[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

私は今月大学を卒業をし、

通信大学で1年間で中高の英語の教員になります。

でも、いつどのように就職活動をしたらいいのかさっぱりわかりません。

国公立なら試験に合格したらいいだけですけど・・・

私は私立にこだわっています。

私立には教員登録制度があるようですが、それ以外ではいい方法はないのですか?

みなさんの情報、経験を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私学の教員です。



私学は早・慶や立命館などのように大学が大きくてしっかりしているところは別格で、ほとんどがいわゆる「中小企業」と同じです。

専任が少なく常勤講師が担任を持っている割合の方が多いとか、持ち時間が多いなど、労働条件が悪い(=教育条件も悪い)学校は少なくありません。

経営者(理事長)がワンマンで、組合攻撃が激しい学校もあります。ある程度身分や賃金が保障されている公立学校と同じように考えていると失敗しますよ。

私立だけではなく、公立の採用試験も受ける(対策する)ことをお勧めします。

参考URL:http://www.shikyoren.or.jp/
    • good
    • 10

娘を私立に通わせています。

この関係で知りえた知識でお答えします。

東京なら私学ドットコムに教員の適性試験が出ています。
http://www.tokyoshigaku.com/kyokai/index.html
http://www.tokyoshigaku.com/kyokai/saiyou/index. …
毎年8月に試験があるようです。

全国なら私学教育ネットがあります。
http://www.shigaku.or.jp/
ここを詳しく見ていると非常勤講師募集の多いことに
ビックリするとともに常勤講師募集の少なさにもビッ
クリします。
私立の先生になるのって大変だなと思います。
頑張ってください。
    • good
    • 4

東京都では私学適正という試験があります。

毎年8月の終わりごろに行われて、専門と教職教養、論作文の試験があります。それぞれABC判定がされて、その名簿を各私立学校が参考にして教員採用試験を各学校で行います。ただし、必ずしもその名簿に乗っている人を採用しなければならないわけではないので縁故採用や卒業生採用なども普通にあります。学校によっては学閥もあり学芸大学でないと専任にはなれないとか、OO大学だと専任になりやすいなどのこともあります。そうでない場合は専門、教職がA判定でないと専任になるのはむずかしいです。特に専門がAでないと常勤講師も難しいです。(非常勤なら話はいっぱいあると思いますが)
あとは、その学校独自に公募して採用試験をする場合もあります。その学校のHPや新聞で募集をしていることもあります。
ちなみに、埼玉や千葉、神奈川、群馬も独自に私学適正のような物をやっているところもありますが、東京都の私学適正の名簿を使って採用をしている学校もあります。
まずは、私学適正を受けることと、HPや新聞の求人をみること、勤めたい学校に直接連絡し採用試験を受けさせてもらうことが必要です。
(私の時は私学適正をうけ、採用試験を受けました)
私立の学校は中々大変ですが頑張ってください。
    • good
    • 4

こんにちは。

教員の免許をだすコースに勤める大学教員です。

同様の質問が過去にたくさんあると思いますが、簡単に答えますね。
1)都県の私学協会が実施する適性検査を受ける。一番大きいのは東京都私学協会のものです。受験者全員に成績が通知され、また成績を記載した名簿が作られて、各加盟校に配られるようです。各私学は、この名簿から候補者をセレクトして選考してもよいし、しなくてもよいといったもので、拘束性はありません。つまりよい成績をとれば順番に上から採用されるというものではありませんが、なにしろ私学が一番多いのが東京ですから、ふつう、これを受けます。東京以外の場合、自分の県にどんな仕組みがあるかは、自分で調べましょう。

2)個別に採用予定を問い合わせ、選考に加えてくれるようにお願いする。

3)大学に来る求人票をこまめにチェック。ただし、ごくごく少数の私学が、ごくごく少数の大学にのみ、求人票を出していると考えた方がいいです。質問者さんの大学の就職課で聞いてみましょう。

4)新聞の求人欄に出ることもある。
5)私学の教員のあっせんをする企業がある。そこを利用する。たとえば
http://job.mycom.co.jp/07/pc/visitor/search/corp …
でも実態はどうなのか、知りません。悪しからず。

私の考えでは、私学は従業員規模で考えればどこも小規模企業です。普通の大企業への就職とはまるで違います。採用内定の時期もばらばらだし、しかも遅い。新人を正規採用では採用せず、必ず数年間は1年契約の講師として雇用して様子をみるところもたくさんあります。競争は厳しく、超買い手市場なので、行動力・アピール力のない人はチャンスをつかみにくいと思われます。また、特に世間の評価の高い私学への就職は、(仮にそこが自分の母校だったとしても)それこそ蜘蛛の糸を登るより難しいかもしれません。以上の結論:採用情報は自分で直接聞いて調べる。これが基本です。お役に立てば、幸いです。
    • good
    • 4

以前、知人で、私立高校が共同で行う採用試験を


受けて合格、現在福岡で高校教師をしています。

私立の中学校や高校がグループを作って、統一的に
採用試験をしているかどうか、一度、関係筋に
たずねてください。

私立中学、高校関係の検索でも調べてみて下さい。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立高校の教員採用

私の友人で私立高校の教員を志望している人がいるのですが,
その人の体験では採用に際して,かなり学歴というか出身大学のレベルが
関係していると言っておりました.

公立では採用試験の成績によって決まると思うので,
ほとんど学歴は重視されていないように思うのですが,
私立の場合はやはり学歴は大事なのでしょうか??

Aベストアンサー

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校」
 「威圧系」が優位です。武道の有段者や、体育会での実績・経験がある人が有利です。

私立校は「卒業生」を採るところ、公立校退職者(元校長級)を採るところ、公立校採用試験志願者を一時的に使うところ、などがあります。
ある私立校は3年間「講師」として任用し、問題がなければ「教諭」に切り替えているそうです。
職員の退職金のこともあり、「教諭」を極力減らし、「講師」の比重を増やす学校もあります。

整理しますと、希望する任地、希望する校種(難関進学校、普通校、底辺校など)に因りますね。

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校...続きを読む

Q私立高校 採用について 学歴・コネ・適性

東京都内の私立高校の採用についてお尋ねします。

一般的に私立高校というのは、採用時に学歴を重視するのでしょうか。

私は地方公立大学を卒業後、東京大学の大学院に進学しました。
修士を終えたあとは、高校に勤務したいと思っています。

私は大学院こそ東大ですが、学部はさえない公立大学です。
代ゼミの偏差値では60ちょっとありますが、知名度が低い大学です。
学歴を見るとき、院だけ東大でも、やはりプラスにはならないでしょうか。
修士号は取得見込みですが、教育学の修士号ではないし・・・

あとは気になるのは、やはりコネです。
私は東京出身ではないので、私立高校にコネがありません。
院の教授も、学校にはコネがないそうです。
こんな自分でも、専任として採用されるのでしょうか。

最後に、私は決して明朗活発な人間とは言えないし、
教師になりたいというのも、本当は大学の先生になりたくて修士に進んだけど
大学に就職するのはかなり難しそうなので進路変更した、というのが本音です。

適性があると自分では思えないし、教育に対する情熱があるとは思えません。
こういうところも、面接で見抜かれそうで不安です。

いろいろな意見がいただけると嬉しいです。

東京都内の私立高校の採用についてお尋ねします。

一般的に私立高校というのは、採用時に学歴を重視するのでしょうか。

私は地方公立大学を卒業後、東京大学の大学院に進学しました。
修士を終えたあとは、高校に勤務したいと思っています。

私は大学院こそ東大ですが、学部はさえない公立大学です。
代ゼミの偏差値では60ちょっとありますが、知名度が低い大学です。
学歴を見るとき、院だけ東大でも、やはりプラスにはならないでしょうか。
修士号は取得見込みですが、教育学の修士号ではないし・・・

あと...続きを読む

Aベストアンサー

学歴は、最終学歴です。 大学より、東大の院に行った事が
評価されます。それだけの実力がある証明になります。
そこは気にする必要はありません。

が、その気持ちは出ると思います。本当は大学に就職したいが、
無理なので高校の教師にでもなろうか、とは失礼ですよ。

特に私立はコネが物を言うので、それも無いとなると
無理ではないかと思います。
本気で教師になりたいなら、情熱を持つようにして下さい。
そうでなければ、辞めて頂きたい。

何であれ、逃げで就職すると上手くいかないですよ。

Q私学適性検査について

こんにちは。
教員志望の大学院修士2年です。

今年、東京の私学適性検査を受ける予定です。
科目は英語です。

そこで質問なのですが、この適性検査の専門科目でAを取るには
何点くらい獲得する必要があるのでしょうか。

おそらく評定は相対評価だと思うので、毎年ズレはあるとは思うのですが
おおよそ何点以上とれればBは取れる、など
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

>私学は生き残りをかけているので、コネで知り合いを採用するより
外部の優秀な人間を採用することが増えていると聞きます。
それともこれはデマで、依然コネ採用が多いのでしょうか?

事情は、ここ数年で変わってきているかもしれませんね。
少子化で、私立の生き残りは大変ですから。
まず、大学ブランドは大きいと思います。
学校のレベルによって、採る基準が違うのでは。

高レベル校なら、優秀な教師が欲しいでしょうけれど、
低レベル校なら、人気が取れそうな人材が欲しいと思います。

優秀な点数を取るに越したことはありませんが、AA判定でも
講師のまま、という人もいますから。

どちらにせよ、学校への顔出しは大切です。頑張って下さい!

こちらもどうぞ。少し古いかもしれません。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2029275.html

Q常勤講師の依頼って

 私は教員を目指している大学4年生です。去年の採用試験はダメだったので、今年は高校の常勤講師を目指して講師登録をしました。ここで質問なのですが、4月からの勤務を希望している場合、講師の依頼は何月位に来るものなのでしょうか。知人は3月だったと言っていました。都道府県や中学・高校は関係なくみなさんのご意見を伺えればと思います。3月でも下旬なのでしょうか。もし良ければ、どのような形で連絡が来たかも教えてください。

Aベストアンサー

 10年以上前の三重県の例ですが、現在もそれほど変わらないようです。
 私も3月下旬に複数の県立高校からほとんど同時に常勤講師の依頼をいただきました。自宅に直接電話がかかってきました。しかしそれまでに自分から私学に働きかけて常勤講師の内定をもらっていましたので、お断りすることになりました。
 常勤講師は建前上は専任教諭の臨時欠員を埋めるための制度なのでしょうが、実際にはかなりまとまった数の人員を計画的に採用しています。ただし教育委員会が一括で採用するのではなく、各校の実状に合わせて学校長が候補者名簿などを参考にして募集、採用し、あとで教育委員会がOKを出すという形のようです。だから各校の専任教諭の人事が確定するまで募集ができないのでしょう。予定していた人物がすでに他校で決まっていたりすると、学校長が何人も電話をかけ続けるということもあるようです。
 3月下旬まで待てないようなら、現場で働いている知人がいればそれとなく打診してみる、などしてもいいのではないでしょうか。 

Q中学高校の非常勤講師の生活実態と将来性は?

こんにちは

30歳の男です。都内で生活し、独身です。
20代後半に教員を目指そうとして
大学卒業後中学高校の一種数学の免許をとりました。
そのご、いくつか採用試験受けたのですが、
公立、私学含め正職員にはなれませんでした。
生活のため、しかたなく普通の情報系エンジニアしてます。
1週1コマだと月1万2千前後が給料の相場みたいです。
これだとちょっと不安ですよね。

非常勤を専業にしてらっしゃる方、あるは経験者に質問ですが、

非常勤から正職員への任用のチャンスの可能性の高さと
将来、正教員への任用、非常勤のみの生活の
金銭的な状況や、非常勤の校内での立場など
教えてくださると助かります。

経験者からの話だと、5年くらい非常勤生活で
いろんなバイト掛け持ちで大変だったそうです。
たまたま空きがあって、やっと正職員任用されたと
ききました。

いろいろな方に聞きたいのでしばらくこの質問は閉じないでいます。

Aベストアンサー

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を新規にとるという学校も中にはあります)、将来は非常に不安定ではあります。私の勤務校にも30代後半~40歳代前半で独身という非常勤が何人かいます(女性も男性も)。質問者さんは30歳ということですが、数学を教えた経験がないと、生徒の多くが進学を前提とする学校でいきなり専任としての採用は難しいかもしれません(就職する生徒の多い学校であれば事情は違うと思いますが)。そういう意味では数年間は非常勤講師生活を覚悟する必要はあると思います。あと、有名校で非常勤をやっていると、勤務していない学校からでも専任として新規採用されやすいです。非常勤講師の生活ですが、普通は週16~20コマくらいを持たせるので(少ない場合は2校掛け持ちしてもせいぜい24,5コマが限度)、非常勤だけだと月収20~25万程度で一人暮らしだとかなりギリギリです。国民年金と国民健康保険の支払いもありますし。

あと、校内の立場、これはどういったことを言ってるのかわかりませんが、非常勤講師の人柄や勤務校の校風によって、ビジネスライクに授業だけやって即帰ってしまう人から、専任並みに生徒や同僚とかかわる人まで様々です。私の勤務校では講師の方と若い専任は仲がよくて飲みにいくことも多いです。

採用側から見ても、年齢が高く(つまり中高の勉強から離れて長い)、教壇に立った経験のない人物をいきなり専任教諭として採用するのは勇気が要ります。30歳だとそろそろ教員未経験では採用されづらいのではないでしょうか。数学だと、システム管理やサーバ管理ができる人、情報科の免許も持っている人、などは教員未経験でも歓迎されることがあります(情報科免許だけだとやや弱いかも)。最近は公立の中高でも採用枠に社会人の特別枠を作っている自治体もありますし、定年退職も増えてチャンスは増えてるとは思いますが…。30歳から非常勤をやって35歳でまたエンジニアに戻る可能性、一生非常勤講師の可能性なども含めて、生活と夢を踏まえた後悔のない選択をしてください。30歳なら若いですから今ならまだチャレンジができる年齢ですよ。

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を...続きを読む

Q私立専任講師が公立教員採用試験を受験をできるか。

はじめまして。私は私立高校の専任講師(23♂)(今は試用期間中のため1年契約の常勤講師扱い)をしているものです。
私立高校の専任として働くのもいいのですが、いつクビになるかわかららないし、理事長のワンマンということもあり、公立高校の教師になりたいと思っています。
そこで質問です。私立高校の教員をしながら、教員採用試験を受けることはできるのでしょうか。詳しく聞きたいのはつぎの4つです。
(1)公立の教員採用試験の勉強をすることができるのか。
(2)試験は7~8月ですが、受けにいくことができるのか。(夏期講習など教員にとって夏休みはほぼなし。)
(3)人物考査書は誰に書いてもらえばよいのですか。
(4)理事長に試験を受けることを伝えるべきか。((3)の答えが理事長ならばいわなくてはなりませんが・・・)
質問がありすぎてすみません。私が無知なのは重々承知です。実際に経験した方、あるいは同じ考えを持っている方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

かつて私立高校の非常勤講師のときに公立中学の教員採用試験を受験した者です。
(1)はあなたの努力次第です。
(2)については受験日は土日だった記憶がありますので可能です。
(3)は私の時にあったのか記憶にはありませんが、今勤めている学校の代表者ということになるでしょうね。
ただ、常勤であっても「講師」ならば学校側も公立の採用試験を受ける可能性はあるだろう、と考えているはずなのでそんなにびびる必要はないと思います。公立の中学校で臨時採用をしている人はもっと時間的に忙しいはずですから、勉強する時間は彼らよりは取れると思うのですが。ただ、公立に勤めている人は、その分その学校長からの推薦で少しは有利かもしれません。
ちなみに私は2回受験し、2回とも2次試験で不合格になったのであまり参考にならないかもしれません。
それでも最近公立学校の採用に対して厳しい眼があるので、現在私立で勤めていても当時よりは差がつかないかもしれません。

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q私学教員の待遇

都内大学院2年生です。地方公立高採用試験に失敗し、都内大学(偏差値48)付属高(偏差値64:都内国立大30名、早慶上理等有名私大100名以上の進学校)の常勤講師に内定を貰い、手続きまであと一週間しかありません。

1,講師から教員の格上げ採用に1~3年とありますが、教員格上げ採  用を口実にずっと、講師のままでは(あるいは契約中断)と不安で  す。
2、私学特有の実績偏重主義があるやに聴きます。進学校ゆえ、対外模  試成績の校内教科間教師の比較、進学実績の比較競争ってあるので  しょうか?。
3、研究日なく土曜日も開校です。残業手当もありません。こんな状態  でクラス担任、部活担任が1年目の常勤講師から持たされます。

私学教員では普通でしょうか?地方公高志望だったのでその差にとまどっています。学校間格差はあるとは思いますが、何でもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

私立高校の教員です。

1.については学校次第なので何とも言えません。但し実際にずっと講師のままに留め置く学校があると聞いたことはあります(私は最初から専任なのでこういう経験はありませんが)。一般的に私立は専任に空きができたときに採用しますから,空きができないと採用は先延ばしになるかもしれません。

2.私学は進学実績を残さないと生徒が来なくなります。校内でも実績を残さないと他教科から嫌味を言われることがあります。また,他校と実績を比較するのは当然あることです。個人的には実績偏重は教育的ではないと思いますが私立は私企業と同じですからやむを得ません。

3.土曜も開校なのは進学校では当たり前のようにあります。担任が1年目なのも不思議なことはありません(私も1年目からでした)。他に日曜に模試監督や放課後に講習などがあり,さらに部活動もあればほとんど休めません(年に数日程度でしょう)。残業手当がないのはどこでも当然です(月給の4%の教職調整給を支払えば残業手当を払わなくてもいい)。研究日もなくて普通です。

Q講師登録の実際のところについて

今年、滋賀県教員採用試験(中学校英語科)を免許取得見込みで初めて受験しましたが、残念ながら1次を通過することが出来ませんでした。そこで、来年度からは常勤講師として働くことを希望しています。そこで講師登録についていくつかお伺いしたいのですが、

(1) 滋賀の場合、随時登録を受け付けているようですが、一般的に講師登録は出来るだけ早い時期にするほうがいいのでしょうか?(4月から採用希望の場合は1月末日まで志願書を出すことは承知しています)噂の域を出ないのですが、登録が少し後の方が名簿に登載される際、名簿のより始めのほうに名前が搭載され、採用者の目に留まりやすいということを聞きました。実際のところどうなのでしょうか?

(2) 滋賀の場合は採用試験の総合成績がABCの3段階評価で出るのですが、滋賀県に限らず教採で不合格になった場合、そのときの試験結果というものは講師として採用の際、考慮されることは多いのでしょうか?皆さんのご経験等からの感想で結構です。

なにぶん講師登録など経験が無いもので、無知な質問ではありますが、どちらか一方のみの回答でも構いませんのでご回答いただければと思います。

今年、滋賀県教員採用試験(中学校英語科)を免許取得見込みで初めて受験しましたが、残念ながら1次を通過することが出来ませんでした。そこで、来年度からは常勤講師として働くことを希望しています。そこで講師登録についていくつかお伺いしたいのですが、

(1) 滋賀の場合、随時登録を受け付けているようですが、一般的に講師登録は出来るだけ早い時期にするほうがいいのでしょうか?(4月から採用希望の場合は1月末日まで志願書を出すことは承知しています)噂の域を出ないのですが、登録が少し後の方が名簿...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。補足します。

>市町村の教員委員会に履歴書をやはり持っていかれたりしたのでしょうか?その場合はどのように訪ねていけばいいのでしょうか?

いえ、私はしたことはありません。^^λ

私は5年ほど講師をしましたが、1番最初の年に困難校の非常勤10H・夜間中学2H(誰も受けないものね~)のお話が速攻ありました。^^;

次の年も「また、同じ所で」て人事の先生にお誘いいただいたのですが、困難校(当時の私の力量では手に負えないレベル)はお断りしました。でも、他の2校で10Hありました。3年目にようやく常勤のお話が来ましたね。
何年かやると人事の先生とも顔馴染みになり「あと、ここどう?」と年度途中でもお誘い(たいがい訳あり)が来る「使える駒」扱いになってしまいましたが・・・

その人事の先生と「講師の話」をしている時に、いかにも「体育」って感じのさわやかな青年が、アポなしで履歴書を携えてきていましたね。
”あ、これもありなのか・・”と当時思った次第です。その後、他の常勤講師の方に聞いても「あり、あり」の返事。よくある事みたいですよ。
あっ、でも校長はアポした方がいいですよ~

何故こういう「講師に縁故」があるかというのは、教員になってから感じたことですが、顔も知らない・試験(面接もあるので教育委員会のお墨付き)に受かったわけでもない人を名前だけで選ぶのは、年度途中でやめないかも含めて不安だからですよね。

だから「元気さ」「明るさ」をアピール出来ればいいのではないでしょうか? がんばってください!

#3です。補足します。

>市町村の教員委員会に履歴書をやはり持っていかれたりしたのでしょうか?その場合はどのように訪ねていけばいいのでしょうか?

いえ、私はしたことはありません。^^λ

私は5年ほど講師をしましたが、1番最初の年に困難校の非常勤10H・夜間中学2H(誰も受けないものね~)のお話が速攻ありました。^^;

次の年も「また、同じ所で」て人事の先生にお誘いいただいたのですが、困難校(当時の私の力量では手に負えないレベル)はお断りしました。でも、他の2校で10Hありました...続きを読む

Q私立高校教員として働くためには

私は国立大学(今は法人化されましたが)4年に在籍しているものです。高校理科の免許を取得予定です(6月に教育実習をする予定です)。
教師の道に進みたいと思っているのですが、卒業研究がいそがしく、教員採用試験の勉強は十分にできません。
そこで私立高校なら、私を採用してくださる所があると思い、チャンスを探しています。私立高校の教員として働くためにはどうしたらよいのでしょうか。ちなみに教育学部ではなく、教員募集要項?のようなものも学務においてありません。教授も就職その他に協力的ではありません(これは当然かもしれませんが)。
各々の私立高校に尋ねるしかないのでしょうか。
それと今からでも間に合いますでしょうか。
勤務形態は問いません(非常勤講師など)。
無知な質問で大変恐縮ですが、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

私学協会という団体が「私学教員適性検査」を毎年実施しています。だいたい5月の下旬から受験の受付を開始して、6月下旬に締め切り、夏に検査を実施しているようです。
内容は「専門教科」と「教職教養」で、教員採用の勉強をあまりしていないということですので、少し厳しいかもしれません。しかし、受験のチャンスは毎年あるわけですから、今年無理でも来年があります。新卒じゃないとおちこぼれ、というわけでもなく、何年もかけて採用される人もいます。
判定は合格、不合格で出るのではなく、成績のいい者は登録名簿一覧の上のほうに名前が載るので、採用者の目に止まりやすいようです。どの学校でもこの登録名簿から採用しているわけではありませんが…。
私学の教員採用は「コネ」が強いことも多いです。卒業生だったり、関係者の子ども、それから、部活動でいい成績を修めているものは、部活のコーチになるために、教員として採用されることも多いです。この場合、採用は面接のみで決めることがほとんどです。
あと、新聞の求人広告にも載っていますし、ハローワークで検索したら出てきたこともあるので、足を運んでみるのもいいかもしれません。
「非常勤講師」という形態でもいいとの事ですが、あまりおすすめはしません。
1コマ2500円~4000円くらいの報酬ですが、学校によっては一週間のコマ数(授業数)をあまり持たせてくれないところもあります(社会保険の関係で)。週に10コマでも生活はきついかもしれません。ボーナスの有無も様々です。それに1年契約なので、次年度の契約があるか保証はありません。中には何年も非常勤講師をして、正式に教員採用になる人もいますが、全体から見れば、ごくわずかです。

6月から教育実習とのことですが、その実習で教員に向いてない、と進路を変える人もいます。教育実習は教員の仕事のいいところしかが見えないことが多いのですが、いろいろと指導教員に話を聞いて、子どもたちと接して、本当に教員を目指すのか考えてみるのもいいと思います。頑張ってください。

私学協会という団体が「私学教員適性検査」を毎年実施しています。だいたい5月の下旬から受験の受付を開始して、6月下旬に締め切り、夏に検査を実施しているようです。
内容は「専門教科」と「教職教養」で、教員採用の勉強をあまりしていないということですので、少し厳しいかもしれません。しかし、受験のチャンスは毎年あるわけですから、今年無理でも来年があります。新卒じゃないとおちこぼれ、というわけでもなく、何年もかけて採用される人もいます。
判定は合格、不合格で出るのではなく、成績のいい...続きを読む


人気Q&Aランキング