知り合いの女性で、下半身が冷えると膀胱炎になると心配している人がいます。今回、グランドでソフトボールを見ていて下半身が冷え、膀胱炎を再発したそうです。どんな菌かわかりませんが、症状が改善されていても菌が潜んでいるのでしょうか?どうしたら膀胱炎にかかる回数を減らせるのでしょう?完治しない病気でしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般に言う膀胱炎を『細菌性膀胱炎(ほとんどは大腸菌ですが)』と規定しておきます。



すると、『我慢していたら膀胱炎になる』や『冷やしたら膀胱炎になる』というのは、よく言えば舌足らずな表現、厳しく言えば誤った表現だとわかります。細菌が『我慢していたら』『冷やしたら』わくんかい?ということです。
あくまで、これらの内容は『症状を強める』だけです。膀胱炎が起こると『膀胱刺激症状』という膀胱炎特有の症状が起こりますが、これが冷やしたり、我慢すると強まるんです。ただし、我慢するというのは『長い間(汚れた)オシッコを貯めておく』ということなので、膀胱炎にかかりやすくなるのは確かですが、これでも…何故感染するか?…の部分が抜け落ちています。

10代から30代くらいの性的な成熟期にある女性に限定して膀胱炎の原因を考えた場合、その9割は性行為(マスターベーションを含む)に関係しています。女性の場合、外性器は複雑な形をしていていつも湿潤であり細菌が多くいることと、尿道が短く容易に菌が膀胱に達しやすいからと言われています。性行為に伴うと言うのは状況を想像すればわかることですよね…。

細菌の膀胱への到達と感染として成立するかどうかは菌の量によります。性行為の前後に排尿を行っておけば、菌が膀胱内で増加する前に洗い流すことになりますから、膀胱炎を防ぐことが出来ます。また、性行為の前後に外陰部を清潔に保っておけば感染の機会を減らすことになります。

一般的には、体内のホルモン環境や体調を整えておけば、常在細菌を乱さないことと抵抗力がつくことからかかりにくくなります。そして十分な飲水を行い、定期的にトイレに通うことが予防につながります。そういえば、冷える時は水分控えますよね?同様に脱水になりやすい夏場も膀胱炎が多いんですよ。

以上泌尿器科専門医としての回答です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私も気をつけます。

お礼日時:2001/12/05 15:14

経験上ですが、治ったと思うとすぐに薬を止めますが、それが、繰り返す原因だと思います。


完全に、薬が終わるまで、飲むこと。また、水分を(膀胱炎のとき)充分に取ること。(菌を流すそうです)最低1リットルと言われました。
ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2001/12/05 15:15

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「膀胱炎」
この中で特に「原因と危険因子」「予防」「予後と転帰」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2001/12/05 15:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膀胱炎

膀胱炎でいつもクラビット錠を服用しますが、クラビットがないので代わりにサワシリン錠を飲んでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

薬剤師です。ペニシリン系へのアレルギーがなくて、連休明けに受診するまでのつなぎとして位でしたら飲んでいいかとは思いますが、膀胱炎に関しては、クラビットよりはるかに効きが悪いです。
サワシリンもクラビットも抗生物質ですが、サワシリンはペニシリン系、クラビットはニューキノロン系です。
膀胱炎の原因菌はペニシリン系への耐性があるものが増えてきています。
耐性があった場合、サワシリンを飲んでも効きませんし、効いても再発しやすいです。お手元にあるということは、以前飲まれた事があると思うのですが、風邪のために飲んだのであっても、耐性ができてしまっている可能性があります。
蛇足ですが、ペニシリン系はアレルギーが起こりやすい薬なので、それが家族のかたからもらった薬で、飲むのが初めてなのでしたら飲まない方が良いと思います。

膀胱炎への第一選択薬はニューキノロン系の抗生物質で、この薬はまだ膀胱炎の耐性菌がほとんどありません。クラビットはこれにあたります。ちなみに第二選択薬はセフェム系という薬です。膀胱炎にサワシリンが処方されているのは、滅多にみたことがありません。

薬剤師です。ペニシリン系へのアレルギーがなくて、連休明けに受診するまでのつなぎとして位でしたら飲んでいいかとは思いますが、膀胱炎に関しては、クラビットよりはるかに効きが悪いです。
サワシリンもクラビットも抗生物質ですが、サワシリンはペニシリン系、クラビットはニューキノロン系です。
膀胱炎の原因菌はペニシリン系への耐性があるものが増えてきています。
耐性があった場合、サワシリンを飲んでも効きませんし、効いても再発しやすいです。お手元にあるということは、以前飲まれた事があると...続きを読む

Q膀胱炎と膣炎について

半年前位から膀胱炎を繰り返しています。それと併用して膣炎をよくおこします。
病院の先生からは膣炎を起こして膀胱炎が起きることが良くあるといわれますが、やっぱりあまり繰り返しなると心配になります。膣炎や膀胱炎を防ぐ方法などあれば教えてほしいのです。本当に悩んでます。

Aベストアンサー

性病ではなくても、膀胱炎の菌はセックスした相手に移っている可能性は大で、しかも男性は自覚症状がなかなかあらわれないんです。体のことでしょう? きちんと話をして、相手にも検査をしてもらい、感知しないうちにセックスするのは避けるべきだと思います。でないと、ピンポン状態でいつまでたっても治りませんよ。

あと普段か普段から水分を十分に取るように心がけた方が良いと思います。特に今からのシーズン、汗をかいて、予想以上に体内の水分がなくなっている場合があります。他の病気や新陳代謝を高めると言う意味でも、水分をたっぷりと。利尿効果だけあがっても、体内水分が足りなくなっては弊害がありますよ。

御大事に。

Qクラビット錠の事で教えて下さい

膀胱炎になっても休診日や朝から仕事など病院へ行く時間が無い時に限って膀胱炎になる事があり薬を常備しておきたいと思っています。
しかし日本の病院で処方されるクラビット錠は医師の診察無しでは処方してもらえなのでインターネットで検索してみた所ネット販売でクラビットを見つけたのですが
海外のお薬です。
名前も用途も同じなのですがこの薬は日本のクラビットと
成分などは同じなのでしょうか?
日本人の私が服用しても問題無いのでしょうか?
教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

海外で使われているお薬と、国内の物では、日本人にあわせて、一錠中の有効成分が違う場合があります。いつも、使っているものと同じか、確認された方がよいと思います。
ですが、同じでも、私も、お勧めしません。
やはり、万一、副作用が起きた場合、(成分が同じでも、)何の保証も無いからです。
また、耐性菌の問題もありますし。

膀胱炎でなくても、かかりつけのお医者様がいれば、相談の上、出してくれることもあるかもしれません。
薬局では、タリビットより、効果は劣るにしても、尿路感染症に対応する薬(抗菌剤)が一般薬として市販されている物があると思います。
その様な薬を使われたほうが、安全だと思います。

Q90歳 下半身の冷え

こんばんわ。
私の祖父ですが、下半身の冷えがひどく、真夏でさえクーラーを入れながら
コタツに入り、寝るときもアンカを布団に入れないと眠れません。
老人は基礎代謝が低下しているので、冷えはしょうがないと思いますが・・
養命酒や、しょうが湯を飲んでも全く効果がありません。
運動も散歩をしたり、体操をしたり体を動かすことを心がけています。

家族では、何かの病気から冷えを起こしているのではないか。
と考えはじめています。
東京で冷えを相談できる病院をご存知の方、
冷えについて何かご存知の方、教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

体内で不足する物質の種類が加齢とともにどんどん増えてくるのですが、それを調べてください。
「加齢」関係のクリニックとか、内分泌科など受診が良いでしょう。

細胞内のエネルギー産生機関のサイクルなども廻るのが悪くなったりしているものです。

Q膀胱炎(その2)

先ほどもご質問させていただきましたが、再びお願いします(汗)
膀胱炎の治療のための「クラビット錠」と風邪のための「PL顆粒」「ダーゼン10mg錠」を医師に処方されました。これらはピルとの併用をして大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

クラビットはOKですけど・・・。
その3つでピルといっしょにのんでピルの効果を
さげるものはありません。
抗生物質で飲み合わせてはいけないものは
「テトラサイクリン系とペニシリン系」だけです。
クラビットはキノロン系なのでOKのはずです。
私はお医者さんにかかるときは皮膚科でも内科でも
肛門科でも^-^;;ピルを飲んでます、ときちんと
申告し、飲み合わせてはまずいものがあるといいます。
それでクラビットも処方されましたよ。
お医者さんもその場でパソコンで検索してOK
しました。

