先だって、じゃがいもの保存方法についておたずねした時に、
 ・ りんごといっしょに入れておくと、りんごが発するエチレンガスの働きで芽が出にくくなる。
 ・ キーウイが硬かったらりんごと一緒に密閉容器に入れておくと早く追熟させられる。
というようなことを教えていただきました。
その関連で、りんごの側からお聞きしたいんですが、
「りんごをスーパーで買った時のビニール袋に入れたままにしておくと、発生したエチレンガスによってりんご自身が追熟させられて、早く傷んでしまう。」
というようなことはあるんでしょうか?

A 回答 (1件)

ほとんどのことは下で回答されているので、補足だけ。



>りんごをスーパーで買った時の
>ビニール袋に入れたままにしておくと、
>発生したエチレンガスによって
>りんご自身が追熟させられて、早く傷んでしまう。
>というようなことはあるんでしょうか?

暖かいところに置いておくとそうなります。
低温で保存しておけば、リンゴは活動が止まり、
エチレンガスは出ないので大丈夫です。

この回答への補足

ありがとうございます。
折角ですので、エチレンガスの発生機構というかメカニズムについて御存知でしたら、少し御教示いただけたらありがたいのですが。

補足日時:2000/12/12 10:48
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジャガイモの収穫時期

初めてジャガイモを育てています。(小学校の時に学校で育てましたが・・・・)
立派に育ち、背の高さも40~50cmになりました。今は花のつぼみが付いてきています。
1.そろそろ収穫の時期かと思うのですが、収穫はどのようなタイミングですれば
  いいのでしょうか?花が咲いて終わった後でしょうか?それとも花がつぼみの今?
2.ここに来て苗の周りの土から、たくさんの芽が出てきています。太さ数ミリのミミズ
  のような格好をして、土から2~3cm出て、地面を這っています。これは何でしょうか?
  放っておいていいのでしょうか?

Aベストアンサー

つぼみがついているということは、まだイモがつき始めいる時期です。今掘ってしまうと、ミミズのようなものがついているだけですよ。開花するころにイモの肥大が始まります。イモは開花が終わり落葉するころまで肥大しますので、収穫はまだまだ先ですね。早くても6月の終わりか、7月になると思います。
追肥をされるなら、今の時期は丁度いいですね。2回目は開花盛りのころです。

上の説明でピンときたかも知れませんが、ミミズのようなものは地下茎で、これが太ってイモになります。ただし、光が当たると肥大しません。ということで、収量を高めるため、ジャガイモは「土寄せ」という作業を行うのが普通です。大体、開花1週間くらい前までに土寄せを行いますので、ぎりぎりセーフといった所でしょうか。ミミズのようなものが立派なイモになったときに光が当たらない程度に土寄せしてください。

Q熟したトマト

明日食べよう、明日食べようと思って2週間ぐらい?冷蔵庫にそのまんまに
してしまってたトマトが3つあります(中サイズ)。
完熟トマトなんていいもんじゃなくて、かなり柔らかく、ツンツンしたら
『ぐにゃ。』って感じで・・・。
こんな熟しすぎたトマトを使える料理ってどんなものがありますか?
できれば一度に使ってしまいたいんですが。

もう1回言いますが『よ~く熟した食べごろのあま~い完熟トマト♪栄養満点☆』
という感じではありません・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トマトのスープはいかがでしょうか?
なべときのこ、ベーコン、コンソメ、たまごを用意。

なべに適当に油を引いて、きのこやベーコンを塩コショーをして
軽く炒めます。(だしが出ます)
トマトを適当入れて潰し、火が通ったら(水分が出てきます)
コンソメと水1カップぐらい入れます。
ここ味を見て塩加減を調整し好みでタバスコなど入れます(スパイシーになります)
 とき卵を流し入れます。(たまごスープ風)
最初にジャガイモやたまねぎ、にんじんや
最後にワカメもいれても良いと思います。

Qジャガイモの収穫時期(続き)

先日、同じ題で質問をさせて頂きました。
トロ箱をベランダに置いて、ジャガイモを育てています。
前回はつぼみが付いたところだったのですが、結局つぼみはそのまましぼんでしまい、
2つの苗から出ている枝、10本くらいのどこにも花は付きませんでした。
花は咲かなくても、ジャガイモの成長には影響が無いのでしょうか?

また、10日ほど前から下の方50cm位は青々としたままで、全ての枝の先端20~30cm位が急に
枯れてしまいました。
特に水を切らしたことも無かったと思います。
前回、収穫期になると枯れるとのお話しでしたが、これは収穫期の合図だと思って宜しい
のでしょうか?それとも病気なのでしょうか?

Aベストアンサー

そろそろ収穫しても良いと思いますよ。
うちも今週の日曜日に収穫したのですが、ちょっと遅かったらしく、
所々痛んでました。
長く土に植えてたからといって大きくはならないと思うので、
痛んで溶けてしまわない内に収穫してしまったほうが良いかもしれません。
何株もあるなら端の方の芋を一株収穫してみて出来を確かめてみては如何でしょうか。
痛んでるようなら残りを収穫して、まだ痛んで無くて小さいようなら
そのままにしておいたら良いかなって思います。

Q仙台市泉区にあるラーメン店「五福星」の熟玉について

お世話になります。

標題のラーメン店「五福星(うーふーしん)」のサイドメニューに、「熟玉」という味付け玉子(店主によれば、煮玉子ではなく燻製玉子)があるんですが、同じようなものを食べられるお店が東京都内か近郊にないでしょうか?

仙台が地元で、五福星にはよく行ってましたが、今は埼玉に引っ越したので帰省しないと食べられなくて。もし、同じような味付け玉子があるお店があればご教示願います。

Aベストアンサー

もともと、東京・新大久保にあった「竈」という店で始めたもの。

「ラーメン 薫玉」で検索

Qジャガイモの収穫時期

今年初めて千葉の市民農園をかりて畑仕事を楽しんでいます。
知りたいことは今秋 ジャガイモ(アンデス 赤)を植えて以降順調に
育ってくれていたのですが、台風でほとんどの茎が倒れてしまい支柱等で補強をしましたが今になっても花もさかず葉が黒ずんできて萎れだしました。これがジャガイモの疫病かと今日試し掘りをしましたところ幸いにして一つの茎に中球 4個くらい、あとは10円銅貨程度の小玉が10個程度ついていました。
このような小玉ばかりでは仕様がないので今後追肥をして12月中旬まで
収穫を延ばそうかと思っていますが、葉が萎れていてもそれは可能なのでしょうか?ないしは見切って収穫を進めるべきなのでしょうか?ご教示方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今の時期からの生育はあまり期待できないので彫り上げてしまうか来年の春まで放置してみるかどちらかですが今年の天候不順のダメージが大きいので私は早めに掘り起こしました。小玉をそのまま埋めておいて様子を見ても良いですが下手をすると解けてしまいますので答えは春に解ると言う事です。私自身も期待している所です。お互い頑張りましょう

Q密閉は禁?ぬかみそセメダイン臭について

購入して10日程のぬかみそ(自分でヌカから作ったわけではなく、できあがったヌカ床をスーパーで購入しました)から、いわゆる「セメダイン臭」がしてきました。

できているヌカ床と思い、捨て野菜等は特にしていません。それでもそこそこ食べれる範囲でした。今日になり「セメダイン」のような臭いがしてきました。

検索したところ、ヌカを足し、塩を多めに加えると良いと知り、実行いたしました。
ただ、購入時のポリエチレン(プラスチック?)の密閉容器を使用しておりますが、空気が入っていないことも原因のような気がします・・。以下のようなことを考えました。

1)塩などを投入した現状のまま、毎日かき回す等で様子を見る。
2)1に加え、フタを密閉せず、少し隙間を開ける。

2)のように空気を通すようなことをすることは、逆効果でしょうか?また、違うこと(虫が入る、水分が蒸発する・・等)で避けた方が良い点がありますでしょうか?

ご経験者の方がいらっしゃいましたら、どうかご教示ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずは基本的なところからいうとぬか床は生き物です。それは絶えず乳酸発酵をしながら生きています。生きるには酸素が必要ですから新鮮な空気を送り込んでやる必要があります。表面はいいとしても底のほうは酸欠になるので少なくとも日に二回は天地をかえすようにかき混ぜてやるのが不可欠です。状態が悪いと三日放置しただけでぬか床が死んでしまうこともあります。旅行などでどうしても家をあけるときは塩を強くして冷蔵庫に保管します。帰ってきたら新しい糠と酒かすを加えてまぜてやります。酒かすを加えるのは発酵を促すためです、パンの耳でもいいです。そちらの床がどんな状態か実際に見ないとなんとも言えませんが床がだめになっているなら新規にやり直したほうが手っ取り早いでしょうね。だめもとでも治療したいなら酒かすを焼酎で溶いてから混ぜてやる手術もあります。

Q今年のじゃがいもの収穫時期を教えてください。

大阪在住です。
家庭菜園でじゃがいもを育てていますが、葉も茎も黄色どころか枯れてしまいました。
色んなところで「じゃがいもは晴れの日が数日続いた後に収穫」と書いてあるので
ひたすら梅雨明けを待っているうちに枯れてしまいました。。

私はいつじゃがいもを掘ればいいんでしょうか。
梅雨の間に腐ってしまうんじゃないかと気が気でありません。。
どなたか優先順位を教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

>>私はいつじゃがいもを掘ればいいんでしょうか。
明日(24日)の早朝に掘ってください。

>>じゃがいもは晴れの日が数日続いた後に収穫
それが理想ですが、梅雨時期収穫のジャガイモは理想通りには行きません。
梅雨時のなるべく土が乾いた状態で掘り、1日は天日干しをすればよいです。

大阪地方の週間天気予報
23日 曇り 一時雨  ・・・収穫不適
24日 晴れのち曇り  ・・・収穫適日
25日~28日 曇り一時雨  ・・・収穫不適

ジャガイモを掘ると土が付いてきます。
湿った土が付いたまま保管すると、早々にジャガイモが腐敗します。
出来れば土の水分が少ない状態で収穫し天日干しで乾かすのが理想です。
土が湿った状態で持って帰れば、雨の降らない環境で扇風機などで乾かしてあげてください。

Qじゃがいもを軟らかく

じゃがいもを茹でてるのですが、全然軟らかくなりません

いったい何分位で茹で上がるのでしょうか
早急な回答を宜しくお願いします

Aベストアンサー

丸のものだと30分くらいでしょうか。
切ってあるなら10分~20分くらいです。
急ぐならレンジで温めたほうが早いですよ。
レンジなら、丸のままで5分~7分くらいです。

Q日本での稲・麦の収穫時期について

稲の収穫はだいたいが10月、麦の収穫はだいたいが6月という情報を持っているのですが、それらの収穫時期がどれくらいの幅を持っているのかが知りたいと考えています。

稲および麦のもっとも早い収穫時期、もっとも遅い収穫時期はどれくらいなのか、ご存知の方がおられましたら是非教えてください。
また、日本全体として、最も早い時期と遅い時期を端として、正規分布(横軸に収穫時期、縦軸に収穫高をとったとき、つり鐘型になる)になっているでしょうか。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

基本として、水稲や麦の収穫は品種、地域の栽培体系により変わってきます。例えば南から北に順に収穫期が移行していくというような、順序というのは基本的にはありません。ですから収穫期については稲・麦それぞれの全国総体としての傾向値としてとらえる形になるかと思います。

稲は早いもので8月の下旬、遅いもので10月下旬くらいが収穫期となります。8月下旬収穫のものは九州のコシヒカリや温暖地域でのあきたこまちなど、早期収穫を狙って栽培されるものです。遅いほうの収穫は、品種的なものがあるので地域は絞れません。収穫の遅い晩生品種を用いた栽培体系の収穫であり、概して温暖地になろうかと思います。

麦については、大麦(2条、6条)や小麦によっても異なりますし、それぞれの品種によっても違います。しかし基本的には稲ほどの幅はなく6月中に収穫が終了するものです。ただ、小麦については春蒔きの小麦と冬蒔きの小麦が存在します。6月収穫するものは冬蒔きのもので、日本の殆どの小麦は冬蒔きですが、北海道等の積雪地帯では冬蒔き小麦の栽培ができませんので、春蒔きのものを作っています。

>日本全体として、最も早い時期と遅い時期を端として、正規分布(横軸に収穫時期、縦軸に収穫高をとったとき、つり鐘型になる)になっているでしょうか。

なっておりません。前述した通り、品種などにより栽培期間が異なるため、収穫時期の早いものと遅いものでは品種や栽培体系が異なるため、単純な比較ができないのです。
なお、適正な収穫期にあれば稲、麦とも収穫量は変わりません(品種の収穫量差はある)
余談ですが、食味などは(地域が同じであれば)早期栽培のものが良いといわれています。

>私は日本における稲や麦の月別の収穫高を知りたいので
全国として月別の収穫高は把握していないはずです。ただ大抵の都道府県は収穫の進捗状況について調査をしているはずですので、農林水産省の統計で把握する都道府県別の年の収穫量、反収、栽培面積と、都道府県ごとの収穫の進捗状況、を組み合わせれば、ある程度の推測は可能かと思われます。(ただ、全ての都道府県に問い合わせをすることになると思います)

>二期作をする場合はいつ頃といつ頃が収穫時期なのかももしご存知ならば教えていただきたいと思います。

現在米あまりのため、2期作はしないように指導が行われています。沖縄の極一部以外ではやっていませんので無視して良いかと思います。

基本として、水稲や麦の収穫は品種、地域の栽培体系により変わってきます。例えば南から北に順に収穫期が移行していくというような、順序というのは基本的にはありません。ですから収穫期については稲・麦それぞれの全国総体としての傾向値としてとらえる形になるかと思います。

稲は早いもので8月の下旬、遅いもので10月下旬くらいが収穫期となります。8月下旬収穫のものは九州のコシヒカリや温暖地域でのあきたこまちなど、早期収穫を狙って栽培されるものです。遅いほうの収穫は、品種的なものがあるの...続きを読む

Qにんじんとじゃがいも

カレーを作るときに、じゃがいもを入れると早くいたむと聞いたことがありますが、友達は、それは人参だよ。って言っていました。いったい、本当のところはどうなのでしょうか?知っている方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

じゃがいもですね。
理由は知りませんが、そう聞きました。
カレーに入れるときはじゃがいもは別ゆでした後フライパンで軽く炒めます。そして出来上がりのカレーに入れるのです。するとカレー自体は若干さらっとするもののじゃがいもが全然煮崩れしないしいたむのも遅いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報