最新閲覧日:

 私のチームには、コーチがいません。
 今年からセッターになりました。レシーブやスパイク練習はなんとなく分かるのですが、セッターの練習はどのようにしたらいいのでしょうか。それと、セッターの立ち位置は、真中じゃなくて、ライトよりなんですか?

A 回答 (4件)

まずはセッターの立ち位置をお話します。


立ち位置は2/3ライトよりあたりが丁度良いと思います。

基本のオーバーパスと一緒で後ろにさがってボールに合わ
せるより、自分の前のほうがボールを合わせやすいから、これはセッターのトスも一緒でレシーブをもっていくのは
真中なのでトスを上げるには真下より、1歩おいての方が
上がってきたパスに合わせて入ることができるからです。

実際にセッターが真中に入ってのトスと2/3の位置に入って
のトスをボールを真中に投げてもらってやってみるとトス
あげやすさは違うと思います。

>クイックの時は、セッターはジャンプトスですか。
>「飛ぶとトスが不安定だから、飛ぶな」と、言われたんですが。
クイックのトスはアタッカーに合わせてボールをネット上
すれすれに置くのでジャンプトスの方が有効でしょう。
ただ、あげるにはレシーブも決まったものなので
見ないとアドバイスは正しくできません。
飛ぶとトスが不安定なのは飛んでる途中だと不安定になります滞空時間が短いのではないでしょうか?
これも慣れが必要だと思うので、セッターが初めてなら
無理してやる必要はないと思います。

次に練習ですが、あげるトスの位置高さはアタッカーによ
って違うので確認しながらやりましょう。
レフトとライトならボールの落下位置にカゴを置いて
ボールをカゴの中に入れ距離高さの感覚を憶えるという
練習を先輩がやっていたのを見たことがあります。
あとは、サーブレシーブとスパイクを交えた練習。
慣れて感覚を憶えるしかないと思います。

アドバイスになれば良いのですが、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 クイックの時、ジャンプトスにすると、アタッカーの人が打ちやすいと言ってくれました。ありがとうございました。fruits_leeさんもありがとうございました。
 センタープレーヤーの使い方で、試合が決まる、と何かで読みました。コンビをがんばって作っていきたいと思います。
 ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 01:16

No.2の補足に対する回答です。


まずセンターラインを9等分します。レフト側から1,2...と番号を振り分けます。
その6番目がセッターポジションです。
あとすべてのボールをジャンプトスでとるつもりでプレーしてください。
スパイカーはより高い位置からボールが出たほうが打ちやすいのです。
では がんばってください
    • good
    • 0

練習方法については、ここで書くには限界がありますので、本などを読んで研究された方が良いかと思います。

ただ、基本的には、アタッカーに打ちやすいトスというのがどんなものか(個人によって違いますから)を聞いて、そういったトスを上げられるように練習するのがベストでしょう。単にオーバーパスの精度を上げる為なら、大抵どこの体育館にもあると思うのですが、バスケットのゴールを狙ってトスを上げるという練習も効果的です。そこそこ上手な人ならば、バスケットコートのセンターラインからでも結構スパスパ入れる事ができますから、そのぐらいを目指してください。あとは、フォーメーションの組み立てなんかを研究するのもセッターの仕事です。クイックやブロード、時間差なんかを組み合わせた攻撃を試合中に組み立てれるようにしましょう。

> セッターの立ち位置は、真中じゃなくて、ライトよりなんですか?

そうです。なぜかと言いますと、非常に単純な理由ですが、真ん中にいるとセンターがアタックを打つ時に邪魔だからです。そして、センターよりもレフト寄りだと、センターのトスもバックで上げなくてはいけなくなりますから、ライト寄りなんです。(じゃあライトの踏み込み位置より右側にいれば全部フォアで上げれるだろうと言われそうですが、それではクイックなどのプレーが制限されてしまいますから…)また、ネットとの距離は、右手を水平に伸ばすとネットに当たるぐらいの距離が基本です。(これは好みもありますから、参考程度にしてください)


それと、これは蛇足ですが、クイックの練習をする時に気を付けて欲しい事があります。それは、「クイックは低いトスではない」という事です。私の経験上、コーチがいないチームや初心者の方ばかりのチームにありがちなのですが、ただネットから少し出る程度の低いトスを打つのがクイックだと思ってる人が時々います。本当のクイックはアタッカーとセッターが同時にジャンプし、アタッカーの腕の軌跡に合わせて、セッターがボールをぶつけるようにトスを上げるものです。セッターが上げたボールが落ちてくる時、落ちる前に一瞬空中で止まりますよね?その止まる前の、上がっているボールを打つのです。本では分かりにくいので、間違えないで練習してくださいね。(ちなみにこれはAクイックで、Bクイックはもうすこしタイミングがズレますが)

なんだか長くなってしまいましたが、がんばってください。

この回答への補足

 最初の立ち位置は、どれくらいライト側によればいいですか。位置決めはどのようにしたらいいですか。
 クイックの時は、セッターはジャンプトスですか。「飛ぶとトスが不安定だから、飛ぶな」と、言われたんですが。

補足日時:2002/02/17 08:17
    • good
    • 0

指をいためやすいので握力をつける手の指の運動が必要でしょう。

指の配置は御存知ですね(言葉で説明不能)。
レシーブをする人の腕が多分悪いでしょうから.どこに飛んでくるかわからないと考えられます。反復横飛びのような前後左右にすばやく足を動かす練習をしてください。特に常にリズムに乗って動いていることが必要です。足の位置(方向)は御存知ですね(言葉で説明不能)。常にボールの位置を見ながら.誰がレシーブをして.どこに飛んできて.誰にあげるかという試合運びを決定するのかがセッターの役目です。どんなに疲労していても.冷静に判断できなければなりません。従って.他の人に比べて基礎体力をつける必要があります。疲れてフラフラだから頭がおろそかになるなんてことが出来ませんから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報