教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

教えて下さい。
社会保険は会社が半額負担ではないのでしょか?
最近気づいたのですが、社会保険が全額給与から引かれていました。(何人も)
会社は半額社会保険事務所に支払ってはいるみたいですが、全額引いて半額払うのであれば、本人は全額負担してるのではないでしょうか?
法律的には、どうなのですか?
会社は罰せられないのでしょくか?
もし、半額負担が妥当なら今まで支払った分はどういうふうにとりもどせるのでしょうか?
教えて下さい、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>>社会保険は会社が半額負担ではないのでしょか?



原則的にYESです。ただし労災保険は会社が全額負担です。

 標準報酬月額表でみて、全額を従業員が払っているとすれば違法です。
 健保と年金の両方を全額負担とすれば、35万円くらいの給与の場合でも、健康保険が2.7万円、厚生年金が4.8万円くらいになってしまい、これだけで7万円以上になり、手取りはかなり少なくなりますね。

>>半額負担が妥当なら今まで支払った分はどういうふうにとりもどせるのでしょうか?

会社の経理担当者にいって、今までの分を返してもらいましょう。返してくれなかったら、社会保険事務所あるいは労働基準監督署、弁護士などに相談か。

 

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo13.htm
    • good
    • 15
この回答へのお礼

質問にお答え頂きましてありがとうございました。
参考にさせて頂きます。
QNo.2094312にて新たな展開になりましたのでご報告申し上げます。
お時間がございましたら一度ご覧いただければ幸いです。
この度は誠にありがとうございました。

お礼日時:2006/04/15 22:59

健康保険と厚生年金は会社と個人が折半ずつの負担で


児童手当は会社が全額負担になります。

みなさんが答えてるので、私の読解力不足とは思いますが、
質問の意味が理解しかねるところがありました。

標準報酬月額30万円の場合
 健康保険 24,600円(会社負担12,300円 個人負担12,300円)
 厚生年金 42,864円(会社負担21,432円 個人負担21,432円)
 児童手当  270円(会社負担  270円 個人負担  270円)
になります。

>社会保険が全額給与から引かれていました。(何人も)
67,464円 或いは67,734円が給料から差し引かれてたってことですか?

>会社は半額社会保険事務所に支払ってはいるみたいですが、
>全額引いて半額払うのであれば、本人は全額負担してるのではないでしょうか?
ここの意味がよくわからないのですが、会社が社保事務所に支払っている金額はいくらってことなんでしょうか。
67,464円を本人から引いて33,732円を負担してるフリをして67,464円を払ってるってことですか?
まさか33,732円だけを払ってるのではないと思いますが…。
これらって社員が全額負担どころか会社が儲けてるってことになりますね。

会社が社保事務所へ半額支払っているということをなぜ質問者さんがわかられたのかもちょっと不思議に思ってしまいました。

まずは、#2さんが上げておられるURLでご自身の負担額をもう一度確認して、明らかに控除額が違っていたら、まずは会社(担当者)に聞いてみられるべきでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

質問にお答え頂きましてありがとうございました。
参考にさせて頂きます。
QNo.2094312にて新たな展開になりましたのでご報告申し上げます。
お時間がございましたら一度ご覧いただければ幸いです。
この度は誠にありがとうございました。

お礼日時:2006/04/15 23:02

もしかして、会社も気づいていないのかも、単純ミスかもしれません。

標準報酬月額表でみて、給与担当者の勘違いで全支払額を給与より徴収したのではないのでしょうか。故意であればもちろん違法です。
まずは、給与担当者に確認をすることでしょう、ミスにきずけば当然返してもらえるでしょう。
故意であれば詐欺同然ですので慎重にことを運んでください。まずはご自分の、源泉徴収票を確認し、社会保険料の金額が給与天引き額と同額の場合は間違っている可能性は低いと思います。金額が天引きの半分だった場合は、後の半分を会社負担分として支払いしている可能性があります。

ただ、現実的には、こういうことは、必ず発覚しますので可能性はかなり低いと思います。

再度、最標準報酬月額表をみてご自分の徴収額に間違いが無いかよく確認する必要があります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

質問にお答え頂きましてありがとうございました。
参考にさせて頂きます。
QNo.2094312にて新たな展開になりましたのでご報告申し上げます。
お時間がございましたら一度ご覧いただければ幸いです。
この度は誠にありがとうございました。

