ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

はじめまして。
先日、バイク(当方)と車(相手)の事故に遭ってしまいました。
当初、事故当時の記憶がなかったため調査をしていただく事にしました。(今はところどころ思い出しています)

1.下記のような場合の過失割合について教えて下さい。

2.当初、記憶が無かったこともあり相手の担当者の方がこちらに過失があると言ってきたようです。
 事故の状況が多少思い出せた今、わたしの証言は正当に反映されるのでしょうか?

事故現場
・片側一車線の道路
・時差式でない交差点
・右折専用レーンあり
・対向車側の横断歩道上(警察談)
・右折方向が鋭角の交差点
・信号と信号の間が比較的広い交差点

事故状況
・バイク(当方)と車(相手)の正面衝突 
・直進(当方)と右折(相手)
・信号は青→黄色の変わり目(当方)
 信号は黄色(相手・目撃者談)

・渡り終わる手前で出てきたのでブレーキをしたが間に合わなかった(当方)
・右折しようとした時は交差点内に誰もいなかった(相手談)
・当方のみ負傷(全身打撲・4針縫うケガ)全治一週間程度
・バイク・車共に全損

宜しくお願いいたいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

信号色について双方で主張が違うのであれば、目撃者の主張がかなり反映されると思います。


ただ、それも目撃者の位置や見たタイミングによっても変わってきますので、現場の状況と当事者及び目撃者の主張を聞いて、精査しないと過失割合は判定できるものではありません。

概要としてはこのサイトにあるような形になると思いますので、参考までに
http://amami.rindo21.com/ks_bike/10/100002.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても分かりやすいサイトでした。
ケースバイケースだとは思いますが、少しでもこちらの主張が反映されると嬉しいです。

お礼日時:2006/06/23 09:16

1、通常7:3(二輪車で8:2)


直進車にも交差点内には注意義務があります。
2、調査って誰が?
人身事故として調書がまだ取られていないのなら、あなたの証言は証言として調書に記載されます。
言いかたは悪いですが典型的な右直事故ですので、相手に怪我等無ければ保険会社に任せるべきだと思われます。両者の証言には特に修正要素もないですし

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

少し、書き方が悪かったかもしれません。
もちろん、実際に事故が起きて相手の車も全損になっている訳ですので、こちらにも過失があるのは承知しております。
『こちらに過失がある』ではなくて、『こちらの方がより過失がある』と書いたら良かったですね。
『右寄りを走っていたのではないか?』とか『相手車両に向かって突っ込んで来たのではないか?』とか。
バイクに乗る方なら分かると思いますが、バイクは通常真ん中もしくは左寄りを走ると思うんです。
そんな感じで納得いかなかったので調査をお願いする事にしました。

調査は、保険会社さんを通してお願いしています。
担当の方もその方が良いのではとの事だったのでお任せして現在調査中です。

それから、調査前に過失割合(見込み)を担当者に伺ったところ4(自分):6(相手)との事でした。
調査で少しでも変わるといいのですが。

補足日時:2006/06/21 19:41
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右折矢印車と直進車(黄色信号?)の過失割合について

右折矢印車と直進車(黄色信号?)の過失割合について
十字交差点での、車対車の交通事故です。信号は(1)直進・左折矢印⇒(2)黄色⇒(3)右折矢印⇒(4)黄色⇒(5)赤の順に点滅します。当方は、「右折矢印」の信号を確認し右折したところ、猛烈に走ってきた直進車と接触し、車が破損しました。当方が危険を察知して交差点の途中で停車したので、物損だけで済みましたが、停車していなければ、人身事故になるところでした。ところが、先方は「黄色」信号だったと主張し、過失を認めようとしません。保険会社に説明しても、証人はいないのかと言うだけで信用してもらえません。当方は「右折矢印」を確認して右折しているので、先方の信号も「右折矢印」のはずであり、直進は信号無視になると思います。先方が少しでも避けておれば、当方は停車したので接触しなくて済んだはずですが、猛烈に走っていた(ずいぶん前で、黄色を認知し、それでとおりぬけようとした?)ため、避けるのは無理だったと思われます。右折信号の無い交差点であればともかくとしても、当方は「右折矢印」を確認しているので、先方に100%過失があると思いますが、先方の誠意が感じられません。当方の主張を納得してもらう為には、どの様に対応すべきかお教え願います。
なお、その場に警察を呼びましたが、過失割合を警察は教えてくれませんでした。ただ、当方の主張を聞いて、両方の信号の変わるタイミング(直進車線の信号がいつ黄色になるか?)を検証していました。それで、私の方には「気持ちをいれかえて帰りなさい」とのことで帰宅しましたが、先方はしばらく残されていましたが、それの説明は無く、その意味するところは不明です。

