私の父は糖尿病です。何型の糖尿病ということは判りませんが、日に4回ほどインスリン注射をしています。10年近く煩っていますが、2年位前から注射の回数がこの回数になりました。(以前は日に1回)血糖値のコントロールが巧くいかず、ここ1年半の間に低血糖状態で、意識がなくなり何回か入院しました。そのような状態になることが多いということで、現在は緊急時の為のブドウ糖?の注射が出来るように病院から母が指導を受けました。
 定期的に眼科に行き、眼底出血や緑内障などの検査をしています。検査結果があまり良くない結果となり、数年後(2,3年後)には失明する可能性があると言われたそうです。(緑内障)本人も落ち込んでいる様子。ただ黙って指をくわえて時が過ぎるのを待つしかないのでしょうか。治療法や権威や治療実績のある病院などありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

糖尿病の特効薬というのは、正直なところありません。


しかし糖尿病の進行を抑える日ごろの努力をすればかなり改善するはずです。
最初に宣告されたときに医師から、いろいろ改善策を聞かされたと
思いますが、これをいままで忠実に守ってきたでしょうか?
お酒、たばこ、鶏肉以外の肉類の摂取、油物料理、砂糖などを使った物、
を避けること。
毎日、ウオーキングなどの軽い運動をする。などです。
生活習慣病は生活を変えることでしか治すことが出来ない以上これを
するしかありません。
前におすもうさんが、糖尿病になったときに毎日食パンだけ摂り稽古をし
3年以上かけて治したと聞いたことがあります。
指をくわえて待っていては、なにも起きません。
これは家族皆さんの責任で一丸となって取り組んで初めて成功します。
がんばってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 硝子体出血<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    硝子体出血とはどんな病気か  さまざまな部位からの出血が、硝子体腔のなかにたまった状態を硝子体出血といいます。出血自体は、短期で止まることがほとんどですが、硝子体はゼリー状のどろっとした組織なので、このなかに出血がとどまると、吸収には2〜3カ月かかるのが普通です。  硝子体は本来、血管のない透明な組織ですが、光が出血によってさえぎられて網膜にうまく届かなくなるので、飛蚊症(ひぶんしょう)・霧視(むし...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心臓手術の名医について

メイディアで取り上げられてる心臓外科医の名医は大体、虚血性心疾患の名医のように思われますが、心臓内膜症(弁置換)の名医の方を知りませんか?

Aベストアンサー

リンク先のリストなどが参考になるでしょう。特に弁形成術の成績に注目してみてください。
リストにはありませんが、以前は岩手の川副先生が有名でした。病院長になられたためかもしれません。

参考URL:http://www.heart-center.or.jp/press/125_002.html

Q何度も投稿失礼します。糖尿になって7.8年です。最近おしっこが1日三回ほどしかでません。水分は、結構

何度も投稿失礼します。糖尿になって7.8年です。最近おしっこが1日三回ほどしかでません。水分は、結構とってます。今まであった頻尿がなくなり夜間尿も、なくなりました。悪くなってるのでしょうか?

Aベストアンサー

水分を十分に採っているのに、
トイレの回数が少ない=量が少ない。
とは断言できません。
私も1日3回です。

前の投稿は読んでません。
前回頂いた回答で納得がいかないのか、
新たに疑問が出てきたのかはわかりませんが、
そこまで不安なら、参考程度のこちらの回答より
担当医師に相談することをおすすめします。
処方されている薬もわかりませんから。


ちなみに夜間尿はないほうがいいのではないですか?

Q下咽頭癌と診断、セカンドオピニオンは必要でしょうか?

父が下咽頭癌と診断されました。
手術と言われたのですが、こんなことは初めてでどうしたらよいのかわかりません。

大学病院での検査の結果なのですが、このような場合、癌専門の病院への転院を考えるとか、他の病院でセカンドオピニオンをしてもらうとかしたほうがよいのでしょうか?
診断が不審だとかいうわけではないのですが、何がベストなのかわからなくて・・・。

他に、下咽頭癌について何かわかることがあればお願いいたします。

Aベストアンサー

父上様の下咽頭癌という病気の概要が理解できなくては、セカンドオピニオンを受ける目的も内容も理解できないではと思います。

そこで、先ずは父上様の確定診断内容の臨床所見の「TNM分類」と病理所見の「組織型」と「分化度」を、主治医にお尋ねください。

臨床所見の「TNM分類」とは……、癌の進展度(T分類)と所属リンパ節の転移の有無と程度(N分類)と遠隔転移の有無(M分類)を示した国際標準の診断表記法です。
病理所見とは……、生検した組織片の病理組織学的な診断内容です。組織型は悪性腫瘍細胞を分類したもので、下咽頭癌ならば「扁平上皮癌」が大半です。この組織型により悪性腫瘍細胞の性質(放射線や抗癌剤に対する感受性=効き目。血行性転移かリンパ行性転移か播種性転移など転移する経路の傾向など)が判ります。また、分化度は悪性腫瘍細胞の増殖速度=悪性度が判ります。

その上で、下記のサイトで下咽頭癌の治療に付いて、じっくり学んでください。そして、病院から提示された治療計画に対して、少しでも疑問に感じた点があるならば、その疑問に感じた点を他の専門医にセカンドオピニオンされたら宜しいかと思います。また、以下のサイトを読まれて、判らぬ点がありましたならば、再びご質問をお寄せください。

■がん情報サイト
世界の標準治療が網羅された米国国立癌研究所(NCI)の日本語監訳サイトです。「PDQ日本語版/専門家向け」→「治療/大人」→「下咽頭癌」とお進みください。

参考URL:http://cancerinfo.tri-kobe.org/

父上様の下咽頭癌という病気の概要が理解できなくては、セカンドオピニオンを受ける目的も内容も理解できないではと思います。

そこで、先ずは父上様の確定診断内容の臨床所見の「TNM分類」と病理所見の「組織型」と「分化度」を、主治医にお尋ねください。

臨床所見の「TNM分類」とは……、癌の進展度(T分類)と所属リンパ節の転移の有無と程度(N分類)と遠隔転移の有無(M分類)を示した国際標準の診断表記法です。
病理所見とは……、生検した組織片の病理組織学的な診断内容です。組織型は悪性...続きを読む

Q糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われまし

糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われました。今痛くて仕方ありません。リリカ飲んだけど効きません。あと、重た、だるい痛いとゆう症状です。教育入院して血糖値は170くらいです。空腹時が。

Aベストアンサー

https://medicalnote.jp/contents/151125-000049-YKVZYI

こちらのサイトをご覧ください。
自覚症状はないので、定期検査での尿検査でしか判断できません。

Q耳鼻咽喉科と呼吸器科の違いは

大きな総合病院だと耳鼻咽喉科の他に呼吸器科というのもありますが(開業医で耳鼻咽喉科というのはよく目にしますが呼吸器科というのを見たことがありません)、この2つはどこが違うのでしょうか。

普通耳・鼻・喉の病気の場合は耳鼻咽喉科に行くと思うのですがどのような場合に呼吸器科を受診するのかよく分かりません。

Aベストアンサー

これでわかりますか?

呼吸器科・肺外科
→http://www.ntt-east.co.jp/kmc/sinryo/07kokyuki.html

耳鼻咽喉科
→http://www.ntt-east.co.jp/kmc/sinryo/17jibi.html

呼吸器科は気道及び肺の病気、耳鼻咽喉科は頭部や耳・鼻・喉の病気
で切り分けるようです。

Q糖尿・1型と2型

空腹時血糖が122、Hba1c(NGSP)は6.5で、要精密検査になり、先日検査に行き、結果待ちです。
正常値から外れたのは初めてではなく、記憶では過去5年くらいはこの数値です。
Hba1cが初めて外れたので再検査に行きました。

今の状態では投薬治療の対象ではなく、生活習慣を改めて、とのことでした。
1型か2型か判別する検査をしておきます、と採血され結果待ちです。

私は40歳女、
スイーツやお菓子・ジュース、果物はほとんど食べません。
BMIは19
肥満度は-12です。

運動は足りてないかもしれませんが、
(犬の散歩と週1のテニス)
もっと痩せるように言われました。

1型・2型の違いで投薬や運動・食事療法に違いはあるのでしょうか。
また、痩せないといけないでしょうか?

Aベストアンサー

 余談から入ります。ヒトには核遺伝子とミトコンドリア遺伝子が存在します。10年ほど前だったか、北朝鮮から横田めぐみさんは亡くなったということで、お骨が届きましたがそのお骨が偽物だった、と云うニュースはご記憶でしょうか。
 偽物と証明されたのは、核遺伝子は消滅していたが3名ほどのミトコンドリア遺伝子が残存確認されて、お骨は偽物であると立証されました。

 痩せの糖尿病には、ミトコンドリア糖尿病と云う母系遺伝の糖尿病があります。
 ミトコンドリアとは、生命を維持し、活動に必要なエネルギーをつくるために細胞が備えている構造で、いわば発電所のような役割を果たしています。
 男性の精子にもミトコンドリアは存在し、卵子にもそれは存在します。しかし、受精すると精子のミトコンドリアは卵の作用で分解されて、生まれてくる子供のミトコンドリアは100%母系由来です。
 ミトコンドリアに変異があると体の様々な器官に不都合が生じ、膵臓の場合には、インスリンを分泌する細胞がミトコンドリアの遺伝子変異により、生体に必要なだけのインスリンをつくることができなくなります。 そうして発症するのが『ミトコンドリア遺伝子異常による糖尿病』です。

 質問者さんの糖尿病がどのようなタイプのものかは判りませんが、痩せているのに糖尿病、これは母系遺伝の糖尿病ではないかと推測できます。それはI型でもなくII型でもない、ミトコンドリア遺伝子異常による糖尿病と云う意味です。
 であるとすれば、インスリン分泌能の指標である尿中CPRは低い値を示すが、完全に枯渇することは少ないのです。つまり、インスリン療法に追い込まれずに済む可能性が高い、と云うことです。

 そのためにはどうしたら良いか? と云うことになりますが、 ミトコンドリア遺伝子異常による糖尿病において、有酸素運動でインスリン分泌能が9.7から12.1μU/mlに改善したという方のデータもありますので、運動療法を続けるのは一定の意味を持ちます。

 II型糖尿病に運動を薦めるのは、肥満がインスリン抵抗性を増やすから、と云うことと、運動負荷で筋肉内に蓄えられた糖を枯渇させて血中の糖を筋肉に再び貯蓄させることで、高血糖を緩和させられるからです。
 従って、ミトコンドリア糖尿病に於いても食後の運動は有効なのだと思います。食事療法に於いては、低エネルギー食に固執せずタンパク・ビタミン・ミネラル豊富な食事を考えたほうが宜しいかと思います。

 主治医からもっと痩せるようにとお達しがあったようですが、主治医に体脂肪率、筋肉量、の測定をお願いしてみたらどうですか? 体脂肪率が高く、筋肉量低下があれば、運動に依ってこれを是正すればよいことです。

 主治医に、ミトコンドリア糖尿病かどうか調べて頂いたら如何ですか? II型糖尿病とされて治療法を選択されるよりも、的確な治療法が選べるかもしれません。
 検査できないと云われたら、セカンドオピニオンを求めても良いかもしれません。

 余談から入ります。ヒトには核遺伝子とミトコンドリア遺伝子が存在します。10年ほど前だったか、北朝鮮から横田めぐみさんは亡くなったということで、お骨が届きましたがそのお骨が偽物だった、と云うニュースはご記憶でしょうか。
 偽物と証明されたのは、核遺伝子は消滅していたが3名ほどのミトコンドリア遺伝子が残存確認されて、お骨は偽物であると立証されました。

 痩せの糖尿病には、ミトコンドリア糖尿病と云う母系遺伝の糖尿病があります。
 ミトコンドリアとは、生命を維持し、活動に必要なエ...続きを読む

Q「心房細動」を患う親類が2度施術治療を受け完治しません。「心房細動」の名医、名病院を教えてください。

「心房細動」を患う親類が2度、居住する市の市民病院で施術治療(アブレーション)を受けましたが完治ぜず、発作が時折起こります。
市民病院の担当医に3度目のアブレーションを要望しましたが、「僧帽弁にも小さな異常があり、血液が左心室から左心房へ少し逆流しているので、そちらの開胸手術をした方が良い。」と言われました。
胸開手術となるとリスクもあり、これが、「心房細動」の要因になっているかどうかもわかりません。
僧帽弁の開胸手術をする前に、セカンドオピニオンとして、別の治療法や薬はないかなど、別の医師による別の見立てもしてほしいです。
そこで、「心房細動」の治療をされた方、詳しい方、医療関係者の方で、「心房細動」の治療の名医、名病院をご存知の方がいらっしゃれば、教えてください。

Aベストアンサー

慈恵大(新橋)東京都 で自分の妻は2回のアブレーションで
昨年の12月に完治の許可をもらいました。(紹介~完治まで
3年半でした。(妻は現在65歳です)
山根先生は名医(日本一)との噂のある先生でした。
近くの病院で紹介で診察まで3ヶ月~4ヶ月待ちを覚悟で
紹介してもらいましょう????

埼玉県 北部の市  67歳の爺より

Q糖尿から腎臓病

私の母のことなのですが、以前から糖尿病で病院に通院して、食事療法を
行なっておりました。
最近になって、腎臓が悪いと言われたと聞いたのですが、糸球体濾過量(GFR)が10で
透析か移植しか無いという、腎臓病で最後のステージまで進んでいるということでした。
それまでに、ずっと通院していたので検査はしょっちゅうしていたはずです。
それなのに、ここまで悪くなる前に食事療法とかができなかったのでしょうか?
急に数字がそこまで下がるものなんでしょうか?

もっと早くから、対処していればもう少し、透析とかを遅らせることができたのでは?
私たちは医者では無いのでわかりませんが、もっと早く気付けたのでは
ないかと、医者に対して不信感をもっております。

母は現在、一日1600kcal、タンパク質40gの食事になっています。

医療関係の方からご意見をいただければありがたいと思っております。
食事のメニューが大変なので、何か参考になること等も教えていただければ
ありがたいと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.3の者です。

「漢方が効く」との事ですが、GFRが10まで下がっていると言う事は、早急に透析の準備が必要です。

私の知る限りでは、透析の最中に、足が攣ったりするのを防ぐ為に漢方を飲むことはありますが、「腎臓の機能をこれ以上悪くさせない」と言うような漢方はないと思います。

あったとしても、お母様には、時既に遅しでしょう。


ただ、透析になったら死んだも同然、と言う事は全くありません。

現に、私は、色々な施設、色々な患者さんを見てきていますが、最年少は10歳、最高齢の方は94歳です。

この方々も含め、患者様との交流を深める為に、お花見、お食事会などを催しています。

それぞれの方、多少控えめながらも、大いに食べ、飲んでいます。

その後の透析では、皆さん体重の増加が多いし、検査結果も良くないですが、それぐらいの楽しみを医療者側から与えてあげないと、なんとも寂しい人生になってしまいますし、透析導入後間もない方でも、
「たまにはこう言う事をしていいんだ」
と思わせてあげることで、ガッチガチの食事制限ではなく、人生を楽しみながら、たまには食べ過ぎたっていいじゃない、と言う雰囲気を作っています。


お母様が「死んだも同然」と言うならば、その10歳の子は、5歳から死んでいることになりますが、生き生きと、ヤンチャに育っていますよ。

また、94歳の方は、今年で透析導入30周年を迎えます。

「100歳まで生きる」と笑顔です。


透析技術は日々進歩しており、透析導入後30年以上生きている方も珍しくなくなってきました。

これは、「30年経ったら亡くなる」と言う意味ではなく、透析技術と言うものが生まれてから30年経った、その初期に透析導入になった方が今でも生きていらっしゃる、と言う事です。

今後、40年、50年と生きる方も増えていくと思います。


また、透析をしながら働いている人だって大勢います。

その方々の為に、午後6時ごろから始める「夜間透析」と言うのを行っているのです。


私自身も腎臓を患っており、あと数年で透析導入になりますが、仕事は辞めるつもりは全くありません。


お母様が悲観的になるのも無理はないと思いますが、現在、透析を受けている方は日本に30万人います。

街行く人、1000人に2人は透析を行っているのです。


透析を受け入れるには時間がかかるとは思いますが、このように、透析は、ごく身近なところにある、と言う現実を知っていただきたいと思います。

No.3の者です。

「漢方が効く」との事ですが、GFRが10まで下がっていると言う事は、早急に透析の準備が必要です。

私の知る限りでは、透析の最中に、足が攣ったりするのを防ぐ為に漢方を飲むことはありますが、「腎臓の機能をこれ以上悪くさせない」と言うような漢方はないと思います。

あったとしても、お母様には、時既に遅しでしょう。


ただ、透析になったら死んだも同然、と言う事は全くありません。

現に、私は、色々な施設、色々な患者さんを見てきていますが、最年少は10歳、最高齢の方は94歳です。
...続きを読む

Q名医の条件とは

本に載ってる名医100人みたいな本とかあり、
整形受診でそれを見てその名医へ行きましたが、
がさつな診察で毎回流れ作業の様に終わりました。
その後、TVに出たようでますます雑な診察となり
二か所が悪いのに1か所だけ治療(保存療法)して終わりなど、ますます診てくれなくなりました。
料金も予約だけで5000円を取られ、その1か所しかやってくれない時も6000円はとられました。
そして、結局諸事情により打ち切りで、5か月通うも全然状態が良くなりませんでした。
外科医としての腕は一流なのでしょうが、
名医は幻想で、治らない人間もいるのが事実だと思います。
名医の条件とは何でしょうか?
また、そういうランキングなども信頼しないほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

私は、「根本治療をする気があるか否か」で判断しています。
まぁ、そんな医者いませんが。

名医なんて幻想です。
短時間で人を流し、薬を撒き、早く回転させれば儲かりますから。

理想は診察によって、現状を分析、原因を特定、治す方法を提案、完治まで導く。
大体の医者は適当に薬なり電気かけをやるだけで、
「なぜその症状が発生したのか」に触れる医者はいません。

そもそも医者は「治す」ことが仕事ではないですし、皆治ってしまったら食いっぱぐれですから。
医者ってのはその程度なんですよね。
別に治らなかった病を治せる凄い存在ではなく、私らと何も変わらないただの人ですし。
合致した症状への対処をマニュアル通りに実施するだけ。

ランキングとか評判、ってのは積んだ金で決まるんじゃないですか。広告費。

Q糖尿持ちです。皮膚が全体真っ赤になってます。日焼けしたような。糖尿病で皮膚が赤くなることありますか?

糖尿持ちです。皮膚が全体真っ赤になってます。日焼けしたような。糖尿病で皮膚が赤くなることありますか?痒みはないです。後、便秘になったり下痢になったりします

Aベストアンサー

トヨ太郎は糖尿病の事をなにもわかちゃいませんね
太ってたら足が壊死するとかどこからそんな根拠ある発言ができるのか?
やせてても、足が壊死する人はします。
糖尿病の合併症は、ヘモグロビンa1cの値が高い状態が長く続いた場合に
合併症として出る病気です。
なので、太ってる、痩せてるは関係ありません。
しかも、ドレッシングは酢を使えと?
酢は確かに体にはいいけど、糖尿病になんの効果も期待できませんよ。
私も実際に糖尿病だし、糖尿病とは付き合いも長いので、栄養士さんの方とか糖尿病の先生方からたくさんのアドバイスをもらっているので
よく知ってるわけです。
糖尿病じゃない人があれが悪い、これが悪いは単なる浅知恵です。
あなたの場合は、a1cの値が高いので、インスリン注射ですかね?
あと運動療法、食事制限、インスリンを正しく使用すれば、健康な人と同じように生活できますので
糖尿病は恐れる病気ではありません。
とにかく今は、ちゃんと治療に専念して、a1cの値を6%台まで下げましょう。
ここまで下がれば合併症の心配はなくなります。
私も糖尿病と言われた時は、a1cの値が11%ほどあって、今は6%台キープしています。
最初は食事制限とかで辛かったけど、今はなんでも食べてますね。
血糖コントロールだけしっかりできていれば食べられない物はなにもないです。
だからと言って食べすぎはよくないのでほどほどにして
糖尿病の人はなるべく野菜は取らなければいけません。
あと、食べ物の事もある程度は詳しくならないといけません。
食べる順番は、野菜から最初に食べます。
こうする事で糖の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を抑える事が出来るからです。
ジュースとかパンなど、吸収しやすい飲料や食べ物は血糖が一気にドーンと上がるのでよくありません。
なのでよく噛んで時間をかけてゆっくり食べるほうが血糖上昇を抑えられるので
a1cが下がるまではなるべく意識してゆっくり食べてください。
ドレッシングに酢をかけろと言ってる人いますけどそんな事はしなくてもいいので
カロリーの低いドレッシングを使えばいいのです。(栄養士の方のアドバイスです)

中途半端な知識での回答はしない方がいいと思いますけどね。

トヨ太郎は糖尿病の事をなにもわかちゃいませんね
太ってたら足が壊死するとかどこからそんな根拠ある発言ができるのか?
やせてても、足が壊死する人はします。
糖尿病の合併症は、ヘモグロビンa1cの値が高い状態が長く続いた場合に
合併症として出る病気です。
なので、太ってる、痩せてるは関係ありません。
しかも、ドレッシングは酢を使えと?
酢は確かに体にはいいけど、糖尿病になんの効果も期待できませんよ。
私も実際に糖尿病だし、糖尿病とは付き合いも長いので、栄養士さんの方とか糖尿病の先生方からた...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報