こんにちは。

昨年、祖母から住宅建築に関する資金として1000万円の贈与を受けたので、確定申告をしようと税務署に書類を取りにいきました。

添付書類のところをみたら、困ってしまいました。というのも「賃貸住宅に居住していた人にあっては、賃貸契約書の写し又は家賃の領収書の写し等」が必要とあります。(5年以内に自分の所有する家屋に住んでいないということを証明するため)

実は、引越の際に、それまでの賃貸契約書を破棄してしまいました。もういらない、と思ったのです。家賃の領収書は1年分くらいしか取っておいていなくて、全部揃ってもいません。

この場合、どのような書類を提出すればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

賃貸住宅の持ち主か、仲介した不動産屋に連絡して、契約書のコピーと、家賃の支払証明などを貰ったらいかがでしょうか。



税務署に確認されたほうが確実です。

電話による税務相談は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/9200.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

税務署に確認したら、要するに、賃貸に住んでいたと言うことが、なんかの形でわかればよい、と言われました.

会社で家賃補助をうけていたので、その明細でもいいですか?と聞いたら、OKでした。

本当にありがとうございます。

お礼日時:2002/03/01 13:40

 引越前の自治体で以前の住民票を取りますと、そこに転入された日と転出した日が記入されています。

それと領収書があれば、その期間賃貸で生活したということが推認できます。それで、税務署に可能かどうか相談してたください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

NO.1の方に回答したとおり、税務署に確認いたしました。

ポイントについては、No.1の方もNo.2の方も同じように付与したいのですが、そうもいかないので、先に回答をいただいた順にしたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/01 13:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング