人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。磁力を手っ取り早く消すにはどういった方法がありますでしょうか?

A 回答 (5件)

永久磁石とか磁性を帯びた物体の磁力のことですよね。


電流が作る磁力だったら電流を切りなさいということになるだけですので。

温度がある値を超えると磁力を失います。#2様回答はこのことです。そのまま冷やせばOK.キュリー(Curie)点とかキュリー温度で検索してみてください。

外部から交流磁場を加えてやって、その交流磁場振幅を徐々にゼロまで持っていくと磁性が消えます。#1様回答がこのことかと。デガウス(degauss)と言います。デガウスとか消磁とかの言葉を中心に検索してみてください。
    • good
    • 5

No.3の方のように鉄棒などに強い衝撃を与えた場合、「磁場の中」ではかえって磁化してしまいますので注意してください。

鉄棒を南北に向けておき、衝撃を与えると鉄棒が磁石になります。これは地球の磁場が鉄棒を磁化するからです。
    • good
    • 0

確か、強い衝撃を与えると消磁できますよ

    • good
    • 1

加熱すればできた気もしますが…

    • good
    • 0

 何を消磁したいのでしょうか。



 良く問題になりますが、機械式時計であれば時計屋さんで消磁してもらえますが。

参考URL:http://www.magnix.com/product/syojiki.htm

この回答への補足

どんなに小さな手がかりでもありがたいです!とにかく磁力であれば、消去するにはどうすればいいのかを知りたいのです。一般論ですね。
時計店に消磁機があるのは知りませんでした。

補足日時:2006/02/20 14:41
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q磁気を取り除きたいんですけど。

例えば、金属などに強力な磁石をくっつけると、
それ自体が磁力を帯びてしまいますよね。

今回の場合はピンセットなんですけど、
細かい作業をしてるもんで、引っ付くのは困るんです。
こういった、磁力(磁気)を取り除くにはどうしたらいいんでしょうか?
アドバイスお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

消磁器を使うのが一般的ですが、電磁石と交流電源でも可能です。電磁石に交流を印加しておき、そこに消磁したいものを貼り付けた状態からゆっくりと十分な距離になるまで離していきます。これで消磁できます。

電磁石にはいらないトランスなどをばらしても使えます。

Q磁石の力を弱める方法

たまにマグネットの力が強すぎて困る事ってありますよね。
磁石の力を弱める方法ってあるのでしょうか?
どなたか知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。強すぎる磁石の対策は、すでに述べられているように二つに大別されるでしょう。

1)磁石そのものを弱くする方法。

磁石をもう一つ用意して同じ曲を無理やり近づけて置く。starbucks さん法。

ぶんなぐる。金づちなどで強い衝撃を与えると弱くなります。ただ、コンジョーのある磁石は結構しぶといのがいます。

火であぶる。高音に加熱すると磁石を構成している分子の向きが不ぞろいになり弱くなります。

ただ、いずれの方法も調整がちょっと難しいです。

2)磁石をぴったりくっつけない。k-chan さん法ですね。
磁石は距離の2条に反比例して力を発揮します。近づく程強力というわけ。
ですから紙やテープなどで構いませんから間に何かはさみます。
これは調整もしやすく、イチオシですね。

Q磁石になってしまったピンセットを元に戻すには?

精密作業用のステンレス製のピンセットが何故か磁石になってしまいました。
小さなネジや部品などがくっついてしまって、とても作業しづらいです。

ネットで調べると、
6000円くらいで消磁器を売っているのですが・・・
もっと安く、磁石を消す方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

>とても作業しづらいです。

部品をくっつけて
少しライターであぶってみてはどうでしょう?

ぼとっ!・_・;

303はマルテンサイト化していると磁化します。
304系を選択すべきです。

Q磁気を遮断するもの

10mmくらいの間隔を置いて磁石が固定されており、お互いに引っ張りあっているものの間に、何かの物質により磁力を遮断することは可能でしょうか。
その磁力を遮断する物質は何でしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

磁石の磁極は2種類(N極とS極)あり異種の磁極が引き合い、同種の磁極は反発しあいます。
また、一個の磁石は、必ずこの両極を持っています。

いま2個の磁石があり互いに引き合っているのですから、一つの磁石のN極と、もう一つの磁石のS極が引き合っていると思います。

一般に磁気を遮蔽するには、No.1,3の方の回答にありますように普通は透磁率の高い(磁石で付きやすい)金属を使うのですが、これは磁石が1個のときに、その磁石のN極の磁気とS極の磁気とを通りやすい物質でつないで、外に出ないように封じ込めます。
ところが、今回は磁石が2個なので、引き合っている間に透磁率の高い物質を入れると、それぞれの磁気がこの磁石で付きやすい物質を引きますので、遮断できないと思います。

>お互いの磁力が作用しなくなりそれぞれの糸がたるみ、磁石が落ちる。といった構造にしたいのですが。
このような作用をさせたいとすると、遮蔽する考えでなくて反発させるのが良いと思います。
つまり、シート状で両面が極になっている磁石を使用します。
2個の磁石の間にN極にはN極が、S極にはS極が向くように入れます。
これで、2個の磁石は、同極に相対しますから反発されるので落ちると思います。

もし馬蹄形の磁石でしたら、少し複雑になりますが、このシート状の磁石を2枚使って、それぞれの足で逆な極性にすることになりますね。

磁石の磁極は2種類(N極とS極)あり異種の磁極が引き合い、同種の磁極は反発しあいます。
また、一個の磁石は、必ずこの両極を持っています。

いま2個の磁石があり互いに引き合っているのですから、一つの磁石のN極と、もう一つの磁石のS極が引き合っていると思います。

一般に磁気を遮蔽するには、No.1,3の方の回答にありますように普通は透磁率の高い(磁石で付きやすい)金属を使うのですが、これは磁石が1個のときに、その磁石のN極の磁気とS極の磁気とを通りやすい物質でつないで、外に出な...続きを読む

Q弱くなってしまった磁石を復活させるには?

こどものおもちゃになればと思い、東急ハンズで、I型とU型の磁石を買ってきたのですが、日が経つにつれ、チカラが弱くなってきました。いまでは安全ピンすらくっつきません。これって、いったいどうしたら復活させることができますか?ご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 日が経つにつれ、チカラが弱くなってきました。

「減磁」という現象ですね。I 型と U 型をお持ちなら,使用していないときは互いに接続させておき,磁気回路を作っておくと減磁が少なくて済みます。黒色のフェライト磁石は減磁はほとんどないのですが,銀色のアルニコ磁石は,磁気回路を作っておかないとどんどん減磁していくので,保存の際は注意が必要です。

> いったいどうしたら復活させることができますか?

再度磁化する以外に方法はありません。減磁の様子から,お手元の磁石は恐らくアルニコ磁石ではないかと推測しておりますが,アルニコ磁石はほどほどの磁場でも磁気飽和させることができます。大型のネオジム磁石などの強力な磁石を買うか借りるかし,これをお手元の磁石と接続させれば,ほぼ元の状態に戻るでしょう。接続時間は一瞬で大丈夫です。加熱も不必要です。

Q磁石につく金属とつかない金属

磁石に鉄、コバルト、ニッケルなどはつきますがアルミニウム、金、銀、銅などはつかないのはなぜか理由を知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

原子を構成する電子のスピンが関係しています。
スピンとは電子の自転運動に相当し、スピンによって電子そのものが磁石としての性質を持ちます。
電子のスピン同士はお互いを打ち消し合う性質を持ちますが、鉄、コバルト、ニッケルはすべて打ち消し合わずに3d軌道と呼ばれる電子軌道にスピンが余ります。
このような物質が強い磁界に入り込むと、余ったスピンにより、強磁性体(磁石)に吸い寄せられます。
すべてのスピンが打ち消し合う物質の場合は、スピンが余っていないので、強磁性体(磁石)に吸い寄せられる事はありません。

Q磁力の弱ったマグネットは復活させられませんか?

冷蔵庫や掲示板にメモをとめる時に使うマグネット。色々なデザインの物が出ていますよね。事務用やデザインを気に入った物を買って使っていますが、いつの間にか磁力が弱ってズリズリ落ちてしまったりします。こうなると使い物にならないので、捨ててしまうようになるのですが、外見は何ともないので、もったいなく思います。マグネットの弱った磁力を復活させることはできないでしょうか? 

Aベストアンサー

皆さんの回答と同じで、原理的には可能ですが、ご家庭でするのはかなり厳しいと思います。
物凄い磁界が必要になりますので・・・。

で、No.1の方も書いてますが、強い磁石を付けて、しばらく放置しておくと、若干、弱った磁石が強くなります。元通りとはいきませんけど・・・。

一部ホームセンターでは、「ネオジウム-鉄-ボロン」(という成分の磁石)などの強力な磁石を売っています。ただし、高価です。なので、チャレンジする事が目的の場合のみしかおすすめしませんけど・・・。

Q鉄の棒を磁石に変える?

 ちょっと昔のアメリカのドラマ「マクガイバー」にこんなシーンがありました。

 悪い人達に毒の注射を打たれた主役の男性、マクガイバーが排水溝の中に落っこちた解毒剤の入った鉄製のケースを拾うために、2メートルぐらいの鉄の棒を持ってきて一方の端を持ってもう一方の端を何度か消火栓に勢いよくカンカンと叩いて鉄の棒を磁石に変えてその棒でケースを拾い上げました。

 ここで質問なのですが「鉄の棒は一方の端を強く叩くと磁石に変わる」のでしょうか。その時のセリフは「一方の端に一時的にイオンが集まって……鉄の棒を磁石に変えたんだ」等と言っていた気がします。

本当にこんなことがあるのでしょうか。そうだとしたらこれは一体どういった事なのでしょうか。教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

鉄を叩くと磁石になる?についてですが、
2つの要因が有ります。
(1)に結晶組成変形が要因で
身近なものでSUSボルト(非磁性体(オースナイト系))をペンチ等で
ガリガリ削ったりすると磁石に着くようになります。
要は非磁性(オースナイト)から磁性(マルテンサイト)になったわけです。
これは結晶組成が加工により崩れ、磁性の組成になった事によります。

(2)に磁歪?が有ります。
一般的に鉄を磁化すると歪みが生じます。
釘にコイルを巻、電気を通電し磁石にすると歪みが生じ少し長くなるのです。
(熱膨張係数より小さいレベル)
逆に言えば、歪みを与えれば、磁力が発生すると言う訳です。

一般的に鉄の棒と言えば磁石に着く(マルテンサイト系)物ですが、
(1)(2)の要因が重なり磁石になったと考えます。
ただし、材料・質量により磁力は異なりますが、
ケースを吸着させるは無理が有りそうです。

Q磁石の作り方

電気の授業で電磁石の話の時にふと思ったのですが
磁石って何から出来ていてどうやって作られているんですか?
なんでN極とS極があるんですかねえ@
変な質問してしまってすみません。
もしとっても優しい方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

磁石は、フェライト、アルニコ、ネオジウム、サマコバ、希土類など
色々な磁性体(を混合して)を鋳造したり焼結して作られています。

しかし、不対電子の働きがわかって来たことから、プラスチックの
有機ポリマー磁石を作る事に海外の大学の研究チームが成功し
ています。(まだ、マイナス262℃でないと磁石にならないが)

磁力と保持力はトレードオフの関係にあるから、用途によって磁石
を使い分けたりします。

なぜN極とS極があるかですが、これがわかれば宇宙の生い立ちを
解き明かす鍵になると思います。
現在は、不対電子や電子スピンによって説明されていますがその
原理などは解明されていないと思います。


参考URLに磁石を製造している会社のHPを入れておきますので
参考にして下さい。

参考URL:http://www.26magnet.co.jp/qa/index.html

Qアルミニウムをガスコンロで燃やしても溶けないのはなぜ?

いろいろなサイトで調べた結果アルミニウムの融点は約660度で
ガスコンロの外炎は1400度とのことでした。
ということは単純に考えてアルミニウムの板をガスコンロで燃やせば
溶けてしまうと考えられるのですが、、、
しかしアルミニウム製の鍋が市販され、家庭で使用されていることから考えるとありえないですよね。
これはどのように説明がつくのでしょうか?

Aベストアンサー

アルミニウムは熱伝導率が非常に高いので鍋の内部の物質に熱が移動しているのではないでしょうか.なのでそのまま空焚きすれば溶けそうな気がします.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング