会社の健康診断で血液脂質が少し高いとの事ですが、それによって引き起こされる病気とかあるのでしょうか?どうしたら低くなるのでしょうか?体脂肪計の数値と関係があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

動脈硬化、脳卒中、高血圧症などの成人病を誘発しやすいと言われています。


治療法など詳しくは以下を読むとよいでしょう。

http://www.nagara.com/prevent/dyslipid/general.h …

酒、たばこを辞めるだけで結構改善しますし、食物繊維や不飽和脂肪酸(青魚など)を積極的に取り、運動をすることを心がけると良いようです。
何よりもストレスを溜めないことが需要です。この点が最も難しいです。

体脂肪計は皮下脂肪や内臓に付いている内臓脂肪を計測したもので、血液資質とはことなるものです。しかし、一般的に体脂肪率が高い人は高脂血症の傾向があると言われます。(体脂肪率が低くても高脂血症の人はいます)

私も同じく数値が高く健康診断で再検査となりました。ということで調べてみました。ちなみに再検査は受けるつもりはありません。毎年言われていることですから。
    • good
    • 0

 少しぐらい基準値より高くても心配は不要です。

血清脂質が高い人は、動脈硬化や心筋梗塞のリスクが少し高くなります。しかし、これらの病気の誘因となる因子としては、血清脂質の他に、肥満、糖尿病、喫煙、ストレス、睡眠不足などがあります。血清脂質だけを問題にしても、これらの病気を防ぐことはできません。
 血清脂質以外の因子に心当たりがあれば、そちらを改善することも大事です。このことについて読みやすい本としては「体にやさしい栄養学」(東山書房刊)があります。

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脂質異常症・高脂血症・脂質代謝異常のまとめページ

    脂質異常症(高脂血症)とはどんな病気か  血液中の総コレステロールやLDLコレステロール、中性脂肪が増加したり、HDLコレステロールが低下した状態をいいます。将来動脈硬化(どうみゃくこうか)を引き起こす状態です。 原因は何か  遺伝による原発性高脂血症(げんぱつせいこうしけっしょう)と、肥満症や糖尿病等の疾患に伴う二次性高脂血症(にじせいこうしけっしょう)があります。腎(じん)疾患や甲状腺(こうじょうせん)疾患などでも脂質異常症を伴います。原発性高脂血症の主なものは、家族性高コレステロール血症と家族性複合型高脂血症です。 症状の現れ方  一般に無症状で、検査で発見されます。したがって、小児期の脂質検査は重...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「カロリー」と「脂質」、どっちを気にするべき?

私は、よくコンビニを利用するのですが、
いつも、栄養成分をチェックするときは、カロリーと脂質をチェックします。

それで、
商品A 200カロリー 脂質10g
商品B 250カロリー 脂質5g
の時は、カロリーが大目でも脂質の低い、
商品Bを選びます。

お菓子などを買うときも、チョコやクッキーなど脂質の高いものは避けますが、
飴やグミやマシュマロなど、
脂質がなくても、そこそこカロリーや糖質があるものは購入します。

このような、脂質を避ける行為は、
ダイエットには無意味なのでしょうか?

また、私はヨーグルトや豆腐が好きでよく食べますが、
これらの商品に含まれる脂質と、
チョコなどの脂質とはまた全然違うものなのでしょうか?

なんだか、根本的に間違っているような気もしますので、
アドバイスいただけると嬉しいです。

もしよろしければ、
皆様のおすすめコンビニもの?!もあれば、教えて頂けると嬉しいです。^^:

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
過去に同じような質問があったので
ひっぱってきましたが見れるでしょうか??
(見れなかったらごめんなさいね)

脂質を避けるのは
1gあたりのカロリーが高いkcalからだと思いますが
ダイエットは摂取エネルギーから考えるので
細かく分けすぎる必要は無いと思います。

リンク先のNo.3のかたが

これを踏まえて、体重減量するために、摂取カロリーを減らすことを目的にする場合、
たんぱく質や炭水化物よりも、脂質のほうが二倍以上の
カロリーを保有しているから、脂質を避けたほうが良いでしょうという意見が成り立ちますね。
といわれています。・・とあります。

しかし今回の質問の場合
同じく保有カロリーを算出すると
商品Bの場合は脂質に含まれているカロリーは少なくても
炭水化物、糖質にしめるカロリーが高いので
カロリーの少ない商品Aを選ぶべきで、
この説明が私のNo.1の説明になります。
一見脂質をさけるべきに思えますが
ダイエットはカロリー(熱量)で換算するので
No.1の私の答えになりました。
理解頂けますでしょうか?
つたない説明で申し訳ありません。

あと補足ですが、豆腐と、チョコは植物性の脂質です。
ヨーグルトの脂質は動物性です。
(牛乳など動物由来なので)

糖質だから脂質だからではなく
極端でない限りはエネルギーで考えると
いいと思いますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1457435

No.1です。
過去に同じような質問があったので
ひっぱってきましたが見れるでしょうか??
(見れなかったらごめんなさいね)

脂質を避けるのは
1gあたりのカロリーが高いkcalからだと思いますが
ダイエットは摂取エネルギーから考えるので
細かく分けすぎる必要は無いと思います。

リンク先のNo.3のかたが

これを踏まえて、体重減量するために、摂取カロリーを減らすことを目的にする場合、
たんぱく質や炭水化物よりも、脂質のほうが二倍以上の
カロリーを保有しているから、脂質を避けたほう...続きを読む

Q健康診断で血液検査の数値について

7月に健康診断を受けたんですが血液検査で・・・
白血球3.4 赤血球3.79 血液色素8.9 ヘマトクリット29.2 MCV77.0 MCHC30.6 が基準値より低くlawと記載されRWD16.6はhighが記載されていました。去年の冬に受けた時もこんな感じで、調べると貧血の線が濃いと思われるのですが病院へかかったほうがいいのでしょうか?かかるなら大きいところに行ったほうがいいんでしょうか?
貧血の症状に疲れやすいと書いてあるのですが10代の時からすぐ疲れてるので体力がないのかどうなのかがわかりません。
しかし、ご飯を1回、2回抜くと立ちくらみします。病院へ行くと血剤なんでしょうか・・あれはひどく気持ち悪くなるとか聞きますが・・・

Aベストアンサー

確かに貧血ですね。

病院は大きな所でなくても大丈夫ですよ。紹介状が必要だったりする所も
あったりするので、かえって面倒かもしれませんね。
普段、風邪を引いたとき等にお世話になっているような病院(内科)
で大丈夫です。

鉄剤を処方されるかと思いますが、鉄剤の副作用には便秘があります。
どの程度の便秘になるかは個人差があります。
まずは先生に相談してみて下さい。

Q脂質とカロリー

あるアイスが脂質0で74カロリーなんですけど
脂質が高いものの方がカロリーが高いものよりも
太るんですか??

Aベストアンサー

結論は他の方も書いているとおり、太る原因の栄養素はカロリー過多が第一義になっています。

脂質0の砂糖を食べまくれば、太るのと同じですね。

でも「脂質0でもなんで太るの?」という疑問も良く分かります。
だって「和菓子よりも洋菓子のほうが太りやすい!」と言いますからね。

これは一体どういうこのなのでしょうか?

その説明をする前に、三大栄養素からカロリーを計算する方法を知る必要があります。

アトウォーター係数というものがあります
たんぱく質:脂質:炭水化物=4kca:9kcal:4kcal

厳密な数字は違いますが、これを活用すれば
おおよそのカロリーが計算できる魔法の係数です。

例えば、それぞれ10gづつ摂取した場合…
たんぱく質=40kcal
脂質    =90kcal
炭水化物 =40kcal  です。

この三つの栄養素を三大栄養素と言いますが、食品の栄養素表示の部分に
三大栄養素が書かれていますので、それにアトウォーター係数をかけて、合計を出せば、
その食品のおおよそのカロリーを計算することができます。

時々三大栄養素のうち2つしか記入されていない場合があります。
例えばカロリー40kcalがあるのに
脂質・たんぱく質0でローカロリー!というドリンクがありました。
そういう書き方をしてある場合
炭水化物(糖質)は10g含んでいることが分かります。

これを踏まえて、体重減量するために、摂取カロリーを減らすことを目的にする場合、
たんぱく質や炭水化物よりも、脂質のほうが二倍以上の
カロリーを保有しているから、脂質を避けたほうが良いでしょうという意見が成り立ちますね。

つまり同じ重量の饅頭とケーキを比較した場合
生クリームが脂質なので、ケーキのほうが高カロリーという計算ができます。 

結論は他の方も書いているとおり、太る原因の栄養素はカロリー過多が第一義になっています。

脂質0の砂糖を食べまくれば、太るのと同じですね。

でも「脂質0でもなんで太るの?」という疑問も良く分かります。
だって「和菓子よりも洋菓子のほうが太りやすい!」と言いますからね。

これは一体どういうこのなのでしょうか?

その説明をする前に、三大栄養素からカロリーを計算する方法を知る必要があります。

アトウォーター係数というものがあります
たんぱく質:脂質:炭水化物=4kca:9kc...続きを読む

Q中性脂肪、コレステロール値は低値で健康診断で指摘ありでした。が、最近、血圧の下が常に110以上ありま

中性脂肪、コレステロール値は低値で健康診断で指摘ありでした。が、最近、血圧の下が常に110以上あります。上は125〜145位です。急に何か命に関わる状況が起きたりする可能性ありますか?

Aベストアンサー

一般にコレステロール値が低い場合の医師からの指導はありません。

しかしコレステロールは低すぎると血管が硬く脆くなったり、ホルモンバランスが崩れたりします。
そこでコレステロールを作る肝臓の機能が弱くなっていると考えられるので「指摘あり」なんでしょう。

血圧が高いのは、この血管が硬くなっているためかもしれません。
コレステロール値が低いことで血圧に症状が現れるということです。
専門医(内科医)に相談することを強く勧めます。

Q同カロリーで脂質含有量が多いものと少ないものを食べると??

例えば150kcalのシュークリームと同じく150Kcalの大福を
食べたらどちらが太りやすいでしょうか。

シュークリームはパイ生地やカスタードクリームに脂質が含まれてると思います。大福は糖質がカロリーの大半を占めていると思います。

もちろん、人間はこれ以外にも食事を取りますが、
一日のTotalでという考えではなく、一つの食物に特化してということでお願いします。

私は今まで同じカロリーなら変わらないと思っていましたが、
脂質の多い食べ物の方が、例え体重自体は変わらなくても、
体脂肪率が増えるのでは?と思いました。

もちろん、シュークリームと饅頭じゃなくてもいいです。
同カロリーのデニッシュパンと素うどんでもいいですし、
要は同カロリーだが、脂肪含有率が多いものと糖質や炭水化物のみの食物といった意味合いでお願いします。
当然、2000kcalの脂質の多い食事と、同カロリーのたんぱく質、糖質、炭水化物の多い食事といったことでもOKです。

Aベストアンサー

 三大栄養素だけで考えるとして、脂質、糖質、たんぱく質が必要量摂取できており、生活強度が低ければ、同じと考えて差し支えありません。オーバーカロリーなら、脂質の多寡に関わらず同じように太りますし、アンダーカロリーなら同じように痩せてきます。もちろん収支が合っていれば体重維持です。
 ただし、厳密なことを言えば、余った糖質が体脂肪になるときには、脂質が体脂肪になるよりは、変換効率が悪く、まったく差がないわけではありません。
 また、無酸素運動直後などで筋肉にグリコーゲンが枯渇しているときは、糖質はその補充のために脂肪にならずに筋肉に吸収されますが、脂質では糖質の代わりにはなりません。これも肥満度に影響しないわけではないことになります。

 以下余談です。
 これが生活強度が高い、たとえばマラソンするというような極端な例で説明すると、糖質に比重を置かなければばてて、やってられなくなります。実際、マラソン選手はレース前に、たんぱく質摂取を犠牲にしてまで糖質を詰め込みます。選手レベルのマラソンくらいの運動強度になると、糖質由来のエネルギーが枯渇すると、即、苦しくなり、場合によってはスピードががた落ち、最悪は走れなくなります。30kmあたりで枯渇することが多く、「30kmの壁」と呼ばれたりします。
 そこまででなくても、生活強度が高いほど糖質依存率は高くなるのです。安静時でも糖質と脂質は1:2で消費されています。ウォーキングでは1:1に高まります。特に力仕事には糖質は必須です。
 極端に糖質が不足すると、筋肉や内臓などのたんぱく質を分解し始め、それでも足りないと脂肪を無理して糖質由来のエネルギーに変換します。このとき、ケトン体というものが大量に発生し、いわゆるダイエット臭がするようになります。ケトン体は酸性物質で、腎臓機能が低下していると、アシドーシスで命に関わることもあります。
 もちろん、中・長期的にはたんぱく質が不足すれば、体が衰えます。たとえば血管などがもろくなることすらあり得ます。また、必須脂肪酸という言葉があるように、脂質をまったく摂取しなくても問題は出ます。

 三大栄養素だけで考えるとして、脂質、糖質、たんぱく質が必要量摂取できており、生活強度が低ければ、同じと考えて差し支えありません。オーバーカロリーなら、脂質の多寡に関わらず同じように太りますし、アンダーカロリーなら同じように痩せてきます。もちろん収支が合っていれば体重維持です。
 ただし、厳密なことを言えば、余った糖質が体脂肪になるときには、脂質が体脂肪になるよりは、変換効率が悪く、まったく差がないわけではありません。
 また、無酸素運動直後などで筋肉にグリコーゲンが枯渇...続きを読む

Q今日 血液検査で カリウムが3.8でした。 前回2ヶ月前は4.2だったのですが 低くなりました。 低

今日 血液検査で カリウムが3.8でした。
前回2ヶ月前は4.2だったのですが 低くなりました。
低カリウム血症でしょうか?
こんなにも、変動しますか??
過去のデータをみると3.7〜4.3を行ったり来たりです!
低カリウム血症に 致死傷不整脈などがあり 心配です。。

Aベストアンサー

血清カリウム値の正常範囲は3.5~5.0mEq/Lです。
今日の結果はやや低めですが正常範囲内であり大丈夫です。
変動の原因は、尿の出具合や食事などいろいろあると思います。

Q糖分や脂質の少ない高カロリー食品ってありますか?

健康(血管)に悪いので糖分や脂質はあんまり採りたくないんです
糖分や脂質(出来れば塩分も)が少なくて
高カロリーの食品というものは存在するでしょうか?

Aベストアンサー

糖・脂肪でなければ、たんぱく質ですね。

脂肪も、青魚やオリーブオイルなどは、血管に悪くないと思いますが、でも、気になるのでしたら、良質のたんぱく質にされてはいかがでしょうか。

大豆製品、魚、乳製品ですね。

Q血液検査 貧血の数値について

血清鉄3(65~150基準)、ヘモグロビン11.2、ヘマトクリット33.5で、血清鉄がかなり低いのですが、主治医は、特に何も言ってなかったのですが、ヘモグロビンと、どう違うのでしょうか? 潰瘍性大腸炎です。 

Aベストアンサー

 多分、3マイクログラムだと思うのですが
信じられないくらい(誤検査?)低値です。
#1さんのいわれる通り、鉄はヘモグロビン(赤血球成分)に吸収され
全身に循環します。病気をお持ちですので該当しますが、異常過ぎ!
 医師の診断治療に口は挟めませんが最低鉄剤の注射はあるのかと。
もちろん男女差がある検査値ですし一過性の出血後なら、ヘモグロビン
ヘマトに納得はいきますが?
 人は1日に1ミリグラム以上の鉄は排出しますので、鉄のとり過ぎは
意味ないのですが、もう一度、検査値と単位の確認を早急にしてください。
 検査室のある病院をおすすめします。
また御知らせください。     元検査技師

Q脂質とカロリーの関係

たいていの食品に「栄養成分表示」がありますが、
ここに記されているカロリーが高くても脂質が0グラムであれば、太る要因にはならないと言って良いのでしょうか?

Aベストアンサー

糖質(炭水化物)、脂質、タンパク質の三大栄養素は、いずれもエネルギー源として利用される栄養素です。(タンパク質は、通常はエネルギー源よりも組織構成に使われまますが)
また、糖質とタンパク質は、いずれも体内で脂質に変換され蓄積される事もあったと記憶しております。
『カロリーゼロ』と『脂質ゼロ』は違うものですから、『脂質ゼロ=太る要因にはならない』とは言えないのではないでしょうか?

Q血液検査の腎臓の数値

教えて下さい。
今日血液検査の結果で少し腎臓の数値が高いので
塩分を控えるようにと言われました。薬は処方されませんでした。
塩分を控えると腎臓の数値は正常になるのでしょうか?
血液検査で腎臓で引っかかる人は多いのでしょうか?
あまり聞いた事がありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

腎臓病の場合、長期的に見ますと血圧のコントロールが重要になってきます。
高血圧は、腎臓にとって負担になるからです。
血液を濾過するため、腎臓には大量に血液が休みなく流れ込みます。
腎臓の中にある血管はとても細かく、繊細です。
圧力が高いと当然壊れやすいものです。

参考までに、最近の慢性腎不全、透析になる方の病名の上位は
糖尿病性腎症、糸球体腎炎、(高血圧からくることの多い)腎硬化症です。腎臓が働かなくなる状態「腎不全」のサイトをのせておきます。

質問者様の検査の数値がどの程度かは分かりませんが
ある程度、腎機能低下してしまうと治ることは難しいです。
腎臓はかなり根性のある臓器で、片方しかなくても生活に困らないくらいにカバーしてくれます。
ですのですぐに悪化するとは考えにくいですが、
食事制限、塩分制限をつづけてみてあまり結果がよろしくなければ
専門医への受診をお勧めします。
悪くなってからではどんな名医も打てる手は少ないのです。

どうぞお大事になさってください。
http://www.medi-net.or.jp/tcnet/dtx/index.html
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/7060/jinzou-byouki.html

腎臓病の場合、長期的に見ますと血圧のコントロールが重要になってきます。
高血圧は、腎臓にとって負担になるからです。
血液を濾過するため、腎臓には大量に血液が休みなく流れ込みます。
腎臓の中にある血管はとても細かく、繊細です。
圧力が高いと当然壊れやすいものです。

参考までに、最近の慢性腎不全、透析になる方の病名の上位は
糖尿病性腎症、糸球体腎炎、(高血圧からくることの多い)腎硬化症です。腎臓が働かなくなる状態「腎不全」のサイトをのせておきます。

質問者様の検査の数値が...続きを読む


人気Q&Aランキング