約1年の別居を経て、2年ほど前に離婚しました。
その際、子供3人に養育費は支払うと言うことで現在滞りなく支払われています。
現在、再婚しようと思う人がいて近々籍を入れようかと考えています。
しかし、離婚時に元夫が「再婚したら養育費は支払わない」といっていた言葉が気になります。
養育費について、離婚時に文書等で残した物はありません。
養育費というのは、子供に対して支払われる物であって再婚しようと関係ないと思うのですが・・
今まで、父親らしいこともしてくれなかったし、離婚時に月1で面会という条件も、父親の方で何かと理由を付けて子供に会うこともありません。
(元夫には、一緒に住んでいる方と子供までいるという噂ですのでそういったことに関係あるかもしれません)
そういったこともあり、養育費くらいは下の子が18歳になるまでという約束通り支払って欲しいのです。
元夫が、支払わないと言ったらそれまでなのでしょうか?
約束通り支払ってもらうために、今現在私に出来ることはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 補足いただきましたので、2回目の回答をさせていただきます。



 親が子に対して養育費を支払うことは法律上の義務ですので(民法第766条もしくは877条)、書面による契約云々に拘わらず請求することができます。相手方はそのことを理解していないのかもしれません。養育費の支払いは法律上の義務であることを十分に認識させた方が良いでしょう。問題はいくら支払うべきかということですが、双方が合意しなければ調停に持ち込むしかありません。

 他の方への補足を見させていただきましたが、7万円という額は少ないようにも思えますが、これでも継続的に支払っているならばまだ良い方だと思います。再婚が養育費支払い拒絶の理由にならないことを説明し、現行額を支払ってもらえるよう、合意に達することができれば良いのですが。支払額は相手方の生活状況にもかかってきますので、相手方に余裕があるなら相応の額を、相手方も苦しいようであれば減額してあげると良いと思います。いずれにしても、全く支払われないというのは問題です。相手方が応じない場合は調停へ進むしかないでしょう。おっしゃる通り、あともう少しの間のことでしょうから、なんとか説得して支払ってもらえるようにがんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答ありがとうございます。
こちらから入籍したと報告する必要は無いと思いますので
そのままにしておいて、もし質問のような事がおこったら
ご回答いただいた事ををもとに、話し合いたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 22:58

 再婚が行われても、養育費の支払い義務は当然にはなくなりません。

養育費を支払うことは親の子に対する義務ですから、原則として子供が成人するまで(もしくは18歳になるまで)はその義務は継続します。相手が支払いを拒んだ場合は調停、裁判によって請求することになります。ただ、いわゆる事情変更の原則が適用されますので、Hanako55さんがご結婚なさったことで収入が増加するでしょうから、今まで支払われてきた額が減額される可能性はあります。

 相手方が支払いを拒んだ場合、当面取れる手段として、内容証明・支払督促による請求があります。強制力はありませんが、法的措置を取る覚悟のある旨の文書を送りつけてやれば応じる場合があります。それでも応じない場合は調停に持ち込むことになると思いますが、相手方も面倒は起こしたくないはずですから、きちんと話し合えば合意に達すると思います。

 ただ、やはりこちら側の収入が増加したことも勘案して、今までの養育費が妥当な額であったのであれば、こちらが困窮しない程度の減額は認めて、養育費について新たに相談されてはどうでしょうか。なお、その際は、不払いの場合に即強制執行できるように、合意を公正証書にしておくと良いと思います。

この回答への補足

書面等に残っていなくても、裁判で認められるのでしょうか?
月一で会いたいと言った本人が、この2年間でほんの数回しか会いに来ていません。
それも、家の近くまで来て車の中で話してすぐ帰るといったような感じです。
入学や誕生日にさえ、何もありません。
せめて、毎月の支払だけでも誠意を見せて欲しいと思っています。

補足日時:2001/12/11 18:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
支払が滞るようになったら、とりあえず
下の子が18歳まで、後5年ほどなので父親として頑張って欲しい旨伝えてみます。
それでも駄目だったら、調停ですよね(笑)
ご助言ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 18:37

 No2の追加です。

再婚により経済状態が変化した場合には、双方の相談によって養育費の支払額を変更することもできます。民法の規定ですので、双方の相談が基本になります。例えば、再婚によって経済状態が好転したので、相手からの支払額を減額することも可能ですし、減額しないでそのままでもなんら問題はありません。お二人が、3人のお子さんの幸福を願って、最良の方法を相談してください。

この回答への補足

入籍すると言っても、離れているので週末に帰ってくる・・いわゆる単身赴任のような状態での再婚です。
籍を入れれば、手当や優遇が受けられなくなりますが
それでも、社会的に認められない関係は嫌なので入籍することにしました。
生活が楽になるわけではありません。
養育費は、あちらが支払える額と言うことで7万円です。
高校生を頭に下は中学生で、少ないように思いますが・・離婚の原因は、ギャンブルでの借金等による物でした。
その返済も、私の実家から助けてもらってます。
慰謝料も支払い能力がないと諦めてもらっていません。
それなのに、再婚したら・・という言い分は納得いかないのです。

補足日時:2001/12/11 18:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とりあえず、新しい家族で幸せに生活できるように考えたいと思います。
ご助言ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 18:22

 ご質問の文章にありますように、再婚することと養育費を支払わないことは、なんら因果関係がありません。

再婚しても、子どもの成長は見守らなければなりませんし、それが親としての責任です。

 文章にも何もしていないのであれば、今後のことが不安になりますので、覚書でも良いですのでお二人で話し合った内容を、残しておくべきでしょう。「公正証書」という契約書のようなものがあって、この方法で残しておくと記載されている内容は、裁判所の判決と同等の効力がありますので、支払いが滞ったり支払われない場合には、給料の差し押さえなどの法的強制執行が可能となります。

 この方法が最良かと思いますが、「公証人役場」というところでお二人がそろって出向いて、書類を作成してもらうことになります。手数料として、記載する支払い金額の総額に対して、一定の率で手数料を算出しますが、2~3万を見ておくと良いでしょう。  

この回答への補足

2人というのは、元夫と言うことですよね?
届けを出して2年ほどたった今、それは難しい様に思われます。
出来れば会いたくないのが本音です。
そうも言ってられないのでしょうが・・

補足日時:2001/12/11 17:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/11 18:02

相手が再婚を知り、減額の要求をされたら、厳しいのでは?


生活の基盤が再婚した場合、再婚したご主人も収入があるでしょうから。
もらえる間は、そのままでも良いかもしれませんが。

この回答への補足

毎月7万円なので、これ以上下げられては困ります

補足日時:2001/12/11 18:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/11 17:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚した元夫が養育費を支払わなくなりました

四年前に離婚し二人の子供を引き取りました。調停離婚で養育費は子供が成人するまで月五万円と決まり三年間は振込みがありましたが突然支払わなくなり、養育費免除の調停を申し立てられ、私は納得がいかず調停は不成立。審判に移行し一度裁判所からの呼び出しで行きましたが二ヶ月たっても裁判所からの連絡はまだありません。元夫は仕事もきちんとして一定の収入もあります、再婚もしていません。ただ金がないから払えない、全額免除してくれの一点張り。私も再婚してないですしこれから子供にお金がかかります。裁判所から何の連絡もないのと一体どんな審判が下されるのか不安です。何としても養育費を確保したいです、強制執行しかないのでしょうか?

Aベストアンサー

審判に移行したのなら、必ず審判が下されます。心配なら、その家裁に問い合わせてください。

元の夫に一定の収入があるのならば、それに見合った金額の審判があるはずです。通常、全額免除は考えられません。

審判の決定に不服(当事者いずれかが)であれば、裁判になります。

今の段階では、以前の調停調書が債務名義になっていますから、給与差押等の強制執行も可能ですが、弁護士などに依頼しないと難しいでしょうし、費用もかかります。

審判の結果を見てください。

Q失業中の元夫とその親の養育費支払い義務

離婚した夫との間に子供が一人います。 元夫は失業中なのですが、養育費を請求できますか。最悪の場合、元夫の親に支払ってもらうことも可能なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>元夫は失業中なのですが、養育費を請求できますか。
出来ます。
減額要求されるかもしれませんが、0円という事は無いです。
お昼のテレビ番組に出てた女性弁護士さんは「子供の養育費だけは借金してでも揃えるべき。それ位子供には責任がある」と言ってました。

