ここ最近、朝起きると、寝てる間に歯茎から出血してるらしく、前歯に血が固まっているのです。
これは何かの病気でしょうか?
いつも血が出る場所は決まっています。
前歯の2本です。

ちなみに歯磨きする時には、必ず出血します。
これは、もう何年も前からなのですが、以前歯医者に言った時は、なんの病気でもありませんでした。

A 回答 (3件)

歯科で特別な問題が無いと言うのなら、<極々軽度の>「壊血病」の可能性が有ります。



昔々は軍機密だったビタミンCの不足と、その解決方法ですが、今の時代、先進国では普通にかんきつ類を食べているので、病的な代表的な症状は目立ちませんが、細胞間物質が上手く作れなくて、一番目立ち弱い部分に症状が出ます(歯茎)。

薬局やコンビにその他で「ビタミンC(アスコルビックアシッド)」を買ってください。

動物によっては、ストレス時(精神的、肉体的)に人間の体重に治すと、100グラム以上も体内で作るといわれています。

体内で作れないのは人間と他には数種の生物だけです。

此の、一つの物質を体内で作るには、相当のエネルギーが必要なので(工場で作ると凄く大きい装置が必要ですから。体内では酵素使用)、そのエネルギーを他に使って脳が大きくなったり、他の進化に使ったとも言われています。

で、必要量ですが、日本では50mgだったのが増量されましたが、まだまだそれでは壊血病にならないだけで、私の経験では精神的・肉体的ストレスが継続的に掛かっている場合は、10グラム以上/日経口摂取をお勧めする事も有ります。

必要量は経口摂取の場合、500mg程度ずつ30分毎に飲んで、必要量以上になると下痢をしますので、患者さん自身で、必要量が分りやすいです。 
中には必要量医科でも下痢してしまう場合も有りますが、その場合は他の物質と結合したアスコルビン酸を使います。
    • good
    • 0

おそらく「歯槽膿漏」だと思います。



参考URL

http://www.honda.or.jp/A160.htm

参考URL:http://www.honda.or.jp/A160.htm
    • good
    • 0

歯磨きする時に出血するのであれば、歯周病(歯槽膿漏)の恐れがあると思います。



このH.Pで、歯槽膿漏のチェックができます。
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/asukap/check1.htm

もう一度歯科に行き、診察されたほうがいいと思います。

http://www.so-net.ne.jp/vivre/hkd/lib/anser/shik …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯科治療で歯茎に水酸化ナントカ・・・で人口の骨

先日歯茎にのう胞ができ、そこに膿が溜まって痛くて歯科へ行きました。消毒の薬を詰める治療をしてもらったのですが、担当医が、また感染すれば同じことの繰り返しになる。だからもう少ししたら空洞になったのう胞を人口の骨で埋めようと思っていると仰いました。人口の骨!?とびっくりして尋ねると、水酸化ナントカ(忘れてしまいました)という瓶に入った白い粉を見せてくれました。
基本的には先生を信頼していますので治療はお任せですが、歯茎の中に人口の骨ができるってどんな感じなのでしょうか?これは一般的な治療法なのでしょうか?歳をとって歯茎がやせてきても影響はないものなのでしょうか?
歯科治療について詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歯科医です。
水酸化カルシウムです。アパタイトではないかと思います。
水酸化カルシウムの結晶のひとつがアパタイトです。
URL参照してください。

不勉強のためか根先病巣にアパタイトを使った症例を知りません。
もしかしたらアパタイトではなく
ほかの水酸化カルシウムのほうなのでしょうか・・。
だったら人工骨とは別の話になるのですけれど。

アパタイトはインプラントのとき骨のボリューム不足を補填する目的で使うことが多いです。
保険適応される治療ではないという意味では一般的とはいいがたいですが、上手くいけばよい方法です。
人工骨は最終的にご自分の骨と置き換わります。(というか、はずです)
置き換わってはじめて治っているといえます。
歯茎がやせても上手く治っていれば問題は起こらないはずです。

時々、吸収不全で十年たったあともあけてみると中で
入れたときのまんま、じゃりじゃりしているという症例もありますが
あるからといってそれ自体が害があるようなものでもありません。
現在はよい製品があるようなので、過去のものとは違いがあるかもしれません。

参考URL:http://www.pentax.co.jp/japan/news/2006/200628.html

歯科医です。
水酸化カルシウムです。アパタイトではないかと思います。
水酸化カルシウムの結晶のひとつがアパタイトです。
URL参照してください。

不勉強のためか根先病巣にアパタイトを使った症例を知りません。
もしかしたらアパタイトではなく
ほかの水酸化カルシウムのほうなのでしょうか・・。
だったら人工骨とは別の話になるのですけれど。

アパタイトはインプラントのとき骨のボリューム不足を補填する目的で使うことが多いです。
保険適応される治療ではないという意味では一般的とは...続きを読む

Q朝の歯磨きは食事の前か後か?

古くて新しい問題だと思うのですが先日
友達と大激論をしました。

私は、合理的な思考なので食事の後に歯磨きをします。
朝起きたら今の暑い季節なら麦茶を食事の前にの
起きがけにのみます。

一方の古い人たちは、朝食を食べる前に歯磨きをして
食べた後には磨きません。

とある、あまり偏差値の高くない歯科医に
聞いたらどちらでもいいような曖昧な答えでした。
さすがは、二億円私立大学だと思いました。

さて、この健康管理問題は科学的にどっちが正しいのでしょうか?

昼食や夜食は、食後に磨きますよね(●^o^●)

Aベストアンサー

朝の歯磨きは、他と目的が同様なら、するなら食後。
これがア・タ・リ・マ・エ。

口腔内細菌の問題一つとってみても、
今現在口の中にあるものを飲み込んでも、吐き出しても、ほとんど意味がない、食膳の歯磨きには意味がありません。

20-30年ぐらい前に、「歯磨きしてもお茶の味、食事の味が変わらない」とその特徴をTVコマーシャルでうたった歯磨きがありました。
(私の記憶が正しければ、花○せっけん、今なら(株)○王です)
ソウ、歯磨きして朝食を食べるというのが、日本国民ほとんど全員が疑わなかった時代があったのです。
だから、今でも、朝食に限っては、アサメシ前に磨くというのが「ほぼ常識」になっている。

では、科学的に見て、食後の歯磨きを全部すすめている(食物残渣を取り除く)のに、
朝食に限っては食前がいいとまで思い込まれているのはナゼか?

それは、「禊」。

ミソギ、として、神仏に対面する、仏壇に手を合わせてから、
食事をするという習慣から、洗面、それから、口ススギ、
洗面の延長として房楊枝(江戸時代)を使うようになったころからの、朝食前の歯磨き習慣です。

そこに、もっともらしい科学的論拠は何もないです。
さっぱりしたほうが目が覚めて、口もすっきりしてご飯がおいしい。
デ、歯磨き粉も使う習慣もオプションされたのですが
さっぱりしすぎて、ミントの味が強い。
食事の味が、お茶の味が変わる。
それではと、歯磨き粉を使わない歯磨きだけするなら
儲からないので、「味の変わらない歯磨き粉」まで発売される。

歯磨きは「歯磨き粉を使う」というのもつくられた「常識」
維持しないと商品が売れない。
味が変わるからと、やめさせるわけにはいかない。

もっともらしくて、おかしいことはたくさんあるのです。
歯磨きしただけで、白い歯として、何かが引っ付いて、「芸○人は歯が命」もヘン。
それがほんとうなら、ダイヤモンドを磨くのに、ダイヤの粉を使いますが、それで、ダイヤが大きくなる話は・・・ナイ。

朝の歯磨きは、他と目的が同様なら、するなら食後。
これがア・タ・リ・マ・エ。

口腔内細菌の問題一つとってみても、
今現在口の中にあるものを飲み込んでも、吐き出しても、ほとんど意味がない、食膳の歯磨きには意味がありません。

20-30年ぐらい前に、「歯磨きしてもお茶の味、食事の味が変わらない」とその特徴をTVコマーシャルでうたった歯磨きがありました。
(私の記憶が正しければ、花○せっけん、今なら(株)○王です)
ソウ、歯磨きして朝食を食べるというのが、日本国民ほとんど全員が疑わなかっ...続きを読む

Q前歯のブリッジの歯茎が赤く腫れています。治療法は?

5年前に付けた左上3-2-1(2は差し歯で根が割れたため欠損。3.1は神経なし。)のセラミックブリッジの歯茎が赤く腫れています。
レントゲンでは歯根に異常はないそうです。
どんな治療法がありますか?
ほかの歯の歯茎は腫れていません。 
作り直さないとダメでしょうか?
レーザー治療はできないでしょうか?

Aベストアンサー

これはおそらく、歯垢が原因じゃないかと思います。
作り直しを考える前に、これをやってみたらどうでしょうか?という提案ですが、歯ブラシの当て方を、歯と歯茎の間のポケットに毛先が入るように当てて細かい動きでブラッシングをして、さらに歯間ブラシで清掃してみてください。
腫れが歯垢が原因による歯肉炎なら、歯ブラシをしっかり当てることで初めは出血すると思いますが、毎日やれば徐々に出血も治まり腫れも引いてくると思います。
もしそれでもダメなら別の原因かもしれないので、対策を考えた方がいいかもしれません。
まずは自分で出来るケアとして、ブラッシングを頑張ってみてください。

Q大腸ガンになった夫が、野菜や果物は歯磨き粉+歯ブラシで洗ったあと、水に

大腸ガンになった夫が、野菜や果物は歯磨き粉+歯ブラシで洗ったあと、水に浸したら皮ごと食べれるし、栄養になるという情報を仕入れてきました。皮に栄養がある、というのですが歯磨き粉で洗っていいのでしょうか?そもそも皮は食べてもいいのですか?教えてください。

Aベストアンサー

水と歯ブラシなら良いです。歯磨き粉には多くの薬用成分が入っています。皮に含まれる物質と作用して毒物になるかもしれません。

植物の皮には外からの細菌を通さないような成分や植物繊維が含まれています。これらは有用ですから、昔から効果の高いものは「漢方薬」として使用されています。(煎じて抽出します。)

前の回答者様も書いておられましたが、皮と実の境目に多くのビタミン類を持っているものもあります。

歯磨き粉で磨くのは表面の細胞を歯磨き粉にはいっている「砂」でこわすことにあるのでしょうから、消毒した細かい砂で野菜などの表面を磨き、洗って食べたほうがよいでしょう。

なお、表面の細胞をつぶして洗うとせっかくの成分がなくなるような気がします。
丸ごと食べるのがいいのですが(表面に毒・・あくがない場合)すりつぶすと成分はすぐに変化しますので気をつけて下さい。

結論:
毒、あくのでないものは皮を食べてもいいです。
歯みがき粉はお勧めしません。
結局普通に食べても、歯磨き粉でやってもその差はわずかだと思います。
皮だけまたは皮と果肉の間だけ食べればそれぞれの栄養(ビタミン類だと思いますが・・。)が取れます。・・植物(野菜・根菜・果実)のすべてにこの効果があるとは限りませんので、よく調べて行ってください。こすって流すとせっかくのビタミン類が洗い流されることでなくなってしまうことも大いにあります。

洗った汁を漉して飲めば(毒や悪がなければ)効果は高いかもしれません(青汁と同じです)。

適応できる野菜の種類など情報源を再度調べて対処してください。

水と歯ブラシなら良いです。歯磨き粉には多くの薬用成分が入っています。皮に含まれる物質と作用して毒物になるかもしれません。

植物の皮には外からの細菌を通さないような成分や植物繊維が含まれています。これらは有用ですから、昔から効果の高いものは「漢方薬」として使用されています。(煎じて抽出します。)

前の回答者様も書いておられましたが、皮と実の境目に多くのビタミン類を持っているものもあります。

歯磨き粉で磨くのは表面の細胞を歯磨き粉にはいっている「砂」でこわすことにあるのでしょ...続きを読む

Q下の前歯と隣の前歯との隙間が広がってきました。たぶん歯茎が下がってきたせいだと思いますが簡単に治療で

下の前歯と隣の前歯との隙間が広がってきました。たぶん歯茎が下がってきたせいだと思いますが簡単に治療できますか?

Aベストアンサー

確かに歯茎が下がってきた場合、歯と歯の間の隙間が広がったように見えます。しかし原因として考えられるのはそれだけではありません。まず歯茎が下がる原因にも 噛み合わせや歯周病の影響 不正な歯ブラシの使用 虫歯やその他の疾患等 いろいろありますし、歯の隙間が大きくなる原因にも 噛み合わせや不正咬合・食習慣 口呼吸等の耳鼻科的疾患 周囲の筋肉的要因 その他・・・・・いろいろと考えられます。まずは原因を特定してその対策をしないと、治療しても意味はありません。
まずは歯科医院に行って 現在の状態と原因を究明して下さい。具体的な治療はその後に考える事になりますから、簡単に治療と言うわけには行かないはずです。

Q歯茎が下がってきた

歯茎をよく見ると、以前より(数年前)も下がってるように感じました。

歯茎は元に戻らないのでしょうか?

Aベストアンサー

磨き方にもよりますので、特に3-4番(糸切り歯とその奥の隣の歯)は根元のところが、削られやすいです。
歯磨きの時に、力がかかり過ぎないように。

一部勘違いされている向きがありますが、
年をとると骨が減ります。
顎骨も同様ですので、永久歯に生え変わってから
20歳の成人を基準として、少しずつ減少して、
最終的(100歳)には5mmは
顎骨が下がっても理論的には「正常です」。

逆に、少しも下がっていない歯茎というのは
はれて「より」持ち上がっている(歯周病)だと
お考えいただいたほうが正解です。

この、腫れて持ち上がって、正常に見える歯茎を
正常=治療すると、結果は歯茎はよりさがります。

一般的な歯周病治療をして、歯茎があがることはありません、より、「下がります」。
繰り返しますが、今まで腫れて持ち上がって普通に見えたのです。

下がった歯茎を上げるのは、歯周病の一般的治療以外に
外科的な治療をします。
条件もあって、これはいまのところ一般的な治療になっていません。

Q歯根治療後の歯茎の腫れについて

よろしくお願いします。
昨年11月に上左奥歯の付け根の歯茎が腫れているようなので歯科に行きました。
銀歯を被せた歯の神経を抜いた箇所にばい菌が入ったので歯茎が腫れたと言われ
歯根を何回か消毒し、薬を入れ1か月位で治療終わりました。
また同じ箇所の歯茎に違和感を感じた(押すと痛い)ので3月の初旬に
歯医者に行ったところレントゲンで見ても特に異常無いということで
「様子を見ましょう」と言われたのでそのままにしていたところぷっくりと腫れてきました。
この場合私の歯磨きが悪いのでしょうか?
歯根治療がうまくいかなかったという可能性はあるのでしょうか?
この奥歯は歯根治療はもうできないので抜くしかないと前回言われています、できれば抜かずにいたいのす。
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>歯根を何回か消毒し、薬を入れ1か月位で治療終わりました。
昨年11月の治療ですね。歯根を消毒されたとは、被せ物の銀歯を取り外して、根っこの治療をされたと言うことですか?
それとも、根っこと歯茎の間へ薬を注入する治療を受けられた事でしょうか?

