この前友達と話しててどっちだったかな?と思ってしまいました。

私は、地面に比べて水の温度変化は小さいので、朝は陸から海に向かって風が吹き、午後からは海から陸に向かって風が吹くのではないかな・・・と思ったのですが、自信がなく、質問させていただきます。

どっちでしたっけ?

A 回答 (2件)

当たりです。


風は暖かい方へ流れるため、日中は 海から陸への風(海風)、逆に夜は陸から海への風(陸風)が発生します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですか、風は冷たい方から暖かい方へ流れるんですね・・・。逆だと思ってました>_<

お礼日時:2002/03/07 20:23

朝から徐々に地表面・海面が暖められて、その温度差によって



日中・・・海から陸へ(海風)
日没~朝・・・陸から海へ(陸風)

と風は吹きます。

神戸では夜になると、六甲おろしが吹きます。(寒い!!)

http://www.omsolar.co.jp/m/d001.shtml

http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/01/03/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考URL、とても分かりやすかったです♪

お礼日時:2002/03/07 20:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高気圧から低気圧に吹く風

高気圧から低気圧に吹く風が等圧線に対して垂直に吹かない理由を教えて下さい。

質問の重複があればすみません・・・

Aベストアンサー

気圧傾度力(高圧部から低圧部に向かう力)だけで風が吹いている
のではないので、等圧線に垂直ということはもともとないです。

実は、地球の回転によるコリオリの力(地球の回転によるみかけの
力)が働いているため、風は等圧線に対して平行で、低圧部を左に
見るような方向に吹くのです。(これを地衡風といい、上空高い所
ではこれにちかい状態で吹いているそうです)

そして、地上に近いような低い所では空気に摩擦力が働くので、
等圧線に対してある角度をもって(地表付近ではその角度が25°
~35°と、手元の気象学の本にあります)、低圧部の方向に向かう
ように吹くのです。

Q風が吹けば桶屋が儲かる

今、風が吹けば桶屋が儲かるみたいに、「何か」があると「何か」があるみたいなものを調べているんです。

そこで、日本地図を使って分布図とかも書くんですが、なかなか良い資料が見つからないんです。
「この分布図のようになったのには何か理由があるので、なぜそうなったのかを、また別の分布図を使い照らし合わせる。」みたいのをやってるんです。
なので最低でも2枚は分布図を描かなくてはいけないんです。

自分なりに、「方言の分布図」とか、「気候の分布図」とか、「エスカレーターでは左右のどちらに寄るかの境界線がある分布図」など、いろいろとパソコンで検索したりはして見たんですが、なかなか良いのが見つからないんです。
結構頑張ったんですけど、なかなか無いんですよ。

どこかこれをやるのに役立ちそうなサイトなどをご存じないでしょうか?

風が吹けば桶屋が儲かるの良いアイデアがないかも教えてください。
なかなかいいアイデアが出なくて、大変困っております…。

どうか助けて下さい。
お願いします!

Aベストアンサー

要するに、因果関係は薄いのに、見掛け上、相関関係がある例を探せばいいのですね。統計学の教科書には、スエーデンの出生率低下とコウノトリの減少が相関している例が挙げられています。両方とも減っている(あるいは増えている)データを探して屁理屈でつなげばいいのでは。たとえば府県別の出生率と交通事故死者などは、どちらも減少しているはずです。

Q福島第一原発2号機から北北東の風ってどっち向き?

福島第一原発2号機、周辺の風は「北北東の風」「北よりの風」それってどこへ向かって吹いてますか? 
わりやすくいうと
北海道のほうですか?
東京のほうですか?

Aベストアンサー

「北北東の風」:北北東から吹いてくる風
「北寄りの風」:北寄りから吹いてくる風
です。
したがって、「どこへ向かって吹いているか?」と聞かれれば180度反対の方角の南南西や南寄りへ向かって吹いていきます。
わかりやすく言うと福島原発からなら東京の方へ向かって吹いています。

Q海と海の境目

地図を見ると太平洋やら日本海やら大西洋やら色々な海洋名がありますよね。
でも、国境みたく境目は表示されていません。
いったい海と海の境目ってどこなのでしょうか。

教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

 国連の下部組織である国際水路機関( IHO )が、世界中の水域の
名称について表現の統一などを司っています。ですので海と海の境目は、
IHO の会議によって人為的に決められています。

 具体的な分け方が存在するわけではありませんが、IHO で決めら
れた境目については「 北緯X度と東経A度、および北緯Y度と東経B度を
結ぶ直線 」などと、数理的に決められているはずです。

Q十勝沖、「陸側のプレート」とは

報道によれば、十勝沖地震はプレート境界型の地震で、
「陸側のプレート」の下に太平洋プレートがもぐり込む
箇所で発生したということですが、
北海道って「北米プレート」に乗っかっているんじゃ
なかったでしたっけ。そのように表記しないのは
なぜでしょう。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ranxさんのおっしゃるように確かにいくつかの報道で「陸側のプレート」という表現が見受けられます。私は、このように表現される本当の理由がわかりませんが、参考になりそうなことをお答えしたいと思います。

 北海道が北米プレート上にあるというのは、広く知られていることですが、現在日本列島周辺がどのようなプレート配置になっているかというのは、いくつかの意見に分かれています。参考URLに各説の図があります。これらの説を見ると北海道が属するプレートは、従来の北米プレートに全島乗っているというもののほかに、北海道中軸部を境に北米プレートとユーラシアプレートに分かれるというものがあり、またオホーツクプレートというものが提唱されていて、北海道が全域このオホーツクプレートに乗っているというものもありあます。
 このように、いくつかの説があるので、断定を避ける理由から「陸側のプレート」と表現しているのかもしれませんね。太平洋プレートの位置に関しては上記のどの説でも一致しています。
 また、単純に海側の太平洋プレートに対して「陸側」のプレートということの強調で、「陸側のプレート」と表現し具体的な名前を省略しているとも考えることもできますが。
 
以上参考になれば幸いです。
参考文献:米倉伸之他編,日本の地形1「総説」,東京大学出版会,p7-10

ranxさんのおっしゃるように確かにいくつかの報道で「陸側のプレート」という表現が見受けられます。私は、このように表現される本当の理由がわかりませんが、参考になりそうなことをお答えしたいと思います。

 北海道が北米プレート上にあるというのは、広く知られていることですが、現在日本列島周辺がどのようなプレート配置になっているかというのは、いくつかの意見に分かれています。参考URLに各説の図があります。これらの説を見ると北海道が属するプレートは、従来の北米プレートに全島乗っている...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報