プロが教えるわが家の防犯対策術!

3階建て屋上に物置兼子供部屋(6帖~8帖程度)を設置しようと考えていますが、法的に規制は掛かりますか?10m2を超える時は確認申請が掛かってくるのは、わかるのですが、、、その他に何か掛かってくるものかと思いまして。予算上確認申請費用を考えると難しい面があるので多分6帖になるとは思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

非常に漠然としていて、回答が難しいのですが(笑)


勝手に自分なりに検討してみます。

厳しいのは、やはり、構造上が一番かな。
条件等が一切不明なので、勝手に、高さ10mのRC造の屋上に3m角のプレハブS造の小屋を置く、くらいと仮定してしまおう。
心配なのは、屋上スラブが小屋の重量に耐えられるか、と、風により吹き飛ばされないか、の2点。
地上風速を30mくらいとした場合、2tonくらいの風荷重が生じるので、プレハブをブロックの上に置く、では簡単に吹き飛ばされてしまいそうだ、危ない。
仕方がないので、アンカーで屋上スラブに固定しよう。
しかも、屋上とプレハブはすき間がないように(風がプレハブの下面に吹き込まないように)設置しなければ。
耐荷重200kgくらいのM10程度のアンカーとすると、転倒なども心配なので、本数は20本くらい。
各辺5本くらいだから、50cmピッチか。
50cmピッチとなると、屋上が普通のスラブの場合、スラブの強度が不足しそうなので、アンカー位置は梁上と限定。
でも、都合の良い位置に梁が入っていないので、ベースコンクリート(プレハブ用のベース)を作ろう。
アンカーが多い、ベースコンクリートを作る、となると、屋上の防水も改修が必要。
さて、3m×3m×厚さ0.15mのベースとプレハブの重量は4tonくらい、1平方メートル当たり444kg、はたして屋上スラブは持つか。
これは、構造計算書を見て、梁の寸法なんかを確認しないと、怖くてできないなー・・・。

というような感じでしょうか。
条件設定等のない、フィクションですが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

漠然な質問の中、いろいろ考慮していただきありがとうございます。
一般的にホームセンター等で販売されている物置とか子供部屋では難しそうですね(^^;

都内の方ですといろいろと立ち並んでいるのを見ますがS造のプレハブってあまり見たことない様な気がするんですけど、その手の物ってやはり申請とか出さずに行なってるんですかね??ブロック基礎の物があったり、ワイヤーなど引っ張って耐風対策等も行ってないものもありますし・・・。

取り上げていただいた例を考慮したらプレハブとか設置するのは無謀のような気がするんですが。
構造によると思うんですけど私の考えていた子供部屋とかでは、難しいと言うか中止した方が無難ですね(^^ゞ

いろいろと考慮いただきありがとうございました。

お礼日時:2006/03/22 16:40

大分以前に平屋部分の上に作ったことがあります(^_^;。


消防署の指導がありまして、取り壊しました。
当時でもそのほかに引っかかったでしょうが、素直にすぐに取り壊したのでソレだけで済みました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

経験談いただきありがとうございます。

お礼日時:2006/03/20 18:21

何が掛かってくるか、となると、建築基準法上では、構造・防火・避難・採光・換気・排煙などなどの、規定が掛かります、との答えになるでしょうか。


確認申請という手続きは不用ですが、建築基準法上の規定を守らなくても良い、ということでは有りませんので、ご留意下さい。
他の方も心配されていますが、屋上の条件はかなり厳しいので、あまり安易なことをされない方がよろしいと思いますよ。
確認申請は不用でも、当然、確認申請が通るような措置を講じておくべきと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
今後の参考までに屋上設置のかなり厳しい点って言うところをもう少し詳しく教えていただけるとありがたいです。m(__)m
漠然としすぎて答えずらいかもしれませんが・・・。

お礼日時:2006/03/20 18:19

許可が降りたとしても、施工が大変ですね。


以前にもニュースでやってましたが、屋上の物置が強風で飛んで隣の家に落ちその賠償金額700万円でした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
損害賠償は辛いですね・・・。
検討します。

お礼日時:2006/03/20 18:17

屋上に常時人がいるような居室を勝手に増築することは10m2以下でも建築基準法違反を問われる可能性が高いです。

どのようなものを作るかにもよりますが・・・。3階のさらに上だと構造的な検討も必要かと・・・。

10m2以下の増築で建築基準法の確認申請が不要とされても、不動産登記変更の義務は免除されません。(これは間違いないです。) そのままだと最悪脱税と判断されかねません。居室面積が増えると固定資産税が増えます。最初に家を建てられたときに、建築士の方が税金と居住スペースの最もバランスのいいところで折り合いをつけたはずです。そのバランスを崩すことになります。

