日本と韓國では、日本人の名前は日本語の發音で呼び、韓國人の名前は韓國語の發音で呼びますが、それは何故でせうか。韓國人の名前は片假名で表記する事もありますが、韓國は將來、漢字を廢するからでせうか。
また、韓國と臺灣、中華人民共和國とではどの樣になつてゐるのでせうか。

朴正煕を「ぼくせいき」と發音すれば差別でせうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

あなたは日本人でしょうか?韓国人でしょうか?


日本人なら、「將來」などの旧字、「なつてゐる」などの旧仮名遣いを使用するのでしょうか?
#IMEは何を使用しているのか知りたい。

新字、現代仮名遣いを使用して再び質問してください。

#管理人さん、この回答を削除しても構いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

finalanswerさん、書込み有難う御座います。

削除はしません、かう云ふ反應もありますよと云ふ事を世間に知らせる爲に。

お礼日時:2002/01/19 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q邪馬臺國?邪馬壹國?

興味を持っていろいろ読んだり調べたりしたんですが。
だんだん混乱してきてわからなくなってしまいました。

邪馬臺國と邪馬壹國
ぶっちゃけどっちが正しいんですか?

Aベストアンサー

邪馬臺国(邪馬台国)は、本来、その初出である三国志の魏志東夷伝の中の倭人伝の記述では、「邪馬壹國」とされています。それに基づいて、「邪馬壹國」が正しいのだ、という論をたてたのが古田武彦氏です。氏は現在でもそう主張していますが、基本的には学界から相手にされているとは言い難いです。その理由としては、
(1)三国志は3世紀に書かれた書物であるが、現存する写本は全て12世紀以後のものであること。
(2)大宰府天満宮に伝来する『翰苑』の9世紀写本では卑弥呼の宗女の名は、「壱与」でなく「臺与」、その都は「馬臺」とされていること。
(3)三国志以外の、『後漢書』『梁書』『北史』『隋書』『通典』『翰苑』などは全て 邪馬壹國でなく、邪馬臺国の字が使われていること。
未だにこの「邪馬壹國」に固執しておられる向きもありますが、現時点ではほぼ大勢は決しているように思います。古田氏は偽書「東日流外三郡誌」を全力で擁護するなど(これも未だに信じておられる方も多いようですが、多くの証拠から偽書は確定しています)その「検証」には非常に問題が多いと考えられています。

Q清朝末期から中華人民共和国の成立まで

上記の時代背景と概要および参考となる簡便な図書を紹介して下さい。

Aベストアンサー

読み途中なので結論としてどうとは言えませんが、参考の1つにはなりそうなので、いいでしょうか(って書いちゃいますが)

『西太后―大清帝国最後の光芒』 加藤 徹・著(中公新書)

西太后という人物を通して清代から現代中国までの思想や政治を読み解こうという書。
レビューを読んでみると評判良さそうですね。
2005年9月発売の本なので、最近の新しい観点や資料が含まれているのだろうと思います。

中国の歴史ならこれを読まないと、という定本を私は知らないのですが、そういう定番の本と共に読むといいのかもしれません。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121018125

Q中華人民共和国と中華民国

いまいちよくわからないのですが
中華人民共和国と中華民国は違う国ですか?
中華民国は省略して「中国」とは言わないのですか?

私のイメージでは
日本と沖縄
のような関係に
中華人民共和国 と中華民国
と思っていましたが間違いですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

親台湾派の立場です。

中国問題は複雑です。
日本の公式見解は1973年以降、中華民国はありません。
しかも中華民国が1973年まで国連の常任理事国でした。
・二つの中国問題です。
台湾、大陸中国 の問題は分断国家と違います。
(韓国、北朝鮮は、両方とも国連加盟、日本と北朝鮮が国交を持たないだけです。)
北京首都の中華人民共和国は、台湾は、自国の一部であり、中華民国と称する国民党が占領しているという見解です。

中華民国の立場は、南京が首都だが、共産党勢力に侵略され、台北を臨時首都としている見解でした。

台湾としては、独立論もありますが、一方でこのままで良いという意見もあります。

中華人民共和国が、中国は絶対一つだ!と言わなければ丸く収まりそうなのですが。

ほんと、共産党独裁政治に嫌悪を感じます。

ちなみに、日本と沖縄という言い方は良くないですよ。
いずれも日本です。戦争に負け米国統治の時代があっただけです。
※薩摩が琉球を攻めたということはありますが。

Q中華人民共和国、大韓民国の国名の由来を教えてください。

中国は、「人民共和国」と、
韓国は、「民国」とついています。
人民共和の国、民の国という意味が国名になっているのはすばらしいことでは
ないかと思ったのですが、どうして両国はその言葉をつけることにしたのでしょうか?

もう一つ、世界の国々は「共和国」や「王国」等の言葉がついている国が多いです。
逆に、日本はなんでついていないのでしょうか?
ついている国とついていない国にはどういう違いがあったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「民国」も「共和国」も非君主国でないという共通の意味を持っています。republic を漢訳するときに日本では「共和国」を創作し、中国では意訳して「民国」となりました。しかし、「共和国」の方が中国の古典を元にしたことから、漢字文化圏ではよく使われました。中国は中華民国とは別政権ということをはっきりさせるために日本起源の「共和国」を使い、反対に南朝鮮は嫌日感情のため「民国」を採用したものと思われます。なお、「大統領」は中国では「総統」を使っているのに、韓国では日本起源の「大統領」を使っています。
日本はなんでついていないのでしょうか? >
 どちらにしても、政治問題(天皇の地位の特殊性)になるからでしょう。

Q日本は「豊葦原瑞穂國」と呼ばれていましたが、「瑞穂」と並んで「葦」を取

日本は「豊葦原瑞穂國」と呼ばれていましたが、「瑞穂」と並んで「葦」を取り上げたのはどのような理由によるものでしょうか。
「葦」は、竪穴式住居の屋根材として有用である、とは思いますが、何か特別な理由があるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古事記に、最初の二柱の神が誕生する様子の描写を
「葦牙のごと萌えあがる物に因りて」と書き記されています。

この葦牙は葦の芽の事を言います。

その二柱の神の作った島々を「豊葦原の千秋の長五百秋の水穂の国」と記します。
これにより、日本は「豊葦原瑞穂國」と呼ぶそうです。

他に葦には水から真直ぐに生える事で生物の生息地を与えることに繋がり、
生物が集まる事で微生物等により汚れの分解等を促進し、自然の浄化作用において重要な存在であります。
また茅葺の屋根材としてだけでなく、葦簀(よしず)=すだれとして日除けなど、葦舟としての材料、
葦笛など茎が空洞なのを利用した楽器など、その活用法は多岐に渡ります。

また古代エジプトの死者の楽園は葦の茂る原野と記されています。


生活にも活用でき、また神話にも登場するので、葦が取り上げられたのではないでしょうか


人気Q&Aランキング

おすすめ情報