allerと不定法 (-するところだ)
venir deと不定法(-したところだ) などの不定法ってどんなものなんですか?例などあったら是非教えて下さい!お願いします。

A 回答 (1件)

はじめまして!フランス語は主語によって動詞がいろいろ変化するのが面倒ですよね。


私も去年の秋からフランス語を習い始めたばかりの初心者なんですが、教科書によると「不定法」とは動詞の原型のことらしいです。

・Ce train va paltir. この電車はまもなく発車します。
trainは男性・単数名詞なのでilと考え、allerがvaに変化し、動詞の原型paltirを後ろにつけます。
・Je viens de voir mon ami. 私はたった今友達に会ったところです。
voirは「見る、会う」という動詞の原型です。

こんなんで良かったでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!不定法てゆうのがどんなものかやっとわかりました。ほんとありがとうございました。

お礼日時:2002/02/19 23:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語翻訳サイト

日本語からフランス語への翻訳

友達とドッグタグを作るのですが、そのときに英語じゃありきたりだからフランス語を使おうという話になりました。

日本語からフランス語に翻訳してくれるサイトを探したのですが、英語から翻訳というのしか見つけられませんでしたOTL

どこかいいサイトはありませんか?

Aベストアンサー

私が知っているサイトでは、以下のようなサイトがあります。

・Infoseek翻訳
日本語から翻訳できます。
http://translation.infoseek.co.jp/?ac=Text&lng=fr

・Livedoor翻訳
英語から翻訳ができます。
もちろんInfoseekよりも翻訳精度は高いです。
日本語→英語→フランス語としたほうが精度は高いと思います。
http://translate.livedoor.com/

Qpoupee de cire pupee de son

Je suis un' poupee de cire, une poupee de son
Mon coeur est grave dans mes chansons
Poupee de cir', poupee de son

さて、発音についてですが
de を ダ と言ったり、ドゥと言ったり  どっちですか

ジュスィ ザンプ ペドゥシー ウナ プペダソン

ウナも合っていますか

Aベストアンサー

#1です。
[ə] をかなり強調してゆっくり発音していますね。
発音を教えている場面ですしね。

それはともかく、フランス語の [ə] は [œ] に非常に近い音です。
口を広めに開けて唇を丸めるとこの音が出ます。

画面をよく見て下さい。
de [də] では唇が丸まっているのが分かるでしょう。
ここでは強調のためにかなり広めに口を開けているので、もしかしたら「ア」に聞こえるかもしれません。
しかし、実際にはこれほど強くはっきりと発音することはないので、France Gall の歌でも「ア」には聞こえないと思います。

一音節ずつゆっくり強く発音すると、普段の自分の発音とは変わってしまうのは仕方ありません。
「サー」「テー」「ハー」「ツー」「オー」「ンー」「ニー」「ツー」「イー」「テー」「デー」「スー」「ガー」

「さてはつおんについてですが」
では相当違うのではありませんか?

Q英語をフランス語に翻訳

英語をフランス語に翻訳

看板の制作をしているものです。
職場で英語の看板表記の文字をフランス語に変えてくれと依頼がありました。
翻訳ツールで調べてみましたが、フランス語が全くできないため、正しいのかどうなのかわかりません。
フランス語のお出来になる方、どうか教えてください。

教えていただきたいのは次の文章です。

The entrance of the "店舗名" is there.

翻訳ツールで出た結果は、

L'entr?e du "店舗名" est l?.

これは正しいでしょうか?

ちなみに、店舗の裏側の「入口はあちらです」というサインになります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

看板制作の業界を知らないので一般的な商習慣を知らないのですが、
翻訳までやらなければならないのですか??
私だったらフランス語が全然分からない人に翻訳は頼みませんが(^^;

翻訳はお客様側で別業者に頼んでいただくことはできないんでしょうか。
世の中には翻訳会社とか翻訳業というのがあるのですが。

さらに素朴な疑問としては、フランス語の看板を一体誰に見せたいのだろうか・・・・
一般の日本人には読めない気が(私も読める自信は無い)

フランス語 入口

でGoogle検索すると、「入口」の看板の通信販売などが見つかります。画像検索などでも見られます。まあこれはWeb上の無料辞書で「入口」」で引いても出ますか・・・
Entre'e(アントレ)ですかね。真ん中のeの上にアクセント記号です。

店名と「入口」だけ洒落たデザインで書いて、それに矢印を添えたら、単純だし間違いないのではないかと思いますが。単語を組み合わせたり長くするほど間違える可能性が高くなりますので。
フランス語も英語同様、文頭の一文字目は大文字ですが、デザイン上は全部小文字でも良いと思います。

フランス語が分かる人からアドバイスが付くと良いですが。

こんな記事がありましたよ。道案内看板の写真もあり。
  ↓

参考URL:http://allabout.co.jp/study/french/closeup/CU20060215A/index.htm

看板制作の業界を知らないので一般的な商習慣を知らないのですが、
翻訳までやらなければならないのですか??
私だったらフランス語が全然分からない人に翻訳は頼みませんが(^^;

翻訳はお客様側で別業者に頼んでいただくことはできないんでしょうか。
世の中には翻訳会社とか翻訳業というのがあるのですが。

さらに素朴な疑問としては、フランス語の看板を一体誰に見せたいのだろうか・・・・
一般の日本人には読めない気が(私も読める自信は無い)

フランス語 入口

でGoogle検索すると、「入口」の看板の...続きを読む

Qde の後の冠詞について フランス語の質問です。 例えばpeine d'amourならばdeの後に直

de の後の冠詞について
フランス語の質問です。
例えばpeine d'amourならばdeの後に直接名詞がきていますが、intérêts des Françaisの場合はde+lesで定冠詞が含まれていると解釈をしています。
木々の葉をフランス語で言う場合は普通feuilles d'arbres表現すると思うのですが、feuilles des arbresでは間違いなのでしょうか?
冠詞の有無がどのように決まっているのかよくわかりません。
説明いただけますか。

Aベストアンサー

de の後に名詞が直接続く場合には、次の三通りがあります。
1.de + 部分冠詞の du/de la + 名詞 → de + 名詞
2.de + 不定冠詞複数の des + 名詞 → de + 名詞
3.de + 無冠詞名詞 → de + 名詞


du/de la/des はもともと de + le/la/les ですから、de+de+le/la/les という同語反復を避け、de 一語にまとめてしまった、と考えればいいでしょう。
(歴史的には冠詞が登場した方が後なので、通時的には間違った説明になるかもしれませんが)

具体的に見ていきましょう。

1.de + 部分冠詞の du/de la + 名詞
Le confit de vin ou gelée de vin peut être fait avec du vin rouge, du vin blanc, du vin rosé ou du vin doux.
(fr.Wikipedia:Confit de vin)
「ワインコンフィまたはワインジュレは、赤ワイン、白ワイン、ロゼワイン、甘口ワインで作れます。」
le confit + de + du + vin → le confit de vin


2.de + 不定冠詞複数の des + 名詞
feuilles d'arbres ← feuilles de + des + arbres
これは「不特定の複数の木々の葉」です。

feuilles des arbres ← feuilles de + les + arbres
これは「特定の複数の木々の葉」です。

どちらも間違いではありませんが、意味が違います。


3.de + 無冠詞名詞 → de + 名詞
de+名詞が形容詞的に働くもの
une affaired'importance 「重大な事件」
un homme d'honneru 「名誉を重んじる人」
un homme de talent 「才能のある人」
une mer de lumière 「輝く海」
ce regard de haine 「憎しみのまなざし」
le silence de mort 「死の(ような)沈黙」

peine d'amour はこのタイプです。



>intérêts des Françaisの場合はde+lesで定冠詞が含まれている

その通りです。

de の後に名詞が直接続く場合には、次の三通りがあります。
1.de + 部分冠詞の du/de la + 名詞 → de + 名詞
2.de + 不定冠詞複数の des + 名詞 → de + 名詞
3.de + 無冠詞名詞 → de + 名詞


du/de la/des はもともと de + le/la/les ですから、de+de+le/la/les という同語反復を避け、de 一語にまとめてしまった、と考えればいいでしょう。
(歴史的には冠詞が登場した方が後なので、通時的には間違った説明になるかもしれませんが)

具体的に見ていきましょう。

1.de + 部分冠詞の du/de la + ...続きを読む

QGoogleの翻訳で「竜の咆吼」をフランス語に翻訳したら「Demonb

Googleの翻訳で「竜の咆吼」をフランス語に翻訳したら「Demonbane Dragon」になりました。これ、本当にあってるんでしょうか。
フランス語に堪能な方、お手数かと思いますが、お知恵を拝借させてください。

Aベストアンサー

「咆吼」つまり「吼えること、吼える声」は

le aboiement (犬の)
le aboi (同上。古語)
le hurlement (狼などの遠吠え)
le rugissement (猛獣の)

などがありますが、竜だったら le rugissement du dragon が近いかなともいます。竜は実在しない生き物であり東洋と西洋で竜の姿も違うからです(du = de le。de は「~の」という意味。*dragon rugissement のような英語式の名詞の並列は通常フランス語ではできません)。

ところで demonbane は英語で「竜の破滅・竜の毒」というような意味でですが、竜が滅ぼすのか竜を滅ぼすのか分かりません(第一、辞書に載っていません。ratsbane と言えば「猫いらず、殺鼠剤」という意味です)。

「咆吼」と入れると Demonbane と出てきますがこれはどうやら「機神咆吼デモンベイン」というアニメのせいで、Google 翻訳に影響が出たものと思われます。言語をフランス語にして demonbane で検索するとこれに関するベージがいくつも出ます。
http://www.google.co.jp/search?as_q=Demonbane&hl=ja&client=firefox-a&hs=Xka&rls=org.mozilla%3Aja-JP-mac%3Aofficial&num=10&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=&as_oq=&as_eq=&lr=lang_fr&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=&safe=off

ちなみに「吼える・ほえる」を翻訳すると ecorce(樹皮とか地殻という意味)が出てきて、信頼性を疑います。

「咆吼」つまり「吼えること、吼える声」は

le aboiement (犬の)
le aboi (同上。古語)
le hurlement (狼などの遠吠え)
le rugissement (猛獣の)

などがありますが、竜だったら le rugissement du dragon が近いかなともいます。竜は実在しない生き物であり東洋と西洋で竜の姿も違うからです(du = de le。de は「~の」という意味。*dragon rugissement のような英語式の名詞の並列は通常フランス語ではできません)。

ところで demonbane は英語で「竜の破滅・竜の毒」というような意味でですが、竜...続きを読む

Qフランス語です。 意味を教えて下さい。 Vous ne voulez pas venir ici?

フランス語です。
意味を教えて下さい。
Vous ne voulez pas venir ici?

Aベストアンサー

あなたはここに来たくありませんか?

Qフランス語の翻訳ソフト

どなたかフランス語翻訳(日仏 仏日)ソフトをご存知ではないでしょうか?以前買ったものがうまく翻訳できず、最近6ヶ国語の翻訳ができるものを購入しましたが、フランス語翻訳はやはりしっくりきません。
3度目の正直ということもあり、これ以上失敗したくありません。やはりいろいろな言語が入っていると中身が薄くなってしまうのでしょうか?出来れば仕事等でも使えるようなものがほしいです。

Aベストアンサー

このサイトはいかがでしょう?ダイレクトに日本語からフランス語、フランス語から日本語に翻訳できます。

参考URL:http://www.1-800-translate.com/machine_trans/

Q英語の不定詞の解釈法

英語の質問なんですが、他の外国語との比較も視野に入れて広範な視点から考えたいと思いますので、こちらで質問させていただきます。
英語の不定詞は中学生にとっても難しい項目の一つですよね。学校の教え方では 名詞的、形容詞的、副詞的用法に分類するのが一般的ですが、これだと “I didn't know what to say.”と言った場合の to sayはどれに属するのかで問題が生じます。一方、これは特殊なケースですが、フランス語の知っている人には http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2392051の質問での cartamo88さんが回答が参考になると思います。でも、もっと合理的な説明はないでしょうかね?中国語などとの比較上での解釈も大歓迎です。

Aベストアンサー

あまりいい回答が得られないようですね。
それでは 私が先に言っていたもう一つの解釈法を説明しましょう。
先ず、動詞とは何か考えてみましょう。(とりあえずフランス語を例に取ります)最も基本になるのは直説法ですよね。そして、それは主語の人称や時制によって変化します。これは動詞の根本的な特徴であり、普通の文には必ず必要な要素です。もう一つの特徴は目的語補語を取り、作用を及ぼす点です。しかし、動詞には不定法というのもあり、動詞として目的補語を取る機能は保っても、動詞として主語の人称や時制によって変化という重要な機能が失われたものの1つに不定法があります。(その他には命令法や分詞など)
不定法は もともとは文の本動詞の目的語になり、名詞的な機能を持ったものでした。

さて、英語に話を戻しますが、英語は動詞の変化が非常に単純化してしまい、特に形を見ただけでは名詞と区別のつきにくいものが非常に多いですよね。
大昔の英語の不定法は toがなくても -anという語尾で識別できました。また、先にも言ったように 不定法はもともと動詞が名詞的な働きをするものですから、
前置詞を伴うことも多かったのです。前置詞は名詞を従え、名詞にかかれば 前置詞+名詞で形容詞的な働きをし、形容詞や動詞にかかれば 副詞的な働きをしますよね。また 英語の不定詞に戻りますが、英語では不定詞は前置詞を伴うことが多かったのですが、その中でも最も多かったのがtoであると考えられます。しかし、英語の動詞の変化が単純化する中で 不定法を表すために toが本来の前置詞的な機能を失い虚辞的に用いる方法が確立していきました。

つまり、学校で教える名詞的用法とは toが本来の前置詞としての役目を放棄し、単なる不定詞を示す印になっているわけです。

大雑把に考えれば 容詞的、副詞的用法は それぞれtoという前置詞の働きに還元されるのです。

さて、I didn't know what to say.の to sayですが、これは#2さんの考え方によると、形容詞的用法になるんですが、whatをhowに置き換えると成り立たなくなります。でも これは私が述べた toが前置詞の機能を失ったものと考えられます。

あまりいい回答が得られないようですね。
それでは 私が先に言っていたもう一つの解釈法を説明しましょう。
先ず、動詞とは何か考えてみましょう。(とりあえずフランス語を例に取ります)最も基本になるのは直説法ですよね。そして、それは主語の人称や時制によって変化します。これは動詞の根本的な特徴であり、普通の文には必ず必要な要素です。もう一つの特徴は目的語補語を取り、作用を及ぼす点です。しかし、動詞には不定法というのもあり、動詞として目的補語を取る機能は保っても、動詞として主語の人称...続きを読む

Qフランス語で日→仏翻訳をお願いします

前提として、Votre progres de francais m asurpris(?) beaucoup.
という文があるのですが、この訳はあなたのフランス語の上達に驚きですという意味であっているでしょうか?

それに続きまして日本語文からフランス語への翻訳をお願いしたいです。

「フランス語を勉強し始めてまだ日が浅いのであなたの足元にも及びません。今度フランス語を教えてください。あなたの大学生活がより充実するように心から祈っています。私でよければ相談があればいつでも聞きます。いつの日か貴女とフランス語で会話できるようになる日を夢見ています。」

フランス語がわかる方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> あなたのフランス語の上達に驚きです

まあ、そうでしょうね。
Vos progrès en français m'a beaucoup surpris.
というほうがいいと思うけど。

驚いたのは男性ですよね?


あなたが Shinzo という男性だとして、書いてみました。
女性なら、prête にして下さい。
ちょっとフランス語として流れが悪いのが気に入らないのですが、ご勘弁下さい。


Ça ne fait pas longtemps que j'apprends le français.
Mon niveau de français est loin d'être irréprochable, à la difference du vôtre.
Je me demande si vous pourriez m'apprendre la langue un de ces jours.

Je vous souhaite que votre vie étudiante soit des plus fructueuses.
Je suis prêt à vous aider, si vous voulez que je le fasse.

En rêvant de parler avec vous en français un jour,

Shinzo.

> あなたのフランス語の上達に驚きです

まあ、そうでしょうね。
Vos progrès en français m'a beaucoup surpris.
というほうがいいと思うけど。

驚いたのは男性ですよね?


あなたが Shinzo という男性だとして、書いてみました。
女性なら、prête にして下さい。
ちょっとフランス語として流れが悪いのが気に入らないのですが、ご勘弁下さい。


Ça ne fait pas longtemps que j'apprends le français.
Mon niveau de français est loin d'être irréprochable, à la difference du vôtre.
Je ...続きを読む

Q中学生でもできるフランス語の勉強法や、教材があったら教えてください

私は現在中学2年です。フランス語に興味があり、本格的に勉強したいと思っています。(できればネイティブのフランス人と普通に会話が出来るくらいに)

中学生でもできるようなフランス語の勉強法や、教材があれば、是非教えてください!

Aベストアンサー

一番いいのはNHKのフランス語講座。本放送は夜が遅めですが、再放送は土曜日の朝にやっています。いまは4月からのもので、中途半端な内容かもしれませんが、次回は9月くらいに別のものがスタートするはずです。
また、ラジオにもありますよ。7時半~7時45分、上手にやれば中学生でも授業前の時間帯なので聴取可能ではないでしょうか。
月刊のテキストはたいていの書店に置いてありますし、価格も400円以下なのでお手軽でしょう。友人は中学3年から高校1年と二年間繰り返してどちらかのドイツ語を聞き続けて、高2の時には普通に使いこなしていました。もちろん書く方は少し勉強をしなければなりませんけれど。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gogaku/language.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報