>最悪の場合、元夫の親に支払ってもらうことも可能なのでしょうか。
元夫が生存している限り無理です。
でも元夫は亡くなった場合は可能です。

シンプルは回答ですが、ズバリ!!でお答えしました。
以上です。

Q養育費を支払わない元夫が面会権を求める調停をおこしてきました。

養育費を支払わない元夫が面会権を求める調停をおこしてきました。

養育費と面会権は別物なのはわかっております。
娘2人はほとんど記憶がなく、長女はまだ4歳なので自分から元夫の話などはしてきません。会いたいとも言わず、今の生活があたりまえのように幸せに暮らしています。
離婚して最初の3カ月は支払いがなく、その後7カ月間支払いはありましたが、今年にはいり滞りました。
しかし無職でうつ病らしく、こちらからも請求もしていません。
ただ、離婚前の私たちの定額給付金や児童手当も使い込み、その他私への返済金が15万近くあり、まずそれを払って養育費の未払い分を払ってから面会については話しあいましょうと手紙をおくったのにも関わらず、払っていない本人から面会権の調停をおこされました。
親権者の感情だけでは拒否ができないのはわかっています、ただその心理がわかりません、娘のお金までを使い込み本当にお金にだらしのない男でした。
子どもに会いたいのはわかりますが、まずは父親としての義務を果たすべきではないでしょうか。
ちなみに私から会わせない、養育費を払え、などとは一度も言っておらず、順序正しく進めていきましょうと手紙に書いただけです

なのに調停をおこされて私がなにか悪いことでもしていて、会わせていない元嫁みたいなかんじになっています。

養育費を払わないことで面会制限などはできるのでしょうか、また調停にはできれば私は行きたくありません。
今までお互いの親が話し合ってもなにも解決に至らず、またありもしない嘘を並べてまったく話し合いにならず平行線のためです。
こどもは夏休みですし、顔をもしあわせると考えるとただこわいです。
言葉の暴力もありましたし、なにより面会権の調停をすると実家の親に連絡がきたときもブチきれていたようです。
どうしても理解ができず、また本当に娘に会うというよりは単なる嫌がらせにもかんじます。

離婚しても、家庭をこわし家族をうらぎった人の思うのままなんてつらすぎます。
娘が面会を望んでいるなら会わせてあげたいと思いますが、長女は「会いたくない」といいます。

また、離婚した昨年4月の前、2月の別居中に子どもが幼稚園入園が決まっていたのにもかかわらず、生活費はゼロ、公共料金は未払い、そしてもう住宅ローンも払わないからでていけ!と3月15日までに退去しろ!と脅してきました。生活もままならないまま1カ月弱で引っ越し先を決め当然引っ越し代もでず子どもの生活を奪い不安を与えたことは、精神的暴力にはあたらないのでしょうか?


これからいったいどういった対処をしていけばいいか、助言をお願いいたします。

養育費を支払わない元夫が面会権を求める調停をおこしてきました。

養育費と面会権は別物なのはわかっております。
娘2人はほとんど記憶がなく、長女はまだ4歳なので自分から元夫の話などはしてきません。会いたいとも言わず、今の生活があたりまえのように幸せに暮らしています。
離婚して最初の3カ月は支払いがなく、その後7カ月間支払いはありましたが、今年にはいり滞りました。
しかし無職でうつ病らしく、こちらからも請求もしていません。
ただ、離婚前の私たちの定額給付金や児童手当も使い込み、そ...続きを読む

Aベストアンサー

>しかし無職でうつ病らしく、こちらからも請求もしていません。
これは、面会拒否の理由になります。
うつ病は「子供」に対しての「危険」があり、完治して安全確認ができれば「面会させます」で調停委員には返答するのがいいでしょう。

調停は裁判と違い「話し合い」の場所になります。
面会権は「子供」に危険があると判断されれば「拒否」も合法になります。

Q認知してなくても養育費支払を約束する公正証書は作れますか?

妻帯者だという事を隠されていて付き合っていた人との間に子供が出来て、5月に生まれます。
もう相手の奥さんにも家の両親にもバレていて、(というか、私が暴露したんですけど)一緒になりたいとかいう気持ちは全くなく、とにかく認知はしてもらうし養育費も子供が成人するまで払ってもらう、と言ってあります。しかし相手は慰謝料として200万払うから認知と養育費の支払いはどうしても勘弁してほしいと言い続けています。
家の両親はそんな男といつまでも関わりたくないし、そんな男からの養育費なんか受け取りたくない、幸い両親ともに元気で現役で働いていて全面的に子育ての協力はするからそれでいいじゃないかと言いますが、私としては納得できず話し合いは平行線です。
強制認知も考えましたが認知に関しては自分の子供ということを認めさせたいとか、父親の名前を残してやりたいとかではなく、単に養育費の正式な請求をするためと、未払いになった場合に裁判所に申し立てるためなので、認知したくないというのなら100歩譲って養育費さえ支払えば認知はしなくてもいいと言おうかと思っています。
ただ口約束では信用できないので、公正証書を作っておきたいのですが、認知をしていない子供でも公正証書で養育費の支払いを約束させる事ができるのか疑問に思いましたので質問させていただいています。
この条件を相手が呑むかどうかは分かりませんし、それでも渋るようなら強制認知に持ち込むつもりですが、何せロクな男でないことは確かですので戸籍上に名前を残さずにお金だけ受け取れるならその方が賢明なのかなと思うようになってきた今日この頃です。
子供が成人した頃になって、父親の権利振りかざして面倒看ろ!とか言ってこないとも限らないし・・・

どうかご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

妻帯者だという事を隠されていて付き合っていた人との間に子供が出来て、5月に生まれます。
もう相手の奥さんにも家の両親にもバレていて、(というか、私が暴露したんですけど)一緒になりたいとかいう気持ちは全くなく、とにかく認知はしてもらうし養育費も子供が成人するまで払ってもらう、と言ってあります。しかし相手は慰謝料として200万払うから認知と養育費の支払いはどうしても勘弁してほしいと言い続けています。
家の両親はそんな男といつまでも関わりたくないし、そんな男からの養育費なんか受け取...続きを読む

Aベストアンサー

養育費は、だめです。
別の名目にすれば、金銭は可能です。

Q離婚した元夫に養育費増額を請求したいのですが

昨年、調停離婚しました。離婚の原因は夫側にあります。
離婚成立直前まで、夫は殆ど無収入な事を利用し養育費の金額は夫側の言い値に決定、子供の進学時に伴う増額は一蹴されました。小学生の子供二人で計4万円の養育費を毎月受け取っていますが、正直この金額では充分なことはしてやれません。
夫は現在は就職し、不倫相手と同居しており、調停当時よりは収入は確実にあると思います。
来年、上の子が中学に入学するので、前回決められなかった養育費の増額を請求したいのです。出来れば、収入からの算定が一番お互いが納得できると思うのですが、今回どのように事を進めていけば良い結果に繋がるか思案中です。
夫は自分の生活を重視していますので、自分の身を削ってまで子供のために援助する事はしないと思います。面接交渉権も彼は請求しなかったので、離婚後子供に会ったのは1回のみで、誕生日などにも何もアクションはありません。

私なりの考えた進め方は、手紙で子供達の近況(学校の成績も)を細かく伝え、今後父親としての援助が必要な事を伝え、養育費の話し合いを提案する事ですが・・夫の性格から二人だけの話し合いでは難航するのが目に見えています。
(1)今回も調停で決めた方がいいのでしょうか
(2)進めるなら、時期はいつ頃からがベターでしょうか
(3)調停に備え、準備しておいた方がいい事は
前回の調停は9ヶ月近くだらだらとしたので、今回は見通しがつかなければ、早めに審判に切り替えたいとも思っています。

アドバイス宜しくお願い致します。

昨年、調停離婚しました。離婚の原因は夫側にあります。
離婚成立直前まで、夫は殆ど無収入な事を利用し養育費の金額は夫側の言い値に決定、子供の進学時に伴う増額は一蹴されました。小学生の子供二人で計4万円の養育費を毎月受け取っていますが、正直この金額では充分なことはしてやれません。
夫は現在は就職し、不倫相手と同居しており、調停当時よりは収入は確実にあると思います。
来年、上の子が中学に入学するので、前回決められなかった養育費の増額を請求したいのです。出来れば、収入からの算定が一...続きを読む

Aベストアンサー

元ご主人の性格から考えて、当事者間での話し合いが難航することが予想されるのであれば、調停、まとまらなければ審判にもっていった方がいいでしょう。

もし、手紙を書いてから、というのであれば、手紙が到達してから2週間くらい待っても「音沙汰」がなければ、調停申立というのでいかがでしょう。
手紙を出してから、あまり間が空きますと、当方に余裕があるような印象を調停委員に与えてしまいかねません。

準備するものとしては、家計簿の整理が第一ですね。
支出を証明するためです。

あとは、お勤めの場合は「給与明細書」や「所得証明書」があれば、収入を証明できます。

当初の準備は、このくらいで十分です。

全く、合意の余地がなければ、審判移行を申し出てください。
家裁によっては、調査官が入って調査して、
「審判になった場合この金額になる可能性が高い(実はほとんど変わりません)ので、これで合意してはどうですか?」

という説得がなされる場合が多いです。

ほとんどのケースでは、ここで成立します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報