「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

2.6リッターの280馬力。
3.5リッターの200馬力。
これはなぜなんでしょうか?
排気量がでかい方が馬力もでかいはずでは??
トルクに関してもそうです。
例えばスカイラインGTRとプレサージュ3.5ハイラックスなんとか。
GTRは2.6リッターなのに280馬力なのになぜプレサージュは200馬力ぐらいなのか、凄く不思議に・・・
エンジンにまったく詳しくない私の質問ですが、回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>同じ排気量でNAだったら同じ馬力・トルクになるってことですか?


違います
書き方が悪かったかな・・・
トルクはよく似た数値になりますが 車重など用途に応じて最大トルクを
発生させる回転数を変えています
馬力とは仕事率ですから高回転でトルクをだせば馬力は上がります
ですから例に出した軽量なバイクは典型的な高回転形で143ps/1000cc
ヘビーなクロカンは低速トルク形で150ps/2700ccと排気量は2.7倍も違うのに
馬力はあまり変わりません がトルクはリッター当たりに直しますとそんなに変わりません 
ざっくり言ってNAだとリッター当たり10kg・m前後です。

その二つのトルク特性(発生の仕方とでも言いましょうか)をいいとこ取り
したのが最近よく聞くVTECなどのバルブタイミング切り替えです

加給したバイクはその馬力、トルクが上がっても 伝えるのは一輪には変わりないので
コントロールが困難でだれでもその性能を出せる物では無いでしょうね
バイクはNAで十分ですね
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、馬力とは仕事率なんですね。
これで意味がわかりましたよ!
補足ありがとうございます!

お礼日時:2006/05/18 16:50

どういう用途に使うエンジンかどうかで変わります、排気量とはモーターで言うと電圧みたいなもんで100ボルトのモーターでも洗濯機を回す力のあるものと電気ポットのポンプを回すだけのモーターも同じ100ボルトです。


同じ排気量のエンジンでも発電機用などのエンジンは同じ回転数で長く廻り続けるために出来ているので自動車用とは全く馬力が違います。自動車のエンジンは基本的に回転数を上げてスピードを上げるようになっています、単純に言うと3000回転しか廻らないエンジンと6000回転廻るエンジンでは同じ時間に倍の燃料を吸い込んでいるわけなので排気量が同じでも馬力が違って当然です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!!!
これは大変分かりやすい!
なるほどぉ~
回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/05/19 11:04

#1です


単位間違ってます
トルク kg・m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あららw
情けない話です・・・
助かりましたよ!
ありがとうございました!

お礼日時:2006/05/18 15:53

プレサージュとGTRに関してはプレサージュはターボじゃ無いですよね。


ターボは過給器で空気を強制的に送り込み、ガソリンを燃焼させます。(詳しい仕組みはネットで検索してくださいw)

よって小排気量で、高出力になるのです。(スーパーチャージャーも同じ)

全く同じエンジンなら、おっしゃるように排気量が大きくなれば出力も大きくなります。

まあ、メーカーや車種によってチューンアップの仕方が違いますので、一概に比べられませんがね。

ちなみに、今は無きGTRやランエボ、インプレッサ等のの280馬力は、280馬力の壁というものがあった為で、実際は300馬力オーバーは軽く出ますw
わざと280馬力に抑えたので、これもかなりの技術ですねw
現在は徐々に無くなってきてはいますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

な~るほど!
ところで、また疑問が・・・
レガシーB4なんですが、なぜ2.0リッターモデルにはターボなのに、
3.0リッターにはターボ付けないのですか?
断然速くなると思いますが・・・ただたんに公道ではそんなにパワーが必要ないからってことですかねぇ?
あ~不思議!
回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/05/18 15:53

まず加給しているかどうかで排気量は同じでも馬力もトルクも全く違ってきます。


自然に吸気している以上に補機(ターボとかスーパーチャージャーなど)を
使い空気(酸素)とそれに見合った燃料をねじ込み燃焼させるからです。
ですから排気量が大きいのと同じ状態になります。

自然吸気のエンジンどおしでも高回転形か低速トルク形かを決められますので
馬力が違う場合があります、この場合最大トルクを発生する回転数を
変えているだけでトルクはよく似た数値になります
例えば私の乗っている四輪と二輪で数値を出しますと面白いです
種類 排気量 馬力  トルク
二輪 1000cc 143ps 10kg/m 
四輪 660cc  64ps 11kg/m ターボ付き
四輪 2700cc 150ps 24kg/m ガソリンノンターボ クロカン四駆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
話はそれますが海外のサイトで観たのですが、ターボ付バイクの速さは恐ろしい物がありますね。
あっと言う間に300キロに・・・あれには驚きました。
自分のバイクと比べると雲底の差でした!ゼファーじゃ当たり前かw

ところで、本題ですが。
同じ排気量でNAだったら同じ馬力・トルクになるってことですか?
ってことですよね。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/05/18 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q排気量と馬力の違い

クルマの排気量と馬力とはどういう意味で、
どのような違いがあるのか教えて下さい。
ちなみにクルマ初心者です。

Aベストアンサー

>排気量

エンジンが力を出す為に、空気と燃料を吸い込んで燃やす円筒状の場所があり、燃えた後は排気します。この吸い込んだり排気したりする量が排気量で、容積なのでcc(立方センチ)で表します。例えると、2000ccは2リットルのバケツ、1000ccは1リットルのバケツで、2リットルのバケツの方がたくさんの水が運べるのは明確ですね。

>馬力

2リットルのバケツがたくさんの水を運べると言いましたが、これは1回当たりの量ですので、時間は入っていません。同じ時間でどれだけ運べるかが馬力で、2リットルのバケツ1回と、1リットルのバケツ2回では同じ馬力という事になります。車では馬力が大きければ、多くの人や荷物が運べ、人や荷物が同じならより速く運べる事になります。

1000ccのエンジンには1000ccの空気と燃料しか入らないので、排気量=馬力と考えて差し支えなく、2000で100馬力と140馬力を比べても実用上大差なしです。

QNA車のトルク、パワーアップは?

 NA車での、パワーアップの手っ取り早い方法は何なのでしょうか?
 そんなに 大きなアップでは無く、しかも あまり費用をかけずに
 そんな方法はありますでしょうか。
 (多少 燃費が悪くなるのは別として)
 宜しく御願いします。

Aベストアンサー

一番簡単なのは軽量化でしょう。
1.軽量化
軽くなれば、トルク/重量比が改善され、燃費も良くなります。
ただし、強度に関わるようなパーツを抜くと、車の走行性能が落ちる上に寿命が短くなります。

2.燃調の変更
通常の車は燃費重視か安全性重視で燃調が設定されています。ECUを書き換えることが出来れば、それをパワー重視に振ることで性能向上が図れます。
http://cars.blog.eonet.jp/com/2009/10/ecu-c5b3.html
ただし、燃費が悪くなったり、エンジンの寿命を縮めることになります。

3.低フリクションロスオイル
粘度の高い高フリクションロスオイルを使うと、極わずかでしょうけどパワーは上がります。

お金をあまりかけないとなるとこのぐらいでしょうか。

手っ取り早いという意味ではボルトオンのスーパーチャージャーやターボが付けられれば話は早いと思いますし、確実にパワーアップできます。
ECUの書き換えと同じくエンジンに負担をかけるのは変わりませんが。

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Q同じ馬力なら車重ですか?

こんにちは
過去ログでランサーエヴォルーション(7)とスカイラインGTRの比較で
限界性能を単純に比較すると車重軽い方がかついう判定なのですが
そうすると車重軽いランサーは性能的にスカイラインよか限界性能で勝ちですか?
教えてください
それと例えば比較する時はどういった計算になるのか知ってましたら
教えてください
ランサーより重いWRXは性能悪いんですか?
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

 運動力学的には、軽い方が勝ちです。

>どういった計算になるのか・・・・

 もっともカンタンな計算式としましては、皆様御存知の(はずの?)
F=1/2・m・V^2
とゆぅヤツです。

 忘れてしまった方の為にこの式の説明をしますと、運動する物体の質量mに速度Vの二乗をかけて、それを2で割ったモノが運動エネルギFである、とゆぅ意味です。
 この式から、質量mが大きいと運動エネルギFも大きい事になります。

 これがナニを意味するか?と申しますと、例えば同じブレーキを持ったクルマが同じ速度で制動を始めた時、車重が重い方が運動エネルギが大きいのでより長い制動距離を必要とします。

 カーブを回る時も考えてみましょう。これには、やはり懐かしい(?)上記とよく似た式で説明出来ます。
f=m・a
 これは、質量mの物体に物体の加速度aをかけると、加速度を発生させているチカラfが求まる、とゆぅモノです(確か「ダランベールの原理」などと言ったと思いますが・・・・)。

 それではこれの意味を御説明致しましょう。
 旋回では、旋回速度と旋回半径によって遠心力(=横加速度)が決りますが、このダランベールの式から、同じ速度で旋回した時(同じ横加速度がかかった時)、車重が重い方がより強いチカラでカーブの外に引っ張られる事が判ります。タイヤ(=遠心力に耐える摩擦力)が同じなら、重いクルマの方がより低い旋回速度で滑り出すワケです。

 斯様に重いクルマは制動でも旋回でも圧倒的に不利なワケで、そこで幅広のタイヤやより強力なブレーキを与えますが、それらの部品はダイレクトに車重の増加につながり、そこでまた更にワイドタイヤと巨大ブレーキと・・・・と、悪循環に陥ります。これは、コンマ1秒以下を争うレーシングカーでは致命的な『悪魔のサイクル』で、車体の補強など確実に重量が増加する設計変更を余儀なくされたら、設計者は今後ハマるドロ沼を想像してすっかり暗くなります(設計変更で追加する部品の計算重量を足し算して30kgf増などと出たら・・・・ホントにそのまま旅に出たくなってしまいます。とりあえずこのクルマは無かった事にして捨ててしまい、またゼロから設計し直せたらどんなにラクか・・・・おっとこれはグチでした。失礼致しました(^-^;))。

 しかしこれはほとんどゼロから設計出来、また、車両の使用目的がハッキリしており、しかもマヌケな設計屋が極めて少ない(=サスペンションやブレーキなどのレベルは誰が設計してもあまり変わらない)レーシングカーの世界の話です。市販車では事情が違って来ます。

 上記の御説明で「おや?」っと思われた箇所がありませんか?そぅです、もし摩擦力が圧倒的に大きければ、制動や旋回の限界がより高くなり、車重の不利をハネ返せます。
 と申しましても、タイヤのサイズもほぼ同じ、となりますと、次は制動や旋回で車体が傾いてもタイヤの性能をより沢山使えるサスペンションがあれば車重の不利をある程度カバー出来る、と考えられます。

 以前何かの御質問のおり、ワタシはインプレッサやランエボのファミリーカー様としたサスペンション設計を指摘致しましたが、その点ではGT-Rの方がやや有利です。

 インプレッサやランエボは明らかにその他の量販バージョン、或いは過去のモデルとの共通化を目論んだサスペンションを装備しており、出来る範囲内で目一杯頑張っているとは思いますが、ある程度は性能がコストダウンの犠牲になっている様に見えます。
 対するGT-R、と申しますかスカイラインは、専用の非常に高価なサスペンションを装備しており、過去の呪縛からもファミリーカーとしての使命からも、ある程度解放されている事が判ります。

 GT-Rとランエボのどちらが速いか?それは実際には同じドライバで走り比べてみなければ結論は出ないと思いますが、走行するコースによって結果が大きく違って来るでしょう。少なくとも、車重の差ほどは走行性能に差はない、と予想されます。

 同じ280馬力の4WDでもGT-Rは飛びぬけて高価ですが、それは低価格の大衆車をフルチューンしたインプレッサやランエボでは採用出来なかった、高価で長い開発期間が必要となるマルチリンクサスや駆動力配分装置など複雑な設計が採用されている為です。そしてそれら高価な部品達は、車重の不利をある程度カバーしているのは確かです。
 単純に「280馬力の4WDならランエボが一番軽くてしかも安いから圧勝」ではありません。

 運動力学的には、軽い方が勝ちです。

>どういった計算になるのか・・・・

 もっともカンタンな計算式としましては、皆様御存知の(はずの?)
F=1/2・m・V^2
とゆぅヤツです。

 忘れてしまった方の為にこの式の説明をしますと、運動する物体の質量mに速度Vの二乗をかけて、それを2で割ったモノが運動エネルギFである、とゆぅ意味です。
 この式から、質量mが大きいと運動エネルギFも大きい事になります。

 これがナニを意味するか?と申しますと、例えば同じブレーキを持ったク...続きを読む

Q空冷・水冷の違い

空冷エンジンと水冷エンジンの違いについていろいろ教えてください。
空冷は空気で、水冷は冷却水を循環させて冷やすって事ぐらいは知ってるんですが、それぞれのメリット・デメリットを詳しく知りたいです。バイク選びの参考にしたいので…。

エンジンのサウンドなんかも違ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

水冷:エンジンの温度が安定させやすく、シリンダーとピストンのクリアランスを空冷に比べて詰めることができるため、高出力が可能である。
また、オイルの消費も少なく低粘度のものを使用することが可能。
そのためエンジン単体では、効率がよく低燃費にしやすい。排気もきれい。
シリンダーの周りに冷却水が回る部分があるので、エンジンのメカノイズが小さい。
冷却水、ラジエター、ウォーターポンプなどが必要なのでその分重たくなる。
2年に一度程度、冷却水を交換する必要がある。
大排気量の場合は、廃熱が大きいため、夏期は不快になりやすい。
(ファンが回ったときに一気に熱さを感じる。)

空冷:熱変化が大きいことから、シリンダーとピシトンの間に余裕を持たせる必要があるので、高出力化が難しい。
また、オイルの消費も多くなりやすいため、オイルはやや固めのものを使用することになる。
そのためエンジン単体では、効率が落ち、低燃費にしにくい。排気の美しさの面でも不利。
水冷に比べてメカノイズが大きい。
冷却に関する機構が不要で軽量。冷却系統のメンテナンスが不要。
夏期に感じる熱さは、水冷に比べて廃熱が分散している分やや楽。

スズキの油冷は、空冷とほとんど同じです。

水冷:エンジンの温度が安定させやすく、シリンダーとピストンのクリアランスを空冷に比べて詰めることができるため、高出力が可能である。
また、オイルの消費も少なく低粘度のものを使用することが可能。
そのためエンジン単体では、効率がよく低燃費にしやすい。排気もきれい。
シリンダーの周りに冷却水が回る部分があるので、エンジンのメカノイズが小さい。
冷却水、ラジエター、ウォーターポンプなどが必要なのでその分重たくなる。
2年に一度程度、冷却水を交換する必要がある。
大排気量の場合は...続きを読む

Q『トラクションをかける』とはどういう意味ですか

大変に幼稚な質問で恐縮なのですが、
運転しているときに、『トラクションをかける』とはどういう意味なのでしょうか?
「コーナーではトラクションをかけて・・・」 等とよく読むのですが、運転について全く無知なので、意味がわかりません。
どういう意味で、運転中にどういう作業をするのでしょうか。

わたしは全くの素人ですので、やさしくご説明していただけると幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

●以前、車の開発実験耐久に携わっていた者です。

●運転しているときに、『トラクションをかける』とはどういう意味なのでしょうか?

→結論から申しますと、『トラクションをかける』=『アクセルを踏み込む』です。

自動車の場合、『トラクション』とは、主に『駆動力』を意味します。

●『駆動力』とは?

これは、人間で例えると分かりやすいです。
人間が歩いたり走ったりする時、路面を足の裏で蹴り出すのを繰り返しますよね。
この蹴りだす行為を車に置き換えると・・・
『タイヤ(足の裏)で路面を蹴り出す事』
=『タイヤを回転させる事』
=『アクセルを踏み込む事』
=『駆動力』なのです。

車の駆動力を上げるには、アクセルを深く踏み込めばいいのです。
人間が走る時も、速く走ろうとすればする程、路面をより強く蹴り出すと思います。

*この時に路面との摩擦が無い場合は、いくら駆動力を大きくしてもそれは路面には伝わりません。(タイヤが空転する、又はスリップする)
人間が氷の上で走ろうとしても、足の裏との摩擦が無いと、いくら足の裏で蹴り出しても走れないのと同じです。

●「コーナーではトラクションをかけて・・・」 等とよく読むのですが、運転について全く無知なので、意味がわかりません。どういう意味で、運転中にどういう作業をするのでしょうか?

→これは、『カーブの方向へハンドルを切り、前輪タイヤを曲がる方向へ向けて、アクセルを踏み込みながら(駆動力を掛けながら)曲がる事』です。

これも人間で例えると理解しやすいと思います。
あなたが走って交差点を曲がる時、足の裏で曲がる方向とは反対の方向へ蹴り出すはずです。

●以前、車の開発実験耐久に携わっていた者です。

●運転しているときに、『トラクションをかける』とはどういう意味なのでしょうか?

→結論から申しますと、『トラクションをかける』=『アクセルを踏み込む』です。

自動車の場合、『トラクション』とは、主に『駆動力』を意味します。

●『駆動力』とは?

これは、人間で例えると分かりやすいです。
人間が歩いたり走ったりする時、路面を足の裏で蹴り出すのを繰り返しますよね。
この蹴りだす行為を車に置き換えると・・・
『タイヤ(足の裏)...続きを読む

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Q2stバイクかぶりの原因について教えてください。

最近、kdx250srが かぶります。
症状としては、
•1速が加速しません。
回転があがらない、ごぼつく 。
3速くらいから元気良くなってきます。
また、指導直後は何速でも、ゴボつき、回転があがらずガス欠のような感じでエンストします。そのあとは一切始動しません。
プラグは濡れ濡れです。
、•止まってる時、アイドリングが低くエンジンが止まります。アクセルをちょっとひねって回転を少しあげてると大丈夫です。
ここ最近こんな感じが続いております。

どノーマル車両なのですが…キャブ類も
少し前までは、1速ですこしゴボつくかなー程度でした。

やっぱり何処か故障しているのですか?


知り合いに相談したら、2次エアーを吸っているかも と言っていました。
2次エアーを吸っていたらこんな症状は出ますか?

エアクリーナーは綺麗です。
チャンバーとしっかり排気していると思います。
インシュレーターには少しヒビがあります。

長くなりましたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

かぶりの原因はオイル過多または混合気の濃すぎです。
最近、ということは以前は問題なかった?。
キャブレター、オイルポンプ関係をいじった記憶がなければ、念のためプラグ交換に際し番手(熱価)を間違えていないか?。
キャブのオーバーフローの有無確認、エアスクりリューの戻し量適正か?、キャブの内部は直角に曲がったエアの通路があります(パイロットエア、エアブリーダー用の通路)それが詰まると、外からいくら調整してもダメです、分解掃除が必要です。
ふかせば正常ならチョーク関係は大丈夫かな?。

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Qこの車はトルクがない!とはどのような意味ですか?

この車は、トルクがない!と友人が言っていました。これは、馬力がない!という意味ですか?車について解らないので、簡単にご説明下さい!

Aベストアンサー

トルクというのは車輪を回す力のことです。トルクが太い車は、加速するのが困難なところからでも加速できますし、オフロードなど摩擦抵抗がすさまじい道であっても速度を維持できます。トルクが太い車の場合、もともと高い馬力のエンジンが搭載されているか、あるいは同じエンジンを積んでいるのであればギア比が高めに設定されています。

反面、トルクが細い車というのは回す力が弱く、加速やオフロードの走破性に劣ります。もともとエンジンの力が弱い車は仕方ありませんが、トルクの太い車と同じようなエンジンを積みつつ、トルクが細い車も存在します。その場合、車のチューンとしてギア比が低めに設定されているということで、同じエンジン搭載でトルクが太い車に比べ、高速域でのなめらかさが上になります。

まとめると、トルクが太い車というのは、
・大出力のエンジンを搭載していてそもそもパワーがある
もしくは
・ギア比を高めに押さえることでトルクを高めている
のどちらかということになり、後者の場合は車の味付けとしてオフロードに向いている車(あるいは貨物車など)ということになります。逆に、高速走行時にはエンジンの回転数が不必要に上がってしまい、エンジンノイズが酷くなったり、燃費が低下したりします。
もちろん、トルクの太い車がすべて高速走行に向いていないと言うことではありませんが。

逆にトルクの細い車というのは
・そもそもエンジンの出力が弱い
もしくは
・ギア比を低めに押さえることでトルクを細くする
のどちらかということになり、後者の場合は高速走行時でもエンジンの回転が上がりすぎず、静かに低燃費で走ることが可能です。つまり、車の味付けとして高速走行に向いている車ということになります。
もちろん、こちらについてもトルクの細い車がすべて高速走行に向いているという話ではありません。ただ、傾向としてはそのような傾向があるとは言えるでしょう。

トルクというのは車輪を回す力のことです。トルクが太い車は、加速するのが困難なところからでも加速できますし、オフロードなど摩擦抵抗がすさまじい道であっても速度を維持できます。トルクが太い車の場合、もともと高い馬力のエンジンが搭載されているか、あるいは同じエンジンを積んでいるのであればギア比が高めに設定されています。

反面、トルクが細い車というのは回す力が弱く、加速やオフロードの走破性に劣ります。もともとエンジンの力が弱い車は仕方ありませんが、トルクの太い車と同じようなエン...続きを読む


人気Q&Aランキング