スキー場に行きます。
リフトに乗らなくては、中腹(初心者コース)まで行けませんよね・・・
ですが、リフトに乗って今まで一度も
止めなかった事がありません。
必ず止めてしまいます。
降りるタイミングが、何度乗ってもつかめません。

何かうまくリフトに乗れるコツはありますか?
みなさん、スキーをはじめたばかりの時は
どうしてましたか?
ちなみに、今度行くスキー場は、リフトにいきなりリフトに乗るスキー場です。

どなたか教えてくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

スキー場でリフト係やってます。


ボーダーじゃなくスキーヤーですよね?ボードは、別のコツがあるのでスキーとして回答します。

降りる時に転んでしまう初心者の方には二つのタイプがあります。
一のタイプは、降りるタイミングが遅くイスが回転し始めるて転ぶ。
二のタイプは、降りる時にスキーを操作しようとして転ぶ。例えば、怖いのでボーゲンで降りようとする。

勿論、上記2つの複合型もあります。

良い降り方は「降り場についたら、スキーを真っ直ぐにして腰を浅くして降りる準備をする。他の方が記しておられるようにイスに手を添えるのも良い。降り場の下向き傾斜が付いているところの手前まで来たら真っ直ぐ立ち上がり、イスがふくらはぎを押して滑らせてくれるので降り場を離れるまで何もしない」です。
ここで難しいのは、降り場の下がり傾斜までの平らな部分がスキー場によって長いのも短いのもあることです。
長い場合、あまり早く立ち上がるとイスの押しだけでは前へ進まず、短い場合は、遅いとイスが回転するところへ来てしまいます。
降り場に着いたら、素早く下がり傾斜がどこにあるか見て、その直前が立ち上がるタイミングです。それには、これも他の方にあるように減速運転した方が余裕があるので、遠慮なく乗車時にリフト係に言ってください。リフト係は、お客様の安全が第1なので快く応じます。
ボーゲンなどスキーを操作するのもバランスを崩す原因になるので、何もしないが一番です。
余談ですが、降り場によって制約はありますが、下り傾斜を降り場のどこに設定するかは、リフト係の重要な仕事です。
    • good
    • 2

以前スキー場で働いていました。


もしもリフトに乗る時に不安でしたら、乗る際にリフト係りの人に減速運転にしてもらってはいかがでしょう。
私が働いていたスキー場では小さいお子様連れの方や、初心者の方が来られた時は乗る時と降りる時に速度を落として運転していました。
乗る際に「初心者でなので速度を落としてほしいのですが」と伝えれば山頂にも伝えてくれると思います。

速度が遅ければタイミングもつかみ易いと思いますよ。

安全の面でも、リフトから降りる際に転んでしまってリフトに挿まれてしまって怪我をされた方もいらっしゃいましたので、慣れるまでは無理に乗ろうとしないでいいと思います。
    • good
    • 1

指導していました。


いずれ、慣れで解決するのですが、知り合いの方と一緒に乗ってタイミングを教えてもらうのが一番です。
あがり症、緊張症の方である程そうですね。
乗る時より降りる方が難しいようで。降りられずにそのまま下りの方に行ってしまいそうになる人も多いです。
そうした場合、係員が必ず止めます。最悪でも、そのまま乗っていれば下まで行くので危険はありません。と、開き直ってまず落ち着くのです。タイミングを逸したとしても、くれぐれも飛び降りたりしないこと。
もう一周りしてくればいいのです。景色でも眺めて。

降りる時は、もちろんその心構えが必要です。昼寝しているわけではないですよね。リフトの乗り降りも、スキーというスポーツの一部です。
降りる心構えというのは、体重(重心)を前寄りに移動し、タイミングを待つということです。初心のうちはポール(ストック)を2本束ねて片手に持ち、空いた手をチェアー(椅子)の前端か、左右どちらかの端に乗っているなら肘掛で支えます。足(スキーが)地に着いてから、降りる寸前に、その手でチェアーを後ろに押して、体を前に進める感覚です。この時、ポールを足場につくのは、時に危険です。引っかかってチェアーに押され曲がってしまうことがあります。

乗る時はチェアーの方から来てくれて、尻の下に潜り込んでくれるので、多少受身でもよいのですが、降りる時は人間の方から行動を起こさないといけないのです。違う心構えが必要なのです。
    • good
    • 0

こんにちは。

1級です。

乗るときはOK、でも降りるタイミングが難しいってことですね。
リフトを止めてしまうそうですが、どんな状況でしょうか?
転倒しない限りは止めないと思うんですが、何で転倒するんでしょうか?そこが問題かと思います。板が滑る感覚がつかめていないと、立つときに横滑りして転倒します。転ぶと思い込み、かえって真っ直ぐ立てないんじゃないですか?

転ばないポイントは、降り場に着く(着地?)直前に板の先端を少し上げる事。これができないとリフトを止めるだけじゃすまない、大事故になります。
それと、立つタイミングは雪面に引いてあるラインの上まで来た時です。
後は、とにかく真っ直ぐ立つことです。卒業式や入学式で、名前を呼ばれて立つときのように、まっすぐです。軍隊や警察まではしなくていいですよ^^。

私は最初だけ友達についてもらい、それぞれのタイミングのときに声をかけてもらいました。
2回目からは一人で勝手に乗っていました。
    • good
    • 2

降りる少し前にスキーの先端をあげますよね、


そして降り場でスキーが地に(雪面ですが)ついたら
同時に腰を上げ立ち上がります。
だまっていてもリフトの椅子が足のふくらはぎ辺りを
押す形になり自然に前に進みます。
そのまま数メートル前に進むと
流れを止めることなく降りることが出来ます。
    • good
    • 1

乗るときは、乗り場に乗車位置の看板なり線が引いてあるでしょ。

そこに立って後ろを見て、ストックは二本を片手で持って、空いた手を膝の横にもってきてリフトのイスを手で受け止めた瞬間に座れば良い。

降りるときは平らな部分から傾斜になる一歩手前で立ち上がり、ストックで付いて前に出ればいい。

一緒に行く人に「せ~の、」って声かけてもらえばいいじゃん。
私は初心者の人と行くとき、乗り降りのタイミングで声かけてましたよ。
それで3回も乗ればタイミングつかめるし。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故、K1ではアッパーを使う選手があまりいないのですか?

私はK1を観るようになって十年近く経つのですが、
アッパーを使う選手というのは、ピーター・アーツ以外では
あまり存在しない気がするのです。
何故、K1では、あまりアッパーは使われないのでしょうか?
アーツの場合はアッパーでマイケル・マクドナルドや
マイク・ベルナルド、日本人の後川や武蔵を倒したことが
あります。特に武蔵を倒したアッパーのラッシュは
見事でした(もしよろしければ、添付した動画を
ご覧ください)
皆様の中で、K1でアッパーがあまり使われない理由について
答えて頂ける方がいらっしゃいましたらご意見を宜しく
お願いします。

Aベストアンサー

プロのストレートは背中で打つため防御を兼ねます。
しかしアッパーは威力は大きいけどかなりの隙を生みます。

アッパーのデメリット
遠い間では打てない
選手から見たら直線的な攻撃なのでかわされやすい
相手が防御状態ならあたらない
隙ができる
相手をけん制するならジャブで十分

アッパーのメリット
アゴを捉えるのでダウンさせやすい
近間で打てる
三次元的に攻撃を組み立てられる等です。


K-1では
(1)K-1の戦闘距離は遠間だから追い詰めないと打ちにくい
(2)アッパーは選手から見たら直線なんでかわされやすいのです。

この試合でもアーツは武蔵を追い詰めて三次元的にアッパーを繰り出しています。逆にアッパーを出せる選手ということは格下と見られているんでしょう。K-1ではほとんどフックキック・フックパンチに沈められているのは周知の事実です。

大道塾の東氏はフルコンタクトになった場合前蹴りが当たらない、特に後ろの前蹴りが当たらないと言ってます。横にかわせるからです。みんなそうですが自分の戦闘距離に近づけさせないために色々な工夫をしています。だから接近してくる相手はやりにくいんです。

わけの分からない説明ですいません。

プロのストレートは背中で打つため防御を兼ねます。
しかしアッパーは威力は大きいけどかなりの隙を生みます。

アッパーのデメリット
遠い間では打てない
選手から見たら直線的な攻撃なのでかわされやすい
相手が防御状態ならあたらない
隙ができる
相手をけん制するならジャブで十分

アッパーのメリット
アゴを捉えるのでダウンさせやすい
近間で打てる
三次元的に攻撃を組み立てられる等です。


K-1では
(1)K-1の戦闘距離は遠間だから追い詰めないと打ちにくい
(2)アッパーは選手から見た...続きを読む

Q3人乗りリフトのあるスキー場

またまた質問させてください。

我が家でスキーをするのは、主人と3年・年少の息子の3人なのです。
昨年は一番近い、冶部坂スキー場によく行ったのですが、ペアリフトでした。
主人と下の息子が一緒に乗り、長男は一人で乗っていたので、少し寂しいようです。流石に下の子一人乗りは怖いですので…。
実際に昨年、リフトに乗っていたら、一人子供が落っこちたのを目撃したようです…。

長男も別に我慢はしてくれるのですが、たまには3人乗りリフトで楽しめたらな~と思っています。
初心者コースで3人乗りリフトのあるスキー場は無いでしょうか?
岐阜・長野あたりで探しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

治部坂スキー場近辺で初心者コースにクワッドリフト(4人乗り)を設置しているスキー場。

あららぎ高原 http://www.araragi.co.jp/sky/index2.html
クワッドリフト、初級コース(700m):平均9度

チャオ御岳スノーリゾート http://www.ciao.co.jp/slope.html
8人乗りゴンドラ、初級コース(2120m):平均12度、最大23度

開田高原マイアスキー場 http://www.mia-ski.com/gelende/map.html
クワッドリフト、初級コース(1655m):平均10度 最大15度

伊那スキーリゾート http://www.inaski.com/
クワッドリフト、初級コース(700m):平均10度


平谷高原スキー場、茶臼山高原スキー場はペアリフトしかないようです。

Qアッパーマウントについてです。

いくつか質問させてください。基本的なことで申し訳ないんですが。。

(1)アッパーマウントというのは、ショックアブソーバーの先端上部に付いているもので、ボディとの接合部分のことでしょうか。

(2)もしそうだとしましたら、アッパーマウントの下にスプリングがありますよね?スプリング上部はそのアッパーマウントで押さえられていて、下部も円形のものがショックに付いていてスプリングを押さえていますがこれはなんという名称でしょうか。

(3)ピロアッパーって何でしょうか。。アッパーマウントが鉄??また、アッパーマウントをピロアッパーに交換するって走りにこだわる人はよくやるんですか。どんなメリットがあるのでしょうか。

(4)車高調の購入を検討していますが、それは最初からピロアッパーなる物が付いているのでしょうか。

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

(1)お説のとおり。要するに、ボディとサスをつなぐブッシュの一種です。

(2)それは、一部の車高調に付いているヘルパースプリングではないですか?車をジャッキアップしたときにサスが遊ばないように(遊ぶとアライメント狂いまくりするための。

(3)アッパーマウントがゴムとウレタン(の弾力)で動きの自由度を確保しているのに対して、ピロだと剛体の関節のような感じで動きの自由度を確保します。いう人に言わせれば「フィーリングがダイレクトになる」とからしいです。しかし、衝撃吸収性はゼロになりますのでそこは覚悟を。

(4)最初からピロつきのものはないと思います。
オプションでピロ仕様を選ぶか、単体のピロボールをつけるか、でしょう。

Q苗場スキー場のリフト代について

http://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/info.html#03

↑は苗場スキー場のリフト代です。
回数券は売っていないのでしょうか?

Aベストアンサー

回数券はありません。

参考URL:http://www1.princehotels.co.jp/naeba/topics/QA2004/

Q ラジエーターアッパータンクの割れ補修

 ラジエーターアッパータンクの割れ補修
 平成2年式ユーノスロードスターのラジエーターのアッパータンクが割れて、取り替えようと思い中古品を入手しました。しかしこれも割れてはいませんが、なんとなくヒビのような薄っすらと線状の模様が見られます。とりあえず今のところこの品物で組もうと思うのですが、できれば割れる前に補強したいと思っています。
 そこでお尋ねです。アッパータンクのプラスチックの材質は何でしょうか。聞くところによるとプラスチックのアッパータンクの補修は無理という意見が多いのですが、割れる前であれば、材質に見合うよい接着剤を選べば補強は可能と思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タンクの補修は事実上無理だとお考えください。
圧力の掛かるところですので、外側から補修しても内面からひび割れしてきては
圧力に耐え切れません。

ラジエターは以前はラジエター補修業者さんが、タンクの交換を行っていましたが、
最近は純正互換品の社外品という商品がございます。

価格もかなり安いので、下手に補修するより社外品で新品に交換されたほうが
よろしいかと思います。

Q苗場スキー場のリフト券

今年12月31日朝方から31名で1泊2かのスノボ旅行に出かけます。そこで苗場スキー場のリフト券が団体で割引されるような情報ご存知の方いますでしょうか?また、団体で割り引きされるようなものありましたら教えて下さい。ちなみに宿泊予定は湯沢東映ホテルです。

Aベストアンサー

こんばんわ、お困りですね。

さてご質問の件ですが、ずいぶん昔の話ですが、一日券の回数券を売っているという話を聞いたことが有ります。10人分で11枚買える・・・。今もあるのかな?10年くらい前の話です。西武系の旅行代理店とかで買えるとか・・・・

後は、コンビニで買える前売り券ですかね。昼食代込みで結構お得ですが。(今年は夏が気候が不順でしたので、雪があるかどうか心配です)

Q747-400アッパーなら?

747-400アッパーなら?

皆さん、ビジネスのアッパーなら、どこを選択しますか?
機材は747-400です。

Aベストアンサー

どちらの航空会社でしょう?
747-400アッパー・ビジネスとはいえ、航空会社によって違いますよね。特にフルフラットの座席など。

2階席好きなので、2階席があれば2階を選んでます(人数が少ないから静かな感じがすることと、人数に対してトイレの数が多い(と思う)から)。
基本トイレに近い席を選ぶので、前方にトイレがあれば、前方から2~3列目の通路側を選びます。1列目はトイレのドアをバタン!開け閉めする配慮が足りない人がいるととてもうるさいこと、また前の座席後ろのポケットに持ち込んだ本や洗面セットや化粧ポーチなどを入れるので、このポケットがない一番前(前が壁なので、大抵機内誌しか入らないポケットだけ)は選びません(同じ理由で非常ドア前の座席も選ばない)。

フルフラットだと、UAとCXの経験しかないのですが、UAは進行方向の席を。逆向きの席はなんとなく遠慮したいな~と。CXは初め狭!と思ったのですが、慣れるとプライベート感があっていいです。どちらもやっぱりトイレから2~3列離れたところ・・・^^;

Qニセコスキー場リフト券

来週ニセコスキー場へ2泊3日で行く事になりました。
どこか安く手に入るリフト券ってありますか?
あれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ヤフーオークションはどうでしょう?
リフト券で検索し、探してみてください。
ニコセスキー場のリフト券が出品されてるといいんですけどね。。。(汗)
落札しても商品が届くのが遅い場合があるので、落札する前に何日までにほしいので入金確認後すぐに発送可能かどうか。など質問してみましょう。
普通郵便の発送でも場所により2、3日かかる場合もあるので、終了間近のを落札したほうがいいですが、即決価格もあるのか聞いた方が早いかもしれません。

参考URL:http://auctions.yahoo.co.jp/

Qスキー場で、全長1000mのリフトがスキーヤーを次々に上に運んでいきま

スキー場で、全長1000mのリフトがスキーヤーを次々に上に運んでいきます。リフトは10mおきに1人乗りの席があり、上に着くまでに10分かかります。リフト乗り場には常に60人の行列があり、書くスキーヤーがリフトに乗ってから滑走して再度リフトに乗るまで21分かかります。
(1)リフトの待ち時間は何分か。
(2)このスキー場にスキーヤーは何人いるか。

先生の作成した答えにはいとも簡単に、
(1)60÷10=6分
(2)10×21=210人

となっています。なぜこうなるのか教えていただければと思います。

Aベストアンサー

難しく考えるまでもないですね。

1000mのリフトで10mおきに1人乗りシート。
と言う事は、片道100人が乗れます。で片道10分ですから、1分当たり10人がリフトに乗れることになります。ですから、60÷10で、6分ですね。

(2)ですが、このスキー場ではリフトに乗って上に行った人が必ず同じ時間でリフトに並び、再度リフトに乗るまでに21分、つまり先ほどの1分あたり10人×21分で210人。

だと思いますが、いかがでしょうか。

Q初心者にオススメなリフトがあるスキー場。

週末に滑りに行きます。自分はある程度滑れるのでどこでもいいのですが、一緒に行く友達2名が初心者です。2人ともスノーボードです。

初心者コースで滑らすのは当たり前なんですが、コースよりもリフトの降り場が重要だと自分は思ってます。そこでリフトの降り場が易しいスキー場を教えてください。易しいというのは降りてからの勾配があまりない・降り場付近が広いなどです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近は乗降時に減速する高速リフトが多いので
初心者の場合、以前ほどの恐怖感はないとは思いますが、
確かに最初の頃はリフト降り場の面積があまりなくて
すぐに坂になっていたりすると恐怖ですね。

栂池はどうでしょうか。
下半分は初級者天国といっていいでしょう。
リフトも高速リフトばかりで
降り場も平坦で降りやすいと思います。

初心者の場合、

親の原ゲレンデ
→鐘の鳴る丘ゲレンデ
→鐘の鳴る丘第2ゲレンデ

という風にステップアップできます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報