市街地ならおそらく屋上に何か工作物が作られればすぐに役所の人が来て問いただされることと思います。隣家まで数10mみたいなところなら大目に見てくれるかもしれません。

小型のプレハブ物置程度(高さ2.0m以内)なら許してくれる可能性はあります。

No.1、No.2の方の意見も踏まえて、安易に無届無許可でやるのはやめた方が良いです。

(たまに)3流建築施工管理士 本職は土木屋
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
結構安易に考えてました(^^;
都内ですとビルの屋上やマンションのベランダにいろいろと設置してあるの見ますし、結構簡単に作れるのかと思いましたので(^^ゞ

ホームセンターで売られている物置とか、子供部屋の様な6帖ぐらいのハウスを購入を予定してましたがもう少し検討してみます。

お礼日時:2006/03/20 18:11

お住まいの地区の用途指定があるはずです。


それにともない高さの規制を受ける地域があるので、
市区町村の都市計画担当課等へお尋ねになってはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
都市計画課に相談しようかとも思いましたが、即駄目だしされるのを避けたかった物ですから(^^;
何か抜け道あればとも考えてみたものでここで質問してみた訳です。

お礼日時:2006/03/20 18:15

土台を固定しない物置は危険です



意外と台風の時、強風が当たります

うちの近所で2F陸屋根の屋上に6帖の物置を置かれた方、
台風で飛ばして近所の車を直撃...。

200万円ほどの賠償をされました、人でなくて良かったです

自然災害とは認めてくれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
もちろん基礎工事はする予定です。
簡単なブロック基礎工事になるとは思うのですが。

お礼日時:2006/03/20 17:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋上にプレハブを建てたいのですが

8階建てのビルの屋上にかなりしっかりした物置(プレハブ)を設置する場合、抵触する法律は建築基準法?消防法?の何条でしょうか?かなり、しっかりした強度の物でもだめなのでしょうか?

Aベストアンサー

結構屋上に闇でプレハブ小屋を増築されている例があったりします。
スペースの有効利用ですかね。
工事は簡単ですが、法規、構造上などいろんな問題があり、結構複雑で手間がかかり中々法的なOKは難しいと思います。

その建物の設計者に相談されるのが一番近道でしょう。

先ず、構造的に荷重がみてあるか?
事務所で300kg/m2、倉庫の500kg/m2は必要ないでしょうが(物置ですから)、通常屋上の荷重は90kg位しかみていないため書籍等を置く物置は難しいでしょう。(180kgは見ていないと思います)

2.容積率に余裕があるか?
3.道路斜線や最高高さ制限、日影規制に余裕があるのか?
4.プレハブの構造は耐火の認定がとれているか?
などが、建築基準法になります。

消防法的にはスプリンクラーは付いていないと思いますが、自動火災報知器や消化器は必要になるんのですかね。

屋上は構造的にアンカーを取るにしても、防水の問題がありますので、施行上も注意が必要です。

Q1部屋増築したい。ざっくり見積もりを

全くの素人です。
来週くらいに業者と一回目の交渉をするのですが、費用が100万なのか1000万なのか・・・まったく検討もつきませんので、みなさんのざっくりとした見積もり感を教えていただければと思います。

現在3階建ての一戸建てに住んでいます。(自己所有)
3階のベランダの一部をつぶして、4畳半くらいの部屋を増築したいと思います。
ベランダの床はコンクリで、下(2階)は半分部屋で半分ベランダです。
以下は希望したい点です。
・内装はこだわらないが、外壁は今と同じにしたい。
・クロス、フローリングは最低限でOK。
・ガス管は引いて欲しい。
・同じく電気、電話、テレビも引いて欲しい。


これだけでは回答できない・・・という場合は、情報を追加します。
ざっくりとした見積もりをお願いします。

Aベストアンサー

ではざっくりとお答えします。
ベランダがコンクリということは構造はRCですね。

つまり、3階のベランダ部分を部屋にして、その部屋の下は半分ベランダで半分部屋、ということですね。

3階部分が部分的にでも「あたまでっかち」の状態になりますので、この点が非常に問題です。つまり、あたまでっかち部分を支えるために2階や1階に構造壁を追加しなくてはならないのかどうか、なのです。

強度が十分にあって、3階の部屋(壁)を増設し外装をそろえるだけであればざっと300万円というところですが、配管の注文が多いようですので+100万円で400万円というところでしょう。

2階や1階に強度やバランスを保つために構造の工事が必要ならば、時間も費用も倍増し800万円。

ざっくりと回答しました。

Q屋上のある家に住んでいる方に質問です。

新築の家に屋上を作ろうと計画中ですが、
利用する事がないからもったいないとの意見が多く、
迷いが出てきました。

今考えているのは、洗濯物の干し場所、バーベキューをしたり
のんびりしたい時に景色を見ながらお茶をするなどに
使いたいと思っています。


周りに屋上を作っている人がいないので、
実際に屋上のある家に住んでいる方の
意見が聞きたいです。

屋上を作って満足してますか?
後悔してますか?

Aベストアンサー

余裕があるなら、屋上があるのは良いですよ。
広いベランダでも使い勝手は良いですが、屋上は見晴らしも良く色々な使い方もできます。
ただし、ライフスタイルに余裕のない人では、そこを利用する時間が持てません。

 >利用する事がないからもったいないとの意見が多く、迷いが出てきました。
そう言うことです。余裕のない人の意見は参考になりません。

 >洗濯物の干し場所、バーベキューをしたりのんびりしたい時に景色を見ながらお茶をするなどに
それなんです。それが出来る余裕のある人しか必要ありません。
ほかに、大きなプランターを使って家庭菜園も楽しめます。
天気の良い時に、星空を眺めることだってできます。
時間的な余裕だけでなく、心の余裕もある人なら、とても良い場所になります。
ただし一つだけ、水道の蛇口を一か所つけることをお忘れなく。

無理に作る必要は有りませんが、余裕があるならぜひ作ってください。
私は満足できています。

Q屋上に事務所タイプのプレハブを建てたい

3階建てビルの屋上に事務所タイプ(トイレ、シャワーエアコン付)のプレハブを建てたいと思ってます。

基礎は屋上に埋め込んであります。ビルオーナーが以前上モノを建てようとしたようですが、用途無しで保留になってる感じです。
水道官下水官もひいてあります

ユニットハウスは工場で80%くらい作ってクレーンで設置するようですが、ビル3階とおまけ電線が邪魔になりそうで
不可能なんじゃないかと…

他に方法があるとしたらどういう建設方法になるのか教えてください

Aベストアンサー

まず、99%違法建築になります。
確認申請書に添付された構造計算書を持って建築士に相談して下さい。

ある程度の大きさの建物になりますと消防が抜き打ち検査に来ます。
これは、無許可で用途変更したカラオケ火事で死亡事故が出てからどうやら厳しく抜き打ち検査が増えたように思います。
現に私はいま、屋上にプレファブを乗っけた違法を消防検査で指摘され是正工事・・つまりプレファブ撤去工事の工事監理もやっています。

該当現場は2階建てですが建築当初から3階を予定して構造計算し、増築用の接続に柱の柱頭を屋上に出した設計でしたが、新耐震前の物件で今の構造計算では不可能になりプレファブを乗っけたものでした。本来ならば下部はS造、違法部分は軽量鉄骨ですから混構造の計算が必要なわけです。

残念ですが、この案件も混構造の構造検討が必要でまず、成立しないと思われます。

Q物置の固定

屋上のコンクリートにブロックを置きその上に物置を置く予定ですが、この場合コンクリートとブロックの接続(接着?)はどのように行えばよろしいでしょうか?また物置とブロックの固定はどのようにすればよろしいでしょうか?ブロックにアンカーをうつのでしょうか?

Aベストアンサー

下記サイトから抜粋です

転倒防止工事・アンカー工事とは、どのような工事ですか?
転倒防止工事とアンカー工事は同じ工事です。そのため、転倒防止工事とアンカー工事が別々にかかることはございません。
(転倒防止工事=アンカー工事です)

転倒防止工事は、物置を設置する下地によって異なります。
下記表をご参考にして下さい。

物置設置予定場所の状況
 
土の場合
物置の四隅に穴を開けます。その後、物置下部にアンカープレートを取り付け、穴の中に入れます。それから、四隅の穴にモルタル等を流し込み完了します。
物置の四隅をモルタル等の重みとバランスを取り、さらに地面と物置を緊結することで、強風等による物置の転倒を防止する工事です。
コンクリートの場合
物置の四隅にドリルでM12くらいの穴を開けます。その後、物置下部にアンカープレートを取り付けます。それからアンカープレートと地面をオールアンカーで固定して完了します。
物置の四隅を地面と直接、緊結することで、強風等による物置の転倒を防止する工事です。
屋上等の防水処理された地面のため、穴を開けられない場合
物置の四隅にコンクリート枠を置きます。その後、物置下部にアンカープレートを取り付け、コンクリート枠の中に入れます。それから、コンクリート枠にモルタル等を流し込み完了します。 物置の四隅をモルタル等の重みとバランスを取ることで、強風等により物置の転倒を防止します。
※物置と地面は緊結しません。
そのため、「土の場合」「コンクリートの場合」の転倒防止方法よりも効果が劣ります。

みたいですね
屋上ですから穴を開けれないですから 上記のようにしてるみたいですよ。

このサイトは違う方法ですが
写真つきです
http://www.komeri.com/howto/html/00523.html#9

参考URL:http://www.hapima.com/sh/eco-life/Deliver_Estimate/

下記サイトから抜粋です

転倒防止工事・アンカー工事とは、どのような工事ですか?
転倒防止工事とアンカー工事は同じ工事です。そのため、転倒防止工事とアンカー工事が別々にかかることはございません。
(転倒防止工事=アンカー工事です)

転倒防止工事は、物置を設置する下地によって異なります。
下記表をご参考にして下さい。

物置設置予定場所の状況
 
土の場合
物置の四隅に穴を開けます。その後、物置下部にアンカープレートを取り付け、穴の中に入れます。それから、四隅の穴にモルタ...続きを読む

Q台風で隣のビル屋上の倉庫が、我が家に落ちて、屋根が半壊した

相手のビル持ち主が、自然災害なので弁償に応じない。
ビル屋上にあった倉庫は、違法建築である。
家の柱も折れており、古くて危ないので、住めない状態です。
どのように、話を持っていけばよいのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 だいたい、この手の台風の被害ですが、皆さんのおっしゃる通り、簡裁の調停、弁護士を使って裁判と言う事で賠償金を完全ではないが回収するという考えですが、どうでしょうか?
 
 市役所の建築課にも相談したらいかがでしょうか、違法建築の点で責めは問えるでしょう。もちろんビルのオーナーは今後は違法建築を再築しないと逃げ、補償の方は逃げる可能性は大でしょうが、もしまたビルの屋上に再築した時、そこで追求出来るかもしれません。「作るなと!」また、調停や裁判に取っていい材料が出るかもしれません。役所をせっついて、被害を強調して、不安を訴えると役所も責任上動くのでは、ないでしょうか。

 普通、このような自然災害の場合は、全部ではないですが、幾ばくかは、被害者に払うものですよ。見舞金ということで。それが常識。あこぎですね。オーナー。
 
 ただ、弁護料を支払うとなると、対費用対効果の面でどうでしょうか?これはわかりません。#3の方がおっしゃる弁護料を賠償金に含むのは難しいでしょう。弁護料は、医療裁判や交通裁判しかもらえません。
 
 この際、隣のビルは、危険な建築である事を役所等で強調するのは、裁判にしても調停にしても、賠償金の増える材料にはなると思います。困ったものですね!

 だいたい、この手の台風の被害ですが、皆さんのおっしゃる通り、簡裁の調停、弁護士を使って裁判と言う事で賠償金を完全ではないが回収するという考えですが、どうでしょうか?
 
 市役所の建築課にも相談したらいかがでしょうか、違法建築の点で責めは問えるでしょう。もちろんビルのオーナーは今後は違法建築を再築しないと逃げ、補償の方は逃げる可能性は大でしょうが、もしまたビルの屋上に再築した時、そこで追求出来るかもしれません。「作るなと!」また、調停や裁判に取っていい材料が出るかもしれ...続きを読む

Q建築法、消防法に関して

特殊建築物に指定されているオフィスビルの屋上に、プレハブなどで居住空間を設置することは、建築法、消防法などに抵触しますか?

Aベストアンサー

そもそも「特殊建築物」とは建築基準法では
「(用語の定義)
第2条
2.特殊建築物 学校(専修学校及び各種学校を含む。以下同様とする。)、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、市場、ダンスホール、遊技場、公衆浴場、旅館、共同住宅、寄宿舎、下宿、工場、倉庫、自動車車庫、危険物の貯蔵場、と畜場、火葬場、汚物処理場その他これらに類する用途に供する建築物をいう。」
http://www.houko.com/00/01/S25/201.HTM
ということで、この中には「オフィスビル」は含まれません。
したがって、ご質問のように「特殊建築物に指定されているオフィスビル」というのは何かの間違いではないかと・・・。
万一、そのビルの中に上記のような「特殊な用途」が含まれているなら、ビルの一部分だけが「特殊建築物の部分」となるだけのことです。
そのような場合でも、屋上に居住空間を作っていいかどうかは個々の条件によって異なってきますので一概には言えません。
一番問題になるのは、そのビルが「耐火建築物」である場合で、その場合には「プレハブ小屋」などは一切耐火性能がありませんから、建築基準法上の「違法建築物」となります。
また、建物の用途には全く関係のない話ですが、そのビルが敷地の容積率をめいっぱい使っていれば、その限度以上には床面積を増やすことは不可能です。
また、そもそもの問題として面積10平米以上の増築を行う場合は確認申請を出す義務がありますので無届けで増築する行為自体が違法です。
確認申請を出せば(普通は出す前に事前相談をしますが)、そこにプレハブを設置して良いかどうかは役所の方が勝手に判断してくれます。

そもそも「特殊建築物」とは建築基準法では
「(用語の定義)
第2条
2.特殊建築物 学校(専修学校及び各種学校を含む。以下同様とする。)、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、市場、ダンスホール、遊技場、公衆浴場、旅館、共同住宅、寄宿舎、下宿、工場、倉庫、自動車車庫、危険物の貯蔵場、と畜場、火葬場、汚物処理場その他これらに類する用途に供する建築物をいう。」
http://www.houko.com/00/01/S25/201.HTM
ということで、この中には「オフィスビル」は含まれません。
したがって、...続きを読む

Q10m2以下の物置は確認申請上、建築面積や床面積に含まれるか

10m2以下の物置は確認申請上、建築面積や床面積に含まれるか
知りたいです。
カーポートを設置するために確認申請を出すのですが、敷地内に10m2以下の物置
(ヨド物置)が2つ置いてあります。
1つの物置が5.43m2で2つ合わせると10.86m2です。
他に建物はたっていません。

この場合、確認申請の既存建物の床面積、建築面積には含まれますか?
ちなみに防火地区の指定はありません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

物置も今の法律では建築物の扱いです。確かに昔は可動なものだといって法解釈が違いました。
基礎がちゃんとしてないと実は既存不適格扱いになることもあります。
面積を換算する物置の定義は中に人が入って作業するものかどうかです。
5.43m2なら大きいのでこの場合は面積に含まれます。

他に建物が建っていない???増築ではないということでしょうか?
家があるとすれば建物の申請から10.86m2建築したことになり本当はその時点で申請が必要であったということになります。今となってはきびしくいえば手続き違反の状態です。

取り扱いや申請の細かいところは審査機関でご相談ください。
審査期間は違法を摘発するところではないので適法状態にする相談をするとよいでしょう。
審査機関によって実は求められる内容に差がでる部分です。

Q屋上の出入り口としての部屋は階数に算入されるのですか

2階建ての住宅に3階に屋上を付けました。
階段室から屋上に出るスペースの天井高を当初1400mm以下で確認申請をだしました。しかし、その部分2m2を1650mmにしました。
 今日、役所の指導があり、やはり1400mm以下にするように指導が有りました。
昔、ペントハウスとして床面積が8分の1以下ならば階数に算入されない記憶がありましたが・・・
建築基準法では、どの様になっているのでしょうか。

Aベストアンサー

法文では、建築基準法施行令第2条に「8.階数 昇降機塔、装飾塔、物見塔その他これらに類する建築物の屋上部分又は地階の倉庫、機械室その他これらに類する建築物の部分で、水平投影面積の合計がそれぞれ当該建築物の建築面積の8分の1以下のものは、当該建築物の階数に算入しない。(以下略)」とされています。
ここで、「昇降機塔、装飾塔、物見塔その他これらに類する建築物の屋上部分」に、今回の屋上への階段室が含まれるかが問題となります。
この判断についての公的な文章なりが無いか捜しましたが、見つかっていないのですが、ある解説書よれば「屋根及び柱若しくは壁を融資、形式的には「階」に該当するが、保守点検時、非常時等を除き、通常の使用時には人が内部に入らないこと」とされ、例示として「高架水槽の点検時にしか用いられない階段室等」が上げられます。
最終的な判断は、建築主事により異なるのかと思われますが、今回の件は、「常時使用が考えられるので階に該当する」と判断されたのだと思われます。
ペントハウスで、8分の1以下でも、階とされる場合は有る、ということになります。
屋上が通常時は閉鎖され、点検のみにしか上がらないというので有れば、階とはされない、ということとなります。
ちなみに、これらの取扱が構造により異なるとの考え方を記している方が居ますが、構造を限定しているわけではないので、RCでもSでも、木造でも同じ規定となります。

次に1.4mの件ですが、これはあくまで小屋裏等を使用した物置等の話で、今回のようなペントハウスは対象としない、というのが一般的です。
そう考えると、1.4m以下ならば良い、といっている主事の判断が逆におかしいのではないか、となってしまうのですが、主事が「階として判断する基準」として、天井高さ1.4mを参考に、それ以下なら良いとしたものと思われます。(想像ですが)
であれば、やはり、主事としても1.4mを越えるので有れば、階となるし、1.4m以下とするように指導して当然、ということとなります。

階と判断されると、2階建てが3階建てになり、大問題となりますので、ここは指導のとおり、当初計画のとおり、高さを下げて建築すべきと思われます。
使い勝手は悪くなるとは思いますが・・・。

法文では、建築基準法施行令第2条に「8.階数 昇降機塔、装飾塔、物見塔その他これらに類する建築物の屋上部分又は地階の倉庫、機械室その他これらに類する建築物の部分で、水平投影面積の合計がそれぞれ当該建築物の建築面積の8分の1以下のものは、当該建築物の階数に算入しない。(以下略)」とされています。
ここで、「昇降機塔、装飾塔、物見塔その他これらに類する建築物の屋上部分」に、今回の屋上への階段室が含まれるかが問題となります。
この判断についての公的な文章なりが無いか捜しましたが、...続きを読む

Q既存建物のルーフバルコニー上に小屋を増築したい。

既に建てられている建築物のルーフバルコニーに小屋を増築(新設)したいと考えております。
下記のような諸条件なのですが、
(1)建築基準法などの法令に抵触しておりませんでしょうか?
(2)お勧めの商品はありますでしょうか?
(3)施工して頂けそうな業者さんはありますか?
(4)どれくらいの金額が必要でしょうか?
(5)他想定できる問題はありますでしょうか?
・ルーフバルコニーの面積は185平米。
・小屋はペントハウス的に増築(新設)し、現状の建物には接続させません。一度ルーフバルコニーに出てから小屋のドアを開けて中に入ります。
・建物自体は1992年に竣工したものです。
・近隣の日照を遮るような事はありません。大きな中庭が有り、ルーフバルコニーは中庭に面しています。
・ルーフバルコニーの床面はタイル貼りです。
・小屋の重さは決めておりません。
・小屋の広さは70平米程を考えております(5m×14m)。
・ガラス張りをメインにして中が見えるようにしたいです。
・3階部分です。
・照明、空調も設置したいです。
・利用目的は読書室です。本棚を入れて本を並べます。
・場所は東京都渋谷区の公共施設です。

既に建てられている建築物のルーフバルコニーに小屋を増築(新設)したいと考えております。
下記のような諸条件なのですが、
(1)建築基準法などの法令に抵触しておりませんでしょうか?
(2)お勧めの商品はありますでしょうか?
(3)施工して頂けそうな業者さんはありますか?
(4)どれくらいの金額が必要でしょうか?
(5)他想定できる問題はありますでしょうか?
・ルーフバルコニーの面積は185平米。
・小屋はペントハウス的に増築(新設)し、現状の建物には接続させません。一度ルーフバルコニーに出...続きを読む

Aベストアンサー

この建物の3階部分のバルコニーに増築する場合は、その建物本体の構造が、増築する建築物を支えられるか等の構造計算をしなければいけません。
公共建築物なら、当然としてその構造計算書類は残されている筈です。
見積もりも設計もすべてその図面を基に行います。

>(2)お勧めの商品はありますでしょうか?
>(3)施工して頂けそうな業者さんはありますか?
>(4)どれくらいの金額が必要でしょうか?

従いましてその図面があれば施行する業者は当然います。
その前に業者や設計屋を呼んで、構想を説明した方が良いでしょう。
金額やお勧めの商品はこの段階では把握出来ません。

なお、普通では考えられませんが万が一建築確認申請書類(構造計算書)が無いという場合は、構造計算をするための下工事が結構な金額が必要だと思われますので、ご希望する建築物と価格との対比の関係で採算が合わないと思います。


人気Q&Aランキング