近々新車を購入しようと思い、車好きの友達に相談したところ、その友達の、友達が四月からにディーラーで勤めるからその人に頼めば社員割引価格で買えるよ、たぶん。と言ってました、社員割引価格ってその本人だけですよね????
本当に社員割引ができるのであれば、待とうかと思うのですが、、、
そんな制度というか、友達の友達、なんていう遠い存在にまで社員割引価格って、使えるのですかね?
事情通の方教えて下さい。。  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昔、ディーラーで営業をしていました。


メーカーによっても違うと思いますが、社員割引は基本的に社員のみです。親、兄弟でせいぜい2割でしょう。社員割引は3割です。(私がいってたところは)
私がいたディーラーは結構その辺甘いので車検などの整備費用はもってってもらって社割りでやってもらってます。当然、部品代も。
しかし、新車の購入ですと車種によっては社割りのほうが高いのです。おかしい話かもしれませんけど、そうなんです。
実際に、お客には40万もの値引きで売っている車種を社員が買う場合、3割になるので値引きはきっちり3割です。発売したてでまだ値引きがほとんどないものを買う場合はいいですが、それ以外はかえってお客のほうが安く買えてます。
購入の際に、社員の友達等は考慮してもらえるケースも多々ありますよ。
大幅な値引きはないかもしれませんが、例えば、通常なら30万の値引きのところを知り合いということで5万ぐらい色をつけるっていうことはありえます。
紹介すればその社員の方にも紹介料が多少入りますし、今後の面倒も見てくれるでしょう。
ただ、どこのメーカーでも一番きつくて安月給なのがディーラーですので、いつまで勤めていられるかですけど。ちなみに、私は3年が限界でした。
生活できないですから。安すぎて。
弟は未だにディーラーで頑張ってますが、いつまで持つかと言う感じです。
最後の話は聞き流してください。
    • good
    • 3

社員割引ではないのですが、某社では展示してある車を社員の伝手で、かなり値引きして買えることがあるようです。



その他では、家族が購入する場合、通常より値引きしてもらえると言っていました。
    • good
    • 3

某社の場合は、社員本人の家族なら社員割引が可能だそうです。


会社によっても違いはあると思いますが、友達の友達、なんていう遠い存在では無理ではないでしょうか。
    • good
    • 4

他人ではまず無理だと思います。


自分は弟がディーラーの社員ですが、社員割引きは本人名義のみです。
今回、車を入れ替えようと見積もりを依頼したら、かなり値引きがあり
きいたところ、特例で社員価格で対応するとのことでした。しかし条件
があり、値引き分はオプションをつけてくれとのことでした。
ディーラーにより対応が異なると思いますがせいぜい親子・兄弟くらい
だと思いますよ。
それより3月決算にむけて値引きしてもらったほうがいいと思います。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QETC割引料金 通勤割引

ETC割引料金 通勤割引について教えて下さい。

 蘇我インターチェンジ → 富浦インターチェンジ間の
(京葉道路、館山自動車道、富津館山道路 約72キロ)
通常料金は、2,250円なのですが

 蘇我ICをAM5:00 → 富浦 AM6:05に出ると
通勤割引が 適用され 1200円になるのでしょうか?

Aベストアンサー

そうです、1200円に割り引かれます。

ちなみに、2250円の半額の1150円にならないのは、京葉道路分(蘇我~市原)が割引対象外道路だからです。

QETC 深夜割引と早朝夜間割引の重複

こんにちは。
ETCに詳しい方、教えてください。

・成田~奈良方面
・夜0時出発
・東名高速利用

この条件で走った場合、
・成田~市川まで → 早朝夜間料金が一番安いので、早朝夜間料金適用
・東名高速から → 深夜料金適用

と、二つの割引が適用されるのでしょうか。
それとも、どちらか片方のみになってしまうのでしょうか。

また、成田~市川は、100キロ以内ですが、以降ずっと降りずに走り続けた場合、首都高をはさんでいても100キロ以上とみなされるのでしょか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

夜間早朝割引→最大50%off
深夜割引→最大40%off

高速道路の割引は利用者が得になる方が適用されますので、
この場合は東関東道は夜間早朝割引が適用になります。

夜間早朝割引と深夜割引は別の物として考えて結構です。

なので、東名高速の深夜割引は使えます。

QETC通勤割引と平日昼間割引の併合

今年の7月から100kmを越えても通勤割引が適用となりました。
また、平日昼間割引も6~20時に時間帯が拡大となりました。

そこで質問なのですが、平日16時に高速に乗り19時出口を出て合計150kmを走行したと仮定します。
この場合、100km分は通勤割引で50%引きになりますが、残り50kmは自動的に昼間割引30%引き分対象になるのでしょうか。
もしくは残り50km分は通常料金でしょうか??
もし残り50kmに昼間割引30%引きが適用できないのなら、今までどおり100km未満で降りて通勤割引を確定させてから、再び乗って残り50kmを昼間割引としたほうがお得な気がするのですが。

Aベストアンサー

“1”走行“1”割引なので、通勤割引のみです。

>あ、でも100kmを越えても通勤割引は100km分に適用されるので、厳密に100km未満で降りなくても105kmくらいのところで降りても大丈夫ですよね

もちろんOKです。100km少し越える方がお得な場合が多いです。

ちなみに、名古屋~静岡(151.9km)の例で例えますと、
通常料金は3750円です。
全区間を通しての通勤割引後は2500円になります。
これを、100km超(100.2km)の「遠州豊田PAスマートIC」で前半通勤割引、後半平日昼間割引を使いますと、
前半:1400円
後半:1250円
合計2650円となり、150km位の距離ではデメリットですね。

これが、200km位の距離になりますと、
名古屋から富士が204kmですので
通しでの通勤割引後は3600円になります。
遠州豊田で乗り降りすると
前半:1400円(通勤割引)
後半:2000円(平日昼間割引)
合計3400円となり、乗り直した方がオトクとなります。

つまり、180km前後が乗り直すか否かの境というわけですかね。

“1”走行“1”割引なので、通勤割引のみです。

>あ、でも100kmを越えても通勤割引は100km分に適用されるので、厳密に100km未満で降りなくても105kmくらいのところで降りても大丈夫ですよね

もちろんOKです。100km少し越える方がお得な場合が多いです。

ちなみに、名古屋~静岡(151.9km)の例で例えますと、
通常料金は3750円です。
全区間を通しての通勤割引後は2500円になります。
これを、100km超(100.2km)の「遠州豊田PAスマートIC」で前半通勤割引、後...続きを読む

QETC 早朝深夜割引と通勤割引は併用できますか?

 お世話になります。
 タイトルのとおりです。
 首都圏から200km圏内に行く場合、100km以内で一度降りて通勤割引の適用を受け、再度乗った場合、同一のカードで早朝深夜割引は適用されますか?
 もし、同一カードで適用されない場合、異なる割引制度なので2枚使いなら有効でしょうか?
 似たような質問は見かけましたが、これからETCを導入しようと思っていまして、今ひとつ制度が良くわかりませんので恐縮ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1枚のETCカードで割引にはなりますが、区間が違います。
首都圏は通勤割引が適用されません。早朝夜間割引と深夜割引は使えます。
首都圏から離れた区間では通勤割引と深夜割引が使えます。
たとえば川崎から秦野中井までを早朝夜間割引で走り、一度降りて秦野中井から御殿場までを通勤割引で走ることは可能です。
その場合は1枚のETCカードでOKです。

参考URL:http://www.go-etc.jp/waribiki/waribiki.html

Q連続でETCの早朝夜間割引と通勤割引が使えますか。

次の走り方で連続で高速道路を利用した場合、早朝夜間割引と通勤割引がそれぞれ適用されますか?
(1)三郷 → 岩間
(2)一度高速を降ります
(3)岩間 → いわき湯本
そして、(1)は早朝夜間割引で、(3)は通勤割引になるでしょうか。

もちろん、各区間とも割引制度に決められる時間帯を守ります。

ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

各割引に定められた時間帯にICを通過すれば、両方の割引を適用されます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報