中古車購入を考えています。
そこで、金利が低いとこからお金を借りようと、思ってますが、どこかに、金利表みたいな、HPはないでしょうか?
また、借りる時などに、注意する点があれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考URLをご覧ください。


ここから、自動車ローン-中古車と進んでください。

他には、下記のページもご覧ください。
http://www12.big.or.jp/~carmine/loan.shtml

http://www.eloan.co.jp/user/goonet/car/list_ctg_ …


http://allabout.co.jp/auto/usedcar/subject/msub_ …

参考URL:http://goo-net.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごました。参考になりました。

お礼日時:2002/01/19 11:37

こんなのでよければ見てください。



参考URL:http://www.eloan.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2002/01/19 11:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変動金利から固定金利に借り替えるのはアリ?

住宅ローンの借り換えを検討しており、、現在変動金利と全期間固定のミックスで借りているのですが、
私の場合、新たな借り換え先では1本で借りなければなりません。
その1本を例えば20年固定で借りようと思うのですが、
どうしても今最低水準で借りている変動金利部分の金利は大幅に上がる事になります。
(固定部分の金利は下がります)
こういう場合でも、借り換え(変動→固定)という選択はアリでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

当面の返済額が高くなる分で、総支払額が決まっている安心を買うとすれば当然ありです。この先金利が上昇すればお得になることもあり得ますので、一概に損だということはありませんよ。

借り換えには手数料等が掛かるので、比較検討する際には金利だけではなくこの辺りも勘案しましょう。繰上返済するつもりなら手数料についても同じです。

なお、複数の銀行にあたりプランが出たところで、今の銀行に借り換えを検討していることを伝えてみてください。あなたが優良な顧客であれば儲けを逃すことになりますので、金利を下げてでもそのまま借りて貰う方を選択するでしょう。同じ銀行であれば、手数料がそんなに掛からないのでその分有利ではありますので。金利も交渉次第ですから、是非とも値切ってみてくださいね。元金が大きいだけに0.1%でも大きい金額になるのですから。

Q住宅ローンの変動金利、金利上昇したらすぐに固定に借り換えすればリスクなし?

よく住宅ローンでは「変動金利は金利上昇のリスクがある」と言いますが
金利が上昇したり、金融市場が上昇傾向に転じたらすぐに固定金利に借り換えすれば
それ程リスクはないと思うのですが、間違っていますでしょうか?

借り換えの場合でも融資実行までに数週間ならば、月を跨がなければ
その間には適用金利は上昇しませんし

変動金利は固定に比べて金利が安く、その分繰上げ返済もしやすく
元金の減り方が大きいので、万が一金利が上昇しても元金が減っているので
それ程大きな返済負担増にはならず(年数にもよりますが)
物件の元本割れを起こしにくく借り換えにも柔軟に対応できるのではと思います

ちなみに今は30年全期間固定で借りています

Aベストアンサー

間違ってはいないと思いますが、こういうことは金融機関にご相談ください。

10年固定金利が金利面でも適当だと思います・・

Q借りたお金の返済にあたっての注意事

(長文です、すみません)

その昔、離婚した夫の父親に300万円を借り、自己資金等も足して家を購入しました。
その内、元夫が再婚し子供が二人出来、元夫は家裁に減額の申請もしないまま
ある日突然、養育費がストップしました。
そこで、元義父に相談して、借りた300万円から養育費を差引いた金額+今まで支払った金額の残金を私が預かる形になりました。(手元に現金があれば、この元夫がせびる為と言う事で)

月日が流れ、子供も嫁ぎすっかり忘れていた今になって、元義父が新車を買い替えたいので
全額返してほしい旨の連絡が入りました。
このお金は「預かっているお金」なのでもちろん返すべきお金ですが、あいにく結婚費用等で
全額がそろっていません。
そこで、毎月8万円ずつ返金しようと思いますが、そこでご相談がございます。

1.最初に借りた300万円の借用書を元義父が持っている。

2.差引の残高を預かっているという直筆の手紙は返してもらった。

元夫が悪用するかもしれないので この、最初の借用書を返してもらいたいと思います。
あと、元義父が立替えている「未払いの養育費」の時効が10年ではないかと思われますが
あと1年ほどで未払いから10年になります。
そうなれば元夫に請求が出来なくなると思われますが
この件は父親に立替えてもらっても問題なく有効でしょうか?

PS.離婚してしまえば血のつながった孫でも「結婚のお祝い」も気持ちもくれずに知らん顔
  小さい時に大変お世話になり感謝していますが、やはりそんなものでしょうか?
何だか悲しいです。

(長文です、すみません)

その昔、離婚した夫の父親に300万円を借り、自己資金等も足して家を購入しました。
その内、元夫が再婚し子供が二人出来、元夫は家裁に減額の申請もしないまま
ある日突然、養育費がストップしました。
そこで、元義父に相談して、借りた300万円から養育費を差引いた金額+今まで支払った金額の残金を私が預かる形になりました。(手元に現金があれば、この元夫がせびる為と言う事で)

月日が流れ、子供も嫁ぎすっかり忘れていた今になって、元義父が新車を買い替えたいので
全額返してほし...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは義父から「息子が養育費を支払っていないから、その300万円から養育費分を使いなさい」と言われました。
だから養育費分を差し引いてお返し致します。
その金額は○○○円です。

という答えを義父に返したら良いと思います。

それと、返済するにしても「月々8万円」はダメです。

借金は大きく借りて小さく返す。これが生きるコツ(^_^;

もっと小さく、月々2万円くらいにしてゆっくりと生活に支障が出ないようにしましょう。


いいですか・・・

元夫はあなたに養育費を支払っていない。当然として慰謝料も支払っていないでしょう?

その父親にお金を借りた、ということは「養育費の立て替え」という意味です。

少なくともあなたはそう理解して受け取った。

この線でいけば大丈夫です。

Q住宅ローンの借り入れで、2500万円、固定金利2.5%、期間32年で借

住宅ローンの借り入れで、2500万円、固定金利2.5%、期間32年で借ります。繰上げ返済をしていこうとした場合毎月1万円、毎年12万円1活、5年で60万円1活。どのパターンが一番いいのでしょうか?
またその計算方法を教えてください。

Aベストアンサー

正直どのパターンもお勧めしませんね。
まず毎月1万円を多く返せるあてが有るならローンを組む際にもっと期間を考えるべきでしたね。
繰上げ返済は余裕が出来たらと考えるべきです。
少なくとも1万円は余裕とはいえません。
まとまった金額が出来た時に繰上げは考えましょう!
一般的には100万位でしょうか?
銀行にもよりますが100万以下は手数料が全て同額って言うのが多いですからね。
ちなみに自分が使っている所は100万以下で3万位だったかな?
場所によっては繰上げの費用は無しってとこもありますけど、それでももうチョットまとまった金額が良いのでは?
それと返済の計算方法ですがエクセルで簡単に作れます。
ネットで調べればたくさんヒットします!
フリーシェアでも有った気がしますけど・・・。
家は大きな買物です。
永く住めばいろいろな事にもお金が必要になる時が必ず来ます。
手元にお金を多少残せば、心にも余裕が生まれるのでは??

頑張り過ぎには注意して下さい。

Q固定金利に借り替えるタイミング

現在住宅ローンを変動金利で借りています。残金は1300万円、0.5%の優遇を受けてこの二年間は1.875%の利率です。
最近、色々な銀行で借り換えのキャンペーンをやっていて固定でもけっこう金利が低いので今のうちに固定にしたほうが安全なのではと最近気になりだしました。ただ、後二年間は金利の優遇が受けられるので、それから考えてもいいのかな、と思うこともあります。
もちろん先のことは誰も分かりませんので、いつごろ固定金利に借り替えるべきか、またはこのまま変動金利でいくべきか、「自分としてはこう思うなぁー」って程度のご意見があればお願いします。

Aベストアンサー

残り年数が17とのこと。1300万の時点での金利負担は現在その1.87%です。

>今後はちょっと難しいです。
今後繰上返済が難しいということを考えると、問題となるのは今後の金利上昇にどう対処するのかという点です。
返済額が今が限度ではなければ支払額との差額を預金すれば繰上原資に出来ますが、今が限度であれば将来金利が上昇したときに対応できません。

>やはり固定金利の方がいいと思われますか?
現在の金利が永久に続かないのはほぼ間違いない話ですから(特に10年以上先)、返済額を押さえるには固定金利を選択するしかなくなります。
ただ、一般には10年固定までは金利も安いのですが、10年以上先には金利上昇が見込まれるため、それ以上の期間の固定金利は割高です。

なので選択が難しいところがあります。
ご質問者の現状ですと、2年後には0.5%優遇がなくなるので返済額は7.9万に上がるでしょう。これはもはや避けることは難しいですが、いまだと借り換えで返済額を同程度にに抑えることの出来る可能性はあります(低金利の為色々商品がある)

今10年固定金利を選ぶと、2.5%という商品もありますので、こちらに駆りかえると毎月返済額は8万になりますが、これで10年間は安泰になります。その後金利がたとえば4%に上がっても毎月返済額は8.4万までしか上がりません。

一方、たとえばこの十年の間に金利がずるずる上昇して平均4%程度になる可能性を考えると返済額は現在8.5万程度まで上がる可能性があります。

もちろん総返済額はずるずる変化した方が多くなります。(60万程度)

もし今後のことが不安ということであれば、2.5%の10年固定商品などを狙っていますぐ借り換えというのは一つの有効な手段です。
2年後に同様な商品がないと断言は出来ませんが、正直言うと可能性は低いと考えてください。
現在固定金利が安いのは国債価格が低迷しているためであり、これは徐々に上がってきているので、この先期待するのはちょっと微妙です。(あと今は他の要因もあります)

もちろん変動金利が今程度が継続するというのであれば、総返済額は確かに現状を継続となりますが、将来の金利が上昇する前提では現状のママはよくないとなります。

私としては安全策として10年固定金利への借り換えをお勧めしますが、あとは判断するのはご質問者しかいません。誰も将来の金利について確たることは言えませんので。

残り年数が17とのこと。1300万の時点での金利負担は現在その1.87%です。

>今後はちょっと難しいです。
今後繰上返済が難しいということを考えると、問題となるのは今後の金利上昇にどう対処するのかという点です。
返済額が今が限度ではなければ支払額との差額を預金すれば繰上原資に出来ますが、今が限度であれば将来金利が上昇したときに対応できません。

>やはり固定金利の方がいいと思われますか?
現在の金利が永久に続かないのはほぼ間違いない話ですから(特に10年以上先)、返済額...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報