私は生活経済学の授業を受けていたのですが、
いまいち経済学と生活経済学の違いが判りません。
生活経済学は経済学の中にあって、生活者を主体としたものであるという
漠然としたことしか理解できていないような気がします。
経済学もほとんどと言っていいほど理解できていないので、
無謀なことを聞いているようですが、私にもわかるように教えてください。
授業でも基本的なところらしく、さらっと進んでしまったので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

経済学 とは」に関するQ&A: 経済学部とは

A 回答 (1件)

経済学部出身者です。

でもって、今は某会社で経済調査の仕事をしています。でも、私は「生活経済学」という言葉は聞いたことがありません。あまり一般的な学問ではないと思います。今授業を受けてらっしゃるのでしたら、生活経済学を教えてらっしゃる先生に直接質問されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
経済学の学問では一般的ではないんですね。家政系の分野なのかもしれません。
もう学校が終わってしまったので、できるだけ早く知りたいと思ったのですが・・・また四月に質問してみます。

お礼日時:2002/02/14 20:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一橋大学院経済学・社会学研究科

現在学部3年生ですが、大学院受験を考えています。
そこで、知っている限りで、一橋大学院経済学研究科と社会学研究科について雰囲気・評判など教えてください!

専攻分野や研究室にもよると思いますので、特に、
社会学研究科→総合社会科学専攻・総合政策研究
経済学研究科→経済理論専攻
に興味がありますが、もちろん他の専攻についてぜひ教えてください!

Aベストアンサー

知人が一橋の社会学研究科にいます。
入試では社会学の知識を結構問われるそうですが、入学後は研究室も自由な雰囲気があり、教官も社会学の枠を越えた意欲的な研究を奨励する傾向があるようです。
もちろん、それらに応えるだけの優秀な院生も多いのでしょう。

評判という点では、研究の質の高さといいピカ1じゃないでしょうか。

Qミクロ経済学を学ぶ前にマクロ経済学を学んでもきちんと理解できますでしょ

ミクロ経済学を学ぶ前にマクロ経済学を学んでもきちんと理解できますでしょうか?

大学の履修上、ミクロの授業がとれず、マクロのほうはとれます。

両方興味がありますので、とりあえずマクロから履修しようかと思っております。
ただ、ミクロからマクロへと勉強したほうが理解しやすいというのを耳にしたことがあります。

この情報は確実ではないのでよくわかりませんが、もし本当なのでしたらやはり来年にミクロを取ってからマクロを取ろうかなぁとも思っております。


どちらがいいでしょうか?

Aベストアンサー

経済学履修経験者としての参考意見です。

>大学の履修上、ミクロの授業がとれず、マクロのほうはとれます。

つまりミクロとマクロは分化しているという前提のカリキュラムだと思います。

より実質的にも、ミクロ経済分析は個々の経済主体の合理的行動のありかたを分析するのに対し、マクロ経済分析は、全体としての経済の動きを分析する学問であり、分析方法に差異があります。いずれも丁寧な講義がなされるでしょう。一般論を言うなら、それほど心配しなくても良いのではないかと思います。

Q経済学部から法学の大学院へ

私は今大学3年生で、経済学部に在籍しています。しかし、私は専門の経済学よりも法学のほうに興味があり、他大学の法学部の大学院に行き、憲法を専門にしたいと思っています。
私の受験したい大学院は旧帝大で、私の今在籍している大学は私立大学でレベルは偏差値56ぐらいです。
法学部の大学院を受験する際、試験科目である英語の内容も法学に関する問題が出るはずなのですが、その対策はどのようなものが一番いいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現役の経済学部の大学院生です。
学部が違うので違うかも知れませんが、大学院入試ということであれば、

1.まず基礎固めをきちんとする
2.過去問を解く
3.(可能であれば)進学先の教授にアドバイスを貰う

をやっておき、自分がなぜ法学の道に進みたいのか、どういう勉強をしていきたいのかを具体的かつ系統だって説明できるようにすれば良いでしょう。

英語の試験より、その他の面接や学科試験の方がウェイトが相当大きいほうが普通です。普通に読めれば大丈夫だと思うので、トピックについてはあまり心配しなくともよいと思います。

Qミクロ経済学、独占企業が存在し図の均衡価格が価格Aへと上昇したとする。各経済主体および経済全体の余剰

ミクロ経済学、独占企業が存在し図の均衡価格が価格Aへと上昇したとする。各経済主体および経済全体の余剰に起きる変化について正しいのを選べ。
1, 消費者余剰と生産者余剰の大きさに変化は無い
2, 消費者余剰の大きさが三角形①へと変化する
3,生産者余剰の大きさだけが三角形②へと変化する
4,経済全体の余剰に三角形⑤、⑥の損失が発生する


