大前研一の著書「新、資本論」の142ページに
日本でお金を稼いだとき,私はそれを三つに分けることを推奨する。三分の1をドルに,三分の1をユーロに,そして残りを円建ての金融商品に転換するのである。このなかのどの通貨経済に何が起ころうとも,残りの通過は逆に価値が上がり,引退後のための貯金は保護されることになる。つまり,どの国の通貨にもつきまとう為替リスクを,私はアービトラージで避けているのだ。また同時に,そうすることによって世界共通の金融決済手段を財布に入れることになる。それは,クレジットカードと呼ばれるものである。消費者は,円,ユーロ,ドルと言う三つの相対的な強さをいつも見ていて,買物をするときには,その時々で一番強い通貨で支払うようにしている。
そありますが、クレジットカードで、ドルで決済してほしいとか、ユーロで決済して欲しいと言うことが、できるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=167732

同じ質問があり、私がこちらに回答しております。ご参照ください。


>クレジットカードで、ドルで決済してほしいとか、ユーロで決済して欲しいと言うことが、できるのでしょうか

実際上にこういうサービスは聞いたことがありません(日本国内)。現時点においては私が前質問において記載した方法以外には考えられないと思っています。
    • good
    • 0

クレジットカードの決済口座がどの国で開設されたかによります。


日本でクレジットを作った場合、日本円で決済されます。
海外で口座を作りクレジットを作成した場合その国の通貨で決済されます。
たとえば、VISAカード(日本で加入)アメリカへ行き買い物、決済は現地通貨(ドル)で計算されますが、為替手数料等を加え、円に換えて日本の決済口座から支払われます。
    • good
    • 0

日本でのクレジットカードの決済は、日本円に限られているはずです。


ドルやユーロで決済するとなると、為替の問題や為替手数料の問題もあり難しいでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1,銀行振込みってどうやるの? 2,振り込むとき必要なものは? 3,偽名で振込みできますか?

通販で商品を購入する時に初めて振込みするのでお願いします。偽名は個人情報流出/売買防止のための保護のためです。

Aベストアンサー

1.銀行振込ってどうやるの?

(1)振込用紙を窓口に持っていく
   通常ショップから郵送されてきたり、同封されてたりします。

(2)前払いの場合などで用紙が来ない場合
   銀行名・支店名・口座番号さえわかれば、
   ATMなどで簡単に振り込めます。
   画面の説明どおりに行えばできると思います。

(3)ATMが不安なら、窓口前に振込用紙が
   あるので、必要な情報を記入し、窓口で
   してもらう。(手数料が高くなります)

2.振り込むときに必要なものは?
 上記の(1)の場合は振込用紙

 あとは現金ですね。


3.偽名で振込み
  可能だとは思いますが、偽名で注文するのでしょうか??

  偽名で注文した場合、商品が手元に届かない可能性があります。

  本名で注文した時点で、偽名で振り込む意味はなくなると思います。(どうなんだろう)


  偽名で振込みをした場合、店舗側で確認がとれず、いつまでも請求される危険もあります。

 一番確実なのは、代金引換じゃないでしょうか
m(__)m

1.銀行振込ってどうやるの?

(1)振込用紙を窓口に持っていく
   通常ショップから郵送されてきたり、同封されてたりします。

(2)前払いの場合などで用紙が来ない場合
   銀行名・支店名・口座番号さえわかれば、
   ATMなどで簡単に振り込めます。
   画面の説明どおりに行えばできると思います。

(3)ATMが不安なら、窓口前に振込用紙が
   あるので、必要な情報を記入し、窓口で
   してもらう。(手数料が高くなります)

2.振り込むときに必要なものは...続きを読む

Q小遣いのコツコツ貯金、最も良い金融機関・金融商品等は?

春頃から月3万の小遣いの内、2万円ずつくらいを将来に向けてコツコツ貯金し始めました。
今はUFJの普通口座に月々入金しているのですが、先日の隠しカメラの一件以来少々不安を感じています。
そこで貯金するのに最も良い金融機関、また今後ある程度まとまった金額になった場合良い金融商品等教えていただければ幸いです。

ちなみに現在貯金額は20万程度、UFJ以外には郵便局(結婚と同時に通帳は妻に管理してもらっており自分はほとんどノータッチ)、イーバンク銀行の口座を持っています。

Aベストアンサー

今の低金利時代に選ぶポイントは利便性と手数料だと思います。何かと手数料の高いところは避けるべきでしょう。

金利が0.1%違っても、たとえば100万円を一年間預けて1000円しか違わないんですから、高い手数料で利息なんて吹っ飛びます。

今から2万ずつの貯金なら纏まった金額になる頃には、多少マシな金利になっていることを期待して、UFJが嫌ならその他の身近な銀行で良いんじゃないでしょうか。

ハイリスク商品を検討するにもある程度纏まったお金が必要ですから、貯めている間にゆっくり勉強されてはいかがでしょうか。
今良い商品と将来良い商品は当然変わっているでしょうから。

Q豪ドルとNZドルでは、外貨預金どちらが安心ですか?

全くの素人なので、調べたのですが、わからなかったので質問させていただきます。
ちょっと遊び金があるので、遊びで新生銀行の外貨預金を試してみたいと思っています。
そこで質問なのですが、豪ドルとNZドルどちらがレートのリスクが少ないと思いますか?
たった1ヶ月間の預金なので、その辺もご考慮いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1ヶ月だと簡単そうで結構厳しですよ!
NZ$は15%あるようですが1ヶ月にすると約12分の1になり1%です。
為替は片道1円で合計2円ですし相場を70円と仮定すると2.85%の
手数料がかかります。

即ち利息で手数料がまかなえませんから相場が動かないと元本割れします。
今は円安に振れている時なので(US$に対して)このまま1ヶ月円安傾向が
続けばいいのですが博打に近いと思います。(判断はご自身で)

ところで相場検索の時にSONY銀行のキャンペーンを見つけました。
こちらの手数料は30銭で往復60銭(A$)です。
こちらの方がリスクが少なくて済むと思います。

参考URL:http://moneykit.net/aflt/yah/yahfxcamp_t.html

QUSドルを100万ドル現金で持っています。今は円高なのでしばらく何年間

USドルを100万ドル現金で持っています。今は円高なのでしばらく何年間はどこかの銀行に預けようと思っているのですが東京三菱UFJのホット定期だとドルで預ける時に1円と円で出す時に1円の手数料が要るので往復で20万円かかるし金利は低いのでメリットがないと思います。何か少しでも増やせる方法はないでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 私の勘違いかもしれませんが。

 東京三菱UFJのホット定期とは外貨預金のことではないですか?

 通常の外貨預金なら日本円を金利の高い外貨で預金するというもので、現金のUSドルをそのまま預金出来るというものではないと思います。手数料の片道1円という事からみても、一旦外貨に替えて、満期になったら円に戻すというものではないでしょうか?

 かりにUSドルを日本円に替えて、満期になったらUSドルに戻すとなれば、為替差益で損失をだす可能性が高くなります。

 東京三菱UFJで確認をとった方がいいと思います。

 個人的にはUSドルの現金は、今はタンス貯金にするかアメリカ旅行でもして有効に使うのが宜しいかと思います。

Q中国通貨について

はじめまして。よろしくお願い致します。
主人が日曜日の朝の番組、『儲かりマンデー』を見て中国の元で外貨預金をしようというのですが私は生活に余裕がない上に初めてのことで戸惑っています。

少し調べた所、元は日本では通貨としてだけ認められており、預金は出来ないとの事。
日本の銀行では限られた銀行だけしか外貨預金の手続きはとれないし、もしどうしてもしたければ中国に行って中国の銀行で預金するしかないそうです。(主人は年に1回ほど仕事で中国に行きます。)

インターネットで調べたら、そのうち中国から元が持ち出し禁止になると掲示板に書いている人もいらっしゃいました。

預金といっても本当に少ない金額ですが子供のことなど考えると大切なお金なのでもし元のことについてご存知の方がいらっしゃったらお教えください。

つたない文章で申し訳ありません。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

20代の個人投資家です。

実際のところ人民元は中国から持ち出すことは可能です。東南アジアへ行くとレートは悪いですが両替は可能です。日本でも中国路線が発着する空港や三井住友銀行などで両替できます。現金の場合ですと、市場のレートより15~20%ほど悪いので切り上げを見据えての両替はNGということになります。

預金ですが、現地の銀行に行くとパスポートだけで口座を開設することが可能です。難しいのはお金が必要になった場合、日本にお金を戻すのが困難です。流動性を考えたら現地の銀行に預金するのはおすすめできないと思います。

日本で人民元を運用されたいのであれば外国為替証拠金取引(FX)を利用するという方法があります。この制度を利用すると10万円の保証金で10万元の取引ができます。10万元ということは1円切り上がったら1円の儲け、10円切り上がったら100万円の儲けとなります。ただし、今のところ売りの決済が難しいので長期戦で臨まなければいけません。それと現在、人民元は米ドルに連動しています。つまりドルが高くなれば人民元も高くなるわけです。逆に円が高くなれば人民元が安くなります。仮に円高になって人民元が1円動いた場合、保証金で決済され10万円の損失となってしまいます。

どうしても人民元に投資のであれば中国株を買うというのが現実的だと思います。5~10万円くらいで買えますし、お金が必要になった場合は株を売却して現金化すれば良いので人民元の預金よりは現実的だと思います。中国株はどれを買っても良いではないので銘柄選びが重要となります。あまりリスクを取れないなら電力株や高速道路株を買っておくのが良いと思います。多少の値下がりは配当金でカバーできますし。

※個人的には余裕の無いお金は投資するべきてはないと思います。

20代の個人投資家です。

実際のところ人民元は中国から持ち出すことは可能です。東南アジアへ行くとレートは悪いですが両替は可能です。日本でも中国路線が発着する空港や三井住友銀行などで両替できます。現金の場合ですと、市場のレートより15~20%ほど悪いので切り上げを見据えての両替はNGということになります。

預金ですが、現地の銀行に行くとパスポートだけで口座を開設することが可能です。難しいのはお金が必要になった場合、日本にお金を戻すのが困難です。流動性を考えたら現地の銀行に預金...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報