【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

現在、服役中の知人がいます。 その人の普通自動車の廃車をしたいのですが、どういう手続きが必要でしょうか? 所有者 使用者共に本人名義です。 車検も切れています。本人は印鑑登録もしていないようです。
そんなに古い年式でもありませんので、ご家族はガリバーにでも買取をしてもらいたいと思っているようですが、それにしても、廃車か名義変更をしなければなりませんよね。今年の税金も未納のままです。

 どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いつも自分でやっていますので、参考に。


未納の自動車税を支払います。用紙無ければ県税事務所に問い合わせれば入手出来ます。
車の処分が必要でしたら買取業者に連絡して、買取を依頼しますが名義変更等の手続は全部してくれます。
車をそのままにして廃車にするのでしたら、ご自分でなさるのなら、車の車検証と納税証明書、前後のナンバープレートを外し陸運事務所に持ち込みます。用紙やら記入方法が分らなくても窓口で聞きますと親切に教えてくれますし、自動車関係の業者が沢山居ますので教えてくれます。
印鑑は認め印で構いません。廃車にする場合自分でやりますとお金要らないと思いましたが、(用紙代は掛かったと思いました)依頼しますと手数料が10000円位掛かります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。 買い取り業者さんに相談してみます。 まずは自動車税の納付が先ですね。
とても参考になりました。

お礼日時:2006/08/20 09:21

 受刑者の場合には本人に面会して委任状をとればご家族が代理人となって印鑑登録が可能なはずです。

役場にやむをえない事由を説明しなければならないと思いますが確認してみて下さい。
 もともとご家族があったのであれば自動車の譲渡に必要な住民票もご家族の住所でとれると思います。
 自動車の売却は詳しくありませんが、廃車をするより売渡の方が余分なコストはかからないと思います。しかし、自動車税の支払と無車検・無保険の自動車本体の搬送方法については売却先と相談する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 委任状の件、とても参考になりました。

お礼日時:2006/08/20 09:19

印鑑登録がないと車を購入(名義にする)ことができない気がしますが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 やはり、印鑑登録が必要ですよね。

お礼日時:2006/08/20 09:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q逮捕や服役中の税金(住民税・健康保険)は支払うの?

確定申告後に住民税や国民健康保険料の納付書が届いた後に、逮捕され拘置所などに身柄を拘束されたり、服役したりした場合には、その土地に住んでいない状態になると思うのですが・・・全額支払わなくてはならないのでしょうか?
裁判って時間がかかるらしいし、執行猶予がついて拘置所から出られたとしても半年近く不在になると思うのですが・・・
どなたかご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

>その土地に住んでいない状態になると思うのですが・・・全額支払わなくてはならないのでしょうか?

住民税は後払いです。つまり1/1から12/31までの所得に対して翌年1/1現在居住している自治体が課税する(通知は6月)という仕組みです。
去年の分ですから今住んでいるかどうかは関係ありません。
去年住んでいたから支払うのです。

なので当然全額です。

国民健康保険税については、上記とは事情が変わってきます。
国民健康保険自体はそもそも日本に居住する限りは加入が義務なので、どの自治体に加入するかはともかくとして加入はするこになります。服役中でも医療を受けられないわけではありませんしね。
ただ、当然保険料納付は困難なので、こちらについては服役期間中は全額免除という仕組みが自治体によって存在します。

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む


人気Q&Aランキング