こんにちは。
ずばり、タイトル通りなのですが、
一から勉強して、司法試験に一発で合格したと聞いたのですが、
これはとんでもない事なのでしょうか?
前から、司法試験は日本一難しい試験と聞いていたのですが、どんな試験かまったく想像つかないので。
とにかく、大平光代さんは死ぬほど努力した人なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 まぁその司法試験に一発合格というのは、死ぬほど勉強した


ということもあるのかもしれませんが、ラッキーも重なり、気
合い・気迫も図抜けていたということでしょう。
 東大・京大や早稲田など名だたる名門校の卒業生の合格率が
100人に1人。しかも合格平均年齢が30歳、つまり大学卒
業してから10年程度勉強を続けてそれで合格する試験です。
一発合格というのも数名いますが、そういう中でということは
想像してみて下さい。

 最近は、採点基準が変更になり、下のかたの書き込みのよう
に若干合格平均年齢も下がったため、ほんの少しばかり通りや
すくなったようですが、はてさて。

 なお大平光代氏については、非常にすごい経歴の持ち主であ
ることを付言しておきます。


>>中学生の頃、いじめを苦にし割腹自殺未遂を計る。
>>その後非行に走り、暴力団組長と結婚、一児を設ける。
>>17歳の時、背中に観音様と蛇の刺青を入れた。
>>離婚後、大阪・北新地にてクラブのホステスをしている時、
>>現在の養父・大平浩三郎氏との運命的な再会を果たす。
>>その後、養父の強い勧めで更生を決心。宅建試験、司法書士
>>試験に合格。その後、中卒のハンディを乗り越えて、近畿大
>>学法学部通信教育課程に入学し、三年の時、最難関である司
>>法試験にたった一年の猛勉強の末、見事一発合格する。
>>そもそも司法試験の第一次試験免除が目的で入学した大学は、中退。
    • good
    • 2

毎年の合格率は2~3%、最高学府と言われている東大、京大卒業者で約7%、平均合格者の年齢は27歳。


これらの事から察して下さい。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q司法試験って何が難しいんですか?

新司法試験では合格率2割ほど。
旧司法試験だと1割にも満たなかったそうですね。

六法全書を丸暗記して、何も見ずに同じ文章を書けというような試験なんでしょうか。
それならとんでもなく難しいことに変わりありませんが。

何が一番難しいんですか?
8割の人たちはどういうところで落とされるんですか?

何年も合格目指して勉強してる人がいますが、何をやってるんですか?
ひたすら六法全書の暗記?

Aベストアンサー

六法全書の暗記
ただしすべてではなく主要な法律に限られる。
実際に覚えるのは条文2000~3000個程度。

それぞれの法律の理論の暗記
その法律がどういった目的で作られたか等、六法全書には載ってない内容。
各法律の概論について書かれた書籍がある。

現代におけるそれぞれの法律の判例上の解釈の暗記
判例集に掲載。

それら解釈や法律論の適用、運用を他法律に当てはめて結論を出す思考能力
これは暗記ではないので出来ない奴は一生出来ない。


といった感じ。

Q大阪市の前助役、大平光代さんの勉強法その他について

カテゴリーをどこにしたらよいか迷ったのですが、もしカテ違いでしたら、ご指摘ください。

大阪市の助役を辞任した大平光代さんのことで質問です。

大平さんについては簡単なプロフィールしか知らないのですが、中学卒業で何年か経過した後、独学で大検に合格し、大学在学中に司法試験に合格したそうです。

「ドラゴン桜」ではないですが、いったいどんな優秀な家庭教師がついたのだろうと不思議でなりません。
おそらく大平さん自身が元々知能指数の高かった人なのかも知れませんが、中卒で大検に合格するだけでも大変だと聞いたことがあります。それに加えて在学中に司法試験に合格するなど、東大に合格するよりもっと難しいことだろうと思います。

で、質問なのですが、
何歳の時に一念発起して勉強し始めたのか?
具体的な氏名ではなく、どのような人がサポートしたのか?
大検合格後、どこの大学へ入学したのか?
司法試験合格は何年生の時か?

さらに、そのときの勉強方法というか、どのような感じで勉強を進めたのかのご本人の著書があれば教えていただきたいと思います。
ただし、「だから、あなたも生きぬいて」という著書以外にあれば、ということです。
また、「応援します、あなたの旅立ち -大平流「独学」のすすめ」という本があるようですが、これは語学に関してのみの勉強法みたいなのですが、読まれた方がいらっしゃれば内容など教えてください。

また、ご本人ではなく、身近にいた方が大平さんについてかかれたモノなどがあれば、それも併せて教えていただけると助かります。

カテゴリーをどこにしたらよいか迷ったのですが、もしカテ違いでしたら、ご指摘ください。

大阪市の助役を辞任した大平光代さんのことで質問です。

大平さんについては簡単なプロフィールしか知らないのですが、中学卒業で何年か経過した後、独学で大検に合格し、大学在学中に司法試験に合格したそうです。

「ドラゴン桜」ではないですが、いったいどんな優秀な家庭教師がついたのだろうと不思議でなりません。
おそらく大平さん自身が元々知能指数の高かった人なのかも知れませんが、中卒で大検に合格...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
ええと、私も「だからあなたも生きぬいて」しか読んでいないのですが、司法試験予備校には通われていたとのことですよね。そこでみっちり勉強されたのではないでしょうか。

>何歳の時に一念発起して勉強し始めたのか?

今手元に本がなく、記憶が曖昧で申し訳ないですが、
確か23~4歳で宅建の資格勉強を始め、その後司法書士、司法試験受験を薦められたのは司法書士としての仕事が落ち着いて少し経ってから、と本にはありますよね。
司法試験は1年の勉強、一発合格で、29歳だったではないでしょうか?(自信なし)
司法試験のためだけの勉強は何年も続けてはいなかったと思いますが、司法書士としての業務も多少司法試験勉強の役に立ったのではないでしょうか。

大学は本にもある通り通信制ですが、大学名までは分かりません。
関西学院ではないかとの噂は聞いたことあります…。

ちなみに以前新聞で彼女に関する記事を読んだ限りでは、彼女はもとからズバ抜けて知能指数が高かった、ということはないように思います(勝手な想像ですが…)。
平穏に学校に通っていた小学生の時でも、全くの平凡な子供だったそうです。通知表とかも、本当にパッとしない数字だったとか…(し…失礼!)。
個人的に、あんまり成績とか上位志向とか持たない小学生の時期に現れる結果って、その人の実力そのものを表している気がしたので。

彼女がなぜ1年足らずで司法試験に合格したかは、ひとえにお父様への思いがあったからだと思います。
試験勉強当時はお父様が余命いくばくもないという状況で、何とかお父様が生きているうちに合格して安心させてあげたい、という気持ち、それが、あの驚異的な結果を出させたのだと思います。
最初から知能指数が備わっていたから、特別な講師の指導を受けたから、そういう秘訣よりも何よりも、絶対受からなければ、という決意が、尋常ではないものだったのでしょう(あといじめていた人を見返したい、という思いもあったかも)。
これがただの弁護士という職、地位の高さへの憧れのみだったら、何年も受験を続ける結果になったのでは。。

青臭いと思われるかもしれませんが、やはり何か壮大なことを実現するのに一番必要なのは、持って生まれた実力でも何でもなく、そのものに対する情熱だと私は思います。

以上、欲しい回答とズレていたら申し訳ありません。

はじめまして。
ええと、私も「だからあなたも生きぬいて」しか読んでいないのですが、司法試験予備校には通われていたとのことですよね。そこでみっちり勉強されたのではないでしょうか。

>何歳の時に一念発起して勉強し始めたのか?

今手元に本がなく、記憶が曖昧で申し訳ないですが、
確か23~4歳で宅建の資格勉強を始め、その後司法書士、司法試験受験を薦められたのは司法書士としての仕事が落ち着いて少し経ってから、と本にはありますよね。
司法試験は1年の勉強、一発合格で、29歳だったではな...続きを読む

Q在学中に司法試験にパスする人の勉強量

知りあいの知り合い、つまり赤の他人ですが、その人が大学在学中に司法試験にパスしたといっていました(新司法試験になる前)。行列のできる法律相談所の本村健太郎さんも東大在学中に司法試験にパスしたらしいです。そこで本当にごくわずかだと思いますが、在学中に司法試験にパスするような人材は在学中朝から晩まで勉強しまくっていたのでしょうか?それとも天才が故にそれほど努力せずとも司法試験にパスしていったのでしょうか?もちろん人によるというのはわかっているのですが・・・

Aベストアンサー

資格三冠王の黒川さんって方がいるんですが
(東大卒 旧司法試験 公認会計士(在学中) 通訳資格取得)という方
なんですがかなり詳細に書いてますので
読んでみるといいと思います

http://www.h2.dion.ne.jp/~kurokawa/column-time-%200prologue.htm

Q40歳からの資格取得(司法書士)及び就職状況について

司法書士という資格に興味をもっています。
資格取得後の話ですが、40台での就職(それも地方!)状況はどうなのでしょうか?
独立開業は考えておらず、法律関係の事務所勤務希望です。
今までのQ&Aには目を通したつもりです。
とりあえず、合格して地元の司法書士会に履歴書を送れば、法律事務所から連絡がきて何とかなる!という意見があったのですが、それにしても年齢や性別(女)で、難しかったりするものなのでしょうか?
自分の強みとしては、英語がそこそこできる(TOEIC800点)くらいなのですが、これも地方だと余り関係ないものなのでしょうか?
まずは合格するのが先なのですが、資格だけとっても・・・となることは避けたく、情報を求めています。
予備校の説明は、ちょっとバラ色すぎるようで。
実務関係者の正直ベースでのご回答、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>少なし・・・で、それでも仕事を選ばなければ、なんとか食べてはいける・・・ということなのかな?と。
>>地裁の書記官をやっている友人も、試験の大変さのワリには仕事内容や報酬が報われないという意味
>>で、余りオススメではないと言ってました。

そうですね。
新人は、司法書士の中の資格内資格である簡易裁判所代理権の資格を取って、訴訟やそういう面倒な
債務処理をやる事で活路を見出しています。
ベテランの司法書士は、登記をやった方が効率がいいから、あまりやりたがらない。
低額ねぇ。地域にもよるでしょうが、自己破産で1件20万円前後じゃないですかね。
弁護士が40万円前後でしょうから、まあ半分くらいでしょう。
非効率といっても、近頃はそれ専用のいいソフトもあるし、慣れればどういう事はないみたいですよ。
これからも多重債務や破産は増えるでしょうから、そういう面を開拓していけば、食いっぱぐれはないでしょう。
新人でも1年目から事務員を雇って、羽振りのいいのはいる(^^;)


>>Uターン就職の選択肢として考えているのが甘いんだろうなとは思ってます。

地方というのがどの位の人口の都市かわかりませんが、合格したら開業するのが前提として考えた方がいいでしょう。
質問者さんは女性という事なので、地方では女性司法書士は少ないから、開業してもその点は有利でしょう。
大都市でないのなら、土地家屋調査士・行政書士の資格は取っておいた方がいい。
その資格があれば、登記関係は全部引き受けられますからねぇ。
土地家屋調査士の仕事が来れば、司法書士の1件の単価とは1桁違いますからスポットで来ればボーナス気分になります。


>>司法書士という仕事の喜びややりがいなど、教えていただけたら幸いです。

登記は、誰がやっても結果は同じ。金額が高いか安いかだけ。
依頼者が金を払って、司法書士が当然の報酬をもらうビジネスライクの関係です。

やはり、困っている人を助ける事が喜びになるでしょう。
例えば、法律に無知な人で、悪徳商法にかかってる人を救うとか。
クーリングオフの文章は行政書士でも書けますが、折衝や訴訟は司法書士の分野になります。
簡易裁判所の範囲(140万円迄)の事案は、報酬の関係で弁護士はなかなか引き受けないのでねぇ。
多重債務者も、ワラにもすがりたい気持ちですから、救ってくれた人間には感謝をしますよ。
そういう面では、司法書士の仕事はやりがいがあるでしょう。

後、本当に司法書士に合格しようと思ったら、司法書士の受験指導校は慎重に選ばなければいけません。
勉強をした1年間の時間を損をします。(私の過去ログも参照)
難しくなってますし、合格者の年齢層も若くなってますからね。

いずれにしても、よく考えて結論を出して下さい。
頑張って下さい。

>>少なし・・・で、それでも仕事を選ばなければ、なんとか食べてはいける・・・ということなのかな?と。
>>地裁の書記官をやっている友人も、試験の大変さのワリには仕事内容や報酬が報われないという意味
>>で、余りオススメではないと言ってました。

そうですね。
新人は、司法書士の中の資格内資格である簡易裁判所代理権の資格を取って、訴訟やそういう面倒な
債務処理をやる事で活路を見出しています。
ベテランの司法書士は、登記をやった方が効率がいいから、あまりやりたがらない。
低額ねぇ。...続きを読む

Q司法書士に受ける人の学歴は高学歴ですか?

今、司法書士の勉強をするかどうか迷っています。受験資格に制限はないものの、短大卒であまり学力には自信がない上に実務経験もありません。また、司法書士の求人を見ても大卒以上、実務経験が必要もしくは法務的な仕事の場合英語力を問われるケースが多く、本人のやる気と言えども、現実には難しいのかと考えています。司法書士を目指す人はやはり高学歴の方ばかりなのでしょうか?

Aベストアンサー

司法書士は税理士と不動産鑑定士と同レベルくらいの難しい資格です。
もちろん高学歴の人が多いです。しかし、高卒だってIQが高く、記憶力がよく努力家で集中力があれば大丈夫です。
しかし、貴方の場合「学力に自信がない」と言っている。どうだろうねえ・・・ 短大卒であるのは全然構わないけど、短大をたとえばトップクラスで卒業したとかそういうレベルでないとだめでしょう。厳しいようだけど試験と言うのは合格しないとほとんど意味がないんだよ。チャレンジするというなら可能性は五分五分くらいないと無駄になるから。そういった資格試験に挑みたいなら宅建あたりからやるのがいいと思う。宅建というのは比較的やさしいし、持っているだけでも役に立つ資格です。わたしの友人の女性はもう55歳なのに宅建をもっているということで不動産会社に入社でき、資格をもっているというので月二万円の手当てをもらっています。もしなかったら55歳では入社すらできなかったでしょう。

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q23歳で大学1年生・・・就職できますか?

フリーター(男)ですが
大学行きたいと思ってます。行きたい学部は文系です。
今から1年弱勉強して入学して23歳、
卒業時には26歳なります。いわゆる4浪です。
でも就職の事を考えると躊躇してしまいます。
かなり厳しいのでしょうか?
お礼は明日の夜まで出来ませんのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Q1:『社会人入学試験』という入試制度で受けるのがよろしかろうと思います。
フリーターでもOKなのですかね・・・。
回答→フリーターでもOKです。社会人入試は『1.自己推薦文・2.職場の上司からの推薦文』が必ず必須ですから。23歳からだと立教大学法学部などで実施しています。

Q2:看護学校は友達が行ってましたが30歳前後の人も結構いるみたいですね。
>ちなみに入った後のお金の心配もしっかりした方がいいですよ。
はい。実は心配です。親に学費全額払ってもらう事は不可能なので厳しい事は厳しいですね。

回答→看護学校だと病院に勤務しながら学校にいけばその病院に卒業後何年か働けば学費を払ってくれますよ。就職も考えると最もベターな選択だと思います。

Q3:新聞奨学生をされてたみたいですが、どうなんでしょう? かなりハードですか?友達がやってましたが、2時半に起きるっていってました。本当なんでしょうか?

回答→本当ですが、そんなにつらくはありません。はじめは確かにつらいです。が、誰かが起こしに来てくれるので、寝坊しても大丈夫ですよ。それに知らぬ間に身体が慣れて起きられるようになります。


Q4:>それと踏み切れない理由は何ですか?
一番の心配は卒業した後の事ですね。ちゃんと就職できるのかとか。でもそれは回答して下さった皆さんのおかげで かなり厳しいかもしれない。自分次第でちゃんと就職はできる。のどちらかは自分次第という事がわかりました。結局は自分次第という事ですよね。

回答→これは『手に職をつける』or『現職の仕事に戻る』or『学生時のバイト先で社員になる』で解決します。私は家庭教師を学生時代にやっていたので、その会社からお声をかけてもらい、さらに転職して予備校講師や塾講師を経て、再び家庭教師の会社に転職しました。教員は免許だけ取りましたが、そのせいで割と教育産業からは好意的に見てくれますね。何かは資格を取るといいですよ。「せっかく大学を出たのに現職にだけは戻りたくない!」っと思っていたので、『芸は身を助ける!』っていいますしね。

Q6:それともう一つ踏み切れない理由がわかりました。自分の中の常識で、大学は高校卒業(1浪)後に行くものだという固定観念を捨てきれてないです。他の質問を見ても年上とか関係ないみたいな回答が結構あるのはわかっているのですが、周りの18,19の学生とは違うという恐怖?みたいなものを捨てきれてないです。gwkaakunさんはすぐに踏み切れたのでしょうか?お礼が遅れて申しわけないですけど教えて頂けないでしょうか?僕は未知の世界(ちょと大げさですが)へ進むのを怖がる癖があるようなんです。小心者です。

回答→そこは性格でしょうね。自分は超ポジティブ人間なので、『入学してから(金も進路も)考えよう、その前に知識だ!』が当時のキャッチフレーズでした。社会人入試の最高峰は『東の早稲田大学、西の立命館大学』です。私は残念なことに早大は落ちました・・・でも当時は早大に入る事だけしか考えてなかったですね。計画は立てた方がいいですが、まずは知識面ですよ。点を取れなければ大学は入れません!

自分の一浪時(24歳)の戦跡はこうでした。

受験校:早稲田大学政経学部→×
    慶應義塾大学総合政策学部→×(一般入試)
    一橋大学法学部(前・後期)→×(一般入試)
    明治大学法学部→○
    学習院大学文学部→○
    中央大学総合政策学部→○
    成蹊大学法学部→○
    青山学院大学経済学部→×
    立教大学法学部→×
    明治学院大学経済学部→×

でしたよ。あなたも頑張ってみてください!まずは英語と小論文の勉強をしましょう!英語はだいたい辞書持ち込み可ですし、英語の問題もA4にびっしり『全訳せよ!』という問題です(早稲田大学は除く)。ただ、私の頃とはだいぶ変わってきているところ(特に早稲田)があるみたいですので「社会人のための大学案内」という分厚い本が書店に並んでいるはずですので、参照してみてください。試験はだいたい10月か1~2月に密集してます。

念のため、下のURLも参照してみてください。

参考URL:http://www.edunavi.net/d_shakai/univ/univ_info.html

Q1:『社会人入学試験』という入試制度で受けるのがよろしかろうと思います。
フリーターでもOKなのですかね・・・。
回答→フリーターでもOKです。社会人入試は『1.自己推薦文・2.職場の上司からの推薦文』が必ず必須ですから。23歳からだと立教大学法学部などで実施しています。

Q2:看護学校は友達が行ってましたが30歳前後の人も結構いるみたいですね。
>ちなみに入った後のお金の心配もしっかりした方がいいですよ。
はい。実は心配です。親に学費全額払ってもらう事は不可能なので厳しい...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q落ちこぼれから地位を獲得した人って、結局は脳ある鷹であることに気付かなかただけのことではないでしょうか?

暴走族から弁護士になった金崎浩之さん、自殺未遂、極道の妻から弁護士になった大平光代さん、オール1の落ちこぼれから教師になった宮本延春さんとかは、昔は全く勉強が駄目で悪い言い方をすれば落ちこぼれでした。あるとき勉強に目覚めて勉強し、今の地位を獲得するわけですが、わたしが思うにはもともとこういう人は自分が脳ある鷹であることに気付いていなかっただけのことではとおもったりもします。
宮本延春さんが勉強しようと思った切っ掛け、彼女からアインシュタインのビデオを渡されてそれを観たのが切っ掛けでした。はじめは、学力がないから観てもわからないといって断ったのですが、あなたはわたしがなかなか解けない知恵の輪を簡単に解けたから大丈夫と励まされて観ました。
これなんかを見るとわたしの考えはあたらずとも遠からずのような気がします。
みなさん、何かを始めるときにふと考えたことってありませんか?
やはり最後は、脳力=能力(知能指数)かなぁって。知能指数の低いものがどんなに頑張っても知能指数が高い人が頑張ったら、やはり負けてしまうんだろうなぁって。
特に、社会人で頑張られている方にお聞きしますが、そうおもったことないですか?

暴走族から弁護士になった金崎浩之さん、自殺未遂、極道の妻から弁護士になった大平光代さん、オール1の落ちこぼれから教師になった宮本延春さんとかは、昔は全く勉強が駄目で悪い言い方をすれば落ちこぼれでした。あるとき勉強に目覚めて勉強し、今の地位を獲得するわけですが、わたしが思うにはもともとこういう人は自分が脳ある鷹であることに気付いていなかっただけのことではとおもったりもします。
宮本延春さんが勉強しようと思った切っ掛け、彼女からアインシュタインのビデオを渡されてそれを観たのが...続きを読む

Aベストアンサー

支えがあったと思います。

また、きっかけかも分かりませんね。

でも、いろいろ、考えたとは思いますよ。
その時間(考える時間)があったと思いますよ。
多目的に考えるようになったとおもいますよ。

だから、いろいろ考えるって大事だと思います。
キレずにね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング