質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

集金の際(領収書発行時点)に値引き処理をおこしました。
領収書の明細には、集金金額、値引き金額、合計金額(値引き後)がありますが、
領収金額としては集金予定だった金額を書くのが適切なのか、それとも値引き後の金額を書くのが適切なのか、どちらかに統一するならばどちらが正しいのでしょうか?

きちんと質問できているかどうかわかりませんが、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

領収証とは、現金や有価証券の授受を証する大事な書類です。


書き込む金額は、当然受け取った金額です。
ただし、これで請求額は全部相殺されたことを明確にするため、記事欄に値引きした旨を付記しておきます。

法律のカテですが、法律にこのような決め事はなく、あくまでも商慣習の範疇です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます!
大変勉強になりました!

お礼日時:2006/03/03 11:44

請求書金額¥550 領収時 ¥50値引きで ¥500受け取った


と判断してよろしいでしょうか?
であれば領収書は¥500円となります。
どちらかに統一ではなく 必ず領収金額を記載してください。
ただ 売上¥550 に対し 回収が¥500となりますので
差額¥50は値引きとし伝票処理すればOKです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます!

大変勉強になりました!

お礼日時:2006/03/03 11:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q領収書の領収金額の記載方法について

素人的な質問で申し訳ありません。
私の勤める会社は製品の販売を行なっています。
集金の時に以下のようなことがよくありますが、正しい対処の仕方はどのようにすればいいのでしょうか?

請求金額:1,000,123円
先方支払内訳:小切手=1,000,000円
(ただし、端数の123円については値引要請)

この場合、私が受領時に発行する領収書の金額はいくら?
現在の方法は、領収金額=1,000,000円
内訳欄に、小切手=1,000,000円  値引=123円 としています。

例では、値引額は123円ですが、実際的には万単位の値引要請がある場合も有ります。

値引き額について、領収書を発行するのもおかしな感じもするのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

領収書の発行には2通りの方法が有ります。

1.実際に現金や手形で受け取った金額で発行する。
2.領収金額欄には、現金・手形・値引き・相殺の合計を記入して、内訳欄や摘要欄に現金・手形・値引き・相殺等の金額を記入する。

領収書に値引きや相殺金額を含めて記載しても、値引きや相殺金額が摘要欄などに明記されていれば、金銭の受領事実を証明するものではないので、印紙税を決めるための記載金額には含めません。
現金や手形などの有価証券で受け取った金額で判断します。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/7126.htm

http://www.maps-keiri.gr.jp/html/zeikin/z-13.html

もちろん、消費税を明記すれば、消費税抜きの金額で印代が決ります。

Q割引クーポン使用時の領収書について

小売店でバイトをしています。
メンバーズカードを持っているお客様に発行される20%割引のクーポン券があるのですが、
それを利用したお客様に「割引前の金額で領収書が欲しい」と言われました。
この場合、割引前の金額で領収書を発行しても良いものなのでしょうか。
先日上記の事を言ってきたお客様がいて、分からなかったので店長に電話して聞いたら「ダメなんじゃないの」と言われ、
できないとお客様に伝えると「金券と同じなんだからできないはずがない」「お前らみたいな小娘と違って俺は商売やってるからわかるんだ」
等かなり激しくお怒りで、もう一度店長に電話したら「めんどくさいから出していいよ」と言われました。
信販会社の金券などは内訳に記入すれば金券使用前の金額を記入して良い、とは聞いていましたが
割引クーポンについては店長もよく分かっていないみたいなので、ここで質問させて貰いました。
このお客様には相当罵倒されてとても悔しい思いをし、店長が曖昧な事もあってはっきりとした回答が欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クーポン金額が差し引かれる前の金額の領収書は発行できません。
http://help.jalan.net/app/answers/detail/a_id/11356
たいていの会社はHPに説明がある。
割引クーポンに小さく金券としての利用不可と書かれている。

もし返品返金がおきたら、領収書の金額になってしまいます。

その人は経費をごまかして計上したいわけです。
税務署に相談していいですかといえばすっこみます。

Q割引券使用時の領収書の金額は?

割引券込みで商品の購入をした時・・・
 領収書の金額欄には割引金額込みの価格を表示してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

お店によってちがうところもあるかとは思いますが、領収証の額面は割引前の金額が記載され、内訳として、現金 (または小切手等) の実受領額と、割引額が併記されるのが一般的です。

割引前の金額しか書かれていない領収証は、お店として、実際の入金額と売上額が一致しません。そのような領収証は、まずもらえないと思ったほうが無難です。

Q値引き後の請求書の書き方について

工事の請求書の記入方法について教えてください。
見積もりと実際の工事に掛かった金額に増減がある場合は
どのように記入するのがよい出のか。

例えば、30万円の見積書を提出し、工事を始めましたとします。
必要ない部分が5万円ほど発生しました。

請求書には、元の30万円と減額分の-5万円を記入したほうがよいのでしょうか?
それとも、減額済みの25万円を記入したほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

>必要ない部分が5万円ほど発生しました…

それを値引とはいいません。
ご質問のタイトルに違和感があります。

値引とは、実際に 30万円分の工事をしたけど、25万円に負けてあげることをいいます。

>請求書には、元の30万円と減額分の-5万円を…

いやいや、見積もりは見積もりでいったん完結しているのです。
請求書には実際に工事した内容、明細をあらためて記し、合計請求額は 25万円のみで良いのです。

丁寧にしようと思うなら、
「見積書に記載した※※※※の工事は必要ありませんでした」
とでも付記しておけば万全です。

Q振込み手数料を差引いた金額への領収書

領収書の発行に関して分からないことがあります。
事業を始めたばかりで分からず困っています。。

金額は例えですが
5550円の請求をしたところ、振込み手数料が差引かれた金額の5340円が振り込まれていました。
この様な事は会社によってあり得るということでしたので
納得したのですが、この場合領収書は5550円と5340円のどちらでだせば良いのでしょうか?
 
5550円だと210円どこ行っちゃったの?って事になりますし、5340円だと請求書と違う金額の領収書って事になりますよね。
どちらでお出しすればいいのかご教授下さい。

Aベストアンサー

領収証は、金銭や有価証券の授受を証する書類です。
振込の場合は、質問者さんとお客様の間で現金の受け渡しが直接あったわけではないので、領収証など書かなくてけっこうです。
お客様は銀行で受け取る振込票で、振込先が分かるのですから、それで支払いの証明にじゅうぶんなります。ATMから出てくる紙切れでもかまいません。

それでもお客様から特に申し出があって書かざるを得ないなら書いてください。そのときは、

・領収金額 5,550円
・内訳 お振込 5.340円、振込手数料相殺 210円

と書きます。
なお、これがもう一桁多かったら、領収証を書くと印紙を貼らなければなりません。振込手数料には既に印紙代相当が含まれているにもかかわらず、印紙税の二重負担になりますが、法制度上やむを得ません。
この観点からも、振込の場合は領収証を書かないほうが利口です。

Q値引を表すのは▲?▼?

値引を表す記号で塗りつぶした三角が使われますが、
金額を減算する場合、三角の向きは上(▲)ですか?それとも下(▼)でしょうか?
----------------
小計 5,000
値引 ▼ 500
合計 4,500
----------------
でしょうか、それとも
----------------
小計 5,000
値引 ▲ 500
合計 4,500
----------------
なのでしょうか?
わかる方いらっしゃいましたら教えて下さい。
ふと考え始めたら頭が混乱して、どちらだったか忘れてしまいました。

Aベストアンサー

もともと、値引きなどを含めマイナスを示すときは、簿記などでは、赤ペンで書かれた赤字が用いられてきました。今でも、企業によっては、請求書などで値引きをしたときは、赤い字で書いてこられるところもあります。ところが、コンピューターで処理される時代になると、その帳票の一部に赤い字を印字する技術がなかったのです。それで、黒い字のまま、マイナス符号(-)をつけるようになりました。そのとき、表示の見やすさを考えて、変化を示すデルタ(Δ)にヒントを得て、そういう表示を考え出した人がいたのです。わたしは、この三角のもともとの意味は、微分で使われるデルタから来ていると聞いていますが、会計学辞典をざっと見てみたのですが、記述されているかどうか分かりませんでした。で、▲のように塗りつぶして書く人もいますが、少数派だろうと思われます。

なお、△か▽かで混同された無意識的な背景には、三角というものの持つイメージが絡んできます。こういうことについて、何とか探し出したHPのアドレスを書いておきます。

参考URL:http://www.roy.hi-ho.ne.jp/you-asaka/page_20.htm

もともと、値引きなどを含めマイナスを示すときは、簿記などでは、赤ペンで書かれた赤字が用いられてきました。今でも、企業によっては、請求書などで値引きをしたときは、赤い字で書いてこられるところもあります。ところが、コンピューターで処理される時代になると、その帳票の一部に赤い字を印字する技術がなかったのです。それで、黒い字のまま、マイナス符号(-)をつけるようになりました。そのとき、表示の見やすさを考えて、変化を示すデルタ(Δ)にヒントを得て、そういう表示を考え出した人がいたので...続きを読む

Q仕訳を教えてください 値引きについて

個人事業の経理初心者です。
値引きの仕訳を教えてください。

請求書、領収書ともに10万円で出していて
1万円の値引きをしました。
1.銀行振込の場合、9万円の入金が通帳で確認できます。
2.手渡しの場合、1万円の値引きをした証明がありません。

帳簿は現金出納帳をつけています。
預金用の帳簿はなく現金同様につけています。

売上10万 値引き1万 と二つ書くのか
売上9万 のみとするのか・・・。
でも請求書、領収書は10万なのです。
また「値引き」という科目はOKですか?

簡単に教えてください。(?)
あまり用語が出てくるとわからないもので、申し訳ありません。

Aベストアンサー

#1の追加です。

振り込みの場合は、実際に90.000円しか振り込まれていないので、値引きで処理して、領収書はそのままにしておくしかないでしょう。
税務調査で聞かれたら、値引きされたい答えれば大丈夫です。

現金で支払われた場合は、次の仕訳をしましょう。
現金   90.000 / 売上 100.000
事業主貸 10.000

ご自分で使ったことにして、帳尻をあわせましょう。

Q入金時の勝手値引きについて質問です。

入金時の勝手値引きについて質問です。

契約単価にも関わらず入金時に端数(100円以下切り捨てで)
を値引いて入金されてくる会社があります。
入金時に毎回「次回からご請求どおりお願いします」と伝えるようにはしていますが
毎月同じように差引で入金されてきます。

また、年に1度だけの請求があったり一回きりで終わってしまう請求があったりと
入金になって初めて値引かれるのがわかるというパターンもあります。

こちら側ができる対処として
発送する請求書内に「ご請求通りのご入金をお願いします」と記入するか文書を添付するか
社内で検討中ではあるのですが、こちら側に来る請求書にそういった文章を目にしたことがなく、
また、きっちり支払頂いている会社に対して失礼であるとも思うので
そうすることがいい事なのか迷ってはいます。

毎回値引きで処理はしていましたが、会社方針で年度をまたいでの値引きは社内へ申請が必要となりました
(端数1円でも)


こういう事をしているとか、アドバイスがあれば教えていただきたくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、零細企業で経理を主に担当している者です。
もう回答が出ておりますが解決に至るような感じでしょうか?
質問なのですがNO.2様が仰るように集金に行くのが一番確実だと
思いますが得意先は遠方なのでしょうか?
弊社の場合、質問者様とは違う件で問題になっている懸案がありまして
思考をしているところですが、とりあえず質問者様は経理課に所属されて
いると思いますがいきなり得意先に電話をしたり連絡を入れると後々面倒
な事に発展するような気も致しますので先にその取引先担当の営業の方に
事情を説明されて話して頂く事は可能でしょうか?
弊社の場合振込手数料の件でおかしな点があり直接連絡をした所相手方に
逆キレされまして直ぐに営業さんのところに連絡が入った事があります。
そもそも質問文に記されています通り契約単価であり決まった数値であるはず
ですので値引きが発生する事はありえないですよね?
とりあえず足りない分は売掛のまま据え置きにしておき次回の請求書に反映
されるようにしてみては如何でしょうか?
とにかく営業さんを通してお話をされた方が穏便に進むと思います。
ご参考までに。

はじめまして、零細企業で経理を主に担当している者です。
もう回答が出ておりますが解決に至るような感じでしょうか?
質問なのですがNO.2様が仰るように集金に行くのが一番確実だと
思いますが得意先は遠方なのでしょうか?
弊社の場合、質問者様とは違う件で問題になっている懸案がありまして
思考をしているところですが、とりあえず質問者様は経理課に所属されて
いると思いますがいきなり得意先に電話をしたり連絡を入れると後々面倒
な事に発展するような気も致しますので先にその取引先担当の営業の方に
...続きを読む

Q相殺領収書の書き方を教えてください

相殺領収書を発行してくださいと言われたのですが
入出金を担当したことが無いので書き方が分からず困っています。

取引先に¥86,626の請求を出しました。
当方には¥28,907の支払いがあります。
振込にて¥56,879(手数料¥840)と、¥28,907の領収書を頂きました。
当方の相殺領収書の額面は¥28,907でよいのでしょうか?

初歩的な質問で申し訳ありませんがお教えいただれば幸いです。

Aベストアンサー

>>当方の相殺領収書の額面は¥28,907でよいのでしょうか?

そうです(^-^)

当社の場合、但し書きには
「○年○月請求分と相殺」と書いて出しています。

ちなみに今回はもちろん、相殺領収書は金額がいくらであっても
印紙は不要です。

下記URLの
「売掛金と買掛金を相殺をする場合」をご参考に

参考URL:http://encyclopedia.aceplanning.com/15.htm

Q会社間取引における商品仕入れに対するリベート領収書について

会社で経理を担当しています。私ども会社で商品を仕入れるわけですが(売掛金)その金額に対してリベート値引きが発生します。リベート金額は毎月概ね10万円前後です。仕入先から値引き後の領収書を仕入れ月末入金後に貰います。
その場合、仕入先から値引きリベートの領収書を発効するようにいわれますが、発効しなければならないでしょうか?

Aベストアンサー

契約で発行すべきとなっていれば、発行しなければなりません。

また、本来は仕入先からリベートを現金でもらう契約になっているところ、仕入代金と相殺して支払っているのでしたら、発行してあげるほうがいいと思います。相殺の証明書になるためです。この場合、領収書に「ただし全額相殺のため支払なし」などと全額相殺対象であることを記載すれば、印紙は不要です。

そうでなく、仕入代金の計算時にリベート額を差し引いて計算することになっているのでしたら、請求書にそれを記載させ、リベート分の領収書は発行しないのがいいと思います。

いずれにしても、発行するのでしたら、仕入先からもらう領収書は値引き前の金額とさせ内訳でリベート分を記載させるのがベターです。

なお、領収書の発行の要否は法律が関わるところ、リベートは値引きとは法律での位置づけが異なります。ご質問のケースに値引きのたとえ話は当てはまりません。


人気Q&Aランキング