中小企業の働き方改革をサポート>>

瞑想を始めて2週間ぐらいたちますがなんだか効果あるのか疑問に感じます。それどころか悪くなっていっている一方です。 イメージもしたりするのですがそのときはプラス思考なイメージをしているのですが結局はそのことばかり集中して意識しすぎて逆に悪い行いがばっかりです。
 朝晩しているのですが、晩は寝る前にしています。そして瞑想をし始めてからといったものの夢ばっかり見てしまいます。
 夢は熟睡できていないと聞いたことがあります。それも夢の内容をはっきり覚えていないのですがなんだか不安なことばかりです。
  
 瞑想してさらにひどくなったような気がします。
けど瞑想で人生前向きにしたいです。

 瞑想の仕方やこうするといい瞑想ができるなどアドバイスください!よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

瞑想といっても色々ありますが、質問者様はどんな瞑想をしてらっしゃるのでしょうか?私が知っている瞑想は、ヨーガの瞑想法、ヴィパッサナー瞑想、そして瞑想とはちょっと違うのですが、自律訓練法という精神療法です。



ヨーガの瞑想法では、神様、仏様、梵字などをイメージして瞑想します。ヴィパッサナー瞑想と自律訓練法については、以下のサイトを参考にして下さい。

<ヴィパッサナー瞑想>
http://www.j-theravada.net/4-vipassa.html

<自律訓練法>
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/cephal/methods/AT. …

どちらにしましても、プラスのイメージという事はしません。心を無にするか、仏の姿など中立的で高貴なイメージをします。意識してプラスのイメージをする必要はありません。何もしない、自分を空にする、ボーっとするという姿勢が大切です。それから瞑想を始めたころは、雑念や妄想がかえって起きやすいといいます。気にせず続けるか、あまりひどければ、しばらく中止するという態度も必要です。

瞑想は、様々なことを受け入れる柔軟な精神を養うのが目的ですから、雑念や妄想も含めてすべてを受け入れ、とにかく無理せず、神経質にならずに、リラックスしてマイペースでやることです。身体の力を抜く、呼吸を意識するという事も重要なポイントです。

ご参考になれば幸いに存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
瞑想っていろいろなタイプがあったんですね!あまりにも無知な瞑想を行ってたことを実感しました・・。
どちらかといえば自律訓練法がいいです!
瞑想の基礎を教えていただきありがとうございました!
もう一度心をリセットして瞑想をしてみたいと思います。
 ホームページとても参考になりました★

お礼日時:2006/02/27 00:55

「イメージをしてその時は良い」という部分から、ポジティブイメージングみたいなことをなさっているのだと思いますが、これは逆効果になることがあり得ます。

簡単にいうと、根本原因(潜在意識のなかにわだかまっているもの)に目を向けず、むしろ無理やりフタをして、ポジティブなイメージを描くと、かえって落ち込んでしまうのです。潜在意識では「こんなポジティブな状況は起こるわけがない」と思っているのに、顕在意識では「ポジティブなことが起こる」と、正反対のことを強制しているわけですから。
 瞑想は、無心になることが基本です。コレがむちゃくちゃ難しいのですが。お坊さんから「さまざまな思いが浮かんできてもしがみつかず、流れるままに任せない」とアドバイスされましたが、至難のワザでした。
 初心者ですと、静かに息をしながら、息を数える(数息観といいます)方法とか、鼻の頭や指先などに意識を集中する方法などがやりやすいと思います。あと、ナンソの法というのですが、頭に柔らかいチーズみたいな光の塊が乗っていて、それがゆっくりとけて体を少しずつ降りていき、足から悪い気と一緒にぬけていく・・・・・と想像するのもオススメです。あ、背中はまっすぐにすること。蓮華座は組まなくても良いし、椅子に座っていても良いので、とにかく背中はまっすぐに。息は吐くほうに集中するのは前の回答者の方のおっしゃるとおりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
わかりやすい説明ありがとうございました!
なるほど!顕在意識ではどんなに無理に気持ちを高ぶらせても逆効果なんですね!
 なんとなくつかめました。
たぶんこれが落ち込む原因だったのかも知れません。

お礼日時:2006/02/27 01:00

どのような瞑想をされいますか?