課題なんですが分かりません

Aベストアンサー

>問題は間違ってないです……訳分からないですよね……笑

一つ考えられるのは、需要曲線と供給曲線とで描かれる完全競争市場があったとする。いま、これらの競争している企業が結託して一つの独占企業として行動したとする。このときの、余剰(生産者余剰、消費者余剰、総余剰)はどうなるか?あるいはこの市場には独占企業が存在する。この企業が独占的に行動する(つまり限界収入=限界費用によって行動する)場合と競争的に(つまりプライステイカーとして)行動する場合を比較し、余剰がどうなるかを考えよ、ということかもしれない。どちらも同じ結果を導く。そういう意味だとしてこの問題を解いてみよう。
Aは独占価格、独占生産量は価格線が需要曲線と交わる点から垂線を下し、それの横軸との交点の横座標で示される。競争的に行動したときの価格は需要曲線と供給曲線の交点(均衡点)の縦座標で示され、生産量(取引量)は均衡点の横座標で示される。競争状態のときの消費者余剰=①+③+⑤であり、生産者余剰=②+④+⑥、よって総余剰=①+②+③+④+⑤+⑥であらわされる。一方独占状態のときの消費者余剰=①、生産者余剰=②+③+④、総余剰=①+②+③+④となる。したがって、独占のときの総余剰は⑤+⑥だけ、競争状態のときの総余剰より小さくなる、つまり、答えは選択肢4となる。

>問題は間違ってないです……訳分からないですよね……笑

一つ考えられるのは、需要曲線と供給曲線とで描かれる完全競争市場があったとする。いま、これらの競争している企業が結託して一つの独占企業として行動したとする。このときの、余剰(生産者余剰、消費者余剰、総余剰)はどうなるか?あるいはこの市場には独占企業が存在する。この企業が独占的に行動する(つまり限界収入=限界費用によって行動する)場合と競争的に(つまりプライステイカーとして)行動する場合を比較し、余剰がどうなるかを考えよ、とい...続きを読む

Q経済学の大学院進学に必要な知識は、どの程度でしょうか?

海外(アジア)の経済系の大学院(修士課程)進学を考えているものです。

大学では薬学を専攻し、今は社会人をしています。

海外の大学院に進学するために必要な経済学の知識を得るためには、最少量でどの程度の経済の知識が必要でしょうか?受験対策ではなく、経済学の学部生なら、このくらいは身につけてて当然というような知識レベルはどの程度でしょうか?

今のところ、(多少の偏りは承知の上で)スティグリッツ入門経済学、およびスティグリッツのミクロ、マクロ経済学を和訳版、英語版両方使って読み進めています。内容は全部理解するつもりです。

独学が主になるので、その他にお勧めというか、必修の教科書がありましたらご推薦お願いします。どこの大学院に行くにせよ、このくらいは絶対に身につけておいた方がいい、というような教科書がありましたら教えてください。

経済学に必要な数学、統計の基礎知識と英語は問題ありません。英語の教科書でも(日本で手に入るのなら)問題ありません。

スティグリッツと多少内容がかぶっていても、エキサイティングな教科書があればご推薦お願いします。

ちなみに経済学の知識はまったくゼロでしたが、スティグリッツを大変面白く読んでいます。最高に面白いですね、経済学って。

皆さまどうかご教授よろしくお願いします。

海外(アジア)の経済系の大学院(修士課程)進学を考えているものです。

大学では薬学を専攻し、今は社会人をしています。

海外の大学院に進学するために必要な経済学の知識を得るためには、最少量でどの程度の経済の知識が必要でしょうか?受験対策ではなく、経済学の学部生なら、このくらいは身につけてて当然というような知識レベルはどの程度でしょうか?

今のところ、(多少の偏りは承知の上で)スティグリッツ入門経済学、およびスティグリッツのミクロ、マクロ経済学を和訳版、英語版両方使って...続きを読む

Aベストアンサー

経済学のどの分野を専攻されるのかわかりませんが、いずれもミクロ・マクロ・数学・統計学・計量経済学の基礎は必須ですね。スティグリッツなどは内容はいい物ですが学部レベルなので、数式を使った表現のものがいいですね。以下は必ずしも「最低限」ではありませんが、いずれも定評があるものです。独学しようとすると挫折の危険はありますが・・

1.ミクロ
西村「ミクロ経済学」
岡田「ゲーム理論」または鈴木「ゲーム理論」
伊藤「契約の経済理論」→英語の文献案内あり
難しいのが好きならマスコレル・ウィンストン・グリーン(D向け)

2.マクロ
・斎藤誠「新しいマクロ経済学」(第二版)
・ドーマー「上級マクロ経済学」→英語版の方が最新
※難しいのがスキなら高田訳「マクロ経済学講義」(やや古いけど、この分野で一番難しいテキスト)

3.数学・統計学
数学・統計学が得意ならなんでも可

4.計量経済学
森棟「計量経済学」、田中「計量経済学」
広松・浪花「経済時系列分析」
難しいのが好きならHayashiかGreene
※統計学と計量経済学は違うものです。コンピュータソフトに習熟しているならそのソフトで分析できる計量のテキスト。Eviews、TSP、Rats、SPLUS、C、R、マトラブなどいろいろ

経済学のどの分野を専攻されるのかわかりませんが、いずれもミクロ・マクロ・数学・統計学・計量経済学の基礎は必須ですね。スティグリッツなどは内容はいい物ですが学部レベルなので、数式を使った表現のものがいいですね。以下は必ずしも「最低限」ではありませんが、いずれも定評があるものです。独学しようとすると挫折の危険はありますが・・

1.ミクロ
西村「ミクロ経済学」
岡田「ゲーム理論」または鈴木「ゲーム理論」
伊藤「契約の経済理論」→英語の文献案内あり
難しいのが好きならマスコレル・...続きを読む

Q私は高卒なのですが、大学で学ぶ経済学や社会学や政治について学びたいのですがどのような方法がありますか。

皆様こんにちは。

私は現在25歳の社会人です。自分が新聞を読んでいて政治や経済、社会について解らないことが多々あり、経済学や社会
学、政治について学びたいのですがどのような方法がありますか?
私は最終学歴が高校卒業で自分ではあまり教養がない人間だと思っています。そんな私でも仕事をしながら学べる本とかはありますか?
自分に子供ができたら教えることができる人間になりたいのです。
大学に今から行きたい気持ちはありますが金銭面でも、社会にでているので通う時間についても余裕がないので何かよい方法や、学ぶのに最適な本があったら教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

断片的に理解はできているが、全部を理解している自信がない 
というご相談なら、少し回答も変わってくると思います。

こう言ってしまうと身も蓋もないのですが、最初から新聞に書いてあること全てを理解するのは難しいし、必ずしもその必要はないからです。

というのは、新聞はすべての読者の要求に答えられるように作られているからです。
質問者さんがお読みの日経新聞なら、発行部数が300万部ですから、300万人の読者に向けて書かれています。
それだけ多くの方が読んでいるのですから、読む動機や目的、知りたい情報も人それぞれです。
ある人は自分の働く業界の情報を得るために、またある人は政治の動向が気になって、というように得意分野がそれぞれ違って、新聞の全てのページに書いてあること全てを理解している人は実はそんなに多くないと思います。

ですから、質問者さんは新聞の読み方をまずは変えてみてはいかがでしょうか。


例えば、書いてあることがよく分からなくて新聞を読むのは苦しいけど、「総合・政治面だけは毎日全て読む」とか、「社会面だけはどんなに小さな記事でも全て読む」という比較的に続けられそうな決まりごとを自分の興味に合わせて決めて、毎日続けていくのがいいと思います。
お父様の仰るとおり、新聞は読み続けていれば理解できるようになります。
ニュースは連続しているものですから、連続して読めば分かるようになります。

ですから、最初は全部は無理でも得意分野のページだけでも連続して読むのがいいかと思います。
あと、新聞は、新聞によって書いてあることや切り口が微妙に違いますので、気が向いたときには駅やコンビニなどで日経以外の一般紙も買ってみて、「政治面だけ」を読み比べたり、「経済面だけ」を読み比べてみるのも効果的だと思います。

それで知識を蓄えていって、「政治面が分かるようになったから、経済面も読むようにしよう」というふうに、得意分野のフィールドを広げていけば、そのうち全て理解できるようになるでしょう。
お父様は、長年の経験でそれを知らないうちにできるようになっているのではないでしょうか。

そうした日々の努力の上に、他の回答で挙げられたような本も読むようにすれば、いつか膨大な教養の蓄積ができると思います。

断片的に理解はできているが、全部を理解している自信がない 
というご相談なら、少し回答も変わってくると思います。

こう言ってしまうと身も蓋もないのですが、最初から新聞に書いてあること全てを理解するのは難しいし、必ずしもその必要はないからです。

というのは、新聞はすべての読者の要求に答えられるように作られているからです。
質問者さんがお読みの日経新聞なら、発行部数が300万部ですから、300万人の読者に向けて書かれています。
それだけ多くの方が読んでいるのですから、読む...続きを読む

Q理系とはいえ、農業経済学の大学院から企業の研究職に就くのはむずかしいのでしょうか? 私は、現在国立大

理系とはいえ、農業経済学の大学院から企業の研究職に就くのはむずかしいのでしょうか?

