大学で哲学の授業を取っています。
「存在」と「認識」の問題がよく取り上げられているのですが、
私は哲学が専門ではないため、
いまいち理解が出来ません。
専門用語で話されるので、より一層です。

なので、哲学が専門ではない私でも分かるような言葉で
「存在」と「認識」の問題について
教えてもらえないでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「存在」を言い換えれば、「ある」と言えます。


しかし、ただ「ある」と言っても非常に一般的です。
存在を決定付けるものはたくさんあります。たとえば時間、場所、存在を認識する主体の側の欲求や知覚…などです。
言い換えると、「いつ・どこで」「ある」のか? 主体の側が「ある」と感じたからあるのか?などなど。
つまり、存在は様々なものに規定されることによってはじめて、形を与えられるものだと考えられます。
なお、「存在」する世界は何から成り立っていて、何が根本なのか?といったことなどを考察するのが存在論という学問です。

認識は要するに「知る」ことです。
ただ、「認識」と言った場合には知覚や感覚などよりももう少し突っ込んだところまで進んでいきます。
与えられた材料をそのまま感じるのが知覚や感覚だとすれば、認識は記憶や知識、思考などを働かせながら、窮極的にはそのものの本質を捉えようとする働きだと思われます。
例えば、ニュートンはリンゴが落ちるのを見て万有引力の法則を見つけたというエピソード(もちろんこれは作り話なのですが)から考えましょう。リンゴが落ちるのを見て、ただ「あ、落ちた」と思うのにとどまらず、どのような高さまでならリンゴは落ちるのかと考え、さらには彼より前の科学者が明らかにしたことを踏まえて考察した結果が「万有引力」だと言えるでしょう。
そして、人間はこの世界をどの範囲で、どのようにして正しく知ることができるのかを追求するのが「認識論」です。
    • good
    • 0

理科系です。



海岸に木製の机があり上にリンゴが乗っていて打ち寄せる波に洗われている場合:
人間曰く:「机の上にリンゴが乗っている。波で濡れている。」
サル曰く:「机の上にリンゴが乗っている。波で濡れている。」
鳥曰く:「木の上にリンゴが乗っている。波で濡れている」
ロボット曰く:「???停止固体(机とリンゴは一体化した物体)と動く液体?」
波曰く:「障害物にぶつかっている(机とリンゴは一体化した存在)」
海水の分子曰く:「???いろいろな物質を濡らしている(机とリンゴの区別なし)」
地球曰く:「分子と原子がゆらめいているようだがそんなことはどうでもいい(机とリンゴと波の区別なし)」
宇宙曰く:「何かエネルギーがゆらめいているようだがどうでもいい(物質とエネルギーの区別なし)」

この考え方は、私には、ブッダが説いた「自分のものと他人のものという区別はない。自我を捨てよ」に通じるように思います。

存在も認識も、脳みそがあってはじめて生まれるものです。
脳みその中の意識は他人と共有できないので、人によって(人の脳みその数だけ)、違う存在と違う認識、つまり違う世界があるという考え方は科学的だと思います。
でも人間同士なら「認識」は違いがいろいろありそうですが、(例えば、自分の布団の柄を知っている人と、そんなの見たことがない人と主張する人。私は後者)、「存在」について意見が分かれることはめったにないですよね。UFO、幽霊が代表的。

量子力学では「月は誰も見ていない時も空に出ているのか?」
という昔の学者が言った有名な質問があります。
潮の満ち干きなどから、月は誰も見なくても毎秒毎秒必ず存在していることはもちろん誰かがやろうと思えば証明できるでしょうが、面白い問題だと思います。

脳神経学では、脳に物理的障害を追った患者が特定のものの存在を、目の前にあるのに認識できないという不思議な症状の臨床から、認識のしくみについて研究しています(そういう患者の治療法を確立するため)。
    • good
    • 0

「存在」は見て確認できるもので、「皆さんここにOOがありますよねー」と周りの同意に当然を求めるものです。



対して「認識」はその人の思想が伴っており「ここにOOがあると思う」と周りの同意に当然を求めていません。

よって科学には「存在」が決定的であり、哲学には「認識」が決定的なものになります。
    • good
    • 0

哲学というのは、それぞれ個人個人の立脚点により、考え方は異なるので、一般的な用語の理解であれば、思想の科学研究会編「哲学・論理用語辞典」三一書房の新しい版が出ていますから、そういうので調べられるといいでしょう。

この事典は、素人の人にも分かるようにやさしく書かれています。わたしも、持っていますが、実家に帰らないと手に取れないのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化合物の同義語について

こんにちは。製薬企業の特許関係の仕事をしています。
仕事上、多量の文献を調査するのですが、その際同義語も含めて調査する必要があります。この、同義語を調べるのに苦労しています。
同義語を調べるのに便利な本、又はWEBページはありますでしょうか?
どなたか知っていたら教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらで引いてみたら,うまくいくかもしれません.
http://homepage1.nifty.com/k_funa/aiueo2.html

他にも,便利な情報がこちらに出ています.
http://www.chem-station.com/
http://chemnews.cambridgesoft.com/index.cfm?language=j

Q哲学に経験は無意味か?専門用語が不可欠か?哲学という学問の根本意義とは?

きょう削除されてしまった某氏の質問に絡んで、いろんな観点から問題が紛糾しました。回答者側とすれば最終的な決着をみてから削除してもらいたかったと管理者側の無粋を咎めたくもあります。
ところで質問者とのやり取り、また他の回答者の意見をみて改めて哲学とは何ぞや?という原点に思い至らざるを得ない感がありました。
私は、この分野の専門知識には、まことに疎いのですが、哲学というのは世間でよく言われるところの屁理屈をこね回す学問なのでしょうか。

Aベストアンサー

元哲学専攻の大学院生です。(専攻は近現代ドイツ思想付近)
「某氏の質問」とやらを拝見していないので、見当違いでしたら申し訳ありません。

私は、哲学とは「誰もが当たり前だと思っていることをもう一度考え直してみる学問」だと思っています。
たとえば「世界は本当に存在しているのか?」とか、「人を殺すのは悪いことなのか?」とか。

普通の人は「そんなの存在してるに決まってるじゃん」「殺しちゃ悪いに決まってるじゃん」と、特に根拠があるわけでもないのに思いこんでいますよね。そこをあえてもう一回、本当に正しいのかどうか論理的に証明してみよう、という試みです。

確かにこの証明のプロセスを「屁理屈をこねまわす」と言い表すことも出来ますが、屁理屈をこねまわす理由は決して自己顕示欲ではなく、純粋な知的好奇心です。

証明に成功したら、「やっぱり正しかった」と安心してこれから生活できます。万が一「正しくない」という証明になってしまったら、我々は手遅れになる前に根本的な物の考え方を改めなければいけません。どちらにせよ、無意味ではないと思います。

*

ところで上記の通り、哲学とは常識を疑う学問であり、それは根拠のない常識の上に安住している一般市民を不安がらせ、敵に回す行為にも繋がります。

時に哲学者が攻撃的な人物に見えて、普通の人から煙たがられることもあるのは、その学問の性質上、仕方ないのかもしれませんね。

元哲学専攻の大学院生です。(専攻は近現代ドイツ思想付近)
「某氏の質問」とやらを拝見していないので、見当違いでしたら申し訳ありません。

私は、哲学とは「誰もが当たり前だと思っていることをもう一度考え直してみる学問」だと思っています。
たとえば「世界は本当に存在しているのか?」とか、「人を殺すのは悪いことなのか?」とか。

普通の人は「そんなの存在してるに決まってるじゃん」「殺しちゃ悪いに決まってるじゃん」と、特に根拠があるわけでもないのに思いこんでいますよね。そこをあえて...続きを読む

Qロッケン・ベーレン・アウスレーゼと貴腐ワイントは同義語ですか?

