保育科に通っていて、人前で発表することも多く
先生や生徒の前でピアノを弾かなければいけないこともあります。

私はあがり症なのでとても辛いです。
あがり症は心療内科に通っているので薬をもらっています。
赤面症は最近では普通に人と話をしているだけで顔が熱くなってきます。
高血圧なのでそれが関係しているのでしょうか?

顔が赤くなるのを止める方法、隠す方法はありますか?ファンデーションで隠すことはできるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

メガネをかけてみてはどうでしょうか!


私の友達はこの方法で赤面症が治りました!
    • good
    • 0

高血圧との事ですが、心臓に原因があるのではないのでしょうか?


私も赤ら顔の赤面症で中学の頃から心底悩み、アンテナを長い間張っていますし、今も張っています。
何年も前に、メイクの関係をしている女性で当時テレビでよく拝見した方ですが、「カズキレイコ」さんという方を知りました。名前は少し間違っているかもしれませんが、カズキさんは赤ら顔で悩んでいて、病人の為のメイクの専門だったような気がします。どういう理由で判明したのかは判りませんが、とにかく心臓の手術をして赤ら顔が治ったと言っていた事だけしっかり覚えています。
私も妹も赤ら顔で長い間悩んでいますので、当時「心臓の手術したら」って、よく話してました。
ただ、私も妹も健康で心臓疾患はありませんが、母親が小さい頃に少し心臓に負担がかかるような事だったとききましたので、赤いのに関係はあるかもしれません。(母は私程ではないが赤い方」
一度、「カズキ」さんの本を参考にされることをお勧めします。

隠すのは「マスク」がいいです。ファンデーションは限界があります。
塗っているのと塗っていないのでは精神的にかなり違うので、私は自宅を1歩出るだけでも以前はファンデーションを塗っていました。昔はコントロールカラーに「グリーン」がいいと聞いていたのでグリーンを使用していましたが、現在は「イエロー」がいいし主流とテレビでみてここ十年程はイエローですが、頬がピンクの時も赤すぎる時もグリーンとイエローに差はありません。ファンではもちろん「オークル」です。
一昨年まではマスクでは余計に顔が火照るのではないか?と思いマスクはした事がなかったのですが、昨年の新型インフルエンザの為にマスクをしていき「マスクしかない」とまで思いました。
昨年の秋ごろにマスクをし始め、少しでも長くマスクがしたいと重い、職場で「ひどい花粉症になった」といい今年の7月いっぱいまでマスクをしていました。ファンデーション以上の安心感です。
あとは涼しい格好をするようにしています。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

私は、心療内科の薬であがり症と赤面症が治りましたよ。

根本的に同じものだと思うので、赤面症のみ残っているのは不思議です。あがり症も治っていないのでは?
私の場合、ドグマチールの量を増やしていって、1日100mgで改善されました。薬の種類も、量も個人差があるので、通われている心療内科で相談されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 1

私もNo1の方のおっしゃるとおりだと思います。


実は私も赤面症ですよ。
私の場合はアダルトチルドレンや対人恐怖症からきているのですが、
赤面する事は大ごとではないと思うようにしています。

赤面したら顔が熱で痩せるかなぁ・・・と考える様にして
赤面が静まるのを静かに待つようにしているんです。

時々赤面する理由もないのに顔が熱くなる時もあって
人がそれを見てどう思うだろうか・・と昔の私は人の目を恐れていました。
でもそれは迷惑をかけているのではない事、自分の意思でそうなっている訳ではないので
それを、嘲笑されるとするなら嘲笑する人の方が間違っている事に気付いてから、
赤面してもそれ程気にならなくなりました。

また、赤面を一時的に防ぐ方法は「ひえぴた」
って言う四角のおでこを冷やす製品があるでしょ!
あれを首の後ろ側に貼っておくと良いと言うのをサイトで見たことは
ありますよ。効果があったとの体験談がありましたが・・・。
ピアノの発表会などの時だけ使うのも良いかもしれないですよね。

あと自律神経の機能を良くする自律訓練法って言う
トレーニング方法を扱っているサイトもあります。
それは、元々視線恐怖症の治療の為のサイトですが、
結構役に立つ情報が盛りだくさんですので、オススメです。
私もここでかなり励まされています。

そこでも管理人さんはおっしゃっていましたが、No1さんと意見は同じで、
赤面症を治すと言うよりも赤面している自分を何とも思わなくなる事が大切だと書かれていました。

また、ドキドキしている自分を受け入れて、ドキドキしながらも
どれだけの事が出来るか挑戦する気持ちでいると良いと書かれていました。
また、ドキドキする事は適応力のある証拠だとの実験結果もあるそうです。
適応力のない人の方がドキドキしないそうですよ。
また違う場合では準備不足の場合も必要以上にドキドキしてしまうそうです。
準備不足によって自信を失う事が理由になるようです。
なので、練習の努力を精一杯してからは結果を気にしない事が
秘訣だと思います。
サイトのURLを張っておきますね。
お互い気にしない気にしない・・・って気楽に生きたいですね。

参考URL:http://zaisan.blog8.fc2.com/blog-category-2.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ヒエピタいいですね!
試してみたいです。
サイトもぜひ参考にさせていただきたいです☆
ありがとうございます!!

お礼日時:2006/04/05 23:07

 あがり症・赤面は、周りの人たちに緊張を見透かされている様で辛いのでしょうね。

そして気になれば気になる程その不安にとらわれてしまう。。。心療内科に通っていらっしゃるということで、かなり深刻にお悩みなのだろうと思います。

 一般論に近い回答になってしまいますが、どうやって赤面を悟られないようにするか、と悩む必要はないと思います。

 赤面を否定するのは自己否定に繋がりますよね。でも、繊細な神経を持っているというのは、それは別な面ではkurorari22さんの大切な個性のひとつだと思います。
 赤面する自分こそが本当の自分の姿なのですから、むしろ最初の到達目標として『赤面しても平気な自分』を目指していってはどうでしょうか。

 赤面する自分を受け入れられる様になった時に、必要であれば『赤面しない自分』を目標に頑張ってみれば良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

赤面しているところを見られて
女の子らしいねって言ってくれた方がいました。
赤面がどうだってんだってぐらいになれたらいいなぁ。
ありがとうございます!!

お礼日時:2006/04/05 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの仕草に赤面する心理は?(男性に質問です)

以前にも質問した内容なのですが、違う面について男性にお聞きしたいので、もう一度質問させてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2037765

私には、何かを考えながら話すときなどに、ゆっくり首を傾けてしまうクセがあります。このクセがあることは、好きな男性(20代後半)の前で首をかしげたときに何度か赤面されたことから気づきました。彼とはよく話すほうで、私の気持ちにも気づいてると思います。

首をかしげる動作というのは、男性にとってドキっとする仕草なんでしょうか?
私からすれば、べつに胸や肩が大きくあいた服を着てるわけでもないし、なぜこれで(私の場合なぜかこのときだけ)反応されてしまうのか不思議でならないんです。

男性にとって、自分がつい赤面してしまうような、ツボにはまるというか、ヒットするというか・・・そういう女性の仕草っていうのは、わりとはっきり存在するものなんでしょうか?

できれば、男性のご意見を伺えるとうれしいです。

Aベストアンサー

その動作が彼にとって不意だったのでしょう。
彼はあなたに特別な感情をいだいていなかった。
でも不意にその動作をみてしまった。
その一瞬、かわいいと思ってしまった。
つまりヤバイと思ってしまったのでしょう。
恋に落ちるきっかけみたいな感じが一瞬してしまった。
首をかしげる動作が彼にとってすごくゆっくり進んでいたのかもしれません。
それをみて不覚にもかわいいと思ってしまったといった感じでしょうか。
何気ないことで、日常見慣れている動作であっても、いろいろな条件が一気に重なると不意打ちを食らったみたいでドキッとしてしまうこともありますよ
言ってみればそのタイミングでそれは卑怯だよっていいたくなることって意外とあるものです。卑怯というのはいい意味で。

Qピアノを弾きながら別なことを一生懸命考えている

子ども時代に心的外傷がある女性です。解離性人格障害に近い症状が過去ありました。今でも、ピアノを全く問題なく弾きながら、気が付くと頭の中ではまったく別なこと(気になっていることなど)をひたすら考えていることがあります。また、本を読んでいる時も、目で文字を追い、ページをくくりながら、内容は全く頭に入っておらず、別なことを思考している自分に気がつきます。これは問題でしょうか。それとも気にしすぎる必要はないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

解離性障害については、医師を通したことがお有りでしょうか。
これを性格の一環として捉え、自己を洗練させていこう、などとお考えなら
特に医師にかかる必要も無いとは思います。これを個性として捉える、等です。
しかし、もしこのご心配が深刻であれば、あくまでも念のため、
一度専門医を受診されることを一考されてみては如何かな、とも思います。

それで私は素人ですから、これが症状であるか否かという診断等はできませんが、
ご質問文を拝見した限りでは、ごく普通の誰にでもあることだと思います。

これは私には、解離性障害の問題というよりも、心の葛藤についての問題に思えるのです。
「解離性」という言葉を除けば、ごく軽度の強迫観念的な悩みそのものだと思います。
私自身これで苦しみましたし、同様の数多くの人と接した経験から、そう思うのです。
まぁ強迫観念などというと、神経症のように感じさせてしまうといけません。
決して神経症というのではなく、こんな心の葛藤の問題は、大なり小なり誰にでもあるものです。

ピアノ演奏そのものに大きな支障があるなら別ですが、
私も楽器を演奏しますが、頭で別なことを考えているということは、あります。
演奏者の知人も数多いですが、大体皆そんなことはあるようです。

禅で「無」といいます。端的には何も無い状態が「無」ですから、
平たく言葉にすれば、何も考えていない状態とも言えるでしょうが、
専門家は例えば「頭が勝手に考えている状態が無である」などと云います。
「自分」が考えているのではなく「頭が勝手に考えている」のだ、と。

そしてこれは、自我に凝り固まって身動きが取れなくなった経験の無い人ならば、
何のことだかさっぱり分からないはずだ、とも云います。

頭で自由に考えていることが、今の行動に大きく支障とならないならば、
それはそれで良いです。それは役に立っているはずです。
気になることは気にすればいいのです。
むしろ気になることを「気にしてはいけない」と作為し、
自分の意識を直接操ろうとすることの方が間違いです。

又、本を読んでいる時も、例えば飽きてきた時とか、他に心配事などある時は、
文字を目で追いながらも、頭では別なことをを考えてしまうことは、よくあります。

「本を読む時は、いつも完全に集中しなければいけない」という「かくあるべし」。
現実には常に実行することが不可能なのに、超合理主義的に、こうであろうとすること。
もしそうお考えなら、それはいけません。このお心が進み過ぎれば、強迫観念にもなります。

例えば完全に集中し切って、数時間で文庫本を完読したという経験をして以降、
「いつもあの時のようでなければいけない」というのは、それは無理なのですよ。
最高の経験をした以降、常にその時と同じ状態で固定しようとすれば、
それは元より不可能なことであります。何時までも成させず、苦しむことになってしまいます。
森田療法の良書や禅の本など読むと、しばしばそういったことが書かれてあります。

