神奈川・湘南地方に中世勢力をはった大庭一族についての
資料等ありましたらお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自分は大庭の子孫です。


大庭家系図によると、大庭影能の末弟の良賢が鶴岡八幡宮の初代小別当(僧侶)になっています。その後代々鶴岡八幡宮の小別当を世襲し、最後が大庭義師(よしおさ)です。明治になると八幡宮が神社になったため義師は神官になっています。私の祖母からみて義師はおじにあたります。祖母は大庭の分家に生まれ、結婚して姓がかわっています。しかしながら本家の大庭は養子が継いでいるため、私たちのほうが血のつながった子孫といえます。
必要なら大庭家系図(本家の了承が必要)、過去帳などお見せします。
あと、私が知っている資料は、一般的なものですが吾妻鏡、鶴岡八幡宮年表、鶴岡八幡宮諸職次第などでしょうか。
    • good
    • 0

yoshikunです


検索を掛けたら、世田谷の代官屋敷に御子孫がいらっしゃるそうです。

参考URL:http://www.token.or.jp/magazine/g199902.html
    • good
    • 0

藤沢市総合市民図書館に藤沢市に関する資料があります。

一度訪ねられてはどうでしょう。藤沢市総合市民図書館以外にも大きな図書館がいくつかあり、資料があるようです。

 藤沢市図書館
  http://www.lib.city.fujisawa.kanagawa.jp/

 藤沢市総合市民図書館
  藤沢市湘南台7丁目18番地の2
  電話 0466-43-1111 ~ 4
  http://www.lib.city.fujisawa.kanagawa.jp/guide/s …

参考URL:http://www.lib.city.fujisawa.kanagawa.jp/guide/s …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三国志正志

三国志正志について詳しく教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

 三国志 正史は陳寿が著作し裴松之が膨大な注釈を加えた歴史書で魏を正統王朝としており、その内容は魏書・蜀書・呉書に分かれています。魏書は30巻、蜀書は15巻、呉書は20巻に分かれており、各人の列伝が収録されています。
参考
http://www.vvserver.com/inpaku/reading/different.html
http://homepage2.nifty.com/hyakkadairo/3594/sub9bunka/9seishiengi.html
なお、原文は
http://www.sinica.edu.tw/ftms-bin/ftmsw3?ukey=1800945665&path=/5
で見ることが可能です(但し、中国語繁体字が見られる環境が必要です)。


 

QファンタジーRPGにありがちな中世~近世ヨーロッパに関する資料で分かり易いもの(新書・雑学・学習漫画など)

一般的によくあるファンタジーRPG系の舞台となっている、中世~近世あたりのヨーロッパに関する資料で、分かり易いものをお教えください。
ハードカバーの専門書ではなくて、
Truth In FantasyシリーズのようなTRPGの資料的な本や、○○が○日で分かる本、雑学シリーズ、その他新書など。
そういった系統の、知識ゼロの人間がとっつきやすい書籍でお願いします。
政治や軍についての分野などはなかなか見つからないので、そちらも挙げて頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ファンタジー関連なら、新紀元社、とアマゾンで検索されるといいとおもいます。てごろな資料が多く見つかると思います。

本当の欧州中世は、ゲームのように単純明解ではありません。基本的にトールキンの作った世界が、流布しているファンタジーTRPGの基本になっているので、トールキンの「指輪物語」か、短編集「トールキン小品集」を読まれるほうがいいのかもしれません。

中公新書「中世の風景」
岩波新書「ロシア異界幻想」

などもありますが、たぶんゲーム、それもTRPGには役立たないと思います。ロシアのファンタジー世界は、日本人とかけ離れすぎているからです(その分、それをモトネタにシナリオ作ったりしたら、おもしろいとは思いますが)。

Q作曲家の浜渦正志さんについて

菅原紗由理さんの「君がいるから」という曲に胸を打たれました。アレンジが絶妙だというのもあると思いますが、とにかくメロディ展開が素晴らしいと思います。作曲者を見ると浜渦 正志さんという方で、主にゲーム音楽を手掛けていらっしゃるようです。ゲームは全然やらないので疎いのですが、浜渦さんの書いた曲(できれば歌入り)が沢山聴けるアルバムで、おすすめのものがありましたら、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

スクウェア・エニックスでゲームのBGMの作曲をしている人で
「サガ・フロンティア2」「アンリミテッド サガ」
「ファイナルファンタジーXIII」などの曲を書いています。
「君がいるから」も「ファイナルファンタジーXIII」の中で使われている曲です。

各ゲームのオリジナルサウンドトラックの他にはピアノアレンジのアルバムが出ていますが
これらのゲームについてはうヴォーカルアレンジのアルバムはないようです。
エンディング曲以外で歌付きの曲があるのは「ファイナルファンタジーXIII」のみですが
ほとんどはBGMとして使われる曲なので歌詞は短めです。
(サウンドトラックは2~4枚組なので曲数はどれも多めです)

http://store.jp.square-enix.com/detail/SQEX-10197
リンク先は数年前に発売されたアレンジアルバムですが
ページの下にある関連商品のCDも浜渦正志さんが作曲したゲームのサウンドトラックです。

Q中世ヨーロッパについての本、資料集

8~15世紀のヨーロッパ(フランク王国や、神聖ローマ帝国、ビザンツ帝国、またその周辺)の生活とか街並みについて写真とかをたくさん使って書かれている本みたいなのってありますか?
あればお勧めとか教えてください。

Aベストアンサー

8-15世紀についていえば、その前半には、そもそもヨーロッパでは
(ビザンツのぞく)都市らしい都市が成立していません。(ローマ時代の
都市の残骸みたいなものとか、城塞のようなものはあったらしい。)

中世には、写真技術がなかった、ということで、直接中世のまちを写
真にとった本というのは、つくれないのが現状です。

そのなかであえて

1)勝手な想像で書かれておらず間違いがすくない
2)生活がわかる
3)フランク王国、神聖ローマ帝国、ビザンツ帝国すべてに言及している

の条件を比較的みたすものを2点だけあげるなら

ひとつは、

クセジュ文庫の「中世ヨーロッパの生活」(これは値段も安価です)

もうひとつは、読み応えはあるのですが

サザーン「西欧中世の社会と教会ーーー教会史から中世を読む」

(やや値段はりますが、厚みと内容からするとリーズナブル。)

をすすめます。

たしょうはいい加減なことがかいてあってもよい、という場合、基礎
的な知識があって、いい加減なことがかいてある個所がわかりそう
という場合には

「中世ヨーロッパを生きる」

も楽しくよめるかもしれません。

また最近でたもので比較的売れているのが

「15のテーマで学ぶ中世ヨーロッパ」だということです。

ただし、売れている理由が、全15回と、大学の講義半年分として
ちょうどよいため、だという説もあります。

この4冊をよめば、中世については、だいぶ詳しくなるのではないか
と思います。

あと、かくれた名著のような伝説的なものとしては、パウアの「中世
の女たち」があります。

8-15世紀についていえば、その前半には、そもそもヨーロッパでは
(ビザンツのぞく)都市らしい都市が成立していません。(ローマ時代の
都市の残骸みたいなものとか、城塞のようなものはあったらしい。)

中世には、写真技術がなかった、ということで、直接中世のまちを写
真にとった本というのは、つくれないのが現状です。

そのなかであえて

1)勝手な想像で書かれておらず間違いがすくない
2)生活がわかる
3)フランク王国、神聖ローマ帝国、ビザンツ帝国すべてに言及している

の条件を比較的みた...続きを読む

Q浜渦正志のロック

宜しく御願いします。
普段趣味的に音楽をやっている者です。

私はロックというジャンルが苦手で
今まで手を出してもすぐ飽きてしまいました。
逆に好きなジャンルはクラシックなどの器楽寄りです。

先日、浜渦正志という作曲家の曲を聴く機会がありました。
私が聴いた曲はロック調(バンド構成)でしたが、
ボーカルは居ないし、
クラシックの様にアカデミックな内容をやっていました。

アレは果たして彼独自のものなのでしょうか?
それとも世の中には彼の様に教養的で小洒落た音楽をやる
バンドがあるのでしょうか?

その辺に詳しい方がいらっしゃいましたら是非教えて下さい。
いま凄く気になっています。

Aベストアンサー

この作曲家はゲーム音楽の作曲を主な仕事にしています。
お聴きになったものが、ゲーム音楽の生演奏版かどうかはわかりませんが、もしそうだったとしたら

菅野よう子をお聴きになれば似たような感想をお持ちになるかもしれません。
アニメやTVゲーム、映画、CMなど様々な分野で活躍しています。
耳に馴染みの曲もあるかもしれません。
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E8%8F%85%E9%87%8E%E3%82%88%E3%81%86%E5%AD%90&aq=f

もし、はっきりとロックとカテゴライズされる音楽でそのようなものをお探しなら、こんな感じはいかがでしょうか。

キング・クリムゾン
http://www.youtube.com/results?search_query=king%20crimson&search=Search&sa=X&oi=spell&resnum=0&spell=1
(おかしな音源も紛れ込んでいますが)

フランク・ザッパ
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=frank+zappa+inca+roads&aq=3&oq=frank+zappa

70年代に結成された日本のバンド
四人囃子
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E5%9B%9B%E4%BA%BA%E5%9B%83%E5%AD%90&aq=f

この作曲家はゲーム音楽の作曲を主な仕事にしています。
お聴きになったものが、ゲーム音楽の生演奏版かどうかはわかりませんが、もしそうだったとしたら

菅野よう子をお聴きになれば似たような感想をお持ちになるかもしれません。
アニメやTVゲーム、映画、CMなど様々な分野で活躍しています。
耳に馴染みの曲もあるかもしれません。
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E8%8F%85%E9%87%8E%E3%82%88%E3%81%86%E5%AD%90&aq=f

もし、はっきりとロックとカテゴライズされる音楽で...続きを読む

Q日本史中世に資料が少ない事について

歴史民俗博物館などに行くと、よくある説明に、「中世は記録が途絶えて知れない」という記述によく当たります。古代近世は資料があるのにです。なぜ歴史的に新しい中世が古代よりも資料がないなどという、常識では捉えられないことがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

古代 中世 近代
大きく歴史を三つに分けると、為政者の意識が変わります。
わかりやすく、近代を述べれば
「西欧列強に支配されないようにしなければならない。そのためには、日本はこういう国で、この定義に当てはまる部分が日本だ。」
と、積極的に定義していくスタンスにあります。
古代も、実は上記の西欧列強を中華帝国と代えると似た状況になります。中央集権によって外国からの進入を、軍事的・文化的に防ごうというのが、古代と近代。

ひるがえって、中世は、中央集権に対する家産分権とでもいうべき体制です。

古代では、「志摩の国からは、○○という調を徴収した、だから、丹波の国でも同様の租税を■■という調で徴収します」ということを明確にする必要がありました。中央集権ですから。志摩の国からのみ徴収したのでは、丹波の国が許しません。不公平だと。これを全国レベルで行っていたのですから、そのための文章、具体的には「木簡」などが、大量に作られました。それが根本資料として残ります。

中世の支配構造の基本は、「私的結合」です。鎌倉幕府の武士が「御家人」とか、執権の家来が「御内人」とか言われたことが象徴的であるように、将軍と武士、執権と武士が私的なレベルで結合しているのを、将軍なり執権が偉いので「御」と付けているだけです。基本は「家人」であり、「内人」です。
「今年の租税も去年通りね。」
と口頭で了解しあえればOKです。
「隣の、御家人の領地の納税は、比率が違うのですが!」
と、言っても
「隣は、先の右大将家、石橋山の戦いのみぎり・・・」
と、私的な結合の度合いで、租税や主従関係が全て変わるのが、私的結合の特徴です。バラバラが当たり前。

とすると、他と比較するための文章は必要でなくなります。

中世の資料で多く残っているのが、個別の土地の相続関係や、個別の合戦での書面であることも、中世が私的結合の総体であることを物語っています。

古代 中世 近代
大きく歴史を三つに分けると、為政者の意識が変わります。
わかりやすく、近代を述べれば
「西欧列強に支配されないようにしなければならない。そのためには、日本はこういう国で、この定義に当てはまる部分が日本だ。」
と、積極的に定義していくスタンスにあります。
古代も、実は上記の西欧列強を中華帝国と代えると似た状況になります。中央集権によって外国からの進入を、軍事的・文化的に防ごうというのが、古代と近代。

ひるがえって、中世は、中央集権に対する家産分権とでもい...続きを読む

Q大庭騎手は今?

最近出馬表に見ないですがどうしていますか? 騎乗停止?怪我?

Aベストアンサー

大庭騎手、ブログを書いてまして、
http://ameblo.jp/ohba-kazuya/day-20090503.html
5月3日のレースで落馬して、全治3ヶ月です。

参考URL:http://ameblo.jp/ohba-kazuya/

Qグリーンランド入植史(中世) 資料教えて下さい

最近、
「文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの」http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31638877&pg_from=rcmd_detail_1
を読んで、中世にノルウェーからアイスランドを経てグリーンランドに入植した人たちのことを知りました。

人間が生きていくギリギリの環境の中で400年間生活し、外界から遮断されて死に絶えたこの集団の歴史についてもっと知りたいのですが、日本語で読める別な本はありませんでしょうか?

ご存知の方はぜひお教えください。

Aベストアンサー

私も『文明崩壊』読み途中です。上巻だけ持っています。

アイスランドがメインの本なのですが、アイスランドおよびグリーンランドの入植についてこの本にも書かれております。

『サガとエッダの世界』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4390114417/249-4487887-1753954
ああー、絶版でしょうか?

CD版というのもあるらしいですが。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31331308

Q第4回中山競馬最終日第7レース

審議になり大庭騎手が降着・騎乗停止の処分を受けました。高橋調教師は不服申し立てをし徹底的にやると息巻いているそうです。

私もインターネットでパトロールビデオを見ましたが、特に大庭騎手の騎乗にまずいところがあったとは思えません。(むしろ直後の石神騎手が問題なのではと思っています。)

で、戦う(?)高橋調教師にエールを送りたいのですが、郵便で美浦のトレセンに郵便で送るしか方法はないでしょうか?パソコンのメールなどで声を届けることはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。テキのHPがあればメールも送れるでしょうが、仮にJRAに送ったりしても間違っても本人には届きません。
トレセンの厩舎に直接送るのが確実だと思います。

Q中世~ルネサンス期ヨーロッパの資料を探しています

中世~ルネサンス期のヨーロッパの
(1)王侯貴族の生活や人間関係
(2)都市生活(3)農村生活(4)自治都市
(5)風土(6)流行(7)教会(8)事件
などについて、なるべく具体的に書かれた資料を探しています。
特に、城内・城塞都市・自治都市の構造を具体的に描いた地図や、建物の構造について言及された資料を歓迎します。
資料は和書か洋書か問いませんが、日本の書店や通販、または図書館で入手できるものでお願いします。
国は、できればフランス、イギリス、北欧、イタリアが良いです。

Aベストアンサー

★都市生活に関して
『十八世紀パリ生活誌』メルシエ、岩波文庫
絵も多く、上流階級から下層階級のくらしまで、メルシエの観察力がすごいです。
http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%81%E5%85%AB%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%83%91%E3%83%AA%E7%94%9F%E6%B4%BB%E8%AA%8C%E2%80%95%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%AA%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-L-S-%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A8/dp/4003345517

★城塞都市について(部分的ですが。フランス中心)
『中世の森の中で』河出文庫
http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%80%886%E3%80%89%E4%B8%AD%E4%B8%96%E3%81%AE%E6%A3%AE%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%A7-%E6%B2%B3%E5%87%BA%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9C%A8%E6%9D%91-%E5%B0%9A%E4%B8%89%E9%83%8E/dp/4309472168

それからこれは若干テーマと年代が違うかもしれませんが、昨日入手した本でまだ読んでないのですが、
『THE BLACK DEATH The Intimate Story of a Village in Crisis, 1345-1350』John Hatcher, Phoenix Paperback
作者が黒死病流行時のイギリスの村人の視点で書いた本のようです。

すでに読んでおられたらすみません。

★都市生活に関して
『十八世紀パリ生活誌』メルシエ、岩波文庫
絵も多く、上流階級から下層階級のくらしまで、メルシエの観察力がすごいです。
http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%81%E5%85%AB%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%83%91%E3%83%AA%E7%94%9F%E6%B4%BB%E8%AA%8C%E2%80%95%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%AA%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-L-S-%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A8/dp/4003345517

★城塞都市について(部...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報