私も、「催眠療法(ヒプノセラピー)」で悪くなったので、
おそらくトランス的なものかと思いますが。。
もし、そうならば”向き・不向き”があるらしく
ご自分で、判断されるのがいちばんです。

で、私も実践している瞑想があります。
#2様も回答されていますが、”ヴィパッサナー瞑想”です。

これは、変性意識に入ることなく、実践できますので
全然危なくないです。
むしろ、やらないと違和感感じるくらいです^^;

どのような瞑想されているか、わかりませんので、この辺りにしておきます。
教えていただけると、回答しやすいのですが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
tr4さんも悪くなったんですか!
私もヴィバッサナー瞑想を試してみたいと思います!

お礼日時:2006/02/27 00:57

 逆に何も考えないようにして行なってはいかがでしょうか。

下手をすると瞑想が妄想になりかねないので。

 恩師に一度、座禅を組みに連れて行ってもらったことがあるのですが、その時いただいたアドバイスは、
「吐く息に集中しなさい。細く長く吐くのです。頂いた空気を返すつもりで。」
でした。吸う時は特に意識しなくても良いと思います。あえてイメージするとすれば、足からエネルギーが入ってきて頭にまで到達、そしてそれを吐く息にのせるということでしょうか。

 せっかくの瞑想ですから、俗世でのことは考えず、心を一度空っぽにした方がすっきりしそうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

瞑想が妄想ですが・・・。なるほど!っと思いました!
説明を聞いて瞑想の仕方が根本的に間違ってたのかもしれません。瞑想とイメージを同時にしてました。
今度はそのようにして見たいと思います。

お礼日時:2006/02/23 18:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

瞑想」に関するQ&A: 座禅と瞑想の違いって?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q■瞑想をやめるべきでしょうか?瞑想をしていると危険な時はありますか?■

■瞑想をやめるべきでしょうか?瞑想をしていると危険な時はありますか?■

書籍やネットで瞑想は体やストレスに聞くと知り、瞑想を始めました。

その中でも特に有名でたくさん関連書籍もあったTM瞑想を習いました。(25万円くらい)

TM瞑想をして丸6年になります。

25歳の時に受け翌年シダー(TMの上級 費用およそ100万円)にもなりました。


瞑想は不安を打ち消す、ストレスに効果がある、健康増幅によい、幸運が舞い込むなど様々な効果があるとされています。
(宣伝されています。)

それを信じ、自分を変えたい、人生をよりよくしたいという思いで今日に至るまで、毎日TM瞑想を実践してきました。

確かに、TMをしたことにより実年齢うより5歳以上若く見られ、これもTMのいうところの「ストレス減少による若返り効果」
なんかなとも思っています。


しかし、TM瞑想をしてから人生が悪い方に一変しました。

たくさんの投資詐欺にあったり、あげくに周りの人に金銭面で迷惑をかけるは、信頼していた人からことごとく裏切られ・・・

あげくのは果ては多額の借金を背負い、1年半前からうつ病になり、薬がないとすぐに体に変調をきたします・・


TM瞑想をやるとストレスが取れ、静寂さの中でより活発に日常生活を送れる、とありますが、私の場合は静寂というより、
頭がボーーーとして無気力状態になるような気がします。

そのせいか、こんな年になってもぼやーとした状態が続き仕事にも魂が入らず、何もかも中途半端な状態です。



またTM瞑想をやると、消化不良をよく起こします。


TM瞑想に費やした時間、費用など考えたり、やはり書籍や企業や海外のエクゼクティブ達もTMを導入していることから、何かしらいい効果をもたらしているんだろうと思っていましたが、このままではいつまでも無気力ですぐに疲れやすい自分を変えることができない気がします。

TM瞑想は危険なものなのでしょうか?

また上記の状態から私は瞑想をしてはいけない体質なんでしょうか?

本当にどうしたらいいか自分でもよく分からなくなっています。


皆さんのご意見お待ちしています。

よろしくお願いします。

■瞑想をやめるべきでしょうか?瞑想をしていると危険な時はありますか?■

書籍やネットで瞑想は体やストレスに聞くと知り、瞑想を始めました。

その中でも特に有名でたくさん関連書籍もあったTM瞑想を習いました。(25万円くらい)

TM瞑想をして丸6年になります。

25歳の時に受け翌年シダー(TMの上級 費用およそ100万円)にもなりました。


瞑想は不安を打ち消す、ストレスに効果がある、健康増幅によい、幸運が舞い込むなど様々な効果があるとされています。
(宣伝されています。)

それを信...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

>TM瞑想は危険なものなのでしょうか?
>また上記の状態から私は瞑想をしてはいけない体質なんでしょうか?
TM瞑想法が暗示で、瞑想に導入していく方法なら避けるべきでしょうね。

