について、お聞きしたいのですが。
昼間働いてるのですが、もし入るような事になると研修って昼しか無いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは!自分はセブンでバイト中なんですが、深夜勤務の人は結構入れ替わりが激しいです。

そのため面接して受かったらトレーニングとよくやっていますが、基本的に夜間の勤務なら夜間にトレーニングしますよ。だいたい夜間といっても10時から朝6時まで勤務なので、最初のトレーニングの場合は2時間ぐらいオーナーが付きっ切りでレジのやり方を教えてくれます。ほかに働いている人はいつもどおり2人です。その後トレーニングが終了したら、アルバイトとして入っていろいろ技術を身につけていきますね。こんな感じです。まとめとして研修は昼だけではなく、夜が普通だと思います。もし昼にトレーニングになってしまったら、オーナーに夜研修させてくださいといってましょう。たいていは許可してくれます。コンビニの深夜は昼や夕方と違い慣れればかなり楽ですから!がんばってください。
    • good
    • 1

こんばんは!



かなり昔の話ですし、お店によって違いがあると思いますが…。
私がバイトしていたお店は、新人さんは初出勤日(深夜勤で入ったなら勿論深夜)が事実上研修で
(いつもの人数+新人さんと云うシフトになっていました。)
その時にオーナーさんが仕事の流れ・やり方、店のルールを説明すると云った感じでした。

何はともあれ、面接時等オーナーさんと話す機会に直接相談してみるのが一番良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tt0420さんありがとうございます。
御礼遅くなってすみませんです。
聞いてみますね~。

お礼日時:2002/02/03 19:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労働基準法 深夜割増賃金の矛盾

素人です。
立法の精神とか背景について、ご説明いただけるとありがたいです。

深夜割増賃金は
基本的に
22:00~5:00 に 25%以上
(地域によっては 23:00~6:00、ただ、話がややこしくなりそうなのでまずは5:00の方で話を進めます)
ですね。

そこでいくつかのケースについて考えたいと思います。

ケースA
23:00~8:00 に働く人
23:00~5:00 は 時給 1250円 だとすると、
 5:00~8:00 は 時給 1000円 というのは合法でしょうか(Q1)

とすると、6時間超えて8時間までは45分、8時間を超える場合は60分の休憩の義務がありますが、
23:00~5:00働く→休憩→6:00~8:00働く
というパターンよりも
23:00~4:00働く→休憩→5:00~8:00働く
という方が
企業側にとって250円人件費を抑えられますから、「5:00までに必ず60分の休憩を使い切ってくれ」と強く定めることになりますよね(Q2)

「8時間を超える」という法の表現は、
23:00~7:45 の勤務なら、実働8時間ぴったりだから休憩は45分しか与えなくて良い、ということなのでしょうか(Q3)

また、ぴったりとは言っても前後数分の緩衝がある(8時間と1分以上になる)ことを、現実に取り締まることがありますか(Q4)
緩衝については、タイムカードは14分や29分に押せ、という指示についてよくトラブルになりますよね。


23時から働いている人間にとって、朝5時6時は疲労のピークを迎えていてもおかしくない時間帯だろうと個人的に思います。その時間の時間給がガクンと下がる、というのは、
「労働者保護よりも、経営者保護をしているのかな」
と勘ぐってしまいます。
「残業して9:00まで働いてくれ」と言われても
 8:00~9:00 は 時給 1250円 で合法なのですよね(Q5)
「基本賃金」という言葉の定義は微妙だとしても、夜勤にとっては1250円で働いているつもりだろうに、深夜明けかつ残業でも1250円と変わらない、というのは、ものすごく矛盾を感じます。

割増賃金はそもそも、
日本が国際社会の中で遅れている国と思われないように、
また、非人道的と言われないように、
「動物としての人間は夜寝るのが本来なので、夜間労働者に対しては敬意を払い、安い賃金でこき使うことのないように『法で』基本よりもきつい仕事をしてくれていることに対しての対価を保証する」
という意味合いではないのでしょうか?(Q6)
(昼間より夜間を高めにすることによって、社会全体へ昼働くように促す、という狙いもあるのかな、と推測しています。)


「いつから朝か」という疑問に対してはどこかで区切りを設けなければならないのは当然です。
早朝に起きて働く人はたくさんいるので、経営を圧迫しないためにも法改正は難しい作業でしょう。牛乳配達人、朝1便のバス運転手に対して「夜勤扱いにするべきか」という疑問があれば、
「5時以降からの勤務については、日中の基本給と同じで良い」
という回答があることは予想・納得できます。
(一部、パン屋などで「早朝手当」を見たことはありますが、任意ですね。)

しかし夜通しの勤務の場合には、朝5時から時給が下がるのは法律に不備があるではないでしょうか?
24時間稼働の業種が増える時代になって久しいのに、法改正は遅過ぎませんか(Q7)

個人的には朝5時というのが早過ぎる(4時半までには起きないといけない、つまり前日21時頃までには寝ることが建前)と感じるのでこれも「通常ではない」と捉えて早朝手当を義務付けても良い気がします(Q8)


ケースB
20:00~5:00 に働く人
しかし募集条件には 毎日5:00~8:00 残業あり とあり。
(8時から勤務の人が来て引き継がないと帰るにも帰れない。)

法は8時間以上の労働を違法と定めていますから、こうした募集自体が(勤務体系を組むこと自体が)違法なのですか。しかしそういう企業はよく見ます。労使協定があって週○時間の規定が守られていれば、「原則12時間拘束シフト」も全く問題ないのでしょうか(Q9)

20:00~22:00 は 時給 1000円 だとすると、
22:00~ 5:00 は 時給 1250円、
 5:00~ 8:00 は 時給 1250円 というのは合法でしょうか(Q10)

この場合も
最初の60分の休憩も「22:00~5:00の間に必ず60分の休憩を使い切ってくれ」と指示することになりますね。
その後の、残業中の休憩時間の「法的義務」についてがよくわかりません。
「1日の労働時間が8時間を超える場合には1時間以上の休憩を取ること」
でしたよね。
残業中の休憩時間を別に定めている企業は知っていますが、法的には8時間労働の時点で既に60分休憩を取っていれば、残業中の休憩は義務ではないということでしょうか。(Q3と重なります)
忙しくて22:00~ 5:00に45分しか休憩が取れず、8:00に上がった場合、
8:00~ 8:15 は 休憩、退勤時刻は8:15(実働11時間15分)
というように付けないと違法(退勤時刻を8:00でそのまま付けると休憩が足りなくなる)でしょうか(Q11)
それとも付けたとしても違法で、「最後に15分、帳尻合わせで休憩にするのは休憩として認められないので、休憩の後に15分だけでも働かないといけない」のでしょうか(Q12)


労働者の多くが、割増賃金なんて建前だけ、という諦め感を抱いて、サービス残業や昼休み返上を平気でやっています。また、法は「最低限度」を定めるだけで、就業規則はそれよりもさらに「従業員にとって有利」であるように定めるべき、だと思いますが、実際には「法律にそう書いてあるから、ギリギリでクリアさせる」という企業が多いですよね。休憩を45分ではなく60分と定めている企業が多いのは「残業中の休憩を考える必要がないように前もって取らせるため」かなと解釈しました(Q13)

まずはホワイトカラーエグゼンプションなどの話を始める前に、この「特に深夜に焦点を当てて」の「残業手当の割り増し感がない」矛盾について、詳しい方、教えてください。

長くなって恐縮ですが、一つだけでもよろしくお願いします。

素人です。
立法の精神とか背景について、ご説明いただけるとありがたいです。

深夜割増賃金は
基本的に
22:00~5:00 に 25%以上
(地域によっては 23:00~6:00、ただ、話がややこしくなりそうなのでまずは5:00の方で話を進めます)
ですね。

そこでいくつかのケースについて考えたいと思います。

ケースA
23:00~8:00 に働く人
23:00~5:00 は 時給 1250円 だとすると、
 5:00~8:00 は 時給 1000円 というのは合法でしょうか(Q...続きを読む

Aベストアンサー

Q2:察しのとおり

Q3:そのとおり
Q4:まずないです。

Q5:そのとおり
Q6:どちらかというと、(括弧書き)のほうに重点がある。

Q7:労基法は最低基準なので、使用者が夜通し勤務に対して、法を上回る手当とすることはさまたげない。

Q8:Q7におなじ。

Q9:有効な36協定締結&届出で、法32条の法定労働時間の時数を書き換え適用される。また32条の2以下、変形労働時間制という例外制度もある。

Q10:途中1時間休憩があるものとして、その時間帯別時給設定は問題ない。

Q3重複?:問題ない。所定労働時間のうちに法定休憩時間をみたしたなら、あとは残業時間帯にあらたな休憩時間設定は任意。

Q11:違法。法定の休憩時間付与義務は、勤務時間の途中に与える必要がある。終業時に不足15分付与しても、法を満たしていない。

Q12以下:(意味が取れないので回答しない)

なお、他の回答者にある「8時間を超え」には8時間ちょうどは含まない。
また就業規則の絶対記載事項に、始業終業時刻ともに、休憩時間帯も同様に設定義務付けています。まず休憩ありきです。所定8時間労働+途中45分休憩を、所定としているのであれば、実働8時間経過後の残業に突入する前に、15分休憩を設定(絶対記載事項)しておくことになります。


深夜一律に時間をきめて、その時間帯にのみ最低基準としたわけですが、いろんな様態に区分けして、

・所定労働時間は前日の夕に終わっており、残業が深夜に突入した
・所定労働時間は22時で終業ながら、残業した
・所定労働時間は24時で終業
・所定労働時間は22時から翌朝5時まで

等々、それぞれ色付けするのはかえって煩雑でしょう。時間帯をきめて最低基準とする方が、事業者の支払規定に幅をもたせられるでしょう(Q7参照)。

次に割増しの重複は次のパターンがあります。

時間外+深夜
休日+深夜

ここでいう休日とは法定休日のことで、何時間働こうと、法32条の法定労働時間とはリンクしません。すなわち、休日+時間外はありません。

あとはILO国際条約(日本はほとんど批准していないらしい)とかの説明になろうかと思います。

Q2:察しのとおり

Q3:そのとおり
Q4:まずないです。

Q5:そのとおり
Q6:どちらかというと、(括弧書き)のほうに重点がある。

Q7:労基法は最低基準なので、使用者が夜通し勤務に対して、法を上回る手当とすることはさまたげない。

Q8:Q7におなじ。

Q9:有効な36協定締結&届出で、法32条の法定労働時間の時数を書き換え適用される。また32条の2以下、変形労働時間制という例外制度もある。

Q10:途中1時間休憩があるものとして、その時間帯別時給設定は問題ない。

Q3...続きを読む

Q現在、豊田自動織機の期間工として働いています働いてもうすぐ一ヶ月ですが 私は女なんですが同じ事しかや

現在、豊田自動織機の期間工として働いています働いてもうすぐ一ヶ月ですが
私は女なんですが同じ事しかやらなくて飽きてしまったのと仕事がなかなかきつくて腰が痛いですし、なにより人間関係が嫌です。なので途中退職をしようと思っています。辞めるのを伝えてから辞めますが、給料などは全額もらえるのでしょうか?期間工を途中退職した方にお聞きしたいです(_ _)

Aベストアンサー

働いた分の給与は、100%支払われねばなりません。
実際には、払うかどうかは会社側が決めることですが、少なくとも請求権は確実にあります。

もし未払いの場合は、未払い賃金は「労働債権」と言いますが、労働債権は最も強い債権の一つです。
極論すれば、明らかに労働債権を持つ労働者が、賃金見合いの金品を会社から勝手に持ち出しても、少なくとも直ちには窃盗罪を問われないほどです。

会社が窃盗罪で刑事告訴しても、裁判などになれば「まず会社が賃金を支払いなさい」となります。
これは民事問題ですから、警察や検察も、「民事不介入の原則」で、労働債権を有す労働者による窃盗は、軽率には逮捕や起訴ができないワケです。

まあ現実問題としては、会社に侵入して金品を持ち出せば、侵入罪やら器物損壊罪などが適用される可能性も生じますので、余り起こりえませんけど・・。
でも、いずれにせよ労働債権は、非常に強いので、労働審判などの手続きをすれば、まず回収可能です。

一方では、期間工と言う仕事は、「同じ事しかやらなくて」「人間関係が嫌」なんてのは、よくある話で、まあ「当たり前」の部類です。
一度経験したら、「二度とゴメン!」みたいな話は良く聞きますよ。

これも労働者には、「辞める権利」が保障されていますので、辞めるのは構いませんが。
ただ、契約条件などは、よく確認した方が良いかも知れません。
途中解約の場合、何らかペナルティが設定されている可能性があるかも知れませんので。
とは言え、さほど厳しいペナルティではないとは思います。

働いた分の給与は、100%支払われねばなりません。
実際には、払うかどうかは会社側が決めることですが、少なくとも請求権は確実にあります。

もし未払いの場合は、未払い賃金は「労働債権」と言いますが、労働債権は最も強い債権の一つです。
極論すれば、明らかに労働債権を持つ労働者が、賃金見合いの金品を会社から勝手に持ち出しても、少なくとも直ちには窃盗罪を問われないほどです。

会社が窃盗罪で刑事告訴しても、裁判などになれば「まず会社が賃金を支払いなさい」となります。
これは民事問題です...続きを読む

Q深夜割増賃金

私は午後8時~午前1時までアルバイトをしています、深夜割り増しというものがもらえてないと思うのですがどうなのでしょうか

割り増し後賃金が900円でそれを昼間にもやっているんだ!と一喝されたら納得するしかないのでしょうか、また深夜は2人なのですが給料あげてもらった場合1人になっても困るのでなにかいい交渉方法ないでしょうか、労働基準監督署でしょうか?

Aベストアンサー

>割り増し後賃金が900円でそれを昼間にもやっているんだ!

この意味が良くわかりません(昼間のアルバイトに割増をつける必要はないのですが、高く払っているは会社の勝手です)が、仮に900円が割増(2割5分増し)後ならば時給は720円と言うことになります。それで良いのでしょうか?

時給が720円で良いとすれば、アルバイト時間のうち午後10時~午前1時の3時間についての深夜割増賃金も900円になります。

なお、5割増しになるのは、8時間(法定労働時間)を超え、なおかつ、深夜時間帯(午後10時~午前5時)に働いた場合です。

Q24時間365日稼働してる工場で働いてます。今は昼勤専門ですが四月から三交代勤務になります。だけど一

24時間365日稼働してる工場で働いてます。今は昼勤専門ですが四月から三交代勤務になります。だけど一直から三直まで2日ごとに交代で最終日ふ夜勤明けで毎回終わります。休日出勤あれば半日休みです。やっぱり転職しますか?

Aベストアンサー

製造業はいかに効率よく、安く生産をしていくかが重要になりますね。
24時間365日稼働している中で、昼勤→三交代勤務に変わるということはスキルが上達していると判断されたからでしょうか?
転職活動は一旦保留にして、仕事、ローテーション、ご自分の体のバランスを検討するのも良いかと思います。
それでも転職を考えるなら、こちらに工場系求人サイトがあります。
ご参照ください。

https://job-con.jp/

Qバイトの深夜割増賃金

私はカフェで働いている学生です。
現在研修期間中で、750円で働いています。

基本給:850円
勤務時間:10時~23時


求人には深夜手当のことは書いてなかったのですが、
法律で決まっているからと思い、面接時には聞きませんでした。

しかし、先日一応確認しようと思い、
「22時以降は深夜手当はありますか?」と聞いたところ、
『うちではやってないんだよね』と言われました。
「でも法律で決まってますよね?」と言ったところ
『うん。でもそれは居酒屋とかカラオケとか・・・。うちではそのやり方取ってないんだ』
と言われました。

あまり労働基準法のことを知らなかったので、その時はそうなのかと納得してしまいましたが、
居酒屋などを挙げたのは、深夜までやっているというのが常識になっているからなのではと思い、
調べたところ、労働基準法が当てはまり私の場合も25%アップの時給がもらえるそうなのです。
また、まかないはないので現物支給ということもありません。

しかし同じ系列店でもやっていないそうなので、どのように言ったらいいか分かりません。
それとも私が間違っているのでしょうか?
23時まで入ることが多いのできちんとしておきたいのです。

また14時~23時すぎまで(9時間)入るときがあるのですが、その場合どうなりますか?


どなたか詳しい方お願いします。

私はカフェで働いている学生です。
現在研修期間中で、750円で働いています。

基本給:850円
勤務時間:10時~23時


求人には深夜手当のことは書いてなかったのですが、
法律で決まっているからと思い、面接時には聞きませんでした。

しかし、先日一応確認しようと思い、
「22時以降は深夜手当はありますか?」と聞いたところ、
『うちではやってないんだよね』と言われました。
「でも法律で決まってますよね?」と言ったところ
『うん。でもそれは居酒屋とかカラオケとか・・・。うちではそのやり方取ってな...続きを読む

Aベストアンサー

> 勤務時間:10時~23時
法律に定められた休憩時間1時間が与えられていたとしても、12時間労働となりますが?
単にカフェの営業時間を書いているわけでは有りませんよね。
シフト制で「10時~19時」「14時~23時」と言うオチも無いですよね。

> 労働基準法が当てはまり私の場合も25%アップの時給がもらえるそうなのです。
> また、まかないはないので現物支給ということもありません。
そのカフェでは変形労働時間制を採用していないですよね。
 ⇒変形労働時間制は、労働基準法第32条の2~第32条の5
変形労働時間制を採用していない場合には、次のような決まりが適用されます
 1 休憩時間を除いて8時間以上労働すると
   最低でも「時給+時給×0.25」の賃金を労働者に支払う
 2 勤務時間に22時以降(翌5時)の労働時間が存在する場合
   最低でも「時給+時給×0.25」の賃金を労働者に支払う
 3 1と2が重複する場合
   最低でも「時給+時給×0.50」の賃金を労働者に支払う

> しかし同じ系列店でもやっていないそうなので、どのように言ったらいいか分かりません。
> それとも私が間違っているのでしょうか?
> 23時まで入ることが多いのできちんとしておきたいのです。
業界内ルールに従がうと「賃金をもらい損なう」、法律をたてにすれば「職を失う(可能性が大)」と言う所ですよね。
斯様な所だと「雇用条件通知書」や「労働条件通知書」の類は交付されていない可能性が高いので、労働基準監督署に相談する?

> また14時~23時すぎまで(9時間)入るときがあるのですが、その場合どうなりますか?
この場合、勤務時間が8時間を越えていると思われるので、休憩時間は最低でも1時間必要。
 http://web.thn.jp/roukann/roukihou0034jou.html
先ずは休憩時間が1時間与えられている場合は
 14時~22時(休憩時間中は除くので7時間):通常の時給
 休憩時間中:賃金なし
 22時~23時の1時間:契約した時給×(1+深夜労働0.25)
次に休憩時間が与えられていない場合は
 14時~22時(休憩時間がないので8時間):通常の時給
 22時~23時の1時間:契約した時給×(1+時間外労働0.25+深夜労働0.25)

> 勤務時間:10時~23時
法律に定められた休憩時間1時間が与えられていたとしても、12時間労働となりますが?
単にカフェの営業時間を書いているわけでは有りませんよね。
シフト制で「10時~19時」「14時~23時」と言うオチも無いですよね。

> 労働基準法が当てはまり私の場合も25%アップの時給がもらえるそうなのです。
> また、まかないはないので現物支給ということもありません。
そのカフェでは変形労働時間制を採用していないですよね。
 ⇒変形労働時間制は、労働基準法第32条の2~第3...続きを読む

Q休日の研修について。 今の会社に入社して一年経ったんですけど、わざわざ土曜日にセキャリティ研修とビジ

休日の研修について。



今の会社に入社して一年経ったんですけど、わざわざ土曜日にセキャリティ研修とビジネスマナー研修がありました。

勤怠は押すなと言われました。
9時〜17時半までありました。

これ、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

「押すな」=サビ残やサビ休日出勤扱いでしょう。

その様な上司との対応は、手帳などに証拠を残すように。
また、時間も克明に記載するように。
ごじつ、必要になりますから~^^笑顔

Q深夜労働の割増賃金

はじめまして。過去の質問を見ても見当たらなかったので
質問させてください。

17:00~26:00までの深夜の仕事を始めました。
この、定時時間と深夜時間と残業時間の内訳と割増率が
知りたいのですが。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

休憩時間によります。
休憩時間は賃金の対象外で深夜や残業の対象外だからです。

22:00以降に1時間の休憩があるとすれば、17:00~26:00で8時間労働(26-17-1=8)となり、この場合、残業による割増は発生しません。22:00から5:00(29:00)が深夜ですので、深夜割増25%増しは3時間分(4-1=3)発生します。(労働基準法第37条)

上記説明は一般例で、特殊な例外もあります。
詳しくは労働基準監督署に問い合わせてください。

Q退職・転職について質問です。 私は今、契約社員(研修生)として働いているのですが この間、求人案内

退職・転職について質問です。

私は今、契約社員(研修生)として働いているのですが
この間、求人案内のサイトを見ていた時
どうしても応募したいと思う企業がありました。

今、研修生として在籍しているのですが
契約期間は半年です。
あと3カ月のこっているのですが、
こういった場合、今の仕事は退職可能なのでしょうか??

Aベストアンサー

おじさんです。
「あと3カ月のこっているのですが、こういった場合、今の仕事は退職可能なのでしょうか??」
→研修期間の契約といっても、必ずその期間を守らなければいけないというものではありません。
契約期間の途中に、何らかの事情によって退職があり得るのは当然なことです。
就職も退職もすべて個人の自由なのですよ。

Q残業・深夜割増賃金は頂ける?

会社の仕事が忙しくて来週より1ヶ月間2交代で仕事をする事になりました、私は来週が遅番で午後の6時より翌朝翌朝の5時まの勤務を命じられました。
11時に夜食を出して戴けるようですが、残業代に付いては一切の話がありません。
小さな会社なんで規定もありませんが、事前に割増率を確認しておきたいと思います、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

法律的には、
深夜手当ては22時から翌朝5時まで勤務した時に支払われ、25%増しです。
時間外割り増しは、8時間を越えた労働に対して支払われ、25%増しです。
重複する場合は、両方を併せた50%増しとなります。
また、深夜作業においても休憩時間が設定されていますので、その分は未就業と計算されます。

 ただし、それとは別に時給契約などを結べばそれによる事になります。(また、社内規定があればそれに準じる形になります)
 補足回答の35%増しは、休日出勤だと思います。

1時間あたりの賃金の125/100が基本です。

Qうちの会社は、請け負いとして、会社に入っています。従業員名簿を掲示するように指示があったようで、社内

うちの会社は、請け負いとして、会社に入っています。従業員名簿を掲示するように指示があったようで、社内掲示板に張り出してありました。よくみると、生年月日、年齢まで記載があり、社内掲示であってもそれは隠していただきたいと申し出ました。しかし、当会社は、請負先に指示された以上隠すことはできないと言われ、放置されています。来客も多数あり、誰がみるかわからない現場であり、これは個人情報漏洩ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

う~ん・・・従業員名簿を掲示する理由が何なのかわからないし、請け負い会社として親会社内に入っているから、仕事以外でなぜ、子会社さんの従業員に関してあれこれと言ってくるのかかが、よくわかりません。
当方もかつて、とある生命保険会社の子会社、請け負い会社に勤めていました。
その際、仕事に関してよく親会社のほうから、色々と指示。みたいなものは来ていましたが、従業員に関しては何も指示や命令などはありませんでした。
ごく普通に、欠員があれば、募集し補充。
繁忙期には、臨時バイトや臨時パートなどを雇ったりもしていました。

ただし、今現在の在籍従業員数とそれに関係した社内名簿などは、確かに、母体である親会社さんのほうには提出はしていました。
でもそれは、当然生命保険会社と言う個人情報を扱うので、ISO的な個人情報保護法に関係したものにきちんと登録されているので、親会社であろうと子会社の社員名簿は一般的には公開などはできない、してはいけない社内規約になっているはずです。

そこから考えるに、貴方の主張は当たり前のことであり、当然のことだと思います。
ただし、掲示しろとの親会社からの理由がわからない限り、上記のことははっきりとは言い切れません。
例えばの話、貴方の会社の中で、身元を偽って入社したりとか、会社の経費を使い込んだものがいる可能性があるとか。
何らかの理由がない限り、従業員名簿を掲示しろとは言わないかと思います。

まあ、理由がはっきりと明記ないので、それが個人情報漏えいに当たるのかは、正直お答えにくいかもしれません・・・・・

う~ん・・・従業員名簿を掲示する理由が何なのかわからないし、請け負い会社として親会社内に入っているから、仕事以外でなぜ、子会社さんの従業員に関してあれこれと言ってくるのかかが、よくわかりません。
当方もかつて、とある生命保険会社の子会社、請け負い会社に勤めていました。
その際、仕事に関してよく親会社のほうから、色々と指示。みたいなものは来ていましたが、従業員に関しては何も指示や命令などはありませんでした。
ごく普通に、欠員があれば、募集し補充。
繁忙期には、臨時バイトや臨時パ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報