私は、現在国立大学の農学部四年で農業経済学を専攻しています。
就職活動をする中で研究職に就きたいと思うようになりました。
特に種苗会社で植物育種の研究職に就きたいと考えています。

しかし、農業経済学は農学部の分野でもほとんど文系に近い内容であるため、このまま農業経済学の大学院に進学して研究職をいざ受けるとなると、他の実験を行う研究をしている大学院生に比べて不利になるのでしょうか?

現在、大学院に行くにもこのまま農業経済学の研究が将来の自分の進路を狭めてしまうのか心配です。

農業経済学の修士課程で就活をしている方、企業の人事の方などがいましたら意見をいただけると幸いです。

Aベストアンサー

院に進めば研究者として貴殿は養成されます。
就職で当然ジャンルは変わても研究職教育を受けてるのですから今よりは道が開けます。

Q経済物理学と物理学は同じと考えていいですか? 経済物理学でも数式は使いますか?

経済物理学と物理学は同じと考えていいですか? 経済物理学でも数式は使いますか?

Aベストアンサー

経済物理学は、外国為替、金融ビッグデータ等、経済が大きく関わってきます。単なる物理学とは異なります。

http://www.pp.u-tokyo.ac.jp/graspp-old/courses/2015/5123440.html

http://as2.c.u-tokyo.ac.jp/zentai-zou.html

Q卒業大学により留学可能な大学院(経済学)が異なることがあるのでしょうか?

 大学卒業後すぐに海外の大学院(経済学)に留学する場合、卒業大学(早慶/上智/立教・同志社・明治など)により進学可能な海外の大学院が異なることがあるのでしょうか?
 名の通った海外の大学院に進学するためにはどのようなことが必要なのでしょうか?
 

Aベストアンサー

やはり外国の大学院に永年に亘って優秀な留学生を送つた大学の実績と有名教授の推薦が大きな決定要素になるでしょう

この大学の優等生でこの教授の推薦なら信用出来ると言う事です

例としてアメリカの有名なH大学院のビジネススクールには東大と慶応出身者が多いと言われます、慶応とは大学同士の昔からの繋がりがあるのですが

Q経済学の素人です。経済学の面白さって?

経済学部を目指している高校3年生です。
経済学を学びたいと思った理由は、アフリカ人が餓死している中、
日本などの先進国は食べ残しを何万トンも捨てている実態が許せなかったからです。
国際経済の実態を学んで、そういう矛盾を解決したいと思いました。

ただ経済学部は一般の経済学を知らない高校生から見ると、
「金稼ぎを学ぶの?なんかやだ~」なんです。(簿が意見聞いた限り)
でも僕は経済学は、もっとおくが深くて面白いんだろうなぁ。
と勝手に思っています。
でも実際は自分でもどこが面白そうなのかすらよくわかりません。
経済学は面白いですか?だとしたら具体的にどのあたりが?
たぶん人によって意見は違うと思うのですが、
参考にしたいので回答お願いします。

Aベストアンサー

>国際経済の実態を学んで、
開発経済学を専攻にしたいという希望のようです。
開発経済学部のある大学もあります。早稲田のように経済学部がないと、政治経済学部になります。しかし、経済学部があれば、開発経済を学ぶには、経済学部の方を選択しないと、進路の展望がひらけないと思います。

>そういう矛盾を解決したいと思いました。
ここを政治家になってと捉えるなら、#1さんのおっしゃるように経済学も学べる政治経済学に進学する方がいいかもしれません。

>「金稼ぎを学ぶの?なんかやだ~」なんです。
経営学と混同されているようです。経営学を学ぶなら、商学部系統に進学した方がいいでしょう。

>経済学は面白いですか?だとしたら具体的にどのあたりが?
開発経済学はマクロ経済学やミクロ経済学の応用にあたる学問ですから、これらの基礎ができていないと難しいです。数学が苦手なら向きません。
高校生でも理解できるような本を読んでみてはどうでしょうか?
例えば、アマルティア・センの書いた新書
『貧困の克服-アジア発展の鍵は何か』集英社
ちょっと背伸びをするなら、
鈴村興太郎訳『福祉の経済学――財と潜在能力』(岩波書店, 1988年)
あたりを読んでみてはと思います。
これらの著作に興味がもてないようなら、政治学系統の方がいいかもしれません。

>国際経済の実態を学んで、
開発経済学を専攻にしたいという希望のようです。
開発経済学部のある大学もあります。早稲田のように経済学部がないと、政治経済学部になります。しかし、経済学部があれば、開発経済を学ぶには、経済学部の方を選択しないと、進路の展望がひらけないと思います。

>そういう矛盾を解決したいと思いました。
ここを政治家になってと捉えるなら、#1さんのおっしゃるように経済学も学べる政治経済学に進学する方がいいかもしれません。

>「金稼ぎを学ぶの?なんかやだ~」な...続きを読む


人気Q&Aランキング