私の妹が扁桃腺がよく腫れてしょっちゅう痛くなります。病院では抗生物質とうがい薬をいつももらいますがなかなか良くなりません。病院では手術は強制はしないけどこんなによく痛くなるのなら手術を考えてますが手術じたいどんなものでどれくらい入院するものか教えてください。もし同じような経験のある方手術をしたことある方いろいろ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は扁桃腺手術経験者です。

子供のころではなく、22歳のときです、(結構最近)
 きっかけは二十歳頃から風邪が続き頻繁に扁桃腺をはらすようになりました。ひどくなるとうがいなんて焼け石に水です
最初は市販の風邪薬。続いて病院の処方箋、そして点滴という具合にどんどんエスカレートしていきました。べつに風邪を引いたわけではなかったのですが、疲労などでも扁桃腺が熱を持つ様になっていきました。熱は必ず高熱で40度近くも出ていることもよくありました、悩まされた2年間で30回ぐらいは腫れたと思います。
 扁桃腺は膿んでいてクレーターのような穴がいくつもあいておりそこの中には膿みが沢山噴出しておりました。町の中病院では扁桃腺はとらない方がと、薬による治療をすすめられました。が、薬漬けの毎日のため肝機能が低下していきました。
 思い切って 他の病院に(都内の大学病院)に相談に行ったところ、手術を勧められ思い切ってしました。ただ手術の予約をしてから自分の番になるまで半年は待ちました。
 全身麻酔であっという間に終わりましたが、辛いのはそのあとです、痛いのなんの。1週間はろくに食事もできないし、寝てても痛さで起きてしまう。汚い話ですがつばも飲み込めず、コップに垂らしてました。
 とったあと風邪をひくとのどは痛くなりますが、高熱はまず出ません。体質も変わったような気がします。
 子供と大人では取ったあとの苦しみが全然ちがいますよ。私のように頻繁に熱を出すようなら他の体の事を考えてすぐにでも取った方がいいと思いますよ。
 だらだらと私事で恐縮ですが参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。本当に大変な経験をしているのですね。扁桃腺の手術がそんなに大変だとは知りませんでした。教えてくださってありがとうございました。取ってしまってしばらくは地獄のような日々ですね。その後はいいのですが・・・妹に伝えたいと思います。なんて答えるかは本人次第ですが妹が知りたがってた事を全て答えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2000/12/12 22:02

私は12歳の時に扁桃腺をとる手術を受けました。

前の回答にあったように現在は全身麻酔のようですが、当時は幼い子供以外は局所麻酔が普通だということで椅子に座ったまま口を大きく開けて手術を受けました。腫れたときに喉を塞いでしまうほどではなかったので、本当は切除する必要はなかったのですが親の希望により手術となりました。扁桃腺に何本も麻酔注射をされた時は、歯茎に麻酔をされるときぐらい痛かったです。手術後2、3日は声が出なくて話すことが出来ず、すべて筆談でした。このことは医師から事前に聞いていなかったため、子供だったので非常にショックでした。食事は重湯のようなものから始めて、一週間の入院のうち普通のご飯が食べれたのは最後の日だけでした。最初の何日かは唾液を飲み込むのも痛くて、眠れませんでした。手術して、私の場合は高熱を出すことはまれになりましたが、果たして扁桃腺を切除したからかどうかはわかりません。友人にも大勢扁桃腺の大きい人はいますが手術した人はいません。妹さんがおいくつなのかはわかりませんが、経験者としては手術はあまりおすすめしません。今でもはっきり思い出せるほど私には苦痛でした。ちなみに金額ですが、母に聞いたところ10万くらいだったと言っていました(結構前なのでかわっているかもしれませんが)。手術以外の方法で妹さんが少しでも良くなることを願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。扁桃腺の手術がそんなに大変なことだとは思ってもいませんでした。本当に大変な経験をされたのですね。私の妹もだいぶん前から悩んでおります。経験者の方の体験談を聞きたく望んでいた回答をいただき本当にありがとうございます。まだ妹には伝えてませんがこのことを知れば手術をしたくないというかもしれません。本人次第などでなんとも言えませんが毎回扁桃腺が腫れては辛そうなので始めは勧めていたのですが・・・何か本当に手術以外でいいものがあればいいのですがね。取ってしまえば後々は楽になれるのだけど・・・後は妹に任せたいと思います。ちなみに妹は25歳です。本当に詳しいアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2000/12/12 22:11

私も小さい頃よく扁桃腺をはらして熱をだしていました。

そんな時にピアノの先生が声楽専門の先生で東京の虎ノ門病院(石原裕次郎が入院していたところ)を紹介してもらいました。そこで、扁桃腺に注射をして何かを埋め込みました。入院はしなくてもよく、半日食事が出来ないくらいでした。その後扁桃腺が少しずつ小さくなり熱も出なくなり病気もほとんどしなくなりました。それも20年前なので今ではもっといい方法があるはずです。医学の発達はすごいですから・・・手術はむやみにしないほうがいいです。別の手術で全身麻酔もしたことがありますが、体にかかる負担はけっこう大きいので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。一体何を扁桃腺に注射して埋め込むのでしょうか?もしそれが今でも出来るのならば本当にいい方法だと思います。ここは大阪なので東京まではなかなか行くことは出来ませんがもし今でも出来るのなら妹に勧めてみようと思います。結構悩んでいます。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2000/12/12 22:16

大変ですね。


まず、扁桃腺は摘出したほうがいいかということについてですが。

扁桃腺手術の対象となるのは、
(1)習慣性扁桃炎:通常1年間に4回以上扁桃炎を繰り返す。(2)扁桃腺の肥大のため睡眠時無呼吸などの呼吸障害を起こす。
(3)病巣性扁桃炎:扁桃腺が腎炎、手足の化膿性皮膚炎などの原因と考えられる場合などがあります。       

手術については、 
           
扁桃腺の手術件数は昔に比べるとかなり減少していますが、その理由は扁摘の効果が低いということではなく、手術の適応が厳密になってきたためです。手術の適応が守られれば、その効果は高く、手術を受けられたほとんどの方が満足されています。
手術は成人の場合、以前は局所麻酔下に行なうことが多かったのですが、現在では、全身麻酔の方が患者さんが楽なことや手術自体も出血のコントロールが確実で扁桃腺の取り残しを防げるなどの理由で、全身麻酔が多くなってきました。
手術後、食事が十分に摂れるようになり、術後出血のない
ことを確認するためにも術後1週間程度の入院が一般的です。
扁桃腺は重要な免疫臓器のため小児では手術の開始年令が問題になりますが、成人では免疫上問題が生じることはありません。 

参考URL:http://www.kamio.org/pamphlet/102.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。とても詳しく教えてくださってさっそく妹に報告するつもりです。本当にありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢方薬の値段

漢方薬を使い初めました。
友人達も私と同じ冷え性で漢方薬を使っています。
私の漢方薬局の漢方薬は友人達の漢方薬の10倍近く高値なのですがそういうものなのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

良心的な漢方専門薬局で調剤された漢方薬の相場は一日単価400円~600円です。
相談料・調剤料・原材料などの諸経費込みでの価格です。
特に原材料費は高騰しており、「効く」と言える薬草を使うのであれば妥当な価格だと思います。

ドラックストアや健康保険がきく漢方薬は劣悪な原材料を使用していますので安価で提供出来ます。
また漢方専門医と呼ばれる人々も漢方専門薬局と呼ばれる薬剤師も不勉強な人ばかりです。

一日に3つ4つも処方する医師や健康食品を漢方薬と同列にして抱き合わせ販売をしている薬局に用心して下さい。

Q抗生物質とあわせて飲食してはいけないものは?

現在抗生物質を飲んでいるんですが、あわせて飲んではいけないものなどはありますか?
もう飲んでいないのですが、痛み止めとその痛み止めで胃が荒れないようにする薬を飲んでいる時に緑茶を飲んだら胃が痛くなりました。
よく牛乳はだめ…とか聞くので気になっています。
ヨーグルトもよく食べたり飲んだりするので、そのあたりも気になります。
教えて下さい。

Aベストアンサー

薬によって相互作用は様々です。
抗生剤は牛乳では飲まないで…といいます。
http://www.bl.mmtr.or.jp/~shinjou/sougo.htm

私自身が飲む時は何にも気にしないですが。

緑茶は胃酸の分泌を促進させてしまいますので胃痛がでたのでしょう。

Q漢方薬局

鼻や喉の弱い私は耳鼻科に通院していますが(慢性の扁桃炎、アレルギー鼻炎、やや難聴)、普段歌っていて、喉がすぐ腫れて大変です。
先日知人から、「漢方っていいよ。」と聞きました。
漢方薬局という所で、個人個人の身体に合った薬を組み合わせて処方してくれるらしいのですが、効き目はどうなんでしょうか?
保険も利くという話ですが、例えば一月分の薬だとしたらいくら位の値段になるのでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは! 皆さん漢方と聞くと、高い。というイメージがあるとおもいますが、私が通院している病院は主に、漢方治療です。  保険も利き、普通の、薬をもらっているのと、さはど変わらない薬代だと思います。  特に、アレルギ-鼻炎などは、長期にわたって、体質改善が必要になる場合がありますよね。  私の知り合いも、鼻炎で、漢方治療をしていますが、今年は調子がいいといっています。 ちなみに、私も、冷え性がひどく、2年前から、漢方を飲んでいますが、週に2回通って、診療代が1400円くらい、薬代が、1000円くらい(2週間分)です。 漢方薬局で、以前薬だけ、購入していましたが、やはり不安でしたので、病院に変えました。  

Q抗生物質を服用後1時間でお腹を下しトイレへ。薬の効果はなくなる?