よって、まずは仰る通り、気にし過ぎる必要は全くないと思います。
それで、もし何かをお感じになったのなら、先の本などお読みいただくのも宜しいと思いますよ。

解離性障害については、医師を通したことがお有りでしょうか。
これを性格の一環として捉え、自己を洗練させていこう、などとお考えなら
特に医師にかかる必要も無いとは思います。これを個性として捉える、等です。
しかし、もしこのご心配が深刻であれば、あくまでも念のため、
一度専門医を受診されることを一考されてみては如何かな、とも思います。

それで私は素人ですから、これが症状であるか否かという診断等はできませんが、
ご質問文を拝見した限りでは、ごく普通の誰にでもあることだと思いま...続きを読む

Q超シャイ・即赤面してしまう

質問のタイトルそのままなのですが・・・女性でしたらシャイで恥ずかしい時に顔が赤くなるのは「かわいい」と言われますが、
自分は男なのに超シャイで即赤面してしまうんです。とても嫌で、直したいです。

しかも全然他愛もないようなことで赤面してしまったり、家族に対しても赤面してしまう事があります・・・。また、その事を後で思い出しても再度赤面です。

学生だった頃は、先生に当てられたり、国語の時間に音読した時、黒板に書きなさいと言われ黒板の前にいって書いている時、間違いなく赤面してました。

「俺って赤面症だからさぁ!」という風に開き直ってしまえば良いのかもしれないですが、超シャイな為、黙って赤面するしかありません・・・。
この性格を変えろと言われても、絶対に無理です。むしろ赤面症の為、大勢の人の前で話すなど、考えても恐ろしいです。

赤面症の方、また、赤面症を克服した方、どのように克服すればよいでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

こんにちわ。
これ、よくわかります!!(笑)
私も、昔から赤面症みたいなのが治ってませんね。
私の場合、大勢の前で赤面するってことはないので
すが、なんかちょっと自分で恥ずかしいと思った
時点で、顔が熱くなっているのが分かりますね。
でもですよ、赤面してるからって、自分のことを
隠してしまおうと思うのはよくないですよ。
必ず自分にとってマイナスになることばかりです。
例えば社会人になり、大切なプレゼンをしているの
に、自分が赤面していることばかりを考えてしまっ
てプレゼンでうまく説明できなかった・・・なんて
ことになってしまうかもしれません。
赤面症は私もいろいろ調べましたが治すことは難しい
のではないかと思います。
ですので、私の場合、開き直ってます。
それより、赤面していてもあいつのプレゼンはわか
りやすいって人間を目指して頑張っています。
そうなれば、赤面のことよりも、素晴らしいプレゼン
の方へ、皆の目をそらすことができる!!って考えて
ください。
少しは気が楽になりませんか?
赤面するからって、人前に出ないのはダメです。
何度も場を重ねて、芸人になるくらいの勢いで頑張っ
てみてはいかがでしょうか!!

こんにちわ。
これ、よくわかります!!(笑)
私も、昔から赤面症みたいなのが治ってませんね。
私の場合、大勢の前で赤面するってことはないので
すが、なんかちょっと自分で恥ずかしいと思った
時点で、顔が熱くなっているのが分かりますね。
でもですよ、赤面してるからって、自分のことを
隠してしまおうと思うのはよくないですよ。
必ず自分にとってマイナスになることばかりです。
例えば社会人になり、大切なプレゼンをしているの
に、自分が赤面していることばかりを考えてしまっ
てプレゼン...続きを読む

Q高1女子です。 私の将来の夢は「保育士」です。 そのために一昨日から今日まで保育園でボランティ

高1女子です。



私の将来の夢は「保育士」です。
そのために一昨日から今日まで保育園でボランティアをする事にしました。

でも、気がかりなのが私はPTSDというストレス障害を持っているという事です。
吐いた事が原因です。
なのでそれ以来、吐く・気持ち悪くなる 事がとても怖くなってしまいました。
気持ち悪くなるだけで手足が震えたり、落ち着きがなくなったり、頭が真っ白になってしまいます。

今日は朝、頭痛薬を服用して、それからずっと気持ち悪くて。お母さんに保育園まで送ってってもらおうかと思ったけど、お母さんがダメだと言うので電車で行きました。その間、1人で気持ち悪さと耐えて駅に着いたらおえっと吐きそうになってしまいそこから怖くなって手足が震え始めてしまいました。
なので保育園に電話をし、別の日に変えてもらいました。

なんで今日、あんなに気持ち悪くなったんでしょう?
思い当たることは↓
〇一昨日からのボランティアで疲れていた
〇子供たちの胃腸炎とか移ったらどうしようという心配は最初からあった
〇朝ごはんが珍しく、クリームたっぷりのドーナツだった
〇毎朝 飲む、PTSDの治療薬の「漢方」「精神安定剤」に+して「頭痛薬」「吐き気止め」を服用した
〇ずっと不安のままだった

どれが原因なんでしょうかね?

高1女子です。



私の将来の夢は「保育士」です。
そのために一昨日から今日まで保育園でボランティアをする事にしました。

でも、気がかりなのが私はPTSDというストレス障害を持っているという事です。
吐いた事が原因です。
なのでそれ以来、吐く・気持ち悪くなる 事がとても怖くなってしまいました。
気持ち悪くなるだけで手足が震えたり、落ち着きがなくなったり、頭が真っ白になってしまいます。

今日は朝、頭痛薬を服用して、それからずっと気持ち悪くて。お母さんに保育園まで送ってってもらおうかと思...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

よく頑張っていますね。

吐き気はおさまっていますか?

原因は、子供たちの胃腸炎が移ったらどうしようという予期不安と、
将来の夢の為のボランティアの実践で、いろいろな予期不安があったからだと思いますよ。

いまは、辛いときは、無理せずに、休養するようにしてくだださい。

お薬は、ゆっくり作用していきます。
必ず良くなりますから大丈夫ですよ。

また、お話ししましょうね。

Q赤面症

僕は高校1年生の男子です。
もうかれこれ2年間悩んでいるのですが…。
実は赤面症に苦しんでいます。
赤面するだけならよいのですが、汗が滝のように流れてきます。
最近は特に、赤面している自分、あるいは赤面しそうな自分を想像して、ますます赤面してしまう傾向があります。
何かいい解消法はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

やはり赤面する状況というのはたくさん人がいるところですよね。私も人前に出たりすると赤面するタイプです。今は昔ほどでもなくなりましたが。。
 解消法というよりもまずは「人前に出ることに慣れる」ことですね。たくさん人のいるところにいって慣れましょう。
 それと意外に周りは見てませんよ。赤面の人とすれ違ってもなんとも思いませんし。自分の思い込みが一番の大敵です。赤くなっても気にする必要はありません。赤面は病気じゃありません。恥じるべきことでもないのですよ。

Q赤面症?

赤面症?


私は意識するとすぐ真っ赤になります。
10代からで、今30代前半。


元々話すのは大好きなのに、日によって意識に反してまで赤くなります。
すごくコンプレックスです。

1度精神科にいきましたが、『赤くなるとなんで嫌なの?』とあっけなく言われました。
赤くなる→内面をさらけだしている。恥ずかしくないのにそう思われる…と言った感覚です。


治療や考え方で効果あった方、アドバイス下さい。

Aベストアンサー

医者ではないので可能性としてですけれど、

社交不安障害かもしれません。

従来、上がり症とか不安症などとして、
気持ちの問題、性格として片付けられていたものが、
精神科の進歩により、社交(あるいは社会)不安障害(SAD)と呼ばれるようになりました。

グラクソ・スミスクライン株式会社のパンフレットによると、
日本の調査で100万人以上と報告されており、決して珍しい病気ではありません。
URL⇒http://glaxosmithkline.co.jp

脳内の神経伝達物質の、特にセロトニンが不足していると考えられています。
これはうつ病と同じ状況ですので、SSRIといううつ病の薬で
セロトニンを増やすとともに、不安な状況のために、抗不安薬が処方されます。

SSRIは効果が出るまで2週間程度掛かり、副作用のほうが先に出ます。
でもだんだん収まってきます。

SADの患者さんは、うつ病やパニック障害などを併発しやすいといわれています。
早めにもう一度、精神科を受診されることをお勧めします。

一度嫌な経験をしているので行きにくいとは思いますが。

心療内科はダメですよ? あそこは身体症状から病気にアプローチしますから。
根拠⇒http://body-thinking.com/column/clm_distinction.htm

医者ではないので可能性としてですけれど、

社交不安障害かもしれません。

従来、上がり症とか不安症などとして、
気持ちの問題、性格として片付けられていたものが、
精神科の進歩により、社交(あるいは社会)不安障害(SAD)と呼ばれるようになりました。

グラクソ・スミスクライン株式会社のパンフレットによると、
日本の調査で100万人以上と報告されており、決して珍しい病気ではありません。
URL⇒http://glaxosmithkline.co.jp

脳内の神経伝達物質の、特にセロトニンが不足していると考えられています。...続きを読む

Q赤面症・赤面恐怖症を克服したいデス

人と話すことも苦手ですが、
まずは赤面症をどうにかしたいです。
なにかいい方法を教えて下さい。
同じ赤面症と闘う人がいますか?
赤面症を克服した人がいれば幸いです。

Aベストアンサー

私は赤面してしまい、友達にからかわれ悩んだことがあります。
治そうとすればするほど、赤くなると思います。
赤くなるのをどうにかしなければ!と思えば思うほど赤くなるんです。

闘うよりも仲良く(?)付き合っていく方法が良いですよ。私はこれで赤面症を克服しました。いつのまにか治っていました。

赤くなっても良いんですよ。
あまり気にせず、他の楽しいことでも考えてみてくださいね。

Q赤面症 助けて~っ

赤面症で困っています
仕事がスーパーのレジ・サービスカウンター業務です。同世代の男の人が苦手で、真っ赤になってしまいます。さらに最近は同世代に限らず男性女性問わず赤くなる時があります。
仕事中も『赤くなったらイヤだなぁ』と一日中考えてしまい、今は『赤くなること』が不安で、仕方なくマスクをして仕事しています。

マスクを外すと落ち着かずかなりのストレス状態でソワソワして脈拍があがります。

レジ業務なので常に人、人、人、なので頻繁に赤面してしまい、もお辞めたいです。

赤面症以外にも、ナゼか店内アナウンスが苦手で声が震え、手が震え、本気で息が吸えなくなり、今はトラウマでアナウンス恐怖症です(x_x;)

症状に効くいい薬はあるのでしょうか?
どこで処方してもらえますか?

また、どなたか赤面症によいアドバイスありましたらお願いします

Aベストアンサー

ご質問を拝見し、他人事とは思えず回答させていただくことにしました。

実は私も今のあなたと同じように赤面症の症状で長い間、悩んでいました。
そして、私の場合も赤面症以外に、人前で緊張し言葉が出なくなってしまう、雑談などの話の輪に入れず孤立してしまう、無口な自分の性格に劣等感を感じてしまう、人の視線が気になりぎこちなくなってしまうといった症状に悩んでいました。

しかし、私の場合は、たまたま図書館で目にした森田療法の本がキッカケで森田療法の学習を始め、この中で悩みを改善することが出来ました。
そして、森田療法の学習をしていく中で、自分の悩んでいた症状が対人恐怖症と言われている神経症の症状であることを知ったのです。

あなたの書かれている悩みも、私の場合と同じように対人恐怖症に含まれる症状だと思います。
ですから、私の場合と同じように森田療法の学習をすることで赤面症の症状も改善してくるのではないかと思います。

森田療法の学習は以前は森田療法関係の本を読んだり学習団体に入るのが主な方法でしたが、今はメールカウンセリング(MTカウンセリングなど)といった方法もあるようですので調べてみてはどうかと思います。

なお、今あなたは赤面症の症状が目立たないようにと考えマスクをしているようですが、これは森田療法では気分本位のはからいの行動ということになってしまいますので、一時的には楽が出来たとしても、長い目で見ると、ますます赤面症の症状を強くすることになってしまうと思います。

ですから、森田療法の考え方を参考にしてマスクなどはしないようにしていった方が良いと思います。

また、赤面症は、うつ病などの心の病気とは違い、脳とか神経には異常がないものなのです。
つまり、顔が赤くなることで人から変に思われたらどうしようという不安にとらわれた状態だと言えるのです。
ですから、いくら薬を飲んでも、この「とらわれ」がなくならない限り、症状は改善してこないと思います。

以上、私自身の経験から感じたことを書かせていただきました。

ご質問を拝見し、他人事とは思えず回答させていただくことにしました。

実は私も今のあなたと同じように赤面症の症状で長い間、悩んでいました。
そして、私の場合も赤面症以外に、人前で緊張し言葉が出なくなってしまう、雑談などの話の輪に入れず孤立してしまう、無口な自分の性格に劣等感を感じてしまう、人の視線が気になりぎこちなくなってしまうといった症状に悩んでいました。

しかし、私の場合は、たまたま図書館で目にした森田療法の本がキッカケで森田療法の学習を始め、この中で悩みを改善することが...続きを読む

Q赤面恐怖症克服に役立つ情報

こんばんは
赤面恐怖症です。赤面恐怖なので、人からどう思われるかとても気になります。視線も怖いです。
赤面恐怖症を意識し始めてから、どんどん他の症状も悪化していきました。最初になった恐怖症なので、そこから克服していきたいです。
赤面恐怖症克服に役立つ情報を教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんばんは、40代男性です。
 私は赤面症ではありません。myspace110さんは赤面症とのことですが、何が違うのでしょう?その違いが分かれば、克服法も少し見えてくるように思います。
 あなたと私の違いは、顔が赤くなるか、ならないかの違いでしょうか。いいえ、私も緊張したりして瞬間的に顔が赤くなる時もあります。なので、貴方と私で「顔が赤くなる」という≪事実≫は同じなのです。違うとすれば、顔が赤くなるということに対する≪解釈≫、受け止め方が違うのでしょう。私は「顔が赤くなってはいけない」とは思わないし、顔が赤くなった時に「なんとか元に戻さなくちゃ」とも思いません。人前で発表したり、慣れない状況で緊張するのは、人間として当たり前の反応なのです。緊張状態になると臨戦態勢をとるために、「交感神経」が無意識に反応し、勝手に心臓が高鳴って、血流が増えて赤面させてしまうのです。要は、顔が赤くなることを「気にする」か「気にしない」かの違いだと思います。
 雑念を払い無心の状態に心を持っていくことは、そう簡単ではないと思います。毎日、座禅を組んで修行すればコントロール出来るのかも知れませんが、私にも自信はありません。「気にしない」とはどういうことなのか?たぶんそれは、「気にしてはいけない」と思うことではないでしょう。「気にしてはいけない」と念じるのは、結局「気にしている」のと同じことです。本当に「気にしない」精神状態とは、≪合目的≫的なものだと思います。たとえば、商談しているなら、商談を有利に成立させるのが「目的」であって、自分が緊張しているかいないかはどうでもいいことです。人前で発表する場では、自分の考えを相手に伝わるように述べることが「目的」であって、顔が赤くなるかどうかは、どうでもいいことです。買い物するなら、買い物することが「目的」です。
 人間の意識と無意識の割合は1:9だと言われています。わたしたちの生活は多くの繰り返し行動がその基盤になっています。歩くのも、着替えるのも、右足をどう動かそうとか、左の人差し指をどう動かそうとか、いちいち意識しているわけではありません。逆に、意識しないと出来ないのなら、まいにち精神的に疲れて仕方がないでしょう(笑)。慣れというのは恐ろしいものです。仕事にしろ、車の運転にしろ、最初の頃は意識的にしていた動作が、今では無意識に行っているのですから。人間、そういつまでも緊張ばかり続けていられません。省エネモードに勝手に切り替わっていくものです。
 赤面症が治るとはどういうことか?顔が赤くならなくなることではなくて、顔が赤くなることを気にしなくなること、ということは既に述べました。「心の持ち方」というのは、他の人がどうしているのかは見てもわかりませんし、ひとに伝えるのもどう言えば良いのか微妙なところです。素人のアドバイスがどこまでお役に立つか疑問ですが、思ったところを述べてみました。
 参考;http://www5a.biglobe.ne.jp/~yukimaru/shinkeishitushou/naoru-towa.html 神経症が治るとは

参考URL:http://green.ap.teacup.com/applet/forest2003/msgcate2/archive

 こんばんは、40代男性です。
 私は赤面症ではありません。myspace110さんは赤面症とのことですが、何が違うのでしょう?その違いが分かれば、克服法も少し見えてくるように思います。
 あなたと私の違いは、顔が赤くなるか、ならないかの違いでしょうか。いいえ、私も緊張したりして瞬間的に顔が赤くなる時もあります。なので、貴方と私で「顔が赤くなる」という≪事実≫は同じなのです。違うとすれば、顔が赤くなるということに対する≪解釈≫、受け止め方が違うのでしょう。私は「顔が赤くなってはいけない...続きを読む

Q赤面症と周りを異常に気にしてしまう癖がついてしまって困っています。

赤面症で悩んでいます。

子供の頃から習い事などで舞台に立ったり人前で一人で喋る場面が多くそういう場には慣れていました。
しかし、10代後半で汗をかける体質になってから赤面症を周りに指摘されるようになり悩んでいます。
また、社会人になってから、人がいっぱいいるオフィス内で同僚と喋る時などにも周りが気になってしまい上手く本音で話せないようなどうしようもなく緊張していまう癖がついてしまいました。
これには原因があり、親のように慕っていた上司と自分が話していたりするのを気に入らなく思っていた、その上司と同じ歳くらいの上司に「気に入られてひいきにされている、まわりも黙視している」と嘘を言われたことがきっかけです。そんな事実はなく嘘だと分かりきっていることで周りの同僚や先輩達もそんなことないから大丈夫と親身になってくれていたのですが、一度それが本当だったらと想像してしまっただけで怖くなってしまったのです。
その緊張感と赤面症が混ざった感じで最近悪化してしまい、同僚と話していても電話で話していても周りばかり気にしてしまって上手く話せないことが増えてしまいました。
自分のことなんて人は見ていないと言い聞かせているつもりなのですが、自分が周りの声が気になるように人もそうなのではないかとも思ってしまいます。

誰にどこに相談すればわからずここを頼ってみました。
少しでも何か同じような状況で克服した方などがいたらお話きかせていただきたいなと思っています。

よろしくお願いします。

赤面症で悩んでいます。

子供の頃から習い事などで舞台に立ったり人前で一人で喋る場面が多くそういう場には慣れていました。
しかし、10代後半で汗をかける体質になってから赤面症を周りに指摘されるようになり悩んでいます。
また、社会人になってから、人がいっぱいいるオフィス内で同僚と喋る時などにも周りが気になってしまい上手く本音で話せないようなどうしようもなく緊張していまう癖がついてしまいました。
これには原因があり、親のように慕っていた上司と自分が話していたりするのを気に入らな...続きを読む

Aベストアンサー

上がり症は、くすりで改善できますよ。
行くのが嫌かもしれませんが、本来なら心療内科。
普通の内科でも大丈夫ですよ。 悩まなくて済むんなら明日にでも行くべきです。
気持ち、楽になりますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報