人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

球体の発泡スチロールに紙粘土を貼り付けたものをシンナーで発泡スチロールだけ溶かして球体の紙粘土を作りたいのですが、紙粘土まで壊れてしまい、しかも発泡スチロールも溶け残りがありいまいちうまくできません。シンナーにも色々種類があるみたいなのですが、どういうのを使うのがむいていますか?あと、ガソリンやベンジン?も溶けるみたいですがどれがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

発泡スチロールに密着していると、発泡スチロールが溶ける時に、紙粘土も引っ張られて、壊れやすいような気がします。

紙粘土の大きさや厚みにもよるでしょうが、十分な強度があるかどうかも問題だと思います。
溶剤そのものによって、紙粘土が壊れることはないと思いますが、絶対にないとは言い切れません。

また、別の要因として、発泡スチロールが溶けると、内部のガスが出てきます。その結果として、球の内部の圧力が変化するようなことがあれば、それが破損の原因になることもあるかもしれません。場合によっては、ガス抜き用の穴をいくつかあけておいた方が良いかもしれないと思います。
    • good
    • 0

パラジクロロベンゼンを加熱して液体にしたものを発泡スチロールにかければとけます。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。化学に対して素人なのでやってみることは難しいですが参考になりました。

お礼日時:2006/05/06 21:52

発泡スチロールを溶かすような溶剤はいろいろと考えられます。

シンナーでも溶けるでしょうし、マニキュアの除光液でも溶けると思います。化学成分としては、アセトンなどによく溶けると思いますが、水が混ぜてあれば溶けにくくなるでしょう。具体的にどの製品通いかということは分かりません。一般に、それらの溶剤は可燃性の上、多少の毒性を持つでしょうから、作業は、屋外など、換気が良くて火気のない場所で行って下さい。

紙粘土が壊れるのは、紙粘土の強度の問題か、そうでなければ、発泡スチロールと密着してしまっていることが原因ではないでしょうか。

なお、発泡スチロールを溶かしたとしても、体積が0になるわけではありません。発泡スチロールで「泡」をふくんでいた「スチロール」が残ります。これを除去したいというのであれば、溶剤に溶けて、溶液になった状態の時にでも、抜き取ってやる必要があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか!!体積0になるのかと思ってました!
発泡スチロールに密着しているとなぜ壊れるのでしょうか?私はスプレーのりでくっつけていたのですが。。それがいけなかったのでしょうか?
あと、溶けやすい溶剤イコール紙粘土も壊れやすいのでしょうか?
ど素人でたくさん質問してすみません。。

お礼日時:2006/05/04 17:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハッポウスチロールが溶ける液体

以前テレビで見たことがあるのですが忘れてしまいました。
ハッポウスチロールが溶ける液体ってなんでしたっけ!?
ガソリン?石油?ベンジン????
どなたか知っていらっしゃる方教えて下さい。m(__)m

Aベストアンサー

mituyo さん、こんにちは~☆♪

> ハッポウスチロールが溶ける液体ってなんでしたっけ!?

発泡スチロール(EPS)は、ガソリンをかけると、
面白いほど容易に溶けてしまいます。

鉄骨の柱脚等で、基礎コンクリート打設後のA.B(アンカーボルト)の
周りのアンカーラッパ(発泡スチロール製)を撤去するのに
「ガソリン」をかけて溶解したことがあります。

ガソリン以外の溶剤については、見たことも
実験をしたこともないのでわかりませんが。。。

最近リサイクルに使われている「リモネン」も有名ですね。

「リモネン」

ある企業が、オレンジの皮に含まれる成分リモネンで、
発泡スチロールを溶かすリサイクルシステムを開発したそうです。

http://www.asahi-net.or.jp/~EP3N-KIZM/asobo/orange.htm

また、グレープフルーツの皮からも発泡スチロールを
溶かす「エコカトン」という薬剤があるそうです。

少しでもご参考になれば、幸いです。


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -

mituyo さん、こんにちは~☆♪

> ハッポウスチロールが溶ける液体ってなんでしたっけ!?

発泡スチロール(EPS)は、ガソリンをかけると、
面白いほど容易に溶けてしまいます。

鉄骨の柱脚等で、基礎コンクリート打設後のA.B(アンカーボルト)の
周りのアンカーラッパ(発泡スチロール製)を撤去するのに
「ガソリン」をかけて溶解したことがあります。

ガソリン以外の溶剤については、見たことも
実験をしたこともないのでわかりませんが。。。

最近リサイクルに使われている「リモネン」も...続きを読む

Q発泡スチロールを溶かす溶剤を探しています

発泡スチロールで型を作ってまして、発泡スチロールを溶かす溶剤である「リモネン」を探しています。どういう店に行けばあるのでしょうか?私の住んでいるところ、町から遠く離れた農村なのでネット販売してる所があるとすごくうれしいのですが・・・。
教えてください!!よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

またきました。m(__)m
私がサッサと探せたのは訳がありまして、実は私は個人で顕微鏡を持っており、油浸レンズとプレパラート標本につけるイマージョンオイルを除去する溶剤として、キシレンを使うのですが、近頃この代わりにリモネンを使うようになって普及してきてるらしいとの情報を得て、家庭でもリモネンの方が安全なのでぜひ…と取り寄せを試みた事があるのです。

そしたら、大抵の業者で「個人向け販売はしておりません」と断られました。

つまり家庭で使われると、プラスチックに対する腐食性が強いので、排水などの配管に穴を開けられて賠償請求とか、中毒事例は聞きませんが、歴史が浅すぎるので慢性毒性などもイマイチ判らないので十分な換気設備の保障など、誰にでも売れないという事情があるようです。

なので使う以上はこういった事には十分注意してください。
使用廃液を流しに流すなんて事は厳禁です。

特にご質問のような用途では、例えば型を洗ったり等の大量使用では設備があれば廃液を蒸留して再使用できるのですけど。

先に見つけた業者はある意味、大変良心的なのかもしれませんので、そういう業者に不利益をこうむらせるような結果になると、私のようなユーザー?も大変迷惑しますので、気をつけてください。(笑)

それから市販の溶剤リモネンは殆どが95%程度のものです。
これは分離精製とコストの比較によりこうなっています。
試薬でもこれ以上のはありますが、とても高くなります。
なので、リモネンという化学名は使わずに「オレンジオイル」などの名前になってる事が多いです。

またきました。m(__)m
私がサッサと探せたのは訳がありまして、実は私は個人で顕微鏡を持っており、油浸レンズとプレパラート標本につけるイマージョンオイルを除去する溶剤として、キシレンを使うのですが、近頃この代わりにリモネンを使うようになって普及してきてるらしいとの情報を得て、家庭でもリモネンの方が安全なのでぜひ…と取り寄せを試みた事があるのです。

そしたら、大抵の業者で「個人向け販売はしておりません」と断られました。

つまり家庭で使われると、プラスチックに対する腐食性が強い...続きを読む

Q発砲スチロールを溶かす方法を知りたい

確か、朝日新聞の記事で発泡スチロールを溶かして再利用する方法の記事があったのですが、切り抜きをするのを忘れてしまいました。
どなたか、ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

 
ミカン等の柑橘類の皮を絞った液をかけると簡単に解けます。
果物以外使わないので環境にも人体にも安全な方法です。

 

Q発泡スチロールの減溶剤の取り扱い

最近仕事で発泡スチロールを処分するのに、減溶剤(ゾル化剤)というのを使うようになりました。
業者からは特に説明もなく(というか、何も知らないみたいで)、
とにかく液につけて溶けなくなったら交換に来るとのことでした。
自分ではシンナーに近いものかなぁと想像しているのですが、処理中に発泡スチロールがガボッと浮いて液が飛んできたり、シュワシュワとガスが出ている気もしますし、多少胸焼けもしてきます。

そこで質問なのですが、このゾル化剤とはどのようなもので、処理中にどんなガスが出て、どういった物質になるのでしょうか?
また吸引や、目に入ったとき、服に付着したときなどは水洗いで良いのでしょうか?
手に付くくらいならたいしたことは無いとか、どの程度危険かなどもお聞きしたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

kind_jokeさん、再度今晩は。

下記は例であり、質問者さんや、事業者の義務責任を果たすものではありません。資料取り扱いには十分ご注意ください。

>ちょっと作業法は変えたほうが良いような気が
よりもう少し作業環境について専門家の意見を(業務として)聞いたほうが良いでしょう。全体としてはそれほど危険な作業ではないようですが、長期健康に及ぼす影響を考えると、NO2さんの仰る対策が必要と思います、ご検討ください。

ゾル化剤の例
Q 手についても大丈夫ですか?
A 手についた場合、手が溶けることはありませんが、皮膚の脱脂作用があります。万が一、手についた場合は、すぐに水洗いしていただければ大丈夫です。
Q ゾル化剤のMSDS(製品安全データーシート)は発行できるのですか?
A 法律に基づき、発行いたします。(参考)「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」
http://www.fuchioka.co.jp/kankyo/opendoramu/opendoramu_qa.html

・200L以上の貯蔵に関しては、所轄消防署に届出が必要となります。
・当社のゾル化剤は、第4類第2石油類、第3種有機溶剤に分類されます。
(※注1)
貯蔵量がドラム缶5本を超過又は取扱い量がドラム缶2本以上の場合は、第4類乙種又は第4類丙種危険物取扱者の資格が必要となります。
(※注2)
MSDS(製品安全データシート)が必要な方は、連絡頂ければ、発行致します。
http://www.ogura-gr.co.jp/zollgen/op-d.html

ブタンガス
危険有害性の要約 分類の名称 : 高圧ガス、可燃性ガス 応急措置 目に入った場合(液状の場合) :清浄な水で十分洗浄する。 皮膚に付着した場合(液状の場合) :凍傷の手当てを行う。 吸入した場合 :大量吸入の場合は、酸素欠乏の措置を行う。 なお、必要に応じて医師の手当てを受ける。
http://www.eneos.co.jp/business/product/gasoline/msds/pdf/lpg/butane.pdf

kind_jokeさん、再度今晩は。

下記は例であり、質問者さんや、事業者の義務責任を果たすものではありません。資料取り扱いには十分ご注意ください。

>ちょっと作業法は変えたほうが良いような気が
よりもう少し作業環境について専門家の意見を(業務として)聞いたほうが良いでしょう。全体としてはそれほど危険な作業ではないようですが、長期健康に及ぼす影響を考えると、NO2さんの仰る対策が必要と思います、ご検討ください。

ゾル化剤の例
Q 手についても大丈夫ですか?
A 手についた場合...続きを読む

Q発泡スチロールの体積を減らす方法。

発泡スチロールを処分したのですが、小さくする方法を教えてください。
TV番組で、体積を減らす実験をしていたのですが、過程を見過ごしてしまいました、何方かご存知の方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

ベンジンやシンナーに溶けます。
数十ccで面白いくらいに溶けますよ。シンナーが揮発すればペラペラのシート状のものが残ります。これがあのデカイ塊?っていうくらいに小さくなります。

ただし、シンナーやベンジンは揮発性と引火性が非常に高いので取り扱いには注意してください。最悪の場合静電気のパチパチで引火します。

Qヘキサンとポリスチレン

ポリスチレンにヘキサンをたらすと溶けるでしょうか?
またそれはなぜですか?

Aベストアンサー

ポリスチレンはスチレンの重合体ですから鎖状の高分子です。
固体状のポリスチレンでは鎖と鎖が鎖の間に働く引力(ファンデルワールス力)によってくっついています。極性のない物質で働く分子間力はこの力です。各部分に働いている力は弱いですが鎖の長さが長いので全体としては力が大きくなって固体になっています(スチレンは沸点145℃の液体です)。加熱すると簡単に融けるのはそのためです。
ヘキサンも極性のない液体です。働く力の性質にあまり違いがないですからポリスチレンの鎖の間にヘキサンの分子が入っていくことが出来ます。こういうヘキサン分子の数が多くなると絡み合っていた鎖がほどけてきます。溶けるということが起こります。

ポリスチレンはベンゼンにもトルエンにも溶けます。
スチレン、トルエンはベンゼンと共通の構造を持っていますので互いに交じり合うことが予想できるでしょう。

Q大きな発泡スチロールの処分方法

一番大きな辺が約90cmある発泡スチロールの処分方法について教えてください。
機器を購入した時についてきたもので、非常に頑丈で人の手ではとても解体することができません。
分厚く、鋏を入れても切り目が入るという感じです。
市役所に聞いたところ、可燃ごみなので粗大ごみで出すこともできないそうです。

どうにかこの大きくて硬い発泡スチロールを処分する方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

質問者様の地域ではわかりませんが、ゴミ収集(プラスチックの日)で回収してくれるはずです、ゴミ収集車のゲート口に、入らない程大きいと困るでしょうけど。

発砲スチロールは、ハサミやカッターでは切りにくいですね、熱に弱いので厚みが薄ければ百円均一などにある、ヒートカッターで簡単に切断できるのですが、厚みがあるのならノコギリで試してみてはいかがでしょう。


人気Q&Aランキング