>3月の初旬に歯医者に行ったところレントゲンで見ても特に異常無いということで「様子を見ましょう」と言われたのでそのままにしていたところぷっくりと腫れてきました。

昨年11月に受けた治療が、かぶせ物の再製であった場合、今月の異常は、根管治療の不備と言えるでしょう。

今月受診されたのは、その歯に違和感があったためと思われます。
その時は歯科医の説明だけで、隙間に薬を入れる、あるいは、炎症を抑える薬の処方など、受診目的である違和感の解消に対する治療を受けられなかったようです。

いずれにしても3月に受けた歯科医の説明に従い、腫れが出るまで安閑としておられたように受け取れます。

>この場合私の歯磨きが悪いのでしょうか?
主様の歯磨きに問題ありと決めつけることはできません。

今になってこういった判断をするのは、批判がましい事かも知れませんが、最初に受けた根っこの治療で、根管に取り残しがあったことも考えられます。

>できれば抜かずにいたいのす。
先ずは、今起きている腫れの状態を解決することが大事です。
歯内療法にたけた歯科医を探して転院するという方法も考えられます。

巷の歯科には、直ぐに抜歯を勧める歯科医もおられます。
こういうことも念頭に置いて、主様の希望に叶う治療をしてもらえる歯科での診察をお勧めします。

>歯根を何回か消毒し、薬を入れ1か月位で治療終わりました。
昨年11月の治療ですね。歯根を消毒されたとは、被せ物の銀歯を取り外して、根っこの治療をされたと言うことですか?
それとも、根っこと歯茎の間へ薬を注入する治療を受けられた事でしょうか?

>3月の初旬に歯医者に行ったところレントゲンで見ても特に異常無いということで「様子を見ましょう」と言われたのでそのままにしていたところぷっくりと腫れてきました。

昨年11月に受けた治療が、かぶせ物の再製であった場合、今月の異常は、根管治療の...続きを読む

Qバターロールを間食に食べたら太りますか?ちなみにバターロールは一個80

バターロールを間食に食べたら太りますか?ちなみにバターロールは一個80~100カロリーです。

Aベストアンサー

太ると思いますよ~

ちなみに、バターロールは100グラムで314キロカロリーです。

平均的には1個約30グラムらしいので、1個で100キロカロリー近いです。

Qブリッジ治療した所の歯茎が痩せてくるのはなぜですか?

ブリッジ治療した所の歯茎が痩せてくるのはなぜですか?

Aベストアンサー

歯科医です。

歯が抜けると、歯から歯が埋まっていた骨(顎骨)に対する刺激が無くなってしまうと、骨は急速に退縮していきます。
これを顎骨吸収(がっこつきゅうしゅう)と呼んでいます。
一種の廃用性萎縮です。


総入れ歯、特に適合のよくない入れ歯の方の顎が小さくなっていくのはこのためです。
歯の根っこだけでも残っていたり、インプラントが入っていたりすると、この現象は起きにくくなります。
また、入れ歯と歯茎の圧力が適正であれば、吸収のスピードは遅くなります。


しかし、歯の根っこだけ残しても、これが感染を起こしていると、これもまた炎症で骨が吸収していきます。


歯を失った後、骨のレベルを維持するのはとても困難であり、歯科医が頭を悩ませることの一つです。

Q果物を何年も食べないでいると、健康によくないでしょうか?

知人は、何年も果物を食べていません。一人暮らしで、冷蔵庫が狭いから買わない、という事ですが、ビタミン等が不足しがちにならないでしょうか?最近体調を崩しているらしく、それが原因では、と心配です。くだものを摂取しない生活でも大丈夫でしょうか?


また、みかんやリンゴ等、季節によって手軽に買えるものを摂取するように勧めてみようかと思うのですが、栄養学的に、果物摂取のまったく無い生活でも問題のない食事がありましたら、そちらもおしえてください。

Aベストアンサー

今はそれでも過ごせる時代です。
何か理由があって食べない(この場合は冷蔵庫が狭い)のですから、別に無理する必要もありません。

サプリは幾らでもありますから、それを使えばよいのです。

今は医療業界だって、サプリを癌治療・アルツハイマー・認知障害まで使えるというレポートがかなり出ている時代ですから、昔とは違い社会的にも認知されています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報