初歩的な質問で恥ずかしいのですが、
250kgと1400Kgを立米m3に直すといくらになるか教えて頂きたいのですが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

単位の換算には前提条件が必要です。


今回の場合は比重ですね。

比重は対象の温度次第で変化しますので、温度もわからないと正確な換算はできません。
例えば水の場合、比重が1なのは4℃の時で100℃では0.958まで下がります。
1400kgなら1.4m3と1.46m3と結構な差が出ます。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ありがとうございました。
友達に聞かれて困っていたので助かりました。

お礼日時:2006/05/28 13:41

Kgは質量の単位です。


立方メートルは体積の単位です。
残念ながら換算は出来ません。
換算とは同じ定義量の間で可能です。
よく日常的に使われているのは、
水なら1トンが約1立方メートルの体積を占めます。
物質によってそれぞれ密度が違いますから、値は異なります。
体積と質量の間では換算は出来ません。

出来るのは質量なら、トン、Kg,mg,等の間
体積なら立方メートル、立方センチメートル、リットル、升などの間、
面積なら平方メートル、平方センチメートル、坪、反、などの間
長さならm.cm.km.尺、インチなどの間
以上のように同じ物理量の間で換算する事が出来ます。
    • good
    • 12

 物質によって比重が違いますから、その条件では何とも答えにくいですね。



 仮に摂氏4度の純水だとすると、比重が1t/m3ですから、

・250kg → 0.25t×1=0.25m3
・1400kg → 1.40t×1=1.40m3

となります。
    • good
    • 7

昔は米1俵(4斗≒72L)=16貫(60kg)と覚えましたけど。

もちろん、精米と玄米では違うと思いますが。

これから、米1kg=1.2L
1000L=1m3ですから、計算して下さい。
    • good
    • 8

比重がわからないと、変換できません。

    • good
    • 1

んーkgは重さでm3は体積ですが。


水ならば答えは1.65立米です。

この回答への補足

確認ですが、250kgの水ならば1.65立米と言う事ですね?

補足日時:2006/05/28 13:27
    • good
    • 5
この回答へのお礼

友達に聞かれて困っていたので大変助かりました。

お礼日時:2006/05/28 13:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q集合Hom_k(V,M)の元f,g f+g∈Hom_k(V,M)

V,Wを体K上の線形空間とし、集合Hom_k(V,M)を
Hom_k(V,W)={f|f:V→W,線形写像}として定めて

Hom_k(V,W)上の和f+gを (f+g)(x)=f(x)+g(x) (x∈V)
と定めるとき、f+g∈Hom_k(V,M)になることを示したいのですが

当たり前すぎて証明するのが難しくてできません。
どのようにまとめればいいでしょうか?

Aベストアンサー

(f+g)(ax+by)=f(ax+by)+g(ax+by)=af(x)+bf(y)+ag(x)+bg(y)
=a(f(x)+g(x))+b(f(y)+g(y))=a(f+g)(x)+b(f+g)(y)
よりf+gは線形写像

Q統計学の初歩中の初歩の初歩の初歩です

推定、検定、相関だとかなんとか出てきてもさっぱりわかりません。

私の友人がテストなんですが、事情があって、
授業に出れずに先生にも友達にも教えてもらえずに
テストを受けるハメになってしまいました。

いそいでいるので
ほんっとぅにお願いします。

まず、言葉の意味を教えてください。
あと、それはどうやって例文なんかを書いたらいいのかも
教えてください!

とにかく、テストを乗り切れれば・・・!!!

無茶なこといってるのはわかってるんですが、
本当に困ってます。。。

Aベストアンサー

教えてgoo!で統計学関連の質問に答えている者ですが,逆にこれだけ「すごい」内容の質問に惹かれてしまいました.ただ,この質問に回答するのは,時間的にも,それから意欲的にも,他の方はしないと思われますので,あくまでもヒントだけを書きます.

統計学とは何かというと,集団データの分析法に関する科学です.なぜそのような分析法が必要になるかというと,人間の把握能力に限界があるからです.例えば,質問者さんが学生だとして,30人の学生さんの集団があるテストを受けたとしましょう.すると30人分の得点が得られます.このときに「あなたたち30人の集団のデータの特徴は何?」と質問されたとき,こんなときに統計学は有効です.いちいち30人の得点を告げても,「そんなごちゃごちゃしたデータはいらない.【簡単に特徴だけを言ってよ】」と反論されます.このようなときには集団の数値の特徴を一言で表現する「数値の要約・【記述】」という統計学のスキルが必要になります.平均値を御存じですね? 平均値とは集団データを一言で表現するための記述統計学の重要なスキルなのです.

さて,統計学が成長するにつれて「非常に大量の集団データを集めるのは大変だなぁ.もう少し楽に,少しのデータだけ集めて,そこから集団データの特徴を【推測】できないかなぁ」と考える人たちが現れました.これが20世紀になって急激に発達することになる「推測統計学」と呼ばれる統計学の領域です.統計学は入門レベルでは「記述統計学」と「推測統計学」が二大部門となります.「より少ないデータからその背後の母集団の性質を推測する」ということです.しかし,その推測したものが当てずっぽうではまずいですね? そのため,その推測した数値が妥当であるかどうか,を統計学的に判断することができ,それを「検定」といいます.具体的な検定法としては「正規分布の検定」「t検定」「F検定」「χ2検定」などがあります.

さて,統計学というのは,他の学問の研究の道具として頻繁に使用されることになります.研究の基本は,あるものとあるものとを比べてその違いを考えるという「比較」です.これは統計学的には二つの変数を扱うことになりますが,この二変数にはどのような関係性があるのか,という「関係」という概念は統計学的には「相関」という言葉で代用されています.

……とりあえず統計学の基本的考え方とともに「推測」「検定」「相関」がどのようなものかを,ごくごくごく観他人に説明しました.ただし,テストの回答でこの程度の回答ではレベル的にはまだまだだと思いますので,以上の説明を読んで,このサイトの過去回答ログを読んでみてください.例えば,私の回答ログをみるだけでも,ある程度勉強になると思います.

教えてgoo!で統計学関連の質問に答えている者ですが,逆にこれだけ「すごい」内容の質問に惹かれてしまいました.ただ,この質問に回答するのは,時間的にも,それから意欲的にも,他の方はしないと思われますので,あくまでもヒントだけを書きます.

統計学とは何かというと,集団データの分析法に関する科学です.なぜそのような分析法が必要になるかというと,人間の把握能力に限界があるからです.例えば,質問者さんが学生だとして,30人の学生さんの集団があるテストを受けたとしましょう.すると30人分...続きを読む

QΣ[k=1→n]k(k+1)(k+2)・・・(k+(m-1))を積の形にしたい。

皆様、こんにちは。

表題の通りなのですが、
Σ[k=1→n]k(k+1)(k+2)・・・(k+(m-1))を積の形にしたいのですが、
やり方が分かりません。
一応答えは分かっているのですが、導き方が分からないのです。
証明は帰納法でできると思います。

Σ[k=1→n]k(k+1)(k+2)・・・(k+(m-1))を積の形に簡単に直せる方がいましたらそのやり方を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「積の形」というのがよく分かりませんが、Π[k=1→n]・・・みたいな形にするということなら私にはお手上げです。
でも「単に和を求めろ」ということでしたら、ヒントを。

簡単のためにm=3で考えると、
1・2・3=1・2・3・4/4
2・3・4=(2・3・4・5-1・2・3・4)/4
3・4・5=(3・4・5・6-2・3・4・5)/4


n・(n+1)・(n+2)=(・・・・)/4
ですよね。
両辺をザザーっと加えると左辺がΣ[k=1→n]k(k+1)(k+2)、右辺がいちおう「積の形」になります・・・

Q公式d(g(x)*f(x))/dx=f(x)*dg(x)/dx+g(x)*df(x)/dxに関する初歩的質問

この公式は私のような人間には実に深遠な印象を与えますが、いまf(x)をx,g(x)をx^2として、y=x^3を考えてみるとdy/dx=x*2x+x^2*xが3x^2となって、初心者でも計算できる公式になります。このように初心者が簡単な例で、難しい公式の正しさを納得できますが、このような納得の仕方と正当な数学学習との接点はどこかにあるのでしょうか。以前にも似た質問をさせていただきましたが、演繹と帰納との関係でもあるのかとも思い、再度質問させていただきました。

Aベストアンサー

こんにちは。

A)公式d(g(x)*f(x))/dx=f(x)*dg(x)/dx+g(x)*df(x)/dx
から
C)(x^3)’= 3x^2
を導くのと、

B)公式(x^n)’= nx^(n-1)
から
C)(x^3)’= 3x^2
を導くのとで、
同じ結果が得られたということですよね。


つまり、
A→C (CはAからの帰納)

B→C (CはBからの帰納)
は、
「それぞれ正しい」ということです。


言い換えれば、
CはAの十分条件であり、Bの十分条件でもあるということです。
あるいは、
AはCの必要条件であり、BもCの必要条件であるということです。

QΣa_kとΣb_kを正項級数.lim(a_n/b_n)=0且つΣb_kが収束ならばΣa_kも収束

[問]Σ[n=0..∞]a_kとΣ[n=0..∞]b_kを共に正項級数とする。
lim[n→∞](a_n/b_n)=0且つΣ[n=0..∞]b_kが収束ならばΣ[n=0..∞]a_kも収束。

を証明したいのですがどうすれば分かりません。

Σ[n=0..∞]a_kが正項級数とlim[n→∞]lim(a_n/b_n)=0より
a_n≦0

これからどのようにすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。問題に対する質問者さんの考え方は基本的の事柄を理解していないように感じます。解答のアウトラインを説明しますので細部はご自分で解析学の教科書を開いて勉強してください。

lim[n→∞](a_n/b_n)=0 より、ある実数 K>0 が存在して

a_n/b_n < K (for all n>0) …(1)

よって、a_n < Kb_n (for all n>0)

Σ[n=0..∞]b_n が収束するから

Σ[n=0..∞]a_n < Σ[n=0..∞]Kb_n = KΣ[n=0..∞]b_n < ∞ …(2)

したがって、Σ[n=0..∞]a_n は収束する。

以上が解答です。この解答に使われている重要な事柄は

(1) 収束する数列は有界である。
(2) 上に有界な単調増加の数列は収束する。

です。レポートにそのまま書くのはかまわないと思いますが、それでは本当の意味で数学の力はつきません。時間がかかってもかまいませんから、きちんと(1)、(2)を勉強してそれからこの問題の解答を理解するようにしてください。

こんばんは。問題に対する質問者さんの考え方は基本的の事柄を理解していないように感じます。解答のアウトラインを説明しますので細部はご自分で解析学の教科書を開いて勉強してください。

lim[n→∞](a_n/b_n)=0 より、ある実数 K>0 が存在して

a_n/b_n < K (for all n>0) …(1)

よって、a_n < Kb_n (for all n>0)

Σ[n=0..∞]b_n が収束するから

Σ[n=0..∞]a_n < Σ[n=0..∞]Kb_n = KΣ[n=0..∞]b_n < ∞ …(2)

したがって、Σ[n=0..∞]a_n は収束する。

以上が解答です。この解答に使われている...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報