メーカー⇒卸売⇒小売⇒消費者

この⇒の部分の価格をすべてメーカーが決めるという制度の事を
何と言うのですか?教えてください!

A 回答 (1件)

『制度』と言えるかどうかというところも有りますが、これは『独占禁止法』の『不公正な取引方法の規制』に当たる『再販売価格維持行為』に当たります。



メーカーが流通に対して、安く売られると価格破壊等の不利益をこうむる事で、価格統制を行う場合がありますが、これは基本的に違法に当たります。

ただ、例外も有ります。
新聞、雑誌、CD等の著作物に関しては、その権利を守る為、独占禁止法の例外として、相反する概念である『著作権』が認められていて、価格が決められている場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とってもとってもありがとうございます。
例外も教えていただいて、とても分かりやすかったです。
勉強になりました。

お礼日時:2002/01/29 00:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング