55歳の女です。
ボケ保険、寝たきり保険を検討しています。
今現在の保険は
労生協
1・生命共済で死亡100万満期100万(2006年満期)
2・生命共済で死亡100万満期100万(2008年満期)
3・総合医療共済で死亡50万、医療2千円(満期2008年)
4・総合医療共済で死亡50万、医療5千円、3大疾病5千  円(2011年満期、80歳まで更新するつもりで加  入)
D生命
5・払い済み終身、死亡時269万円
6・個人年金、65歳から終身まで80万円(死亡すると  年金残額が支払われる)
郵便局
据え置き定期年金、55歳より65歳まで年額90万円

以上が今入っている保険です。
死亡時の額が不足とも思ってみたり、医療保険が終身でないけど、これでよいのかと不安であったり・・・
最も心配なのは、ボケと寝たきりです。
でも、実際支払われる条件が厳しいとの話も聞くし・・
母の血筋に痴呆のものもおりますし・・

わがままですが、詳しい方、私の保険について教えてくださいますか?。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

.>今現在高血圧で薬を飲んでいるので、入ろうとしたのがダメでした。



今のご年齢ですと降圧剤の服用ぐらいならOKではないのでしょうか?
但し、取り扱い保険会社によりますので・・・
もしかしたら保険料割増の特別条件が付く可能性もありますが、保険料2割増ぐらいなら入っておくのも良いでしょう。それ以上の割増が付くようであればやめときましょう。

>せめて一時金の用意を・・・・・これは、貯金をしておくと言う事なのでしょうか?

いいえ。違います。
一時金が給付される保険のことです。
ガン・乳性心筋梗塞・脳卒中になった時点で、生死に関係なく給付される保険です。
生前給付保険とも言います。
どこの会社でも扱っていると思いますのでご相談されてはいかがでしょうか?

ちなみに・・・GEエジソンは審査が厳しいので、加入できない恐れがありますので他社でご相談されたほうがいいですよ。
でも、介護保険だけは、高血圧のみなら加入できます。但し、合併症(糖尿病などの)が無い場合のみですので!!

 

この回答への補足

お忙しいところを何回も有難うございます。

そうですか、高血圧でも他には異常が出ているわけではないし、加入できる可能性があるのですか?
郵便局の保険を考えた時に、どんな薬であっても飲んでいるという事実で駄目と言われ、皆同じと勝手に思い込んでいました。

病気の人も誰でも入れるのを最近聞きますが、あれしか駄目と思っていました。
しかも高い・・・と諦めていました。

一時金ですね。
今改めてパンフレットを見てみたら、診断給付金(50万円)というのが有りました。
他に
手術共済金(基本の最高で20万+特定疾病最高20万),
長期入院見舞金(30+30万)、高度医療費用共済金(100万)項目色々有りますが最高額に当たらないかもしれないし、これ全部もらえるとは限らないのですよね。
いくらお金がかかっても高度医療に当てはまらない医療かもしれないし・・という事なんですね。

確実なのは診断給付金なんですね・・・50万だけ・・・
しかも80歳までしか更新できないし・・・

ボケないで、寝たきりにもならないで、保険が切れた80歳過ぎてから病気になったら・・・長生きするのが怖くなってきました。

やはり終身で、成人病がもっと考慮されているものを、せめて一時金がもっと多く・・
教えていただいたように、この際、色々パンフレット
を集めてみようと思います。

介護保険は、まだパンフレットは1つも届きませんが、GEエジソンで試算したら、15000円位なのでほぼ決めています。

何回もご親切に、ごかいとういただき有難うございます。
お礼申します。

補足日時:2002/01/08 23:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

akebonotarou様以前にも保険でお世話になりました。
その後、こうやって自分でも頑張って調べる様にしています。
今後も、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/01/12 00:17

#1の方と同じで、私もGEはお勧めです。



それと、アリコの介護保険もなかなかいいです。

保険料を比較すると雲泥の差で、GEの方が安い。

内容自体は、比較の仕様が無いのですけどね。

アリコの方が多く給付されるケースもあれば、GEの方が多い場合もあります。
また、給付される事由も、アリコは支払われないこともあれば、GEが支払われないこともあり・・・てなかんじです。

私個人なら、アリコの方が好きなんですけど、保険料が高いので、GEじゃないと入れないなぁって思います。(笑)


今の加入の保険を見させていただいて感じたことは、

成人病による備えがない!ところですね。
特約として入院時の上乗せが5000円しかない。
成人病は結構お金かかりますので、せめて一時金の用意をしておいてもいいのではないかと思います。

この回答への補足

回答有難うございます。

GEは早速資料を取り寄せる手配をしました。
保険料が高いとのことですが、この際勉強の意味でも調べてみようと思います。

成人病の備え、気にはしていたんですが、不足ですか?
今現在高血圧で薬を飲んでいるので、入ろうとしたのがダメでした。
何か良い方法があるのでしょうか?

せめて一時金の用意を・・・・・これは、貯金をしておくと言う事なのでしょうか?

申し訳有りませんが、もう一度教えていただけるとありがたいのですが・・・
是非、お願いいたします。

補足日時:2002/01/07 12:34
    • good
    • 0

はじめまして


「ボケ保険」「寝たきり保険」ということですが、「介護に対する保障」ですよね。

最近は、各社とも「高齢化」のニーズに対する商品を展開しており、その中でも「介護保険」も充実してきてます。

その中でも、GEエジソン生命の「長期介護保険」は「介護に特化した保険」で、支払い条件も、公的介護保険の規定よりも軽い条件、
「歩行」
「食物の摂取」
「衣服の着脱」
「排泄」
「入浴・洗身」が自分ではできない、あるいは
「痴呆」
のどれかの条件に該当すれば、給付金が支払われる保険です。

保障内容は、介護になれば、「年金」が支払われる商品は多いなかで、この商品は介護状態が続いている期間、毎月、保険金が支払われます。また、給付金を受け取っている間は、掛け金の払込は免除になります。

「介護」に特化しているため、「死亡保障」「医療保障」はありません。

参考URL:http://www.geedison.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答いただき本当に有難うございます。
OKに質問するにも下調べをしてと思い色々調べていましたが、解らずに疲れきっていましたので、本当に嬉しいです。
まさに私が求めているもののようですので、早速資料請求しました。
感謝、感謝。

わがままついでに、私の保険は専門家から見ると、どこに穴があるのでしょう・・。
何か欠点が有るのでしょうね・・?
教えていただけるとありがたいのですが・・・

もし宜しかったら、お願い出来ますでしょうか?

お礼日時:2002/01/05 10:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30代の保険で三大疾病特約は必要ですか?

主人の保険を新しく入り直そうと思っています。
解約→新契約で、余計なものを取り除き新商品に入り直します。
今まで(20代で契約)の時は三大疾病を付けていたのですが、
ここにきて本当に必要か悩んでいます。

なぜなら、他のガン保険に三大疾病(65歳まで300万、65歳以降半額)に加入しているからです。

それと三大疾病って、あまり若い人はかからない気がするのですが・・
今日のニュースで円楽さんが心筋梗塞?だそうなんですが、彼は80歳代でしょうし・・・

ただ、50歳代で、今の保険は更新になるのですが、その時に三大疾病を付けたら、すごく高くなるのでしょうか?
(若い時に三大疾病を付加していると、更新時に多少は金額的に楽なんでしょうか?

Aベストアンサー

なんの為に保険に加入するかを考えるといいかと思います。
生命保険は、万一のときに残されたご家族に経済的負担をかけないことが目的です。
死亡したときは、今回の話ではないので別として、
三大成人病になったときのことを考えてみてください。
まず、入院しますよね。
ガン保険についている三大疾病のついているガン保険に加入なさっているようですが、保険にもよりますが、多少の一時金は給付されますので、当座の費用は大丈夫でしょうし、入院給付金や高額療養費制度などによって入院に関してはまかなえるのではないでしょうか?
もし、終身なら必ず受取れるのでいいのですが、定期保険をご検討なら、あえて三大疾病による保険金は必要ないのでは?
また、脳梗塞などで寝たきり状態になったときや、半身不随になったときなどは、生命保険本体から保険金支払がされたり、保険料支払免除となるのである程度リスクは担保できるのではないでしょうか?

Q3つの生命保険の見直しを検討しています。現在、52歳です。終身保険は貯蓄性を考えて加入し、医療保険は

3つの生命保険の見直しを検討しています。現在、52歳です。終身保険は貯蓄性を考えて加入し、医療保険は保険レディへのお付き合いもありました。保険の支払いは月額35,000円強となっており、将来の収入との兼ね合いから早急に見直したいと思っています。不要なものは解約し、特約を付加すべきものは付け、あるいは払い止めのような形が取れるのか、そういった場合のメリットやデメリットなどご教示をいただけないでしょうか。

1) シールドU
(5年毎利差配当付き特定疾病保障終身保険)
・死亡保障 400万(65歳払込満了、一生涯)
・他特約無し
・保険料 9924円

2) リードU
(5年毎利差配当付き終身保険)
・死亡保障 1300万(65歳〜800万)
・入院日額 3000円(ケガ・病気)
・保険料 18,490円

3) メディカルエール
(無配当終身医療保険)
・ケガ入院日額 7000円
・病気入院日額 7000円
・手術 入院中14万円 入院以外3.5万円
・保険料 6807円

3つの生命保険の見直しを検討しています。現在、52歳です。終身保険は貯蓄性を考えて加入し、医療保険は保険レディへのお付き合いもありました。保険の支払いは月額35,000円強となっており、将来の収入との兼ね合いから早急に見直したいと思っています。不要なものは解約し、特約を付加すべきものは付け、あるいは払い止めのような形が取れるのか、そういった場合のメリットやデメリットなどご教示をいただけないでしょうか。

1) シールドU
(5年毎利差配当付き特定疾病保障終身保険)
・死亡保障 400万(65歳払...続きを読む

Aベストアンサー

現在との収入とのバランスが大事だと思います。
貯蓄型の保険であれば、将来的には返ってくるので問題ないかと思います。
リードUの内容であれば、シールドUはいらないのでは?
メディカルエールも予算を決めた上で、ご自身が必要な保障があるものを選ぶと良いと思います。

Q125ccバイクの安い任意保険

125ccバイクを購入します。(ちなみに車種はマジェスティ125FIです)
任意保険で一番安い会社ってドコなのかご存知ないでしょうか?
よろしくお願いします(・w・)

Aベストアンサー

下記のサイトでご自分の条件を入れて調べてみてください。年齢や年間走行距離などによっても価格が変わってきます。

参考URL:http://hoken.kakaku.com/insurance/

Q終身保険や介護保険を見直したいと思っている55歳の独身男性です。

15年ほど前に加入した積立式の終身保険や介護保険及び年金に加入しました。その頃は年収も2000万円以上あって毎年135万円前後の保険料も十分支払うことも出来たのですが数年前から会社の業況が右肩下がりなるに伴い給与も下がってしまったのでこの積立金が負担になり、加入当初は結婚もするつもりでしたが結局生涯独身になりそうです。
そこで保険の内容を見直したいと思い保険会社に電話相談したところ週末の朝に営業マンが来てこちらの話はほとんど聞かないうちに別の保険への入替を強引に進めてきたので検討すると言って引き取ってもらいました。
私自身は保険には殆ど知識が無いので保険の内容と私の近況・希望を記載しますので保険お詳しい方居られましたらどのように見直すべきか御指導願えますでしょうか?
【近況】
私は都内に住む55歳、独身男性 年収1100万円(内訳 給与年収600万円 家賃年収入500万円)
貯蓄 8000万円 所有不動産 総額時価1億円位 借金無  株や博打はしません。
【希望】
○ 現在保険の受取人は82歳になる母で兄弟は弟が二人いますが10年以上の間交流は全く途絶えているので遺産相続は考えておりません。
○ 結婚の予定はありませんし恐らくしないと思います。

【終身保険】
契約日 平成11年 保険期間 終身  契約者配当方法 積立 被保険者契約年齢 38歳
払込保険料 58.255円 (主契約48.640円 災害割増特約840円 災害入院特約1035円 疾病保障特約7740円)
保険金額・給付金額
主契約 死亡・高度障害保険金 2000万円 災害割増特約 65歳満期 災害死亡・高度障害保険金2000万円
災害入院特約 保険期間80歳満期 日額15.000円 
疾病保障特約 保険期間80歳満期 日額15.000円 手術給付金 600.000円~1500.000円
リビング・ニーズ特約 保険料口座振替扱特約 (本契約の個人扱い保険料率による月払保険料は59.150円になります)
解約払戻金額例リスト 15年8.306.600円 20年11.443.050円 30年16.639.150 40年17.726.550

【5年毎利差配当付終身介護保険】
契約日平成14年 保険期間 終身 被保険者40歳 保険契約の型 Ⅱ型 基本介護保障設定日65歳の年単位の契約対応設定日 介護一時金・介護年金支払方法 年一回払い 契約者配当支払方法 積立 払込保険料 29.813円 保険料払込期月 毎月 保険料について 主契約 29.813円 70歳満了
基本介護年金 750.000円 基本重度介護年金 750.000円 基本保険金額 12.000.000円 保険料払込期中の死亡給付金の計算基礎金額 10.480.500円
解約払戻金額例リスト 10年3.060.000円 15年 4.734.000円20年 6.502.500円 30年10.480.500円

【5年毎利差配当付個人年金保険】
契約日 平成11年 年金の種類 確定年金 年金の型 定額型 年金保証期間 10年 年金支払方法年1回
年金支払開始日 平成38年 年金支払開始年齢65歳 契約者配当支払方法 積立 被保険者契約年齢 38歳
主契約 基本年金金額 1.174.200円 年金原資 10.866.050円 保険料払込方法 29.555円

15年ほど前に加入した積立式の終身保険や介護保険及び年金に加入しました。その頃は年収も2000万円以上あって毎年135万円前後の保険料も十分支払うことも出来たのですが数年前から会社の業況が右肩下がりなるに伴い給与も下がってしまったのでこの積立金が負担になり、加入当初は結婚もするつもりでしたが結局生涯独身になりそうです。
そこで保険の内容を見直したいと思い保険会社に電話相談したところ週末の朝に営業マンが来てこちらの話はほとんど聞かないうちに別の保険への入替を強引に進めてきたので検討す...続きを読む

Aベストアンサー

あからさまな勧誘はありませんでした。会う場所も自宅ではなく、近所の喫茶店でした。でも心配なら、有料でフィナンシャルプランナーに相談されるのがよろしいのでは。

Q空き家の掛け捨ての火災保険と地震保険について

昨年父親が死亡して築年数が80年以上の田舎(三重県の志摩半島)の一戸建てを相続しました。父の死亡後、田舎の家は空き家になっています。この家に地震保険をつけたいと考えています。現在はJAの掛け捨ての火災保険に加入していますがJAには掛け捨ての火災保険には地震保険がつけられません。
空き家でも入ることが可能な掛け捨ての火災保険とセットにできる地震保険を探しています。ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

相続して引き継いだ住宅ですし、時々様子見
に行ったりして、住める状態になっているの
であれば、専用住宅としての火災保険の加入
はできると考えられます。

ですので、地震保険の指定保険会社の火災保険
に加入すれば、地震保険にも加入できると思い
ます。

地震保険はどこで入っても、値段は変わりません。
下記あたりで火災保険を選べばよいと思います。
http://hoken.kakaku.com/insurance/kasai/jishin/knowledge/premium/

Q35歳独身女性、生命保険(医療重視)と個人年金保険加入を検討しています

35歳独身女性、生命保険(医療重視)と個人年金保険加入を検討しています。
結婚の予定はありません。生命保険は病気になった時の補償を重視したいです。
個人年金は将来の老後のためです。
二つ合わせて月々2万円~3万円の支払い位でおさめたいです。
友人に生命保険は外資系ではなく、つぶれなそうな日本の生命保険会社を選んだ方がいいよと言われました。
とりあえず、三井住友海上と明治安田生命に見積もりをお願いしました。
近いうちに担当の方にお話を聞こうと思っております。

私は間もなく誕生日を迎えるのですが、35歳で加入するのと36歳で加入することに大きな違いはありますでしょうか?
生命保険はじっくり考えて自分にあったものをと思っています。
上記の保険会社以外におすすめな保険会社はありますでしょうか?
みなさまの意見をおきかせください。

Aベストアンサー

>生命保険は病気になった時の補償を重視したいです。
病気になっただけでは医療保険が役に立つかどうか分かりません。
具体的にどのように保障してもらいたいのですか?
いつまで保障してもらいたいのですか?
治療費のためなら健康保険や高額療養費を使えば、
医療保険がなくてもそんなに困りません。
70歳以上になれば自己負担限度額が大きく下がるので
医療保険がなくても年金や自己資産(加入する個人年金など)から
治療費ぐらいは十分に払えると思いますので一生涯もいらないでしょう。
収入の補填のためなら勤務先の福利厚生を調べてください。
以外と手厚い保障がある場合もあります。
収入の補填のためなら一生涯はいらないでしょう。

このような話をすると「それじゃ医療保険はいらないじゃないか!」
と言われる方が少なくありませんが、その通りです。
ただしこれは短期入院保障型の医療保険を選んだ場合です。
例えば人気の1入院が60日や120日の医療保険を選んだとしましょう。
60日の治療費の自己負担限度額は一般所得の方で約20万円です。
120日の治療費の自己負担限度額は一般所得の方で約30万円です。
20万円や30万円の自己負担を保障してもらうのに、
いったいいくらの保険料を支払うことになりますか?
ということから、短期入院型の医療保険を選んでも大したメリットはなく、
保険料の払いすぎによるデメリットの方が圧倒的に大きいのです。

入院して最も困ること、それは「予期せぬ長期入院」です。
短期入院を繰り返して結果として長期入院なると、
預貯金が目減りし、社会復帰もできずに収入の減少につながります。
このような長期入院をすることは滅多にありませんが、
なったら困るときにこそ役に立つのが保険であるべきです。

ということから医療保険は、
支払う保険料以上の保障を確保するために1入院は365日以上。
保険期間は最長70歳まで。
短期入院保障型の終身医療保険は保険として入る意味がありません。

>友人に生命保険は外資系ではなく、つぶれなそうな日本の生命保険会社を選んだ方がいいよと言われました。
つぶれるかどうかはどこの金融機関でも分かりません。
人のうわさほどあてにならないものはありません。
ご自身の判断で決断してください。

>生命保険は病気になった時の補償を重視したいです。
病気になっただけでは医療保険が役に立つかどうか分かりません。
具体的にどのように保障してもらいたいのですか?
いつまで保障してもらいたいのですか?
治療費のためなら健康保険や高額療養費を使えば、
医療保険がなくてもそんなに困りません。
70歳以上になれば自己負担限度額が大きく下がるので
医療保険がなくても年金や自己資産(加入する個人年金など)から
治療費ぐらいは十分に払えると思いますので一生涯もいらないでしょう。
収入の...続きを読む

Q三井住友きらめき生命と三井住友海上保険について・・。

医療保険で三井住友きらめき生命への加入を考えていたのですが、三井住友海上保険とは関連会社なのでしょうか?

新聞を見てちょっと不安に思ってしまって・・。

だとしたら、加入はやめておいた方がいいですね・・・。

ガン保険が再発などでも保障があるので考えていたところです。

全く関係ないのでしたらいいのですが・・。

おわかりの方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

きらめき生命は子会社です。
気に入らないとかやはり不信感があるというのは、考え方や好みの問題なので、思うようにされるといいと思います。がん保険などは特に長い将来に渡って必要な保障となりますので。
がん保険で2年経過後なら診断一時金が複数回支払いの会社は他にもあります。

Q42歳で子供が3歳と1歳、今入るべき保険は???

少し長文になりますが、アドバイスいただけると嬉しいです。

家族構成は夫42歳、私36歳、3歳と1歳の子供がおります。
いままで入っていた夫の生命保険を別の保険会社の方に見直していただいたところ、
掛け捨てで月々25000円(死亡時4000万、うち、積立は月100円(笑)・10年満期)という、
なんとも特典のない保険に加入していたことがわかりました。
 
主人も私も生命保険には疎く、この保険も主人が独身のころから加入していたものでした。

いままで加入していたこのわけのわからない保険は早めに解約し、新たにキチンとした保険に
加入したいと思っているのですが、なにを重視すべきなのかイマイチよくわかりません。
この25000円の保険の他に今、加入しているのは、、、

★アフラック(スーパーがんマックス)=夫婦
★学資保険(子供2人分)
★医療・入院(仕事が運送業なので会社の団体保険)=主人

子供がまだ小さいわりには主人がもう42歳なので、やはり万が一のことを考え、死亡時に
しっかりと保障してくれる保険に一口加入しておくべきなのはわかっております。
ただ、その保険金はだいたい我が家のような状況だと、いくらくらいの額のものを選ぶべきなので
しょうか??

それと、新しい保険会社の方にすすめられたのですが、将来、主人が定年を迎えてもまだ子供が
大学生であるかもしれないことを考えて、積立型の保険(60歳満期300万など)も夫婦でやるべきだとすすめられました。これって本当に必要なのですか??わたしがしっかり貯金できれば必要ないとは言われたのですが(笑)。

これからは無駄をはぶき、必要な保険にはしっかり加入しておきたいので、なにかアドバイスをいただけたらと存じます。
よろしくお願いいたします。

少し長文になりますが、アドバイスいただけると嬉しいです。

家族構成は夫42歳、私36歳、3歳と1歳の子供がおります。
いままで入っていた夫の生命保険を別の保険会社の方に見直していただいたところ、
掛け捨てで月々25000円(死亡時4000万、うち、積立は月100円(笑)・10年満期)という、
なんとも特典のない保険に加入していたことがわかりました。
 
主人も私も生命保険には疎く、この保険も主人が独身のころから加入していたものでした。

いままで加入していたこのわけのわからない保険は早めに解約...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願いいたします。

まず加入されている保険ですが文中から察するに、アカウント型
の保険ではないでしょうか?<保険会社は国内大手生保(漢字)
だと思いますが>

アカウント型の保険については、長くなりますので省きますが、
保険を10年更新にする必要はありません、将来の保険料負担が
増えるだけでメリットはありません。


保険の基本加入例としては、

ご主人
高額死亡保障>収入保障保険
死亡保障(終身)>終身保険
医療保障(終身)>医療保険

奥様
死亡保障(終身)>終身保険
医療保障(終身)>医療保険

がいいと思います。

高額死亡保障>収入保障保険
・死亡保険金額
 収入保障保険は、死亡保険金を月額で設定して、ご主人に万が一
 あったときは毎月もしくは年1回年金で受け取ることができます、
 なので、より実生活に沿った保険金額の設定ができます。

・死亡保険金額(月額)の目安>一例
 各家庭で違うと思いますが、ある調査機関で「ご主人に万が一あった
 場合に毎月どれだけあったら生活できますか?」という質問に対して
 の平均の金額が約32万円でした。

 この32万円を生命保険ですべて準備する必要はありません、公的年
 金に遺族年金があるのをご存知かと思いますが、
 
 ご主人死亡時、平均標準報酬月額>20万円
 子供>2人
 
 の場合、平均約13万円の遺族年金を受け取ることができます、32万
 円から、この13万円を引くと19万円になります、生命保険で準備す
 るのは「月額19万円」ということになります。

 収入保障保険は、保険料の料率が団体信用保険に準じていますのでかなり
 割安になっています、通常の死亡保障保険(定期保険)と同じ保障金額
 であれば約3分の1の保険料で加入することができます。

 保障期間は、短くとも1歳のお子さんが大学を卒業するまでですので、ご
 主人の年齢で63歳までということになります。


死亡保障(終身)>終身保険
 ・死亡保険金額
  終身保障ですので、メインは葬式代になります、葬儀代の平均が200万
  円前後ですので、できればこれくらいは確保したいところです。

 ・終身保険の種類
  終身保険は、貯蓄性がありますので、保険料が高いです、保険料をできる
  だけ安く抑えるのであれば「低解約返戻金型終身保険」がいいと思います。

  低解約返戻金型終身保険は、保険料払込期間途中で解約した場合、解約返
  戻金が通常の終身保険の7割しかありません、その分保険料が安くなって
  います、また保険料払い込み終了時には、解約返戻金が総払込保険料を上
  回りますので、積立金額(保険金額)によっては、取り崩して(減額して)
  老後資金として活用できます。

  
医療保障(終身)>医療保険
 ・入院日額
  高額療養費を考えると入院日額は、5,000円あれば足りると思いますが
  治療費分だけですので、差額ベット代、食事代、その他もろもろも雑費を考
  えると日額10,000円あったほうがいいと思います。

 ・保障期間
  平均寿命(男79歳、女86歳)を考えると終身保障が必要だと思います、
  肝心な時に保障が切れていては困ります。

  ご主人の団体の医療保険ですが、定年後(退職後)に一般料率で継続でき
  るのでしょうか?終身保障でしょうか?確認されてはいかがでしょうか。


加入されている保険が、アカウント型保険(利率変動型積立?終身保険)で
あれば、解約して見直しされたほうがいいと思います、将来何も残らない保
険です、定期保険特約付終身保険であれば、加入している保険を生かして
(終身保険部分を残して)見直しできるのですが。

保険を見直すのであれば、お住まいの地域にあればいいのですが、「来店型
の保険代理店」に行かれたほうがいいと思います、生保、損保を複数社取り
扱っていますので、一度に複数社の保険を比較することができます、また同
じ種類の保険でも、保険料が一番安いところを勧めてきますので、保険料負
担を減らすことができます。


※アフラックのがん保険は、ご加入のがん保険後かなり進化していますので
 ネットで確認されてはいかがでしょうか、特約の追加で今のタイプの保険
 に変更できると思います。


少しでも参考になればと思います。     

はじめまして、よろしくお願いいたします。

まず加入されている保険ですが文中から察するに、アカウント型
の保険ではないでしょうか?<保険会社は国内大手生保(漢字)
だと思いますが>

アカウント型の保険については、長くなりますので省きますが、
保険を10年更新にする必要はありません、将来の保険料負担が
増えるだけでメリットはありません。


保険の基本加入例としては、

ご主人
高額死亡保障>収入保障保険
死亡保障(終身)>終身保険
医療保障(終身)>医療保険

奥様
死...続きを読む

Q個人年金保険のおすすめは?

35歳女です。
あまり保険には詳しくはないです。

現在、個人年金保険(60歳から10年間支給される形のもの)の検討をしています。
月々1万円位の掛け金で戻り率が良い、おすすめの保険がありましたら
教えて下さい!

元本割れの可能性があるかもしれませんが変額個人年金保険でも良いのかなぁ…とも思っています。

Aベストアンサー

日本生命の「みらいのカタチ」、
明治安田生命の「年金ひとすじ」、
住友生命の「たのしみ一番」、
アフラックの個人年金はいずれも戻り率が120%前後と高いようです。
また、変額個人年金では住友生命の「たのしみVAプラス」の積み立てプランは
途中で解約したりしたければ、元本割れのリスクはほぼないようです。
それぞれ特徴がありますので、資料請求して見比べてみてください。
良い保険が見つかるといいですね。

Q女性55歳のガン保険のみお勧めありませんか?

ガン保険を検討しています。

チューリッヒのガン保険の見積もりを取りましたが、年払い39000円でした。50代ですので高いのも当然かと思いますが、もう少し安いところはありませんでしょうか?
料率はどこでも同じと言われればそれまでですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ガン保険こそ、自由化で生命保険会社が販売したり損害保険会社が販売しり自由化の最先端にある保険で、料率は各社バラバラで安いところも高いところもあります。

ただし、安いとか高いとかというのは主観的なもので、実際の保障内容を詳しく調べないとどれがいいのか解りません。

「え~、こんなに保障がついて月々○○円~!安い~」「保険料を無駄に多く払ってませんか?」という広告を流す保険会社があっても、
「あの保険より当社の保険の方が月々○○円お得です」という広告を保険会社が絶対に流さない理由です。

とりあえず一旦どこかと契約して、何年かしたら見直そうか、、、
という年齢でもないですから、しっかり調べて納得のいく保険を見つけてください。


人気Q&Aランキング