理由は自己・他者暗示で暗示状態を繰り返すと、被暗示性が高まる。
つまり、第三者からの暗示にも容易くかかり、操られる恐れがあるからです。
マインドコントロールされ易いと言えます。
自己暗示を使う「自律訓練法」でも、繰り返すと被暗示性が高くなります。
ですから、消去動作(覚醒動作)を行なう際に、「他者の暗示にはかからない」
「身の危険を感じたら、直ぐに覚醒し動ける」と暗示を加える事が薦められています

もう1つは、自律訓練法の第6公式「額が涼しい」でも言われている事ですが
目的意識もなく漠然と瞑想状態を続けていると、現実社会を超越してしまう事です。
具体的に言えば、世俗を離れ、霞を食する仙人状態になってしまうのです。
これは著しく社会生活や日常生活に支障を来たします。
質問者さんはこの様な状態に陥っていませんか。

Qうつ病にオナニーは自律神経に良くないのでしょうか?

うつ歴8年の35歳男性です。
今年の4月まで5か月入院していましたが、医師との相性が合わず、結果、症状が悪化して退院しました。
(うつで入院したのに抗うつ薬を全て切られました)
今はかなり症状が悪く、抑うつ感がひどく、体調も最悪です。

質問なのですが、うつ病だと性欲が減退するものだと思いますが、僕はこんな状態なのに、心が性欲を求めています。

アダルトビデオを見ても、健康な頃のようにすごく気持ちよくオナニーをできないのですが、オナニーを1日1回はしたくなります。
(彼女がいないので)

一応、勃起もするし、射精もします。快感はやはり少ないです。
行為が済めば、快感は少ないですが、少し心が満足します。でもやはりもの足りません。

でも、うつ病のときにオナニーを頻繁にするのは、心と体に良くないのでしょうか?
自律神経に良くないような気がしますが(交感神経、副交感神経の関係などで)、どうなのでしょうか?

主治医が女性なので相談できません。

分かる方いらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

うつ歴8年の35歳男性です。
今年の4月まで5か月入院していましたが、医師との相性が合わず、結果、症状が悪化して退院しました。
(うつで入院したのに抗うつ薬を全て切られました)
今はかなり症状が悪く、抑うつ感がひどく、体調も最悪です。

質問なのですが、うつ病だと性欲が減退するものだと思いますが、僕はこんな状態なのに、心が性欲を求めています。

アダルトビデオを見ても、健康な頃のようにすごく気持ちよくオナニーをできないのですが、オナニーを1日1回はしたくなります。
(彼女...続きを読む

Aベストアンサー

まず主治医の話題が出てるので、その点から。

主治医を信頼できなくなった時点でもう医師を変えるべきです。
ドクターショッピングなんていわれることもありますが、特に精神系の疾患の場合、医師との信頼関係は治療全体においてもっとも重要と考えます。まず信頼関係があって、治療だと思います。
ですので、あたらしいお医者様を一刻も早く探してください。

自慰行為に関して。
うつにもタイプ(種類というべきか?)があるということはすでに知れ渡ってきていると思いますが、現状でそれを的確に診断できるお医者様は少ないといわざる得ないような気がします。
うつで性欲減退が如実な症状と言われるのは、あくまでも一般的なうつのイメージであって、必ずしもそうではありません。食欲も、落ちる人と逆に食べてしまう人がいるのと同じように、性欲が上がってしまう可能性も否定できないと思います。
食欲でいくと、うつで食欲がなくなる人の思考は、自分が食べる価値のない人間だと思ってしまうところにあるようです。逆に食べてしまう人は、食べるという行為によってストレスを発散させていると考えられています。過食、多食などと言われますが、食べることで脳内物質の変化(わかりやすくいうと満足感、満腹感など)を誘引しているようです。
性欲もこれと同じではないのかな?と考えます。
あくまで、お医者様のお言葉とか有名・高名な方の意見ではなく、僕自身の経験といろいろな本、ネットなどを見て自分で行き着いた答えではありますが、僕自身はこのように考えています。

あと、参考までに僕も一時期ルボックスを飲んでましたが、性欲減退は見られませんでした。むしろ性欲が増していたような感覚さえ・・・今思えば・・・ですがありました。しかし、快感に対しては鈍くなりました。普通に機能はするんですが射精感が弱いというか物足りない感じというか。僕もひどいときは1日に2回風俗に行ったりしてました。もちろん、自慰もしかりです。彼女が居てもその状態でしたから。

お薬について、普通にお医者様にきくと、あくまで今現在のお薬に関する出回っている情報でしか判断できませんから、そんな副作用はない・・・とおっしゃいます。これはほぼ間違いないと思います。臨床試験の結果などから副作用の発生率などお薬の情報は出てくるのですが、ひょっとしたら見過ごされた0.01%の副作用かもしれないですよね?でもお医者様はそれを断言することは出来ないんですよ。当然といえば当然なのかも知れませんが。

ですので、
・お医者様を変えてみること
・お薬の変更をしてみること(ルボックスは正直僕はイマイチでした)
SSIRも他にありますし、三環系など試してみる価値もあるかと思います。また、お医者様を変える事で診断そのものが代わる可能性もあります。

ちょっと本題のアンサーにはなってませんが、このあたりでなにかきっかけをつかめばいろいろ変わってくるのではないかと思います。

参考になれば幸いです。お大事に。

まず主治医の話題が出てるので、その点から。

主治医を信頼できなくなった時点でもう医師を変えるべきです。
ドクターショッピングなんていわれることもありますが、特に精神系の疾患の場合、医師との信頼関係は治療全体においてもっとも重要と考えます。まず信頼関係があって、治療だと思います。
ですので、あたらしいお医者様を一刻も早く探してください。

自慰行為に関して。
うつにもタイプ(種類というべきか?)があるということはすでに知れ渡ってきていると思いますが、現状でそれを的確に診断...続きを読む

Q私は慈悲の瞑想をしていますが、心配があります。

私は慈悲の瞑想をしていますが、心配があります。
私は毎日、日常生活を送るなかで、仕事中などでも、少し暇な時間ができると、慈悲の瞑想をしています。生きとし生けるものが幸せになりますようにと、繰り返し唱えています。慈悲の瞑想もサマタ瞑想らしく、集中して行うと、禅定が現れると聞きました。
しかし、仕事中などに、もし禅定が現れたら、仕事どころではなく、なにも手に付かなくなってしまうのではと心配です。
暇なときは慈悲の瞑想をするという習慣は自分でも気にいっているのですが、いま述べたことが少し心配です。
やはり休みの日だけなどにした方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

>やはり休みの日だけなどにした方がよいのでしょうか?
結論から言わせて貰うと、休日だけにしたほうが宜しいのでは。

その理由として、瞑想やメディテーションの方法に良い悪いは無いと思いますが。
メリットばかり強調されていますが、反作用と言うかデメリットもある事をご存知ですか?
代表的なモノを上げて置きます。
1つは、座禅で言う禅病の症状がでる可能性は有ります。
禅病とは、禅宗の高僧 白隠禅師に出た症状が発端のようですが
白隠禅師はわずか3年で「悟り」を開いたと言われています。
ですが「悟り」開いた後、頭痛、発熱、冷え性、耳鳴り等
現代の自律神経失調症の様な症状に襲われました。
それ以後、禅修行に励む学僧にも似たような症状が現れ「禅病」と呼ばれています。
白隠禅師は白幽と言う仙術を使う老人より内観修養の術(現在に自律訓練法?)を
教わり、心身のバランスを整え、正常な状態に回復したそうです。
たった「3年」の修行で「悟り」を開いた者でもこの様な状態になるのですから
充分、注意すべき点だと思います。

瞑想にもクンダリーニ症候群と呼ばれる似たような症状を起こします。
こちらは瞑想修行で現れる好転反応と言われていますが
実際には、心と体のアンバランスから生じる症状だとも言われています。
印度で瞑想法の他にヨガ等が有るのは心身のバランスを維持する為だったのではないでしょうか。
ヨガの行者の中には苦行を行なう者います。

この事は「瞑想の精神医学」にも同様な事が書かれています。
下記はその抜粋です。
思考・感情の氾濫
「強烈な衝撃をもって迫ってくる意識内容、さらには視覚的、聴覚的な幻覚にも似た体験、奇妙な身体感覚などが生じることもあり、瞑想者はそれに引き込まれて正しい瞑想が維持できなくなるようなことが起きてくる。こうした状況が続いて体験内容に圧倒されてしまうと、妄想的な思考にとらわれたり、絶えず不安につきまとわれたり、頭痛や消化器系の不調をはじめとする種々の心身症症状が現れてきたりするという」

もう1点が現実からの疎隔です。
「長期のリトリート(集中合宿)などではとくに、瞑想体験が深化し、内面への意識の集中が深まり、外部の世界や日常生活から意識が遠ざけられることになるが、そこから再び日常生活に戻る際に障害がみられることがある。現実的な見当識が弱まり、思考プロセスが止まってしまい、自分が何をすべきか、どこへ行くべきかといったことがなかなか決断できなくなったりする。瞑想によって現れるこうした精神状態は、精神医学で<離人病>と呼ばれる症状と類似している。瞑想によって引き起こされた離人病の報告によれば、病院での安易な薬物投与がかえって症状を悪化させることがあると指摘されており、適切な瞑想の指導者への相談が考慮されるべきであると示唆されている」
解離性障害の1つで、離人性障害と呼ばれる物です。
簡単に説明すると、目的意識も無く漠然と瞑想にふけると、日常社会を超越してしまうリスクです。
世俗に関心を示さなくなり、仙人化します。
こうなると、社会生活、日常生活にも支障を来たします。
>生きとし生けるものが幸せになりますようにと、繰り返し唱えています<
これが目的意識なのかは判断できません。

「瞑想の精神医学」は瞑想を科学的アプローチした本です。
他にも瞑想の問題点を解き明かしています。
リスクを避ける為にも、一読されて見ては如何でしょう。

こんばんは

>やはり休みの日だけなどにした方がよいのでしょうか?
結論から言わせて貰うと、休日だけにしたほうが宜しいのでは。

その理由として、瞑想やメディテーションの方法に良い悪いは無いと思いますが。
メリットばかり強調されていますが、反作用と言うかデメリットもある事をご存知ですか?
代表的なモノを上げて置きます。
1つは、座禅で言う禅病の症状がでる可能性は有ります。
禅病とは、禅宗の高僧 白隠禅師に出た症状が発端のようですが
白隠禅師はわずか3年で「悟り」を開いたと言われていま...続きを読む

Q瞑想の方法について。最近瞑想の効果が得られなくなり、潜在意識、無意識を顕在意識化できません

瞑想がスランプに陥っています。この瞑想の袋小路から抜け出す方法を教えて下さい。

5年以上瞑想を続けています。
瞑想の合宿にも参加したことがあります。

いままで何度か深い瞑想の効果を体感し、心が洗われたり、魂の解放の体感を一時的ながら、経験してきました。
潜在意識や無意識の世界にリンクした変性意識状態に入れていたのですが、ここしばらく瞑想がスランプに陥っています。

職場でのプレッシャーや心の悩み事も多く、人間関係でもストレスをたくさん味わうことが重なってから、抑うつ状態になってしまいました。
焦って、瞑想に救いを求めたものの、余計に心が惑わされてしまい、雑念に心が支配されるようになりました。

瞑想を続ければ続けるほど、焦りが強くなる逆効果に入ってしまい、少しも変性意識に入れなくなりました。
無意識、潜在意識にある抑圧ばかり瞑想で味わうばかりになり、心が洗われたり、魂の解放感を味わうことが一切できなくなりました。

これ以上瞑想を続けていいのかわかりません。
瞑想のすばらしさをかつて経験していただけに、これまで積み重ねてきた瞑想修行をストップするのも口惜しい状態です。

どうすればこの袋小路を突破できるでしょうか?
似たような状態から抜け出せた瞑想経験者の方、教えてください。

瞑想がスランプに陥っています。この瞑想の袋小路から抜け出す方法を教えて下さい。

5年以上瞑想を続けています。
瞑想の合宿にも参加したことがあります。

いままで何度か深い瞑想の効果を体感し、心が洗われたり、魂の解放の体感を一時的ながら、経験してきました。
潜在意識や無意識の世界にリンクした変性意識状態に入れていたのですが、ここしばらく瞑想がスランプに陥っています。

職場でのプレッシャーや心の悩み事も多く、人間関係でもストレスをたくさん味わうことが重なってから、抑うつ状態...続きを読む

Aベストアンサー

瞑想のスランプ、私も経験がありました。
瞑想をし始めた頃には心を落ち着かせ物事に集中できるなど効果を感じていました。
ところが1年くらい続けた頃いくら時間を費やしても以前の様な瞑想の効果を感じることができなくなてしまってい、
あせりだけ増していきました。
このまま同じことの繰り返しをしていたら、埒が明かないと思った頃、
こちらの凄腕の専門家の力を借り、突破できました。

http://matome.naver.jp/odai/2144004100314837001
http://www.mind-artist.com/kotodama/tag/trans.html

また、職場でのストレスや精神的スランプを味わった際には、以前の瞑想だけでは抜け出せなかったことも、
今は、潜在意識、無意識の底に自力でリンクできるようになり、潜在意識をコントロールできるようになって
ストレスとは無縁の人間になれました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報