出産前後の痔にはご注意!

こんにちは。
産後のホルモンバランスの乱れにより、うつ状態、整理前のイライラが続いていました。
産後4ヶ月が過ぎ、主治医と相談の上、漢方での治療を始めることになりました。
加味逍遥散というものです。
これまで風邪を引いた時などに漢方薬を飲んだことはありますが、継続して飲んだことはありません。
また、漢方が体質的に合う合わないという問題もあると説明を受けました。

自分の産後鬱のために家族に今までたくさん迷惑をかけてきました。今回の漢方での治療への期待は私以上に家族も大きいです。
漢方の効果を得るために日常生活のうえで気をつけることなどありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 inno39さん こんばんは



 薬局を開局している薬剤師です。

 加味逍遥散ですが、更年期障害の治療に使う事が多い漢方薬です。更年期障害とは、年齢とともにホルモンの分泌が少なくなった結果的に起す症状で、完全に老人のホルモンバランスとして整えば元の状態に戻る症状です。一般的に西洋医学も東洋医学もホルモンバランスを整える事を前提に考えます。西洋医学では足らないホルモンを追加する感覚が多いでしょう。東洋医学(漢方)では、今残っているホルモン製造能力を活発にさせまた少ないなりに今分泌しているホルモンを無駄なく100%使える方向に身体を仕向けると言う方針で治療します。従って漢方の主体となるのは「血行を良くする事」です。これが加味逍遥散の簡単な説明です。

 jinno39さんの今の症状が更年期障害時の症状に似ている事(正確には加味逍遥散で治療できる症状)と言う事で加味逍遥散を主治医が選薬されたんだと思います。上記に説明した通り、加味逍遥散は血行を良くするお薬の1つですから、血行を悪くする事が症状の改善の妨げになります。例えば身体を冷したりする事は良くないですね。それと女性の場合は男性と違って見た目を気にしますから、ガードル等の締め付け感のある下着を着る方が多いと思います。この「下着で身体を締め付ける」も血行を悪くする原因の1つですから余り良くないですね。

 チョット難しい話をすると、昭和40年代前半にカナダのセリエ氏と言う方が発表した「ストレス学説」と言うものがあります。簡単に言うと、「ホルモンバランスの乱れがストレスを多くしまたストレスがホルモンバランスを乱し、神経科的な神経の種々の症状を引き起こす。逆にホルモンバランスが整えばストレスも少なくなり、種々の神経の症状は改善する」と言うものです。jinno39さんの場合は、お子さんが生まれ生活環境が変わりましたよね。それに伴った生活環境の変化がストレスになっている可能性が考えられます。その結果、ストレスからホルモンバランスが乱れ更年期障害状の症状を起しているんだろうと想像します。ですから難しいかもしれませんが、生活環境が変わった事に対して何も考えないで(例えば洗濯物が多くなったから大変とか考えないで・・・)、お子さんと言う家族が増えた事でお子さんと遊ぶ機会が増えたと考えたら良いと思います。例えば「お子さんと今日は何して遊ぼうかな」的な事を考えると良いのではないでしょうか。そうすれば知らないまに身体が感じているストレスが減り、ホルモンバランスも整う方向に向うと思いますよ。

 以上より 身体を冷さない事(血行を悪くする事は避ける)と難しい事を考えずお子さんとの毎日の生活を楽しまれる。これだけでも改善の方向に向うと思います。

 授乳中の半日絶食ですが、私的には避けた方が良いと思います。授乳すると言う事は母乳を作らなければならず、身体は授乳してない時と比べて多くの栄養を必要としています。従って例え半日と言えども栄養不足で母乳が出なくなったり等の悪影響が有る場合があります。今流行りのデドックス等で半日~1日絶食すると言う事をするようですが、これは母乳を与えなくて良くなってからが良いと思います。

 それと#5さんも言われる通り、#1さんみたいな間違った情報は記載しないで下さい。漢方薬のイメージダウンにつながり、売れなくなりますから・・・・。症状が軽い状態で適切な漢方薬を服用できれば、一服で完治する事だって多いんですから・・・・。一般の方は副作用が少ない漢方薬と言うイメージが有りますが、合わないと身体の調子を崩す事だって有るのも漢方薬で、処方によったら西洋薬より副作用の強い物も有りますので。
 
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございました。
自分の生活習慣を見直してみると、どれだけからだを冷やして生活しているか思い知りました。
ここも、改めていこうと思います。

半日断食やデトックスに流行りもあって興味がありましたが、授乳期間が明けたら挑戦してみようと思います。

回答者様の意見を参考に生活を楽しんでみようと思います。

お礼日時:2005/12/28 23:01

No2.No3の方の回答でOKでしょうが、蛇足までに。


私はこうゆう場合に加味逍遥散、桂枝茯苓丸、当核承気湯等を考慮しますが、日本人には加味逍遥散証が多いようです。加味逍遥散の場合2~4週間で効果がはっきりしますが、うつ状態、整理前のイライラの他にも、効果が有る場合には、例えば、便通が良くなるとか、食欲が出るとか、体が暖かく成るとか・・・。
思わぬ効果が得られる場合が多いです。
No1.の方、「漢方薬は即効性はあまりありません」
「副作用が弱い」、「即効性がない」等のいい加減な書き込みは謹んで貰いたい。
漢方薬には1服で即効性のある物が結構ある物です。
また、間違って処方すれば副作用もあり、実際死亡例も報告されています。
ただ、証を間違えて処方すると何らの作用も表さない事も事実です。
とにかく、処方する医者の力次第です。
No1.の方のような書き込みをされると、一般人に間違った知識を与える事になり、漢方の専門医としては困ってしまいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
内服を始めて1週間が過ぎましたが、実感するのは便通がよくなりました。
うっかり飲み忘れてしまうこともしばしばですが・・・。
これを機会に生活習慣を改める努力もしていきたいと思います。

お礼日時:2005/12/28 22:55

専門的なことは分かりませんが、授乳中は、栄養の問題もあるので、お医者さんに相談してから試されるのがいいと思います。

体質的なものにもよると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

返事遅くなってすみません。
半日断食については授乳期間が明けてから挑戦してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/28 22:51

漢方薬というのは、体質に合わないと、ほとんど効きません。

ここが、西洋薬と違うところです。加味逍遙散は、「当帰3.0、芍薬3.0、蒼朮3.0 茯苓3.0、柴胡4.0、牡丹皮3.0 山梔子2.0、甘草2.0、生姜1.0 薄荷1.0」という多くの生薬からできていますが、これは、当帰芍薬散「沢瀉4.0、芍薬6.0、蒼朮4.5 茯苓4.5、川きゅう3.0、当帰3.0」とよく似た生薬が含まれています。もう少し、潜在的な体力がある場合には、桂枝茯苓丸「桂皮4.0、茯苓4.0、牡丹皮4.0 桃仁4.0、芍薬4.0」が用いられますし、状況によっては、将来、これらの薬にかわっていくこともあるでしょう。芍薬(シャクヤク)は、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」のシャクヤクで、その根っこを乾燥させたものです。生姜(ショウキョウ)は、生のショウガです。薄荷(ハッカ)は、のど飴に入っているペパーミントなどの系統です。
このように、生薬の多くは、薬効があるとされる植物の根や茎などを使っています。食品よりも、やや強力なレベルです。体の冷えをとる作用のある薬を飲んでいるときに、水分を取りすぎたり、生野菜や果物を取りすぎると、せっかくの効果も減殺されてしまいます。関西で活躍されていた漢方医の山本厳先生は、食事や生活の指導も漢方療法のうちだとおっしゃり、懇切丁寧に指導されていました。今でも、漢方専門の診療所だと、自由診療で高いのですが、診察時間もたっぷり取って、これらの指導も含めて行っているところが多いです。野菜でも、根菜類を多めに取るとか、レタスのように煮ると食べれないものは食べないなどと気をつけていくとよいです。カフェインの多いお茶なども、飲み過ぎない方がよいです。お風呂にも時間を掛けて入るといいのですが、出てきて部屋が寒いときは、そのまま布団に入ってしまうのもいいでしょう。

また、無理をしない軽い運動も、効果的です。たとえば、「ゆる」体操などでもいいでしょう。西式健康法の金魚運動のような寝ながらでもできるものは、比較的取りかかりやすいです。

ただ、完璧にやろうとすると、かえって、ストレスになりますから、最初は、気がついたときにやってみる程度で良いと思います。

参考URL:http://www.yakuzenro.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
西式という言葉が出てきたので追加して質問させていただきたいのですが、授乳中でも体質改善の目的で半日断食など定期的に行ってもよいものでしょうか・・・?
主治医に相談するのを忘れてしまいました。。。

お礼日時:2005/12/23 23:44

それは大変ですね。

4ヶ月の赤ちゃンもいるし。

日常生活のうえで気をつけること。
間違いなく言えることは、
1.睡眠不足にならぬよう 昼寝など。
2.ホルモンバランス戻るには、リラックス、休養。
3.前え向きで、ポジティブな環境、考え方。
4.好きな趣味でウツを発散。
5.腹8分目とはいいつつもおいしい食事を楽しむ。
6.食事の不摂生はだめよ。食べすぎにも注意ね。
7.薬飲み忘れても気にしない(ゆっくりしか効果でないから、神経質になるほうがよっぽど損)
8.おおらかにね。
9.普通、この薬の、飲み方食前だけど食後でも同じ効果。食間OK(何でもありかい、イエス)。食前とか飲み忘れて後で飲んでもOKということ。食間の方が吸収早いだけ。(胃に悪い薬やゆっくり吸収のほうがよい薬などは、だから、食事を一緒に、ということ。その辺は結構アバウト。本当にゆっくり吸収させたければ除放剤とかになっている。蛇足)
10.飲み合わせ、食い合わせ、あまり気にしないこと。加味逍遥散はすべて草根木皮。厳しい服薬上の注意はない。No.1さん、一般人ならちょっと抑えてほしかったな。(あたしは朝食にはミルクとコーヒーですからねえ。)
11.変な症状はすべてすぐお医者さんに相談して早く安心。
12.たいていの効果や相性はほどなく、長くとも、1ヶ月以内には十分わかってくるでしょうね。これもドクターと相談。効果まだかなあって半年飲むなんてことはないでしょうねえ。それまでには十分わかる。
13.体調戻ればいらなくなる。これ当然。でもなぜか、だらだら続ける方もおおいので一言。
14.この薬、授乳時だめとは書いていないけど、ドクターに確認しておくこと。
15.ご出産おめでとう。あと、お誕生おめでとうね。
じゃ、おやすみ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

テンポのよい回答ありがとうございました。
大変わかりやすかったです。
実は授乳中ですが、主治医には確認済みです。
おおらかにおおらかに・・・これが一番私には必要かもしれないです。

お礼日時:2005/12/23 23:38

お医者様の処方ということなので、説明を受けているとは


思いますが、漢方薬は即効性はあまりありません。
その分副作用が弱いんです。でも、即効性がないからって飲んだり飲まなかったりではいけません。毎日決まったとおりに飲みつづけてください。
あと、どんな薬でもですが指定がない限り、コーヒーやジュース、ミルクなどで一緒に飲むと、胃の不調を訴えたり、副作用が強くなったり、薬の効果がなくなります。
基本的にはあなたに合う処方の指示、飲み方の方法などはお医者様のいわれるとおりでいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
服用については主治医からも説明を受けました。
飲めないほどではないですが、けっこう苦いですね・・・。
がんばって飲み続けていこうと思います。

お礼日時:2005/12/23 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢方・加味逍遙散(カミショウヨウサン)について

特に生理前のイライラ・うつ・不安症状を改善するために、「加味逍遙散(カミショウヨウサン)」
という漢方を飲んでみたくて近くの内科に行きました。

そこでは以前から漢方を処方してもらっていたのですが、加味逍遙散(カミショウヨウサン)
の話をしたら先生が不機嫌になってしまいました。
先生曰く、
目先の症状を取るだけ
更年期障害等に用いる漢方なので適さない(私がまだ若いから)
長く飲めない
ということらしいです。

怒られたことがショックで、別の内科に行ってきいてみたところ、
その先生は問題なく処方してくれました。
その先生に聞いたところ、
皮膚を乾燥させる作用もあるので、乾燥肌の私は夏場だけにした方が良い
(前の先生は)胃に負担がかかるから長く飲まない方がいいと言ったのかも‥
という事を言われました。

どちらの先生が正しいのでしょう??
私としては加味逍遙散は効いている実感はあるので気に入っているのですが、
もし長く飲めないものであったら‥、
更年期障害に用いられるような漢方を私が飲んで問題はないのか‥と不安になります。
漢方に詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

特に生理前のイライラ・うつ・不安症状を改善するために、「加味逍遙散(カミショウヨウサン)」
という漢方を飲んでみたくて近くの内科に行きました。

そこでは以前から漢方を処方してもらっていたのですが、加味逍遙散(カミショウヨウサン)
の話をしたら先生が不機嫌になってしまいました。
先生曰く、
目先の症状を取るだけ
更年期障害等に用いる漢方なので適さない(私がまだ若いから)
長く飲めない
ということらしいです。

怒られたことがショックで、別の内科に行ってきいてみたところ、
その...続きを読む

Aベストアンサー

現場で薬を出している者としては、加味逍遙散は更年期障害というより、生理不順の薬というイメージですね。
イメージ的には20~30代でどちらかというとやせ気味、イライラして怒りっぽい人、という感じです。
漢方的には気血の巡りを整える薬なので、決して対症療法の薬ではありません。むしろ続けて服用された方がよいと思います。胃に負担がかかるというのはちょっとわかりません(むしろ胃弱の人にも使いやすい薬だと思います)が、実際の症状にもよるでしょう。でも、今現在とくに異常を感じていないのなら、続けてよいと思います。

皮膚の乾燥については、かさかさとかゆみの強い湿疹には四物湯という別の方剤と併せて服用することが多いからそう言われたのかもしれません。でも、血(けつ)の巡りがよくなればお肌の状態も変わってくるかもしれません。(そうなるといいですね)

Q漢方薬を何年も飲み続けていて、大丈夫なのでしょうか?

漢方薬を何年も飲み続けていて、大丈夫なのでしょうか?

こんにちは。

体調が悪く(ダルい)、
検査をしてもこれと言った異常が見つからないので、
血の巡りと腸の働きを良くする為に、
ツムラの61(桃核承気湯)と41(補中益気湯)を服用しています。

もう3年ほど、毎日飲み続けているのですが、
体をこんなに薬漬け(?)にして大丈夫なのかな?
と不安になります。


飲まないと、
血の巡りが滞るのか?頭痛や便秘が起きるので、
「飲まない → 体調が悪い」と思うと、
飲まざるを得なく、服用を再開してしまいます。


飲む事は構わないのですが、
ただ、これから子供も産みたいので、
もちろん妊娠前中後は、飲まないとしても、
体内入った以上、その成分が(卵巣卵子など体内に蓄積し)、
いつかどこかで(具体的には、妊娠時に子供に)影響しないのかな?と
不安に思っています。


医師に聞くと、「漢方は自然の物だから、大丈夫」と仰るのですが…
「漢方だから自然」「漢方だから大丈夫」とは、一概に言えない気がしています。
芒硝など、取り続けていて大丈夫なのかと気になります。


ちょっと怖いのですが、
このまま何年も飲み続けていて大丈夫なのでしょうか?

ご教授下されば幸いです。
宜しくお願い致します。

漢方薬を何年も飲み続けていて、大丈夫なのでしょうか?

こんにちは。

体調が悪く(ダルい)、
検査をしてもこれと言った異常が見つからないので、
血の巡りと腸の働きを良くする為に、
ツムラの61(桃核承気湯)と41(補中益気湯)を服用しています。

もう3年ほど、毎日飲み続けているのですが、
体をこんなに薬漬け(?)にして大丈夫なのかな?
と不安になります。


飲まないと、
血の巡りが滞るのか?頭痛や便秘が起きるので、
「飲まない → 体調が悪い」と思うと、
飲まざるを得なく、服用を再開してしま...続きを読む

Aベストアンサー

薬剤師です。

  漢方薬は基本的には長く飲み続けて体質を改善していく薬なので
(もちろん割とすぐに効果を表す種類の漢方薬もありますが)、
数年に渡って飲み続けることはごくごく自然なことだと思います。