右折矢印車と直進車(黄色信号?)の過失割合について
十字交差点での、車対車の交通事故です。信号は(1)直進・左折矢印⇒(2)黄色⇒(3)右折矢印⇒(4)黄色⇒(5)赤の順に点滅します。当方は、「右折矢印」の信号を確認し右折したところ、猛烈に走ってきた直進車と接触し、車が破損しました。当方が危険を察知して交差点の途中で停車したので、物損だけで済みましたが、停車していなければ、人身事故になるところでした。ところが、先方は「黄色」信号だったと主張し、過失を認めようとしません。保険会社に説明しても、...続きを読む

Aベストアンサー

右直事故の信号相違は、揉めやすい事故形態です。

1.右折車・青矢印、直進車が赤なら、直進車が基本100%です。

質問者さまのご指摘の通りです。
ただし、修正があって、右折車がちょっと前方を見れば直進車の存在が見える
場合は、20%修正し、直進車80%:右折車20%となります。
過失の理由は、信号の変わり目では無理に直進する車があることは予見可能で、
右折車も前方を注意すれば、事故を回避できるからです。
質問者さまの言うとおり、障害物があって直進車が見えない場合は修正できませんから、
100%:0%となります。
もう一度現場を見て、直進車が本当に見えないものなのか、確認することを
お勧めしたく思います。


2.直進車の信号は停止線通過時の灯火色で判断します。

直進車が黄信号で停止線を通過した後に、信号が右矢印に変わり、右折発進した
右折車と衝突することはよくあるケースです。
交差点が大きいとこのようなことはよくあります。
保険会社でも正しい事故状況の把握ができずに、揉めることが多いです。

この場合、直進車は赤信号無視ではなく黄信号無視なので、過失は相対的に低くなり、
当然右折車にも基本的に過失割合がでてきます。
記憶はあいまいですが、確か直進車70%:右折車30%だったような気がします。

相手の方は黄信号と言い張っており、揉めに揉めるケースと思われます。
実際は相手の赤信号無視で、右折車から直進車が見えないような現場で、本来は
100:0とすべき事故であったとしても、質問者様も10~30%の過失をのまなければ、
解決までの道のりは遠くなるように思われます。

右直事故の信号相違は、揉めやすい事故形態です。

1.右折車・青矢印、直進車が赤なら、直進車が基本100%です。

質問者さまのご指摘の通りです。
ただし、修正があって、右折車がちょっと前方を見れば直進車の存在が見える
場合は、20%修正し、直進車80%:右折車20%となります。
過失の理由は、信号の変わり目では無理に直進する車があることは予見可能で、
右折車も前方を注意すれば、事故を回避できるからです。
質問者さまの言うとおり、障害物があって直進車が見えない場合は修正できませんか...続きを読む

Qバイク(直進)×車(右折)の事故

長くなりますが、よろしくお願いします。

先日交通事故にあいました。
私、バイク(直進)×相手、対向車線の車(右折)

青信号でしたが、対向車線の車(相手の一台前の車)が右折したことにより、まさか後ろのもう一台も右折してくるとは気づかず

相手も、前の車が右折したことによって私(バイク)がいるとは思わなかった+2歳のお子様がいて脇見運転

この状態で衝突事故になってしまいました。

私は出勤途中でしたので労災もおり
相手も全面的に悪いと涙ながらに謝罪してくださいました。

*怪我、破損など


フロント周り破損
ハンドルが右にひしゃげたまま
前腕部骨折、左股挫傷
全治1ヶ月、入院1週間と2日
手術による腕の傷
ボルト6本による固定

相手、
車に少し擦れキズ

*対応

病院代、治療代全額保障
休業保障、120%保障
バイク全損扱いで買い替え保障(予定)

相手の方も誠意ある対応で
とても満足しています

ただ、こんど慰謝料のお話があるそうでここで質問になります。
この場合、平均的にはどのくらいいただけるのでしょうか?

私としては10万くらいかと思ったのですが、

同棲してる彼(バイクの所有者)
私が事故当時や術後の痛みで大泣きして寝れずにいたことや、手術の痕が残ることもあり50万は出してくれるだろうとのこと

実家の父
まあ数万円程度だろう。ただ納得できなければ痛みやキズのことで交渉の余地はあるだろうとのこと


私としてはやはり、多く頂ければそれはそれで嬉しいです。
ただ、多くふっかけようとかそういうことではなく事故自体初めてのことですので、平均的な額を知りたいのです。

みなさまのご経験、知識からのいいアドバイスをお願いします。

長くなりますが、よろしくお願いします。

先日交通事故にあいました。
私、バイク(直進)×相手、対向車線の車(右折)

青信号でしたが、対向車線の車(相手の一台前の車)が右折したことにより、まさか後ろのもう一台も右折してくるとは気づかず

相手も、前の車が右折したことによって私(バイク)がいるとは思わなかった+2歳のお子様がいて脇見運転

この状態で衝突事故になってしまいました。

私は出勤途中でしたので労災もおり
相手も全面的に悪いと涙ながらに謝罪してくださいました。

*怪我、...続きを読む

Aベストアンサー

うちの場合は、通院が終わるめどがついたときに
相手の保険会社のほうから 一日につき〇円の慰謝料をお支払いします
と言われました。
保険のプロではないので分かりませんが、
保険会社で決まった基準があるのかなあと思いました。
一日5000円程度だった気がします。
外傷はなく、打撲のみの治療でした。

私も#2さんに同意見で、ちょっと条件良すぎますよね。
動いているもの同士の事故では過失ゼロにはならないと聞きましたが。。
うちの旦那は停止中だったので10:0でしたので
相手の保険会社も全面的に保障してくれましたが
痛みや傷跡の慰謝料はそう簡単には提示してくれないと思いますよ?
なので平均的な金額は ちょっとわからないんじゃないかと…

ちなみに最後慰謝料を貰うときに、
「これ以上請求しません」みたいな誓約書を書かされます。

Q先日、信号機のある交差点にて右直事故に遭いました。

先日、信号機のある交差点にて右直事故に遭いました。

私の記憶している当時の状況は以下の通りです。

・時間は22:30ごろ
・当方がバイク(直進)で相手はタクシー(右折)
・右折専用レーンと右折矢印信号のある交差点
・信号のサイクルは「青」「黄」「右折矢印」「黄」「赤」。時差は無し。
・交通量は少なめ。
・交差点の大分手前から、当方の前方に車両はなし。
・当方の速度は40~50kmくらい(制限速度40km道路)

発生時の状況…
1)交差点手前で信号が青から黄色に変わりました。この段階で停止線手前で停止できないと判断。当方が信号を確認したのはこの時点が最後です。(交差点までの距離ははっきりと覚えていません。)
2)交差点内を確認したところ、相手のタクシーが交差点に徐行して進入していたため、こちらの存在に気づいていて先に通過させてもらえると思いそのままの速度で進入。(この段階からタクシーに意識が言っていたので、信号の状態を覚えていません。)
3)タクシーの動きを確認しながら交差点へ進入。タクシーは徐行のまま右折を開始。
4)交差点の中心で停止すると思っていたところ、停止せずに徐行のまま右折を継続。
5)あわててブレーキをかけ、衝突する最後の最後まで停止を試みましたが、停止できずにそのままタクシーの左前輪付近に衝突。


なお双方接触するまでの間に、パッシングやクラクションなどは行っていません。

私のバイクはフロント周りが大破。相手の車は左ウィンカー付近が陥没。
私の方は幸い骨折などの大怪我は無く、打撲などにより全治2週間程度と診断されました。相手方に怪我はありません。

事故直後に目撃者がいないか近くを探しましたが、発見できませんでした。


相手側の主張…
警察からは伺っていないのですが、事故直後に相手は「右折矢印がでていたから右折した」と言っていました。その後にタクシー会社の担当者からも電話があり「ドライブレコーダーの記録では、衝突の直前から右折信号だった」と言われました。
私は最後に確認した信号は停止線の手前で黄色だったので、担当者に「私が交差点に進入した時に信号は黄色でしたか?」と聞いたところ、「映像は縦長だし、その点については分からない」と言われました。
タクシー会社の担当は「ドライブレコーダーの記録から判断するに、こちらに過失は無いので保険の適応については保留したい」と言われました。

当方の主張…
最後に確認したのは黄色信号。(停止線通過時の状態は不明)
タクシーが交差点内に徐行で進入し、パッシングやクラクション、急加速などの威圧的な動きも無かったので、交差点へ直進進入する当方を先に通過させてくれると判断。
交差点に進入した状態で、接触前にタクシーには十分に停止する余裕があったはず。
信号の状況にかかわらず、交差点内にバイクが進入しているのに、なぜ右折を継続したのか不思議でしょうがない。



おそらく過失割合の焦点は「信号の状態」だと思います。
そしてドライブレコーダーには「右折矢印」が映っているとの事なので、この映像に問題が無ければ私の信号無視となります。
少し調べてみましたが「右折矢印」に対する信号無視の場合、直進側の一方的な過失で100:0になるようです。

私には自分が停止線を超えた時の信号を証明するすべはありません。
相手の記録を確認していませんが、相手側にも私が停止線を越えた時の信号の状態が映っていないようです。


前置きが長くなりましたが、そこで知りたいのは、
1)今回のような場合、私の黄色進入の主張はやはり受け入れられないでしょうか?
2)過失割合は100(当方):0(相手)で決まってしまうでしょうか?
3)100:0となった場合、私は信号無視で違反点数を付加されてしまうでしょうか?それ以外の付加点数はありますでしょうか?
4)100:0の場合、医療費も全額自己負担になるのでしょうか?


あともしわかる方がいらっしゃいましたら、教えて欲しいのですが、ドライブレコーダーには事故(衝突)前後の銃数秒間の映像が記録されるようですが、今回のようなケースで、私のバイクが交差点に進入した時の映像が映らない可能性はあるのでしょうか?
ドライブレコーダーの仕組みや撮影方法は分かりませんが、仮に私のバイクが50kmで走行していたとして、1秒間で約14m進む計算です。交差点は片側2車線ほどの交差点で、急ブレーキによる原則を加味して衝突地点から逆算しても、十分に交差点進入時の映像が記録されると思うのですが。
詳しいことをご存知な方がいましたら教えてください。

先日、信号機のある交差点にて右直事故に遭いました。

私の記憶している当時の状況は以下の通りです。

・時間は22:30ごろ
・当方がバイク(直進)で相手はタクシー(右折)
・右折専用レーンと右折矢印信号のある交差点
・信号のサイクルは「青」「黄」「右折矢印」「黄」「赤」。時差は無し。
・交通量は少なめ。
・交差点の大分手前から、当方の前方に車両はなし。
・当方の速度は40~50kmくらい(制限速度40km道路)

発生時の状況…
1)交差点手前で信号が青から黄色に変わりました。この段階で停止線手前で...続きを読む

Aベストアンサー

パッシング・クラクションは関係ないと思います。
ポイントとなるのは信号ですね。
衝突の瞬間に矢印が出たか?では無く、矢印が出てからタクシーは右折を開始したか?でしょう。
又、あなたが矢印が出てから交差点に進入した?又は黄色信号で進入したか?も絡んでくるでしょう。
タクシーはいくら矢印で出てから右折を開始したとしても、出た時点で交差点内を直進するバイクが居れば、右折を開始しては駄目ですよね。
矢印が出てから右折を開始し、あなたは出た後に交差点に進入したとなれば 10;0が成立するでしょう。

あなたは「黄色信号で進入した」と主張した上で、レコーダーの映像を見せて貰うのが宜しいかと思います。
又レコーダーの記録がデジタルなら、後から手を加えて映像を加工する事も可能だという事を頭の片隅に置いて下さい。レコーダーの記録は事故した現場で警察に提出しないと証拠能力は落ちると聞いたことがあります。時間が経ってからでは加工が出来るからです。



1、自信を持って強く主張すれば可能かもしれませんし、無理かもしれません。確固たる自信があるならトコトン戦いましょう。
2、あなたの過失は、6割~10割になるかと思います。
3、ーーーーー
4、10割だと自賠責も出無いかもしれないですね。確か過失7割を超えてくると自己負担を求められます。

パッシング・クラクションは関係ないと思います。
ポイントとなるのは信号ですね。
衝突の瞬間に矢印が出たか?では無く、矢印が出てからタクシーは右折を開始したか?でしょう。
又、あなたが矢印が出てから交差点に進入した?又は黄色信号で進入したか?も絡んでくるでしょう。
タクシーはいくら矢印で出てから右折を開始したとしても、出た時点で交差点内を直進するバイクが居れば、右折を開始しては駄目ですよね。
矢印が出てから右折を開始し、あなたは出た後に交差点に進入したとなれば 10;0が成立するでし...続きを読む

Q青矢印信号での事故について

当方右折の為、交差点の右折レーンで直進車が通り過ぎるのを待っていました。青矢印信号が点灯したので、右折したところで対向車(直進)に追突されてしまいました。
青矢印が点灯中の右折なので、対向車は赤のはず。
この場合だと(間違いなくこの場合でした)先方に多くの過失がありますよね。
しかし、赤の後、黄色になってまた赤になるという信号なので、相手が黄色なので走行したといえば、こちらも黄色という考えで、こちらに多くの過失ということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

ん、青↑の場合 相手は赤です。
後方車両の方が証言して貰えれば貴方に過失は限りなく無くなります。
この手の事故は多いです。 
貴方が青でも対抗車にぶつけると損をします。

通常状況無視して 貴方過失8:2相手
でも旨くいけば過失2:8です。
↑青は結構気合入れて大丈夫です。必ず相手は赤です。
黄色はありません。

Qバイクと車の直進右折事故です。

バイクと車の直進右折事故です。

私が直進(250のバイク)相手は右折(車に運転手の娘と助手席に母)で、混んでいる片側四車線(左.直.直右だが左と直の間に線はない)の交差点です。

私は直進車線を走行し交差点付近でかなり混んでいたため誰もいない左折車線の右側を直進、交差点内に入った後信号が黄色に変わったと思った瞬間車と接触。ブレーキどころか避ける間もなく右折車の正面右側と私のバイクの右側の足及びマフラーが車と擦るように接触、私は真正面に10メートル飛ばされ頭から落下。バイクは正面右側歩道のガードレールに当たり全損です。
私はすぐ救急車で運ばれましたが擦り傷切り傷と一時的な意識障害(1日で回復)で大きな怪我はありませんでした。

相手の方も何度も謝りに来て「全く見ていなかった。こちらが全面的に悪いから」と言われていました。

後に私に警察から電話がかかってきて、信号は赤だったと言われたので、「交差点に入る時は青で黄色に変わったのを覚えている」と主張しても、「隣に車がいたかを覚えていますか?あなた記憶ないんでしょ。車が止まっていたなら赤でしょ」と言われ、現場検証でも赤と思っている様子で冷たい対応をされ、私は「渋滞して前が詰まっていたから車が動いていなかった」と言っても「誰が言ったか分からないことは聞けない」と言うので「証人を見つければいいですか?」と言うと「こっちは調査して状況わかって言っている!証人とか言ってもダメです!!」と感情的に怒鳴られました。

そこではじめて相手の主張を聞いて見ると、交差点で右折中、私が出てくるところまで進んで一時停止をした。助手席の母親は左を確認し、車二台とバイクが停止線で止まっているのを確認し娘に行けと言い、その後娘は頭上右側にある信号機(私が見たと主張しているもの)を見上げ赤を確認。進もうとした瞬間に私が飛び出てきて車を擦って行った。自分達は動いていない。
と常識で考えられない主張をしています。相手の運転手はペーパドライバーで母親と練習中だったそうで、「信号機の下で真上の信号が見えますか?」と言うと、窓から顔を出して見たと言いました。(実際はそこまでしなくても見えました)

私は治療費をすでに15万以上払っているし、かなり飛ばされているので人身にするつもりです。
それを伝えると、人身事故にするとあなたがマイナスですよ、といわれました。ちなみに相手にケガはありません。
車はすでに修理に出されていて、事故現場にいた目撃者の証言(信号の色はわからないらしい)ともつじつまのあう話を無理に作っているようです。
私はバイクの安全運転には思い入れがあるため、スピードも出さないし車の間のすり抜けもしたことはありません。信号も黄色で止まりますし今はゴールド免許で10年です。
絶対に赤で突っ込むなどあり得ない。認められません。

保険会社も頼りなく「相手が赤と言っている」と言い途方に暮れています。裁判するお金もそんなにありません。
警察にも恐怖心が消えず、夜も眠れなくなり、精神的にもキツいです。

どうしたらよいかアドバイスお願いします!

バイクと車の直進右折事故です。

私が直進(250のバイク)相手は右折(車に運転手の娘と助手席に母)で、混んでいる片側四車線(左.直.直右だが左と直の間に線はない)の交差点です。

私は直進車線を走行し交差点付近でかなり混んでいたため誰もいない左折車線の右側を直進、交差点内に入った後信号が黄色に変わったと思った瞬間車と接触。ブレーキどころか避ける間もなく右折車の正面右側と私のバイクの右側の足及びマフラーが車と擦るように接触、私は真正面に10メートル飛ばされ頭から落下。バイクは正面右側歩...続きを読む

Aベストアンサー

心中お察しします。

>相手の方も何度も謝りに来て「全く見ていなかった。こちらが全面的に悪いから」と言われていました。

というところが、真実ではないでしょうか。
しかし、人は利害がらみで他人から知恵をつけられたり、大切なものを守ろうとすると、平気で態度・言動を変えるものです。

>人身事故にするとあなたがマイナスですよ、といわれました

実際にあった話ですが、T字路交差点の右折×直進事故、北から東へ右折するA車と東から西へ直進するB車が交差点内で衝突。南東角と南西角は塀があってA車は左右の見通しが利きません。一見してB車の信号無視と判断されるケースです。ところが、双方青主張でBが人身事故の届をだしました。それを受けた警察はなんとAにも診断書を提出するように伝えたのです。

警察がすでに質問者様が赤信号無視というシナリオを持って捜査しているのなら、相手方から診断書が出される(警察が出すように促す)可能性があります。

その場合、検察庁へは実況見分調書と当事者の供述調書が送られ、検察官による捜査を経て起訴・不起訴が決まります。
供述調書は、警察がなんと言おうと質問者様の主張通りの文言でなければサインしないようにしましょう。双方の供述が大きく食い違ったままで、客観的な証拠がなく、相手が軽傷であれば不起訴になります。

>保険会社も頼りなく「相手が赤と言っている」と言い途方に暮れています

損害賠償は民事ですから、双方が合意しないと解決しません。
いくら一方が正しいことを言っても、相手がそれを認めなければだめなのです。
相手が聞き入れない場合は、民事裁判で決着をつけることになります。
話し合いの段階では、いわば言った者勝ちの状態ですが、裁判となるとそうはいきません。客観的証拠から被害者の主張が認められれば、裁判費用や遅延損害金の支払いも加害者に課せられます。

一般的な過失割合については、「別冊判例タイムズNo.16 民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準 平成16年 全訂四版」という緑色の背表紙の本(3,150円です)に事故類型と過失割合が掲載されており、損保の事故担当者も用いています。

相手の主張は、「相手車が交差点内に進入して右折待機。直進側が赤に変わった後、右折発進し直進してきたバイクを発見。緊急停車したところバイクが前部をかするように衝突転倒した」ということですね。
判例タイムズによると、基本はバイク70:車30です。
車の緊急停止は修正に値しない程度でしょう。

一方、質問者様は青信号で進入し、衝突直前に黄信号に変わったとの主張ですが、「渋滞して前が詰まっていたから車が動いていなかった」とのことですので、道交法50条により青信号であっても交差点への進入を制限されているケースです。もちろん、質問者様はバイクですから、前方の渋滞により交差点内で停止することなく、交差点内を通過できたでしょうから、厳密には50条違反とはなりません。
しかし、渋滞で直進車が停車した場合、右折車は右折を開始しますから、渋滞で徐行・停車している車の横を通過して交差点に進入することは、危険な行為なのです。
よって、通常の青信号進入に比べてバイク側の注意義務が大きくなり、バイク70:車30が基本です。
質問者様が左折レーンを直進した点も、車の横を通過するバイクが日常的に多くみられ予見可能であることから修正には値しないと判断します。

また、質問者様のけがについては、物件事故のままでも自賠責保険から治療費・慰謝料・休業損害(サラリーマンであれば有給休暇でも認められます)が100%支払われます。(仮に警察の調書が相手の主張通り作成されたとしても、自賠責が減額要件とする被害者過失70%以上との判断には至りません)

結論ですが、まず質問者様の保険会社に判例タイムズの「バイク赤信号×車青進入・赤右折開始」のページと「渋滞中の交差点でのバイク直進×車右折」のページのコピーをもらい、相手にそれを見せて質問者様の主張を受け入れて示談に応じるのであれば人身事故の届け出はしないし、けがの治療費等は相手の自賠責保険に請求するので、自己負担も求めないと直接交渉してみましょう。

相手がOKなら、双方の保険会社に合意内容を伝えれば、後の処理は保険会社がやってくれます。

相手がNOなら、人身事故の届け出をし、ご自身の保険会社へ最悪50:50で解決を図ってほしいと依頼し、治療費等は自賠責へ請求しましょう。
人身事故の供述調書作成の際には、相手への処罰について尋ねられますので、「事故の際には正直に話していたのに手のひらを返したように嘘を言っている。反省の様子も誠意も全く見られないので、厳罰を与えてほしい」ときっぱりと言ましょう

心中お察しします。

>相手の方も何度も謝りに来て「全く見ていなかった。こちらが全面的に悪いから」と言われていました。

というところが、真実ではないでしょうか。
しかし、人は利害がらみで他人から知恵をつけられたり、大切なものを守ろうとすると、平気で態度・言動を変えるものです。

>人身事故にするとあなたがマイナスですよ、といわれました

実際にあった話ですが、T字路交差点の右折×直進事故、北から東へ右折するA車と東から西へ直進するB車が交差点内で衝突。南東角と南西角は塀があってA...続きを読む


人気Q&Aランキング