鬱病が治らず、会社の休職を考えています。
一応傷病で一年間の休職が認められているのですが、(なるべくこの際長く
体を休めたいと思っています)この御時世ですのでまるまる一年間の休職が
認められるかどうかはわかりません。

そこで質問です。

1 診断書で医師に一年間の休職が必要である、と書いてもらうことは
可能でしょうか?

2 それが可能だった場合、逆に会社側にその診断書を逆手に取られ、一年休
むくらいなら、退職をやんわりと勧告されることはないでしょうか?

3 その際、「では半年の休職でいいです」などと交渉した場合、「一年間
休まないといけないんじゃないの」などきりかえされないでしょうか?

ちょっとまとまっていない内容で申し訳ありませんが、御回答いただきたく
お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

いろいろあって休職中です.来月から復職の予定.



1) いくらなんでも一年間は長すぎるかとおもいますが,
期間は言い値で書いてくれると思います.
たいていは,
(3カ月程度の療養を要します../通常勤務に差し支えありません..)
の2通で書いてもらえばよいとおもいます.(後者は当然回復後)
診断書には健康保険は使えませんし,あちらも商売ですから.

2) 会社の規模や人事の担当や社風によるとおもいますが.
病気で退職勧告は労基法19条に反するはず.
(私のところは半年が限度ですね.うらやましい限りです.)

3) 休職期間は交渉するものでもないと思うのですが..
管理職や人事担当者の理解の程度が悪いときはそのような
やりとりになるのかも知れません.

たびたび見ていますので,追加でなにかありましたらどうぞ..
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今のところno.3までの意見をご拝見しましたが、どうも1年は常識的に考えて
長いというご意見が多いようですね。
私はこういうと会社の制度を悪用するような言い方でいやなのですが、
鬱病を治療しつつ、他にしたいことを併用してその期間でやりたいと
考えていました。
そういう考え方自体がいかんのでしょうか・・・・・・・・

お礼日時:2002/02/04 21:10

誤解のないように再度回答させていただきます。


私が「1年も休職するくらいなら」と言ったのは、「1年も休むのは永過ぎる」ということではなくて、どうせ1年と言う永いスパンで休養をするのなら、いっそのこと会社のことは全て忘れてしまって、自分で回復したという自信が付くまで「ゆっくりと休むことが大切だ」ということが言いたかったのです。休職ということにすると「いずれは会社に復帰しなければならない」と無意識にでも会社や仕事のことが心の中に残ってしまって、本当の意味での「心の休養」の妨げになると考えるからです。
実は私は2ヶ月の休職のあと退職し、その後17ヶ月も無職のままです。今でも仕事はしていません。しかし、その間に仕事や次の就職先のことなどを頭の中から追い出して休養に専念したことでうつ状態からも抜け出すことができ、今ではほとんど普通の人と同じように生活できる自信が付いてきました。そこでやっと最近になって仕事をしたいという意欲が湧いてきて、結果的に今までやっていた仕事とは180度違った方向の仕事に自分が向いていることがわかり、それに向かって勉強中です。社会保険事務所からもらっていた傷病手当金の支給も昨年の7月いっぱいで打ち切りとなり、今は家内のわずかな給料と私の貯金を取り崩して生活しています。でも毎日が楽しくて充実しています。そろそろ医師に復職可能の診断書を書いてもらって雇用保険の支給を受け始めようと思っているところです。
因みに私の年齢は再就職が難しいと言われている40代後半です。
2年ほどできなかった趣味のギターも弾けるようになり、やはり2年以上できなかった運動もジョギング程度なら毎日できるようになりました。却って病気になる前より積極的になり、英会話を勉強して海外のメル友を作ったりできるようになり、人間関係に積極的になったのは、永い(でも人生全体から見たらほんの1年ちょっと)休養の中で自分を冷静に客観的に見直すことができたからだと思います。
あなたが現時点で1年間の休養が必要だと感じるのなら、その通りにしてみるべきだと思います。でも1年経っても完治せず、復社に対して不安を感じるようであれば、まだ休養が足りないということですから、もし今からそういった不安が予測できるのなら、いっそのこと無期限の休養に入った方が結果的にあなたのためだと思うのです。
せっかく掴んだ就職への道を断念するのは、今のあなたにとって辛いでしょうが、私のように病気が悪化して会社に行けず、外出もできなくなり、自分の好きな趣味もできなくなってしまうことほど辛いことはありません。うつ病を克服してゼロからの出発でも、人生という永い旅への出発に充分間に合うのではないでしょうか。
「1年の休職」というと永いようですが、逆にあなた自身に「1年間だけ」という足かせをはめることにもなります。1年あれば治せるという保証がどこにあるでしょうか?こればかりは専門家の医師でさえわからないと思います。半年や1年で治るというのは理想的な状態で治療した場合であって、あなたが本気で休養に専念する気がなかったら、いつまで経っても良くならないでしょう。
その辺を充分に考慮し医師などと相談しながら、気長に治していこうという姿勢が大切だと思うのですが。
最後に。いざというときに会社はあなたを助けてはくれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文の丁寧な御回答ありがとうございます。

