アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

会計のことがまったくわからず、
レジの入出金の計算をしようといているのですが、
例えば、入金10000円で出金5000円の場合レジの中身は5000円ですが、実際4000円しかない場合の伝票の処理とお金の調整はどうすることが会計上、正しい手法でしょうか?

また、レジは昨日や1ヶ月前の記録も必要でしょうか?
1回ごとにリセットされる流れで良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

いちゃもんを付けているようで申し訳ありませんが



>(2)法人の場合
>  社長貸付金 ○○○/ 現金 ○○○
> (または社長借入金の返済など)
>としておけば税務署も何も言わないのではないでしょうか。

たしかに税務署は何も言わないと思いますが、社長は文句を言うでしょう。
家族だけで経営している小さな会社ならともかく大きな会社では、本人(社長)の知らないうちに貸付金が発生していたなんて事は問題です。

常識の範囲内ですが、
NO.1の方のおっしゃるように現金過不足勘定で処理をし
後日原因がもし分かったらそれなりの経費、分からなければ雑損失で処理が正解だと思います。
もちろん、実際の金額が多かったときは原因を追求し
分からなければ雑収入します。
ポッケに入れてはいけません(笑)
    • good
    • 0

運営者には連絡を入れましたが#3は「特定のOKWave会員、または特定の質問や回答を批判、中傷する記述/投稿」です。


いずれこの#4とともに削除、または編集されることだと思います。
    • good
    • 0

差額については雑損失などの損金経理するのが一般的です。


しかしその差額が大きいと税務調査などで認められないケースもあるようです。

確かに税務署側からすると使ったかどうかも分からない現金の差額を経費に落とされていたら、取れる税金も取れなくなりますからね。
ですから、
(1)個人事業の場合
  事業主貸 ○○○/ 現金 ○○○
(2)法人の場合
  社長貸付金 ○○○/ 現金 ○○○
 (または社長借入金の返済など)
としておけば税務署も何も言わないのではないでしょうか。

現金商売でしたら多少の誤差が出てしまうということはあるでしょうが、毎日違うとか差額が大きすぎる場合には原因を究明する必要はあるでしょうね。
    • good
    • 0

うん十年前の学生時代こんなふうに習いました。



現金過不足 1,000 / 現金 1,000

原因を追究する
 原因不明の場合
雑損失 1,000 / 現金過不足 1,000
 原因が分かった時(例えば切手を購入したものがもれていた)
通信費 1,000 / 現金過不足 1,000

> また、レジは昨日や1ヶ月前の記録も必要でしょうか?
ジャーナル紙を保存しないといけません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレジ経験者の方。過不足金について聞いて下さい。

レジのバイトを始めて3ヶ月目の者です。
私は午後に4時間レジを打った後、点検に入ります。
その時過不足がどうしても出てしまうのです。
気をつけているにもかかわらず、過不足が出ない日の方が多いです。

レジは私以外の社員(店長も)、パートの人も入ります。
午前中4時間は1番レジをメインに稼動し、2番レジはサブで他の人も入る。
その後2番レジは点検せず、そのまま午後にメインレジとして稼動します。
私の使う2番レジは、午前中に他の人も使っているんです。

私は店長にきつく注意されるので、入りたての頃から変わらずお札も小銭も3回以上数えてから渡しています。
そして、先輩方に自分のレジ操作の悪い所などをアドバイスしてもらったりしました。
それなのに、過不足が出てしまうこと、そしてレジに入ったのは私だけじゃないのに私だけひどく叱られるのがすごく悔しいです。
店長が怒るように、本当に過不足の原因は私だけが悪いのでしょうか。
意見をお聞かせください。



私が気をつけている事は・・・

預かる時
・お札2回数える。重なっていないか?
・小銭数える。100円と50円に注意
・お札の下に小銭が残っていないか?

入力する時
・金額入力後もう一度預かり金と見比べてから現計キーを押す

お釣りを渡す時
・ドロアから出すとき数える
・手元で数える
・お客様に見せながら数える

ドロアにしまう
・お札、小銭の数を入れながら確認

こうした方が良いよ!という改善点があればアドバイスお願いします。

レジのバイトを始めて3ヶ月目の者です。
私は午後に4時間レジを打った後、点検に入ります。
その時過不足がどうしても出てしまうのです。
気をつけているにもかかわらず、過不足が出ない日の方が多いです。

レジは私以外の社員(店長も)、パートの人も入ります。
午前中4時間は1番レジをメインに稼動し、2番レジはサブで他の人も入る。
その後2番レジは点検せず、そのまま午後にメインレジとして稼動します。
私の使う2番レジは、午前中に他の人も使っているんです。

私は店長にきつく注意されるので、入りた...続きを読む

Aベストアンサー

小銭は3,3,4と重ねて数えます。
それぞれサイズが違うので別の硬貨を重ねた時はすぐに分かります。

レジの下に袋を置いていると思いますが、ここに金が落ちたら
音がせず気付かないので確認してみましょう。

午前の人が抜ける前にレジの精算をしていないのなら
するよう店長に進言して下さい。
これがないなら、あなた一人が一所懸命金を数えても無意味です。

Q閉店時のレジ締め作業、慣れるには?

申し訳ありません。泣きごとのような質問文になるかと思います。

新しく始めたアルバイトでレジ締めを任されることになりました。これまでのアルバイトでレジ経験はあるもののレジ締めは初めてで、慣れる気がしなくてへこんでいます。

レジから長いレシートをたくさん出して、何種類もの書類を書いたり、これはあっちの引き出し、それはこっちのファイル、これは提出しないあれは提出する………という感じで大慌てです。お店によってレジ締めのやり方は違うと聞きますが、細かい手順がとにかく多くて、ひとつの作業に精一杯になってしまうと何かがすっぽ抜けてしまう有様です。

一日目に大体の流れをザッと見せてもらい、二日目に詳しいやり方と、両替機や精算機?に少し触らせてもらい、三日目に先輩に後ろについてもらい、メモを見たりアドバイスも貰って何とか完遂……はできたのですが、目安30分に50分もかかりました!!!(泣)

ついてくださった先輩がそれを見越して時間を大目にとってくださったから良かったものの、こんな調子で大丈夫かと思っています。私の手つきを見て「自分も最初は慣れなかった」と先輩がしみじみ言っていましたが、職場の先輩方はみなテキパキの化身のような人たちです…。

みっともない泣きごとですが全然慣れる気がしません。普通どれくらいで慣れるものなんでしょうか?何かコツというか心構えのようなものがあれば教えて頂きたいです…。

申し訳ありません。泣きごとのような質問文になるかと思います。

新しく始めたアルバイトでレジ締めを任されることになりました。これまでのアルバイトでレジ経験はあるもののレジ締めは初めてで、慣れる気がしなくてへこんでいます。

レジから長いレシートをたくさん出して、何種類もの書類を書いたり、これはあっちの引き出し、それはこっちのファイル、これは提出しないあれは提出する………という感じで大慌てです。お店によってレジ締めのやり方は違うと聞きますが、細かい手順がとにかく多くて、ひとつの...続きを読む

Aベストアンサー

私もレジ締めの経験があります。
最初はとどのさんと同じく
20分で終わるものを
1時間かかってしまい、
当時の社員さんに怒られていました。
自分でやるのも大切ですし、
他の先輩たちがやっているのを
みて勉強するのも大切だとおもいます。
何度もやっていれば慣れてきます。
最初はできなくて当たり前なのではじめのうちにわからないことはきいて確認しながらやればいいと思います!
慣れた頃にミスがおきるのでそこは注意ですよ!

Qつり銭用の適正な金種

色々な本を読むとレジには「毎朝、金種を決めて、つり銭用に一定額をレジの中に用意をしておく。」という様な内容が書いてありますが、適正な「金種」というのはどの様に決めたらよいのでしょうか?
当然、お客様にお釣りを渡すときに十分対応できる金額でしょうけれども・・・。

基本的には1万円、2千円札は必要ないと思いますし、頻度からすれば千円札、5百円玉、百円玉は結構必要なはずです。5円玉などはあまり必要ないかとも思うのですが、銀行での両替時を考えると半端な枚数も不便です。
勿論、業種によっても異なるでしょうし、また客数によっても異なるとは思うのですが、よろしかったらレジに実際に用意している枚数を教えては頂けないでしょうか?

