「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

現在、A証券の特定口座で株式を保有しています。
(1銘柄、最小単位のみ。)
今後は、より手数料が安いB証券の特定口座で
売買をしようと思っていますが、両証券会社で
同じ銘柄を同時期に保有することになると、
税金計算上、どうなるのでしょう?

「総平均法」に従うと、計算しなおさなくてはならないと
思うのですが、その場合、その銘柄の分だけ計算して
計算明細書を作成・添付して申告すればいいのでしょうか?

計算が面倒になるようなら、振替(手数料がかかるし、
収支の計算がかえって面倒?)か市場を使っての移し替え
(こちらも手数料がかかる)も考えています。

特定口座がない頃から、年間の収支は毎年自分で計算して
申告していましたので、少々の手間は気にしません。
どうするのがいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

証券会社が異なれば、「総平均」する必要はないです。



同じ銘柄であっても別個として扱うのが普通ですよ。
また、特定口座ということですから、証券会社ごとに年間取引報告書が作成されますので、納税の際も個別の銘柄を計算しなおす必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
通常は総平均法を使うと思われますが、
特定口座の場合は、例外規定がある、という解釈で
よろしいのでしょうか?  税務署でもらった
「株式等の譲渡所得等の申告のしかた」を見ても
そこまで明確には書かれていなかったので。。。

考えてみるとこういう人はたくさんいると思うので
それをやっていたら特定口座の意味が薄れて
しまいますよね。

お礼日時:2006/08/03 22:56

国税庁の見解は、参考URLの回答1の参考URLです。



総平均は、特定口座ごとに行えば良いというか、それしかできませんが、「総」の意味に全ての証券口座を合計するという意味はないと解釈できます。

2つ以上の証券会社で、それぞれ特定口座であれば、それぞれで、年間取引報告書が発行されるので、それをもって確定申告すれば済みます。
源泉ありなら、確定申告すら不要になります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2308497
    • good
    • 0

税金の計算はあなたの今年の利益を計算することですから、証券会社が複数でも総平均法でも銘柄別の利益の総和でもすべて同じになります。


当然のことでしょう。計算方法によって税金が違えば大変ですよ。

総平均法を使う時は売値の平均から買値の平均を引きますが、来年に残す株(同じ銘柄、同じ証券会社なら後から買った順)の買値を差し引いて買値の平均を出してください。

全ての株を今年売却するなら問題ありません。デイトレなら総平均で問題ないんですよ。

一度やってみてください。

この回答への補足

みなさん、回答ありがとうございます。
No.2様はじめ、皆様の回答のとおりで良いのだと思いますが、
その根拠が記載されている国税庁等のサイトを
紹介して頂けるとありがたいのです。
いままでもそうでしたが可能な限り正確な申告を
したいと思っていますので。

補足日時:2006/08/04 09:54
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>>税金の計算はあなたの今年の利益を計算することですから、証券会社が複数でも総平均法で>>も銘柄別の利益の総和でもすべて同じになります。

同じにならないから、こうして質問をしているのですが・・・
同じになるのは、同じ銘柄の買値がすべて同じ場合、
または年内にすべて売却してしまった場合だけだと思いますが。
一度やってみてください。

>>当然のことでしょう。計算方法によって税金が違えば大変ですよ。

違ってくるからこそ税務署でも、計算方法を指定しているのだと
思いますが。

>>総平均法を使う時は売値の平均から買値の平均を引きますが、来年に残す株(同じ銘柄、同>>じ証券会社なら後から買った順)の買値を差し引いて買値の平均を出してください。

買値は平均しますが、売値を平均するようなことは聞いたことがありません。
(これは、売却毎の個別計算でも計算結果は同じになりそうですが。)
どこにそのようなことが記述されいてるのか教えていただけますか?

>>全ての株を今年売却するなら問題ありません。

年内にすべて売却するなら計算は同じになると思いますが、
それは状況によってどうなるかわからないため、質問させて頂いています。

>>デイトレなら総平均で問題ないんですよ。

すべてその日のうちに売却するデイトレードでは総平均でも個別計算でも
同じですよね。

お礼日時:2006/08/04 09:45

私の場合はめんどくさいから、買値単価ごとに申告してます。



それでも税務署が認めてくれてるんで、このままやります。

というか、元々移動平均なんて計算したことありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、どちらにしても、とにかく出してしまえば
通ってしまうかも知れませんね。 気にし過ぎかも知れませんが、
正式にはどうなのかが知りたいと思いまして。

お礼日時:2006/08/03 23:03

前の問答でも、他の証券会社は考えなくて良いと回答しました。

    • good
    • 0

類似質問ですが、同じような回答になってしまうと思うので、URLを貼っておきます。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2315141
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご紹介のURLや、その他の過去の質問は検索して、
読んでそましたが、よくわかりませんでした。

質問の状態から、例えば、B証券で同一銘柄を買った後、
A証券またはB証券のどちらかで、年内に売却した場合、
その銘柄だけ総平均法で計算しなおさなくてもいいのでしょうか?

お礼日時:2006/08/03 14:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同じ銘柄の株式が複数の口座にある場合の売却は

・状況
 1,2のように2社の口座に購入時期が違う株式を保 有しています。今回、B証券の2,000株(平成1 8年購入)を売却したい。

1、A証券
     R社の株式2,000株 平成16年
2、B証券
     同じR社の株式1,000株 平成17年
     同じR社の株式2,000株 平成18年 
・質問内容
  購入時期が古い順に売却しなければならないのです  か。教えてください。

Aベストアンサー

ついでですから補足します。
>A証券は、考えなくて良いでしょう。

この意味は分かりますか。
税金の確定申告には書類がいりますから、売却していないA証券の株は申告に関係ないと言う意味ですよ。

A証券からB証券に株券を移して売却すれば関係してきますよ。

Q株主優待は証券会社が別でも

ネット証券会社を2社利用して
同じ銘柄の株を保有していると
株主優待は、どの様にもらえますか?

例えば、100株単位の銘柄で
100株保有----1000円のクオカード1枚
300株保有----3000円のクオカード3枚

この銘柄を
A証券会社で100株保有
B証券会社で200株保有

上記の場合、クオカードは何枚もらえますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

証券会社が、何社で在っても同一名義の株は合算されます。
よって、300株保有----3000円のクオカード3枚ですね。

Q複数の証券会社にまたがる株式売買の取得原価の計算方法

証券会社AとBと取引していて同じ銘柄を複数の証券会社で購入した場合でもやはり、加重平均にて取得原価の計算をするのでしょうか。
また、同じ証券会社で同じ銘柄を取引したとしても、特定口座と一般口座で取得した場合はどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

1.同じ銘柄を複数の証券会社で購入した場合・・・全てを加重平均で計算
2.特定口座と一般口座で同じ銘柄・・・別々に取得費を計算

1.は別の証券会社だったら別々に計算するという規定はなさそうなので(自信なし)
2.は措置法第37条の11の3に規定されています。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kobetu/syotoku/sanrin/1273/37_11_3/01.htm

Q買い増した銘柄の売却に関するルール

ある銘柄を買い、株価が下がったところで買い増しした場合、売却したい場合、最初に買ったものを先に売却するルールがあると聞きました。なぜでしょうか?

Aベストアンサー

そのようなルールは聞いたことがありません。

逆に、現物取引の場合には先に買ったか後に買ったかは重要ではありません。#1さんの言われるとおり、総平均で計算するからです。

たとえば150万円で1株買い、その後に130万円で1株買うと(150+130)÷2=140万円で2株買った扱いになります。

140万円で買った扱いですので、先に買った150万円の株を選んで先に売るということはできなくなります。

ただし、信用取引で買った場合にはこの限りではありません。

Q一日で同銘柄を何回も売買するには?

差金決済になるとなったり買い付け資金があるのに足りませんとかでます・・・
やはり同銘柄を数回売買するには新たなパソコンで家族名義などで売買するしかないですか?
他の証券会社の口座開くのも手ですがスピード的にもう一台パソコンいるし・・・・
やはり一台のパソコンではこの悩みは素直には解決しないでしょうか?

よくテレビで見る例のデイトレーダーさんは複数台のパソコンを持っておられるようですが・・・あれは各証券会社別にパソコンを保有しておられるのでしょうか?
それともたくさんの銘柄をリアルタイムで見るために持っておられるのでしょうか?
まだはじめたばかりでよくわかりません
よくデイトレーダーは世間からばかにされますが私も実際したくなかったのですが値動きの少ない板を見るのにあきてついつい値動きの激しい銘柄に投資するようになってしまい無責任な投資家になりつつありますのでつい日計りやど短期売買になってしまいます

詳しい方回答お願いします

Aベストアンサー

たとえばA株を50万円で買います。すぐに51万円で売るとします。
この場合通常であれば50万円を払って、51万円を受け取るわけですが、それをしないで差額の1万円だけを受け取る事を差金決済と言います。
これは証券取引法で禁止されています。
資金が50万円であれば、51万円で売った後にもう一度買うことは出来ません。
ただし資金をもっと用意すれば別です。最初の50万円以外にあと50万あればもう一度売買できます。
同じ資金は使えないだけです。500万あれば単純に10回売買できることになります。
デイトレーダーはそれなりに豊富な資金を持っているので、一日に何度も売買が可能なだけです。

Q同銘柄を複数証券会社で保有すること

ネット取引ができないAという証券会社(A社)に口座があります。
いつも、そこの担当者さんに有望な株を紹介頂いて売買をしています。
当然、電話での対応になり、何といっても手数料が高いです。

A社を利用する以前より、B証券会社(B社)というネット証券会社の口座もあります。
例えば、A社担当に勧められた銘柄「X」があるとします。
これを、A社でも買って、B社でも買ったとします。
その場合、A社にB社でも保有していることはわかりますか?
似たような、Q&Aがあり、そこでは「わからないよ」という回答が寄せられていました。
しかし、つい最近ですが、配当金の受け取り方法が、A社とB社、違う方法(※)で設定してあったようで、A社担当から、「同じ方法に変更して下さい」と連絡がありました。
<※A社は証券会社の私の口座、B社は私個人の口座に入金するとしていました。>
ということは、「私が他社で保有している銘柄もわかってるのでは?」なんて思いました。

実際のところ、どうなんでしょうか?
ご存じの方、教えて下さいませんか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回答1.互いの証券会社は、個人の保有株をすべて把握しているわけではありません。

A証券 ○銘柄を1000株保有
B証券 ○銘柄(上記と同じ銘柄)を1000株保有

上記の情報は、互いの証券会社で共用はしていません。

回答2.>配当金の受け取り方法が~中略~「同じ方法に変更して下さい」と連絡がありました。

配当金の受け取りについてご理解されると良いでしょう。

質問者様→A証券→申請→「証券保管振替機構」→請求→発行会社(銘柄の会社)→配当金→証券会社、または、銀行→質問者様

証券保管振替機構は、質問者様の複数利用の証券会社を把握していますが、各証券では把握していないということです。

Q株式の当日売買の落とし穴

最近、株式投資を始めたのですが、質問です。

先週、東洋建設を前場寄りで116円で4000株売り
ました。113円で数日前に買ったので、1万ほど
利益が出たのですが、後場にかけてあげたので、
120円で2000株だけ買ったのです。
終値126円にまでなったので、何もしなければ、
5万円の含み益が出ていたのにと、後悔していた
のですが、翌日、自分のポートフォリオを見ると、
2000株で買った東洋建設の買値が115円になって
いました。

そのときは、なんで?ぐらいでラッキーとか
思っていたのですが、昨日、取引報告書が
届いて、利益を調べると、116円で売った
事で出たはずの利益がありません。

その時、はじめて知ったのですが、
これは、当日に同一銘柄を売って
買い戻した場合、その日の利益分を
買戻し単価から、差し引きされるという
結果になるのでしょうか?

当日売買した晩、日本人拘束の速報が
入り、翌日の東洋建設の株価は
126→117円になりました。

結果的には119円で全部売ったので、
利益は手数料を引いて、6500円でした…

こういうしくみを知っていたら、
当日売り→買いしなかったのに…

逆のパターンもあって、
高値で売った株を安値で買い戻して、
「よっしゃ~」なんて喜んだのも
束の間、翌日、安く買ったはずの
銘柄の買値が上がっていました。

なんで、こんないやらしい仕組みなんですかw

ちょっと愚痴っぽくなりましたが、
誰か、無知な私を慰めてください。
ちなみに、取引口座はイートレです。
これは、どこの会社も同じなのですか?

最近、株式投資を始めたのですが、質問です。

先週、東洋建設を前場寄りで116円で4000株売り
ました。113円で数日前に買ったので、1万ほど
利益が出たのですが、後場にかけてあげたので、
120円で2000株だけ買ったのです。
終値126円にまでなったので、何もしなければ、
5万円の含み益が出ていたのにと、後悔していた
のですが、翌日、自分のポートフォリオを見ると、
2000株で買った東洋建設の買値が115円になって
いました。

そのときは、なんで?ぐらいでラッキーとか
思っていたのですが、昨日...続きを読む

Aベストアンサー

売却株の取得原価は税法で総平均法で求める事になっています。

質問の内容は分り難いので整理しますと(本来税込の手数料を
含みますが省略します。
1.4/?? 4000株を113円で購入==>452K
2.4/9  4000株を116円で売却==>464K(利益12K)
3.4/9  2000株を120円で購入==>240K
こういうことですね?

本来なら売買の順番で計算して行くのが普通だと思いますが
お使いの証券会社は同日の売買を買い売りの順番に並び換えて
計算した結果で計算書を作成したから起きている事象だと思います。

即ち、2と3が入れ替り2の売りの取得原価を求める際に次の
計算をしています。

取得価格=(4000×113+2000×120)÷6000×4000)
    =461333
利益=4000×116-461333
  =2667
残りの2000株の単価は
  =((4000×113+2000×120)-461333)÷2000
  =115円
この計算で計算書の数字を整合性が取れると思いますが
如何でしょう?
因みに、信用で行った場合、売りと買いを紐付にして売買しますので
総平均法は無縁の話になります。

売却株の取得原価は税法で総平均法で求める事になっています。

質問の内容は分り難いので整理しますと(本来税込の手数料を
含みますが省略します。
1.4/?? 4000株を113円で購入==>452K
2.4/9  4000株を116円で売却==>464K(利益12K)
3.4/9  2000株を120円で購入==>240K
こういうことですね?

本来なら売買の順番で計算して行くのが普通だと思いますが
お使いの証券会社は同日の売買を買い売りの順番に並び換えて
計算した結果で計算書を作成したから起きている事象だと思います。

即ち、2と...続きを読む

Q買収された会社の株価はどうなるのでしょうか?

経済のことをほとんど知らないで、初歩的な質問ですみません。
買収されたA社の株価が100円だとします。
このA社がB社に買収されたとします。
買収されたのでA社はなくなってしまうと思うのですが、買収されたA社の株価はどうなるのでしょうか?
また、A社の株を持っていた人の株は、どうなってしまうのでしょうか?
すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化(株式を100%持つ)されれば上場は廃止されます。その前にTOB(株式公開買い付け)が行われて、市場に出回っている株を回収します。TOBに応募する人を増やす目的で、市場価格より高い価格で買い付けるのが一般的です。もしこれに応募しないで株を持ち続けても、臨時株主総会で定款を変更し株に全部取得条項を付して、すべての株を強制的に買い取ることになります。

合併の場合や持株会社の傘下に入る場合は、元の企業や○○HDといった持株会社の株と交換となる場合が多いです。この場合、交換比率によっては株価が大きく動きます。元の企業1株につき、新しい企業の株が何株割り当てられるかによるのです。
投資家に不利益が出ないようにはなっています。しかし高い価格で買ってしまって、仕方なく塩漬け状態となっている株を安くで買い取られたり、違う企業の株と交換となってしまって投資家が損をするのは良く有りますね。

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化...続きを読む

Q空売り停止処置の銘柄の行方は

ある銘柄を購入していますが
空売り停止措置になっています
空売り停止措置された銘柄の先行きは一般に
どのような動きになるのでしょうか

過去の事例等をしりたいのですが
どなたか アドバイスお願いします

Aベストアンサー

”一般論”として


I.結論

信用規制が入る前の、その株式が持っていた『本来の大勢的なトレンド』に戻る。


II.株価の流れ

   Step1
    信用規制(新規売り建て禁止)が入ると、売り方の一部から踏み上げも入り、
    買い方はさらに勢いづき、より一層の株価急騰となるケースが多い。

   Step2
    急騰後は、買い方自身の利食い・警戒感・ババ抜きゲーム化が始まり、
    株価は急落する。なお、この急落の段階で売り方が買い戻してしまい、
    規制解除となるケースもある。

   Step3
    その後、足の速い投機資金は次なる獲物へと逃げてしまい、
    売買高の減少とともに、株価は徐々に下がる。

   Step4
    やがて、数ヶ月が経過、売残高の減少が進捗しない場合は、
    売り方の期日向えが近づくにしたがって、株価は動意づき、出来高が増加、
    再び株価急騰となる場合がある、がこれはごく短期の仕手戦で、
    期日向えを利用した、買い方の"いじめ"とも考えられる。
    また、この現象は、株価水準・売残高の推移によって、相違がある。

   Step5
    最後に、売り方の買戻し、売残減少、規制解除となり、
    株価は、本来のトレンドに沿った方向に復帰する。


III.過去の事例

 (1)直近の例(解除されて日が浅い)
   松屋(8237) 売り禁:2/23~8/25
    売り規制直後と期日向えで仕手戦

 (2)規制後、売り方がすぐ買い戻した例
   曙ブレーキ工業(7238) 売り禁:7/6~8/25
    売り規制後の急落で売り方の買戻し、底打ち後、本来の順調な業績アップを
    反映した上昇トレンドに復帰

 (3)突発事件で売り規制した例
   植木組(1867) 売り禁:10/27~12/2
    昨年、新潟県中越地震発生で急騰、急騰・急落となり、規制解除後は
    株価水準が少し違いますが、元の横ばいトレンドに復帰


最後に、上記はあくまで一般論です、個々の銘柄の業績・材料・癖などにより、
一概にこうなると言い切れるものではありません、ただ、『規制期間が終って見れば、
規制が入る前の、その株式が本来目指していた大きなトレンドに沿った復帰をする』
ケースが多い、とは言えそうな気が致します。お役に立てば幸いです。


では、では、がんばって下さい。

”一般論”として


I.結論

信用規制が入る前の、その株式が持っていた『本来の大勢的なトレンド』に戻る。


II.株価の流れ

   Step1
    信用規制(新規売り建て禁止)が入ると、売り方の一部から踏み上げも入り、
    買い方はさらに勢いづき、より一層の株価急騰となるケースが多い。

   Step2
    急騰後は、買い方自身の利食い・警戒感・ババ抜きゲーム化が始まり、
    株価は急落する。なお、この急落の段階で売り方が買い戻してしまい、
    規制解除とな...続きを読む

Q寄り付きとは?

こんにちは
株の寄り付きで買う、というのはその日の成り行きで買うということなのでしょうか?
辞書などで調べたり、検索したのですが、今一よく分からないので、質問しました。
初歩的な質問で恥ずかしいですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寄付きと言う言葉があるのは、市場が開くてから最初に付く値段と
言う意味ですが、値段が付いた後と売買の成立方法が違うからです。

寄付きは板寄せと言い高値の買いと安値の売りをマッチングさせて
行き中心相場で最初の値段を決めます。この時の成行き注文は
最優先でマッチングされますので、ほぼ確実に取引が成立します。

値段が付いたあとはオークション方式になるので指値の場合は
反対取引の相手が現れるまで成立しません。

成行注文の場合は相手側(買いの場合は売り)の注文があれば
相手側の値段で約定します。

纏めると成行きは注文方法のことで、寄付きとは相場が出来ることを
いいますので別物です。


人気Q&Aランキング