ドイツ・ワインの分類/等級の説明で、しばしば「トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ(貴腐ワイン)」の如く、両者が同義語であると受け取れる解説を見かけますが、両者は厳密な定義上も100%同義語なのでしょうか?
若しも何らかの差異があるならば、違いを解説戴ければ幸いです。

Aベストアンサー

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達することができます。
トロッケンというのは、干からびている、という意味です。
但し、単に“トロッケン”と表示されているものは、「辛口」という意味なので注意が必要です。


「アイスヴァイン」は、樹の上で完熟し、凍りついたブドウから造る甘口ワイン。

「ベーレンアウスレーゼ」は、過熟したブドウ粒から造る極甘口ワインですが、貴腐ブドウもブレンドされます。

「アウスレーゼ」は、よく熟したブドウ房から造るワイン。

「シュペトレーゼ」は、通常よりも7日以上遅摘みのブドウから造るワイン。

「カビネット」は、普通のブドウから造るワインで、最も辛口&低アルコール。

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達すること...続きを読む

Q「哲学は人を救わない。」ではなく、 「二流の哲学は役に立たない。」と言う事ではないかと思うのですが、

「哲学は人を救わない。」ではなく、
「二流の哲学は役に立たない。」と言う事ではないかと思うのですが、如何でしょうか?

Aベストアンサー

二流というか、自分なりのポリシーに類する哲学は
多様でいい範囲内の他の人の生きざまにとっては
役に立たないということは言えると思います。

広く人を救うことにつながる普遍性を持った哲学
世の中の構成員である自分を救うことになるポリシー的な哲学
両方あっていいのではないでしょうか。

QSEOをしています。同義語の判断はどれくらいできているのでしょうか?

当方、SEO初心者です。

Googleなどの検索エンジンは、たとえば、Visual BasicとVBを同義語として
認識しているのでしょうか?
それによっては、検索してもらうために別々のテーマでHPを作ろうと思って
います。

ご存知でしたら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

「VB」は、必ず「Visual Basic」の略であるとは限りません。
たとえば「ベンチャービジネス(Venture Business)」を略して「VB」ということもあります。
もちろん、それ以外でも何かを略して「VB」と言っているケースは色々とあると思われます。

ですから、「VB」で検索すると、
「Visual Basic」に関するページと、
「ベンチャービジネス」に関するページと、
それら以外の「VB」に関するページとが入り乱れることになります。

Googleの場合、たとえば「ダイアモンド」と「ダイヤモンド」みたいな
いわゆる「表記の揺れ」レベルであれば、
ある程度は対応しているようです。
しかし「Visual Basic」と「VB」はもちろんのこと、
たとえば「Mr.Children」と「ミスチル」などのように
名称とその略語がきちんと一対一に対応する場合であっても、
同義語として対応していないようです。

Q認識とは存在的宇宙であり、現実とは存在的認識である

 
  
  
認識とは存在的宇宙であり、現実とは存在的認識である。

これは正しいか。
 

Aベストアンサー

認識=宇宙=絶対無の相対有化=自我仮説(時間の流れ)と時空仮説(空間的広がり)の相補分化。

Qhappen to meetの同義語

happen to meetの同義語

こんにちは。

run to, run into, take to, come forが選択肢としてあります。

happen to meetは偶然会う、出くわすみたいな意味なのですが、上記の中で同義語はどれでしょうか?

力を貸して頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

run to
http://eow.alc.co.jp/run+to/UTF-8/?ref=sa

run into
http://eow.alc.co.jp/run+into/UTF-8/

take to
http://eow.alc.co.jp/take+to/UTF-8/

come for
http://eow.alc.co.jp/come+for/UTF-8/

さあ、一体どれでしょうか?

Q【哲学】世界の中に自分がいるのではなく、自分の中に世界が存在している。自分が死んだ時点で世界が終

【哲学】世界の中に自分がいるのではなく、自分の中に世界が存在している。

自分が死んだ時点で世界が終わる。

世界は己自身の中にあり、世界は内と外に存在する。

これらの言葉の解釈を発見した者は死を経験しないだろう

やっと気付いた「自分が世界に存在する」ではなく「世界の正体が自分」な件
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4900063.html

どう思いますか?

Aベストアンサー

自分が死んだ時点で世界が終わる。

この考えだと死を悟った者の中に不届き者がいて、運悪く核兵器のボタンを握っていたとしたら他の皆も運命共同体であの世行き。

それに近い人は過去に居たはずですが、今のところそこまでの愚か者は居ない。死ぬ間際は案外「自分が世界に存在する」に寄って亡くなる方が多いと考えます。

Q思惑 動作 行動 感情 形式 の同義語か対義語

この5つの言葉のうち
同義語、もしくは対義語になる言葉は
行動と形式(対義語)になるのでしょうか。
分かる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

#1の者です。
私は
反対の意味を持つ語=対義語
同じ意味を持つ語=同義語
のつもりでお答えしたのですが、


>「形式に囚われず、行動しろ」

この文の場合、形式=きまりごと、型。という意味になりますよね。で、「形式に囚われず」とは、行動する際の条件として使われていますね。
とすると「行動」は形式の反対の意味にはなり得ません。例えば「遊ばず、勉強しろ」という文ならば、「遊ぶ」と「勉強する」が反対の意味でしょうけど、前の文ではそのような関係ではないでしょう?

よって、もし私に『「思惑 動作 行動 感情 形式」このうち同義語か反対語の関係にある二語を指摘せよ』と出題されたとしたら、「正解なし」と解答します。

試験に出題されたということですが、どのような試験かは存じませんが、あまりお気になさらなくてもいいのではないでしょうか?どのような結果になるにせよ、過ぎたことよりもその先でどう対処するか、が大切だと思いますよ(偉そうですが)。

Q【むつかい哲学の話】「人間は自我を否定されるために存在している」 自我を否定されるということは自我

【むつかい哲学の話】「人間は自我を否定されるために存在している」

自我を否定されるということは自我という言葉は生まれるはずはないのでは?

自我が存在するから自我という言葉が存在する。

人間の存在意義とは、「人間は自我を否定することによって存在している」という気がします。

ホリエモンのように自我が強い人間は結婚をしない一生独身者の場合が過去の偉人からも伺えますが、自我を否定することが出来ない人間は子孫を残さないので自然消滅していく。

一方の産まれたときは自我がなく、思春期に自我が生まれ、大人になる過程で自我を否定することによって妥協という言葉を知り、双方が妥協して自我を捨て、結婚し、子供を産み子孫繁栄していく。

よって、人間は自我を否定することによって存在している。という最初の意味に繋がります。

この認識で合っていますか?

人間の存在意義は自我を否定することによって存在意義が生まれているというのは大変興味深い話だと思いませんか?

妥協出来ない、自我を捨てれない大人が生涯独身なので子孫を残さない種なので存在意義がないと説いたのではないでしょうか。

違いますか?

人間の存在意義って何ですか?の問いの答えが「人間の存在意義は自我を否定されることにある」という回答に対する意見をお聞かせください。

【むつかい哲学の話】「人間は自我を否定されるために存在している」

自我を否定されるということは自我という言葉は生まれるはずはないのでは?

自我が存在するから自我という言葉が存在する。

人間の存在意義とは、「人間は自我を否定することによって存在している」という気がします。

ホリエモンのように自我が強い人間は結婚をしない一生独身者の場合が過去の偉人からも伺えますが、自我を否定することが出来ない人間は子孫を残さないので自然消滅していく。

一方の産まれたときは自我がなく、思春期に...続きを読む

Aベストアンサー

個の数が多いから平均を求めるために、ある人は否定され、ある人は肯定される。
しかし他の事例では否定されていた人は肯定され、肯定されていた人は否定される。
こうやってバランスをとっているのが社会性ってやつ。
人云々じゃない。
ここに人が介在するとなると、如何にして肯定されるかを考えるってことだけ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報