抗生物質を服用後1時間でお腹を下しトイレへ。薬の効果はなくなる?



食後服用しましたが、食事にあたったようで腹痛を起こしトイレに駆け込みました。

服用後1時間後のことでした。ネットで調べたところ「お腹を下す」は副作用に挙げられていました。

この場合、薬の効果は本来と比べてどのくらい期待できますでしょうか。


服用の理由は、虫歯による神経の炎症です。

神経を抜く前に炎症を抑えなければ処置ができないそうです。


抗生物質があと一錠なのですが、神経を抜いてもらう予定日が4日後なのに炎症はまだおさまらず、
薬が足りないのではないかと思っていた矢先に1錠分、お腹を下したことで無駄にしてしまったかも知れないと
思っています。

お腹を壊さずに1錠飲んだ場合と比べて効果はどのくらい変わりますか。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>薬の効果はなくなる?

なくなりません。座薬ではないので、下痢をするかどうかで
抗生剤を含め、内服薬の効果が左右されることは一切ありません。

つまり無駄にはなっていません。
下痢をしていなかった場合と全く同じです。

Q漢方薬は効果がありますか?

10歳の子供ですが、ここ一年位、扁桃炎を繰り返しています。
もともとのどや鼻が弱く、風邪をひきやすい体質です。
なんとか丈夫な体にしてやりたくて、漢方薬での体質改善を試みてみようかと考えていますが、効果は期待できますか?

Aベストアンサー

先ずは、予防が徹底されているかが、大切ではないでしょうか?
手洗い、うがいはしっかり出来ているのか?
寒いときに薄着でいないか?など確認してみて下さい。子供はサボりますから。
次に、のどや鼻などの粘膜が弱いと言う事ですので、ビタミンA、B群、Cなどがしっかり取れているかが重要だと思います。これらの栄養素は、皮膚や粘膜の健康維持を助けます。
これらの事を行っても、風邪を引きやすいのであるならば、漢方を使用するのも良いと思いますが、他の方も回答されていますが、効果の程は人それぞれです。
それに漢方とて副作用がありますので、使う場合は注意して下さい。

Q抗生物質について

抗生物質について

季節の変わり目にいつもニキビが爆発します。
中からボコボコ沸いてくるようなニキビで外側から薬を塗っても一切効きません。

なので内服薬でどうにかしたいのですが中々仕事の関係上医者に行けずに困っています。
気休めにビタミンCをこれでもかって位摂ってますがあまり効果なし・・・

抗生物質なら炎症を抑えてくれるので服用したいのですが薬局には売ってないでしょうか?(薬局なら24時間やってるところもあるので)

売ってないとしたら変わりに抗炎症と殺菌作用のある内服薬はありますか?

Aベストアンサー

抗生物質の内服薬は市販していません。
飲み薬と言ったら漢方薬ですかね。

桂枝茯苓丸加?苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)
清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)
荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)

いくつかあげましたが、漢方薬を選ぶ時は症状だけではなく体質も考慮しないと効果が出ません。
24時間営業のドラッグストアだと薬剤師不在で登録販売者のみの場合も多いと思うので
できれば漢方薬局で選んでもらうのが一番だと思います。

Q漢方薬を常用されてる方、教えて下さい。

1歳の子が、漢方薬を始めました。

漢方薬を常用されてる方は、
風邪をひいたときなどは、漢方薬処方の病院へ行くようにしてますか?

違う病院へかかられる方へ、質問です。
漢方薬も飲み合わせの良し悪しがあるそうですが
漢方薬の知識がない先生の病院でも、漢方薬服用を伝えたうえで
西洋薬を処方してもらえてますか?