おっしゃるとおりだと思います。

よく考え、医師とも相談してみたいと思います。

お礼日時:2002/02/05 11:28

お礼をありがとうございます。

rubyredです。
いろいろ書いてしまいましたが、他の方(特に精神医療に関わってらっしゃる方)のおっしゃる通り、
自分で解決方法を出そうとはせず、お医者様とまずは相談して判断してみてはいかがでしょうか。
自分でなんでも解決しようとするのも病気には良くないと思いますので。わたしもお医者様や旦那と相談して決めました。

1年3ヶ月のお休みをとった彼女ですが、その後退職することもなく、今でも元気に勤務しているそうです。
顔色も良くなり、仕事にも前向きになれたそうで、以前とは別人のようだそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびの回答ありがとうございます。

よく考えてみます。

お礼日時:2002/02/05 11:27

 精神医療に携わっている立場から言わせてください。

ここでの回答を参考にされるお気持ちはわかりますが、1のご質問は腑に落ちません。
 基本的に医師はあなたの味方です。絶対的な味方で、あなたの不利になるようなことは絶対にしません。あなたが、1年休みたい、それで治るなら、躊躇わずに、その診断書を書きます。
 医師は「休養加療を命ずる」の診断書はたくさん書き、書き慣れています。といことは、いろいろな休職のケースを知っているということです。したがって、2および3のご質問も、医師はよくあるケースとして、問題解決してきています。
 鬱病の患者さんの特徴として、自分の中で問題を抱え込んでしまい、自分で解決しようとする傾向があります。それは、方法的には間違いです。
 医師と二人三脚で、うつ病を克服すべきものと、私は思います。どうか、医師とじっくり相談して、あとで後悔の無いような判断をしてください。それから、うつのときは、物事を悲観的に考えやすく、現実的に考えにくい傾向があることを知っておいてください。少し、楽観的かなと思うくらいがちょうどよいのです。
 お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身が御回答ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/05 11:26

 No.3 tokaです、お礼拝見しました。


 どれくらいがいいんだろうという話ですが、基本的にこの問題は、心の弱った患者が考えてもしょうがない事だと思います。私はとりあえず2ヶ月としましたが、最初の週から復帰時期が気になってては休養になりませんよね。先生とは「とりあえず2ヶ月だけど、2週間後にまた診療にいらっしゃい、ぼちぼち考えていきましょ」と話がついてます。
 信頼できる先生に任せて、あなた自信は会社関係の事はさっぱり忘れるという環境を作る方が先だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通りですね。

ただなかなか信頼できる先生が見つからなくて・・・・・・・
まずそこから探すのが第一歩というところでしょうか・・・・
たびたびご回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/04 23:58

私は診断書を提出したことはないのですが・・少しは参考になるでしょうか?maruhaseさんがどのような会社にお勤めでどんな仕事をされているのかはわかりませんが・・・


いきなり、医師に1年間の休職が必要と書いてもらわなくても、会社が健康保険に加入していれば傷病手当金を請求できます。これも、病院によっては手数料を請求されますが(1,500円程度)、こちらの書類も医師の所見欄があります。この書類は最終的には、社会保険事務所若しくは健康保険組合へ提出するのですが、勤務先の署名捺印欄があります。こちらの書類をしばらく会社へ提出して診断書を提出してもよいのでは?ただし傷病手当金の請求に関しては、休職中に会社から手当が支払われていたら、減額されたり不支給となったり調整があります。あなたの会社の就業規則が、社風が、人間関係がどのようなのかはわかりませんが・・・・。傷病手当金は最高1年6ヶ月支給されます。会社へ出勤出来ない状態で、通院をしていて、なおかつ給与が支払われていないのなら、診断書のことで悩む前に傷病手当金の請求をすることをおすすめします。
おそらく診断書の提出は、1ヶ月以上休職する場合とする会社が多いと思います。長くなりましたが、
1.の質問は可能です。
2.の質問は、雇用保険や、労基法などにもかかわってくるので、詳しいことはここでは書きません。退職勧告されることはあるでしょう。
3.「では半年の・・」の下りは言う必要はありません。
似たような病気で会社を休職したことある者のささやかなアドバイスです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご心配ありがとうございます。
ただ今のところ正常に出勤はできていて、給与も支給されています。
ただこれ以上勤務し続けるのは限界が近づいているなあと、しみじみ
考えている次第です。

お礼日時:2002/02/04 23:56

三ヶ月の療養休暇をとったことがありますので、わたしの経験を参考までにお答えします。


わたしはまず一ヶ月で申請し、療養期間中に再度診断書をもらい、延長して三ヶ月休みました。
療養期間が短いと、「あと○日で復帰しなきゃ」と思ってしまい、なかなか本当の意味での療養にはなりません。
会社の療養休暇の規定とも兼ね合せて考えると三ヶ月は妥当でしたが、復帰したら元通りで結局療養後一ヶ月で退社しました。

同じ職場に一年間の療養休暇をとった子もいました。彼女は三ヶ月の療養休暇をとって復帰したのですが、
すぐにまた療養休暇に入り、その後徐々に延びて結果的に一年になりました。(トータルで一年三ヶ月!)
彼女の療養期間中、経過や今後の相談のために、会社の指示で上司が数回彼女の家を訪れていました。
会社にとっては、療養中もある程度の給料を払っているので、復帰するつもりがあるかどうか知る義務があります。

彼女の例を見て、一年間の療養はいろんな意味で厳しいと思いました。会社もお金払ってますからね。
でも、休養が必要なのは本当なのですから、お医者さんと相談して数ヶ月から始めたらいかがでしょうか。
その際、会社側には、「延びるかもしれません」と最初に言っておいたほうが良いように思います。
会社にとっては復帰する見込みのない相手にお金は払いたくないというのは当然ですので、
まずあなたがその会社に復帰したいのかも休暇を取る前に考えておいたほうがいいように思います。
(会社が病気の一因でもあるようですので・・・)

のんびりできる休養の時間が早くとれるようになることをお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうしますと、常識的にいって3ヶ月が妥当という感じですか・・・・・・・?

たしかに休職してもその後、結果的に退職する人は多いですね・・・・・・・・
私の場合は実際に休職してみないとどうなるかなんともいえませんが・・・・・・

ところでその1年3ヶ月お休みをとった方も結局退職なされたのですか?

お礼日時:2002/02/04 23:22

 奇遇です、私も症状は疲労性抑うつですが、今日医者に2ヶ月の診断書書いてもらった所です。


 私の経験からですが、例え制度で認められてはいても、期間や退職勧奨是非の点は職場の判断ですから、突っ込まれるケースは想定しておくべきです。(私の場合「次、どこの職場に君やったらいい?何やりたい?」と聞かれて、何も答えられませんでした)
 その際、(医師&maruhaseさんチーム)vs会社で面談(こじれたら交渉になるかも)できる体制にしておくことが必要です。先生にだけは十分相談して「うん、1年必要だ」と納得してもらって下さい。その上で、先生、職場との3者面談に持ちこむ事が肝要です。
 こういう状態なんで、あまり頑張らないで結構ですが、心に留めて頂ければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

疲労性抑うつという症状があるんですね・・・・・・

みなさんのご意見を聞いていると1年は長すぎで退職勧奨も受けかねない
ので慎重にということでしょうか・・・・・・・

常識的に考えると1年も休職すると自分の席はない、ということでしょうか・・・・・・・

ではどれくらいの期間の休職が常識的なのでしょうか・・・・・・・

お礼日時:2002/02/04 21:16

1 診断書で医師に一年間の休職が必要である、と書いてもらうことは可能だと思います。



2 退職をやんわりと勧告されることは充分に考えられます。私の場合は1ヶ月単位で休職を何度か取った後、2ヶ月間の休職中に上司から退職を勧められました。しかし、それは会社の都合ではなく、上司がとてもいい方だったので「あなたにはこの仕事は向いていないのかも知れません。」と言われ、私も同じ気持ちだったので円満に退職し、結果的にはうつ病を回復に向かわす大きなきっかけとなりました。

3 その場合を想定してあくまでも「一年間休職しなくてはならない」という前提を曲げないことが大事だと思います。

全くもって勝手なアドバイスですが、一年間も休職するくらいだったら、きっちりと退職し、仕事や職場、自分の会社での地位などから自分を100%解き放って療養に徹した方が完治の可能性は高いと思いますし、休職ということは、あくまでも同じ会社に復帰することを前提にお考えになっておられるということでしょうから、複社してからまたうつ病が再発しないとも限りません。私の場合は仕事と職場環境がうつ病の原因であり、治癒を遅くしていた元凶であったので、このような心配をするのですが、maruhaseさんもご自分の病気の原因がどこにあるかをお考えになった上で医師と相談されて、休職を見直されてもよろしいのではないかと思います。
あくまで参考までに言わせていただききました。
お気を悪くされたら申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり1年は長いのでしょうか・・・・・・・
会社自体は客観的に見ると悪い会社ではないので(ただ主観的にどうかが
問題なのですが)休職という冷却期間を置いて再度会社を見なおしてみたい
というのもあるのですが・・・・・・・・

気は悪くしていません。
親身なご回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/04 21:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q診断書

流産の診断書は何週目からもらえるんでしょうか?
科学的流産や稽留流産の場合ももらえるんでしょうか?
診断書の見本が載ってるサイトとか何かあるのでしょうか?

友人が彼に診断書の提出を求められたそうで、私に助けを求められました。素直になるよう言ったんですが…

Aベストアンサー

流産の診断書は病院に行けば、有料で発行してもらえます。
但し、医師が妊娠していた事実を認めた場合のみです。

化学流産の場合は病院の妊娠検査で陽性反応を確認した場合で
病院で妊娠を確認していない場合は
流産進行による出血か通常の生理かは見分けが付かないので
流産と診断されません。

繋留流産の場合は病院のエコーで子宮内に胎嚢が確認でき、
妊娠+心拍停止が確認できれば、診断書を発行してもらえます。

私は以前の流産で病欠や傷病手当の給付を受けるため
流産の診断書を発行してもらったことがあります。

妊娠していないのに流産の診断書は発行してもらえませんし
サイトをみて診断書を偽造すれば、文書偽造罪になります。

Qうつ病休職後の再休職

うつ病で休職を短期間しましたが、
復職後自律神経失調症も併発してしまいました。

再休職も検討しています。
このような例なよくあることでしょうか?

二度目の休職ということもあり、職場の目もあるでしょうし、
非常に気が引けています。

また休職中に、転職先を探すということも、
特に問題はないでしょうか?
今の会社では悪くなる一方なので。。

Aベストアンサー

私はうつ病で一昨年一度休職し、その後復職して、また数か月後休職し、この不況の真っただ中、病気休職中のまま退職しました。

もしあなたの会社で規定した休職期間がまだ残っているなら、それを使って、社内復帰を目指すべきです。
勿論あなたに転活できるだけの体力と志望動機等があるならば、転職もありですが、正直…今の時勢ではお勧めできません。

そもそも病気になった理由は何でしょうか?
会社に勤めていたからですか? それなら尚更、復帰に対して卑屈にならなくていいんですよ。
むしろ、あなたがメンタル面での病気から復帰をした社員として新たな歴史をつくる!位の気持ちでもって会社に戻ってもいいと思いますが。

大丈夫!もし社内に1人でもあなたのこと(病気のこと)を理解しよう!ってしてくれる人がいたら、それだけでも戻れる理由になりますよ。そしてそういう人は大体いるものです。

Q入院保険の給付に必要な診断書について。

入院保険の給付に必要な診断書について。
聞きたいことは、
「病院が用意する診断書ではなく、保険会社が用意した診断書への
記入でも診断書料を払うのは当たり前かどうか。」
です。

この度、日帰り入院をし、保険給付の対象だったので給付金の申請をしました。
必要書類に診断書が必要で、病院に書いてもらったところ、 診断書料3千円
と言われました。
普通の診断書には3~5千円くらいかかるというイメージはありましたが、
保険会社の用意した診断書は記入してもらうだけでいいのかと思っていました。
給付金が5千円で、診断書が3千円。
実質、給付金2千円みたいなものですよね。
保険など詳しくなく、給付金の申請も初めてな為、こんな質問で
すみませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そう思ってしまうのは当然ですよね。

ただ、保険会社の用意した診断書も、病院が用意する診断書も、お医者様の書く手間は同じなので、料金は同様に発生します。

また、最近の保険は、診断書代がかかることを見越して、日帰り入院でも一気に5日分支給とか、入院見舞金とか、そういった医療保険や特約(オプション)がついているのが主流になっているのですが・・・。

特約はついていませんか?
日額だけで見ると、おっしゃる通りですが、もう一度契約時の説明書を見てみてみるか、保険会社に問い合わせてみてくださいね。

Qうつ病 休職期間について、医師の診断書の休職期間はこちらできめられるものでしょうか?

うつ病
休職期間について、医師の診断書の休職期間はこちらできめられるものでしょうか?

Aベストアンサー

多くの場合主治医は「不適切」と感じない場合あなたの希望に添った診断書を書いてくれます。ですが、注意が必要です。通常は一週間など無意味なので、最低一ヶ月。ここからが問題で、
1)あなたの会社が小さすぎる・嘱託でも良いけど産業医がいない・直上の上司がアホ。
だと、それだけで解雇される危険がある、それはこの条件と休職期間が平行して起きるので、三ヶ月以上の休職は慎重にする必要があるし、主治医も懸念を抱くでしょう。なお公務員やメガ企業では「うつの職員は仕事場にいても何の役にも立たないから休職していて欲しい」という本音で対応するから、最高裁の判例で一方的に解雇できる三年にならなければ、時々顔を出せば良いだけ。
2)産業医と主治医は本来接触してはならないので、結構不便、両者の間のあなたが明確な意思を持たないと余計不幸になる。通常新規採用されて三ヶ月未満だと試傭期間なので、切られます、争ってもムダ。それ以外の場合産業医が精神神経科の専門医で無い場合、そちらに回します、この際絶対主治医ではいけない。産業医は雇用者を代表し、主治医はあなたの代理人だからです。産業医(の立場の医師)は、あなたが過去に提出した診断書とあなたとの面談で、最低限の休職期間を雇用者とあなたに提示し、通常業務を変える様に両者に勧告します、この際元の仕事へ戻るか窓際へ行くかで、五十歳以上で既に俸給が上限に達していると窓際が多く、前職でバリバリ働いていたら元へ戻ることを勧告するでしょう。でもそれだけで治る筈は無いので、通常三から六ヶ月の休職を提案し雇用者が同意すれば、あなたに主治医の診断書を貰う様に指示します。
3)あとは運次第(笑)、なお私の産業医曰く「仕事のことを白紙状態になるまで忘れるまで出て来ちゃダメ」「だから診断書は六ヶ月の休職」なお毎月一回産業医とも面談しました。私は歳でしたので窓際を希望しました。
4)休職後、復職プログラムが始まり、最初一週間は三時間、一週間半日、ここでコケて二週間、それから二週間は六時間、ようやく全日勤務、超過勤務禁止。
結局休みだしてから九ヶ月かかりました。これでも幸せな方だろうな。

多くの場合主治医は「不適切」と感じない場合あなたの希望に添った診断書を書いてくれます。ですが、注意が必要です。通常は一週間など無意味なので、最低一ヶ月。ここからが問題で、
1)あなたの会社が小さすぎる・嘱託でも良いけど産業医がいない・直上の上司がアホ。
だと、それだけで解雇される危険がある、それはこの条件と休職期間が平行して起きるので、三ヶ月以上の休職は慎重にする必要があるし、主治医も懸念を抱くでしょう。なお公務員やメガ企業では「うつの職員は仕事場にいても何の役にも立たないか...続きを読む

Q医師は診断書を書く義務がありますか

家族が通院している医院の医師が
診断書を書いてくれません。
医師は診断書を書かなければならないですか
それとも書くか書かないかは自由ですか。
医師には診断書使用目的を伝えなければなりませんか。

なお
診断書は裁判の目的で使います。

Aベストアンサー

 皆さん書かれているように、医師は医師法により診断書作成を依頼された場合は、拒否はできませんが、医師法では内容まで規定されているわけではありません。また、刑法により虚偽記載は許されていません。虚偽の入りこむ余地の無い、単なる事実であれば拒否は無いでしょう。例えば、「○年○月○日、××病院△△科を受診した。」とか、「○年○月○日行った頭部CTにて、左前頭葉に高吸収域を認めた。」といったものです。
 これに対し、判断が必要で、証明が困難なもの、さらには裁判の経過で相手側の鑑定医などに否定され、最悪虚偽記載といわれる可能性があることは大変書きにくいものです。例えば「○年○月○日殴られたことにより、頚椎損傷が生じ、以後日常生活に支障のある疼痛が持続している。」といった診断書は普通書けません。「○年○月○日殴られた」という証明は医師には不可能ですし、「殴られたこと」と「頚椎損傷」の因果関係、さらには「日常生活に支障のある疼痛」自体の証明や因果関係の証明も困難です。証明が困難ということは、「証明できないことを診断書としたのは虚偽記載である」と言われる可能性があるということです。
 通常、裁判に使用する目的で依頼される診断書は、因果関係の記載を求められることが多いのですが、因果関係の証明は困難なことが普通です。また逆に因果関係等の判断を含まない単なる事実記載の診断書では、これでは意味が無いと言われること普通です。特に、裁判に有利となるようなことを診断書に書き、不利になることは書かないで欲しいと言われると、「それは無理」といわざるを得ません。
 要するに、診断書の内容を指定されると拒否される可能性があるということです。

 皆さん書かれているように、医師は医師法により診断書作成を依頼された場合は、拒否はできませんが、医師法では内容まで規定されているわけではありません。また、刑法により虚偽記載は許されていません。虚偽の入りこむ余地の無い、単なる事実であれば拒否は無いでしょう。例えば、「○年○月○日、××病院△△科を受診した。」とか、「○年○月○日行った頭部CTにて、左前頭葉に高吸収域を認めた。」といったものです。
 これに対し、判断が必要で、証明が困難なもの、さらには裁判の経過で相手側の鑑定医などに否定...続きを読む

Q休職を勧められましたが、休職せずにうつ病を治す事は出来るでしょうか?

休職を勧められましたが、休職せずにうつ病を治す事は出来るでしょうか?
ここ数日布団から起き上がれず、先週の金曜日から会社を休んでいます。
このままでは駄目だと病院に相談に行きましたが、布団から起き上がれないのはバッテリー切れの状態だから3ヶ月は休職が必要と言われました。

一人暮らしなのでそんな長期に休職できないのが現状です。
また、自分は派遣社員なので4月ごろに来る社員さんに仕事を引き継いだら辞める事だよなが決まってます。
転職活動もしていました。

医師から実家に戻るように言われましたが、今の実家は姉の家で。
親が居候している状態なので、実家に行ってもお金は必要ですし。
何より、姉と母はうつ病に理解がなく寝てばかりいるな、と言われるので。
(今も会社を休まず行く事を強要されてます…なので家族に秘密で会社を休んでます)
実家に戻る事は考えてないです。
母は病院に一緒に来てますが、先生の話を聞いても姉と考えが変わらないみたいなので。
一人で治したいと思います。

現在、これをケータイで打つのも一苦労なので。
会社は無理をお願いして今週いっぱいお休み頂きました。
休職を勧められても会社に行きながら病状が良くなった方が居たら教えて下さい。

休職を勧められましたが、休職せずにうつ病を治す事は出来るでしょうか?
ここ数日布団から起き上がれず、先週の金曜日から会社を休んでいます。
このままでは駄目だと病院に相談に行きましたが、布団から起き上がれないのはバッテリー切れの状態だから3ヶ月は休職が必要と言われました。

一人暮らしなのでそんな長期に休職できないのが現状です。
また、自分は派遣社員なので4月ごろに来る社員さんに仕事を引き継いだら辞める事だよなが決まってます。
転職活動もしていました。

医師から実家に戻るよ...続きを読む

Aベストアンサー

休職期間中は、傷病手当金(給料の2/3が支給)をもらって養生すべきです。健康保険組合被保険者になってから1年を経過しているのなら、退職後も最大1年半の期間、傷病手当金を受給できます。

1年半経過して、まだ働けない状態が続くようでしたら、次は障害厚生年金を申請するようにしましょう。お金の心配をしていると、治るものも治りません。今はゆっくりのんびり休む時期ですよ。

Q障害年金(厚生年金)の更新の診断書は年金事務所に持っていけばいいんですか?

厚生年金を受給しています。
先月末に年金機構から更新のための診断書が届きました。
そして、今日通院日だったので医師に早速書いてもらいました。
この診断書は年金事務所に持っていけばいいのですか?

もう1つ質問なのですが、この診断書はPCで作成してもらいました。
それで、年金機構から送られてきた診断書と同じ形式のものでした。
病院からの診断書と年金機構からの診断書を2つ貰いました。
これっていいんでしょうか?
受付の人は2枚送った方が良いと言っていました。
2枚送ればいいですか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

診断書があなたに送られてきた際に、送り状も同封されていたはずです。その送り状に、診断書をどこに提出するのか指示されていませんでしたか?送り状無しで診断書のみがあなたに郵送されてくることはあり得ません。
まずは、送り状の指示を確認してそのとおりに提出してください。どうしても分からなければ最寄りの年金事務所にお尋ねください。

診断書は今、あなたの手元に2通あるわけですよね。
1通は送られてきた診断書でそれは白地のままですね。もう1通は医師がパソコンで作成したもの。それは送られてきた診断書と同じ書式ですね。わざわざ、病院側が元々の診断書の書式をスキャンして作成してくれたものです。後者の記入されている診断書を提出してください。
元々の白地の診断書は予備として保管しておけばよろしいのでは。

Q休職と労災?

うつ病で12月から休職することになりました。
会社からは、医師から診断書をもらって、疾病手当を受給するように指示を受けました。
これはこれで問題ないのですが、今回の発病は仕事に起因するものと当方では認識しています。(常駐派遣先での客先からの精神的圧力等)
ただ、あまり波風を立てたくないので、おとなしく疾病手当だけで事を済ませようかとも悩んでいます。
初めての事なので、よくわかりません。
有識者の方から適切な回答・アドバイスを頂きたく、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

労働基準監督署への問い合わせの結果、労災認定は難しいとのこと、残念だったと思います。
次に、傷病手当金の申請ですが、会社を通しても、自分で直接でもどちらでもすることは可能です。
しかし、会社を休んでいることの証明や、賃金の証明書などが必要ですので、記入できるところは、自分で記入し、会社に記載してもらうところは、会社側に頼まないといけないでしょうね。

なお、書き方がわからない場合やどんな書類が必要なのかについては、社会保険事務所など書類を提出するところに問い合わせれば教えてくれますよ。

体が風邪をひくのと同じで、心も風邪をひくのです。
うつで会社を休むことは恥ずかしいことではありません。
今はゆっくり休んでくださいね。

Q被害者請求に出す為の診断書について教えて下さい。

昨日、主治医から後遺損害診断書と診断書と治療報酬明細書を頂きました。

ここでお聞きしたいのですが後遺損害診断書ではなく診断書の内容についてなのですが「症状の経過・治療の内容および今後の見通し」の欄に『事故の日にちとそれによる傷病名と保存的治療を行ったが改善がみられないので治療を中止した』とありますが、こんなんで良いのでしょうか?

ちなみに後遺損害診断書はちゃんと書いてありました。

Aベストアンサー

自賠責の診断書ですよね?あれほどいい加減な診断書もありませんよ。定型の文章をハンコで押すだけの病院もあるし、最悪、事務員が書いているところもあります。傷病名を中止にしたのは、ある時点で一旦、症状を固定しないと後遺症診断が作れないからじゃないでしょうか。交通事故にかかわる整形等の医師は毎月何百枚もの自賠責診断書を書く場合がありますので
ほとんど「やってられない」状態だと思います。名前、住所、傷病名・・文字数が少ないように見えますが結構大変です。
当方医療機関おりますので大体想像がつきます。

Q休職歴や病歴

うつ病で有給消化後2カ月ほど休職しました。
今は復帰しています。

うつになった原因は過労死ラインを超える残業の
嵐だった為です。
そこで、来年(平成23年3月か4月ごろに)転職したいのですが
(正社員として転職)
(1)鬱病歴はばれるかな?(もうほぼ完治しています)
(2)休職で無給期間が2カ月あるから事務関連で怪しまれないかな?

偏見があるので隠し通したいのですが
ばれるかな?

(うつで転職された方に特に聞きたいです)

Aベストアンサー

休職歴などという言葉を書かれるのは、後ろめたいからですか?
履歴書の学歴は、新卒以外は最終学歴だけで結構。
職歴は入社年月・会社名。退社年月・理由自己都合コレだけで宜しい。休職は退職じゃないのですから、在職期間に含まれます。無給期間も在職期間です。
言わなきゃ解りません。誰かに密告されなきゃわかりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報