(当方は飲食業ですが、一部小売を行っていますが、業種に限らず広くお教えください)

業種:

5千円札 →
1千円札 →
5百円玉 →
100円玉 →
50円玉 →
5円玉 →
1円玉 →

合計

Aベストアンサー

数年前の記憶なので、ちょっと細かいところが曖昧ですが、私がパートで勤めたことのある、一日の客数が200人~300人の大手のインストアベーカリーでは、

5千円札 → 2枚
1千円札 → 10枚
5百円玉 → 20枚
100円玉 → 3本(150枚)+1枚
50円玉 → 1本(50枚)
10円玉 → 4本(200枚)
5円玉 → 1本(50枚)
1円玉 → 3本(150枚)

合計 5万円×レジ2台

だったような記憶があります。
今の仕事は貴方と同じ業種の小規模店で、札券1万7千円、5百円10枚、百・50・10各1本の計3万円を基本としていますが、それぞれの金種の枚数はあまり正確に合わせていません。(明らかに足りなそうなときだけ両替)

Q初めての一人勤務。レジで多きな金額のミスをしました

初めて質問させていただきます。

私は20代後半なのですが、恥ずかしながら今までレジを打つ仕事に一切関わったありませんでした。ですが、先日から販売員として働き始め、レジを打つ事になりました。
レジを触る事自体初めてで、お金や数字の計算がとても苦手です。その事も社員さんに伝えてあります。

また、レジは古いもので、電卓で税込み価格を入力してから手打ちでレジに打ち込むようになっています。先輩社員の方から教えていただきレジを打つときは一人にならないようになっていました。

社員の方とレジを打っていても何度も入力ミスがあり、その都度社員の方に代わっていただき事なきを得ていました。

そして勤務4日目に初めて一人きりで勤務することになり、レジ打ちからレジ閉めまでを行うことになりました。ミスばかり出していたので心配で、社員さんに不安を告げたんですが、「大丈夫大丈夫、慌てずゆっくりやればだいじょうぶですから。」と言われ、社員さんも人員不足のため休めていない状態でしたので「一人は無理です」とは言えず、当日を迎えました。

暇な日にしか出勤したことがなかったので、なんとか大丈夫かと思っていたのですが、その日は週末という事でいつもの倍以上のお客様がいらっしゃり、なれない業務の中てんてこ舞いになりながらもなんとかレジ閉めまでたどり着きました。ですが、そこで約7000円ほどの不足が発覚してしまったのです。

自分なりに間違いがないよう努めたつもりでしたが、こんなにも大きな金額のミスをしてしまい恥ずかしいやら悔しいやら。もう泣きたい気持ちでいっぱいでした。ですが間違いなく私のミスですし、すぐに社員さんに相談し、わたしのお財布から払うという事で落ち着きました。

甘い考えだと言われるかもしれませんが、レジ打ちのミスが多い事をわかった上で一人にさせた社員の方にもちょっとは責任があるのでは…と、モヤモヤしてしまいこちらに書き込ませていただきました。もちろん次回からはゆっくり何度も確認しながらミスが無いように務めたいと思っています。

質問というより、共感を得たいだけなのかもしれませんが、皆さんのご意見を伺えればと思います。

初めて質問させていただきます。

私は20代後半なのですが、恥ずかしながら今までレジを打つ仕事に一切関わったありませんでした。ですが、先日から販売員として働き始め、レジを打つ事になりました。
レジを触る事自体初めてで、お金や数字の計算がとても苦手です。その事も社員さんに伝えてあります。

また、レジは古いもので、電卓で税込み価格を入力してから手打ちでレジに打ち込むようになっています。先輩社員の方から教えていただきレジを打つときは一人にならないようになっていました。

