25歳の塾講師です。
現在の仕事に不安を感じ、将来のために手に職をつけておかなければと考えています。
仕事で医療系の資格について調べる機会があり、たくさんある資格の中で、
大学で学んだ生物学の知識を生かし、自分が興味を持って取り組めそうなもの
として、臨床検査技師の資格に注目しています。

しかし、資格についての文献や「教えて!goo」を見ると、臨床検査技師の業界は
機械化によって人件の削減が進んでおり、就職は厳しいと書かれています。
また、臨床検査技師として働いている友人から、結婚後も仕事を続ける技師は
少ないという話も聞きます。

もちろん、採用されるかどうかや、結婚後の仕事の仕方が個人の努力によるもの
であることはわかっていますが、年齢や、医療の世界の現状を考えると、
今から臨床検査技師を目指す事は、リスクが大きいのでしょうか。
臨床検査技師の資格をお持ちの方、医療現場で働いていらっしゃる方、
どのようにお考えか、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

就職 分析化学」に関するQ&A: 日本分析化学専門学校をでて、化粧品メーカーに就職できるか。

A 回答 (3件)

私は第1回臨床検査技師国家試験に合格して依頼、約30年病院に勤務しています。


初めは血清学を専門の分野で4年間、次はその経験を生かして癌の専門病院で、7年
輸血部に勤務しました。(経験年数は反映しました)
出産のため退職し、子供が1才になった時、国立病院の臨時職員になりました。
ここでは、心電図検査、基礎代謝などの勉強ができました。
二人目出産直前、退職しました。

その後約2年のブランクがありましたが、その間は進研ゼミの理科の赤ペン先生に採用され、自宅でアルバイトをしました。
また、近くの畜産試験場でもアルバイトをしました。
ここでは、土壌分析やニワトリの血液成分の分析の手伝いをしました。

末の子供が3才近くになってから、近くの総合病院に就職しました。
そこで、超音波の仕事をすることになり、かって勤務していた癌の専門病院で
超音波の実習見学をする事が出来ました。(顔パス)
3年後、超音波検査士の資格をとり、翌年も違う分野の検査士の資格を取りました。

7年の超音波の経験をもって、近くの小さなクリニックに就職しました。
1年後、慶應大学の通信大学に入学し、5年後卒業しました。
卒業したことで、院長からの評価が上がって、最近は検査全般にかかわるようになりました。現在では脳波や24時間心電図の解析、超音波検査、生化学検査など、
いろいろ手がけています。
パソコンでデータの管理もします。

このように、検査技師の資格は幅広く生かすことができますが、就職は確かに大変です。でも、自分から病院に直接アプローチすれば、私の場合は5箇所の病院に勤務
できましたし、その度に実力がついていきました。
ただ、お給料は、だんだん期待できなくなっていきました。

つまり、大病院でなければ、レントゲン技師より安いと思います。
私は転職するたびに興味のもてる仕事につけましたので、年令より、個人の魅力が
就職に影響すると思っています。

本当に検査技師の仕事に興味があれば、就職も切り開けるとしんじています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
仕事に就けるかどうか、どのように続けていくかは、自分自身の興味と努力によるものだ
ということが、とても良くわかりました。資格取得がゴールではなく、OCLさんのように、
常に新しい事を学び、それをアプローチしていく事が必要なのですね。
本当に検査技師の仕事に興味があれば、就職も切り開けるというお言葉を胸に刻むと同時に、
資格を取れば安心という甘い考えを払拭して、もう一度考えてみようと思います。

お礼日時:2002/01/08 22:47

以前検査会社で働いたことがあります。


正直いってリスクは大きいと言わざるをえません。

検査技師として就職するとなると病院か検査会社が主になります。
病院は系列の学校からの推薦などコネの要素が強くなります。
仕事は肉体的には楽なので結婚しても辞める人は少なく狭き門です。

今はどの業界もそうですが検査会社も厳しい状況です。
正社員を極力少なくしてあとは契約社員やパートでまかなっています。
検査会社では必ずしも資格が必要ではありません。
薬剤師や化学・生物系を出た人もいます。
検査会社の合併の話もよく聞きます。リストラも会社によってはあるでしょう。
正社員で入れないのでまずは準社員で入って能力が認められれば正社員に格上げされることもありますが、これも相当難しいでしょう。

資格の有無に関わらず最後は個人の能力が問われます。
仕事の出来ない人は閑職に追いやられるなどという大手の話も耳にします。
大手の会社では多数の検体を最短時間で検査することが求められるため、馬車馬のように働かされるなんてことも聞きました。

キツイ話ばかりですいません。
無理に資格を取ることはないんじゃないかと私は思ってしまいます。
検査会社でしたら資格は必須ではありませんし。
病院で人への検査(採血や心電図など)をするなら必要ですが。
あとはあなたのやる気次第だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

kyonnさん、お返事ありがとうございます。
現場でしか分からない情報を教えていただけて嬉しいです。
臨床検査技師の多くが検査会社に勤務しているというのは本で読みました。
いくつかの就職・求人サイトを調べた時に、医療系国家資格を条件とする求人では、
看護婦・理学療法士の次に臨床検査技師の件数が多かったので、病院では充足していても、
検査会社では有資格者は引く手数多なのだと思っていました。
資格を取らずに働くとしたら?という線についても、調べてみようと思います。

お礼日時:2002/01/08 22:46

医療系国家試験の受験資格は年齢制限が特にありませんので、臨床検査技師の免許は、これからでも取得出来ます。



ただし、ご存知であるとは思いますが、臨床検査技師の就職が厳しいのは事実のようです。
医療系国家資格の中では、臨床検査技師が最も飽和状態であると感じています。

私自身は、看護婦&臨床工学技士です。
臨床工学技士の免許は、看護婦として働きながら、臨床工学技士の専攻科で学びました。
臨床工学技士専攻科には、臨床検査技師免許取得者も非常に多かったです。
臨床検査技師の就職難は切実なものがあるようです。
臨床検査技師は就職難であるから、臨床工学技士の免許を取得し、臨床工学技士として働こうという想いで、臨床検査技師養成校を卒業したてであるにも関わらず、臨床工学技士養成校に入学した者もいました。
病院が倒産し、臨床検査技師として再就職がないので、入学した者もいました。
臨床検査技師として働けている者でも、万が一、現在の就職先が倒産した場合に臨床検査技師では再就職が難しいので、臨床工学技師の免許を取得したいという考えの者もいました。

私の働いている病院でも、年配者で臨床検査技師免許をもっているにもかかわらず、看護助手で入職した人もいました。

臨床検査技師は、看護婦に比べたら愕然と結婚してからも働き続ける人の方が多いです。
臨床検査技師は、夜勤が少なかったりなかったりすることがほとんどです。
職員不足で忙しい看護婦に比べ、臨床検査技師は職員数も充足していますし、労働自体が重労働ではありません。

臨床検査技師は、年配の再就職も厳しいですが、若い新卒者たちでも、就職難であると言われています。
臨床検査技師の場合は、専門学校卒では就職が難しく、せめて大学を卒業してないと就職できないという話も聞いたことがあります。
この為、臨床検査技師になるには就職難というリスクを覚悟しなければならないと思われます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大変参考になるお返事、ありがとうございます。
臨床検査技師が最も飽和状態であるという現状は、想像していたよりも厳しいものでした。
医療系国家資格を取得=手に職とは限らないのですね。
gostさんはじめ、複数の資格を取得される方がたくさんいらっしゃることも意外でした。
それだけ厳しく、かつ深い知識が必要な世界だということが分かりました。

お礼日時:2002/01/08 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臨床検査技師の就職先について。

来年、臨床検査技師の専門学校に通いたいと思っている学生です。
あの、変な質問かもしれませんが、最後まで読んで頂き回答をいただけると嬉しいです。
臨床検査技師の就職先で、専門学校のホームページ等に色々な病院の就職先が載っていたりしますが、どの規模の病院に就職するのが、良いものなのでしょう?
国立?大学病院?日赤?私立病院?などが載っていますしたが、
又、専門学校から大学病院や国立病院等の大きな病院に常勤として就職は不可能なのでしょうか?

長文になりましたが、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 大昔は不足気味だった臨床検査技師も供給過剰気味です。以前は3年制専門学校卒がほとんどでしたが、最近は大卒が増えています。

 その結果として大学病院、大規模病院では大学卒が優先採用されるようになってきているのは事実です。中には院卒限定、赤十字病院など大卒以上と限定しているところもあります

 一端就職されるとなかなか辞める方がいませんので、基本的には退職者補充となります。複数の技師が配置されている病院の方が休みは取りやすいし、今は病院経営も大変ですから小規模病院では待遇が悪くなります。

 以上から待遇のよい大規模病院の正規職員採用にはたくさんの採用希望者が殺到することはおわかりでしょう。一人に対して10-50人の応募があることも珍しくはないようです。結局採用されるのは学生時代の成績また採用試験での成績ということになるのではないかと思います。

 病院、地域、労働条件を選ばなければ職はあります。しかし希望する病院、地域で働きたいと思うのなら大卒に較べて不利ですし、学力面で劣るのならなかなか希望通りにはいかないでしょう。

 また専門学校では基礎学力不足から講義について行けず単位が取れなくて留年そして中退者も多いようです。これが国立大医学部保健学科あたりの学生になりますと中退率は下がります。基礎学力がきちんと出来ているからです。問題はそこにあると思います。

 専門学校はビジネスですから、こりゃダメだという学生でも入学させる可能性があります。授業料さえ払ってくれればいいお客さんですからね。

 結局はあなたの基礎学力と入学してからの頑張りが大事です。学力的に可能なら公立の専門学校、国公立大学の医学部保健学科がお奨めです。授業料も安いですしね。

 大昔は不足気味だった臨床検査技師も供給過剰気味です。以前は3年制専門学校卒がほとんどでしたが、最近は大卒が増えています。

 その結果として大学病院、大規模病院では大学卒が優先採用されるようになってきているのは事実です。中には院卒限定、赤十字病院など大卒以上と限定しているところもあります

 一端就職されるとなかなか辞める方がいませんので、基本的には退職者補充となります。複数の技師が配置されている病院の方が休みは取りやすいし、今は病院経営も大変ですから小規模病院では待遇が悪く...続きを読む

Q臨床検査技師のできる業務範囲の認識が、院長や上司と合わずに困っています。 臨床検査技師です。超音波が

臨床検査技師のできる業務範囲の認識が、院長や上司と合わずに困っています。
臨床検査技師です。超音波が学べるという透析専門のクリニックで働き始めました。透析に携わったことも無く技師としての経験もまだ浅いです。
•体重測定
•透析針の穿刺
•透析回路の接続
•脱血
•返血
•返血時の(回路から)薬剤投与
•返血後の抜針
•止血
•薬剤の調整
•回路の組み立て
以上のように超音波検査や心電図など生理検査の他、透析に関する一連の作業もできる様になって欲しいそうです。穿刺は確実に業務違反にあたると思うのですが、それ以外は記載がなくよく分かりません。

これらの業務を臨床検査技師の免許のみで行った場合、業務違反に当てはまるものはいくつありますか?

Aベストアンサー

臨床検査技師は採血は認められていますが、透析のための穿刺はできません。

•透析針の穿刺
•透析回路の接続
•脱血
•返血
•返血時の(回路から)薬剤投与
•返血後の抜針
•薬剤の調整

は、NGだと思いますが。

Q臨床検査技師の就活 専門学校の新卒の就職先っていつ頃から決まりはじめるものなのでしょうか。

臨床検査技師の就活

専門学校の新卒の就職先っていつ頃から決まりはじめるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

だいたい夏頃から求人が増え始めるらしく、
私の友人はそれくらいから始めていましたね(^^)/

Q臨床検査技師の業務について。 臨床検査技師は採血以外の穿刺行為はたとえ医師の指示であっても、禁止され

臨床検査技師の業務について。

臨床検査技師は採血以外の穿刺行為はたとえ医師の指示であっても、禁止されていますよね?点滴の針など。

問題があった時に保険もおりず免許剥奪になりますよね?

Aベストアンサー

お見込のとおりです。
臨床検査技師法【法】、同 施行令【令】、同 施行規則【規則】に明記されています。

◯ 法 ‥‥ http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33HO076.html
◯ 令 ‥‥ http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33SE226.html
◯ 規則 ‥‥ http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33F03601000024.html

まず、法第2条。
臨床検査技師の名の下で、医師・歯科医師の指示を受けて行なえる業務は、次のとおりです。

◯ 微生物学的検査
◯ 血清学的検査
◯ 血液学的検査
◯ 病理学的検査
◯ 寄生虫学的検査
◯ 生化学的検査
◯ 厚生労働省令で定める生理学的検査【規則第1条で列記。以下のとおり。】
 1 心電図検査(体表誘導によるものに限る。)
 2 心音図検査
 3 脳波検査(頭皮誘導によるものに限る。)
 4 筋電図検査(針電極による場合の穿刺を除く。)
 5 基礎代謝検査
 6 呼吸機能検査(マウスピース及びノーズクリップ以外の装着器具によるものを除く。)
 7 脈波検査
 8 熱画像検査
 9 眼振電図検査(冷水若しくは温水、電気又は圧迫による刺激を加えて行うものを除く。)
10 重心動揺計検査
11 超音波検査
12 磁気共鳴画像検査
13 眼底写真検査(散瞳薬を投与して行うものを除く。)
14 毛細血管抵抗検査
15 経皮的血液ガス分圧検査
16 聴力検査(気導により行われる定性的な検査。但し、以下を除く。)
 イ 周波数1000ヘルツおよび聴力レベル30デシベルのもの
 ロ 周波数4000ヘルツおよび聴力レベル25デシベルのもの
 ハ 周波数4000ヘルツおよび聴力レベル30デシベルのもの
 ニ 周波数4000ヘルツおよび聴力レベル40デシベルのもの
17 基準嗅覚検査及び静脈性嗅覚検査(静脈に注射する行為を除く。)
18 電気味覚検査及びろ紙ディスク法による味覚定量検査

これらの業務の遂行のために求められる技能の定義(試験要件として定義)が、法第11条。
ここで「採血」と「検体採取」が挙げられています。
それぞれの具体的範囲は、令第8条および令8条の2により、次のとおりです。

◯ 採血
耳朶、指頭及び足蹠の毛細血管並びに肘静脈、手背及び足背の表在静脈その他の四肢の表在静脈から血液を採取する行為

◯ 検体採取
1 鼻腔拭い液、鼻腔吸引液、咽頭拭い液その他これらに類するものを採取する行為
2 表皮並びに体表及び口腔の粘膜を採取する行為(生検のためにこれらを採取する行為を除く。)
3 皮膚並びに体表及び口腔の粘膜の病変部位の膿を採取する行為
4 鱗屑、痂皮その他の体表の付着物を採取する行為
5 綿棒を用いて肛門から糞便を採取する行為

その上で、法第20条の2により「保健師助産師看護師法第31条第1項及び第32条の規定にかかわらず、診療の補助として、採血、検体採取、厚生労働省令で定める生理学的検査を行なえる」ことになっています。
なお、いずれも、医師・歯科医師の具体的な指示を受けて行なう内容に限定されます。

言い替えると、ここまで列挙してきた「採血・検体採取を含む業務(検査)」だけが許されています。
見ていただけばわかりますが、あなたがいう穿刺行為は、たとえ医師・歯科医師からの具体的な指示があったとしても、当然、許されていません。

法第8条で「法第4条の各号のいずれかに該当する(=欠格事由に該当する)ために免許を与えない者」に対しては、免許の取消(剥奪)や有期業務停止命令がなされることが記されています。
許されている業務に関する「犯罪行為・不正行為」があった者は、法第4条第3号に該当しますから、あなたがいう免許剥奪の対象となってしまいます(保険点数となる医療行為ともなりませんので、問題の大小や有無にかかわらず、当然、保険も下りません。)。

お見込のとおりです。
臨床検査技師法【法】、同 施行令【令】、同 施行規則【規則】に明記されています。

◯ 法 ‥‥ http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33HO076.html
◯ 令 ‥‥ http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33SE226.html
◯ 規則 ‥‥ http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33F03601000024.html

まず、法第2条。
臨床検査技師の名の下で、医師・歯科医師の指示を受けて行なえる業務は、次のとおりです。

◯ 微生物学的検査
◯ 血清学的検査
◯ 血液学的検査
◯ 病理学的検査
◯ 寄生虫学的検査
◯...続きを読む

Q臨床検査技師は就職先がないって本当ですか?

高校2年です。昔から臨床検査技師になることに夢を持っていました(実験が好きで、検体検査などに大変興味があります。)
ですがネットを見ていると、就職先が厳しいだのどうの書かれています。しかし、大学の就職率は他の学部よりもいいし、このネットの情報は正しいのでしょうか。
就職先を選ばなければ就職できるという意見も見ましたが、実際どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

どの職種もそうかと思いますが、色々と選べば難しいですよ。
特に新卒の一発目は、どの検査室に配属になるか「運頼み」って所もあります。
でもどの検査業務に就こうと、経験を積んで技術と知識を磨いていかねばなりません。
特に転職・中途採用の場合は経験を買われますからね。二級試験や上級資格など色々あるので、一生続けたいのなら上を目指して行く方が良いでしょう。

待遇や給料は看護師や放射線技師の方が良いし、決して優遇されている業種ではないでしょう。
けれど人体や検査に興味があるのなら、やりがいはあるし楽しいですよ。
また就職先は病院・検査室センターだけでなく、治験コーディネーターや実験助手などの分野でも求人はあります。
その点においては、他のコメディカルよりも選択肢が多いでしょう。

Q臨床検査技師、臨床工学技師について

 良く分からないのですが、臨床検査技師、臨床工学技師の大きな違いとは何ですか?
 今、どちらの道に進もうか悩んでいます
 将来性のあるのはどちらのなりますか?
 また、年は大卒(化学系)で新たな進路として頑張ってみようと思うのですが、年が25になります
 就職する頃には28になりますが、就職はありますか? 少し心配です いろいろ教えてください

Aベストアンサー

臨床工学“技士”です(“技師”では無いのでお間違え無きようお願いします)
NO.2さんの説明に補足します。

就職に関しては、検査技師より工学技士のほうがまだ余裕はあります。
私のいる地域では、検査技師の新卒で病院に勤められるのはごくわずか(10~20%)です。後は検査センターなど病院以外の施設や一般の会社、検査技師とは全く関係のない仕事に就くようです。
(昔に比べて病院の検査業務に外注で間に合う分野が増えたことが主な原因です)

工学技士は、病院にとって必ずしも雇わなくてはならない要員ではありません。業務独占分野(この資格でなくてはできない業務)が無いからです。
例として、レントゲンを取れるのは医師と診療放射線技師だけと法律で決まっています。工学技士にはこのような業務が無いのです。ただし人工透析室、心臓血管の手術室、ICUを有するような病院では工学技士を雇っている所が多いです。

実は私も大卒から専門学校に入りなおして工学技士の資格を取ったのですが、卒業時に27歳、しかも女でしたが就職は何とかできました。年齢制限ありの募集もありましたが、20代であればまだ大丈夫かと思います(大規模、有名病院は厳しいかもしれませんが)。
地域によっても差がありますから、養成校の入学体験などで先生を捕まえて詳しく就職状況を聞いてみてはどうでしょうか。

ただし元々のご専門が化学ということですから、本来であれば検査技師のほうが近いですよね。工学技士はその名の通り「工学」主体です。

臨床工学“技士”です(“技師”では無いのでお間違え無きようお願いします)
NO.2さんの説明に補足します。

就職に関しては、検査技師より工学技士のほうがまだ余裕はあります。
私のいる地域では、検査技師の新卒で病院に勤められるのはごくわずか(10~20%)です。後は検査センターなど病院以外の施設や一般の会社、検査技師とは全く関係のない仕事に就くようです。
(昔に比べて病院の検査業務に外注で間に合う分野が増えたことが主な原因です)

工学技士は、病院にとって必ずしも雇わなくてはならない...続きを読む

Q臨床検査技師就職先について。

OKwaveを利用し始めて、2度目の質問をさせていただきます。
読みづらい文かもしれませんが、最後まで読んで頂きご回答していただきたいと思います。

僕は臨床検査技師になろうと思ったのは、兄さんの影響なのですが。
ネットを見ると臨床検査技師は止めておけみたいな話が多くみられます。
僕の兄は、大学病院で検査技師をしているのですが、給料もそんなに高くありません(詳しくは聞いてないので詳細はわかりませんが。)
ここで、質問なのですが、臨床検査技師、例えば大学病院の臨床検査技師の給料って上がっていくんでしょうか?私立?の病院とか検査センターのほうが、給料は良いのでしょうか?
これからの進路の参考のため、どうか暖かいご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
大学病院で勤務している検査技師のお兄さんがいるということなので、実情を聞きやすいと思いますが、回答させて頂きます。

大学・病院も国公立と私立で変わってきますが、国公立ですと基本的に公務員としての給与となります。
教授クラスでも年収1000万ちょっとだと思うので、一般の職員はあくまで普通です。
私立の大学・病院はそれぞれの特色があるので、一概には言いにくいところです。
検査センターは入社当初の給料は低いですが、企業なので、昇格に対するインセンティブは高い傾向があり、出世能力がある人は有利だと思います。

大学には研究費があるので、一般病院では行えない業務・研究ができる環境にあります。
ここに付加価値を感じられるのであれば、大学職員は大きな魅力となります。

検査技師の格としては、国公立大学病院≧私立大学病院≧国公立病院>私立病院>検査センター、が暗黙の了解だと思います。

医療業界は大きな金額が出入りしますが、規制も多く、利潤を求めない原則があるので、給与自体は大したことはありません。
自身に競争力があることが前提となりますが、高い給与を望むのであれば、自由度の高い一般企業に就職した方がいいかもしれません。

こんにちは。
大学病院で勤務している検査技師のお兄さんがいるということなので、実情を聞きやすいと思いますが、回答させて頂きます。

大学・病院も国公立と私立で変わってきますが、国公立ですと基本的に公務員としての給与となります。
教授クラスでも年収1000万ちょっとだと思うので、一般の職員はあくまで普通です。
私立の大学・病院はそれぞれの特色があるので、一概には言いにくいところです。
検査センターは入社当初の給料は低いですが、企業なので、昇格に対するインセンティブは高い傾向があり、出...続きを読む

Q臨床工学士・臨床検査技師・医療ソーシャルワーカー

臨床工学士・臨床検査技師・医療ソーシャルワーカー
この中で1番やりがいのある仕事はなんでしょう

また、収入はどれが1番いいのでしょうか。

Aベストアンサー

医療崩壊が言われているように医療従事者の環境は割りのいいものではなく、これらの職種も例外ではありません
勤務時間が不規則であったりもします
それでも患者さんから感謝の意があれば少しの苦労は報われます。そうした意味では医療ソーシャルワーカーがそれを直接感じやすいとは思います。
しかし反面、苦情などを簡単に強引に言う患者さんも増えていて、それに苦悩する場面もあるでしょう

給与面では医療ソーシャルワーカーは事務職と大差ありません
技師は少しは手当がつきますが、時間外、夜間休日がなければたいしたことありません

やりがいとのことはその方の適性で大きく変わることです

なぜこうした職種に興味があったのでしょうか
ソーシャルワーカーと技師ではかなり志向が違うように思いますが

他との比較といった消去法で選択するのではなく、その職種自体に自分として興味を持ち続けることができなければ仕事が面白くはありません

また資格を取っただけでは大して役にたつことは少なく、その後も進歩する医療に追い付くよう勉強を続けることも必要です

参考URL:http://nensyu-labo.com/2nd_sikaku_nensyu.htm

医療崩壊が言われているように医療従事者の環境は割りのいいものではなく、これらの職種も例外ではありません
勤務時間が不規則であったりもします
それでも患者さんから感謝の意があれば少しの苦労は報われます。そうした意味では医療ソーシャルワーカーがそれを直接感じやすいとは思います。
しかし反面、苦情などを簡単に強引に言う患者さんも増えていて、それに苦悩する場面もあるでしょう

給与面では医療ソーシャルワーカーは事務職と大差ありません
技師は少しは手当がつきますが、時間外、夜間休日...続きを読む

Q管理栄養士と臨床検査技師、どちらがお勧めですか?

娘が大学進学希望で管理栄養士と臨床検査技師のどちらを目指すか迷っているのですが、
どちらがお勧めでしょうか?
もちろん、就職先によっても待遇などは違うので一概には言えないと思いますが
意見をお聞かせください。
ちなみに、就職希望は北海道で管理栄養士なら大学進学、
臨床検査技師なら予算の都合で専門学校を考えています。
ちょっと調べた感じでは、管理栄養士よりは臨床検査技師のほうが
平均年収は高いようですが、専門学校卒だと臨床検査技師でも
大卒の管理栄養士には及ばないのでしょうか?
よろしければご意見お聞かせください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

少なくとも、管理栄養士の方が就職の幅は広そうな気はしますけどね。
食品会社・給食関係の会社や入院患者がいるレベルの病院への就職がしやすいです。

大学によっては管理栄養士の国家試験合格をめざす中で、教職課程をしっかり取って「中学校教諭一種免許(家庭)」「高等学校教諭一種免許(家庭)」「学芸員」といった資格を取得できる可能性もありますし、「栄養教諭一種免許」「食品衛生管理者資格」「食品衛生監視員資格」などへの資格の道も開ける場合もありますよ。
いざとなれば、管理栄養士をめざす場合は大学院に進学して研究者への道もないわけではありません(これは研究室の研究内容にもよりますが)。

もちろん、細かいところは大学によって違う可能性はありますが、進路の幅広さから言えば、管理栄養士を目指した方がいいかなと思います。

ただし、最終的にはお子さんの判断を尊重してあげてください。

Q医療において、臨床検査技師の仕事の範囲はどこまでですか?

検査技師さんは,他方面の仕事に従事していますが,その権限や範囲を知りたいのですが?

Aベストアンサー

臨床検査技師の資格についてお話します
業務独占となるもの(無資格者は行えないもの)は、患者さんに直接実施する心電図や脳波検査等などの生理学的検査と採血があり、
臨床検査技師有資格と名乗って実施することができる(無資格者でも実施することがある)ものとして、血液や尿などの検体検査があります。
看護婦以外では従事している人数が多い職種ですので、他に、進歩する医学分野で他職種が担当しない分野を受け持つことも増え、生殖医療の技術者としての業務などを担当することもあります。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/10/s1030-5a.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング