先日テレビで、インカの精緻な石組みが紹介されていました。
金属を使用しなかったので、掌サイズの丸石で削ったそうですが、少し疑問が残りました。
丸石では平らに削れないのでは?
ということと、
大きな石を整形するのに時間がかかりすぎるのでは?
ということです。

インカに旅行した人に尋ねると、現地ガイドに、
「その答えは自分たちで考えてください。考えることが重要です」と肩透かしをくらったそうです。
石は軽石のようなものではなく、結構硬かったそうです。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

これは、現在でも解明されていないナゾとなっています。



インカは、文字を持たなかったので、記録が無く、インカを支配したスペインが、有力者を次々と殺害したため、技術が後世に伝わらなくなってしまいました。

インカの石組みと同じものが、太平洋のかなたイースター島にもあり、こちらも、どのように造られたのかナゾとなっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
現代科学でも解明できないとは、信じられまいですね。
石組みを解体すれば判明するような気がしますが。

お礼日時:2006/05/11 14:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインカ文明

インカ文明は文字が、発達無かったと聞いております。なぜ文字が発達しなかったのに、高度な文明が築かれたのでしょうか?

Aベストアンサー

古代インカ人は優れた天文学・地質学・数学的なものに優れていたので高度な建造物を建てることができました。
またケープという縄の束で数の記録・暦など生活に必要なことは記録していたので文字がないことに不便はなく文字の文化が発展しなかったようです。
ケープの他にも布織物の柄や絵が文字と同じ意味を持っていたようです。(ペルー人友人談)
しかし金属を道具として扱う技術の発展が遅く装飾品としての使用が中心だったため、滅びたといってもいいでしょう。

Qインカ・マヤ文明

マヤ・インカ・アステカ展に行きました。土器の色のオレンジと言うか
朱色と言うか独特の色合いの原料はなんですか?植物だろうと思いますが、土そのものかも?

Aベストアンサー

専門家ではないのでよくわかりませんが、普通に考えれば「辰砂」かな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%B0%E7%A0%82

Q巨大石

あの、昨日大阪城に行ってきました。そこで、蛸石という大きな石を目にしました。ほんとに驚愕の大きさでした。この石は瀬戸内海の島々でとれる花崗岩らしいのですが、どうやって大阪まではこんだんですか??舟にあんなでかい石載せたら沈みませんか??

誰か何かご存知でしたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

下記の考察を参照してください。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/kitaho2/bmw-m3smg/hitorigoto79.htm

Qピラミッドの石、石灰岩

 先日TVでピラミッドについての番組を見ていました。石の種類は石灰岩です。産地からの運搬や加工についても説明していました。その中で「石灰岩は軟らかい石なので加工しやすい」という説明をしていました。石を削る作業の映像もありましたが軟らかそうでした。
 日本には石灰岩が多いです。秋吉台や鈴鹿、伊吹の付近は有名ですがいたるところにあります。私の印象では石灰岩は硬い石です。化石を探す時、割るのに苦労するという感じです。映像で見た感じではまるで凝灰岩のような感じでした。
 エジプトの石灰岩と日本の石灰岩とは違うのでしょうか。
 どうしてもイメージが合わないのです。
 ご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

ご質問文中に挙げられている日本の石灰岩は古生代(2億5000万年以前)のものです。
一方エジプトで使用されている石灰岩は始新世(5500万年前から3800万年前)頃のものです。
示準化石でみると、
日本の石灰岩には大型有孔虫「フズリナ」を含む事があります。
エジプトの石灰岩には同じ大型有孔虫として「カヘイセキ(貨幣石)」が含まれることが知られています。
カヘイセキの化石はピラミッドを見た後代の人々が
「ピラミッドを造った奴隷達の食事の豆が化石になった」
と言い伝えたと聞きます。
同じ石灰岩でも時代が大きく違えば、固結度(硬さ)は大きく異なります。
たとえばごく新しい「琉球石灰岩」は多孔質の比較的軟らかい岩石です。
また石灰岩の主成分である方解石はモース硬度で3と軟らかい鉱物です。
鉄の5.5、多くの岩石に造岩鉱物として含まれる石英の7と比較してもかなり軟らかい事がわかります。
石や鉄の道具で十分加工可能でしょう。
参考になりますでしょうか?

Q一辺45cmの立方体の石

花崗岩だと思います。下になっている面は分りませんが、5面の中央が画像のように刳ってあります。少なくとも江戸時代以前のものだと思われます。何に使われた石でしょうか?お心当たりのある方はお教え下さい。

Aベストアンサー

 んー・・・専門家ではありませんが(滝汗)

大きさ&見た目から考えると「石灯籠」を製作途中で
放棄した物ではないでせうか(´_`;b


人気Q&Aランキング

おすすめ情報