現在、1軒の持ち家があります。が、競売物件をみると割りと安く手に入れられるようです。そこで、もう1軒家を買いたいと思うのですが、この場合不動産取得税が安くなる方法はありますか?買おうとしている物件は別荘のようにたまにしか使わないかも知れません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

中古住宅で、不動産取得税が、軽減されるのは次の場合だけです。



1.住宅の床面積が50m2以上240m2以下であること。
2.木造及び軽量鉄骨造の場合は、取得の日前20年、鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造等の非木材の場合は、取得の日前25年の期間内に新築されたものであること。
3.住宅の取得者が自己の居住の用に供するものであること。

従って、別荘の場合は3番に該当しませんから、軽減はされません。
    • good
    • 0

#1、#2の方の回答にもありますように、確かに原則としては中古住宅の場合「自己の居住の用に供する」つまり「自分が住むために」という条件が入っています。


 
しかし、近年の取り扱いでは、やや条件が緩和されてきています。単身赴任等で時々帰っ来てそこに住むとか、セカンドハウスでも、近い将来そこに住民票を移す予定であるとかいった事であれば軽減される場合もあります。一度相談されたら如何でしょうか?
 
 まれに軽減を受けるためだけに、住民票を移動する方もみえますが、これは法律違反、脱税行為となりますので絶対に止めてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有り難うございました。

お礼日時:2002/01/30 18:21

 不動産取得税が減免されるのは、マイホーム用の土地を取得したとき、公共事業用に自分の土地をを譲渡し代替地として土地を取得したとき、災害などで家をなくして2年以内に取得したとき、などですので、ご質問の内容ですと自宅用ではないようですので、減免の対象にはならないと思われます。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産取得税の金額(計算方法)

不動産取得税の金額(計算方法)

以前、固定資産税について質問させて頂きましたが、今回は不動産取得税について質問です。

昨年11月に土地を購入しました。
家はこれから引渡しです。

土地の評価額は1千120万円。
敷地は330m2。

この数字だけで不動産取得税がわかりますか?
減税措置などあるかと思いますが、どのように計算したら良いのかわかりませんので知識のある方、教えて下さい。

それから建物の取得税は、建物の評価額が出てからでないと計算は出来ませんか?
評価額は分かりませんが、

建物金額 1千650万
床面積  約128m2

になります。

この不動産取得税というものは、土地は昨年購入したので今年払い、建物は今年購入なので来年支払うのでしょうか?
それとも2つとも今年支払うのでしょうか?

あと、最後に質問ですが、減税措置をうける場合は申告をしなくてはならないのですか?
そうであれば何処に申告にいくのでしょうか?

初めての事でわからない事だらけなので詳しく教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

11200000円÷330×130=4412121  ÷2×3%=66100円
理由は面倒なので省きます。
土地が66100円
建物は建築費から一般の木造評価だと思われますから 0円です。
66100円を納付すればOKです。
管轄の県税事務所に(解らなければ○県県税事務所でネットで検索すれば、所在地管轄署などわかります)
土地建物登記事項の写し、土地売買契約書の写し、建物請負契約書の写し、印鑑、を持参の上出向いてください。記載の仕方などは先方で教えてくれます。
建物や、土地の登記事項はすべての登記完了後に司法書士より受領する識別情報通知に同封されているはず(通常は)ですから、それをコピーしてお使い下さい。(登記事項の質問者さんの住所が物件に変更されていることが必須条件です)
尚、土地の課税の割賦が先に来て、登記完了までに納付期限が到来してしまう場合は、66100円に延滞税が発生します。その場合は、
建築確認通知書、建築業者の建築証明書、請負契約書の写しなどを持参し、減額申請を行って仮に66100円を支払い、建物登記完了後、登記事項の写しを提出して、完了です。
原則、土地先行型で購入された場合は、自動で減額にはならない場合がほとんどです。申請は必要です。
取得税は1度きりの課税ですからご安心を。
当方不動産業者です。

11200000円÷330×130=4412121  ÷2×3%=66100円
理由は面倒なので省きます。
土地が66100円
建物は建築費から一般の木造評価だと思われますから 0円です。
66100円を納付すればOKです。
管轄の県税事務所に(解らなければ○県県税事務所でネットで検索すれば、所在地管轄署などわかります)
土地建物登記事項の写し、土地売買契約書の写し、建物請負契約書の写し、印鑑、を持参の上出向いてください。記載の仕方などは先方で教えてくれます。
建物や、土地の登記事項はすべての登記完了後に司法書士より...続きを読む

Q固定資産税、市、県民税、国民健康保険等の未払いの物件所有者から不動産物件を購入した場合その未払いはこ

固定資産税、市、県民税、国民健康保険等の未払いの物件所有者から不動産物件を購入した場合その未払いはこちらが未納分は前物件所有者が未納分を払うことになるのか?それとも今回購入した人が支払うことになるのかを教えてください。

Aベストアンサー

所得税や市県民税、国保税はいずれも個人に課せられる税金であり、不動産の所有うんぬんとは関係ありません。
したがって、過去の未納があれば当然滞納した人に納付義務義務が残り続けます。

不動産が他人に売り渡されたからと言って、これらの未納分が不動産を買った人に移るなどのことは、制度としてあり得ません。

-----------------------------------------

固定資産税が不動産に課せられる税金とはいえ、その納税義務は所有している「人」にあります。
ゆえにこれも当然滞納した人に納付義務義務が残り続けます。

ついでに言っておくと、固定資産税は未納に限らず当年分でまだ納期が到来していない分についても、年の途中で売り払ったとしても当年分はすべて支払義務があります。

不動産屋は当年分未払い固定資産税を買い主から徴収するのが半ば慣例にもなっているようですが、これとて税金を徴収しているのではなくあくまでも売買代金のうちです。
当年分未払い固定資産税でさえも元の所有者に納付義務があるのですから、過年分の未納はなおさら滞納した人の責任です。

所得税や市県民税、国保税はいずれも個人に課せられる税金であり、不動産の所有うんぬんとは関係ありません。
したがって、過去の未納があれば当然滞納した人に納付義務義務が残り続けます。

不動産が他人に売り渡されたからと言って、これらの未納分が不動産を買った人に移るなどのことは、制度としてあり得ません。

-----------------------------------------

固定資産税が不動産に課せられる税金とはいえ、その納税義務は所有している「人」にあります。
ゆえにこれも当然滞納した人に納付義務義務が残り続...続きを読む

Q賃貸マンションの不動産取得税と登録免許税の計算は?

賃貸(ワンルーム)マンション(昭和62年3月建築、1棟12戸、構造鉄骨造3階建、価格7200万、消費税200万含む)
土地・建物の内訳⇒土地3000万・建物4000万

土地固定資産評価額⇒1800万
建物固定資産評価額⇒1650万
売主 不動産会社

上記を今月、購入予定ですが、不動産取得税及び
登録免許税はいくらかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

不動産取得税の計算には、土地面積・床面積のデータが必要になります。

Q持ち家の名義人変更について

 先日、父が亡くなりました。
 私の家は父と主人の共有名義ですので、名義人変更をしなければならないのですが、これは司法書士に頼まなくても自分でできるものなのでしょうか?
 司法書士に頼むと数十万かかると聞いたので、手間はかかっても自分でできないかと考えています。また、本当に数十万もかかるものなのでしょうか?
 どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

先の方が仰るとおり、可能であり、基本は本人申請ですので。と司法書士の手数料はともかく、かかるとおりはかかります。その事はねんとうにおいてください。→手数料は全体からすると小さい金額ではないですが、割合的には大きい金額ではなく時間に追われてでしたら正直、よした方がベターです。相続ですから、今回、家だけが、お父様(共有であったにしろ)の名義と推察しておりますが、そのほかに土地(田・畑)がからんだら、自分がやっていたのでは・・・。相続は(普通)30年に1度の登記と構え。手間賃かけても依頼したほうが良い場合が多くあります。
ご主人にご兄弟が何人いらっしゃるかでしょうね。多数いらっしゃれば、相続関係説明図が少し面倒かなぁ。→戸籍も少し多く必要??になってくるのかなぁとおもいます。でもたしかにやって出来ない話ではありませんので沢山のアドバイスを参考にされてください。

