初めて、基本情報処理技術者試験を受けようと思っています。私の知識としては「情報処理活用検定3級」「C言語プログラミング能力認定試験3級」を持ってるくらいです。今から勉強を始めようと思っております。会社も辞めたばかりで一日中時間が空いております。この状態で4月までに受かるでしょうか。それとどういった勉強方法が良いのでしょうか?ご教授宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それだけの資格をすでにお持ちなのでしたら、


4月まで頑張れば余裕!だと思います。
基本情報処理は、実務経験豊富なPGやSEよりも、
この試験に向けての勉強をしている人の方が(学生さんとか)の方が
かえって受かりやすいと思います。

数年分の過去問題を解いてみると、午前問題は
同じような問題が毎年たくさん出ていることに気づくはずです。
午後問題はそうはいきませんが、過去問に勝る練習問題はないと思います。
(ただし、同じ問題は二度と出ないでしょうが)
プログラムや設計の基本的なことは、すでに理解されているようですし、
このまま過去問題を解くことから始めて、
わからないところは、参考書やネットで調べれば大丈夫だと思います。

4月試験の申し込みは2月8日までです。(たしか)
それだけはお忘れなく・・・。
頑張ってくださいね(^o^)
    • good
    • 0

私も検定の難しさはどのくらいか知りませんが、


ある程度の情報処理の勉強をしたことがあるのでしたら
今からの三ヶ月の勉強で十分試験に受かることは可能だと思います。

私の場合は、いきなり去年の4月にソフトウエア開発と
10月にテクニカルエンジニア(ネットワーク)を受けましたが運良く受かりました。
勉強時間は両方とも毎日5時間くらいで期間は4ヶ月ほどでした。

勉強方法のお勧めとしては、
過去問題を全部最低二回は解いたほうがよいです。
時間をはかって時間内に解けるようにすることも重要です。
模擬試験を申し込んで会場で受けるのも、時間配分の参考になるし、
やる気も沸くのでいいと思いますよ。

午前問題はメールマガジンも役に立ちますよ。
まぐまぐ等で探せば何種類かあります。

参考書や過去問題集はアイテックから出てる本が
解説が詳細で間違いも少ないので気に入ってます。

あと、選択問題があった場合○をつけるのを忘れないように注意してください。
忘れていて、試験中に気付いてあせりました。
かなり「問題を選択するのを忘れて落ちた」という人が多いですよ。
    • good
    • 0

検定のレベルを全く知らないのでその点は何とも言えませんが、


1日中あるのですから十分!可能性はあると思います。
あとは1回で絶対に受かるんだという意気込みですよ。

勉強方法としては、僕が取得した(基本情報技術者1期生です)ときは、
もともと学生のときにC言語プログラムを組んでいたので午後問題の
言語の部分については全く勉強していません。
出題レベルは基本的なことなので、ある程度の知識しか必要ない気もします。
(さすがに午前と午後の言語以外は勉強しました・・範囲広いですよね;苦笑)

それは置いておいて、勉強方法ですね。
僕は、勉強の基礎となるような参考書を1冊持っていました。
そして、合格情報処理という月刊誌を買って勉強しました。
確か過去数年の過去問題を集めた解答付き問題集も
オーム社から出ていましたよ。(2500円くらいだったかな?)
もう日数がないので、問題を解きまくるのが最良の方法ではないかと思います。
数をこなせば自ずと出題傾向・レベルも分かってきます。
そして分からなかったところを後から参考書を見て確認する。
そのときに関連項目も一緒に確認しておけば、知識の厚み?が増すわけです。

短期間で攻略するには、問題を解けるようになることが重要です。
理解は受かった後にしましょう。笑
「理解しないと・・・覚えられない」と思われるかもしれませんが、
資格取得は一つの区切りであって最終目標にすべきではないと思いますよ。
資格を取って初めてスタートラインに立てるものと考えて下さい。
結構、資格は持っているけど「もう忘れた」という人が多いんですよね。
それじゃぁ、持ってても意味ないでしょ?

でも、持ってないと何も語れないのが現実!(要領良くいきましょう!)
ぜひとも頑張って下さいね!

あ、申し込み期限が迫っているんじゃないですか?申し込みも忘れずに!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基本情報とソフトウェア開発の範囲内容について。

基本情報とソフトウェア開発の範囲内容について教えてください。
数年前に基本情報を受けて不合格になりました。それから基本情報には一切触れずにベンダーの試験をいくつか取得しました。ネットワークや開発の知識は以前より増えています。本来、基本情報で基礎固めをしてソフトウェア開発を取得するという流れのようですが、私は来年末までにソフトウェア開発を取得したいと考えています。
実際に試験内容ですが、若干範囲に同じ部分があるようなのですが、基本情報を省いていきなりソフトウェア開発の試験を受験すべきなのか、基本情報から受験したほうがいいのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は学校も仕事も情報処理ではなく、情報処理を体系的に勉強する意味で情報処理技術者試験を受けましたので、「本来の流れ」に従って受かりました。その感覚からすると、「若干範囲に同じ部分がある」どころか、基本情報技術者の難易度を高めたものがソフトウエア開発技術者だと思っています。#3の方も書かれていますが勉強がムダになるようなことはありません。「情報化と経営」も午前に出る程度ですからそれほど深い知識は必要でなく、問題は、基本情報はプログラミング(言語)の比重が大きいことくらいです。

一刻も早くソフ開にうからなければならない、プログラム言語を勉強したくない、というような事情でもない限り、基本情報技術者から受けることをおすすめします。

Q情報処理検定協会の検定について

情報処理検定協会のエクセル、ワードなどの検定についてなのですが、
来月学校の方で表計算1級を受けることになっています。
勉強しているのですが、自分としてはさほど難しいとは思いません。
なので、この検定は役に立つのかどうかお聞きしたいのです。
質問はこの2点です。
・この検定の難易度は他のものと比べてどれくらいの位置づけなのか?
・これを取得していることが大学受験、就職に役に立つか?
どなたか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> ・この検定の難易度は他のものと
> 比べてどれくらいの位置づけなのか?

EXCELやWORDを使いこなせます、
というレベルのようです。

今はありませんが、実技試験については、
日商ワープロ検定と同等になってますが、
日商ワープロ検定には更に漢字の試験がありました。
というわけで、技能はあるけど、
文章能力までは問われない可能性はありますね。


> ・これを取得していることが大学受験、就職に役に立つか?

大学受験ではアピールになるでしょうね。

しかし、問題は就職ですね。
厳しいようですが、現在のところ、
多くの企業では、EXCELやWORDは使えて当たり前、
というようなレベルになってきています。

その中で、果たしてEXCELやWORDを使いこなせます、
というような資格が役に立つかどうか…。
輝けるアピールポイントにはならないでしょうね。

ITパスポートのような国家資格があれば、
就職活動には優位になれます。

Q基本情報技術者試験の参考書

現在自分は情報関係の大学に通っていて、2月から春休みに入ります。そこでこの春休みに基本情報の勉強をして春の基本情報技術者試験に受けようと思います。しかし今回から出題傾向が変わると聞いています。それでどの参考書で勉強しようか迷っています。午前と午後で参考書が別れているものと一つにまとまっているものもあって余計に迷ったりします。今、候補に挙がっているのは下記の通りです。この中でオススメのものがあったら、教えてください。あとこれ以外でもあったら教えてください!できればなぜオススメなのかも書いてくださると助かります。
○イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室  栢木 厚
○基本情報技術者 午前(午後)の集中学習〈2009年版〉  大滝 みや子
○情報処理教科書 基本情報技術者 2009年度版  日高 哲郎
○基本情報 午前(午後)完全合格教本〈2009年度版〉  福嶋 宏訓
○1週間で分かる基本情報技術者集中ゼミ「CASL2」  浅井 宗海 藤村 英範

Aベストアンサー

基本情報は持っていませんが、上位資格を持っているものです。
また、基本情報を受ける人に教えていたりもしているので、
ある程度参考になるかもしれません。

○イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室  栢木 厚

この著者の本はお勧めできません。内容があまりにも簡単すぎます。
試験の範囲にはなるでしょうが、すべてカバー仕切れません。
初心者が感じを掴むためなら良いかもしれませんが。

○基本情報技術者 午前(午後)の集中学習〈2009年版〉  大滝 みや子

これは見たことがないのでよく分かりません。
ただ、タイトルからしてもあんまりよくはないかなと思います。

○情報処理教科書 基本情報技術者 2009年度版  日高 哲郎

この人のよく出るよく分かるシリーズは参考になります。若干
簡単ではありますが、合格圏内まで持っていくことはできます。
この本も、ある程度の出来ではあると思います。

○基本情報 午前(午後)完全合格教本〈2009年度版〉  福嶋 宏訓

これが一番お勧めですね。完全教本は分かりやすく、しかも
内容が濃いので、身につきます。

○1週間で分かる基本情報技術者集中ゼミ「CASL2」  浅井 宗海 藤村 英範

全くの素人が1週間で分かるはずがありません。質問者様は知識が
多少なりともあるとは思いますが。
この類の本はやめたほうが良いかと思われます。
2月から2ヶ月もあるわけですし。

ここにあがっているもの以外だと、予想問題集というのを
お勧めします。これはちょっと値段が高いのが難なのですが、
本番に近い問題がたくさんあるので、繰り返しこなすだけで
十分合格できるレベルに達すると思います。

基本情報は持っていませんが、上位資格を持っているものです。
また、基本情報を受ける人に教えていたりもしているので、
ある程度参考になるかもしれません。

○イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室  栢木 厚

この著者の本はお勧めできません。内容があまりにも簡単すぎます。
試験の範囲にはなるでしょうが、すべてカバー仕切れません。
初心者が感じを掴むためなら良いかもしれませんが。

○基本情報技術者 午前(午後)の集中学習〈2009年版〉  大滝 みや子

こ...続きを読む

Q情報処理検定(ビジネス情報部門)に関係する資格

こんにちは!
題名の通り前に全商の情報処理検定(ビジネス部門)
を取得したのですが
これに関した(スキルアップした)資格には
どのような物がありますか?

プログラミング部門だったら素直に基本情報技術者に
受けていたかもしれませんがビジネス情報部門なので
それ関係にはどのような物があるか調べてもよく分からなくて・・・

ちなみに、ですが実際この資格はどのような
業種に向いているんでしょうか?
自分も正直よく分からず取得してしまって・・・
(内容としては表計算ソフトを使って計算する事が多かったので事務系かと思っているのですが・・・)

この資格自体大した価値が無いとは分かっていますが
少なくともどのような業種向けなのか知りたくなりまして。

出来ればその業種関係に必要な資格も紹介してくれると幸いです。

Aベストアンサー

こんばんわ。僕も商業高校生です。
ビジネス情報の次は初級システムアドミニストレータ(初級シスアド)かと思います。
初級シスアドは国家資格ですし、勉強のやりがいもあると思いますよ。
ビジネス情報は確か筆記が難しかったと思いますが、1級で勉強した単語の発展版だと思います。
特にビジネス情報での問4.5.6の問題は難しかったと思います。あの長い関数を読む力があるのならシスアドは楽勝だと思いますよ。SQLも問6でやったものとレベルは変わりませんし。
次の試験は10月ですので、その間に日商簿記2級を取得してみてはどうでしょうか?全商簿記1級を取得していれば少しの努力で取れてしまいます。
これから進学するときに初級シスアド、日商簿記2級の二つがあればかなり有利と聞きました。
頑張ってください。

Q初級シスアドと基本情報技術者について・・・

四月に情報系の国家試験を受けようと思います。
しかし、初級シスアドか基本情報技術者のどちらを受けようか悩んでいます。
基本情報技術者が受かるならば 迷わず基本情報技術者の試験を受けるつもりですが、勉強は最近始めたばかりで学校の試験も手を抜くことは出来ず実質3ヶ月半~4ヶ月程度の勉強期間しか取れません。(二月・三月に入れば春休みに入るので時間はたくさん時間取れます)
C++言語については 学校で簡単に習いました。(構造体やポインタについて)
ネットワークやシステムについての知識は 勉強し始める(1週間前)までは 皆無でした。

(1)基本情報技術者→ソフト開発技術者(→初級(上級)シスアド)

(2)初級シスアド→基本情報技術者→ソフト開発技術者
目標は 再来年の春までに基本情報技術者とソフト開発技術者の資格を取ることです。
(1)と(2)のどちらがいいですか???

Aベストアンサー

基本情報を取得できなかったときの安全策として新試験制度移行前の最後の初級シスアドを取得しておこう,と考えているのかいないのか,どちらなのでしょう?

>目標は 再来年の春までに基本情報技術者とソフト開発技術者の資格を取ること

であり初級シスアドは目標ではないのであれば,寄り道する必要はなく,

>基本情報技術者が受かるならば 迷わず試験を受けるつもりですが

などと留保せずに,受かろうがスベろうが迷わず基本情報を受験すればよいのではないですか。来春ダメだったとしても,その経験をもとにまた次回挑戦できるのですから。

Q基本情報処理技術者試験の勉強法

私は今大学2年生です。今度(来春)基本情報処理技術者試験を受けることになったのですが、どのように手をつけて良いかわからないでいます。勉強期間は半年としています。どのように学習していけばいいのでしょうか。また、お勧めの参考書・問題集等がありましたら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。回答します。

さて、随分前に基本情報処理技術者試験を受験しました。
僕は専門学校時代に取得したので市販の参考書はあんまり購入しませんでした
が、書店はよく覗いたものです。

今は形式も随分変わって、問題が没収される。電卓の使用が禁止。など
制限がありますよね。。前回受けた友人が"総評"制度には随分納得が
いかないようでした。
あと、配点についても600点満点だった気がします。その辺についても
謎が多いです。。

ですが、勉強の方法は変わってはいません。あえていうなら計算問題は
そんなに高度な問題はでないでしょうね。。

余談はこれぐらいにして。。。


(1)試験について
ご存知なら済みませんが、一応記載しておきます。
試験科目は"午前"と"午後"と呼ばれる2つの試験科目となります。
午前と呼ばれるものは基礎知識と言って、情報処理に関する基礎的
な問題が出題されます。
内容としては、ハードウェア・ソフトウェアに関すること、
データベース・ネットワーク・会計・権利・開発技法 etc...
となります。試験問題は80問で四択となります。

午後と呼ばれる試験は、応用問題と言われるもので
基礎を元に高度な問題が出題されます。
内容としては、流れ図・データベース・プログラム言語・プログラム設計 etc..
となります。こちらは確か9問だと思います。(ちょっと自信なし)
こちらは、1問のなかに幾つもの小項目(問題)があるので問題数としては
かなり多いと思います。
やはり、一番の問題点はプログラム言語だと思います。
これは4つの言語(C・COBOL・Java・CASL)から選択するのですが
この辺も学習しなければなりません。プログラムを見たことがない方に
とってはつらいかもしれません。
プログラムでお勧めなのはcoco1さんも言ってますが"C"か"CASL"ですね!!
この2つは比較的取り組みやすいし、特にC言語は知識として知ってて欲しい
言語でもあります。
Javaは、今回で2回目!?の出題となりますが今回の試験で難易度が上がったみたい
ですので、難しいかもしれません。
COBOLは簡単な言語ですが、今後の需要等を考えるとお勧めできません。
試験対策としてはお勧めできますが。。
ちなみに僕はプログラム言語はCOBOLを選択しました。

長くなりましが、午前と呼ばれる試験と午後と呼ばれる試験で100点満点とした
場合で、各問題で70点以上・合計点が140点以上で合格と言われています。
この辺も試験団体は何にも公表されていないため、何とも言えませんが。。。
ただ、この点数で落ちた人は僕の周りではいませんでしたが。。

もちろん、午前と午後の点数の偏りにも問題があるようで、やはり
均等に点数をとることが重要だと思われます。


(2)学習計画
6ヶ月という期間があるため、学習期間としては十分だと思います。
学習の進め方としては、参考書→過去問題という感じで
よいでしょう。


(3)テキストの選び方
今書店に行くとたくさんの参考書が並んでいます。
選び方の基本としては、パラパラとめくってみて判断するのがよいと
でしょう。まずはボリュームですね!!後は、point等がうまく
まとめられているものですかねー。。うーん。難しいと思いますが
最終的には自己判断になってしまうかもしれません。
回答にならなくてすみません。。

うーん。後は2色刷りになっているのが見やすくてお勧めです。
NGとしては、過去問題が一緒になっているのはお勧めできません。
理由としては、過去問題がついている参考書はボリュームがあるように
感じますが、実際に内容を見てみると参考書としてのページ数が
少ないものです。


(4)問題集の選び方
これはお勧めのがあるんですけど、"itec"という教育機関が出版している
問題集がよいと思います。通常試験が近くなると書店に置かれるはずです。
通常、問題集と購入した場合、過去問題が載っていることがほとんどです。
もちろん、過去問題を解くのは重要です。(午前の一部の問題は過去問題から
出題される)しかし、itecには予想問題といってオリジナルの問題も多く
含まれており実際にその問題集から本番の問題も出題されたこともあります。
また、試験対策や問題の傾向・分析!?も問題集の最初の方に記載されています。
この辺を読むだけでも、情報処理試験について少しは理解を深めれるかと思い
ます。

少しでも参考にして頂ければ幸いです。
なお、記載してあるURLは試験団体のホムペです。
試験制度に関することなんかも載ってます。


4月の試験がんばってください!!
応援してます♪

参考URL:http://www.jitec.jipdec.or.jp/

こんにちわ。回答します。

さて、随分前に基本情報処理技術者試験を受験しました。
僕は専門学校時代に取得したので市販の参考書はあんまり購入しませんでした
が、書店はよく覗いたものです。

今は形式も随分変わって、問題が没収される。電卓の使用が禁止。など
制限がありますよね。。前回受けた友人が"総評"制度には随分納得が
いかないようでした。
あと、配点についても600点満点だった気がします。その辺についても
謎が多いです。。

ですが、勉強の方法は変わってはいません。あえていうな...続きを読む

Q基本情報処理試験と初級シスアドの関連性

基本情報処理を合格したいと思っているのですが
勉強としては
基本情報試験の範囲を網羅すれば
初級シスアドも網羅したことになるのでしょうか?
また
初級シスアドの勉学は
すべて基本情報処理の勉学に
役立つのでしょうか??

Aベストアンサー

初級シスアドと基本情報処理はたかだか2割位重なっていると思えばいいでしょう。

Q基本情報処理技術者試験の勉強ができるHP

基本情報処理技術者試験の勉強になるHPを紹介して下さい。無料のところ限定でお願いします。

Aベストアンサー

あせってないなら
ここなんかどうでしょうか?

http://www.shunzei.com/

(上記サイトのメルマガ見本)

http://www.melma.com/mag/89/m00000189/a00000615.html

http://naruzo.cside1.com/

Q基本情報と応用情報の違い

実務歴2年未満のネットワークエンジニアです。
今年中に基本情報試験と応用情報試験の取得を目指しています。

一つ疑問があるのですが、基本情報試験を飛ばして
応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?

今年度で言うならば、
4月に基本情報を受けて、10月に応用情報を受ける…のではなく
4月から応用情報に挑戦、失敗したら10月に再挑戦という事です。

ちなみに現在の私のレベルは、
ITパスポート以上
初級シスアド(旧)以上
基本情報試験未満(いまの段階で受けたとしても受からない)
開発経験無し
プログラミング経験無し
です。

Aベストアンサー

旧1種にCASLが必須だった頃を知っている昔ながらのエンジニアです。

>応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?
ありえる、という語彙をどのようなニュアンスで使用していますか?
※このような「流行の若者言葉」を使うのは年配の回答者に対しての配慮がたりません

可能かどうか、という意味でしたらもちろん可能です。
多数派か、という意味でしたら違います。
こっちの方が近道か、と言われればなんともいえません。来年から情報処理技術者試験は新制度に移行され、プログラムそのものの問題数が減ります。また、プログラム言語でなくとも表計算で試験を受けることもできます。よって、適性が分かれるともいえるプログラム部分が少なくなる関係上、上位試験から合格した方が簡単とはいえない状況です。
文系の大学生あたりでしたら、シスアドの次はセキュアドかソフト開発か、という流れもありましたけどね。今はなんともいえません。応用開発でもアルゴリズムが必須でなくなり、文系SE向けになったともいえます。

>いまの段階で受けたとしても受からない
というのはどの段階でしょう?午前で落ちているのであれば、応用を受けても無駄です。午前の積み重ねというのは応用情報も基本情報も同じ。
午後であれば、まだ望みはあるかも。でも、0ではないというレベルです。

春試験は練習だと思って、基本情報を受ける事をお勧めしますね。

旧1種にCASLが必須だった頃を知っている昔ながらのエンジニアです。

>応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?
ありえる、という語彙をどのようなニュアンスで使用していますか?
※このような「流行の若者言葉」を使うのは年配の回答者に対しての配慮がたりません

可能かどうか、という意味でしたらもちろん可能です。
多数派か、という意味でしたら違います。
こっちの方が近道か、と言われればなんともいえません。来年から情報処理技術者試験は新制度に移行され、プログラムそのも...続きを読む

Q情報処理技術者試験の勉強はどうしたらいいでしょうか?

情報処理技術者試験の勉強はどうしたらいいでしょうか?

本屋の「情報処理技術者試験」と言うコーナーを見たのですが、過去問など試験の参考書ばかりでした。

知識は全くないのですが、まずは何から勉強したらいいんでしょうか?

Aベストアンサー

まず試験のレベルが4段階ほどに分かれているので、あなたが情報処理に関して全くの初心者ならITパスポートというレベル1の試験を受けることをお勧めします。

ITパスポートは社会人が持っているべき情報処理の知識レベルです。

まずは過去問ではなくて、ITパスポートの参考書を読んで、とにかく書いてあることを理解します。自分の場合はインターネットも駆使してとにかく疑問点を消していきました。
それと並行して分野別に分かれている過去問があるので、勉強した分野の問題を解きました。

ITパスポートは合格率が50%ぐらいなので、比較的簡単な試験です。100問中60問正解すれば合格です。(過去には得点補正もありましたが..)
試験は春と秋の2回だけなので、今からだと、春の試験に申し込みということになります。

今からなら春の試験で十分受かるのでがんばってください。


人気Q&Aランキング