  質問者様の場合、自己判断で服用されているわけではなく
医師が処方されたツムラの漢方薬を飲まれていること、
また服用されなかった場合の書かれている症状などを考えると、
【症】に合っているように思いますし、長期に渡って服用される分には
全く問題ないのではないかと思います。


>>「漢方だから自然」「漢方だから大丈夫」とは、一概に言えない気がしています

  この感覚は正しいですね。「漢方だから大丈夫」とはいえません。
しかし、医師の指示のもとで使う分にはそこまで心配なさる必要は
ないと思いますよ。 大事なのは気になる症状が現れたらすぐに医師に
伝えることです。多分薬と一緒に薬剤情報提供書(薬の名前と効果、副作用の書いてある紙)
を貰っていると思うので、それに書かれてある症状が起こってないかご自身で
チェックしてみてください。


>これから子供も産みたいので、
>もちろん妊娠前中後は、飲まないとしても、
>体内入った以上、その成分が(卵巣卵子など体内に蓄積し)、
>いつかどこかで(具体的には、妊娠時に子供に)影響しないのかな?と
>不安に思っています。


  これはどんな薬にも言えることですよ(^^。漢方薬に関わらず今まで服用なさった薬が
100%影響しないとは言い切れません。各個人の代謝能力の差も関わってくるでしょう。
漢方薬の中には妊婦に禁忌のものもありますし、
妊娠に気付かれたらすぐに先生にご相談さなることです。


かかりつけの先生とよくお話をされて、
身体を大事になさってくださいね。



     

薬剤師です。

  漢方薬は基本的には長く飲み続けて体質を改善していく薬なので
(もちろん割とすぐに効果を表す種類の漢方薬もありますが)、
数年に渡って飲み続けることはごくごく自然なことだと思います。


  質問者様の場合、自己判断で服用されているわけではなく
医師が処方されたツムラの漢方薬を飲まれていること、
また服用されなかった場合の書かれている症状などを考えると、
【症】に合っているように思いますし、長期に渡って服用される分には
全く問題ないのではないかと思います。


>>「...続きを読む

Q漢方薬が自分にあってないと判断するポイントは??

No.1578738で、「苦くて飲めない」という質問をした
ものです。

おでこに吹出物が多発して 茶色くなった跡も消えずに
治らないので皮膚科に行ったら、
抗生物質と塗り薬と「清上防風湯エキス」という顆粒
を処方されたんですが、臭いと味が不味く
余計にストレスを感じる程です。

水を口に含んだ後、薬を口に入れるものの飲み込めず
余計に残ってしまい…うがい&ジュースで流しても
不味さが残る感じで。

漢方は苦いもの、
我慢して飲まなければならないもの、
長期飲み続けなければ効果がわかりづらいもの
だと思っているのですが、

体質によって合う合わないものがある、という意見を
頂いたのですが、
どんな状態をダメだと判断すればいいのでしょう??

毎食前に飲むように渡されたものの、
1回目で ダメ(TnT)ツライと思ってしまい、
体質改善の為だ!!と思っても気が重く。。。
余計にストレスになっている勢いで、
まだ2回しか飲めてませんが。。。

Aベストアンサー

私の場合飲み始めてすぐ、吹き出物が引いていくのがわかりました。私は漢方薬局で相談をして、1週間分づつ煎じ薬を調合してもらっていましたが、「特別に苦い成分が入っているけど頑張ってね」と言われて飲んでも、逆にその苦さが体をすっきりさせる感じで、先入観はどちらかというと「まずいぞ」というものだったのに、おいしく感じました。

#2の方が言われるようにその処方をされたお医者様は漢方の専門のかたではないのに西洋医学的に漢方薬を処方されただけではないでしょうか?

私の場合、吹き出物だけで漢方を飲み始めたのではなく、メインは喘息と婦人科疾患で始めました。漢方ではそれらは一つ一つ治していくのではなく、総合して私の体質の悪い部分の表れとして全体を正常な方へ向けていくという考えの下に処方してもらえます。まあ言えば、喘息を治すようにのむお薬の副作用として吹き出物が治るというような感じです。

他にも体調が悪いと思われるなら、それも含めてあなたの体質の乱れがあるのではないかと思います。一度漢方薬局でご相談されるといいのではないですか?

Q漢方薬を飲む時間

先日、病院で『加味逍遥散料』という漢方薬を処方されました。
生理不順などに効果があるそうです。

看護士の方には、朝夕の食後30分に飲んでください、と言われたのですが、
自宅に戻ってからネットで漢方薬について調べてみたら、食前か食後2時間などと空腹時に飲むように書かれていました。

どちらが効き目があるのでしょう?
病院の指示に従うべきでしょうか??

Aベストアンサー

 luemonさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 多くの薬(西洋医学の薬)はほぼ食後の服用になっていますよね。これは西洋医学の薬の場合、口から飲む(服用する)薬の場合の殆どは胃を通過して吸収されます。そう言うタイプのお薬は多かれ少なかれ胃の負担が有る為、胃の負担を軽減する為胃に壁に薬が当るのをマイルドにするために食後(胃の中に食べた物が存在する時)に服用する様になっています。ただし、糖尿病の薬では、「きちんと糖の処理を出来る状態にしてから食事を食べましょうと」言う作用から食前服用と言うお薬も有るには有るのですけど・・・。

 ところで漢方薬の作用は、ご存知の通り「身体の崩れたバランスを整えるお薬」です。したがって服用する方の体質や現在の症状に合っている漢方薬なら、何時服用しても胃腸等身体に負担を与える事は一切有りません。もし漢方薬を服用して胃腸に負担があった場合は、服用する方に有って無い(言い方を変えたら、服用し続けても身体のバランスを整えて効果を示す可能性の低い)漢方薬を処方されたと考えて差し支え有りません。したがって薬が胃腸の壁に一番良くあたる時つまり空腹時に服用するお薬なんです。

 では食後に服用したらどうかですが、胃の壁にお薬がマイルドにあたるため、お薬の吸収率が若干悪くなります。したがって効き目も若干落ちます。漢方薬を食後に服用した場合、食事量の問題も有りますけど、20%近く効果が落ちると言うデーターも有ります。しかし、お薬はお薬でして服用するのとしないのとは大違いです。100%の効果から比べて効果が落ち様が、服用した方が良いには決っています。それと空腹時(一般的には食後2時間くらいして(これを「食間」と言います。)からの服用です。)の服用は忘れ易いですから、どうしても空腹時の服用が難しい場合は食後でも良いと私は考えています。

 では今回看護師さんがなぜ「食後服用」と言われたかでですが、医師の間違いで食後服用の指示を出してしまった場合・看護師さんが漢方薬の事を勉強不足で間違って食後服用と指示してしまった場合・luemonさんの薬の服用がいい加減で「飲んだり飲まなかったりする方」と言う記録がカルテ上にあり服用忘れ防止のためにわざと食後服用と指示した場合(違っていたらごめんなさいね)が考えられます。
 医師だって全ての薬について詳しい訳でないので、漢方薬に付いて無知な先生がいらっしゃるのも事実です。そう言う先生方では、色々な薬を使ったけど効果が現われない場合「最後は漢方薬」と言う感覚で漢方薬を考えている先生もいらっしゃいます。そう言う先生が処方する場合、多くの先生は漢方薬を処方する場合でも「食後服用」と言う指示を出します。これは漢方薬の事を何も知らないのですから、普段使われている西洋医学的な感覚で処方するのも致し方ないでしょうね。と言う場合で「食後服用」と言う指示が出てしまう場合も有ります。

 なぜ看護師さんが食後服用と言う指示をしたかは直接聞いてみないと解りませんが、多分看護師さんの間違いの可能性が高いでしょう。

 一般に空腹時の服用は「食後2時間位してからの服用」と言われていますが、漢方薬の場合は「朝起きたら直ぐ・3時のおやつ位の時間・寝る直前に服用しましょう。」と私は患者さんに説明しています。これは、この時間帯が空腹である可能性が高い事・漢方薬は4~5時間位間隔を開ければ次の服用が可能な事からです。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 luemonさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 多くの薬(西洋医学の薬)はほぼ食後の服用になっていますよね。これは西洋医学の薬の場合、口から飲む(服用する)薬の場合の殆どは胃を通過して吸収されます。そう言うタイプのお薬は多かれ少なかれ胃の負担が有る為、胃の負担を軽減する為胃に壁に薬が当るのをマイルドにするために食後(胃の中に食べた物が存在する時)に服用する様になっています。ただし、糖尿病の薬では、「きちんと糖の処理を出来る状態にしてから食事を食べましょう...続きを読む

Q更年期障害の漢方薬で胃痛が起きる?

半年ほど前にひどいめまいがおき、その後耳鳴りもするようになり、続けて薬を飲んでいます。こちらの薬で胃が悪くなった事はありません。

最近、イライラ、息切れ、肩こり、頭が重い、体が重くて動くのがつらいなどの症状があらわれ、知人に勧められ「命の母A」を飲んでみました。年齢的にも更年期障害かと思ったので。
飲んですぐ効いた感じがして喜んでいたら、胃のあたりが重く気持ち悪くなり、数回で飲むのをやめました。
その後、更年期障害の漢方薬を処方してくれるクリニックを知り、そこで「加味逍遥散」を出してもらいました。
これは頭がすっきりして大変よく効いたのですが、やはり数回で胃がむかむかして断念。
食後に飲んだり食前に飲んだり、めまいの薬と別に飲んだり、試してみましたがだめでした。
次に「当帰芍薬散」を出されましたが、こちらも数回で胃に来たので受診したら、胃薬と一緒に飲むように言われました。
でもやはり胃が痛くなって、今は自己判断で胃薬だけ飲んでいます。
こういう場合、やはり断念するしかないのでしょうか。
何かご存知の方があれは教えてください。

半年ほど前にひどいめまいがおき、その後耳鳴りもするようになり、続けて薬を飲んでいます。こちらの薬で胃が悪くなった事はありません。

最近、イライラ、息切れ、肩こり、頭が重い、体が重くて動くのがつらいなどの症状があらわれ、知人に勧められ「命の母A」を飲んでみました。年齢的にも更年期障害かと思ったので。
飲んですぐ効いた感じがして喜んでいたら、胃のあたりが重く気持ち悪くなり、数回で飲むのをやめました。
その後、更年期障害の漢方薬を処方してくれるクリニックを知り、そこで「加味逍遥...続きを読む

