プロが教えるわが家の防犯対策術!

空中落下菌を培養しようとして、一般的なロッカー内にNA培地の入ったシャーレのふたを取った状態で5分間放置して、その後にまたふたをして37度ふらん器で倒置して培養を24時間行ったのですが全く菌が生えませんでした。理由がよくわからないので教えてください。ちなみにロッカーの高さは1メートルくらいで天候は曇りでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんわ



大腸菌などに比べたら生育の遅い菌のほうが多いと思いますので、
一週間くらい培養してみたらどうでしょうね。

あまり空気が動いてないと浮遊している菌は浮遊したままだし、
落下した菌は落下したままなので、付着しにくいかもしれませんね。
    • good
    • 1

結構短いですね。



30分~1時間くらい放置しても空気の流れが少ない静かな場所なら十分カウントできる生菌数になりますので大丈夫ですよ。

また私がやった時は血液寒天培地と普通寒天培地の比較もしたように記憶しています。

血液寒天培地の方が良く生えました。
培地の栄養成分の違いによる考察もできるかもしれません。
    • good
    • 0

私もその実験をやったことがあります。


ロッカーの形状を知らないので 普通に感じたことですが
なぜロッカーの中を実験に選んだのですか?
なにか特別な意味合いがあったのかなと感じたんです。
わたしは実験室のテーブル上でやりましたが
出てくる菌は酵母、乳酸菌、カビの3種類で
すべてあわせても6.7個位のコロニーだったと思います。
単に空気の流動も少ないうえ、ロッカー内だけの容積が少ない中の菌を
とろうとしたからなのかな?
と感じてしまいました。
感想でごめんなさい。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空気中の落下細菌

空気中の落下細菌と指についている菌を
それぞれ標準寒天培地と普通寒天培地に植えつけて観察しようと思っているのですが、コロニーの形からだいたいの菌を調べる事は可能でしょうか?
可能なら、菌特定のために参考になるような文献、HP等教えてください。

Aベストアンサー

一応私も大学で同じような学生実験のアシスタントをしていますが、やはり見た目だけでは菌の特定は難しいかと思います。
緑色や赤色などは放線菌の可能性が高いと思います。
せめて顕微鏡やグラム染色ができればある程度絞り込めると思うのですが。

Q細菌の寒天培養

高校の科学部で、身近な細菌を調べることになりました。

寒天培地で培養してできるコロニーから判定する際の参考に、代表的な細菌のコロニーの特徴を記した、資料(写真)などが載ったサイトを探していますが、意外と見つかりません。
(培地の作り方や、培養方法などはみつかるのですが)

どなたか、ご存知でしたら教えて下さい。

食中毒を起こすような細菌の資料があるとうれしいです。
一応、嫌気性細菌を培養するための設備もあります。

Aベストアンサー

こんにちは。
生物系の学生で、同じような実験の経験があります。
コロニー形状だけから細菌の種類を同定するのは難しいでしょう。
お望みのような資料が少ないのもそのせいだと思います。
他にもグラム染色や顕微鏡観察などで、より詳しく調べる予定なのでしょうか?

また、使う培地の種類によっても、生えてくる菌は違います。
特定のタイプの細菌を得たいなら、その細菌がよく生えるような培地を、
単に色々な種類の細菌を見てみたいということなら標準培地を使います。

コロニーの分類には、コロニーの形、色、透明度、大きさ、隆起、表面がなめらかかどうか、
コロニーのふちがギザギザかスムースか、硬いか柔らかいかなどを見てみるといいと思います。

一応、多少の参考になるかな?と思ったURLをいくつかご紹介しておきますね。
ご自分でも、「食品 検査 細菌」、「コロニー 形状」などのキーワードで
検索してみると、参考になるものが見つかるかもしれませんが、
基本的には私も#1さんと同様、大きめの図書館などで
微生物学系の本を見たほうが正確ですし、近道だと思います。
「微生物の分類と同定」(学会出版センター)などがおすすめです。

■細菌汚染検査
コロニーの観察項目と分類について図つきで説明があります。
下のほうにコロニーから汚染を判断する基準についての表もあるのですが、
それぞれ使っている培地が異なるので、あまり役に立たないかな。
http://www.setsunan.ac.jp/pharm/ftphome/homepage/bisei/1500TXT.html

■細菌検査装置「アルゴス」のQ&Aページ
1. 基礎知識 の部分が役に立つのではと思います。
http://www.arttec-net.com/argos/answer.htm

■ 食品検査における細菌培養について
http://www.jarmam.gr.jp/situmon/shokuhin_kensa.html

こんにちは。
生物系の学生で、同じような実験の経験があります。
コロニー形状だけから細菌の種類を同定するのは難しいでしょう。
お望みのような資料が少ないのもそのせいだと思います。
他にもグラム染色や顕微鏡観察などで、より詳しく調べる予定なのでしょうか?

また、使う培地の種類によっても、生えてくる菌は違います。
特定のタイプの細菌を得たいなら、その細菌がよく生えるような培地を、
単に色々な種類の細菌を見てみたいということなら標準培地を使います。

コロニーの分類には、コロ...続きを読む

Q落下菌の測定について‥

学校の実験で平板培地を作成し、10分間放置したシャーレの落下菌の測定をやりました。ブランクのシャーレと比較・考察をしなければいけないんですが、この10分間放置した結果生育したコロニーから、10秒間あたりの1枚のシャーレに混入すると考えられる雑菌の数って、どうやって求めるのでしょうか?

色々文献を探してみたり、ネットで調べてみたりしたのですが、どうも私が求めている答が見つからなくて‥(土壌微生物の測定とか)
どなたかご存知の方、いらっしゃいましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まずブランクに細菌の増殖がない事を確かめる、増殖があれば培地自体に細菌が混入していると思われ、実験の意味が無くなる。

一つのコロニーは一つの細菌から増殖したと考えられるのでトータルのコロニー数(すなわち細菌数)をカウント。

これは600秒の結果なので、10秒なら単純に60で割ると答え、
ではないのでしょうか?

Q空気中の菌・カビ

空気中の菌・カビは、代表的にはどういうものがいて、どれくらいの数がいるもんなんでしょうか?環境によって違いがあると思うので、一般的・参考になるものとして教えて下さい。

Aベストアンサー

菌は、細菌類と真菌類に分類されますが、納豆菌、大腸菌などは細菌類に分類され、カビ、酵母が真菌類に分類されます。
空気中での細菌類は、納豆菌等の属する桿菌類が多いと思われます。また、真菌類ではやはり、カビが多いと思います。(余談ですが、カビは青カビはもちろんですが、鰹節に使ったり、日本酒、焼酎などにも使われます。)

細菌や真菌などの微生物は地球上のあらゆる場所に生息し、その数は500万種ともいわれていますが、通常、空中浮遊菌および表面付着菌として存在しています。

したがって、「数」といわれても・・・といった感じになってしまいます。

こんなことぐらいしかわかりませんが参考になればと思います。

Q細菌と真菌の見分け方を教えてください

私は学校でカビの培養をしています。
培地にカビ(?)が出てきはするんですが、本当にカビなのか、細菌なのかよく分かりません。
何か見分ける方法というか、見た目に違いはあるんでしょうか。顕微鏡などで拡大したときではなく、培地に出てくる目に見えるときのことです。

Aベストアンサー

こんにちは。細菌を中心に真菌類も扱ってる者です。
表現型(いわゆる見た目の特徴)だけで、細菌が真菌かを見分けるのはとても難しいと思います。
それというのも、見た目は微生物それぞれですし、培地の種類によっても変わります。
No.1の方の捕捉なんですけれど、細菌でも外生胞子をつける分類群、主には放線菌と呼ばれる細菌はコロニーが毛羽立っていて、真菌にとてもよく似ています。
ですので、ツルツルしたコロニーが細菌というのは、グラム陰性細菌の主な特徴になるかと思います。
その原因はグラム陰性細菌の膜構造にありますので、興味があれば調べてみてください。

一方、真核生物である酵母のコロニーは見たことがありますか?
とても細菌のコロニーに似ていて、ツルリと丸い形をしています。一見、細菌のコロニーのようです。
大きさもそんなに大きくはありません。

また、コロニーの形は様々で、運動性(主に鞭毛を持つ細菌に多い)を有する細菌のコロニーは、周囲の形が不均一です。Undulate, Laboteなどと呼ばれるmarginを示します。

以上のようなことから、見た目で細菌か真菌か見分ける方法というのは「これ!」というのはないかと思います。光学顕微鏡があれば、区別できます。
また、これはちょっと質問の趣旨から外れてしまうかもしれませんが、抗カビ剤を入れた培地に植え継いで、生育を見てみることで判断するのはどうですか?
あるいは逆に抗生物質を使って、細菌が生えない培地で生育するかをみてみるとか・・・。
そうすれば、気になるコロニーが細菌か真菌かをDNAとか調べたりしなくても、寒天固体培地だけで見分けられるかもしれません。だた、どのような細菌または真菌を標的に培養しているのか詳しく書かれれていないので、うまく条件があわせられれれば・・・・ということになります。

こんにちは。細菌を中心に真菌類も扱ってる者です。
表現型(いわゆる見た目の特徴)だけで、細菌が真菌かを見分けるのはとても難しいと思います。
それというのも、見た目は微生物それぞれですし、培地の種類によっても変わります。
No.1の方の捕捉なんですけれど、細菌でも外生胞子をつける分類群、主には放線菌と呼ばれる細菌はコロニーが毛羽立っていて、真菌にとてもよく似ています。
ですので、ツルツルしたコロニーが細菌というのは、グラム陰性細菌の主な特徴になるかと思います。
その原因はグラム陰性細...続きを読む

Q蒸留水のPH

通常、純水のPHは空気中の炭酸ガスがとけ込んで
6.8程度ですが、蒸留水のPHは、アルカリになっており、PH8くらいになることがあります。これはなぜなのでしょうか。教えて下さい。炭酸ガスが抜けるからだとおっしゃる方もおられますが、良く理解できません。宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

純水の電気伝導度はかなり低いのです。(比抵抗:2.8×10^5オーム・m)
http://www.planet.kobe-u.ac.jp/~geomag/study/ca2.html
ガラス電極では水素イオン濃度によりpHを測定します。
http://member.nifty.ne.jp/Ryo/chem/electrod.htm
皆さんがおっしゃるように、純水の中のイオン量が少ないときは、(電気伝導度も低い)少量のイオンの影響を受け、あたかも、pHが大きく変化したようにみえます。pH測定器の調節時、酸とアルカリの標準液に入れます。微量のイオンが測定電極についています。まず、この影響が考えられます。
 次に、どんな容器に入れ測定しましたか。ガラスは、内部イオンの少量の溶出が認められます。Na+のイオンなんですが、この溶出によって、内部溶液はpHが大きくなります。硬質ガラスはSiの影響も考えられます。(ガラス電極も硬質ガラスだったはず。zarastro21さんのおっしゃるように)
 測定誤差なんですよ、結局は・・・?

Q菌数?コロニー数?

エアクリーナーを使用中の室内で、浮遊菌数を測定するためにエアサンプラーを用い測定を行う予定です。
初歩的なんですが、菌数と、コロニー数はどう違うのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

「菌数」とは,呼んで字のごとく菌の数のことです。その「菌数」を数える手だてとして,菌を培養して「コロニー数」を数える方法(「平板培養法」や「混釈培養法」)があるわけです。
ですから,培養法での検査結果としては「菌数=コロニー数」と考えてしまってかまわないと思います。

ですが厳密には・・・
1.コロニー数は生菌の数のみを反映するので,死菌を含めた「総菌数」とは大きく異なる。
2.生菌1個が,必ずしも肉眼で確認できるコロニーになるまで増殖するとは限らない。
3.菌体が集塊状になりやすい菌は,複数個の菌で1個のコロニーを作りうる。
・・・などの理由で「菌数≠コロニー数」になるのでご注意ください。


言葉の正確性を期すのであれば,菌数の単位を「CFU(colony forming unit:コロニー形成単位)」と表現すればよいと思います。
1CFUとは「1個のコロニーを作るだけの菌量」ということです。

つまり,1m3あたりの菌数を培養法で測定した場合,結果を
「○○CFU/m3」
とすれば学術的にも正しい表記となります。

「菌数」とは,呼んで字のごとく菌の数のことです。その「菌数」を数える手だてとして,菌を培養して「コロニー数」を数える方法(「平板培養法」や「混釈培養法」)があるわけです。
ですから,培養法での検査結果としては「菌数=コロニー数」と考えてしまってかまわないと思います。

ですが厳密には・・・
1.コロニー数は生菌の数のみを反映するので,死菌を含めた「総菌数」とは大きく異なる。
2.生菌1個が,必ずしも肉眼で確認できるコロニーになるまで増殖するとは限らない。
3.菌体が集塊状...続きを読む

QPBSとリン酸緩衝液

赤血球を固定するまでの操作で、PBSにて洗浄すると書いていたのですが、PBSでなく、リン酸緩衝液を使用すると問題が生じるでしょうか?

Aベストアンサー

PBS(phosphate-buffered saline, リン酸緩衝生理食塩水)は、生体内と浸透圧が同じになるよう塩濃度を調整してあります。リン酸緩衝液とだけ書かれたものは、細胞と浸透圧が異なる可能性があり、浸透圧が低ければ細胞が破裂し、高ければ細胞の水分が奪われてしぼんでしまいます。

Q寒天培養で自由研究をしようと思っています。

http://portal.nifty.com/koneta04/08/18/02/
(面白いので興味がなくても見てみて下さい♪)

上のサイトを見て私もこの実験をしようと思いました。
そこで質問なのですが、

1、お店には培地が売っているようですがなるべく自分で作りたいと思っています。
なので、市販の寒天粉+水+ポカリの粉で培地を作ろうと思うのですがこれでもちゃんと反応するでしょうか?

2、おおよそ、どのくらい放置しておいたら良い結果が見られるのでしょうか?

それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔、微生物の培養をよくやっていました。。仕事柄なんですけどね。
もしやるのなら自己責任でやりましょう。。
参考URLは内容が少し専門的ですが、読んでから行うべきです。

1) 培地ですが、ポカリ寒天培地(?)だと蛋白源が無いような気がします。アミノ酸は少し含まれているみたいですが。。
昔の培地には確か「肉エキス」とか入ってましたけど。
プロテインなんて入れたらどうなるんだろ??って思いました(^^;;;

 URLでは”滅菌”とありましたが、これが大切です。市販品でも固める容器やら水やらに微生物がわずかでも付着していたら増えてしまいます・・。
厳密にやるのでしたら、市販品を買うべきです。家でできるような滅菌方法は圧力釜くらい??その場合は121℃、15-20分の条件で滅菌終了です。

2) 菌の種類によります。1日で生えるのもいますし、なかなか生えないのもいます。
大事なのは温度です。普通は37℃で培養しますから。。

くれぐれも培地を使う実験は細菌・カビを増やすことなので、間違っても口や傷口にいれないように!!
実験が終わっても適切に廃棄処分(オートクレーブとか)しましょう。。

組成ですが、ポカリはなんともわかりません。
一般的に寒天の濃度は1.5%です。寒天1.5gに培地成分(ポカリ?)を適量加え、水で100mLにし、加温しながら溶かして、オートクレーブし、火傷しないけど寒天が固まらない温度でシャーレに流しましょう。この分量だと5枚くらいできます。
ちなみに培地を陽気に移す際も空中の落下細菌で汚染されます。
ドラフトもオートクレーブもなければ汚染は避けられず、市販品がオススメなのはこのためです。。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%92%E5%A4%A9%E5%9F%B9%E5%9C%B0

昔、微生物の培養をよくやっていました。。仕事柄なんですけどね。
もしやるのなら自己責任でやりましょう。。
参考URLは内容が少し専門的ですが、読んでから行うべきです。

1) 培地ですが、ポカリ寒天培地(?)だと蛋白源が無いような気がします。アミノ酸は少し含まれているみたいですが。。
昔の培地には確か「肉エキス」とか入ってましたけど。
プロテインなんて入れたらどうなるんだろ??って思いました(^^;;;

 URLでは”滅菌”とありましたが、これが大切です。市販品でも固める容器やら水やら...続きを読む

Q寒天培地の作り方を教えてください

小学生でも分かるように寒天培地の作り方を詳しく教えてください

Aベストアンサー

まさか寒天培地の工場ラインの説明がご希望ではないですよね?

『寒天培地の素』粉末も市販されていますが、ここではとりあえず家庭で簡易に培地を作る方法です。

市販の寒天(粉寒天)から作る方法
・まずは入れ物を用意する。蓋付きの耐熱容器がいいですね。
 お皿にラップで蓋でも構わないけど。
・寒天を溶かす分量の水(水道水でも可)を用意する。
・水に砂糖(重量比:3~5%程度)を溶かして砂糖水にする。(ショ糖でもいいし、ポカリ系の粉末などでも良い)
 植物を育てる場合は糖類の他に液肥を3%とすりおろしジャガイモをのしぼり汁を10%入れ、その分水を減らす。
・鍋に砂糖水と粉寒天を入れ、弱火で加熱して粒がなくなるまで煮溶かします。
・容器をあらかじめ煮沸消毒しておいて熱いまま注ぐ。
 あるいは容器に注いだ後で下記いずれかの方法で容器ごと滅菌する(容器の蓋は緩めておくこと)
 a)容器ごと圧力鍋(加圧用に少量の水を張っておく)で15分ほど加熱・加圧する
 b)電子レンジにかけて2分程度加熱する(吹きこぼれに注意)
・蓋をしめて冷蔵庫などで冷やす。
以上。

培養では温湿度管理の他にPhや栄養分もキーポイントですから、上手くいかなければ分量や入れるものを変えます。



え?小学生用だった? それは何年生かによって説明レベルが大きく変わるのでご勘弁(^^;;
要は栄養素を混ぜて固めた寒天を、高温で殺菌して雑菌が入らないようにして固めりゃいいわけで。
もちろん使うときにも雑菌が入らないよう「覆う」事が重要ですね。

まさか寒天培地の工場ラインの説明がご希望ではないですよね?

『寒天培地の素』粉末も市販されていますが、ここではとりあえず家庭で簡易に培地を作る方法です。

市販の寒天(粉寒天)から作る方法
・まずは入れ物を用意する。蓋付きの耐熱容器がいいですね。
 お皿にラップで蓋でも構わないけど。
・寒天を溶かす分量の水(水道水でも可)を用意する。
・水に砂糖(重量比:3~5%程度)を溶かして砂糖水にする。(ショ糖でもいいし、ポカリ系の粉末などでも良い)
 植物を育てる場合は糖類の他に液肥を3...続きを読む


人気Q&Aランキング