社員の方とレ...続きを読む

Aベストアンサー

世の中、厳しいですよー。
2日ほど先輩が付いていて、あとはポン!と一人で放り出される。
「私もそうだったのだから、貴方も出来るでしょ!」なんですよ。
せめて、1週間2週間は側で教えて欲しいですよね。
なぜなら、毎日毎日が同じではなく、日によってのハプニングが違い、それぞれに対応する応対を教えて欲しいからです。
2日や3日で、レジ対応のすべてが経験出来るとは思えません。
7000円の不足が出たのは、貴方を一人にした方にも責任はありませんか?
たとえば、毎日不足が出たとします。
貴方がそれを払い続けていたら、収入になりますか?
何の為の仕事でしょう。
過不足について、詳しく聞くと良いですね。

Qレジマイナスの正しい理解の仕方を教えて下さい…

レジマイナスの正しい理解の仕方を教えて下さい…

アルバイトでレジをやって数ヶ月が経つのですが
レジマイナス入力をする時に、未だに頭がパニックになります。
ちなみに勤務先には一部、金額を手打ちで入力する商品があります。

例えば本来100円の商品を間違えて200円で打ってしまっていて(1000円お預かりで800円の釣銭)
お客様が後でレシートを見せて「これ100円じゃないんですか?」となった場合
お客様には100円返せば済む話ですが、レジマイナスではどのように入力するのがスムーズでしょうか?

そもそもレジマイナスは「その取引全体(預かり金額から商品金額まで)がキャンセルされる」のか
それとも「その取引の商品金額のみがキャンセルされる」か、その理解が曖昧です…

また簡単な金額ならともかく、複雑な金額のレジマイナス作業で後にお客様がつかえてる状況とかですと
ますます混乱して「これはどうやってレジマイナスすればいいの?!」と思わず投げ出したくなることもあり
自分自身の理解の遅さに呆れてしまいます。

レジ経験が豊富な方がいらっしゃいましたら
レジマイナス作業のスムーズな理解の仕方がありましたら
教えていただきたく存じます。

何卒よろしくお願いいたします。

レジマイナスの正しい理解の仕方を教えて下さい…

アルバイトでレジをやって数ヶ月が経つのですが
レジマイナス入力をする時に、未だに頭がパニックになります。
ちなみに勤務先には一部、金額を手打ちで入力する商品があります。

例えば本来100円の商品を間違えて200円で打ってしまっていて(1000円お預かりで800円の釣銭)
お客様が後でレシートを見せて「これ100円じゃないんですか?」となった場合
お客様には100円返せば済む話ですが、レジマイナスではどのように入力するのがスムーズでしょうか?

そもそ...続きを読む

Aベストアンサー

例えば、2個目の商品(りんご)を間違って100円高く入力してしまったら…
(1)商品+[りんご+100円]+商品=合計金額+100円
(2)お客の出した金額-合計金額+100円=お釣り-100円
(3)レシートを見てお客様が間違いを指摘。
(4)間違っていた金額分100円をお客様に謝罪してかえした。
ここまでの対応は問題ありません

正直この状態でOKなのです。
お店もお客様も損はしていません。
正常な商取引になっています。

では何が問題なのか?
答えはレジマシーンです。
お店でどんなレジを使っているかわかりませんが、
一般的なスーパーやコンビニで使われてるモノとして説明します。
今の時代、商品はデータ管理されています。
レジで商品をスキャンし会計することで、
何を何個売ったかという情報がコンピューターで管理されてます。

問題なのは、レジマシーンはお客様に返した100円を認識してない。
という点です。

現時点だと、「お店は[りんご+100円]を1個売った」というデータになっています。

実際はお客様に100円を返しているので、
正規の値段で[りんご]を売っています。
「お店は[りんご]を1個売った」のが正解なので
コレをレジマシーンに教えなければいけません。
とは言っても、レジに100円をお客様に返したと打ち込むことはできません。

そこで、レジマイナス(返品)です。
[りんご+100円]をレジマイナス(返品)してしまいます。
商品を返してお金を返してもらうのです。

すると「お店は[りんご+100円]を1個売った」というデータが消えて、
[りんご+100円]分のお金がもどってきます。

返品で戻ってきた[りんご+100円]分のお金のうち、
100円は先ほどお客様に返した100円ですね、

そうすると手元に[りんご]1個分のお金が残ります。
このお金で[りんご]を1個買えばいいのです!

するとお店のデータも「お店は[りんご]1個を売った」となるので、、、
めでたしめでたし、、となるわけです。

なお、レジマイナス(返品)作業は後でも問題ないので、
何を打ち間違って、その分の金額をいくらお客様に返したか、
メモするかレシートを取っておくかして、残りのお客様をかたずけてしまいましょう。
暇になった時に作業しておけばOKなはずです。
この方法が正しいか職場の方に確認してください。

文章で説明するのって大変ですね、、

例えば、2個目の商品(りんご)を間違って100円高く入力してしまったら…
(1)商品+[りんご+100円]+商品=合計金額+100円
(2)お客の出した金額-合計金額+100円=お釣り-100円
(3)レシートを見てお客様が間違いを指摘。
(4)間違っていた金額分100円をお客様に謝罪してかえした。
ここまでの対応は問題ありません

正直この状態でOKなのです。
お店もお客様も損はしていません。
正常な商取引になっています。

では何が問題なのか?
答えはレジマシーンです。
お店でどんな...続きを読む

Q売上金を誤入金したのに過不足が出ない! 原因は?

チェーン店展開している小規模小売店に勤務している者です。
毎日1回レジをしめているのですが、売上金を銀行へ入金する際に誤った金額を入金してしまうミスが各店舗で発生し困っています。
例えば、何か物品を購入した日のレジの精算を起票すると、

(入金伝票)
借方:現金 1,000 / 貸方:売上 1,000
(出金伝票1)
借方:雑費   200 / 貸方:現金  200
(出金伝票2)
借方:普通預金 800 / 貸方:現金  800

というわけで、この場合は800円を銀行に入金するわけですが、ここで銀行の入金票へ誤記入してしまい、実際には700円とか900円といった額を入金してしまうのです。
誤入金しているということは、翌日のレジ精算時にはその分現金が合わないはずなのですが、過不足にはなっておらず伝票上の帳尻は合っています。
ミスの常でこういったことは後日になって発覚し、その店舗の者に事情を聞いてみてもミスしたことに慌てており、その日の記憶も定かではありません。

お聞きしたいのは「銀行への誤入金があるにもかかわらず翌日に過不足が出ないことの原因」です。
私が思いつくのは、

・過不足に目をつぶり、現金の実際の有高を伝票上の有高に無理矢理合わせている
・翌日にもたまたま同額の過不足があり、結果的にプラスマイナス0になった
・過不足が出ないよう、個人のお金で不足分を補填するか、レジから過剰分を抜き取っている

これくらいなのですが、何か他に原因はないでしょうか?

とにかく1つ1つの作業をきちんと確認しながら行なってミスを防ぐしか方法はないのかもしれませんが、何度か起こっているこの手のミスがどれも同じようなパターンで不思議でたまりません。
どうかお知恵をお貸し下さい。

チェーン店展開している小規模小売店に勤務している者です。
毎日1回レジをしめているのですが、売上金を銀行へ入金する際に誤った金額を入金してしまうミスが各店舗で発生し困っています。
例えば、何か物品を購入した日のレジの精算を起票すると、

(入金伝票)
借方:現金 1,000 / 貸方:売上 1,000
(出金伝票1)
借方:雑費   200 / 貸方:現金  200
(出金伝票2)
借方:普通預金 800 / 貸方:現金  800

というわけで、この場合は800円を銀行...続きを読む

Aベストアンサー

>顧問契約を結んでいる会計事務所が「TKC」を導入している為、伝票や日報は専用の物を使っています。

上記については解りましたが、これは経理上の現金出納処理の為の用紙。振替伝票の意味が解らない人などが記入しても間違いの元ですね。経理処理と日常事務を一緒にされている所に無理が出ているのではないでしょうか?

しかしながら、ここまでの回答と補足を改めて見直しましたが、銀行への入金間違えの現実以外、なにを基準にして「合う、合わない」とおっしゃっているのかが今一つ理解出来ません。補足の内容も微妙に変化しています。
「合わないはずだ」と言う事であれば要所でチェックされていればまさにその通りですが、経理で言う「合う合わない」の概念が無い一般スタッフだと、そんな事は深く考えないで記入するので、結果、他と相殺されて「合ってる」となる場合があります。

銀行の記帳確認と異なり、こんな場合は経理処理をしても気がつかずに間違いがそのまま正しいとされて処理されますから。

●とある日。

前日繰越    50000円 ※この時は実際50000円で合っているとする。
入金伝票計   60000円 ※レシートの数字通り記入。実際は釣り銭間違いで59800円しかないとする。
出金伝票計   60000円 ※レシートの売上の数字をそのまま記入。ただ書くだけ。

銀行入金を、何も考えず実際の現金合計109800円から元金5万を引いた59800円入金。

翌日繰越(元金)50000円→規定の5万と合っている。

●とある日。

前日繰越    50000円 ※この時は実際50000円で合っているとする。
入金伝票計   60000円 ※レシートの数字通り記入。実際は釣り銭間違いで59800円しかないとする。
出金伝票計   60000円 ※レシートの売上の数字をそのまま記入。ただ書くだけ。

銀行入金を、何も考えず60000円入金。

翌日繰越(元金)50000円→実際は49800円。誰も気がつかない。


●とある日。

前日繰越    50000円 ※この時は実際50000円で合っているとする。
入金伝票計   60000円 ※レシートの数字通り記入。実際は釣り銭間違いで60200円とする。
出金伝票計   60000円 ※レシートの売上の数字をそのまま記入。ただ書くだけ。

銀行入金を、何も考えず実際の入金伝票の数字60000円入金。

翌日繰越(元金)50000円→実際は50200円。誰も気がつかない。


●次の日 例1

前日繰越  50000円 ※この時は実際50200円。何もチェックせず前日の数字を記入。
入金伝票計 60200円 ※レシートの数字と違うが、元金を引いた現金60200円あったのでそのまま記入。
出金伝票計 60200円 ※そのまま60200円入金。
翌日繰越  50000円→規定の5万と合っている。


●次の日 例2

前日繰越  50000円 ※この時は実際50200円。何もチェックせず前日の数字を記入。
入金伝票計 60000円 ※レシートの数字通りを記入。
出金伝票計 60000円 ※売上の数字をそのまま記入。

銀行入金を、何も考えず実際の現金合計110200円から元金5万を引いた60200円入金。

翌日繰越  50000円→規定の5万と合っている。


以上、こんな事の繰り返しなのではないでしょうか?これ以上の推測は出来ません。

>顧問契約を結んでいる会計事務所が「TKC」を導入している為、伝票や日報は専用の物を使っています。

上記については解りましたが、これは経理上の現金出納処理の為の用紙。振替伝票の意味が解らない人などが記入しても間違いの元ですね。経理処理と日常事務を一緒にされている所に無理が出ているのではないでしょうか?

しかしながら、ここまでの回答と補足を改めて見直しましたが、銀行への入金間違えの現実以外、なにを基準にして「合う、合わない」とおっしゃっているのかが今一つ理解出来ません。補...続きを読む

Qレジ誤差の処理

大手株式会社の支店スーパーでのお話です。
民法にある損害賠償請求権や制限の規制などは調べてわかりましたので、触れていません。

レジは6台あります。
それぞれ、レジ担当者の番号を入力し、退勤と同時に直ちに点検して、異算を調べてから次のバイトに引き渡すことで誰がいくらの誤差を出しているのか明確にするようにしています。

このレジ誤差のお金について質問です。
(1)『レジ誤差はアルバイト本人のみの責任なのでしょうか?』
・・・お店は、「レジ誤差は個人の責任だから」という理由で1000円以上のマイナス(金額が多いとき)は異算を出した本人のみから請求をしています。しかし、最近「最新のレジ」をみかけます。お客様からの預かり金をレジに入れて、レジが自動でおつりを吐き出してくれるものです。人間がレジ業務を行っていれば誤差は生じることは少なからず予測でき、それに備えていない会社に責任は無いのかと疑問です。が、やはり業務を行った個人の責任であり、会社の責任はないのでしょうか。
(2)『特定の一定期間の中で異算が複数出た場合、それを相殺し合うことはできるか』
例えば、一日の中で、1台のレジではプラス10円の誤差が生じ、もう1台ではマイナス30円の誤差が生じていたとします。
これを、相殺して、マイナス20円とすることはできますか?