Aベストアンサー

seira_2009さんの体質や詳しい症状がわからないので、はっきりとしたことは申し上げられませんが、

イライラなどが強いようなら桂枝加竜骨牡蛎湯、
めまい、息切れがあるようなら苓桂朮甘湯
などが代案として使えるのではないかと思います。

ただあくまで症状から推測しているだけなので、
seira_2009さんの体調をよくわかっている医師や薬剤師に良く相談されて決められるのがいいと思います。

Q自律神経失調症を乗り越えた方、体験談を教えてください。

強いストレスや環境の変化、睡眠不足などが続き、体調をくずしてから、2年になります。それまでは元気でじっとしていることが苦手で、スタミナにはかなり自信がありました。
2年間、病院でいろいろ検査をしました。なかなか原因が分からず苦しみました。半年前に、甲状腺機能がごくわずかに低下していることが分かり、薬を飲み始め、これで少しずつ体調を整えていければ!と希望を持ちました。チラーヂンを飲んで、鬱状態はすっかりよくなり、少し体も楽になったものの、その後も体調を崩してばかり。副腎皮質機能も病気と言うほどではないですが低下ぎみで、血液の栄養状態が悪い、食べる量が少ないのでは?と言われましたがむしろ多いほうで、食欲はなくなるということがなく、39度超の熱が出たときも普通に食べ、おかわりしたくらいです。
今、内分泌代謝内科に通院中ですが、一向によくならず悪化していくので、先生も甲状腺のせいばかりではないと、漢方の専門医を紹介してくださり、3週間漢方薬も飲んでいますが、今のところ改善しません。
一時3ヶ月寝込んだときにものすごく体力が落ち、運動は大事と思い、辛くても通勤時間に歩くようにしていましたが、この一年でだんだん歩ける時間が減り、今では歩けない日のほうが多くなり、仕事も週に1度は休んでしまう状況になりました。
ストレスがかなり強いので、思い切って仕事はやめようと思っています。
しかし、仕事をやめれば治るのか…。不安です。
克服された方、どのくらいの期間でどんなことをして治りましたか?
体験談をお聞かせください。

強いストレスや環境の変化、睡眠不足などが続き、体調をくずしてから、2年になります。それまでは元気でじっとしていることが苦手で、スタミナにはかなり自信がありました。
2年間、病院でいろいろ検査をしました。なかなか原因が分からず苦しみました。半年前に、甲状腺機能がごくわずかに低下していることが分かり、薬を飲み始め、これで少しずつ体調を整えていければ!と希望を持ちました。チラーヂンを飲んで、鬱状態はすっかりよくなり、少し体も楽になったものの、その後も体調を崩してばかり。副腎皮質機...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は20歳の時、自律神経失調症にかかりました。症状はnozonozo5さんと殆ど同じです。新入社員で入った職場は新人苛めが酷く、私は1.8ヶ月で辞めたのですが、それでも新人在籍の最長記録…。ストレスは相当でした。これが原因だったので、自律神経失調症の治療に、ストレスからの開放はまず絶対条件だと思います。私の場合、自律神経失調症とわかったのは病気が治癒して、再発した時でした。再発の時の原因も、やはり過度のストレスでした。

効果のある克服方法…で考えたのですが、漢方や針をしても一時的なものになってしまいますし、考え方云々だと変な宗教に走ってしまう場合もあるので^^; まずは、あれこれしようとせず、長い目で回復を考えた方がよいです。私は最初の時は病名もわからず色々と試しましたが、何一つ効果があった克服方法はありませんでした。

一番効果があったのは、「時間とゆとり」です。仕事を辞めて、家事手伝いで半年~1年弱過ごしたことです。それで回復しました。自分が自信のあること、できる事から少しずつ始めて、ストレスや急な環境の変化に自分がついていけるように慣らしていきました。二度目の自律神経失調症の時は、その原因であるストレスから逃げられる状態ではなかったので、友人に悩みを聞いてもらったり、心療内科のカウンセリングを受けながらストレスを自分で解消できるようにしていき、焦らないで日々を過ごすようにして、自然に治癒していきました。

未だにストレスには弱いですが、焦ったり、対策したり克服したりしようとするのが一番治癒には良くないように思います。長い目で、ゆったり、ゆっくり。日々の季節の流れや、道端の草花に目を向けて、ゆったり過ごしてみてくださいね。

こんにちは。
私は20歳の時、自律神経失調症にかかりました。症状はnozonozo5さんと殆ど同じです。新入社員で入った職場は新人苛めが酷く、私は1.8ヶ月で辞めたのですが、それでも新人在籍の最長記録…。ストレスは相当でした。これが原因だったので、自律神経失調症の治療に、ストレスからの開放はまず絶対条件だと思います。私の場合、自律神経失調症とわかったのは病気が治癒して、再発した時でした。再発の時の原因も、やはり過度のストレスでした。

効果のある克服方法…で考えたのですが、漢方や針をして...続きを読む

Q加味逍遥散・デパス

先日,心療内科で処方してもらった「加味逍遥散」「デパス」についてどなたか教えていただければと思います。

1年半の間,精神的に悩むことがあり、落ち込むことが多い日々を過ごしていました。つい先日,ほんとに心底傷つき,このままではダメだなぁと思い,心療内科に行きました。そして,このお薬を処方してもらいました。「加味逍遥散」は1日3回飲んでいて,「デパス」は不安時に飲むということになっています。

飲み始めてから1週間は、『この薬を飲んでいるんだから,私は大丈夫』という自己暗示をかけていたのかもしれませんが,日中は調子がよいほうでした。夜は眠れないし不安だったので,「デパス」「エバミール(睡眠薬)」を飲みました。

しかし、今現在、ほんとにこのまま飲んでいたら元気になるの?と不安になっています。
次の診察まで2週間。このままでいいのでしょうか・・・

確かに,薬で治そうなんて,安易な考えかもしれません。
どなたか回答・アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

おからだの調子はいかがですか?

私もデパスをお守りに思って歩いてますよ
デパスは以外にお守りに持ち歩いている人は結構います(^_^)
それは下記でも述べますがお薬として実感を感じやすいお薬だからです

お薬は体調や症状によって飲む期間 量 時間 など 用法がさまざまです
今の薬で楽なのであれば 今の薬を飲み続けても大丈夫だと思いますが
もし 今の薬でも もうちょっとこういう効き目をしてくれればいいのになぁと思ったら その事を先生に伝えるとご自身にあったお薬を探してくれると思います。
お薬に不安がある場合はとりあえず2週間ごとの診察に変えてみるのも手かもしれません 
先生の指導の下に相談しながら飲んでみてください
先生に確認しながら心配を減らしながら生活できるとおもいますよっ

自分自身に合う薬を探すのはなかなか難しいですが きっとご自身にあったお薬を見つける事が先生と一緒に出来ると思います。

薬の種類によって 飲んですぐ効果を表すもの 長く飲んで効果が出るものなどそれぞれの特色があります 

ここであげられている デパスは立ち上がりの早い薬と表現される感じのお薬です ですから不安を感じたときに飲むとわりと早く聞いてくれますし 内科でも神経胃炎や肩こりなどに良く利用されている薬です デパスにも一日の服用限度内において 量を自分で調節ができるようになると思います。
少しのふあんの時は 0.5ミリ 強い不安の時は1ミリなど 調節がしやすい薬かと思います。
エバミールも睡眠導入剤なので 眠りに付きにくい日に飲む時に使えば大丈夫です もし 今日は寝れそうだなって思えば デパスだけでも寝れますよ
加味逍遥散は漢方薬の中でも体質改善中心ですので 即効飲んで効果が認められるものではないですが やめて初めて 何か体調が違うと感じるかもしれません

お薬はとりあえず 症状を軽くするためのお手伝いをしてくれるものだと思います

たとえば風邪のくすりと言っても 熱冷ましや 鼻水の薬など 沢山の種類がありますが その症状を緩和するだけであって 根本治療ではないですが 風邪が治るにつれて くすりを少なくしていったりするのと同じ感じです

ですから 症状が軽くなれば 知らない間にくすりの量が減りますよ
お薬とも上手くつきあっていけるようになります
クセになるとか言う方もいますが
それは 用法が間違っている場合です
先生の指導の基 量を徐々に減らしたりしていけば
決して使って悪いものではありません

とりあえず 少しでもいまの生活を楽にすることを先決に処方されている薬だと思いますので
日々の生活 通院で症状が緩和されてくれば お薬は減ったりします

心配な点があれば 次の診察の日までまたずとも 先生に相談されることもお勧めします。

薬で治すというより 薬を取る事によって 症状の緩和がもたらされ 元の生活に戻る道のりをなだらかにすると言った感じでしょうか

湿気の多い季節でからだのだるさもつのりますが
お体に気をつけてくださいね

おからだの調子はいかがですか?

私もデパスをお守りに思って歩いてますよ
デパスは以外にお守りに持ち歩いている人は結構います(^_^)
それは下記でも述べますがお薬として実感を感じやすいお薬だからです

お薬は体調や症状によって飲む期間 量 時間 など 用法がさまざまです
今の薬で楽なのであれば 今の薬を飲み続けても大丈夫だと思いますが
もし 今の薬でも もうちょっとこういう効き目をしてくれればいいのになぁと思ったら その事を先生に伝えるとご自身にあったお薬を探してくれると思い...続きを読む

Q自律神経の乱れは治せますか?

タイトル通りなのですが、自律神経の乱れは自分で治すことができますか?
やはり、病院にかかり薬を飲まないと治らないものなのでしょうか。
素人判断ですが、自分の体に表れる症状から自分が自律神経が乱れてるものと思います。
頭痛、ひどい首と肩のコリ、背中痛、動悸、喉の違和感、のぼせ感、腹痛、倦怠感など、原因もストレスからくるものと思います。
今現在、本当にいろんな方面の悩み、ストレスを抱えていて気が狂いそうです。
頭痛、腹痛、喉の痛み等に関しては受診もしましたが、そちらの方では異常なしとの診断でした。
心療内科も1度受診してみたいのですが、近くに診てくれる病院がなく、行くとなると2,3時間はかかるところに行くことになります。
小さい子供もおりますし、出来れば食事、サプリ、生活で取り入れると良いこと、気をつけることなどで少しでもこの症状が改善されるならどんなに楽かと思います。
何かご存知のことがありましたら、アドバイスをいただけないでしょうか。
病院にかかることが出来るなら1番いいのでしょうが、子供を預かってくれる人がいないこと、遠いということでなかなか行けません・・・。
よろしくお願いします。

タイトル通りなのですが、自律神経の乱れは自分で治すことができますか?
やはり、病院にかかり薬を飲まないと治らないものなのでしょうか。
素人判断ですが、自分の体に表れる症状から自分が自律神経が乱れてるものと思います。
頭痛、ひどい首と肩のコリ、背中痛、動悸、喉の違和感、のぼせ感、腹痛、倦怠感など、原因もストレスからくるものと思います。
今現在、本当にいろんな方面の悩み、ストレスを抱えていて気が狂いそうです。
頭痛、腹痛、喉の痛み等に関しては受診もしましたが、そちらの方では異...続きを読む

Aベストアンサー

私はドラッグストアの店長ですが、お話を聞いている限り
自律神経の乱れが結構出てますので、
残念ながらサプリや食品では無理だと思います
食品やサプリで改善できるレべルは、
たとえば、お風呂に入ってリラックスしたり、
ハーブの香りで症状がよくなる、位まででしょうかね…

病院にいくことができそうにないのでしたら、
市販の漢方を試してみてください
一瓶服用してみて、効果が感じなかったら別のに変えたらよいです

ところで、お話の中にある症状の「のどの違和感」などは
漢方ではストレス等で「気」のめぐりが悪くなり停滞している
「気滞」といわれる状態そのものだと思いますよ。
のどの奥のほうに、梅干くらいの大きさのものが
引っかかって取れないような感じじゃないでしょうか?
これはストレスが原因で「半夏厚朴湯」(はんげこうぼくとう)という
のどや胃腸の「気」の流れをよくする漢方を飲めば
本当にすぐ直っちゃいますよ

漢方では、身体のエネルギーである「気」や、
血液としての「血」と
身体の水分「水」の、3つの要素のバランスが
どのように崩れているのかで、身体を診断します

ストレスがかかると「気」のめぐりが悪くなり停滞し、
胃腸の膨満感などの張った感じや痛みがでたり、
「気」が逆流・上昇すると、のぼせや、いらいら・
吐き気等がでたり…

また、ストレスにより「気」が停滞したことにより
連鎖的に「血」が停滞する(血行不良)と、身体や関節の痛み、
頭痛、生理痛などになります。
この場合は唇に紫色のシミができたり、顔にもシミ・そばかすが
多く見られます。
顔色も暗めになり、生理の血も暗く、大きな塊が出ます

胃腸が弱いために「血」を作れなかったり、
出血が長引いたり心労が長びいて消耗すると、
「血」の量も消耗して、血液不足の状態になります。
この場合は、動悸や貧血、就寝時の足のつりなどが出ます。
またこの状態の顔色は白人のように白っぽくなることが多いです

質問者様はいわゆる「不定愁訴」をお持ちで、
この中の「気」「血」のバランスは崩れているのは明らかでしょうね

もし相談者様が胃腸が弱く痩せ型で、怒りっぽくて、冷え性はなく、
肋骨(みぞおちの横の骨)に指を1cmくらい差し入れると
気持ち悪い感じがあるのなら
「加味逍遥散」(かみしょうようさん)が良いかもしれません

またいらいらが強く、寝付けないような感じがあり、先ほどの
指を入れて気持ち悪い感じがあるなら
「柴胡加竜骨牡蛎湯」(さいこかりゅうこつぼれいとう)が
良いかもしれません
両方とも、ドラッグストアを何件か回れば見つけられると思います

ただ、残念ながら、質問者様のようにいろいろ自覚症状が多くなると、
かえって漢方薬を絞り込みにくく紹介しにくいのは事実ですね
考えただけでも他に効きそうな薬がたくさんありますので…

実際は漢方は、自覚症状よりも、顔色や体格・舌の色や形・
舌コケの状態や生理の血の状態や周期などを検討して
薬を絞り込むので、一度は漢方の詳しい専門の方にかかって、
じっくり合う薬を探してみるのが良いでしょうね。
症状をお伺いする感じでは、たぶん効くのがあると思いますよ。

効くときは劇的に効きますから、あきらめずに
自分に会う薬を探してみてくださいね

私はドラッグストアの店長ですが、お話を聞いている限り
自律神経の乱れが結構出てますので、
残念ながらサプリや食品では無理だと思います
食品やサプリで改善できるレべルは、
たとえば、お風呂に入ってリラックスしたり、
ハーブの香りで症状がよくなる、位まででしょうかね…

病院にいくことができそうにないのでしたら、
市販の漢方を試してみてください
一瓶服用してみて、効果が感じなかったら別のに変えたらよいです

ところで、お話の中にある症状の「のどの違和感」などは
漢方ではストレス...続きを読む

Q漢方薬の加味逍遙散と飲酒について

加味逍遙散や半夏厚朴湯を飲んでいますが、
飲んであまり時間が経っていないのにお酒を飲んでも
大丈夫でしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

私は、食前に薬を飲んで、食事の時にお酒を飲んでいました。でもちゃんと薬は効いていました。でも、症状が重い時などは、怖くて飲酒しませんでした。

Q不安に効く漢方薬はありますか?

生まれつき、不安感の強い性格で、
メンタルクリニックにも通いました。
自分では「不安神経症」でないかな?と思うのですが、
クリニックでは病名はつかなくて、抗不安剤を1年程飲みましたが
効果がありませんでした。
出産などの為、服薬は辞めましたが、
不安に効く漢方薬はあるものでしょうか?
クリニックは遠方で、今は通えませんし、通わなければ
漢方薬も処方はしてくれませんよね…。

鍵を閉めたか不安になり何度も確かめる、等
全ての事が不安で仕方ない性格です。
気持ちをリラックスさせる方法(ハーブティーを飲む)なども
教えていただけたら、嬉しいです。

不安って感じない人もいるんでしょうか?
私は生まれた時から、常に不安感とともに生きてきました。
不安が強すぎて、新しい事が出来ません。

Aベストアンサー

漢方薬は全身状態を見て総合的に処方されるので、不安に効くと書いてある物が、全て同じ様に効く訳ではありません。漢方で一番大事なのは、診察して全身状態(証)を診る事なので、漢方治療を望まれるならば、漢方専門外来の受診がベストだと思います。効くと思われる漢方は、加味逍遥散、抑肝散、加味帰脾湯、柴胡可竜骨牡蛎湯、柴朴湯、半夏厚朴湯、黄連解毒湯、等々、沢山浮かびますが、どれもがあなたに合う訳ではありません。
また、他の人が書かれているように、「強迫性障害」などではSSRIなどの西洋薬治療などが優先します。漢方は補助的に使う位で考えた方が良いかも知れません。
不安については、だれでもあると思います。因みに私は電話を取るのも掛けるのも怖いし、郵便物も怖くて開けられすに溜めてしまいます。そういう不安をうまく取り払いながら、ゆっくりと社会に適応していく自信をつけるのが大事だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング