公取法を調べていますが、よくわかりません。
正式名称は、なんて言うのですか?
教えて下さい!

A 回答 (7件)

 長い名前の法律で『A及びBに関する法律』という名前の場合、同じ法律でも略称がA法であったりB法であることはよくあるので、今回のケースもそのようなものであると思われますが。

ただ独禁法はよく聞きますが、公取法はあまり聞かないですね。
 他に公正取引または公正取引委員会に関する法律が見当たらない(法律ではなくて規則ならたくさんありますが、それらを公取法と略すことは考えられません)ので、独禁法で間違いないのではと考えた次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 09:01

 No3です。

「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」の略が、独占禁止法、又は独禁法となっています。この法律の名称の前段は独占禁止に関する法律であり、後段は公正取引に関する法律ですので、私も、No6の方の回答のようにご質問の公取法はこの法律で良いかと思います。公正取引法などを探しましたが、見つかりませんでした。
    • good
    • 0

 いわゆる独占禁止法(私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律)のことではないでしょうか。

普通は独禁法で略しますが。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
独禁法と公取法は、同じなんでしょうか?

補足日時:2002/02/26 10:41
    • good
    • 0

#2の訂正です。



「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」略称「公正取引法」があります。
日本の法律でした。

詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.koushinmou.com/dokin.htm
    • good
    • 1

 失礼いたしました、「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」の略称かと思います。

下記URLを、参照してください。

参考URL:http://www.koushinmou.com/dokin.htm
    • good
    • 0

日本の法律だと、これでしょう。



「公正取引委員会の審査及び審判に関する規則」
【法令番号 】昭和二十八年十月十日公正取引委員会規則第五号
【施行年月日】昭和二十八年十月十日
【最終改正 】平成八年六月一四日公正取引委員会規則第四号  

台湾には「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」略称「公正取引法」があります。
    • good
    • 0

 正式名称は、「公正取引委員会」です。

詳細は、下記URLを、参照してください。

参考URL:http://www.jftc.go.jp/

この回答への補足

回答ありがとうございます。

「公取法」って、法律だと思うんですけど、違うんですか?

補足日時:2002/02/26 10:12
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報