以上の二点です。
よろしくお願いします。

大手株式会社の支店スーパーでのお話です。
民法にある損害賠償請求権や制限の規制などは調べてわかりましたので、触れていません。

レジは6台あります。
それぞれ、レジ担当者の番号を入力し、退勤と同時に直ちに点検して、異算を調べてから次のバイトに引き渡すことで誰がいくらの誤差を出しているのか明確にするようにしています。

このレジ誤差のお金について質問です。
(1)『レジ誤差はアルバイト本人のみの責任なのでしょうか?』
・・・お店は、「レジ誤差は個人の責任だから」という理由で10...続きを読む

Aベストアンサー

学生時代、スーパーでレジ係のバイトを経験した者です。

店舗備え付けレジは、8台ほど在りました。
ひとつのレジを、同じ人間が、終始、扱うことが原則でしたが、
業務上、複数の人間が、交替制で、同じレジを使う時もあり、
バイトの入店・退店時刻、レジ担当時間帯は、
責任者が、業務日誌に、記録を残し、管理していました。

翌日には、前日の現金実査の結果が判明し、
レジに入る前、自分の前日誤差の有無について、
社員から、業務連絡を受けることが、掟でした。

誤差は、レジ全台の合算相殺消去ではなく、
レジ担当者別に、プラス1円、マイナス1円と、
個別の現金過不足として、カウントしていました。

バイト・社員問わず、現金誤差を出す人間は、いましたが、
1円でも1万円でも、誤差としては、同じ重みとして扱われました。
自分の担当レジのジャーナル(記録用紙)を巻きながら、
徹夜で、徹底して、原因を究明していました。

誤差を未然に防ぐための対策としては、
お客さまから、現金を受取る時、釣り銭を渡す時、
自分の前で2度、更に、お客さまの目の前で、もう1度、
現金を数えるマニュアルを設けました。
また、レジ係をグループで区分けし、定期的な反省会を実施しました。
現金過不足を出した本人の自己責任を問わず、
あくまで、グループ全体の責任として位置付けられることは、
具体的な懲罰より、効果的だったように思います。

現在、私は、企業の経理事務を担当しております。
売店係等、支所の現金出納業務を管轄する立場にいます。

我が社の経理規定では、現金誤差が発生した場合、
担当者と担当者の上司の両人が、連名で、
会社所定の現金過不足報告書を提出します。

用紙には、事件発生の日付と金額、要因、
改善策に向けて、具体的案を記載。
我々、経理担当者が閲覧し、会社の証憑として、保管します。

アルバイト経験時と同様、
誤差を出した社員に、罰金・罰則規定を設けてはおりません。

経理上の処理としては、
原因の追究が不可能な現金過不足は、
会社の雑益・雑損として、計上します。
仮に同日、同額、発生した誤差であっても、
法律上の会計方針としては、
部門ごとに費用(収益)処理を行なうことが妥当なため、
合算相殺消去は、行なっていません。

以上が、私の経験談です。

以下は、ご質問に対する、一般人からの個人的な意見とさせて下さい。

(1)レジ誤差はアルバイト本人のみの責任?

 誤差の要因を招く結果を生んでしまった、アルバイトさんご本人と、
 誤差の要因を招く環境を許してしまった、お店側の連帯責任と考えます。

 とはいえ、質問者さまが提言された「最新のレジ」等を、
 お店側が積極的に導入しないことに、責任の所在があるかといえば、
 そうとは限らないと思います。
 
 私自身、自動清算機能のあるレジを操作した経験がありますが、
 硬貨の金種によって感度が鈍く、釣り銭の一部が、あとからポロッと出て来たり。
 レジ係とお客さまの双方が、小銭の抜かりに気付かない事故も起きました。
 
 新札は数えにくいため、あらかじめ、旧札と織り交ぜて、準備しておく。
 混雑時は、レジを2人制にするなど、レジ係に精神的な余裕を持たせる。
 (ひとりは商品をカウント、ひとりは代金の清算に集中etc...。)
 両替のみのご要望は、お断りしてかまわない。
 (金融機関窓口でも、両替を禁止する所は多いです。)
 ・・・等、地道な指導案を、ご検討されてみては如何でしょうか。

 学生(特に、未成年者)アルバイトさんに、不足金の補填をさせるのは…。
 「合わなかったら、弁償すれば、解決。」という認識を生まないか、心配です。
 
 現金の、過剰、不足、どちらも起きてはならない問題ですが、
 どちらかといえば、過剰金の発生に、過敏になった方がよいです。
 お店の支えであるお客さまに、損をさせてしまうわけですから…。

(2)特定の一定期間の中で異算が複数出た場合の相殺

 相殺しない方がよいでしょう。
 相殺消去は、事務処理の煩雑化を回避するための簡便法に過ぎません。
 本来、現金過不足とは、年次決算、半期決算、月次決算、と
 一定期間を区切った中で、
 損は損の合計、益は益の合計で、総額表示されるべき数字です。
 
 1,000円以上の不足金は、店員の責任において補償させ、
 過剰金や、極少な不足金は、通常処理という、複雑な内規がある手前、
 お店側と顧客側のみならず、雇用主と被雇用者の間の感情論についても、
 慎重に、配慮する必要があるかと思われます。

 なので、起きてしまった現金誤差には、
 (相殺処理に限らず)極力、第三者が手を加えない形のまま、
 お店の記録として、厳重に保管しておくことを、お勧めしたいです。

学生時代、スーパーでレジ係のバイトを経験した者です。

店舗備え付けレジは、8台ほど在りました。
ひとつのレジを、同じ人間が、終始、扱うことが原則でしたが、
業務上、複数の人間が、交替制で、同じレジを使う時もあり、
バイトの入店・退店時刻、レジ担当時間帯は、
責任者が、業務日誌に、記録を残し、管理していました。

翌日には、前日の現金実査の結果が判明し、
レジに入る前、自分の前日誤差の有無について、
社員から、業務連絡を受けることが、掟でした。

誤差は、レジ全台の合算相殺...続きを読む

Qメールで送信したい会社社長宛の場合の敬称

メールである会社の社長に御礼のメールを出したいのですが、
文面では、最初に会社名の下に、XX社長の後に御中とか入れた方が良いですか?
XX社長だけだとなんだか失礼のような気がしますし、社長のあとに様もなんだかしっくり行かないような感じで、アドバイスしていただけたら助かりますのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

○△株式会社
代表取締役社長 ○△▲□様

で良いと思います。

社長で終えたい場合は
○△株式会社
○△▲□社長

です。
社長の後に「様」や「御中」は必要ありません。

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

QExcelで丸をつけたい

企業から送られてきたエクセルのファイルに記入をしたいのですが、○をつけて選択する記入欄があります。「(男・女)の男に丸をつけて選択したい。」丸をつけると男が消えてしまうし。どうすれば消さずに丸をつけることが出来るでしょうか?暇な方、教えてください。

Aベストアンサー

 #2の補足質問の疑問がまだ解けていないとすると...。

 エクセルの画面を開いたとき、シートの上か下に「オートシェイプ」の文字がありませんか? その右のほうを見ていくと「○」があるはずです。この○をクリックしてからシートの上にカーソルを持っていくとカーソル(ポインタ)の形が十文字になります。このままクリック・ドラッグすると丸が描けます。この丸の上にカーソルを持っていくと今度はポインタの形が矢印の付いた十文字になります。この状態で右クリック、オートシェイプの書式設定を選択して、開いたウインドの塗りつぶしを「なし」にします。

 画面上に「オートシェイプ」の文字が見えなければ、メニューから表示を選択して「ツールバー」をポイント、開いたプルダウンメニューから「図形描画」をクリックしてチェックをいれて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報