Q不動産取得税の計算について

現在自宅の土地と家屋は私と妻の二人の名義になっています。私の死後の手続きの面倒を避けるためすべて妻の名義に変えたいと思います。ところで名義変更にかかる不動産取得税の計算ですが、「課税標準額×税率」とあります。この課税標準額とは「固定資産税課税標準額」と「都市計画課税標準額」を合算したものですか。納税通知書を見ると両方に家屋が含まれ、かなりの額になっています。もう、築20年ぐらいたつのですが。教えてください。

Aベストアンサー

具体的な資料がなく、うろ覚えなのですが…。

まず、課税標準額は固定資産課税台帳価格を基にします。
あくまで、基本的なだけで、現状によって変更できることに法律上なっているみたいです。

土地分については、「宅地」ならその1/2が課税標準額になります。
(たしか、今年の3月末取引分までの時限立法だと思いましたが、延長されると自分は期待しています…。)

また、共同名義ということなので、所有権移転する持ち分を課税標準額に掛けてください。

参考までに、不動産取得税は、相続の場合は課税対象にはなりません。(生前贈与は課税されます)
奥さんの土地と中古住宅取得とも判断できるため、税金の軽減措置の対象になるのでは?と判断できますが、ここで聞くよりも、1月4日には、たぶんお住まい都道府県税事務所も開いていると思いますの直接と問い合わせた方が良いと思いますが…。
築年と家屋の床面積と構造が木造OR鉄骨かは把握しておいてください。(1戸建ては200m2以内です。)

中途半端な情報ですいません…。

Q持ち家の固定資産税について

固定資産税のことが全然わからないので、
教えてください。
家をローンで買った後、毎年固定資産税がきますが、
ローンを支払ったとも、納税を続けるんですか?
年をとって年金生活になったとき、とても負担が大きくなると思いますが、収入が無くても納税し続けなければならないのですか?
納税できない場合は、家をてばなさなければなりませんか?

Aベストアンサー

みなさんの回答のとおりです。

>ローンを支払ったとも、納税を続けるんですか?

Ans:その通りです。

>年をとって年金生活になったとき、とても負担が大きくなると思いますが、収入が無くても納税し続けなければならないのですか

Ans:その通りです。

>納税できない場合は、家をてばなさなければなりませんか?

Ans:その通りです。

私も今頃「不動産に掛かる固定資産税」って何故払わなければいけないんだろう?と不思議に思います。

不動産を所有してるだけで、その税金を取られるって、意味が無いと思いませんか?

お金と言うのは、いくら多く持ってもそれには税金はかかりませんよね。利息にはかかりますが。

私の場合は「田んぼ」が「宅地」になっただけで5,6倍に跳ね上がりました。

それを年4回で支払いますから、一回の金額が大きいんです。支払回数を多くしてもらえないか市役所に聞いてみましたら、法律で年4回と決まってるらしく、支払が難しい人は個別交渉で、回数を多くすることもできるそうです。

Q不動産取得税

不動産取得税(東京)について教えてください。

2月に土地と建物を購入して8月になり不動産取得税申告書が送られてきました。

買った物に、不動産取得税の軽減がないので、不動産取得税の納税書が
送られるのを待っていましたが、8月になり不動産取得税申告書が送くられてきました。

不動産取得税申告書を出す必要はありますか?
出さないとペナルティがありますか?

教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産取得税申告書は、不動産取得税の軽減を受けるために提出するものなので、軽減が受けられないとわかっている場合には特に出す必要はないようなのですが、念のため都税事務所に電話でもして聞いてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、不動産取得税の軽減は、住居用不動産であればかなり広範囲に適用されるのですが、軽減がないということは事業用不動産ということでしょうか? 念のため、軽減の条件等が書かれているページを貼っておきます。

http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_f.htm#f5

Q持ち家に対する固定資産税

マイホームを考えているんですが、固定資産税って
どのように計算されるんですか?

購入金額に対して一律何%とかなんですか?
その場合減価償却とかもあったりするんですか?

それとも、地価とか地域とかで面積に対して何%とか
なんですか?

Aベストアンサー

固定資産税や都市計画税は、基本的には、固定資産税評価額×税率で決まります。固定資産税率は1.4%、都市計画税は0.3%(自治体によって異なる)ですが、住居用土地や新築建物には一定の減免措置があります。

固定資産税評価額は、市町村の税務課(東京都23区では都税事務所)にある固定資産課税台帳に登録してある土地や建物の評価額で、決定するのは市町村や都です。

固定資産税評価額は、国が定めた固定資産評価基準に基づいて決定されます。評価額は、土地については時価の60~70%(公示価格の70~80%)、建物については建築費の50~70%ぐらいが目安です。
評価額は原則として3年ごとに見直し、評価替えが行われます。平成15年が評価替えですので、今年は見直されたベースで評価されます。

評価額を登録した固定資産課税台帳は、通常、毎年3月1日から3月20日までの間、市役所、町村役場で縦覧することができます。台帳を見て評価額に納得できないときは、3月1日から3月31日までの間に審査の申し出をします。この期間に審査の申し出がなければ、台帳の評価額で確定します。

固定資産税と都市計画税の税額を通知するため、毎年4月ごろに納税通知書が送られてきます。納税通知書には、課税標準額、税率、税額が記載されています。
4分割で期限ごとに納付しても良いですし、一括で納めても良いです。一括で納付すると前納報奨金がある場合もあります。

固定資産税や都市計画税は、基本的には、固定資産税評価額×税率で決まります。固定資産税率は1.4%、都市計画税は0.3%(自治体によって異なる)ですが、住居用土地や新築建物には一定の減免措置があります。

固定資産税評価額は、市町村の税務課(東京都23区では都税事務所)にある固定資産課税台帳に登録してある土地や建物の評価額で、決定するのは市町村や都です。

固定資産税評価額は、国が定めた固定資産評価基準に基づいて決定されます。評価額は、土地については時価の60~70%(公示価格の70~80%...続きを読む

Q教えてください。不動産取得税について。

昨日、県税事務所より不動産取得税の納税通知書が届きました。

結局、軽減されるようで支払う金額は大したことないのですが、
不動産屋と契約したときの計算書を見ると、不動産屋に払う計算書の内訳の中に不動産取得税1万円(請求19.5万円)とあります。

これは、不動産屋に1万円支払ったおいうことなのでしょうか?
無知ですいません。取得税の下に○月頃県税事務所より請求とあるのですが、なぜ不動産屋に払う諸経費の計算書に計上されているのかが、わからなくて。
詳しい方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産を取得した時に県税事務所から直接、我が家に納税通知書が届きました。不動産屋にいったん支払って、不動産屋から県税事務所に納税するなどという話はないと思います。県税事務所に不動産を取得したことを連絡する手数料みたいなものの間違いではないでしょうか。質問者様の記述どおり「不動産取得税」という項目があるなら、不動産屋の不正だと思います。

Q自宅で仕事しています。地代家賃、持ち家の場合は?

タイトル通り、ネットショップを運営していて自宅で仕事をしています。
主婦です。
持ち家の場合は月々支払っているローンから計算するのでしょうか?
また、ローンの他に必ず管理費を払わなくてはいけないのですが、管理費も家賃に入りますか?
3LDKの家を二部屋使っています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

持ち家の場合は、不動産を減価償却し、その事業にあてている比率を経費とします。
新築と中古では償却期間が違います。
面積按分で事業費率を出してください。


人気Q&Aランキング