それとも漢方薬をストップし、西洋薬を飲むのでしょうか。

しばらく漢方薬のお世話になりそうなんで、
参考までにお聞かせ下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

漢方を常用している方の6割が風邪でも漢方を服用しているようです。
 
抗生剤など服用する場合には漢方はあまり効かない傾向があります。
小児の風邪症候群は以外と厄介な場合がありますので、漢方とあまりこだわらないほうがいいようです。
急性の病を早く治す事、漢方では先急後緩と言う治療原則があります。

必ず漢方専門の医師又は薬剤師に処方してもらいましょう。
漢方の知識のない先生に何を言っても無駄です。

Q抗生物質

今日「Ns’あおい」で抗生物質の二重投与が有り問題になってたのですが、抗生物質は菌によって、使い分けされてると思ってるんですが(間違ってますか?)対象となる菌が違う抗生物質でも二重投与になるのでしょうか?
ドラマの中ではただ抗生物質というだけで、それ以上の説明は無かったです。もし、同じ系統だったとして、そんなに、重大な問題なのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

ドラマのシーンが分かりませんが,仰る通り,抗菌スペクトルにより,2種の場合もあるでしょうし,医師の裁量により,量の増減もあります.
生死に関わる,副作用の問題にしてもそんな騒ぎ立てる問題ではないですよね.
薬が間違っていたなら当然ですが.作者がよく知らなかっただけなのでは・・.

Q薬局の漢方薬と医療用漢方薬は、どう違う?

以前漢方薬について質問させていただきました。
その続きです。


漢方薬局で処方される漢方薬と、病院で処方される医療用漢方薬は、どういった違いがあるのでしょうか?

近所の漢方薬局で相談した所、金額的にはあまり変わらないと言われました。

正直(?_?)といった感じです。
経験のある方等いらっしゃいまりしたら、よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

私の思ったことですけど・・・薬局は、問診で話をしながら、これだね。と言ってだしてくれました。
かなり高いです。。。あと中国ものでした。

近所の内科で漢方をだしてくれると聞いてそちらに相談しに行って、一か月3000円くらいでした、
薬局だと一回行くと1万8千円位だったか。。。。病院のがかなり安!!と毎回思います。内科では血液検査や血圧も測るけど薬局は話だけ。あと、病院の漢方は国産です。

私の不調は生理前の頭痛、ひどい時は嘔吐も。普段から頭痛にイライラとかもあって生理前はマックスで。。なので、更年期とかに効く漢方に、体を冷え症から守るというか。。あと生理前はニキビもでて嫌なので肌の漢方も。。全部で5種類飲んでます。すっごく体調良いです。頭痛もほとんどないです。
最初は内科で相談がいいと思いました。
薬局は高い!!!です。

Q抗生物質の副作用について

泌尿器の病気でシプロキシサン錠というものを服用しているのですが、
軽い軟便のような状態になりました。下痢までいかずに軟便程度である場合は
抗生剤を服用しても特に問題はなさそうでしょうか?
また、抗生物質を飲んだ場合、軟便になるというのはごく一般的に出てくる
ものなのでしょうか?
なお、クラビットの場合は、当方は服用しても特に軟便にはなりませんでした。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

クラビット
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se62/se6241013.html
シプロキシサン
http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen62/sen6241008.html

薬の銘柄を検索欄に放り込むだけで情報が出てきます。癖にされると便利ですよ。副作用欄が両ページとも下のほうにありますのでご参照ください。両方とも下痢はあがっています。
見てみると双方よく似た薬です。区分もキノロン系と同じだし。副作用はどちらも軽いほうのようです。
何かの理由で貴女の体質にはクラビットのほうが合っていたのでしょう。

抗生剤や抗菌剤服用時の下痢、軟便はよくあること。悪い菌だけに的を絞り攻撃し死滅させることが不可能だから、どうしても他の菌(悪も良も)も道連れにしてしまうわけで、そのために、腸内環境バランスは崩れます。薬の種類によって“より殺しやすい菌、OO菌の殺菌が得意”という得意分野が存在します。ですから抗生剤や抗菌剤の種類は多く、医者は各自の経験によって、尿路感染症ならこのOOが一番の適役かな、、などと選んで患者への投薬種を決めるわけです。で、その選択が失敗に終われば、“では薬を変えてみましょうか”と次の種類試しに行くわけです。

抗生剤や抗菌剤摂取時はオリゴ糖を多く含む食品摂取やヨーグルト製品など腸内の良い菌を増やす食品の摂取を心がけます。出来れば、投薬開始前から始められると副作用は最小で済みますが、少なくとも薬服用中、それから服用停止しても数日間は腸内を元の環境に戻すようにされたほうが後々のためだと思いますよ。

クラビット
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se62/se6241013.html
シプロキシサン
http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen62/sen6241008.html

薬の銘柄を検索欄に放り込むだけで情報が出てきます。癖にされると便利ですよ。副作用欄が両ページとも下のほうにありますのでご参照ください。両方とも下痢はあがっています。
見てみると双方よく似た薬です。区分もキノロン系と同じだし。副作用はどちらも軽いほうのようです。
何かの理由で貴女の体質にはクラビットのほうが合っていたのでしょう。

抗生剤や抗菌...続きを読む


人気Q&Aランキング