すべての抗生物質がピルと飲み合わせてはいけない
わけではありません。
このクラビットの説明でも経口避妊薬と飲むと
効果がさがる、などとかいてないです。
(いけないときはきちんと明記されています。)

ちなみにピルに対して一番詳しいHPのURLです。
いろいろ勉強してみてくださいね^^

参考URL:http://www.est.hi-ho.ne.jp/ruriko/pill/pilltop.html

Q膀胱炎に効く市販薬

膀胱炎に効く市販薬というのはあるのでしょうか。
抗生物質になるかと思うのですが。ご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

私はOTC(市販薬)で購入したナリジクス酸を膀胱炎対策に常備しています。そのおかげで、何度助かったことか・・・。

いちど膀胱炎を経験した人間は、「なりそう」な気配に気がつくものです。しかし、それが夜診の終了した夜の8時ごろであったりすると(関西の開業医は夜8時まで診療するのが普通ですが、関東では午後6時までが多いそうですね)翌朝にはかなり病状が進んでしまっています。「なりそう」な時、ナリジクス酸が役にたつのです。

服用するときには耐性菌を防ぐために、症状がおさまってからも更に一日は続けて服用することとの指導を受けました。

Q膀胱炎による頻尿を一時的になくす方法

膀胱炎で内科に掛かり、クラビット錠を服用して4日目です。
水も大量に飲んで出すという事を続けていますが、良くなる気配がありません。
しかし明日、遠出で電車に2時間以上乗車&その先でもトイレに行き辛い状況になるので
この頻尿をどうにかしたいと切羽詰まった状況です。

悪化するのではと思い試せなかったのですが、水を飲まない&飲み食いしなければ頻尿はなくなるものでしょうか。
それに、クラビット錠を服用のうえ「五淋散」を服用しても大丈夫でしょうか…
何だか当たり前な質問な気もするのですが、「行かない」という選択肢が無いので切実な状況です。

思い当たる方、ご教授頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

数年前に膀胱炎になったことがあります。
その時は、冷房を避けるとずいぶんと楽でした。なので、薄着ではなく羽織るものとか用意したらどうでしょう。カイロで温めるとか。
これは私に効き目があっただけで、他の人が試していいかどうかは分かりませんが。
あと、電車で快速とかならトイレ付き電車もあるので、調べておくといいかもしれません。

膀胱炎辛いですよね。早く治るといいですね。お大事に。

Q口内の虫歯菌、歯周病菌を絶滅させる治療法について

口内の虫歯菌や歯周病菌を絶滅させる治療法はありますか。
また、その治療法で、副作用はありますか。

Aベストアンサー

当方、歯科医ではありませんが・・・

3DSの事でしょうかね?
特別な副作用は無いと思いますが、口腔内細菌叢(良い菌と悪さをする菌それぞれでバランスを取っている状態)を崩してしまうので、極論的に言えばミュータンス菌やジンジバリス菌など一般的悪玉よりも更に「強い悪者」に感染するリスクは高くなります。

あと、マウスピースを結構長時間付けるので、それに因る制限があります。

もっと簡単なところでは、「ピンキー頂戴!」のCMで知られている会社(フレンテ・インターナショナル)が東海大学の先生と共同で商品化した「乳酸菌LS1の含まれるお菓子」をガンガン摂取する という手もあります。
こちらの場合は食べ過ぎると、便が緩くなる場合があります。

参考URL:http://frente-int.co.jp/news/detail/18.html

Q膀胱炎かと思われるのですが・・・

つい先日急に血尿が出て、残尿感と頻尿、排尿時にしみたため膀胱炎かと思い、保健室で簡単に尿検査だけしてもらったところ、膀胱炎か尿結石ではないかという事でクラビット錠を3日分処方してもらいました。
薬の副作用か、吐き気などがあったのですが症状はだいぶ治まり、今では血尿もなく排尿時の痛みもなくなり、頻尿と残尿感は多少ありますが、だいぶ症状はましになっていはいるのですが、尿検査のときに、膀胱炎だと出るはずのタンパクがでなかったらしいのです。ちゃんとした病院で再検査してもらったほうがいいでしょうか?それとも症状も軽くなってきたのでこのまま病院には行かないでもいいのでしょうか?どなたか回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

膀胱炎の診断は、尿蛋白ではなく、尿中の白血球反応の有無で判断するものだと思うのですが・・。
保健室と言っても、薬の処方もできるくらいですので、会社内にある、医師もいる保健室ですか?
まだ症状が少し残っているなら、病院できちんと検査したほうがよいと思いますが・・。

参考URL:http://www.kirishimacho.com/HouseCall/encyc/123/151/35_0_0_0.html

Q親が結核菌保菌だと子供のBCGはどうなりますか?

先日、生後4ヶ月の子供のBCGの予防接種に出かけました。
その問診で、私が4~5年前に勤めていた会社のツベルクリン検査で保菌していると言われたことを伝えると、大きな病院の小児科で子供を見てもらって、BCGを打ってもいいか確認してください、と言われました。
私は、子供の頃の集団検診の時から、ツベルクリンを打っても、BCGは打ったことはありません。
これって、昔から菌を持っていたということですか?
また、妊娠前に数年勤めていた会社ではレントゲン検査が年に2回ありましたが、そこでは何も言われませんでした。
うろ覚えなのですが、以前の勤め先での産業医(?)さんが、予防のお薬を飲みますか?と聞かれたのですが、予防のためなので、どちらでもいいと言われ、半年も飲むと聞いたので、断った記憶があります。
もし、本当に保菌しているなら、排菌してなくても子供にうつったりすることはあるのですか?
また、そうなら、今からお薬を飲んでも子供へうつさない効果はありますか?
病院には近々連れて行く予定ですが、ご存知の方がいらっしゃれば、教えていただけませんでしょうか。

先日、生後4ヶ月の子供のBCGの予防接種に出かけました。
その問診で、私が4~5年前に勤めていた会社のツベルクリン検査で保菌していると言われたことを伝えると、大きな病院の小児科で子供を見てもらって、BCGを打ってもいいか確認してください、と言われました。
私は、子供の頃の集団検診の時から、ツベルクリンを打っても、BCGは打ったことはありません。
これって、昔から菌を持っていたということですか?
また、妊娠前に数年勤めていた会社ではレントゲン検査が年に2回ありましたが、そこで...続きを読む

Aベストアンサー

ツ反の径はどのくらいだったのでしょうか?
今まで、ツ反をしてからBCGを打っていたので、ツ反陽性でBCGをうたなかった学童が3.6%程度います。しかし、実際にはこんなに結核に感染している訳ではなく偽陽性者であったとされ、BCG接種が必要だったにもかかわらず、BCG接種する機会を逃してしまったという反省があり、よって、最近のツ反なしのBCG接種となりました。
よって、BCGを打っていないから結核に感染していたというのは正しくはありません(していないともいえませんが、これまで発病していないのなら感染していなかった可能性が高いと思います)。
また、60歳以上の人は5割以上が既感染ですが、これらの人が孫に接触して感染させていたら大変な事になりますがそうはなっていません。この事から分かるように既感染だからといって感染性がある訳ではありません。定期的なレントゲン検診で十分かと思います。QFTという採血検査もありますが、当初、森先生が発表されたよりも感度、特異度が低いと分かってきたのであまりあてにならないと感じています。

また、万が一、赤ちゃんが感染していたとしてもBCGを打つことでコッホ現象がおこるだけでコッホ現象は普通は重症化しませんからBCG禁忌でないと思います。むしろ、感染が早期に分かったという事で発病を抑えるチャンスかと思います。もちろん、ツベルクリンをしてからBCGという選択もあるとは思います。

ツ反の径はどのくらいだったのでしょうか?
今まで、ツ反をしてからBCGを打っていたので、ツ反陽性でBCGをうたなかった学童が3.6%程度います。しかし、実際にはこんなに結核に感染している訳ではなく偽陽性者であったとされ、BCG接種が必要だったにもかかわらず、BCG接種する機会を逃してしまったという反省があり、よって、最近のツ反なしのBCG接種となりました。
よって、BCGを打っていないから結核に感染していたというのは正しくはありません(していないともいえませんが、これまで発病...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報