最新閲覧日:

フランス語または、イタリア語で
「ひだまり」
「ひなたぼっこ」
「隠れ家」

・・・を教えてくださいませんか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (7件)

私が書きかけで他の用事をしている間にstarfloraさんも回答していらしたみたいで・・・重複回答になってしまってすみません。



それとちょっと修正です。
フラ語のil/elleおよびイタ語のlui/leiを人称代名詞と書きましたが、主語人称代名詞のことです。つまり、英語のhe/sheにあたります。複数形も女性形と男性形がありますが、長くなるので割愛しました。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/09 23:38

イタリア語・フランス語・スペイン語・ドイツ語等々、ヨーロッパ言語の多くの言語で「女性名詞」「男性名詞」そして「女性形」「男性形」というものが存在します。


これらの言語を知る前は私は「男言葉」「女言葉」という違いだと思っていたのですが、そうではなく、すべての名詞が性別を持つ、と考えればいいと思います。
例えば le soleil(仏:太陽)や il sole(伊:太陽)は男性名詞です。le(仏) il(伊)は男性名詞につける定冠詞(英語のthe)です。一方la lune(仏)、la luna(伊)は月を意味する女性名詞です。
ちなみにこれを見ていると平塚らいてふの「原始女性は太陽であった。・・今は月である。・・」という「青鞜」発刊の辞を思い出します。

とにかく、全ての名詞が女性か男性か(ドイツ語には中性もある)に分けられていて、それによって人ではないものに対する人称代名詞(英語でならit)も人を指す代名詞と同じく、il/elle(仏:男性/女性)・lui/lei(伊:男性/女性)と使い分けられるのです。

そして形容詞の形も男性名詞を修飾するか、女性名詞を修飾するかで変わります。
例えば「丸い太陽」は
仏:le soleil rond(ル・ソレイユ・ロン)
伊:il sole rotondo(イル・ソーレ・ロトンド)
一方「丸い月」は
仏:la lune ronde(ラ・リュヌ・ロンド)
伊:la luna rotonda(ラ・ルーナ・ロトンダ)
という風に同じ「丸い」という形容詞も名詞の性に合わせてロン→ロンド、ロトンド→ロトンダという風に形が変わります。

女性形・男性形の説明はまだまだ続くのですが、際限ないのでこの辺りでやめておきます。私のつたない説明で理解していただければ幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とってもとってもご丁寧なご説明ありがとうございました。貴重なお時間をさいて頂き感謝しております!!

お礼日時:2002/03/09 23:37

 


  >( )内の男性・女性とはどんな意味なのでしょうか?
 
  これは、中心となる名詞(最初に来ているのがそうです。例えば、place, bain, posto, bagno などです)の「文法的性」を示します。
 
  不定冠詞または定冠詞を付ける時、この区別を記すと意味があるからです。フランス語の場合、男性名詞・女性名詞の不定冠詞・定冠詞はそれぞれ、un, le(男性),une, la(女性)となります。
 
  イタリア語の場合、少し複雑なのですが、この例の場合は、男性名詞・女性名詞の不定冠詞・定冠詞はそれぞれ、un, il(男性),una, la(女性)となります。(……名詞の文法的性の表示です。f. とか m. という略字を使いますが、f. を女性、m. を男性と書いたのです)。
 
  フランス語の place は、大体英語の place と似たような意味で、英語で a place, the place に当たるフランス語は、une place, la place だということになるのです。
 
  また、修飾形容詞が、名詞が男性か女性かで変化します。place ensoleillee の ensoleillee は、「日光を受けている」という過去分詞から展開した形容詞ですが、前に来る名詞が place で女性名詞なので、最後にeが余計に付きます。arbre(アルブル)は樹木で、男性名詞ですが、「日の当たっている木」は、arbre ensoleille で、最後のeが必要ありません。
 
  名詞の男性・女性は、普通、辞書に表示されているので、付記したのです。
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とってもご親切にありがとうございました。
遅くなりましてすみません。

お礼日時:2002/03/09 23:34

発音を書きます。

なるべく本当の音に近いカタカナ表記にしますが、de=ドと書くしかないなど、限界があるので「らしく」発音して下さい。
(仏)
place ensoleillee:プラソンソレイェ(スとアンのリエゾンでソンになります、またイェは伸ばさずに狭いエの形止めます)
bain de soleil:バン・ド・ソレイユ(ベンじゃなくてバン、またソレーユよりはソレイユに近いです)
retraite:ルトレット(tはひとつですが、撥音便になります)

(伊)
posto soleggiato:ポスト・ソレッジャート
→postoは単独(もしくは前置詞と共に)だとポーストですが、このような熟語になれば郵便ポストの「ポスト」とそう変わらない発音です。
bagno al sole:バーニョ・アル・ソーレ
nascondiglio:ナスコンディーリョ(リォ)

ほかはstarfloraさんの書いた通りです。文法はよく間違えちゃうんですけど、一応イタリアの帰国子女なので安心して下さい。もちフランス語の発音も。v^.^v
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
遅くなりましてすみません。
とても助かりました!!

お礼日時:2002/03/09 23:32

 


  フランス語
 
  「ひだまり」 : place ensoleillee(プラス・アンソレーイェー,女性), ensoleill[e]e → [e] は、強アクセント(「/」の小さい記号をeの上に付ける)
   → 「日の当たる場所」: place au soleil(プラス・オ・ソレーユ,女性)
  「ひなたぼっこ」 : bain de soleil(ベン・ド・ソレーユ,男性,日光浴)
   → repos au soleil(ルポ・オ・ソレーユ,男性,日照りのなかの休息)
  (「ひなたぼっこする」は、se chauffer au soleil,しかし、この名詞形は、chauffage au soleil[ショファージュ・オ・ソレーユ]ではないはず)
  「隠れ家」:  retraite(ルトレト,女性,文章語), la, une
   → asile(アズィル,男性,避難所・隠れ家), le, un
 
  イタリア語
 
  「ひだまり」: posto soleggiato(ポスト・ソレッジャト,男性,日光の当たる場所),→ p[o]sto, [o] は上に強アクセントが来る。
  「ひなたぼっこ」: bagno al sole(バニョ・アル・ソーレ,男性,日光浴),→ s[o]le, [o] は上に強アクセントが来る。
  「隠れ家」: nascondiglio(ナスコンディリオ,男性,隠れ家・巣窟),→ nascond[i]glio, [i] は、弱アクセントがiの上に来る。
   → rifugio(リフージョ,男性,避難所・隠れ場),→ rif[u]gio, [u] は、 弱アクセントがuの上に来る。
 

この回答への補足

ありがとうございます!
( )内の男性・女性とはどんな意味なのでしょうか?

補足日時:2002/02/27 07:48
    • good
    • 1

イタリア語でお答えします。



ひだまり→posto soleggiato / posto al sole
ひだまりで→al sole
ひなたぼっこ→bagno di sole
ひなたぼっこをする→prendere il sole
隠れ家→covo / rifugio /nascondiglio

この回答への補足

al sole   どう読むのでしょうか?
宜しくお願いします。

補足日時:2002/02/25 02:21
    • good
    • 0

au soleil:ひだまりで



chauffage(heating暖房) au soleil:ひなたぼっこ
prendere(take) le soleil:ひなたぼっこをする


abri (m):避難所、(庇護の下)身を寄せる場所。
retraite (f):隠れ家、巣窟。退官、隠居。・・・(広意義)
cachette (f):小さい隠匿所...←cacher(隠す)

この回答への補足

retraite どう読むのでしょうか?
宜しくお願い致します。

補足日時:2002/02/25 02:18
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