僕は部活(陸上部で10kmぐらいの長距離)で走っています。先生もまともな先生がいなくて部活も自主練で各自が自分でメニューを考えて部活をしています。それで、僕は今度から「階段」をメニューにとりいれようと思うのですが、どうなんでしょう?長距離選手に階段って必要なんですか?また必要なら階段での練習法も教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。


僕も中学,高校時代には陸上部で長距離をしておりました。

初めに結論から。。
「階段」は練習にいらないと思います。

僕自身の考えですが,階段を使って昇り降りをするよりも,
単純に持久力が足りないなら,まずは長い時間をかけてジョギングをするべきです。

そして,ある程度まで長時間ジョギングしても疲れないようになれば,
次はスピードを出して,長距離を走れるようにするべきです。

そのためには,インターバルトレーニングや,レペテイショントレーニングが効果的です。

インターバルトレーニングは具体的には200メートルをほぼ全力で走って,100メートルをジョギングで走り,また200メートルを全力。。というようなものをその人,その負荷によりますが,10~30本程度したりとか,

あるいは,レペテイショントレーニングでは,1000メートルを全力で走って,10分~20分休んで,また1000メートルを全力。。というようにこれを3本続けたり。。。

と具体例を挙げればいくらでもありますが,インターバルは200,300,400,600メートルなど距離と1本のタイムと走る本数を競技の種目や個人の体力によって変化させたり,レペテイションも同様に,1000メートル,2000メートル,3000メートルなどインターバルと同様に,1本のタイムの設定や本数,間の休みの時間などを変化させてやってみると良いと思います。

あと,一人でインターバルなどをするよりも複数の人数でやると競争心も出てきて,効果的だと思います。

無理せず,かといって,楽すぎない負荷(運動の強さ)をいろいろと試してみて設定して,怪我のないように練習してください。

練習もただやればいいというのではなく,休養ときつい練習のバランスも大切です。メリハリを意識して頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。インターバルやレペテインションについて、自分でも研究して、自分に合ったトレーニングを実践していきます。励ましの言葉ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/15 22:16

はじめまして、


アドバイスになるか解りませんが、どんな練習でも“なぜ”それをやるのか、目的ははっきりさせておかないと、集中して身につく練習は難しいのではと思います。
実際、やっていても、「これって効果あんのかなー?」と思いながらでは結果に結びつけるのは難しいのではと私は経験上思うのですが。私は昔は自転車、
今は水泳をやっています。

今はトレーニング雑誌などれも練習方法が紹介されていたりすると思いますので
いろいろ勉強されて、自分の今のコンディションと目標を考えた上で、
“なぜ”→それをやるのか。をしっかりさせておいたほうが良いと思います。
何の為にがはっきりしていたら、結果が出たのかどうかもチェックできて
次のトレーニング方法にも参考になると思います。

例えば、
スピードをつける為に→短距離系の練習を取り入れた→試合に出た→スピード
はついていたがが持久力が落ちてしまった→スピード練習と、持久力練習の
バランスが悪かったのではないか?

とセルフチェックしながらの練習が出来ると思います。

あと、階段も下りがエキセントリックな負荷がかかって、強度や量、スキルにもよるのですが、膝などをいためやすいと思います。リスクはあると思いますよ。
それに見合った“なぜ”があるなら話は別ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なアドバイスありがとうございました。これからは、練習の意味やどういう効果があるのかを意識して、がんばってみます。

お礼日時:2002/01/15 22:22

階段降りって、けっこう危険なことだから、練習メニューにいれるのは止めた方がいいと思います。

持久力より、足首の負担、とか、そんなもののほうが大きくて、呼称の原因じゃないでしょうか。
「柔道一直線」みたいな根性まんがの世界だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。自分でも研究して、長所・短所を見極めてみます。

お礼日時:2002/01/15 22:19

私は陸上競技のことは解りませんが…階段について、降るのと昇るのはどっちが大変だと思いますか?大抵は昇りが大変だと思うのです。

でも、実際は降りが大変。昇りは、自分の体重だけ重力がかかりますが、降りはその倍以上の重力がかかるのです。自分の体重と引力があるのです。ある時、本で読みました。ある野球選手がひたすら階段を降ることばかりやったそうです。下半身が強くなったとのことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。体にかかる負担も考えながら、取り入れるかどうか、熟慮してみます。

お礼日時:2002/01/15 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陸上400m100mの練習用具について。

中学2年生の男子です。
学校の部活動で、陸上の短距離(400m、100m)をしていますが
日祝日は部活がないため
一人で練習をしたいと思います。(土グラウンドもしくは室内での練習になります)
ある程度の道具を購入して練習をしたいと思っているのですが
なにかおススメの練習用具を御存じないでしょうか?

できれば、この練習用具を使ってこのような効果が出たという
具体的な経験をお教えいただければと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

前後脚運動をする。

Q陸上競技(短距離・長距離)の練習メニュー

今年度から全くド素人なのですが,陸上部の顧問になりました。練習場所も十分無く,近くの空き地か,浜辺くらいです。あとは運動場の隅っこ…
このような環境の中,どのように練習メニューを組み立てたらよいのか真剣に悩んでいます。書籍類も「コレ」というのが見当たらないし,詳しい体育教師もいません。ネットで検索しても文字だけの説明では実際にどんな動きになっているのか分から無いものが多いです。
選手は,100(女子),200(男子),800(女子),1500(男子)と幅跳び(男子)です。共通の練習メニュー,種目別の練習メニューについてアドバイスいただけないでしょうか?できればド素人の私でも理解できる用語で説明していただけると大変助かります。

Aベストアンサー

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるようにする」といったことをキチンと守らせるといいと思います。
その上で、部活動指導をされると生徒一人ひとりが自立できる部活動づくりになると思います。また、顧問の先生も指導がやりやすくなると思います。

まず、部活動を行う際に、活動時間と活動場所、使用できる用具を確認しなければなりません。

活動時間は管理職と事前に協議しておかないと保護者等とのトラブルが起きます。最低でも2時間確保しましょう。
次に活動場所ですが、体育館や校庭、近くの空き地など、どこがいつ使えるかを確認しておくと練習メニューを考える際に役立ちます。短距離・跳躍・長距離選手がいるということなので、短距離ならば直線で60m程度とれる場所、学校の外周を確保できるかどうか、砂場の使用が常時可能かどうかなどを体育主任や他の運動部活動顧問と協議されるといいと思います。
用具では、絶対に必要な道具として、ストップウォッチ2個とメジャーがないと練習に支障が出ます。100円ショップでもストップウォッチが売っていますので、いい物でなくても確保しておくといいです。もし予算があれば、スターティングブロック2台、メディシンボール2個、ピストル、ハードル5台などがあると練習にバリエーションが出ます。徐々に道具はそろえていけばいいと思います。また体育科と話し合えば貸してもらえるかもしれません。

練習メニューですが、週6日練習(月~金2時間練習、土3時間練習)として例をあげてみます。活動できる場所は、校庭60m、外周1km、砂場、鉄棒、浜辺が活動できるとして例を作成します。

練習のポイントは、「基礎体力を高める練習」「専門的体力を高める練習」「専門的技術を高める練習」を基本に考えるといいと思います。また、適時タイム等の記録を取り、選手にフィードバックさせることも必要です。

月「基礎体力」共通メニュー
火「専門体力」種目別メニュー
水「基礎体力」共通メニュー *浜辺
木「専門技術」種目別メニュー
金「基礎体力」共通メニュー *浜辺
土「専門体力」+「専門技術」種目別メニュー
日 休み

基礎体力では、運動に基本となる走・跳躍・投の運動を行うといいでしょう。アップを長めにして、ロングジョッグ20分(外周5周以上)+体操・ストレッチ+流し60m×10+スパイク流し60m×6を必ず行うようにします。そうすると、基本的な筋持久力+全身持久力が練習を積み重ねていくにつれて向上してきます。ロングジョッグでは全員で走るようにしたり、リレーをふまえてバトンパスをさせながらと応用もできます。

アップ後は、筋持久力を高めるサーキットトレーニングや砂場を利用したバウンディングや段跳び、シャトルランやタイヤ引きなどをバリエーションを考えて行うといいでしょう。

浜辺が使えるということなので、とにかく浜辺で走らせることを勧めます。ダッシュや100m、200m、300mなどをセットを入れて行うとかなり効果的です。末続選手を輩出した東海大学は年間通して浜辺で練習を行っています。砂では地面を蹴る動作を意識しすぎると砂に埋まってしまいます。どうすれば速く走ることができるかをつかませるにはもってこいの練習環境ですから、毎日行ってもいいのではないでしょうか。

種目別の練習メニューですが、専門体力向上には、走種目はできるだけ浜辺を活動してみるといいかと思います。コーンを立ててシャトルランをしたり、助走をつけた加速走やスタートダッシュなどを行いながら走る動作を作っていきます。長距離選手も浜辺でペース走やビルドアップ走などを3000m程度行うと効果が出てきます。
浜辺での練習の成果を、学校や競技場でタイム測定をしながら練習効果と今後の計画修正をされるといいと思います。

跳躍選手の専門体力練習は、走練習+地面反力(地面の衝撃によって反発を生み出す)を生かした練習が必要になります。ジャンプ動作をハードル・段跳び・バスケのランニングジャンプなどをしながら練習を行うことが必要です。
接地時間を短くジャンプする練習を常に意識して行うことが大切です。

専門技術練習は、基本的には試合と同様な内容(タイム走、跳躍試技)を行います。試合で記録が出なければ練習の効果は否定されてしまいます。試合の流れを作る練習をしてください。スターティングブロックの使い方、スタートダッシュ、コーナー走や直線走、加速走などを集中して質の高い練習を行います。長距離は、実践を考えてトライアルをされてもいいと思います。1500mの選手であれば、800mと2000mとかを行うとある程度記録の読みができてきます。
跳躍選手は、流れを作ることが大切です。助走→踏み切り→空中動作→着地という流れを作れないと試合ではファウルをします。流れの中で最も意識すべきところを見つけておけば、試合の技術ポイントとなります。

あとは選手とよく話をしながら、選手本人の感覚を大切にすることが必要です。また、中体連・高体連主催の練習会で専門家からの指導を仰ぐのもコーチングのポイントです。
大会ではできるだけ選手の近くで競技の様子を見るだけでも練習時と試合時の差やポイントが見えてきます。陸上経験者でなくてもすばらしい指導者はたくさんいます。逆に素人だからこそ専門家にわからない視点で見ることができることもたくさんあります。何かの縁だと思って、がんばってください。

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるよう...続きを読む

Q中学2年生です。陸上短距離(100m)を主にやっております。 だいたい中学生の1週間の練習の流れって

中学2年生です。陸上短距離(100m)を主にやっております。
だいたい中学生の1週間の練習の流れって、基礎体力練習が多く専門技術とかがちょこちょこあると思うのでずか、専門技術練習ってなんですか?フォームチェックのことですか?専門技術的なことを毎日やると中学生は故障すると聞いたのですが、細かいフォームチェックなら毎日やっているのですが、他にも専門体力とかどのような練習のことをさすのでしょうか?

Aベストアンサー

娘は全国突破出来ず息子は引退したが頑張ってください

Q陸上長距離用スパイク 陸上の長距離用のスパイクを買います。 どのようなスパイクがいいんでしょうか?

陸上長距離用スパイク

陸上の長距離用のスパイクを買います。
どのようなスパイクがいいんでしょうか??
初心者です!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

長距離をやっている者です。800m以上は長距離スパイクはお勧めしません。短距離と違ってかなりごちゃごちゃしますので、怪我をさせて失格される危険性が出てきます。
800mを含むそれ以下であれば、ネットなどでそれ用のスパイクが出てきます。会社が専用につくったものの方が外れはないので、それらを使うことをお勧めします。
でもまぁ、800mでも5人に1人かそれ以下の確率でしかスパイクを使っている人はいませんけどね…。基本、ランニングシューズを購入してるみたいです。

Q陸上部です 。昨日大会がありました 100mでは練習でとても上手くいったんですが 本番で緊張で不適切

陸上部です 。昨日大会がありました
100mでは練習でとても上手くいったんですが
本番で緊張で不適切ギリギリをとって
失敗してしまいました。

リレーでは練習では1回も起こらなかった
バトンを落とすというミスをしてしまい、
ダメダメな1日でした。

練習で上手くいっても本番でうまくいくことが
あまりありません

どうすれば緊張をなくして自分の納得のいく走りをすることができますか

Aベストアンサー

どんなスポーツ選手も
緊張はするものです!
競技を行う前に
深呼吸するのも
大事なことだと思います!

あとは、イメージ!!
本番でうまくいかない
そう頭に浮かぶと
それを引き寄せます。
うまくいってる
イメージしてください!
ベストを尽くしてる
納得できてる走り
すべては
イメージの力です!
そこに今までの実力が
ついてくると思います!

Qデブが長距離走を速く走る方法を教えてください。身長180㎝、体重90㎏、野球部。 長距離走でいつも最

デブが長距離走を速く走る方法を教えてください。身長180㎝、体重90㎏、野球部。
長距離走でいつも最下位になってしまいます。
アドバイスをぜひお願いします。

Aベストアンサー

その長距離走は部活で?それとも授業で?
・部活でならあきらめて本来の野球で頑張る。足が遅くてもそれを補うバッティングだったり何か自信のあるスタイルを身につける。足が遅くてもレギュラーには充分なれます(レギュラーだったらスミマセン)。その体格なら足が遅くてもパワーを武器にできると思いますが。
・授業でなら・・・痩せる。と同時に持久力をつけるトレーニングも一緒に。色々ありますが、日々のランニングやマシントレーニングなら軽い負荷で回数を多くするとか。 部活に影響の無い範囲で痩せる努力をしてください。

基本的に長距離走の速い(得意)人は総じて体重の軽い人が多いんですよ。

ちなみに180センチで90キロならデブとは言いません。

Q走る最中のフォームについて。 私は、陸上部で、主に100m、110mハードルを専門に日々練習に励

走る最中のフォームについて。


私は、陸上部で、主に100m、110mハードルを専門に日々練習に励んでいます。ところで、質問です。私の今一番の悩みは、走る最中のフォームです。どのようなフォームなのかというと、
・走る最中肩が上がってしまう。
・走る最中右、左と肩が前に出てしまう。(いわゆる進撃の巨人の奇行種状態)
・走る最中右手が曲がらず、ぶらーんとなってしまう。
これが一番の悩みです。私は、周りからは、速いといわれるのですが、そのフォームのせいで、いろいろ馬鹿にされます。そして、一番の悩みは、速く走れない、ということです。どうか、回答お願いしますあと、このような走り方で、速く走れる、というのを教えて欲しいです。あと、このような体格なら、速く走れる、というのを教えて欲しいです。ちなみに身長は173cmで、体格58キロです。長文申し訳ございません。

Aベストアンサー

走り方ってなかなか直らないですよね・・・
私もくせのある走り方で、なかなか直りませんでした><

肩が上がるのはおそらく、肩に力が入っているのだと思います。
どうしても全力で走ろうとすると全身の筋肉に力が入りがちですので、もう少しリラックスしてみては?

腕が曲がらないのもくせになっているんですね。
私はひたすら腕ふりだけ練習しました^^;
その場で動かず、足も腰も動かさないように腕だけ振って、
ほかの人に姿勢がおかしかったら注意してもらう・・・というのを繰り返していました。

腕が動くと自然に足も動くので、腕ふりは大事だそうですよ♪

Q中2の女子です。 部活は長距離で種目は1500mです。 タイムは5分35秒くらいでかなり遅いほうです

中2の女子です。
部活は長距離で種目は1500mです。
タイムは5分35秒くらいでかなり遅いほうです。
少しでも速くなりたいです。
いい練習法や筋トレはありますか?

Aベストアンサー

こんばんは
基本的に長距離は体力をつけることと
足腰をしっかりさせることが重要です!

二人でしかできませんがトレーニングは
1、うつ伏せになる
2、膝を曲げる
3、もう一人に足をおさえてもらう
4、自分の方に膝を引き寄せる

そうすると太ももの後ろ側を鍛えることができ足が速くなります!
コツというかポイントは1、2、3でカウントし3ではなしてもらうことです!
これとセットで行うものは
1、立つ
2、片方どっちかの足を膝が90度の角度になるまで上げる
3、一つ目と同じカウントやり方で足をはなしてもらう
です
呼吸法や走り方も自分に合っている方がタイムが伸びます
型にこだわらず自分のいいようなフォームで走りましょう!
上からすみませんw
長文失礼しました!
頑張ってください!

Q陸上競技の100mとマラソン、両競技で金メダルは

100mの世界記録はボルト(キューバ)の9.58秒で、マラソンの世界記録がキプサング(ケニア)の2時間3分23秒、オリンピックでも世界陸上でも、どっちでも、その他何でも、かまいませんが、100mとマラソンと、この長短両競技で金メダルを、これを狙う人間、いないのでしょうか?

また、仮りに狙う人間がにいるとして、それって可能なのでしょうか?科学的に…?

教えてください。

Aベストアンサー

100mは無酸素運動の限界を目指す。
マラソンは有酸素運動の限界を目指す。
使用する筋肉が違うのでムリでしょうね。

Q明日、サッカーの試合があるんですが、今日部活で先生の前で先生がいると気づかず『肌がサッカサカー、あ、

明日、サッカーの試合があるんですが、今日部活で先生の前で先生がいると気づかず『肌がサッカサカー、あ、間違えた。カッサカサや!』と生ケツをだしながら言ってしまって怒られました。
明日の試合に行きたくないです。
どうすればいいでしょうか。

Aベストアンサー

嫌なことは忘れること、明日の試合に集中すること、すごくいいプレーをしている自分を想像すること、それが出来たら早く寝ること。明日の試合に遅れない様にね!頑張れ!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報