『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

去年の夏にやっとアメリカの大学を卒業したものです。
今日になって父親からの又聞きなので確かではないかもしれませんが、
父親曰く「日本でも有名な大学(オックスフォード大、ハーバード大etc)を卒業していないと大卒と認められないかも…」
という私の今までの卒業という人生の一区切りまでの努力を覆しかねない発言を聞きました。
父親が言ったことは間違いですよね?
何処の国の大学であれ、きちんと卒業したら日本での私の最終学歴は「大卒」になりますよね?
まぁ、例に挙げた大学に行ければよかったのですが、短大を中程度の成績で卒業した私にとっては無理でした。(笑)
それを聞いた途端に、えらく心配になってきてここに書き込ませていただきました。
ちなみに私は普通の高校卒業後、地元の短大に行き、そこから編入学という形で大学を卒業しました。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。



韓国で就労ビザを取る際に
本国で4大卒以上が条件だといわれました。
が、アメリカで4大卒した人は
就労ビザとってシンガポールで働いています。

日本の規定の大卒じゃなくても企業によって
アメリカで大学を出たことを高く評価してくれると
思いますが、海外の国によって本国での4大卒が
就労ビザの必須条件になっていた事は多かったですよ。

短い文ですが参考になれば、幸いです。
    • good
    • 3

こんにちは。

アメリカの大学院に留学後、そのまま現地の大学で働いています。この質問は留学カテゴリーで聞いたほうがより適切な回答が得られたんじゃないかと思います。

まず、みなさんが言われるように、アメリカの大学卒は「日本の大卒」でもなければ「フィリピンの大卒」でもありません。あくまで「アメリカの大卒」です。

でも日常の社会生活上は、一部の例外を除き、candy-05さんは「アメリカの大卒=日本の大卒相当」という扱いを受けます。例えば5番さんが言っているように、ほとんどの日本の企業はアメリカの大卒を「日本の大卒相当」として扱います。日本の大卒を優遇する企業もあれば、アメリカの大卒を優遇する企業もあります。

無名大学だと知名度が無い分不利なことはあるでしょう。中小企業は大手企業ほどアメリカの高等教育システムに精通していないので、あなたが苦労して取った学位でも、時には「誰でも入って出れる学校で遊んで取った学位かもしれない」と思われることがあるのは避けられません。アメリカの大学がよくわからないから評価をしない(できない)会社も中小企業には当然あるでしょう(大企業は大企業で有名大学卒しか相手にしない場合もあるかもしれません)。そういう意味では、確かにハーバードなら、誰でも「日本で言うところの東大とかそれ以上の学校でしょ?」ときっちりした大学だと認めますね。

公務員試験に関しては、少なくとも国家公務員は大丈夫です。下のリンクに国家一種の受験資格を挙げますが、こういう風にほとんどの場合、受験資格が「日本の大卒」のみではなく「それと同等の者」という規定が付きます。

日本の国公私立大学院を受験する際にも、すべての大学で「日本の大卒と同等の者」のみなされ受験可能だと思います。これが現状なので、日常的には3番の人の言うように、「大卒」で通すといいです。

おそらくアメリカの大学卒で問題になるとしたら「資格」だと思います。例えば、アメリカの大学の教育学部を卒業しても日本の教員免許はもらえませんし、いくつかの専門的な資格の中には「指定された日本の大学を出ていること」というような規定があります。

資格の面では逆に、アメリカの大学を出ている人は、TOEICなど英語関連資格でラクに高得点が取れるという有利な面もあります。

参考URL:http://www.jinji.go.jp/saiyo/shiken01.htm
    • good
    • 2

別の方が解答されている様に文部省的には米国の大学を卒業しても”大卒”になりません。


問題は採用する”企業”が質問者様の努力と経験を”大卒”と認識するかどうかの問題です。

10数年前に米国で大学を卒業し、日本で就職活動を行った際の経験では、90%の一般企業は米国大学卒を大卒と認識しましたが、一部は”文部省が認めていないので、高卒扱いとなります”との見解でした。

採用試験等に記載する場合はとりあえず学校名を記載して”大卒”にしておき、指摘されたら”そうですか”と言う回答をしていましたよ、私は。
    • good
    • 3

こんにちは。



大卒になるかどうかは会社の判断によるかもしれませんが
日本の学校教育法で認められていないので
各種学校扱いになると思います。
なので、履歴書には書いた方がいいですが
もし、公務員などを目指すのであれば
短大が学歴になるかと思います。
専門学校卒業の場合も同様です。

参考URLで各種学校で検索してみてください。
インターナショナルスクールについてなのですが
同様だと思いますよ。

参考URL:http://www8.ocn.ne.jp/~outreach/sub2-1.htm
    • good
    • 2

他の方の意見のように日本の大学は卒業していないので、厳格な意味では「日本の大卒」にはならないかも知れません。

しかしアメリカの大学の卒業証明書があれば、大卒相当という扱い(実質的には大卒です)を受けると思います。これは、各国に教育制度が異なるので、仕方のないことです。

例えば大学院博士前期課程(修士課程)受験資格の多くは、大学4年の課程を修了した者、16年の教育を受けて大学卒業と同等に学力が認められる者のような表現になっていると思います。そうしないと、外国からの留学生を受け入れることができません。また企業などにおいても、外国から優秀な人材を登用する場合、日本の教育制度に縛られているとどうしようもありません。また日本の大学でも優秀な学生には「飛び級制度」の適応があります。その場合、学卒はなく修士・博士の学位だけの人もいます。

履歴に記入するのは、あなた地震です。履歴に記入した学歴を見て判断するのは相手方です。他の方の意見のように、市役所の人事課やハローワークなど就職を担当している部署に問い合わせるのも一案かと思います。
    • good
    • 1

びっくりしたのは、留学する際にこのような基本的なことを、留学斡旋機関から説明されなかったのか?!ということです。

また、質問者さんも疑問に思わなかったのか?ということです。しかし、それはさておき…。
http://www.pref.osaka.jp/shokuhin/gyoumu-g/tyour …
のHPに
>最終学歴とは、学校教育法による中学校、高等学校、大学、高等専門学校、専修学校(高等課程、専門課程に限る。)をいいます。

とありますから、この場合、海外の大学を卒業していても、「日本の」大学卒にはあたらないように思います。
また、文部科学省が認定している「外国大学の日本校」及び「我が国の大学の海外校」もまだまだ数は少ないようです。
仮に、これらの外国大学を卒業したとしても、1.日本の大学院への入学資格2.日本の大学への転学・編入学3.日本の大学との単位互換を認めている程度のようです。
ですから、質問者さんの場合は短大卒ではないでしょうか。
ただ、就職に関して、一般企業に勤める場合はその企業があなたをどう判断するかでしょうからあなた次第といえるでしょうね。
また、公務員試験や資格試験を受験されるようなときは「大卒」扱いになるのかどうかの確認をそのつど、関係機関にされたほうがいいですね。
人事院へ問い合わせてみる
http://www.jinji.go.jp/top.htm
文部科学省に問い合わせる
http://www.mext.go.jp/
その他参考HP
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chuky …
https://shingaku.nikkeihr.co.jp/NAVI/contents/se …
    • good
    • 0

大学で学士などなにかしら学位を取得したとおもいますが、日本では従来学校法令に沿って定められた期間(4年とか)を経て、学位は「卒業とともにに授与」されるものとされてきた部分が強いと思います。



アメリカでは、2年だろうが3年だろうが編入だろうが、規定の単位と基準を満たしていれば、学位が取得できるのではないでしょうか。

過去(3~40年以上前)の日本では、(特に一流企業入社組みや官僚・公務員の世界では)日本の学校法に沿った学位や卒業資格に重きがおかれており、海外の大学へ行くのは(たとえ有名大学でも)東大や早稲田・慶応に行けないドロップ組みがいくものだ、というような風潮もあったため、お父上のような発言やコンプレックスはあったかと思います。

有名な話に二階堂進元国会議員が、当時日本の一流大学に入学できず、アメリカの大学を選んだが、帰国後もなにかにつけアメリカ出だからな、といわれていた話があります。


現在は卒業したというだけではなく、たとえばビジネスでも、BA, MBAなどその学士資格と専門性への注目が高まっています。

あなたが、公務員のキャリアをめざしているのでなければ、とくに問題になりませんし、むしろ将来またアメリカのマスターコースなどに進む可能性がある場合は、アメリカの学位をもっていますのでむしろメリットとなると思います。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E4%BD%8D
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%9A%8E% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外大学卒業と国内大卒業の扱いの違い

募集要項で大卒者という条件がある場合、これに海外の大学卒業者は認められるのでしょうか?
詳しい方教えて下さいませ。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

就職に関してあまり詳しくは無いのですが、
参考程度に、コメントさせていただきます。
私の友人は、専門知識を求めて海外の大学へ
留学したのですが、日本に帰り就職口を探して、
色々な企業に面接に行ったところ、
募集要項には大卒と書かれているのですが、
海外の大学を卒業(最終学歴で)という履歴書
にいささか不満な様子で、多くの企業がそんな様子
だったようです。
私自身そのような企業もまだあるもんなのか、
と思っていましたが、別の友人からの話でも
同じ様なことを言っていたので、
「認められるが、厳しい」のではないかと思います。

Qアメリカの短大から日本の大学への編入について

今、私はアメリカのカリフォルニア州の短大に通っています。
ここの短大からカリフォルニア州の大学に3年次から編入することができます。
ですが、授業料が高いため、日本の大学に編入を考えています。
そこで質問なのですが、帰国子女を2年か3年次から受け入れてくれる日本の大学を教えてください。
自分が取りたいと思っている専攻は国際関係学部か建築学部です。その中の大学で学部は関係いのですが、私が知っているのは国際基督教大学(ICU)、慶応大学、上智大学です。
他にも編入できる大学を知って選択肢を増やせれば良いなと思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉強したいと思っておられるでしょうが(私もそうでした)、少しずつ絞っていくことが必要となる分野の学問です。ちなみに国際関係学としてはまだ成立していません。国際関係論と呼ぶべきだと思います。

それを踏まえた上での編入の話ですが、私が受けた大学は、大阪大学法学部、上智大学法学部国際関係法学科、立命館大学国際関係学部、中央大学法学部政治学科の4校です。2勝2敗でした。このうちのどれかに今所属しているのですが、ご覧のとおり法律系が多いです。実際に国際関係学部のようなものを設立している大学は、拓殖大学などありますが、やはりちょっとレベルが落ちると思います。私の場合は、ある程度認知された大学に行きたかったので、関関同立かマーチ、それ以上の私大と国立をめざしました。

学部の名前に国際関係とかついてなくても国際関係論を勉強できるところはたくさんあります。ただ、立命館の国際関係学部は結構有名ですし、一番力を入れている学部ですから、ちょっと例外的ですね。私が受験した他の3校でも十分国際関係論が学べます。

それに国際関係を勉強する上で必要な国際政治学も、まずは政治学を勉強してその発展に国際政治学があります。国際法も憲法や民法を勉強しないとわからない部分があります。基本的に国際関係論は発展分野ですから、基礎的な知識を身につける必要があるのです。そういう面で上智や中央は国際関係も勉強できますし、基礎分野も履修可能ですので、私は受験をしました。

東大や慶応、早稲田は学士編入のみだと思います。今はどうなってるかわかりませんが、4大を卒業した人が編入できるというシステムです。コミュニティーカレッジは短大扱いで、準学士号なので受験資格に当てはまりません。ただ、京大の法学部は編入を受け入れています。

あと国際関係が勉強できる大学は、青山学院大、拓殖大、日大あたりでしょうか。

試験のことは質問されておられませんが、知っておいても損はない必要な情報でしょうから、経験者として少し書いておきます。ご存知かとも思いますが、試験は英語と専門分野から出される論文形式の問題です。英語は得意でしょうから、必ず高得点が取れるようにしておくべきです。上智の法学部はTOEFL560点が受験資格の最低ラインでした。他の大学ではTOEFLの提出は必要ありませんでしたが、どこを受けるにしろ、その程度の英語力がないと、外国からの編入は厳しいでしょう。それは専門分野の知識がないからです。もしあったとしても、それを日本語で書くのは予想しておられる以上に難易度が高いです。特に法律の場合は法解釈ですから。漢字を正確に使いこなせますか?日本語のライティング能力は落ちているはずです。

編入試験の門戸はとても狭いです。40人受けて合格する人は2,3人です。もちろん例外はありますが、相当厳しいことを覚悟しておかなければいけません。

それでも私が合格できたのは、やはりコミカレを卒業するだけの英語はなんとか持ち合わせていたことと、GEだけとってASで卒業しましたが、なるべくPoliSciのクラスを取ってコミカレでできる範囲内での勉強をしたからです。あなたが、建築か国際関係で迷っておられるなら、その決断は早いほうがいいでしょう。今から試験の準備が必要です。英語はできると思いますので、今までコミカレでご自身がやってこられたことに自信を持って、がんばってください。

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉...続きを読む

Qアメリカの飛び級制度について

超天才がいたとして、飛び級で大学を卒業するには何歳ぐらいが適切でしょうか。13歳の卒業者を小説に書こうとしてるのですが、リアリティが心配でして…。

Aベストアンサー

実際に13歳以下で大学を卒業したとんでもない頭脳の持ち主は過去におります。
一番最近ですと、11歳で卒業したMoshe Kai Cavalin(モシェー・カバリン)君。
http://www.gamespark.jp/article/2009/06/06/19075.html

そして最年少の大学卒業生としてギネスに載っているのが、Michael Kearney(マイケル・カーニー)。彼は10歳で卒業しています。
http://www.710.or.jp/hyakka/ped_zuno02.html

ですから13歳の卒業者というのは十分リアリティーがあると考えます。さすがにギネスに載っている年齢以下となるとどうかな?とは思いますけどね(笑)

Q♪♪♪アメリカの大学卒で、教員免許は取得できるの?♪♪♪

広島の高校生♀です♪

いまアメリカの4年制大学への進学を検討中ですー。専攻は政治学か教育学の予定です。

だけど将来はやっぱり高校の教員(地歴か公民)になりたいという思いが今でも強いんです。けど、日本の教員免許って日本の大学じゃないと取得できないと聞きました。そこで、

1.留学して政治学OR教育学を学ぶ
2.日本の大学の教育学部や法学部政治学科などで教職課程(地歴・公民)  をとる

のあいだで迷っています。

自分の理想は、「留学して政治学専攻して教員免状も取って将来的には高校の教員になる」という道なんですが、実際のところアメリカの大学卒で教員免状は取得可能でしょうか?

現役の教員の方、教職課程を取った方、留学経験者の方、また海外大学卒業後教員になったという方、または教育委員会の方(いないかな)、全然関係ないけどなぜかお詳しい方(笑)、お願いします。

Aベストアンサー

普通免許状は取得できません。
普通免許状は、ほとんどの教師が持っている免許状ですね。

教職免許は、「教育職員免許法」にもとづいて発行されます。
法令によって認定された大学の教職課程を取らないと、普通免許状は取得できませんので、例えば放送大学の学士の学位を持っていても、普通免許状は取得できません。放送大学に教職課程がないからです。

例外として取得できる場合もあります。特別免許状、臨時免許状です。
これらは検定を通して取得しますが、検定の情報がないので、個人的にはお勧めできません。発行される数も少ないようです。

もし留学の道を捨てきれないのであれば、交換留学の協定を結んでいる大学に入学し、1年間の派遣留学をされることをお勧めしたいと思います。
進学希望先のオープンキャンパス等でお問い合わせされることを希望します。
ただし、その際は教職課程の履修がさらに負担になることをお忘れなく。

なお、高校地理歴史科・公民科の教員のなり手は非常に多く、実習校の確保すら厳しくなっているようです。
また、生半可な気持ちで目指すのであれば、実習の際に実習校に迷惑がかかりますので、最初からあきらめることをお勧めいたします。特に、実習受入先から、熱意のある者のみの参加を、強く求められていることを書いておきます。
さらに、中高一貫校の導入により、中学社会科の免許を併せて持っていた方が私学の適性検査でははるかに有利になります。高校は地歴・公民の双方を持っている方が得でもあります。
教職課程を履修すると、在学中の負担が非常に重くなりますので、ご注意下さい。

学級崩壊の現実もあります。
実習でノイローゼになった教育実習生がいることが、私の耳にも届いています。
現場をこまめに見てまわることをお勧めいたします。
偏差値60もあるような人間では、底辺校の教師は務まりませんよ。
(かつてそういう質問をされた方がいらっしゃいました)

参考URLは教育職員免許法です。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S24/147.HTM

普通免許状は取得できません。
普通免許状は、ほとんどの教師が持っている免許状ですね。

教職免許は、「教育職員免許法」にもとづいて発行されます。
法令によって認定された大学の教職課程を取らないと、普通免許状は取得できませんので、例えば放送大学の学士の学位を持っていても、普通免許状は取得できません。放送大学に教職課程がないからです。

例外として取得できる場合もあります。特別免許状、臨時免許状です。
これらは検定を通して取得しますが、検定の情報がないので、個人的にはお勧めで...続きを読む

Q日本人がアメリカの大学を卒業したら...

日本人がアメリカの大学を卒業したらどんなメリットがありますか??
大学のレベルは普通と考えて。

Aベストアンサー

日本の大学(ちなみに誰でも知っている一流大学です)を出て海外で仕事をする者です。なおボクの家内は米国の大学を出ています。

まず大学の意義から。大学は学問を修め、社会で通用する高い専門的スキルを身につける場所です。そういう意味では日本の大学卒と米国の大学卒というだけでは本質的な違いはありません。

英語?英語を学ぶためだけに大学になんか行ってはいけません。英語は大学に行く目的である学問でも専門的スキルでもありません。英語は語学学校で学べば十分ですし、日本で学生生活を過ごしていても十分習得できます。
それにね、これからの時代は英語万能なんかじゃ決してない。中国語やスペイン語を身につけた方が有利なケースもありますからね。

その他の利害得失を言えば、米国の大学を卒業するためには物凄くお金がかかりますね。多分4年通えば2,000万円くらいかかるんじゃないかな。学生(特に日本からの留学生)は通常親御さんに学費を負担してもらうことが多いのですが、親の経済的負担に釣り合うようなメリットは見つけづらいです。もちろん特定の大学の特定のカリキュラム、というところまで絞り込めば、そういう専門スキルは日本では得られないので話はまた別ですね。音楽家志望の人が特定の先生に師事(弟子入り)するような感じです。

米国の大学を出なくたって世界に出ることはいくらでもできますよ。逆に米国の大学を出ていても日本の一流企業に勤めることもできる。重要なことはウチに籠らないことです。

日本の大学(ちなみに誰でも知っている一流大学です)を出て海外で仕事をする者です。なおボクの家内は米国の大学を出ています。

まず大学の意義から。大学は学問を修め、社会で通用する高い専門的スキルを身につける場所です。そういう意味では日本の大学卒と米国の大学卒というだけでは本質的な違いはありません。

英語?英語を学ぶためだけに大学になんか行ってはいけません。英語は大学に行く目的である学問でも専門的スキルでもありません。英語は語学学校で学べば十分ですし、日本で学生生活を過ごしていて...続きを読む

Q私の最終学歴は何になりますか?

現在イギリスの大学に正規学生として通っている者です。

高校卒業後、一年間日本の専門学校で留学科という学科に所属しておりました。
そこでは主にIELTSのスコア向上に努めておりましたが、同時にBusiness、Economics、Marketing、Philosophy、Accountingなども英語で学んでおりました。
そしてその専門学校を今年度3月に卒業し、今夏からイギリスにやってきたのですが、ここに来て当初の予定が多きく変わったんです。

当初の予定では、イギリスの大学に三年間通い、2016年の大学卒業と同時に日本に帰国し就職するつもりだったんですが
私情により、2014年5月(夏休み前の一年間の講義が終わるとき)に大学を辞め日本に帰国し就職活動を行うことになるかもしれません。

この場合、イギリスの大学を退学したという言葉が適切なのかもしれませんが、イギリスでは(他国のことは詳しくありません)
とりあえず一年間のコースを修了すれば日本で言う短期大学卒業と同等の資格が得られると聞きました。
しかし、私自身その話が本当なのかどうか定かではありません。

仮に、一年間だけのコースのみを終えて来年日本に帰国した際、就職活動はどのようになるのですか?
募集要項に、"大学卒業程度"と記載されている企業にはエントリーできないと思いますが、
では、"短期大学卒業程度"と記載されている企業にはエントリーできるということで解釈して良いのですか?
それとも、私の最終学歴は高校卒業になるのですか?

現在は大学で、Tourism Managementを専攻しており、観光業界の問題点や改善策、さらに経営方法などのビジネスを学んでおります。
就職先としては、観光(旅行)業界が第一希望です。

英語力としましては、ビジネスのエキスパートまでとはいきませんが、日常会話、さらに講義を英語で受けることができる程度です。


また、仮にイギリスの大学をきっちり三年通い卒業したとしても、厳格には日本で就職する際には大学卒業程度として認めてくれないことも知っています。
日本の文部省的には、海外の大学卒業者は”大卒”になりませんよね?
採用する企業側がイギリスの大学卒業を認めてくれ、それを日本の大学卒業者と同じ扱いにしてくれるかが問題ですが、
現実的に海外の大学卒業者を日本の大学卒業者と同等に見てくれる企業は多いんでしょうか?


文章にまとまりがなく読みづらくなってしまい申し訳ございません。

私は、今の大学を一年間で辞め、2014年度6月ごろに日本の観光業界(旅行会社)で就職したいと思っております。
しかし私の中途半端な学歴ではまともな職種に就くのは難しいですか?
このまま当初の予定通り三年間大学に通い、きちんとイギリスの大学を卒業した方が無難ですか?

どうか皆様のアドバイスをいただけたらと思います。

現在イギリスの大学に正規学生として通っている者です。

高校卒業後、一年間日本の専門学校で留学科という学科に所属しておりました。
そこでは主にIELTSのスコア向上に努めておりましたが、同時にBusiness、Economics、Marketing、Philosophy、Accountingなども英語で学んでおりました。
そしてその専門学校を今年度3月に卒業し、今夏からイギリスにやってきたのですが、ここに来て当初の予定が多きく変わったんです。

当初の予定では、イギリスの大学に三年間通い、2016年の大学卒業と同時に日本に帰国し就職...続きを読む

Aベストアンサー

『とりあえず一年間のコースを修了すれば日本で言う短期大学卒業と同等の資格が得られると聞きました。しかし、私自身その話が本当なのかどうか定かではありません。』
就学年数が一年足りないので短大卒と一緒ではないと思いますが、一つのコースを修了する(終了証をもらう)のであれば、“xx大学xxコース修了”と履歴書に書くことは出来ますよね。

『それとも、私の最終学歴は高校卒業になるのですか?』
仮にイギリスの大学のことを考慮しなくても専門学校卒ではないのですか?

『では、"短期大学卒業程度"と記載されている企業にはエントリーできるというとで解釈して良いのですか?』
厳密には高卒(もしくは専門学校卒)の枠で応募するのでしょうけれど、高校を卒業されてから専門学校にも行って卒業されたし、イギリスの大学も少なくとも1つのコースは修了予定なのですから、短大卒程度で応募してみてもいいのでは?あとは先方が判断することです。履歴書を見て興味があれば面接してくれると思います。

『英語力としましては、ビジネスのエキスパートまでとはいきませんが、日常会話、さらに講義を英語で受けることができる程度です。』
今の時代、英語ができることがどれくらい評価されるかは分りませんが、一つのアピールポイントにはなると思います(喋れない人もたくさんいるし)。

『現実的に海外の大学卒業者を日本の大学卒業者と同等に見てくれる企業は多いんでしょうか?』
大卒は大卒なのでしょうけれど、例えば、日本の大学なら東京大学を出ました、慶応大学をでました、地方の私立大学をでました、と聞けばその人のレベルやバックグランドがだいたい推測できますが、海外の大学の場合はよく分りませんよね?オックスフォードとかケンブリッジを出ているとか言うのなら評価されるでしょうけれど。だから、評価しようがないのです。

『しかし私の中途半端な学歴ではまともな職種に就くのは難しいですか?』
難しいと思います。仮に、当初の予定通り三年間大学に通い卒業しても(その方が幾分良いけれど)難しいと思います。出来たら卒業してイギリスでの就職を考えられたら一番いいとは思いますが、その考えは全くないのですよね。

『とりあえず一年間のコースを修了すれば日本で言う短期大学卒業と同等の資格が得られると聞きました。しかし、私自身その話が本当なのかどうか定かではありません。』
就学年数が一年足りないので短大卒と一緒ではないと思いますが、一つのコースを修了する(終了証をもらう)のであれば、“xx大学xxコース修了”と履歴書に書くことは出来ますよね。

『それとも、私の最終学歴は高校卒業になるのですか?』
仮にイギリスの大学のことを考慮しなくても専門学校卒ではないのですか?

『では、"短期大学卒業程...続きを読む

Q海外の大学卒業後、日本の大学院へ

イギリスの大学で学部を卒業し、その後帰国して日本の大学院に進学することは難しいでしょうか?
大学院入試など、どの程度をどのように勉強すべきでしょうか?また英語で書いたエッセイなどがどの程度評価されるのか、もしくは日本語で書き直すべきなのか、経験者の方、また何かご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

海外の大学を卒業して,日本の大学院に進学することは,可能です.

ただ,手続き上の問題がいろいろと出てくるかもしれません.受験する大学院によっては,海外の大学を卒業した場合は,その受験する大学院独自の個別の入学資格審査を必要とするところもあります.これは,出願期間よりもだいぶ早めに設定されていることがあるので,要注意です.

また,大学によっては,日本語以外の資料を提出した場合は,そのすべてを日本語に訳したものを要求されることがあります.たとえば,東京大学大学院の工学系研究科の場合は,「日本語以外で書かれた証明書,文書,資料等には,すべて日本語訳を添付すること。」とあります.よって,卒業証明書,成績証明書はもちろんのこと,かなり面倒かもしれません.できる限り早い段階で出願関係の書類を取り寄せて,確認することが必要でしょう.

また,一般に修士課程の入試では卒業論文は必要とされていないと思います.というのは,日本の場合,大学四年生の八月あるいは九月頃に院試を行うことがほとんどで,この段階で卒業論文を提出することはほとんど無理でしょうし,それは期待されていません.

それと,健康診断書が問題でしょうか.これまたほとんどの大学院は,所定の用紙・様式で提出することになっています.この用紙に海外で記入してもらえるかどうか,また,海外の健康診断科目と国内の科目の違いなど良くわかりませんので,一般的には日本国内の病院で健康診断を受検して,その内容を健康診断書に書いてもらうことになるかと思います.となると,出願時点で日本にいる必要がありますね.

同様に,受験費用の振込みもオンラインでできないところがほとんどです(専用の用紙を使って銀行の窓口で振り込むとか,郵便為替など).海外のようにクレジットカードで支払うとかチェックで支払いなどというようなことはできません.もし,出願時点で海外にいたとなると,国内で支援してくれる方を探しておいたほうがよいでしょう.

英語の試験については,日本の大学も遅まきながら TOEFL などの外部試験を採用することが増えてきました.これは,たとえ,海外の大学を出ている人であっても,受験する必要のあるところも多いようです.よって,スコアを大学に送付することなどから考えると,出願する数ヶ月前には TOEFL の受験を終えておく必要があることを意味します.しかし,これは院試で TOEFL を採用している場合のみ該当することなので,すべての人に当てはまるわけではないことを注意してください.

エッセイというのが,何を指しているのかわかりませんが,仮に研究計画書であったとするならば,それは特に問題ないと思います.ただ,日本語訳したものも要求されるかもしれません.卒業論文のようなものについては,先ほども述べたように多くの場合,修士課程の受験段階では要求されないと思います.ちなみに,英語で書いたから日本語のものより評価されるかというとそうではなく,言語を問わず,きちんと書かれているかという点が重要だと思います.

個別の院試については,どういった専攻や大学を考えていらっしゃるのかなど書いていただけると,より具体的な回答を得られることと思います.一般的には,過去の入試問題と専門の試験の出題範囲をどんな教科書でやってきたのかを調査して,それに基づいて勉強していくとったところでしょうか.
研究室に所属して,研究を進めていくような専攻や大学院の場合は,出願する前に,希望する研究室の教官と十分面談しておくことも必要だと思うので,まずは希望する研究室の先生にアポをとり,いろいろと相談してみてはいかがでしょうか(どんな研究をやってきて,これからはどんな研究に取り組みたいのか,あと手続きの話や受験勉強について).いきなり出願してしまって,入学してから実はひそかに希望していた先生がサバティカルでいなかったとか悲惨なことにならないようにしたほうが良いかと.ちなみに,法科大学院(いわゆるロースクール)などでは,研究室に所属するという概念があまりないようで,ほとんどの場合,先生との事前面談なしに直接出願が多いようです.

なお,creamieさんが「日本国籍で大学学部課程をイギリスに留学した」と思って回答しましたが,日本国籍でない場合は,これまた大学によってかなり対応が異なりますので,個別の希望する大学院をあげていただいたほうが,より詳しい回答が得られるかもしれません.また,多くの大学院は個別の手続きに関する相談(受験勉強そのものの相談はなかなか難しいでしょう)にのってくれるはずですので,積極的に問い合わせてみてはいかがでしょうか.

海外の大学を卒業して,日本の大学院に進学することは,可能です.

ただ,手続き上の問題がいろいろと出てくるかもしれません.受験する大学院によっては,海外の大学を卒業した場合は,その受験する大学院独自の個別の入学資格審査を必要とするところもあります.これは,出願期間よりもだいぶ早めに設定されていることがあるので,要注意です.

また,大学によっては,日本語以外の資料を提出した場合は,そのすべてを日本語に訳したものを要求されることがあります.たとえば,東京大学大学院の工学系研...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q海外の通信制大学について

僕は現在20歳の社会人でこれから大学に進学しようと思っています。
僕は中学卒業後、高校はアメリカの通信教育を受けてきました。
高校卒業後、就職したのですが、今から大学に行きたいと思い、
今のところ日本の通学制の大学を受験する予定でいますが、
知人から、アメリカの通信制大学の話を聞いて少し興味があります。

特にイギリスの国立大学の通信はレベルも高いらしく、
現地の大学教育認可組合が許可を出している通信制大学であれば、
普通に現地のスクーリングに出席しなくても、通信で学位が取れると聞きました。

そこでいろいろ調べたのですが、
いくつかわからないところがあるので質問させていただきます。

まず、具体的に、大学教育認可組合が許可をだしてる海外の通信制大学では、
有名どころだとどういう学校があるのでしょうか?

又、仮に海外の通信制大学で単位をとった場合、それを日本の大学の単位に変換することは可能でしょうか?
(将来的に大学院進学や、編入をする場合)

もし、なにか分かる方いましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

orangeryさんが答えられている通り学校それぞれに異なります。

私もイギリスの大学院数校に問い合わせをしましたが、(私は特に理系でしたので)レポートや研究が必須でスクリーニングが必要なところが多かったです。

もちろんスクリーニングもなく、日本で学期ごとの試験を受けられる大学はありますが、やはり現地に行ってチューターがつかないとかなり独学では難しいとのことです。

ロンドン大学は非常に大きなエクスターナル制度を持っている学校なので一見の価値ありです。

Qアメリカの大学日本の大学(学士・学位・単位・卒業)

将来子どもが外国の大学に行きたいと行ったら、いかせようと思います。
そんな話題を身内でしていて、ハテ?"学位"と"学士"と"単位"と"卒業資格"の関係がだれもよくわかっていないことに気が付きました。


例えば一例でいうと、日本で4年制大学を卒業する場合、120数単位を4年間のうちに取得し卒業資格を得る、と思います。4年という卒業年は基本的に決まっているように見えます。

では学位(学士?)とは、何を指すのでしょうか。工学部を卒業したら、工学士で、これは卒業資格とは違うきもします。また専門科目で履修(単位取得)したものは学位?、となるのでしょうか。


また、アメリカの大学になると学位(degree)という言葉を良く目にします。Bachelor of management などは学士のための履修科目があり、これを履修したら単位を取得し学士となるのでしょうか。では、学位との関係は?
さらに、アメリカの場合、4年とは限らず2年とか3年で卒業した、という話題なんかも聞きます。
すると卒業年というものはなくて、必須単位を履修すれば、いつでも卒業できるのでしょうか。


その道に詳しい方いましたら、どなたか"学位"と"学士"と"単位"と"卒業資格"の関係を、日米の違いで比較して、わかりやすく(簡単でいいです)おしえてください。

とりあえず、修士と博士はおいておいていいです(笑)

また、参考になるサイトとかもありましたら、よろしくお願いします。

将来子どもが外国の大学に行きたいと行ったら、いかせようと思います。
そんな話題を身内でしていて、ハテ?"学位"と"学士"と"単位"と"卒業資格"の関係がだれもよくわかっていないことに気が付きました。


例えば一例でいうと、日本で4年制大学を卒業する場合、120数単位を4年間のうちに取得し卒業資格を得る、と思います。4年という卒業年は基本的に決まっているように見えます。

では学位(学士?)とは、何を指すのでしょうか。工学部を卒業したら、工学士で、これは卒業資格とは違うきもします。ま...続きを読む

Aベストアンサー

私は渡米し、アメリカの短大を卒業(準学士取得)後、日本の大学の3年生に編入した経験があります。アメリカの大学は入学時期もセミスター制とクウォーター制がありますが、私の短大はセミスター制でした。ちなみに、入学時期は年4回あります。まず、前期の授業からと後期の授業からとサマーセミスター(希望者のみの授業)の前期・後期からと、いつでも入学でき、単位をとってしまえば、いつでも卒業できます。卒業と同時に短大ですので、準学士号を頂きました。基本的に早く卒業しようとすれば、バシバシ単位を取れば早く卒業できますし、私のような外国人(アメリカにおいて)の学生はゆっくりでもかまいませんが、ビザの関係上(留学ビザ)、最低1学期間に12単位はとらなくてはなりません。その他、外国人の為の大学付属の英語学校にも通う時間も念頭においたほうが良いかと思われます。ちなみに、私は短大を卒業するのに英語学校も含めて3年かかりました。参考になればと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング