"白身魚フライ"の魚って何の魚なのでしょうか?淡水魚と聞いたのですが・・・。教えてー!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

安いフライの材料としてはちょっと前までは、メルルーサが有名だったのですが、これはたらの仲間で深海魚ですし。


淡水魚でフライにするといえば、ティラピアかミシシッピキャットフィッシュが有名ですが、グロいとなればミシシッピキャットフィッシュだと思いますが。
これは「ナマズ」の仲間です。
体長80cmぐらいでアメリカ南部のミシシッピ周辺の湖沼にすむアメリカナマズを養殖場で飼育した物です。日本へは、おもに3枚おろしに加工された物が輸入されていて「清水ダイ」の名前で店頭に並ぶ事もあるそうです。
    • good
    • 0

白身魚フライならメルルーサが多いと思います。


COOP(生協)が販売しているものには原材料が記載されていて、
そこにはちゃんと「メルルーサ」と書いてあります。
海にすむ魚です。淡水魚ではありません。

で、白身魚フライにはなりませんが、
淡水魚といえばティラピアが有名です。
焼き魚や刺身にしてタイのように見える魚です。
外見はフナに似ています。
15℃くらいの水温で飼うことができるので、
暖かい地方や、温水がわいている場所、
あるいはビニールハウスを利用して養殖されています。

ナイルパーチは冷凍フライになっていることは少ないと思います。
買ってきた魚を自分でフライにするのも自由ですが、
すかいらーくとかで、白醤油で照り焼きになっている、
ウロコが目立つ魚が、ナイルパーチだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんものすごく物知りなのですね。こんなにたくさんの回答があるなんて、思いませんでした。まだ友達とは連絡がとれてはいないので、確認のしようがないのですが、たぶんこの中に回答があるか、もしくは友達のでまかせか・・・・でしょう!また何かあったら質問させていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

やっぱりナイルパーチのようです。


アフリカ、ビクトリア湖に住む淡水魚とのこと。
詳しくは参考URLから。

参考URL:http://www.jetro.go.jp/td/j/africa/KENYA.html
    • good
    • 0

とりあえずマクドナルドのフィレオフィッシュに使用しているのは淡水魚ではありません。

元関係者ですので断言します。そもそも、ほぼ世界中のフィレオフィッシュ用に供給するには、マイナーな淡水魚だと絶対量が不足するはず。その他のファーストフードについては知りませんが、たぶん単なるウワサ話だと思います。気を悪くされたらすみません。でも昔からその類のウワサって周期的に流行るものなんです。

あと、グアムで「マヒマヒ」という白身魚のフライを食べたことがあります。でも調べたところ、これも海水魚で、沖縄では「シイラ」と呼ばれている魚だそうです。
    • good
    • 0

今現在、ファーストフード(マクド等)を含めた食品業界で白身魚のフライといえばホキかスケソウダラが中心でいずれもタラの仲間です。

どなたが言われたのか分かりませんが淡水魚の白身フライで一般的に出回っているものは無いと思います。食材として淡水の白身魚ではアフリカのナイルパーチ(日本での名前=白スズキ)が多くで回っている程度(それでもタラ等の何十分の一に過ぎません)です。すでに回答であったアマダイやオヒョウ等はかなり高級魚で一般的ではありませんがかなりおいしいです。フライにするのはもったいない。
    • good
    • 0

「淡水魚」じゃなくて、「深海魚」の間違いではないですか。



一般に食材で「白身魚」と称されているものは、たいてい「オヒョウ」という深海魚で、ヒラメなんかの仲間です。
とても大きな魚なので、ああいった切り身で使えるんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。でも淡水魚なんだそうです。何だろう?オヒョウなんかは見た目もカレイっぽくて、普通の魚らしいですけど、どうやらグロい(?)魚らしい・・・「知ったら食べれなくなるよー」なんて言ってたから・・・あ゛ー!気になるんですぅぅぅぅ!意地悪な友達を持ったばっかりに・・・

お礼日時:-0001/11/30 00:00

私も「タラ」だと思います。


あと、アマダイとかで作っても美味しいですよ(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あー・・想像するとよだれが!うまそー!でも違う。ありがとう!

お礼日時:-0001/11/30 00:00

◆Naka◆


フライにする白身魚って「タラ」が多いような気がするのですが…
寿司や刺身では「ヒラメ」や「タイ」ですかね??

間違いがありましたらご指摘ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお答えありがとう。でも・・・質問が簡単すぎましたね。そんなメジャーな魚ではないんですよ・・・普通はタラとかなんだけど、あるファーストフードで使っているのは、どうやら違う。しかも淡水魚だと言っているのです。何だろう?

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白身魚フライの白身魚って何の魚?

オリジン弁当やお惣菜屋さんで良くある、白身魚フライって何の魚を使っているのですか?

Aベストアンサー

#1さんのホキとか

あとは惣菜や外食全般でいえば
メルルーサとかスケソウダラとか…。
ナイルパーチも多いです

あと表示が厳しくなる前に「銀ムツ」とよく表示されていた
マゼランアイナメ(メロ)とかもあります

Q白身魚のフライって原料の魚は何?

白身魚のフライが大好きでよく食べます。
しかし材料の魚は何なのか未だによくわかりません。
タラやスズキのあたりは予想はつきますが、
たまにスーパーや冷凍食品で激安で売っている
白身魚のフライの
原料の魚はなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.h7.dion.ne.jp/~grk-21/
これは学校給食用のものですが、選定品のなかに2つ白身魚フライがあり、原材料は「ホキ」となっています。
産地は1つがニュージーランド・アルゼンチン、もう1つがニュージーランド・南米となっています。

もちろん給食材料は「激安品」ではありませんが、ホキを調べると、
http://www.tsukiji-market.or.jp/youkoso/touorosi/arekore/200305_hoki.html
「ファーストフードや市販惣菜の「白身魚のフライ」に使われている魚の多くはホキである。」との説明がありました。

ホキはメルルーサ科の魚です。詳しくは、
http://excite.melma.com/mag/84/m00036184/a00000127.html

マクドナルドのフィレオフィッシュについては、ここの生産地のところにロシア海域でとれたスケトウダラとあります。
http://www.mcdonalds.co.jp/cservice/information_h_f.html

参考URL:http://www.tsukiji-market.or.jp/youkoso/touorosi/arekore/200305_hoki.html

http://www.h7.dion.ne.jp/~grk-21/
これは学校給食用のものですが、選定品のなかに2つ白身魚フライがあり、原材料は「ホキ」となっています。
産地は1つがニュージーランド・アルゼンチン、もう1つがニュージーランド・南米となっています。

もちろん給食材料は「激安品」ではありませんが、ホキを調べると、
http://www.tsukiji-market.or.jp/youkoso/touorosi/arekore/200305_hoki.html
「ファーストフードや市販惣菜の「白身魚のフライ」に使われている魚の多くはホキである。」との説明がありまし...続きを読む

Q一番お手頃に買える白身魚、もしくは白身魚が含まれている商品は何ですか?

白身魚を毎日食べたいと考えています

そこで一番お手頃、100g当たりの値段が安い白身魚は何ですか?鮭ですか?タラですか?
また白身魚が含まれている加工食品で安いものでお勧めがあれば教えて下さい

Aベストアンサー

鮫が一番安いと思います、
ご近所に売っていればですが。
後は旬の魚で大漁のものだと安売りします。

加工品では魚肉ソーセージですね。
スケトウダラ等の白身魚が半分以上入っています。

Q白身魚のフライ

昔(けっこう昔)伊豆七島の式根島に行った時、民宿のおばさんが作ってくれた白身魚のフライ。
今まで食べた白身魚のフライの中で最高にプリプリしたメロにちょっと似た様な。
あんなプリプリしてシットリした真っ白な身の魚、何だったか疑問のままです。
その時食べたフライは、厚さ1.5cmm10×10cmm位の大きさでした。
・・・・・じゃないかな。きっと・・・・・だよ。と思われた方、お教えください。

Aベストアンサー

こちら九州なので、他の回答者さんの言ってる魚を見たことないし、見てみたいです。

棲息域がどうかわかりませんが…。

私の美味かった白身魚のフライで『アカヤガラ』という魚はうまかったのですが。
『アオヤガラ』もいますが『赤』のほうが高級魚です。

細長い魚で色は、赤オレンジ色の中間色。長いくちばしが固いのが特長です。
趣味の釣りで、稀にお目に掛かる魚です。
狙って釣れる魚ではないので。

確かに、その魚も見事な食感でしす。
私は決してセレブ舌ではありませんが。

Qフライ用と書いている白身魚

先日、白身魚(たら)のお料理を作りました。
白身魚を購入するときに、生たら が2種類あり隣同士に置いてありました。

★「○○(国内の地名)産 生たら」
★「○○(国内の地名)産 生たら フライ用」

上は、切り身で皮のついているものでした。
フライ用は、皮はなく半身(って言うのでしょうか?)で、
大きめのものでした。

値段がまったく違い、フライ用と書いているものの方が、
半額くらい安かったです。

フライにするわけではありませんでしたが、
調理しオーブンを使って加熱するため、
安くて大きい方の生たらを買ったのですが、
高い方の生たらとどんな違いがあるのでしょうか。
産地は同じでした。

生たら自体、ムニエルや鍋など加熱して食べるもので、
フライ用となにも書いていないのの違いが知りたかったです。
部位の違いはわかりますが、値段が2倍近く違ったのでビックリでした。
部位だけの違いなのでしょうか?
どなかた知っている方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

 日本近海で漁獲されるタラ類は、真だらとスケトウダラ、コマイくらいです。コマイは小さいのであまり切身では流通しませんから、"生たら"で売っていたのであれば、真だらかスケトウダラのどちらかに絞られます。

 同じ"生たら"であっても真だらとスケトウダラでは元々相場がかなり違い、真だらの方がはるかに高いです。一般的に真だらは鍋物などに使われ、スケトウダラは一段低く、フライやすり身にされることが多いです。魚体はスケトウダラのほうが小さいですね。

 そうすると、可能性としては以下の二つくらいに絞られます。
1.並んでいたのは真だらとスケトウダラ。真だらは普通の切身、スケトウダラは半身の皮なしだったので、結果的にスケトウのほうが大きかった。
2.並んでいたのはどちらも真だら。部位で価格が違うことはあまりないので、わざわざ「フライ用」と書いてあったのであれば、鮮度や等級がやや低いものであった。

 私としては1の可能性が高いと思いますが、いかがでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報