お礼日時:2006/04/15 23:01

給与担当者が標準報酬月額を申告して


料率表でも事業主負担と個人負担は一目瞭然なので
ちょっと考えにくいことですね。
もちろん、健康保険料と厚生年金料は
50%だけ本人が負担します。
児童手当拠出金は全額、事業主負担です。
もし、事実だとしたら、
何年遡るか知りませんが、
該当金額が消化されるまで
会社は預り金を差し引かずに、
給与を支払うべきですね。
退職された方には還付しなければならないのは当然です。
税務調査があれば、発覚したでしょうね。
会社は罰せられるようなことは望みませんから、
意図的ではなかったのかもしれませんし。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

質問にお答え頂きましてありがとうございました。
参考にさせて頂きます。
QNo.2094312にて新たな展開になりましたのでご報告申し上げます。
お時間がございましたら一度ご覧いただければ幸いです。
この度は誠にありがとうございました。

お礼日時:2006/04/15 22:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険料の会社負担分について。

社会保険料の会社負担分について。

健康保険料(20等級です)が12,155円・厚生年金が20,415円・雇用保険料1,872円合計34,442円を給料から天引きした場合、会社負担金はいくらになるのでしょうか?

Aベストアンサー

・健康保険
『健康保険料(20等級です)が12,155円』との事なので、被保険者負担率は46.75/1000
  260千円×負担率=12,155円
  負担率=12,155円÷260千円
     =46.75/1000
法律により、会社負担率は被保険者負担率と同率かそれ以上なので、全体の保険料率は93.5/1000以上。
 では、このような保険料率は存在するのか?存在いたします。「協会けんぽ」に加入であれば青森県や島根県での料率です。
 そこで、「協会けんぽ(青森支部)」加入と仮定した場合、会社負担は被保険者負担と同額の12,155円。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/35805/20100209-182255.pdf

・厚生年金
『健康保険料(20等級です)』『厚生年金が20,415円』との事なので、被保険者負担率は約78.52/1000
 260千円×負担率=20,415円
 負担率=20,415円÷260千円
     ≒78.52/1000
健康保険とは異なり、厚生年金の保険料率は全国一律であり、平成22年7月時点では157.04/1000[被保険者78.52/1000]なので、厚生年金基金加入等の付加的な物はないと推測される。
さて、会社負担額ですが、短絡的な回答をすれば被保険者負担と同額の20,415円です。しかし、会社は厚生年金の保険料と同時に『児童手当拠出金』1.3/1000が請求されます。ですので、厚生年金に加入している事で会社が負担する金額と言う意味であれば、260千円×1.3/1000=338円が増えます。また、全被保険者の標準報酬月額の合計値に対して保険料は計算されるので、端数調整の関係で1円~2円程度の差が生じます。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku2109/ryogaku01.pdf

・雇用保険
事業の種類が不明なので、一般的な負担率が適用されるとした場合になりますが、平成22年度の雇用保険の負担率は次のようになっております。
 全  体 15.5/1000
 会  社 9.5/1000
 被保険者 6.0/1000
 http://www.yamecci.or.jp/annai/koyou.html
すると、会社負担分は1,872円÷6×9.5=2,964円と推定されます。

・労災保険
 ご質問文では名称が登場しておりませんが、会社は労災保険料を全額負担しております。保険料率は業種によって異なるので、ご質問文に書かれている数値だけでは計算できません。


○まとめ
推測される会社負担額は 35,872円+労災保険料+端数調整で1円程度
・健康保険12,155円
・厚生年金(児童手当拠出金を含む)20,753円+端数調整で1円程度
・雇用保険2,964円

・健康保険
『健康保険料(20等級です)が12,155円』との事なので、被保険者負担率は46.75/1000
  260千円×負担率=12,155円
  負担率=12,155円÷260千円
     =46.75/1000
法律により、会社負担率は被保険者負担率と同率かそれ以上なので、全体の保険料率は93.5/1000以上。
 では、このような保険料率は存在するのか?存在いたします。「協会けんぽ」に加入であれば青森県や島根県での料率です。
 そこで、「協会けんぽ(青森支部)」加入と仮定した場合、会社負...続きを読む

Q会社側から健康保険&厚生年金の半額負担は出来ませんと言われたら?

いろいろ質問検索をしてみたんですが、私みたいなパターンの方はいらっしゃらなかったみたいなので、誰か分かる方教えて下さい!
私は今パートで勤務しています。収入が少なく生活が困難なので正社員にしてくれるように要望しました。すると正社員にするのはいいが保険の半額負担はしたくないとの事。法律で法人は社会保険強制加入だという事は知っているのですが、なるべく会社の経費を増やしたくないと言うのでした。社長がわたしをどのように雇用したいのかまとめてみました。
1.1年契約で事務報酬みたいな感じで給料支給したい
2.健康保険と年金は自己負担してほしい
3.常勤はしてほしい
こんな感じでしょうか。
今は雇用保険と所得税を給料から天引きしています。
他にも社員が居るのですが、その方々は社会保険に入っています。
会社と雇用関係を結ばなければ、このような事も可能なんでしょうか?
「ある会社では不景気な為、全社員に保険等の自己負担をしてもらってる」という情報を社長がかぎつけ、私に言うのでした。
できれば私は社会保険に加入してほしいのですが・・・

Aベストアンサー

まずね会社の半額負担は法律で決まっていて認められません。(違法行為です)
(但し会社の負担を増やすことであれば出来ますが)

どのような採用方法を採っても、勤務形態自体が雇用であれば言い逃れに過ぎず、やはり違法となるでしょう。
ご質問者にとっても非常に不利となりますので認めるべきではありません。

ただですね、ご質問者自身も収入を増やしたくて正社員をお願いしているとのことなので、何らかの取り引き材料は必要になるかと思います。
もしですね、社会保険料の負担増がどうしてもいやなので、フルタイムでの勤務(正社員でなくても、パートでもフルタイムで働くと社会保険適用となる)が認められないということであれば、

・給与自体の金額を低く抑える。
・そしてそれに対して社会保険料をきちんと会社半額負担で加入させてもらう。

という提案はあり得ます。
ご質問者にとっては賃下げとなりますが、働く時間全体が長くなり収入はUPするわけです。

上記で、支払い給与+会社負担保険料=当初考えている会社負担総額となるようにしてもらう。
この方法は社会保険をご質問者が全額負担する方法と比較すると、
 ・「社会保険料自体が安くなる」
 ・「年収が少なくなるため税金の支払いも安くなる」
 ・もちろん賃金が最低賃金法で定める金額以上であれば完全に合法である
という違いがあります。

この意味は大きく、
税金や社会保険、その他の様々な公的な補助制度は年収を基準としていますから、本来会社が負担する社会保険をご質問者が負担してしまうと、そう言った他の面での不利益を被ってしまうのです。
会社にとってみれば負担額はどちらも同じですから、当然ご質問者にとってメリットがあり、会社にとっても合法的なこの方法をとることはなんら問題があるわけではありません。

最大の問題は時間当たりの給与自体はこれにより下がってしまうということで、ご質問者がどちらをとるのかという話です。
ただ、正社員にしてもらえるとのことであれば、有形無形のメリットはありますので考慮に入れることも大事であると思います。

まずね会社の半額負担は法律で決まっていて認められません。(違法行為です)
(但し会社の負担を増やすことであれば出来ますが)

どのような採用方法を採っても、勤務形態自体が雇用であれば言い逃れに過ぎず、やはり違法となるでしょう。
ご質問者にとっても非常に不利となりますので認めるべきではありません。

ただですね、ご質問者自身も収入を増やしたくて正社員をお願いしているとのことなので、何らかの取り引き材料は必要になるかと思います。
もしですね、社会保険料の負担増がどうしてもいや...続きを読む

Q社会保険が全額負担と半額負担について

12月から契約社員として働き始め、1月に初任給を約220,000円を頂いたのですが厚生年金28,000円、健康保険18,000円程が引かれていました。

普通に考えて社会保険は会社と個人の折半であり、勝手に比率を変えることは違法であると認識しています。

そこで疑問なのですが、私の給与から天引きされて金額は全額負担に思えるのですがどうなんでしょうか?

もし全額負担であるのならば、それは契約社員であること、三ヶ月の試用期間であること、初任給であること等に関係するのでしょうか?

どうか良きご回答頂けますようお願い致します。

Aベストアンサー

考えられるのは、12月分と、1月分も引いちゃった。でしょうか?
一般的でないかも知れませんが、
そういう会社もゼロではないのかも知れません。(一般的でないかも知れませんが)
契約社員であること、三ヶ月の試用期間であること、初任給であること
これとは無関係に思えます。

Q厚生年金も健康保険も会社が半分払ってるのでしょうか

会社員です。

給料明細を見ると
健康保険 10,224円
厚生年金 19,694円
となっているのですが、どちらも会社が半分払ってくれてるんですよね?

と言う事は、実際は私名義で、
健康保険 20,448円
厚生年金 39,388円
を国に納税してる事になるのでしょうか?

私の認識は間違ってますか?

Aベストアンサー

>私の認識は間違ってますか?

「会社が半分払ってくれている」というのは「協会けんぽ」の場合は合っています。ただし、国ではなく「健康保険の運営元」に納めています。(厚生年金保険料は「日本年金機構」に納めています。)

いわゆるサラリーマン・OLの加入する「健康保険」には「(旧・政府管掌健康保険の)協会けんぽ」と企業や業界団体で運営している「○○健康保険組合」というものがあって「組合健保」は必ずしも「労使折半」ではありません。

『保険料額表(平成24年9月分)(厚生年金保険と協会けんぽ管掌の健康保険)』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1982
『ソニー健康保険組合>保険料はこうして決める』
http://www.sonykenpo.or.jp/
『健康保険>保険料』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA#.E4.BF.9D.E9.99.BA.E6.96.99
≫組合健保は、協会管掌健保に比べ保険料率が低い組合が多いが、中には協会管掌健保の保険料率を超える財政基盤の脆弱な組合が存在する。
『サラリーマンの健保組合「9割が赤字」で保険料UP続々』
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20110616-00020395-r25

(参考)

『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『~被保険者の種別、1号、2号、3号被保険者とは?~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso02.html
『国民年金と厚生年金の比較(違い)』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikaku.html
『社会保険料(等)計算ツール』
http://www.soumunomori.com/tool/
※協会けんぽの場合

-------
(補足)

2号被保険者の年金にはさらに「厚生年金基金」「401k」などの「企業年金」と呼ばれる、いわゆる「3階建て部分」の年金があります。

『企業年金』
http://www.shiruporuto.jp/life/nenkin/kigyo/index.html

3階建ての年金保険制度はかなり複雑です。

『日本の年金制度のあらまし』
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/nenkin/nenkin/zaisei01/index.html

>私の認識は間違ってますか?

「会社が半分払ってくれている」というのは「協会けんぽ」の場合は合っています。ただし、国ではなく「健康保険の運営元」に納めています。(厚生年金保険料は「日本年金機構」に納めています。)

いわゆるサラリーマン・OLの加入する「健康保険」には「(旧・政府管掌健康保険の)協会けんぽ」と企業や業界団体で運営している「○○健康保険組合」というものがあって「組合健保」は必ずしも「労使折半」ではありません。

『保険料額表(平成24年9月分)(厚生年金保険と協会けんぽ...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Q健康保険料の労使折半の割合を教えてください。

いつもお世話にまってます。

健康保険料の「労使折半」の割合は何対何でしょうか?

・その割合は今まで変化してきたでしょうか?
・保険者によってその割合は違うでしょうか?

 

Aベストアンサー

政府管掌保険(保険証に「○○社会保険事務所」という記載がある)は1対1(折半)です。
標準報酬月額の4.1%ずつ(合計8.2%)になります。
本人4.10%+事業主4.10%(合計8.2%)

大企業や業界でつくる健康保険組合(保険証に「○○健康保険組合」という記載がある)の場合は、組合により合計や比率がまったく異なります。
例えば・・
トヨタ自動車健康保険組合 本人1.95%+事業主4.25%(合計6.2%)
松下電器健康保険組合 本人2.66%+事業主4.64%(合計7.3%)
関東ITソフトウェア健康保険組合 本人3.20%+事業主3.20%(合計6.4%)
関東百貨店健康保険組合 本人3.40%+事業主3.40%(合計6.8%)

事業主が多い場合あるし、折半の場合もあります。
健康保険組合は、総額や割合の見直しをたびたび行います(行わない組合もあります)。

労使の負担割合は、政府管掌・組合ごとに異なりますが、それぞれの加入者の間では同じです(同じ組合に入っている人は同じ)。

Q給料10万円の社会保険料はいくらですか

パートで社会保険加入(介護ナシ)しました。

給料は10万1000円(交通費0円)くらいです。
健康保険9,676円
厚生年金12,484円
厚生基金3,540円
雇用保険708円の計26,408円を社会保険料として引かれてました。これって雇用保険以外は全額自己負担ですよね。

私は社会保険1万4000円程度だと思ってました。25日給料貰いましたが、会社に文句言っていません。
この場合、会社は保険負担してないのですか?それとも計算ミスですか?
HPの社会保険で調べましたら、健康保険は2倍の料金ですよね。年収見込み額は120万で月の金額いくら位ですか?
何も言わなかったら、年末の源泉徴収で払い過ぎた分は戻って来るのですか?
詳しい方がいたら教えて下さい。会社に報告したら、対応してくれますか?

Aベストアンサー

ちょっと高いですね。

101,000円の標準報酬月額は104千円となりますので、一般的な社会保険の料率(自己負担分)を掛け合わせると・・・

健康保険料 千分の41
4,264円

厚生年金保険料 千分の67.9
7,061円

となり、同額を会社も負担しているはずです。
厚生年金基金に加入している場合は、その場合の厚生年金保険料と、基金の保険料を合わせて一般的に社会保険における厚生年金保険料の自己負担分と同額となるのが通常でありますので、ご質問の場合は、厚生年金保険料と基金の保険料を足した金額が、上記の7,061円にならなければなりません。

・・・かなり引かれすぎですね。

考えられることとして、今回の給料は、最初だからたまたま少なかったなどということはありませんか?
社会保険の標準報酬月額は、あなたが実際にもらう給料の金額を予想して、届出書に記載します。
これは、最初の給料を記載するわけではなくて、今後、おおむねこれくらいの月額をもらうであろう金額を記載することとなっています。

そのため、最初に出た給料にしては、かなり大目の保険料となってしまうことが多々あります。

それと、厚生年金基金に加入されていることから、健康保険は健康保険組合ではないですか?
健康保険組合であれば、独自で健康保険料率を設定することが出来ますので、一般的な社会保険における健康保険料率よりも高いことがありえます。
と入っても今回の保険料は、104千円の保険料にしてみたとすると、高すぎますけどね。

どちらにしても、一度会社に聞いてみたほうが良いと思いますよ。
聞いてみた結果、会社負担分も支払っているようであれば、健康保険法および厚生年金保険法違反として、社会保険事務所に訴えてみるのも良いでしょう。
今の時点では、あくまでも推測の域を出ていませんしね。

ちょっと高いですね。

101,000円の標準報酬月額は104千円となりますので、一般的な社会保険の料率(自己負担分)を掛け合わせると・・・

健康保険料 千分の41
4,264円

厚生年金保険料 千分の67.9
7,061円

となり、同額を会社も負担しているはずです。
厚生年金基金に加入している場合は、その場合の厚生年金保険料と、基金の保険料を合わせて一般的に社会保険における厚生年金保険料の自己負担分と同額となるのが通常でありますので、ご質問の場合は、厚生年金保険料...続きを読む

Qなんで厚生年金は会社が半分も払ってくれるのでしょう

なんで厚生年金は会社が半分も払ってくれるのでしょうか?
将来受け取るのは会社ではなく自分なのに
会社が半分払ってくれる意図がわかりません。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。

追加で……
皆さん、会社が半分「払っている」と思っているようですが、
払えないから、従業員を国民年金にしている会社もあれば、
「いつか払うから……」と支払猶予をしてもらっている会社、
さらには、差し押さえられて倒産(厚生年金倒産)する会社まで
あります。
さらに言えば、現在の従業員の3割は、非正社員なので、
厚生年金の対象外。
だから、「現実に合わなくなってきています」と申し上げました。

会社が半分払ってくれている……というのは、
「恵まれた人」になっているのが現実です。

Q厚生年金加入時に、国民年金の脱退手続きは必要ですか?

国民年金に加入していて、厚生年金加入の会社に就業した場合、
国民年金の脱退手続きは必要でしょうか?
あるいは自動的に厚生年金に切り替わり、特別な手続きは必要無い
のでしょうか?

国民年金の支払いは銀行引き落としでは無いので、自分で支払いを
しなければ、支払い自体はストップできる状況です。

具体的には会社に就業後に、区役所等に出向いて国民年金脱退手続きを
する必要があるかどうかを教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

厚生年金、国民年金ともに、年金基礎番号で管理しています。
国民年金1号被保険者だった質問者さんが就職することで
厚生年金に加入すると、国民年金2号被保険者になります。

この場合、会社が社会保険事務所で手続きし、
住まいの市役所に対し手続きは必要ありません。
逆(退職)はあるようですが。

保険料も、月末を基準に、就職してる状態の月は
国民年金保険料を納める必要がありません。

なお、国保は就職の際に社保・国保両方の被保険者証をもって、
市役所に行って手続きすることになります。

Q国民健康保険より社会保険の方がメリットが多いのですか?

こんにちは。
お聞きしたいのですが、国民健康保険より社会保険の方がメリットが多いのでしょうか?そんなに違いがあるのでしょうか?

変えれるものなら社会保険にしたほうが良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じぐらいの収入なら、国保だと、保険は国保、年金は国民年金に入らなければならず、負担感としては、国保と国民年金の方が大きいように思います。

社会保険に同じ収入で入れば、掛け金の半分は会社負担だし。
それと、下でも書いておられますが、傷病手当などもあります。
事業主でなければ、失業すれば、ある程度の期間入っていれば、失業保険ももらえますし。

自営で自分で社保にして入っても、失業保険などはないですけども。


人気Q&Aランキング