仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

最近ハロワの求人票などで印刷業の営業職をよく目にします。その求人票に書いてることには、ルートセールス、受注から納品まで、経験不問、エクセル・ワードを使える人とあります。具体的に印刷業とはどのような仕事なのですか?又、業界的なものも知っている方がいれば教えてください。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

印刷物をお客さんから受注し、自社で印刷したり、印刷の機械を持っているところへ発注したりして、仕上がったものを納品する仕事です。


料金の見積もりもあります。印刷枚数や色数、紙の種類等を計算して、見積もりを出します。
また、印刷するだけのチラシだけではなく、様々な加工が必要なパンフレットや名刺や箸袋、本のしおり等というのも受注するかも知れませんし、
お客さんの集客数をアップするような企画提案や、折り込み広告の手配をしたり等もあるかもしれません。

また、そのあたりの知識をお客さんにも説明できるように身につける必要があります。

経験不問ということは、率直に言えば、車の免許があって、とにかくよく動ける人、という意味で捉えた方が良いと思います。
仕事を始めたばかりでは、飛び込みや固定のお客さんを訪れ、とりあえず印刷サンプルを見せて、とりあえず仕事をもらうということの繰り返しではないでしょうか。

業界的に印刷代はとても安いので、会社が利益を上げるためには、とにかく動く!ということが基本としている会社もあります。
会社によってはまさしく体育会系ですよ。ちょっと大変かもしれません。

お客さんから信頼されると、仕事運びがラクになりますが、そこまで行くにはしばらく辛抱して働くことが必要かも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

成程。何となくですがぼんやりと分かってきました。情報有難うございました。

お礼日時:2006/06/30 16:14

印刷会社に数ヶ月だけ勤めた事があるものです。


事務全般での仕事だったので、営業の事は大体でしかわかりませんが、参考になればと思います。

ルートセールスとはおそらく、固定客(会社やお店)がありそこを定期的にまわり「何かありませんか?(印刷物の注文など)」というような御用聞きのような仕事だと思います。

受注から納品というのは、その固定客から取ってきた注文(印刷物)が出来上がったら納品(客先に届ける)といった仕事だと思います。

エクセル・ワードが必要なのは見積書などを作成する時に必要だからだと思います。

印刷物と言っても色々なものがあります。折込広告もそうです。パンフレットや街頭で配っているチラシなどもそうです。

会社の規模や持っている印刷機等によっても印刷物は変わってくると思います。

この回答への補足

その見積もりを作成するのにワードやエクセルなどが必要なのですね。その見積書というのはその会社によって書式が大体決まってるのでしょうか?それともさらの紙から一から自分で見積書を作るのでしょうか?

補足日時:2006/06/30 16:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング